エースバーン夢特性育成論。 【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策【主人公ポケモン!ヌルアント対策】

エースバーン

エースバーン夢特性育成論

ゴリランダーの基本データ HP 100 タイプ くさ こうげき 125 ぼうぎょ 90 特性 しんりょく とくこう 60 とくぼう 70 夢特性 グラスメイカー すばやさ 85 ゴリランダーの特徴 剣盾環境の唯一の「グラスメイカー」持ち ゴリランダーは夢特性「グラスメイカー」で登場した時にグラスフィールドを展開するポケモンです。 グラスフィールド下では地面についているポケモンのくさタイプの技の威力が1. また、じしん・じならし・マグニチュードのダメージを半減する効果があります。 「グラスメイカー」を持つポケモンは他にカプ・ブルルがいますが、現在の鎧の孤島環境ではカプ・ブルルは存在しないため、現状 特性「グラスメイカー」を展開できる実質唯一のポケモンです。 強力な先制技「グラススライダー」 鎧の孤島環境からはグラスフィールド下で先制技となる「グラススライダー」を習得しました。 特性「グラスメイカー」で能動的にグラスフィールドを展開できるゴリランダーと非常に相性の良い技です。 わざ タイプ 威力 命中 分類 グラススライダー くさ 70 100 物理 地面を滑るように相手を攻撃。 グラスフィールドの時必ず先制攻撃できる。 元の威力は70ですが、タイプ一致の1. 5倍・グラスメイカーによる補正1. 3倍があるため、 およそ威力136で打つことができます。 その強さは6世代の「はやてのつばさ」ファイアローを彷彿とさせます。 ゴリランダーの技 有用な攻撃技 グラススライダー タイプ一致技。 特性「グラスメイカー」と相性抜群な先制技。 ウッドハンマー タイプ一致技。 最も火力が高い物理くさタイプの技。 ドラムアタック タイプ一致技。 相手のSを1段階下げる優秀な専用技。 10まんばりき ほのおタイプやはがねタイプなどへの役割破壊技。 ばかぢから はがねタイプへの大きな打点。 とんぼがえり サイクルしながらダメージを与える汎用性の高い技。 ねこだまし サポートや詰めに使える優秀な技。 はたきおとす 持ち物を落とす追加効果が優秀なサブウェポン。 バークアウト S85とある程度の素早さで上から相手のCを下げることができる。 キョダイコランダ キョダイマックス技。 くさタイプの技が変化する。 技の威力が160になり、相手の特性を無視して攻撃できる。 有用な変化技 まもる 大事に扱いたい場面に。 となりのポケモンがトリックルームをする時間稼ぎにも。 つるぎのまい 「いかく」に対抗可能。 1度積めれば相当なプレッシャーが相手にかかる。 ちょうはつ 相手のトリックルーム、あくびなどの対策として。 ダイマックスエースバーンのダイジェットやダイナックルをゴリランダーが有効に恩恵を受けることも魅力的です。 ガオガエン 特性「いかく」を持つ汎用性の高い、非ダイマックスで優秀なポケモンです。 ガオガエンとゴリランダーは共に ねこだましと とんぼがえりを習得するため、パーティ単位でこの2体を採用すると サイクル戦をしやすくなります。 アシレーヌ みずタイプでゴリランダーが苦手とする ほのおタイプやダイマックスドラパルトに対して有効打を持つアタッカーです。 ゴリランダーとアシレーヌの組み合わせは素早さが遅いことが多く、「トリックルーム」を展開する サマヨールと採用されるケースがあります。 ゴリランダーの対策 トゲキッス ゴリランダーからの打点をほとんど半減以下に抑えることができる汎用性のあるポケモンです。 トゲキッスの隣がゴリランダーに弱い場面でも このゆびとまれを使用することで隣のポケモンを動かす立ち回りも可能です。 エースバーン 元がくさタイプを半減するほのおタイプであり、ダイジェットでゴリランダーに有利を取れるポケモンです。 特性「リベロ」ですべての技をタイプ一致で使うことができる優秀なアタッカーです。 ガオガエン、ウインディ 特性「いかく」でゴリランダーの攻撃ランクを下げ、タイプ一致のほのおタイプ技で弱点をつけます。 ですが 10まんばりきや ばかぢからなど、 ガオガエンやウインディに対して有効な技を覚える点には注意が必要です。 さいごに ダブルバトルにおけるゴリランダーの育成論と対策について紹介しました! みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。 記事内容は追加され次第更新していく予定です。 運営代表であり病弱でもある。 体力づくりのためにランニングをしているが、実はそれが原因で体調を崩していることに気付いていない。 すきなパーティはレヒレグロス。 <主な実績> ゲーム部門WCS2018、WCS2019 Day1出場 関連する記事• 2020. 19 目次 1. ドサイドンの基本データ2. ドサイドンの特徴2. 特性「ハードロック」+ダイマックス […][…]• 2020. シーズン1のランクマッチダブルで使用した構築の紹 […][…]• 2020. 23 目次 1. トリトドンの基本データ2. トリトドンの特徴2. 特性「よびみず」で味方へのみずタイ […][…]• 2019. 31 目次 1. はじめに2. オーラスフィアとは3. オフレポ3. 会場へ3. 予選開始!3. 3 […][…]• 2020. 05 レンタルチームID: 0000 0002 772B 24 目次 1. はじめに2. 構築経緯3. 構 […][…].

次の

エースバーンの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

エースバーン夢特性育成論

はじめに 初投稿となります。 どると申します。 よろしくお願いします。 今回はエースバーンの育成論を投稿させていただきます。 なお、既にやや耐久に振った型を投稿している方がいらっしゃいました。 努力値振りは少し違いますが、フォークという形にさせて頂きます。 以下、簡単な注意事項です。 HP、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさをそれぞれHABCDSと略します。 技やポケモンの略称、漢字表記があります。 修正点があればコメントをお願いします。 エースバーンとは? エースバーンは、今作で登場した炎御三家の最終進化ポケモンです。 歴代炎御三家最速の素早さと高めの物理攻撃力、等倍技程度なら耐えられる耐久を持ちます。 豪〇寺風の見た目のカッコよさもあり、なかなか人気の高いポケモンです。 エースバーンの強みと採用理由 さて、育成論に入る前にエースバーンの強みと採用理由について述べさせて頂きます。 高い素早さ、無駄のない種族値配分 エースバーンの特徴はなんと言っても 119という高い素早さ種族値です。 今作では多くの高速アタッカーがリストラされてしまい、エースバーンを抜くことが出来るメジャーなアタッカーとしては、 ドラパルト、インテレオン、そしてこだわりスカーフ持ちのポケモン程度しかいません。 最近何かと話題のアイアントより早いのも評価できますね。 また、種族値配分も悪くなく、先述したように大抵の等倍一致技程度なら耐えられる耐久と、 そこそこ高く、技威力でカバー出来るこうげき種族値を持ちます。 広い技範囲 エースバーンは、メインウェポンとして専用技の かえんボールとサブウェポンの とびひざげりを持ちます。 炎+格闘の組み合わせは、等倍範囲、抜群範囲共に非常に広く、優秀と言えます。 過去作をプレイした方なら、バシャーモやゴウカザルでその強さを理解できるかと思います。 両方とも命中不安なのがたまにキズです。 また、先制技の ふいうちにより環境トップのドラパルトにも打点を持ちます。 裏からギャラドスやドヒドイデなどを繰り出されると読むのなら、 とんぼがえりで切り返し、地味に負荷を与えながら有利対面を継続させることも可能です。 ・採用理由• 広範囲の高速アタッカー• とんぼがえりによるサイクル回し• 高い素早さとふいうちによる詰め筋、お掃除役 長々と書いてきましたが、採用理由は一般的なアタッカーと変わりません せっかくなら、最初の三匹でヒバニーを選んだ愛着、 なんてのもいいかもしれませんね。 僕はメッソンを選びましたが。 参考 他の炎枠との比較 リザードン 広い技範囲、サンパワーによる圧倒的火力、ダイジェットの素早さ上昇と、 炎エースとしてはトップクラスの性能を持ちます。 ただし、あちらはその高火力がダイマックス前提なこと、初速ではこちらより遅いためアイアントに抜かれること、 また、物理と特殊、先発やサイクル運用とエース運用ということで役割が明確に別れていることから、 ほぼ別のポケモンとみてもいいと思います。 ウインディ こちらと同じく炎+格闘の技範囲に加え、強力な先制技であるしんそく、優秀な特性いかくを持ちます。 しかし、そのしんそくは最も打ちたいドラパルトに無効化されてしまうことや、 ミミッキュよりも素早さが低く、先制行動を許してしまうことが欠点です。 今回のエースバーンはそのどちらも解消することが出来ています。 ヒートロトム 炎+電気の広範囲な技範囲に加え、チョッキやメガネ、スカーフ等の多彩な型があります。 とんぼがえりとボルトチェンジで役割は似ているように見えますが、 メインの炎技がオーバーヒートのみとやや使いにくいこと、激戦区の90〜100族にはスカーフがないと追いつけないこと あたりでエースバーンとの違いがあると言えます。 性格と努力値配分• 性格 対処しにくい最速アイアントを抜くため 陽気としています。 しかし、パーティ的に対処ができる、環境的に減ってきたなどの理由があれば 意地っ張りの選択肢も充分あると思います。 この点はダメージ計算で考察します。 努力値 当然ですが、個体値はC以外の5Vを前提とします。 下手に調整はせず、 AS252、B4でほぼ確定です。 なお、余りをHに振ると偶数になってしまい、 とびひざげりのリスクダメージ2回で倒れてしまうので気をつけましょう。 確定欄では一応先制技ケアでBに振っています。 特性ダウンロードのポケモンも現状存在しないのでこれで良いでしょう。 高い素早さとダイマックスの相性も良く、詰め筋でよく使いますので、 ダイマックスレベルも10まで上げておくことをお忘れなく。 特性 現状は もうか一択です。 余談ですが、夢特性のリベロは前作の変幻自在と同じ効果を持つかなり強力な特性です。 ダンデさんタワーで使ってる夢エースバーンください。 持ち物 確定欄では広い技範囲とふいうちを使い分けられる いのちのたまとしています。 競争率の高いアイテムですが、エースバーンの火力的にこれがないと始まりません。 次点でたつじんのおびやタイプ強化アイテムでしょうか。 ふいうちが使いにくいこだわりハチマキは今回は候補外としています。 きあいのタスキについてですが、エースバーンは砂ダメが有効であり、加えてタイプ的にステロを撒かれやすいこと、 また、先制技を無効にできないことなどから何かと潰されやすく、今回は候補には入れていません。 先発で投げ捨てる立ち回りや、パーティ単位で砂やステロを牽制しながら戦える場合は候補になると思いますが、 先述した通り一致技程度なら一発は耐える耐久があるので、少しもったいなさも感じます 技• 双方理想個体想定です。 相手がダイマックス時はHP2倍とお考え下さい。 いのちのたま込みの計算です。 内は乱数で落とせる確率を示しています。 確定技 かえんボール 命中90、威力120のほのおタイプの専用技です。 命中こそ安定しませんが、それ以外ノーリスクのメインウェポンなので確定技。 せっかくの並耐久を潰してしまうフレアドライブとは違い、 反動が入らないのがおいしいです。 H4ミミッキュ 110. 3%-133. 2%-146. 6% H4トゲキッス 80. 7-95. 2-104. 9-100. 0% 6. 7-110. 2% 56. 9-198. 2-215. 5% 無振りミミッキュ程度の耐久なら、ダイマックスされなければ一応落とせます。 陽気だと特化アーマーガアは6. 3%の超低乱数1となります。 ドリュウズももちろん確定で落とせますが、環境にいるのは大抵がタスキかスカーフなので、 素直に引くかとんぼがえりでタスキを潰すことをオススメします。 【参考】ダイバーン 威力140 H4ミミッキュ 132. 1%-155. 5-171. 0-118. 3%-126. 8% H252ウォッシュロトム 43. 3-51. 1-56. 1% とびひざげり 命中90、威力130のかくとうタイプの技です。 外したりゴーストタイプに透かされたりすると、反動として体力の半分を削られるハイリスクな技です。 とはいえ、バンギラスやカビゴンなど格闘抜群の相手が多い以上確定技です。 ドラパルトやミミッキュ、ガラルサニーゴなどが裏に見えている場合は気をつけましょう。 ダイマックスすると威力が95に落ちるので注意。 また、おそらくほぼ見ることはありませんが、じゅうりょく中は使えません。 3-74. 3-81. 6% H252バンギラス 158. 5%-188. 4%-205. 8% H252FCロトム 53. 5-63. 6-69. 4% 環境のカビゴンの振り方がよくわからなかったので、とりあえず特化のダメージを乗せておきます。 見ての通りですが、バンギラスに関してはダイマックスすると耐えてきますので、 ダイマックス枠を裏の範囲に入れて潰すことは出来ますが、純粋に殴り合うと殴り負けてしまいます。 かといって安易にとんぼがえりを打つと、弱点保険の起点になるので注意が必要です。 ふいうち 命中100、威力70のあくタイプの先制技です。 相手が攻撃技を押していないと透かされます。 削れたドラパルトを上から縛れるためほぼ確定。 B4ドラパルト 73. 6-87. 6-97. 5% B4ゲンガー 105. 9%-125. 6%-137. 候補技 とんぼがえり 命中100、威力70の虫技で、攻撃したあと帰ってきます。 サイクルによる対面有利の維持や、ミミッキュの皮剥がしに用います。 エースバーンは有利不利がハッキリしており、相手の交換を誘いやすいので サイクル優位に立てるこれが特に優位性が高いと思います。 H252バンギラス 42. 5-51. 8-56. 5% とびはねる アクロバット コメントより頂きました。 素で打つというよりはダイジェットにすることで残りHPの少ないポケモンを処理しつつ、 死に出し処理を狙うスカーフダルマ、ドリュウズへの対抗策として入れてあります。 ギャラドスやトゲキッス、リザードンと違い不一致なので火力は落ちますが、 エースバーンを通す立ち回りができるパーティであれば採用の価値があると思います。 自分は使いどころが難しいと感じており、あまり深くは語れません みがわり 相手を流しやすいエースバーンにはピッタリの技です。 もうかとの相性も良く、ダイマックスでダイウォールになる点もGood。 とんぼがえりほどではないにせよ、採用の価値はあると思います。 ただし、珠ダメ込みで短命が加速してしまう点は注意が必要です。 採用するならチイラのみ型などになりそうですが、別論となりそうなので今回は候補技程度に。 コートチェンジ エースバーンのもうひとつの専用技で、自分と相手の場の状況を入れ替えます。 メジャーなものではステルスロック、リフレクター、ひかりのかべ等が該当します。 使い所を選び、決して汎用性の高い技ではないですが、候補くらいにはあげる価値があると思ったので追加しました。 他にも命中安定のフェアリー向け打点としてのアイアンヘッド等が候補としてありますが、 大抵の相手にはかえんボール+とびひざげりで事足りているので、ここでは計算はしません。 興味があれば各自お願い致します。 立ち回りと被ダメ計算 並程度の耐久があるとはいえども、容易に後出しが出来るほどではありません。 基本的には先発、死に出し、無償降臨での運用が前提となります。 不一致の半減サブウェポン 大文字などの炎技 には一応後出しも可能です。 メインウェポンが両方命中不安ということで、ひたすらに技を打つだけでは、技外しによる運負けに繋がりやすいです。 かえんボールやとびひざげりなどの命中の低い技は、 できる限り連発しない立ち回りを心がけましょう。 被ダメ計算 エースバーンの耐久はそこまで過信できないので、最低限のものを載せます。 ミミッキュ A252珠シャドークロー 48. 4-58. 7% 同かげうち 28. 4-35. 5% ドラパルト A252ドラゴンアロー 1発32. 9-39. 4% C252シャドーボール 47. 1-56. 1% C252だいもんじ 21. 3-25. 0-60. 0% 同じしん 161. 3-191. 0% ドヒドイデ 無振りねっとう 46. 5-55. 5% サザンドラ C252りゅうせいぐん 87. 7-104. 弱点技は基本的に耐えないものと思っておいた方が良いでしょう。 相性のいいポケモン ウォッシュロトム、カットロトム エースバーン同様攻撃範囲が広く、特性でエースバーンの弱点である地面を透かすことが出来ます。 環境の地面技のトップがかたやぶりドリュの地震なのであまり生きませんが。 ウォッシュロトムならエースバーンで突破の怪しいヒートロトムやウインディ、 カットロトムならエースバーンの苦手とするウォッシュロトムやヌオーに強く出られます。 地味にとんボルチェンになるのもいいですね。 トゲキッス エースバーンが削り残したポケモンを起点にダイジェットしたり、逆にトゲキッスが削り損ねたポケモンを エースバーンの速さやふいうちで処理したりすることが出来ます。 相性補完はそこまで良くは無いですが、攻撃範囲や役割でお互いの弱点をカバーすることができます。 ミミッキュ こいつと相性悪いポケモンなんてそうそういない ミミッキュの苦手とする鋼にエースバーンが強く出られます。 カバルドンなどの数値受けは呼んでしまうので気をつけましょう。 いのちのたまの取り合いになる点は注意です。 さいごに いかがだったでしょうか。 初投稿ということもあり、読みにくい文章で申し訳ないです。 使ってみると、このポケモンにしかない強みが沢山あるんだなと感じます。 ぜひ育ててみてくださいね。 それでは、コメントの方お待ちしております。 相性がいいポケモンとしてはミトムとかなんでしょうか? 最後に細かいことですが、最初の方に「当倍程度なら耐えられる耐久」とあって、採用理由に「紙耐久アタッカー」とあるのが少し気になりました。 まあ何とも言えない耐久ですよね(笑)。 低耐久速攻アタッカーの持ち物として、よくタスキが候補に挙がるかと思います。 エースバーンの場合、タスキを持つことでドリュウズや耐久に振っていない水ロトムも対面で勝つことができるようになるので、エースバーンの持ち物候補にもなると思ったのですがいかがでしょうか。 やはり火力が足りなすぎますか。 もしタスキで使った経験があったら使用感など教えていただきたいです。 候補技にとびはねるも入ると思います。 コメントありがとうございます。 本当に技スペが足りないですね… 表現がおかしかった点は修正します 返信ありがとうございます そうですね、珠を持たせるとかなり短命になってしまいますね 短命が加速する点は、身代わりの項目に書いておこうと思います ご提案ありがとうございます タスキについてなのですが、持ち物候補としては充分アリだと思います。 ただ、このポケモンで使うと頻繁に見るダイロックの砂や、ステロで削られやすいのが難点ですかね。 現環境のタスキは先発の投げ捨てor砂ダメ無効に持たせたい感じなので、前者のような使い方をするならば候補に入ると思います。 まあ、珠ダメ込みでも一発は耐える耐久があるので、少し勿体ないかな、という印象です。 ありがとうございます。 sが早いので夢特性解禁してなくても充分強いですね 当初御三家で特段評価の高かったゴリラさんが今となっては大分評価が落ちてしまうあたりも、ポケモンの面白いところです ダイジェットは忘れてました、裏のスカーフダルマドリュ辺りに縛られなくなるので候補技になりますね。 追記しておきます。 それだけです。 5〜2匹以上持ってかれないことを意識することが間違いない対策だと思います エースバーンとの不利対面の場合の引き先がいないのであれば、 対面から処理できるポケモンを先発に投げ、サイクルの中でうまく処理していくことが必要です。 タイプは違えど、ガラルヒヒダルマと同じく立ち回り単位での対策が必要だと思います。 エースバーンの場合、両メインウェポンを半減できるドヒドイデやギャラドス、高耐久のカバルドン等は後出し可能ですが、 論にもある通り読まれて蜻蛉返りを押され、かえって不利対面を誘発しないよう注意が必要です。 この型めちゃくちゃ強いですね。 弱保がつらかったのでものすごく助かりました。 私はと相性がいいのかなと思って使っています。 で両壁できれば電磁波撒いて、あと投げして適宜ダイマックスなどして相手を半壊させる動きが強すぎました。 ぜひご一考ください。

次の

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

エースバーン夢特性育成論

5倍になる。 どんな技でも一致タイプで放てるだけでなく、タイプを変化させることで相手の技を有利な状態で流せるので環境トップのポケモンを多く相手にできる対面性能の高さが魅力的です。 環境にあった物理アタッカー エースバーンは攻撃値と素早さ値の高い物理アタッカーで、現環境で流行っているアイアントやドリュウズ、ナットレイを 上から潰せるほのおタイプのアタッカーとして活躍が可能です。 最速振りにすることで、素早さ無振りの 130族を抜くことができほとんどの相手から先手で攻撃を仕掛けられるのが魅力的です。 専用技「かえんボール」が強力 エースバーンの専用技「 かえんボール」は威力120、命中90の優秀なほのおタイプの物理わざで、同じ威力技である「フレアドライブ」と違って 反動を受けません。 10%は外す可能性はありますが、火力振りしたかえんボールは HB252アーマーガアを半分以上削れるので、どの型でも必ず採用されるでしょう。 多彩な技で相手を翻弄 とびひざげり、ダストシュート、アイアンヘッドといった他タイプのメインウェポンから、カウンター、バトンタッチなどの補助技など多彩な技を覚えることができます。 フェイントやふいうちなども覚えるので、抜かれているより速い手負いのからやぶパルシェンやドラパルトを狩れたりと器用に動けます。 短所 両刀で運用できない エースバーンは特攻値が65とかなり低めなので、 両刀アタッカーとして運用できません。 物理受けのポケモンに対して不意を突いてオーバーヒートを放ってもHB252アーマーガアに半分ほどしか削れません。 エレキボール、シャドーボール、マッドショットなど特殊技も覚えますがどれも威力が高いわけでなないので、両刀の場合は夢特性のリベロかダイマックス前提の運用となりそうです。 耐久値が低め HP・防御・特防ともに80以下なので、弱点を突かれると基本的に受けられません。 ダイマックスを切っても中々に削られるので、タスキや壁を貼った前提で選出するのをおすすめします。 一致タイプのとびひざげりでHB極振りカビゴンやバンギラスをワンパンで倒せるほどの火力を出すために持ち物はいのちのたまを選択しています。 リベロは先に動いてタイプを変更させるのが肝なのと、ミラーで対面したことを考えてようき最速を採用。 ひこうタイプになってじめんタイプを無効、あくタイプになってエスパー技を無効化といった相手の動きを読んだ立ち回りで、相手を撹乱させましょう。 HPに極振りすることで、カウンターが決まった際の 最大ダメージが372となりダイマックスしたH252ギャラドスも先制技込みで倒すことができます。 素早さは最速100族を抜いた調整になっており、タスキが潰れた後でもかえんボールやきしかいせいで後続に対しても役割を果たせます。 ドラパルトやスカーフドリュウズなど明らかに素早さの負けてる相手に対しては先制技でプレッシャーを与えましょう。 技構成 技 攻撃対象 割合 回数 カウンター H252 ダイカビゴン 70% 確定2発 H252 ダイギャラドス 92% 確定2発 H252 ダイバンギラス 89% ダイドリュウズ 100% 確定1発 ふいうち ドラパルト 53. 7 24. 7% 確定5発 かえんボール HB252 アーマーガア 77. 1 確定1発 ドリュウズ 142. 無理にカウンターを打たなくても、かえんボールやとびひざげりでも弱点を突いて処理するのも手です。 物理受けのアーマーガアや、バンギラス、アイアントなど現環境で流行っているポケモンに対して強く相手の選出を縛れます。 素早さ種族値が119と高く大抵のポケモンから先手が取れる上に、ふいうちやフェイントなどの先制技も覚えるのでからやぶパルシェンといった凶悪なポケモンに対しても有利です。 ほのおタイプでやけどにならないのも魅力的です。 技構成 技 攻撃対象 割合 回数 ふいうち ドラパルト 81. 先に動いて倒す リベロは動く際にタイプが切り替わる仕様になっているので、最速エースバーンより早いポケモンで弱点を突けば被害を受けずに対策が可能です。

次の