チャーチ ゃ ースープ と は。 『’18 ラオス&ハノイ旅17 チャーチャイン~ホアンキエム湖の玉山祠~カフェ・フォーコー~旧市街でショッピング』ハノイ(ベトナム)の旅行記・ブログ by たーさん【フォートラベル】

[ 香港で大人デイナー ]

チャーチ ゃ ースープ と は

明日は香港の旧正月の大晦日です。 昨日までは気温25度と半袖で過ごしていましたが 旧正月の頃に冷え込むという通説がまたあたって 今日の夕方から気温がグンと低下。 またもや寒い一週間になりそうです。 今夜の夕食はジェンジェン初チャレンジの バルチカレー。 トマトベースにコリアンダーがたっぷりのおいしいカレーだったのですが 如何しても食後のデザートが食べたくなり 寒い中、夫君を誘ってテインハウのデザート屋さんへ 子供達を20時に寝かせてから行ってきました 私のお目当ては あったか生姜スープのピーナッツバター&チョコクリーム入りお団子。 これねえ、、、、癖になっちゃう美味しさなんです それとあったかアンニンテイー。 (写真忘れました) どちらとも体が温まります 夫君のお目当ては 台湾式チョコレートソルベ これがすごい大きさ でもソルベなのでチョコレート味でもあっさりさっぱり 横にバナナと黒いタピオカ(QQ)が沢山。 これまた美味しくってぺろりと完食 あ~幸せ、幸せ 大晦日の明日は6君は映画へ、 私はお友達の出産お見舞いにいく予定。 夕方には広州から友人一家がきて 明後日、元旦の日曜日の早朝にマレーシアへ6日間飛びます。 みなさま、よい旧正月をお迎えくださいね さっきチャーチャン店のブログを書いたばかりですが 雰囲気、お値段雲泥の差(お値段10倍)のお店の事を書いておきます。 先週の土曜日はお花のメンバーで送別会ランチへ行ってきました。 (とはいってもMさんまだ送別には早いよね?!) 場所はIFCモール3階の クリックでお店HPへ) イタリアンのお店でヴォクトリアハーバーが見渡せて テラスがあって白が基調のそれはそれはお洒落なお店 こんな素敵なお店に行ったのは やっぱり前回お花メンバーで集ったSEVVA以来じゃないかな。 (やはりたまにはお洒落して出かける事も大事ですね。 ) お食事はビッフェ形式をチョイス。 まずは前菜。 イタリアのロゼスパークリングと一緒に。 (これが後でえらい事になった ) メインはやっぱりラム しかも大好きなア-テイチョークつき そしてデザートビュッフェ 欲張りすぎた私はデザート残してしまった、ごめんなさい。 でもどのドルチェも美味しく頂けました ここで弾んだ話は先日学んだばかりのパーソナルカラーの事。 その後、先生に色々とアドバイスを頂きながらレンクロ内をうろうろ。 みんなでセールになったらなにを買うか吟味して歩きました やっぱり女性だけのランチってにぎやかで楽しいです 昨夜はフラワーアレンジメントの先生&生徒で夜ご飯に行ってきました。 お店選びのコンセプトは 1、子供と一緒に行けないお店 2、夫と行くより女性と行きたいお店(いいのか?!) 3、静かでゆっくり話せる素敵なお店 4、お料理がおいしいお店 ということでに決定しました。 今回のお席はハーバーサイドのボックスシート。 半個室使用で柔らかいシート。 飲物は沢山ある中から今が旬のライチのベリーニをチョイス。 ライチがベリーニに浮かんでます。 スターター 1、ロブスタークレープ(右) 2、SEVVAサラダ(左) ロブスタークレープ、お勧めというだけあっておいしい サラダも大好きなアーテイチョークに ザクロが入っていたり、お豆腐が入っていたり美味しかった 3、和牛フィレ&ガーリックチップ 肉~!な気分で選んだ一品。 ほんと私のみの一部になりそう。 デザートは一人ずつ選んだものを仲良くシェアー。 私が選んだのは 4、サンキストオレンジゼリー あっさりして美味しかった その他のケーキ達。 (あ、チョコケーキとアイスぬけてる!) 女性ならではデザートタイムでした。 7時半から開始のデイナー、 なんと話に話してお店を出たのは1時半。 ほんと居心地よかった。 居心地が良かったのはお店の雰囲気もありますが お話し内容もいろいろで楽しかったから。 カラリストの先生に私の属する色を教えてもらったり (なんと以外な秋人間だった!) Yさんの人事部経験を通した人間観察術(?!)、 これがまた楽しい! お互いの国際結婚秘話や将来のすむ場所、 お花を習っている短時間では話しきれない事を 6時間も話し込んじゃいました。 こうやって母親業以外、趣味を通して話し込めるっていいです。 またこんな素敵な夜のお出かけをしたいです 1週間ぶりの更新です。 外はあついです、すっかり夏になってしまいました。 香港の湿気の高い夏到来です。 日本はまだ梅雨前でしょうか。 帰国まで後一ヶ月、かえる頃には暑くなっているんだろうな。 昨夜は7年目の結婚記念日でイナーに 内のへ 行ってきました。 マンダリンオリエンタルホテルはセントラル駅すぐ近く。 香港に数あるホテルの中でも 雰囲気が一段と伝統あり静かな感じがします。 タクシーを降りたら赤いドアマンがドアをあけてくれ シャンデリアが輝きます フォーシーズンズやハイアットは新しくてそれはそれで良いのですが 又違った香港らしい雰囲気を味わえるホテルです。 天井からきらきら下がるシャンデリアを横目に階段をのぼり マンダリングリルへ。 夫君曰く ここのサービスは最高!とのこと。 まずはロゼのシャンパンで乾杯 そしてスターター。 私はホタテのコンソメ添え。 真ん中のコンソメがとろっと絡み付いて美味しい 夫君は冷製テリーヌ。 私はあまりテリーヌ好きじゃないのだけど ここのはレバーの味がコクって美味しい! お上品なサイズだけど(要するに小さい!) 私のホタテのコンソメ添えより美味しい。 絶対次来たら私はテリーヌ頼みます! そしてメイン。 私はロブスターのキャビアとレモンジュレ。 和牛サーロインと迷いに迷ったのですが海老LOVEなので ロブスター、やっぱり裏切りはありません。 美味しかった~ 夫君はラム。 ラムも足、ショルダー、あともう一カ所(場所が分からなかった)。 とっても柔らかくってとろける美味しさでした。 しかも写真ではわかりにくいのだけど ちょこっと『コットンキャンデー』(綿菓子)ついてた! (写真左端、むっちゃ小さい) 盛りつけも相当お洒落です。 これだけで足りるかしら? なんて思っていたのだけど この時点でお腹いっぱい。 しかしながらデザートは絶対たべます、どんなにお腹いっぱいでも。 という事でしばし休憩。 周りを見渡すとカップル以外にも以外なお客様。 そう、 それは一人客! しかも結構年配な男性。 しかも一人のお客が何組も! 『あのお客さん達、一人で来るなんて不思議だね~』と 勝手に想像を膨らませます。 超お金持ちで毎晩夕食にここに来てるんじゃない? とか でも一人で来るなんてなんでだ~!? せめて同伴女性が欲しいね~ とか。 その方達にとったら大きなお世話なんだけど 結局はビジネストリップで来てるんじゃない? ってことでまとまりました。 しかしビジネストリップで一人の夕食がマンダリングリル、 豪華すぎですね。 そんなこんなで デザートメニューが来たらよくわからない説明。 そこで夫君一言。 『これは詳しく説明聞かないと。。。。。 』 しかも真顔でのコメント。 メインとかでそんな発言した事ないのにデザートは いつも本気モードです それで選んだのがこれ。 私は strawberry greentea strawberry. 名前だけじゃ想像つかないでしょ? 出てきたのがこれ。 農場で積む前のイチゴをイメージしたそう。 イチゴもフレッシュの苺、 シャンパンソースで煮詰めた苺、 そして苺のシャーベット。 ヘタはグリーンテイーチョコ、葉っぱはグリーンテイーサブレ。 土はチョコムース、中はグリーンテイークリーム。 見た目もお味も文句無し そして夫君、 確か名前はマンダリンチョコレート。 (だけだったような) マンダリンホテルの名前をとっているくらいだから期待。 出てきたのはこれ。 マンダリンがシャーベットになってチョコムースに入っているソース(左上)と チョコレートのカバーの中にとろけるチョコムース。 パリっと割ったら中からムースがとろけてきました。 どうやって作るんだろう。。。。。。 でもこれも文句無しのデザート。 (メインよりデザートの説明が多いのお許しください。 ) そして食後に私はカフェラテ、夫君はポートワイン。 するとお店からサービスのチョコアイス。 (多分会社でよく使っているからかな。 ) カップから全て食べれるお品でしたが さすがのチョコ好き夫婦でもアイスしか食べれませんでした。 お家に帰ってきたら 子供達はお友達とピザパーテイー&スリープオーバーで超がつくご機嫌。 結婚7年、素敵な記念日デイナーが出来ました。 お店の名前は。 ヒルサイドエスカレーター沿いにあるこじんまりしたお店です。 18時の予約なのでガラガラ。 でも帰る頃にはいっぱいでした。 オランダ料理? と聞いて私は何も浮かびませんでした。 といいますか 知識がないので オランダといえばチューリップに木靴に 風車に帽子くらいしか浮かばないんですもの。 でどんな料理だったかといいますと スターターに私はホタテにハムを巻いたポメロのサラダ。 夫君はルッコラとアーテイチョークのサラダ。 そしてメインはこのお店の売り、 ラムとエッグプラント(茄子)のパイ包みとポテト。 う~ん、これがオランダ料理なの? (でも売りってことはオランダ料理なのよね?) と正直思いましたがお味は抜群に美味しかった。 そしてデザートに 夫君はダッチスタイルパンケーキとバニラアイスと 私はチョコレートトラッフルを頂きました。 (メインはシェアでもデザートは別でオーダーがうち流です) シャンパン2杯でかなり心地よくなった私。 SOHOの階段を千鳥足で下りるので途中からタクシーを拾いました。 タクシーでも夫君があきれるくらい相当ご機嫌。 そしてお友達のおうちで寿司パーテイーをしていた子供達をピックアップ。 酔いがさめて元気になりました。 明日は週末、夫君32歳のお誕生日。 5君と夫君のプレゼントとして扇風機を買いに行く予定です。 それでは皆さん、良い週末を! お店の場所。 今日は雨ですね。 何だか梅雨に入った様子です。 じめじめ、むしむし。 何だかやな感じ。 ってことで関係ないんだけど Jもいない事だし お腹も減ってるし 元気を出そうと思ってスパイシーなインドカレーをオーダーする事に。 元同じマンション住民の方のブログで 紹介されていたカレー屋さん。 美味しいよとの事で早速オーダー。 なんとこのお店、香港島内フリーデリバリー! (ミニマム118ドル) しかもバリューセットとかもあって 色々食べたい人には二人セットで248ドル。 今日うちがオーダーしたのはこれ。 カレーに種類に サモサにテイカ、サラダにヨーグルト、ドリンクつき。 全て二人分でこのお値段。 お得じゃあないですか? もし興味がある方はしてね。 最後に お子達は久々にお母さんのハンバーグ完食でした。 もっと作ってあげなきゃな~と反省。 この勢いで当分自炊する!?(かも) 先日職場の方のプチ送別会にへ行ってきました。 L'atelier de Joel Robuchon、香港ではセントラルのランドマーク内に 気軽に行けるカフェと4階にレストランがあります。 カフェへは何回もモンブランを食べに行った事があったのですが レストランは初めて。 赤と黒で洗練されたイメージ。 カウンターでのランチは390ドル(5000円) テーブルは580ドル(7400円)。 勿論これに10%サービスチャージ。 ランチには高めだけどL'atelier de Joel Robuchonですから しょうがない。 そう思ってメニューを見ていたのだけど 12時45分の待ち合わせにおくれる事1時間、 送別の方がいらしたので わたしは残念ながら次の予定が入っていてタイムアップ。 メニューを眺める事一時間、 結局ランチは食べれず。 デザートだけになっちゃった、無念。 モンブランのアイスクリーム。 おっとその前に出てきたレモンのジュレ。 お友達が食べていたランチのお肉。 値段は高いけど サービスも素晴らしいし お店の雰囲気も素晴らしいし お味も勿論素晴らしかったです。 今度こそランチかデイナーに来てしっかり食べてみたいです。 今日はJさん&YさんとIFCにあるにランチに行ってきました 日本にはまだないのかもしれないけれど ここ香港では agnes. b のレストランやカフェがあります。 そしてフレンチテイストなお店はとってもお洒落 Jさん、ナイスチョイス! IFCモールの3Fにあるお店。 外観はこんな感じ。 入り口には大好きな紫陽花がいっぱいならんでました。 やっぱり予約時間より早く着いてしまった私。 レンクロでうろうろ1時間してお店には15分前に到着。 待つのが大好きなので音楽を聴いてお店を見渡します。 シックな内装に赤の花達が目だちます。 お花を始めてからどこヘ行ってもお花ばかり見ている気がします。 agnes. b のお花達、どれもこれも素敵 そんなこんなしていると 時間通りにYさん到着。 Jさんもすぐに到着。 (ごめんね、待ち合わせ相手が私だからみんな早く来てくれたんだよね。 ) ランチをオーダー。 スターターは お野菜のサーモンロール、サンドライトマトドレッシング。 あっさりして美味しいし なんと言ってもみためもお洒落で楽しめます。 メインはパスタにしたんだけどとり忘れちゃった。 そしてデザート。 ショコラタルトを選んでいたんだけど Jさんが今日スペシャルを見ていてそこでモンブランを発見。 モンブラン好きなので即変更。 変更してよかった~モンブラン。 マロンクリーム、 中にはマシュマロとマシュマロの中にチョコソース。 一番下はチョコレートのタルト う~ん、組み合わせが絶妙で美味しい これでトータル330ドル(4180円)。 ちょっとお高めのランチですが お洒落な雰囲気は抜群だし美味しかった。 ランチ中は近況交換やバイリンガル子育ての話、 お買い物の話に花が咲き お買い物に行く予定は全くなかったのに3人でお買い物に ああでもない、こうでもないと試着を繰り返し やっぱり女同士のお買い物は楽しいね。 みんな忙しいからなかなかあえないのだけど また今日のような楽しい機会を作ろうね 週末のさむさも少し和らぎましたね やっと金曜日。 今日はお友達4人でパウトイサンにある 雪園に今シーズンの上海蟹を食べに行ってきました ここの上海蟹が美味しいよと情報を頂いたのは 香港在住ブロガーskytrainさんから。 毎年20匹以上は食べるという事なので 美味しくてお値打ちな所を聞いたら心良く教えてくれました。 情報ありがとうございました! しかも雪園、我家から坂を下って徒歩5分 これはいかねばならんでしょ しかしこのお店、有名らしいのですがローカル店。 英語がなかなか通じません。 予約の時も一苦労して 広東語と英語でやり取り。 全く通じずしまいめに 『チャ(7時)、セイ(4人)、yukari』 で『OKラ~!』 といわれたのでお店に言ってみるとやっぱり予約とれてなかった でも比較的空いている時間だったので飛び込みで行けました、一安心 そして 398ドルの上海蟹セットをオーダー。 まずはフカヒレ入りのカニミソスープ カニの子が所々はいって そしてカニサン おばちゃんがここまでさばいてくれます これに黒酢をかけて頂きます カニ子がモッチリして美味しい その他4品の中華と担々麺がセットで出てきたのだけど 私、もうお腹いっぱい。 このボリュームで398はお安いと思います そして帰りしなにMさんと足の角質取りへ。 ローカルすぎるお店に引かなかったかしら? でもなかなか腕もよくって 100ドル、1224円 これ私が今までであった 香港最安値 あ、でもお店はむっちゃローカルですよ。 たんまり削った後のおじちゃんの 一瞬のニヤリが私はいつも見逃せません 足がつるピカになったところで解散。 帰り道にホーライサンでマンゴーデザートを ベビーシッターしてくれた夫君へのお土産にぶら下げて帰りました。 パウトイサン、住んでみるとなかなか楽しい街 私、お気に入りです。 え~っと脂肪燃焼ダイエットを はじめて1週間ちょっと経過しました。 マイナス一キロ。 たった一キロ 思ったより減らない (ヨガもがんばってるのに。。。 ) そんな頑張る私を横目に 香港はすっかり秋風が吹くようになって 食欲の秋がダイエット中でもしっかり到来。 食べたい,食べたいモードが いっぱいいっぱいになり ついにお友達を誘ってランチに行く事にしました。 しかもいったのは 天ぷら 家であげる天ぷらもおいしいけど やっぱり目の前であげてくれる天ぷらってひと味違う。 ってことで目がランランと輝く私はカウンターを予約。 (目の毒?) 集まってくれたのはおもしろママ3人。 この方々、私が話をしなくっても 次から次に楽しい話題を出してくれる方々 なので遠慮なく楽しく聞き役に回れるのだ~ (って私も充分喋った?) お話しの内容は同級生になる2歳のお子ちゃまの暴れぶりから 美容の話、 プレイグループの話、 ZAIAの話、 ダイエットの話、サプリメントの話。 わんさかわんさか話がわいて出てきます。 お話しも天ぷらも1時間でお腹いっぱいになりました。 その後はみんなで近所のりんごショップへ。 子供ピック前のひとときウィンドウショッピング。 いや正確には根切りウィンドウショッピング? これがまた楽しい 980ドルが700ドルまで下がったり 580ドルが350ドルまで下がっちゃう。 こんな駆け引きできちゃいます、香港。 (もっと粘ればもっといくかも!?) 私はと言えば何もゲットならず 息子ピックアップのため 悶々として家に帰りました (でもしっかりそのあとレデユート楽しみました ) 今日はお昼カロリーオーバーだったので 夜はあっさり脂肪燃焼スープ。 今日のランチが楽しかったのでこれを活力にまたダイエット頑張ります.

次の

肉好き・ラーメン好き必見!チャーシューがスゴいラーメン7選【関東】

チャーチ ゃ ースープ と は

「ゴードンラムゼイ」はドルトンのデザイナーと世界で活躍する天才シェフ、ゴードンラムゼイの二人が料理やセッティング効果を研究した上で完成させたテーブルウェアです。 現代的でスタイリッシュな食器として、日常的に使用するための十分な耐久性を持ち、シンプルかつ繊細なデザインです。 ロイヤルドルトンは英国を代表する陶磁器メーカです。 1815年にジョン・ドルトン John Doulton によってドルトン社が設立されました。 創業時にはストーンウェア Stone were:磁器と陶器の間のような焼き物 を専門的に扱い我々が普通に「陶磁器」と聞いて思い浮かべるような製品のほか、ボトルや陶磁器の1種でできた水道管を製造していました。 その後、2代目のヘンリー・ドルトンが飛躍的に事業を拡大し、陶磁器産業で初となる「ナイト」の称号を与えられ1901年にはファインボーンチャイナをいち早く導入したことで成功を収め、エドワード7世から王室御用達 Royal Warrant の栄誉を受け「ロイヤル」を冠することを許されました。 そこからロイヤルドルトンを名乗ることができるようになりました。 Bone China ボーンチャイナ は、骨灰磁器とも呼ばれます。 ファインボーンチャイナはボーンチャイナのうち牛骨灰を50%以上含む最高級品です。 純白で透明感があります。 ・ご注文数や在庫状況により配送料が変更になる場合はこちらからご連絡させていただきます。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 商品写真はできる限り現品を再現するよう心掛けておりますが、ご利用のモニターにより、色味や質感が異なることがございます。 予めご了承ください。 当店の商品はアンティーク・ヴィンテージ品になります。 (リプロダクション商品を除く) 商品説明欄に明記した状態やダメージ、注意事項などは返品対象になりません。 配送時の破損か、当店の重大な過失によるもの以外は返品に応じられません。 お届け日時の指定が可能です。 ご注文から、翌日など近い日時指定には対応できない場合がございます。 また、お届け日時の指定が可能です(ご注文から、翌日など近い日時指定には対応できない場合がございます。 2点以上後購入の場合は出来る限り1梱包に収めるために配送料を別途お知らせする場合がございます。 ご了承ください。 梱包詳しい配送料金に関してはヤマト運輸の宅急便のホームページをご覧ください。 2点以上のご購入の場合はシステムの都合上、1点以外の配送料が含まれない場合がございます。 その場合別途配送料を追加でお支払いいただく場合がございます。 ご了承ください。 詳しい配送料金に関してはヤマト運輸のらくらく家財宅急便のホームページをご覧ください。 すべての商品は静岡より発送いたします。 万が一東京店舗に在庫があり、東京からの配送となったとしても静岡を中心とした料金体系となりますのであらかじめご了承ください。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にて受付しております。 お気軽にお電話下さい。 ケントアンティーク家具 〒153-0064 東京都目黒区下目黒3-7-6 Tel : 03-6420-0548 営業時間 11:00~20:00.

次の

英国を代表する革靴ブランド「チャーチ(Church's)」の7つの魅力

チャーチ ゃ ースープ と は

明日は香港の旧正月の大晦日です。 昨日までは気温25度と半袖で過ごしていましたが 旧正月の頃に冷え込むという通説がまたあたって 今日の夕方から気温がグンと低下。 またもや寒い一週間になりそうです。 今夜の夕食はジェンジェン初チャレンジの バルチカレー。 トマトベースにコリアンダーがたっぷりのおいしいカレーだったのですが 如何しても食後のデザートが食べたくなり 寒い中、夫君を誘ってテインハウのデザート屋さんへ 子供達を20時に寝かせてから行ってきました 私のお目当ては あったか生姜スープのピーナッツバター&チョコクリーム入りお団子。 これねえ、、、、癖になっちゃう美味しさなんです それとあったかアンニンテイー。 (写真忘れました) どちらとも体が温まります 夫君のお目当ては 台湾式チョコレートソルベ これがすごい大きさ でもソルベなのでチョコレート味でもあっさりさっぱり 横にバナナと黒いタピオカ(QQ)が沢山。 これまた美味しくってぺろりと完食 あ~幸せ、幸せ 大晦日の明日は6君は映画へ、 私はお友達の出産お見舞いにいく予定。 夕方には広州から友人一家がきて 明後日、元旦の日曜日の早朝にマレーシアへ6日間飛びます。 みなさま、よい旧正月をお迎えくださいね さっきチャーチャン店のブログを書いたばかりですが 雰囲気、お値段雲泥の差(お値段10倍)のお店の事を書いておきます。 先週の土曜日はお花のメンバーで送別会ランチへ行ってきました。 (とはいってもMさんまだ送別には早いよね?!) 場所はIFCモール3階の クリックでお店HPへ) イタリアンのお店でヴォクトリアハーバーが見渡せて テラスがあって白が基調のそれはそれはお洒落なお店 こんな素敵なお店に行ったのは やっぱり前回お花メンバーで集ったSEVVA以来じゃないかな。 (やはりたまにはお洒落して出かける事も大事ですね。 ) お食事はビッフェ形式をチョイス。 まずは前菜。 イタリアのロゼスパークリングと一緒に。 (これが後でえらい事になった ) メインはやっぱりラム しかも大好きなア-テイチョークつき そしてデザートビュッフェ 欲張りすぎた私はデザート残してしまった、ごめんなさい。 でもどのドルチェも美味しく頂けました ここで弾んだ話は先日学んだばかりのパーソナルカラーの事。 その後、先生に色々とアドバイスを頂きながらレンクロ内をうろうろ。 みんなでセールになったらなにを買うか吟味して歩きました やっぱり女性だけのランチってにぎやかで楽しいです 昨夜はフラワーアレンジメントの先生&生徒で夜ご飯に行ってきました。 お店選びのコンセプトは 1、子供と一緒に行けないお店 2、夫と行くより女性と行きたいお店(いいのか?!) 3、静かでゆっくり話せる素敵なお店 4、お料理がおいしいお店 ということでに決定しました。 今回のお席はハーバーサイドのボックスシート。 半個室使用で柔らかいシート。 飲物は沢山ある中から今が旬のライチのベリーニをチョイス。 ライチがベリーニに浮かんでます。 スターター 1、ロブスタークレープ(右) 2、SEVVAサラダ(左) ロブスタークレープ、お勧めというだけあっておいしい サラダも大好きなアーテイチョークに ザクロが入っていたり、お豆腐が入っていたり美味しかった 3、和牛フィレ&ガーリックチップ 肉~!な気分で選んだ一品。 ほんと私のみの一部になりそう。 デザートは一人ずつ選んだものを仲良くシェアー。 私が選んだのは 4、サンキストオレンジゼリー あっさりして美味しかった その他のケーキ達。 (あ、チョコケーキとアイスぬけてる!) 女性ならではデザートタイムでした。 7時半から開始のデイナー、 なんと話に話してお店を出たのは1時半。 ほんと居心地よかった。 居心地が良かったのはお店の雰囲気もありますが お話し内容もいろいろで楽しかったから。 カラリストの先生に私の属する色を教えてもらったり (なんと以外な秋人間だった!) Yさんの人事部経験を通した人間観察術(?!)、 これがまた楽しい! お互いの国際結婚秘話や将来のすむ場所、 お花を習っている短時間では話しきれない事を 6時間も話し込んじゃいました。 こうやって母親業以外、趣味を通して話し込めるっていいです。 またこんな素敵な夜のお出かけをしたいです 1週間ぶりの更新です。 外はあついです、すっかり夏になってしまいました。 香港の湿気の高い夏到来です。 日本はまだ梅雨前でしょうか。 帰国まで後一ヶ月、かえる頃には暑くなっているんだろうな。 昨夜は7年目の結婚記念日でイナーに 内のへ 行ってきました。 マンダリンオリエンタルホテルはセントラル駅すぐ近く。 香港に数あるホテルの中でも 雰囲気が一段と伝統あり静かな感じがします。 タクシーを降りたら赤いドアマンがドアをあけてくれ シャンデリアが輝きます フォーシーズンズやハイアットは新しくてそれはそれで良いのですが 又違った香港らしい雰囲気を味わえるホテルです。 天井からきらきら下がるシャンデリアを横目に階段をのぼり マンダリングリルへ。 夫君曰く ここのサービスは最高!とのこと。 まずはロゼのシャンパンで乾杯 そしてスターター。 私はホタテのコンソメ添え。 真ん中のコンソメがとろっと絡み付いて美味しい 夫君は冷製テリーヌ。 私はあまりテリーヌ好きじゃないのだけど ここのはレバーの味がコクって美味しい! お上品なサイズだけど(要するに小さい!) 私のホタテのコンソメ添えより美味しい。 絶対次来たら私はテリーヌ頼みます! そしてメイン。 私はロブスターのキャビアとレモンジュレ。 和牛サーロインと迷いに迷ったのですが海老LOVEなので ロブスター、やっぱり裏切りはありません。 美味しかった~ 夫君はラム。 ラムも足、ショルダー、あともう一カ所(場所が分からなかった)。 とっても柔らかくってとろける美味しさでした。 しかも写真ではわかりにくいのだけど ちょこっと『コットンキャンデー』(綿菓子)ついてた! (写真左端、むっちゃ小さい) 盛りつけも相当お洒落です。 これだけで足りるかしら? なんて思っていたのだけど この時点でお腹いっぱい。 しかしながらデザートは絶対たべます、どんなにお腹いっぱいでも。 という事でしばし休憩。 周りを見渡すとカップル以外にも以外なお客様。 そう、 それは一人客! しかも結構年配な男性。 しかも一人のお客が何組も! 『あのお客さん達、一人で来るなんて不思議だね~』と 勝手に想像を膨らませます。 超お金持ちで毎晩夕食にここに来てるんじゃない? とか でも一人で来るなんてなんでだ~!? せめて同伴女性が欲しいね~ とか。 その方達にとったら大きなお世話なんだけど 結局はビジネストリップで来てるんじゃない? ってことでまとまりました。 しかしビジネストリップで一人の夕食がマンダリングリル、 豪華すぎですね。 そんなこんなで デザートメニューが来たらよくわからない説明。 そこで夫君一言。 『これは詳しく説明聞かないと。。。。。 』 しかも真顔でのコメント。 メインとかでそんな発言した事ないのにデザートは いつも本気モードです それで選んだのがこれ。 私は strawberry greentea strawberry. 名前だけじゃ想像つかないでしょ? 出てきたのがこれ。 農場で積む前のイチゴをイメージしたそう。 イチゴもフレッシュの苺、 シャンパンソースで煮詰めた苺、 そして苺のシャーベット。 ヘタはグリーンテイーチョコ、葉っぱはグリーンテイーサブレ。 土はチョコムース、中はグリーンテイークリーム。 見た目もお味も文句無し そして夫君、 確か名前はマンダリンチョコレート。 (だけだったような) マンダリンホテルの名前をとっているくらいだから期待。 出てきたのはこれ。 マンダリンがシャーベットになってチョコムースに入っているソース(左上)と チョコレートのカバーの中にとろけるチョコムース。 パリっと割ったら中からムースがとろけてきました。 どうやって作るんだろう。。。。。。 でもこれも文句無しのデザート。 (メインよりデザートの説明が多いのお許しください。 ) そして食後に私はカフェラテ、夫君はポートワイン。 するとお店からサービスのチョコアイス。 (多分会社でよく使っているからかな。 ) カップから全て食べれるお品でしたが さすがのチョコ好き夫婦でもアイスしか食べれませんでした。 お家に帰ってきたら 子供達はお友達とピザパーテイー&スリープオーバーで超がつくご機嫌。 結婚7年、素敵な記念日デイナーが出来ました。 お店の名前は。 ヒルサイドエスカレーター沿いにあるこじんまりしたお店です。 18時の予約なのでガラガラ。 でも帰る頃にはいっぱいでした。 オランダ料理? と聞いて私は何も浮かびませんでした。 といいますか 知識がないので オランダといえばチューリップに木靴に 風車に帽子くらいしか浮かばないんですもの。 でどんな料理だったかといいますと スターターに私はホタテにハムを巻いたポメロのサラダ。 夫君はルッコラとアーテイチョークのサラダ。 そしてメインはこのお店の売り、 ラムとエッグプラント(茄子)のパイ包みとポテト。 う~ん、これがオランダ料理なの? (でも売りってことはオランダ料理なのよね?) と正直思いましたがお味は抜群に美味しかった。 そしてデザートに 夫君はダッチスタイルパンケーキとバニラアイスと 私はチョコレートトラッフルを頂きました。 (メインはシェアでもデザートは別でオーダーがうち流です) シャンパン2杯でかなり心地よくなった私。 SOHOの階段を千鳥足で下りるので途中からタクシーを拾いました。 タクシーでも夫君があきれるくらい相当ご機嫌。 そしてお友達のおうちで寿司パーテイーをしていた子供達をピックアップ。 酔いがさめて元気になりました。 明日は週末、夫君32歳のお誕生日。 5君と夫君のプレゼントとして扇風機を買いに行く予定です。 それでは皆さん、良い週末を! お店の場所。 今日は雨ですね。 何だか梅雨に入った様子です。 じめじめ、むしむし。 何だかやな感じ。 ってことで関係ないんだけど Jもいない事だし お腹も減ってるし 元気を出そうと思ってスパイシーなインドカレーをオーダーする事に。 元同じマンション住民の方のブログで 紹介されていたカレー屋さん。 美味しいよとの事で早速オーダー。 なんとこのお店、香港島内フリーデリバリー! (ミニマム118ドル) しかもバリューセットとかもあって 色々食べたい人には二人セットで248ドル。 今日うちがオーダーしたのはこれ。 カレーに種類に サモサにテイカ、サラダにヨーグルト、ドリンクつき。 全て二人分でこのお値段。 お得じゃあないですか? もし興味がある方はしてね。 最後に お子達は久々にお母さんのハンバーグ完食でした。 もっと作ってあげなきゃな~と反省。 この勢いで当分自炊する!?(かも) 先日職場の方のプチ送別会にへ行ってきました。 L'atelier de Joel Robuchon、香港ではセントラルのランドマーク内に 気軽に行けるカフェと4階にレストランがあります。 カフェへは何回もモンブランを食べに行った事があったのですが レストランは初めて。 赤と黒で洗練されたイメージ。 カウンターでのランチは390ドル(5000円) テーブルは580ドル(7400円)。 勿論これに10%サービスチャージ。 ランチには高めだけどL'atelier de Joel Robuchonですから しょうがない。 そう思ってメニューを見ていたのだけど 12時45分の待ち合わせにおくれる事1時間、 送別の方がいらしたので わたしは残念ながら次の予定が入っていてタイムアップ。 メニューを眺める事一時間、 結局ランチは食べれず。 デザートだけになっちゃった、無念。 モンブランのアイスクリーム。 おっとその前に出てきたレモンのジュレ。 お友達が食べていたランチのお肉。 値段は高いけど サービスも素晴らしいし お店の雰囲気も素晴らしいし お味も勿論素晴らしかったです。 今度こそランチかデイナーに来てしっかり食べてみたいです。 今日はJさん&YさんとIFCにあるにランチに行ってきました 日本にはまだないのかもしれないけれど ここ香港では agnes. b のレストランやカフェがあります。 そしてフレンチテイストなお店はとってもお洒落 Jさん、ナイスチョイス! IFCモールの3Fにあるお店。 外観はこんな感じ。 入り口には大好きな紫陽花がいっぱいならんでました。 やっぱり予約時間より早く着いてしまった私。 レンクロでうろうろ1時間してお店には15分前に到着。 待つのが大好きなので音楽を聴いてお店を見渡します。 シックな内装に赤の花達が目だちます。 お花を始めてからどこヘ行ってもお花ばかり見ている気がします。 agnes. b のお花達、どれもこれも素敵 そんなこんなしていると 時間通りにYさん到着。 Jさんもすぐに到着。 (ごめんね、待ち合わせ相手が私だからみんな早く来てくれたんだよね。 ) ランチをオーダー。 スターターは お野菜のサーモンロール、サンドライトマトドレッシング。 あっさりして美味しいし なんと言ってもみためもお洒落で楽しめます。 メインはパスタにしたんだけどとり忘れちゃった。 そしてデザート。 ショコラタルトを選んでいたんだけど Jさんが今日スペシャルを見ていてそこでモンブランを発見。 モンブラン好きなので即変更。 変更してよかった~モンブラン。 マロンクリーム、 中にはマシュマロとマシュマロの中にチョコソース。 一番下はチョコレートのタルト う~ん、組み合わせが絶妙で美味しい これでトータル330ドル(4180円)。 ちょっとお高めのランチですが お洒落な雰囲気は抜群だし美味しかった。 ランチ中は近況交換やバイリンガル子育ての話、 お買い物の話に花が咲き お買い物に行く予定は全くなかったのに3人でお買い物に ああでもない、こうでもないと試着を繰り返し やっぱり女同士のお買い物は楽しいね。 みんな忙しいからなかなかあえないのだけど また今日のような楽しい機会を作ろうね 週末のさむさも少し和らぎましたね やっと金曜日。 今日はお友達4人でパウトイサンにある 雪園に今シーズンの上海蟹を食べに行ってきました ここの上海蟹が美味しいよと情報を頂いたのは 香港在住ブロガーskytrainさんから。 毎年20匹以上は食べるという事なので 美味しくてお値打ちな所を聞いたら心良く教えてくれました。 情報ありがとうございました! しかも雪園、我家から坂を下って徒歩5分 これはいかねばならんでしょ しかしこのお店、有名らしいのですがローカル店。 英語がなかなか通じません。 予約の時も一苦労して 広東語と英語でやり取り。 全く通じずしまいめに 『チャ(7時)、セイ(4人)、yukari』 で『OKラ~!』 といわれたのでお店に言ってみるとやっぱり予約とれてなかった でも比較的空いている時間だったので飛び込みで行けました、一安心 そして 398ドルの上海蟹セットをオーダー。 まずはフカヒレ入りのカニミソスープ カニの子が所々はいって そしてカニサン おばちゃんがここまでさばいてくれます これに黒酢をかけて頂きます カニ子がモッチリして美味しい その他4品の中華と担々麺がセットで出てきたのだけど 私、もうお腹いっぱい。 このボリュームで398はお安いと思います そして帰りしなにMさんと足の角質取りへ。 ローカルすぎるお店に引かなかったかしら? でもなかなか腕もよくって 100ドル、1224円 これ私が今までであった 香港最安値 あ、でもお店はむっちゃローカルですよ。 たんまり削った後のおじちゃんの 一瞬のニヤリが私はいつも見逃せません 足がつるピカになったところで解散。 帰り道にホーライサンでマンゴーデザートを ベビーシッターしてくれた夫君へのお土産にぶら下げて帰りました。 パウトイサン、住んでみるとなかなか楽しい街 私、お気に入りです。 え~っと脂肪燃焼ダイエットを はじめて1週間ちょっと経過しました。 マイナス一キロ。 たった一キロ 思ったより減らない (ヨガもがんばってるのに。。。 ) そんな頑張る私を横目に 香港はすっかり秋風が吹くようになって 食欲の秋がダイエット中でもしっかり到来。 食べたい,食べたいモードが いっぱいいっぱいになり ついにお友達を誘ってランチに行く事にしました。 しかもいったのは 天ぷら 家であげる天ぷらもおいしいけど やっぱり目の前であげてくれる天ぷらってひと味違う。 ってことで目がランランと輝く私はカウンターを予約。 (目の毒?) 集まってくれたのはおもしろママ3人。 この方々、私が話をしなくっても 次から次に楽しい話題を出してくれる方々 なので遠慮なく楽しく聞き役に回れるのだ~ (って私も充分喋った?) お話しの内容は同級生になる2歳のお子ちゃまの暴れぶりから 美容の話、 プレイグループの話、 ZAIAの話、 ダイエットの話、サプリメントの話。 わんさかわんさか話がわいて出てきます。 お話しも天ぷらも1時間でお腹いっぱいになりました。 その後はみんなで近所のりんごショップへ。 子供ピック前のひとときウィンドウショッピング。 いや正確には根切りウィンドウショッピング? これがまた楽しい 980ドルが700ドルまで下がったり 580ドルが350ドルまで下がっちゃう。 こんな駆け引きできちゃいます、香港。 (もっと粘ればもっといくかも!?) 私はと言えば何もゲットならず 息子ピックアップのため 悶々として家に帰りました (でもしっかりそのあとレデユート楽しみました ) 今日はお昼カロリーオーバーだったので 夜はあっさり脂肪燃焼スープ。 今日のランチが楽しかったのでこれを活力にまたダイエット頑張ります.

次の