ポリゴン2 対策 剣盾。 【ポケモン剣盾】シングルバトルの使用率ランキング【ポケモンソードシールド】

【ポケモン鎧の孤島】ポリゴン2の育成論と対策|おすすめ性格【剣盾】|ゲームエイト

ポリゴン2 対策 剣盾

7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるポリゴン2の育成論と対策について掲載しています。 ポリゴン2のおすすめ技や性格、もちものについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 育成論 目次• 5倍にすることができます。 HPだけでなく防御と特防も高水準なので 受け性能が高く、弱点が少ない点からも安定して受けることができるポケモンです。 トリルの始動やアタッカーとしても ポリゴン2は持ち前の耐久を活かして トリックルームの始動要員としても運用ができます。 また、特攻が高いので 技範囲を活かしてのアタッカー性能も高いです。 弱点技であっても耐えることができる強力な耐久性能と再生回復によって物理アタッカーを狩っていくポケモンです。 積み技に対してもイカサマによる追撃が可能で、ダイホロウを無効化できる点から突破されにくいポケモンと言えましょう。 特性について 特性はダウンロードとの選択となります。 運用方法的に後出しが基本となるので、いかくやちょすいなどの無効特性を奪いやすい現環境ではトレースをして困る場面が少ないため、有効に使いやすいトレースがおすすめです。 不利な特性は主にスキン系 ノーマル技のタイプ変更 やなまけ 妨害系 などが挙げられます。 調整について HPを最大まで振ってしまうと192となり、あらゆる定数ダメージに弱くなるため191にしておくようにしましょう。 基本的にスイッチトリル 試合の中盤以降にトリルにスイッチするパーティ での起用が多いので、通常時にも行動をしやすいように最遅にしない方が良いでしょう。 弱点を突けるかくとうタイプへのエスパー打点や、横のエースを倒しに来るポケモンに刺さる打点を持っておくと良いでしょう。 特性について 特性はトレースとの選択となります。 登場タイミングをずらせるためどちらでもある程度制御は可能です。 しかし、ダブルバトルではトレースする特性はランダムであり、天候始動系やフィールド展開系の特性をトレースした際にデメリットになる可能性もあるため、誤爆防止でダウンロードを選択しています。 一致技のトライアタックとじこさいせいを確定技として、残り2枠をパーティと相談しながら打点を決めていくと良いでしょう。 調整について HPを16n-1にもなる191まで伸ばしつつ特攻を11nに調整しています。 あまりを効率良く耐久へ、さらに素早さへ振ることで無振りアーマーガアの上が取れるようになります。 ポリゴン2のおすすめ技考察 おすすめ技と詳細一覧 わざ 考察 ・Lvで習得 ・一致ノーマル技の安定した打点 ・で習得 ・苦手とするかくとうタイプへの打点 ・で習得 ・ダウンロードで攻撃が上がる相手への打点 ・で習得 ・ひこう、みずタイプへの打点 ・で習得 ・ドラゴンタイプへの打点 ・で習得 ・素早さ操作用 ・で習得 ・ゴーストタイプへの打点 ・特防下降の効果あり ・で習得 ・物理受けでの採用 ・積みアタッカーにも大ダメージ ・Lvで習得 ・再生回復技として採用 ・Lvで習得 ・素早さ操作用 ・上からの攻撃や回復が可能に ・で習得 ・素早さ操作用 ・稀に行動の妨害もできる ・で習得 ・行動順逆転による素早さ操作 ポリゴン2のおすすめもちもの おすすめもちもの一覧 もちもの 考察 ・基本はこれ ・耐久を大幅強化可能 ・ちょうはつを嫌う場合に採用 ポリゴン2の対策 対策方法 型の見極めが重要 まずは型を極めることが重要になります。 アタッカー型であればダウンロードによる特攻上昇に気をつけながら有利対面を、サポート型であればちょうはつによる妨害が選択できるでしょう。 特性によってある程度の判断は可能ですが、どちらの特性も強力なため、パーティの並びや出し方に着目して対策していくのが基本です。 弱体化を狙う はたきおとすやこだわりトリックによって弱体化をさせるのも有効です。 耐久値を下げたり技を固定することで思うように動けない状態を作りましょう。 高火力かくとう打点 弱点を突くのが突破の基本となるため基本的にはかくとうタイプのアタッカーを出すのが有効です。 エスパー打点に気をつけながら対面を作っていきましょう。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は攻撃を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。

次の

【ポケモン剣盾】イエッサン♂の育成論と対策【超火力&超優秀タイプの疑似カプ・テテフ】

ポリゴン2 対策 剣盾

【ポケモン剣盾】エンニュートの育成論と対策【鋼も毒にする超範囲特殊アタッカー】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はエンニュートの育成論と対策を考えていきたいと思います。 エンニュートの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【エンニュートの特徴2】鋼・毒にどくどくが通る特性:ふしょく エンニュートは唯一性の高い特性:ふしょくを持っています。 これはどくどくが通常通らない鋼や毒タイプにも通るようになるので、ドヒドイデなどの受けループに混ぜて使うことができます。 また、夢特性のどんかんはちょうはつ・メロメロ・ゆうわく・いかくを無効化する特性ですが、そもそも速いエンニュートの上からちょうはつを撃たれることはほとんどありませんし、ちょうはつ意外もあまりエンニュートにとっては脅威にならないので基本的には通常特性のふしょくで使われるでしょう。 【エンニュートの特徴3】紙耐久の高速ポケモン エンニュートはエルフーンより1はやくルチャブルより1低い素早さ種族値117をもつ高速ポケモンです。 特攻もアタッカーとして活躍できるくらいの火力は出せますが、反面耐久はHP種族値68、防御特防がともに60と非常に紙耐久になっています。 毒・炎という複合タイプから8タイプを半減以下に抑えることができるものの、こういったステータスの特徴があるのできあいのタスキを持たせて行動保証を担保することが多いです。 【エンニュートの育成論】状態異常まきエンニュート• 特性:ふしょく• 個体値:AC抜け4V• もちもの:きあいのタスキ• わざ:でんじは・おにび・どくどく・イカサマ 特徴 初手に出して対面した相手に合わせて状態異常をまくエンニュートです。 状態異常+イカサマで軽く削ってきあいのタスキの可能性も潰すところまでが仕事です。 3種類の状態異常でだいたいどんなポケモンがきても仕事ができます。 上から身代わりをはってくるドラパルトには弱いため、何もできずにやられないように身代わり破壊のイカサマを持たせています。 また、上からきあいのタスキを貫通してくるドラパルトのドラゴンアローを耐えられるように調整しています。 いじっぱりドラパルトの命の珠ドラゴンアローから乱数になります。 ドラパルトのドラゴンアローのような多段攻撃、カバルドンの砂嵐+地震といったきあいのタスキを潰せる立ち回りをするとエンニュートに暴れられるのを防げるでしょう。 また、状態異常をまくエンニュートだけでなくみがしばアンコール型もいるのでSが速いポケモンならダイマックスして無効化するのもいいでしょう。 まもしば毒毒やみがしば毒毒型に注意しましょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】エンニュートの育成論と対策【鋼も毒にする超範囲特殊アタッカー】 いかがでしたでしょうか。 かなり多くの状態異常を扱えるポケモンなので、初手で相手を妨害して後続のエースを通しやすくする立ち回りが面白そうですね。 ただ、意外とアタッカーとしてもだいもんじでアーマーガアを乱数1発で落とせるくらいの火力が出せるポケモンなので、アタッカーとして育てても面白そうです。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

【ポケモン剣盾】ポリゴン2の進化と入手方法【鎧の孤島】|ゲームエイト

ポリゴン2 対策 剣盾

20200716. version","value":"2. google. youtube. youtube. google. youtube. google. youtube. google. youtube. ggpht. ggpht. ggpht. youtube. list... youtube. youtube. youtube. list... youtube. youtube. youtube. list... youtube. youtube. twitter. twitter. twitter. youtube. list... youtube. youtube. youtube. list... youtube. youtube. youtube. list... youtube. youtube. google. youtube. ggpht. ggpht. ggpht. ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ggpht. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? google. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtubekids. youtubekids. com? youtube. youtube. youtube. youtube. google. youtube. youtube. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. ytimg. 20200716. version","value":"2. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. twitter. youtube. youtube. youtube. ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. jpg? ytimg. ytimg. jpg? google. youtube. youtube. 3099995,"perceptualLoudnessDb":-18. ytimg. jpg? ytimg. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. twitter. youtube. youtube. youtube. youtube.

次の