処方せん 不要。 処方箋医薬品

処方箋不要!コンタクトレンズが安い通販サイトランキング

処方せん 不要

視力の矯正としてだけでなく、憧れの目元を演出するのに今や欠かせないのがコンタクトレンズですね。 特にカラコンはメーカーやブランドによって発色やデザインが異なるので、色々試してお気に入りを見つけておしゃれしたいもの。 最近では4人に1人がインターネットでコンタクトレンズを購入していますが、多くの利用者から使いやすくて安心と人気が高いのが、コンタクトレンズ通販の専門店「レンズキング」です。 ただ、通販のコンタクトというと不安に感じる方もいらっしゃることでしょう。 以前、海外製のカラコンを使って様々な問題が起こったことを考えると、信頼できる通販サイトの信頼できる製品を選ぶに越したことはありませんね。 その点、「レンズキング」は国内正規品だけを取り扱っているので安心。 1日使い捨て、2週間使い捨て、1カ月使い捨てのコンタクトレンズやカラーコンタクトレンズ、乱視用コンタクトレンズなどラインナップも充実しています。 コンタクトレンズのケア用品もあるので、ぜひまとめてどうぞ。 支払方法も、手数料無しのクレジットカードとコンビニ前払い、代引、後払い(コンビニ払い・銀行振込・郵便振替)と豊富なのでご都合に合わせてお選びください。 「レンズキング」の口コミでも、• 注文してからすぐに届いて助かった• 処方箋なしで欲しかったレンズが安く買えた• 対応が丁寧で、安心して購入できた など、真心のこもったショップの対応に満足しているユーザーが多く、リピートして使っている方もかなり多いようです。 さらにクーポンやキャンペーンなども充実しているので、さらにオトクにコンタクトレンズを購入したい方にとって「レンズキング」は非常に役立つことでしょう。 これからはコンタクトレンズはお手軽にネットで購入する時代! 充実したラインナップと安心のサービスを提供している「レンズキング」をぜひご活用ください。 国内正規品のコンタクトレンズが、激安価格で販売されています! コンタクトレンズを愛用している人は、たくさんいると思います。 眼科で処方箋をもらって、コンタクトレンズを受け取る。 この一連の作業が手間だと感じている人は多いのではないでしょうか? レンズキングなら、処方箋を用意しなくても、コンタクトレンズを手に入れることができます。 インターネットを使って手配するだけなので、忙しいときでも作業の合間にお買い物が可能です。 国内正規品のみの取り扱いだから安心 インターネットで購入できるコンタクトレンズサイトは増えてきています。 しかし、ほとんどのサイトは、海外製品も取り扱っているため、安全性などを心配する人もいるはずです。 たくさんのコンタクトレンズの中から、日本製のものをあえて選んでいるという人も多いのではないでしょうか? レンズキングでは、国内正規品のみを取り扱っているため、どの商品をえらんでも安心です。 日本のコンタクトレンズは、当然日本の安全基準で作られたものばかり。 品質も良く、信頼できる会社で作られたコンタクトレンズばかりなので、初めてインターネットでコンタクトレンズを購入する人も安心して利用することができます。 大切な目をいたわるためにも、品質の良いコンタクトレンズを選びたい。 そんなときこそ、レンズキングがおすすめなんです。 レンズの種類も豊富 レンズキングは、日本の多数のメーカーのコンタクトレンズを取り扱っているため、お気に入りのコンタクトレンズを必ず見つけることができます。 1日使い捨てタイプのレンズから、1ヶ月で交換するタイプのレンズまで、使いやすいレンズを選ぶことができます。 また、日本製のコンタクトレンズは、安全だけどデザインが気に入らないという人は多いのではないでしょうか? 最近、目元を強調するために、メイク感覚でカラーコンタクトレンズやサークルレンズを使用する人が増えています。 海外のコンタクトレンズの中には、さまざまなデザインのカラーコンタクトレンズが揃っています。 そのため、安全性よりもデザインを重視して、海外のコンタクトレンズを選んでいるという人もいるはずです。 レンズキングでは、日本製でありながらおしゃれなサークルレンズを多数取り揃えています。 大人女子に人気のサークルレンズは、ブラウンやブラックなど瞳の色に合わせて選ぶことができます。 自然に目元を強調することができるため、学校やオフィスでもさりげないおしゃれを楽しむことができます。 毎日欠かせないコンタクトレンズをもっと便利に手に入れることができる、レンズキングを利用してみましょう。 オンラインで簡単にコンタクトレンズを注文できる!レンズキング コンタクトレンズを使っている人はかなり多いでしょう。 近眼の人はメガネをかけていないと遠くがよく見えませんが、コンタクトレンズを付けていれば、メガネをかけいてるときとほとんど変わりなく遠くがハッキリと見えます。 コンタクトレンズを使うことで、オシャレの幅が広がり、スポーツなども楽しみやすくなるというわけです。 コンタクトレンズを購入する際には、眼科医の診察を受けて処方箋をもらい、クリニックに併設されているショップを利用するという方法を採る人が多いかと思います。 初めてコンタクトレンズを買おうとしている人の場合は、そういった方法が望ましいでしょう。 しかし、既に何年もコンタクトレンズを使っている人の場合には、少し面倒に感じられるかも知れません。 2週間交換タイプや1日交換タイプのコンタクトレンズを使っているのであれば、けっこう頻繁に購入しなければならないでしょう。 そこで、インターネットの通販サイトを利用してコンタクトレンズを購入する人が増加傾向にあります。 コンタクトレンズが購入可能な通販サイトはいろいろありますが、その中でもレンズキングが特に人気を集めていておすすめです。 通販の場合には送料が気になるかも知れません。 しかし、レンズキングでは送料無料で購入することができます。 街中から離れた地域に住んでいる人の場合には、実店舗で購入すると、お店まで行くのに交通費がかかってしまいますが、レンズキングならその分も節約できるのです。 購入方法は簡単で、買いたいコンタクトレンズをクリックして度数を選択するだけです。 代金の支払いに関しては、クレジットカードで決済することができます。 コンビニで前払することもできるため、クレジットカードを持っていない人や使いたくない人でも大丈夫です。 初めてで不安な人は、後払いを選択することもできます。 もし合わなかったような場合でも、対象商品なら開封後でも左右1箱まで返品可能です。 未開封の同一商品も一緒に返品できます。 品揃えがかなり豊富で、安くて質が高いことで有名なWAVEも取り扱っているのです。 かなり便利なオンラインコンタクトレンズショップだと言えます。 次にコンタクトレンズを買うときはぜひレンズキングを利用してみるといいでしょう。

次の

処方箋不要で病院の薬が買える薬局は違法ではないの?

処方せん 不要

処方箋不要 で購入できるコンタクト・カラコンの激安通販ショップ紹介しています。 使い捨てコンタクト・カラーコンタクト・カラコン・乱視矯正使い捨てコンタクト・黒コン・コンタクトケア用品を価格比較して最安値ショップからお得に通販ショッピング!毎日の必需品だから、今はネットで処方箋不要で賢く・安く・お手軽が当たり前!ネット通販なら店頭より 30〜60%OFFの価格で購入できます。 処方箋なしで購入できるのショップから価格を比較してコンタクトを最安値で購入しましょう。 コンタクトレンズ通販店には海外発送店と国内発送店がありますが、コンタクトレンズの殆どは海外で製造され、日本国内の販売品も 同じ製品です。 『このコンタクトレンズは処方箋の提示が必要です』という表示をよく見かけますよね。 処方箋の入手は手間もお金もかかります。 そこで、全品『処方箋の提出が不要』、『国内正規品』、『国内発送』のお店をピックアップしました。 今回紹介する『 』まとめ買いで送料無料や、商品到着までが早い、安心などが嬉しいポイントです! もちろん全品国内正規品で、人気のアキュビューシリーズも処方箋なしで買えます!送料は全国一律で525円! 送料無料商品もあるのでオススメです。 決済方法は、クレジットカード、銀行振り込み、代金引換、コンビニ前払い、NP後払い コンビニ、郵便局、銀行での後払い)から選べます。 通販サイトの中には激安コンタクトレンズを販売しているところも多く、いろいろな種類を試してみたいという方にもピッタリです。 さらに 処方箋不要で購入可能というところも人気が高まっている理由のひとつです。 また種類も豊富に揃っているので、使い慣れているものや話題のレンズなど、希望に合ったものを選んで購入することができます。 なるべく費用を抑えて手軽にコンタクトレンズを購入したい方は、インターネットのサイトから購入するのが最適です。 しかしその一方で、目の中に入れて用いるため、適応でない方(涙の量的、質的な異常、角・結膜に異常のある方)が使用したり、使い方を誤ったりすると、さまざまな眼障害を引き起こすことがあります。 そのため眼科での処方とレンズ購入後の定期的な検診が必要となります。使用期間ごとに交換が必要な「使い捨てコンタクトレンズ」は、レンズの劣化や汚れをあまり気にせず使用することができるコンタクトレンズです。 取り扱いメーカーも増え、その目的や用途、ライフスタイルによって豊富なレンズタイプから選択できます。 当サイトで公開してる価格比較表やショップ紹介を参考にして、それぞれの特長をよく把握して、快適に過ごせるコンタクトレンズを安くお得に購入しましょう!品揃えと驚きの価格でお探しの商品がお買い求めいただけます。 コンタクトレンズの種類 コンタクトレンズは、まず素材の硬・軟(あるいはレンズの安定位置が角膜上である角膜レンズ・角膜と強膜上の強角膜レンズ)の違いから、ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズの2種類に分けられます。ハードコンタクトレンズは材質の酸素透過性の有無から、いわゆるハードコンタクトレンズ(酸素透過性なし)と酸素透過性ハードコンタクトレンズ(O2レンズ)に分けられます(近年はほとんどが酸素透過性レンズになっており、ハードコンタクトレンズと言えば酸素透過性ハードコンタクトレンズのことを意味することが多くなっています。ソフトコンタクトレンズは使用期間が設けられていない従来型(一般型)ソフトコンタクトレンズと使用期間が決められている使い捨てソフトコンタクトレンズ(ディスポーザブルレンズ;1日・1週間・2週間)、定期交換型ソフトコンタクトレンズ(1ヶ月・3ヶ月)に分けられます。

次の

処方箋医薬品

処方せん 不要

とある総合病院に勤める薬剤師です。 医療法に定められているところによりますと 「病院又は医師が常時3人以上勤務する診療所にあっては、開設者は専属の薬剤師をおかなければならない」(ただし、病院又は診療所所在地の都道府県知事の許可を受けた場合はこの限り出ない)となっています。 ここにある「病院」というのは、「患者20人以上を入院させるための施設を有する者」と定められています。 なので、逆に言うならば、それ以下の施設ならば専属の薬剤師を置く義務はありません。 ただし、調剤権に関しましては、基本は薬剤師。 例外として、医師、歯科医師、獣医師は自己の処方箋により調剤できるとされています。 看護師に調剤権はありませんので、看護師や事務の方が調剤しているとすれば違法です。 ただし、実際問題として個人医院の院内処方で専属薬剤師がいたり、医師本人が調剤をしているということはあまり聞きませんので、違法ではありますが取り締まられることはあまりないかと思います。 (実際お役所の取締りがあったとしても、医師本人が全部自分で調剤していますと言ってしまえば終わってしまう気がしますし…) 薬剤師としては、想像するととても怖いことではありますが…。 (調剤ミスにせよ、処方ミスにせよ) 余談ですが、アメリカでは、調剤そのものは調剤師のようなものがいて、監査のみ薬剤師でなければいけない、というようなこともあるようです。 Q 昨日から新しい職場で働き始めました。 今日で2日目の整形外科の医療事務です。 ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。 現在午後勤務をしており、 2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。 午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。 院長婦人は主にレセプトをしております。 言い訳になるかもしれませんが、私は未経験で入って2日目です。 何が何だかわからない状況です。 午後の患者さんは200人いかないくらいで、次から次へと患者さんが来てすごく忙しく、メモも取る暇がありません。 1人で対応するのはいっぱいいっぱいです。 「薬の説明して!」って言われてもわからなくって。 そんな時に小さなミスが重なり婦人に、 「何回も言わせないで!もう言わないからね!」 などと数回注意されました。 でもその注意されたことでさえ、忙しくって何の理由で注意されたのかもわかりません。 少し患者さんも減った頃婦人に、 「新しい仕事とかでお母さんとか心配してない?」 「大丈夫?できそう?」と言われて、 自然に泣けてきました。 号泣です。 自分では泣くつもりはなかったのですが自然に泣けてきました。 それでまた泣けてきました。 本当に自分はできるのだろうか。 患者さんにも迷惑掛けているし。 くやしくって辛くて。 未経験で入った医療事務の方々は2日目でこんなに任されるものなのでしょうか。 覚えれるものなのでしょうか。 私はこれから続けてみるべきか、2日目では出来なさすぎなので向いていないのか。 その判断もつきません。 どうしたらいいのかわかりません。 乱文で申し訳ございません。 何かご意見を頂けたら幸いです。 宜しくお願い致します。 昨日から新しい職場で働き始めました。 今日で2日目の整形外科の医療事務です。 ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。 現在午後勤務をしており、 2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。 午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。 院長婦人は主にレセプトをしております。 Q 実際の理由もさることながら、病院側になんて伝えたか を知りたいです。 医療事務の仕事を始めて半年経ちます。 何よりつらいのが人間関係です。 女性ばかりの中で働くのがこんなに大変と思いませんでした。 過去、(派遣だったので)さまざまな職場を経験し、 気の合わない人ももちろんいましたが、 どんなとこでも、やる気さえあれば乗り越えられると思ってきました。 しかし、社員として今の職場に勤め始めてからは 自信喪失です。 少し愚痴になるかもしれませんが 他の事務さんたちは10年以上勤めてるベテランさんです。 前任者もそのぐらいの長さで勤めていて、わたしは去年末に資格を取ったばかり。 他の人たちが当然出来ることが出来ない。 ということで、ひたすら努力を重ねる日々でした。 が、前任の方が引き継ぎで居た期間、わたしのこと、 あることないこと悪く他の看護師さんや事務の方に伝えていたようで 風当たりがきついです。 悪く・・・というのは、 「トイレに汚れが付いていた。 あの子(わたし)に違いない」とか。 とか、仕事が遅くて迷惑かけてるという点において、非難されるのは 仕方ないと思ってます。 頑張るしかないと思いました。 が、そういうのとは無縁のことで結構 非難されてるんですよね。 薄い壁を通して自分の悪口を毎日聞くのはつらいです。 休憩時間、一人で居られる空間がないので(外に出られない) 終始気を使う毎日に疲れました。 でも、仕事を完璧にこなせるようにはなっていないので、 せめてちゃんと覚えるまでは頑張ろう。 仕事の中身で文句言えないぐらいできるようになったら きっと周りも変わるかもしれない。 まず、自分が変わらなければ・・・と思ってました。 しかし、周りの方の仕事、大変そうだから手伝おうと声かけすると 「結構です!」と冷たく断られ、 おせっかいは嫌なのかと、手出ししないでいると、 「手がすいてるのに手伝いもしない」とコソコソ言われてしまいます。 言っちゃうと、すごい嫌われてしまってますTT 人にこんなに嫌われていると感じたのは人生初めてかもしれません・・。 なにもかも、わたしが仕事が出来ないことがいけないのだとも思います・・・。 毎日が緊張で、できるはずのこともできなくなってきてしまいました・・。 そんななか、わたし、今年末ぐらいに入院しなければなりません。 ある病気で、手術すれば治るんですけど、数週間の休みを余儀なくされています。 迷惑掛けるからと、職場の方にそっと伝えたら冷たく「あっそう。 (以上)」という感じでした。 別に同情されたかったわけじゃないです。 でも、「わたしなんかの余計なことを話してすみません・・」っていう・・なんか、 悲しくなりました。 そして、さらに反応が冷たくなりました・・・。 先生はイイ人です。 先生の奥様が事務のまとめ役をなさっていて、 先生も奥様も、温かく見守ってくださっています。 わたしのいま抱えてる現状はたぶん、ご存じないと思います。 患者さんも、いい方ばかり。 「いつも笑顔で気持ちイイね!」ってお声、 かけていただけたこともありました。 問題は、スタッフとのコミュニケーションが旨く出来ないこと。 いろいろ話しかけてみたり、接触をもつ努力もしてみましたが、 例の病気の話をしたときの冷ややかな反応を鑑みると、そういう努力をすることも 正直つらくなってきました。 そして、やめるとして、そのことをつたえるとしたら、先生&奥様になるのですが・・・。 なんて伝えればいいのか悩んでいます。 長くなって済みません。 自分としては辞める理由を、 「病気の入院が長引きそうだから」とか「親の介護」とか もっともらしいことがいいのかな・・とも思います。 人間関係がつらいってことでやめようとおもう私は、弱虫だと思いますか? もう少し、努力したら状況が好転する可能性もあると思いますが? (実際すごい嫌われてたけど今は変わった なんて経験ありますか?) 辞めると言った後、風当たりつらかったりしませんでしたか? 辞めようと思いつつも、他に努力の方向があるのか、いつも考えてしまいます。 ご経験あるかた、よかったらアドバイスお願いします。 実際の理由もさることながら、病院側になんて伝えたか を知りたいです。 医療事務の仕事を始めて半年経ちます。 何よりつらいのが人間関係です。 女性ばかりの中で働くのがこんなに大変と思いませんでした。 過去、(派遣だったので)さまざまな職場を経験し、 気の合わない人ももちろんいましたが、 どんなとこでも、やる気さえあれば乗り越えられると思ってきました。 しかし、社員として今の職場に勤め始めてからは 自信喪失です。 少し愚痴になるかもしれませんが 他の事務さんたちは10年以上勤めてるベ... A ベストアンサー 友人も私も合わなかったので辞めました。 引っ越しとともに退職しました。 そんなに遠くないので通えましたが… 周りの人に嫌われていると、はっきりわかる態度をとられたのは人生初なところも、不馴れな上に高圧な雰囲気でごく当たり前なこともできなくなってしまったのも同じです。 仕事が手につかないほど人間関係で追い詰められている自分が信じられなかったんです。 人間関係は病院によるかもしれませんが、感じたことがあります。 医療事務の仕事は一般事務とは違って専門職で、協力しながらやっているようで、一人一人がプライド高い一匹狼のようだな。 患者さんに親切に接客する反面きちんと割りきっていてサービス業とは違うな。 1つの病院は1つの旧家みたいな大家族で、そこにお嫁に入ったみたいで封建的だな。 もちろん病院によりますが 独特な常識があるかな。 だから、嫌われているのは質問者さん自身ではなく、違和感のあるよそ者なんですよ。 新卒ならまだしも、よそ者は不快なんじゃないかなと思ったんです。 次の新しい人が入るまではこの状況だと思います。 誰も助けてくれない、笑顔を向けてくれないけど、自分から媚びてバカになれれば 言葉悪いですが 、慣れるまで楽だったのかもしれないし、必要なテクニックだったのかもしれません。 半年もよく頑張りましたよね。 気の重い朝もたくさんあったでしょう。 資格と実務は違いますよね。 実務経験としては一年はやりたかったです。 ピンとこないこと、知らないことだらけの新しい仕事を、その狭い『家』の中での生き方まで手探りで続けてる質問者さんは、もうどこに行っても何があっても対応できると思います。 友人も私も合わなかったので辞めました。 引っ越しとともに退職しました。 そんなに遠くないので通えましたが… 周りの人に嫌われていると、はっきりわかる態度をとられたのは人生初なところも、不馴れな上に高圧な雰囲気でごく当たり前なこともできなくなってしまったのも同じです。 仕事が手につかないほど人間関係で追い詰められている自分が信じられなかったんです。 人間関係は病院によるかもしれませんが、感じたことがあります。 医療事務の仕事は一般事務とは違って専門職で、協力しながらやっ... A ベストアンサー 保険料についてのみ・・・ 多少細かい計算はあり、地域によっても違いますが、 私のいる県では、月給が20万円の場合、 健康保険の保険料は16400円 医師国保の保険料は10500円(給与に関わり無く定額) 通常はこれの半額を労働者が負担します(残りは事業主が支払います)。 健康保険では給与が上がるほど保険料が高くなります。 医師国保では、扶養者1名あたり9000円の追加料金。 健康保険では出産一時金30万円ほどがもらえます。 以前は医師国保ではもらえない時期もあったようですが 今はもらえるところも多いようです。 細かい制度は県ごとによって違うようです・・・ Q 私の通院している心療内科は、院内処方を原則としているのですが、薬剤師などはおらず、受付事務を担当している臨床心理士が精神科医のドクターから渡された薬を患者さんに渡して同時に会計業務をしているのです。 以前から疑問に思っていたのですが、薬局で院外処方してもらう場合には、薬局には薬剤師の免許が壁にかかげられていますし、処方するにあたっても薬の効能や副作用に関する写真入りの書面を添付して薬剤師の方が説明してくださいます。 そのドクターの主張では、院外処方だと院内処方に比べて患者さんの負担が金額的に多くなるので院内処方を原則としている、と主張しているのです。 しかし、院内処方の実態は、書面による副作用の説明もなしに、薬剤師を通さず処方しているのが実態です。 個人的にはこのような説明もない院内処方のほうが患者さんにデメリットがあると考えているのです。 このような実態は、問題ないのでしょうか?特に法律違反とかにはならないのでしょうか?どなたかわかるかたがいたら教えてください。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー 調剤薬局勤務の薬剤師です。 常勤医師が三名以上いる病院は、薬剤師をおかなくてはいけませんが、そうでない個人医院の場合、院内処方自体は、法律違反ではないです。 医師、歯科医師、獣医師は自己の処方箋により調剤できるとされています。 ですので、その医師が自ら調剤しているなら、違法ではありません。 ですが、質問文だと、そうではないようですね。 残念ながら、実際は他の職業の人がしている場合がほぼ100%です。 看護師、医療事務、臨床心理士、なんの資格もない医師の奥さんだったりします。 >そのドクターの主張では、院外処方だと院内処方に比べて患者さんの負担が金額的に多くなるので院内処方を原則としている、と主張しているのです。 院内処方している医院は、そう患者さんへのメリットを主張するところも多いです。 自分が調剤したり、薬剤師を雇っていれば、その主張も立派なんですけど……声高に言う所であってもなかなかそこはケチるようで、質問者さんの行っている医院のようなところもまだまだ多いです。 説明もチェックもいらない、という方には、そのような院内処方でもメリットはあるでしょうが、薬の疑問点を質問したい、副作用をしりたい、という 場合は、医師がちゃんと答えるべきです。 ちゃんと効く薬をだすから飲んでおけばいいんだ、という医師だと残念ですね。 処方権はないので、処方が適切かどうか…などはお答えできません。 そこの薬局でもらったものでなくても大丈夫です。 でも、忙しい時間だと応じられないかもしれないので、土曜の朝早目とか、薬局が暇な時に。 調剤薬局勤務の薬剤師です。 常勤医師が三名以上いる病院は、薬剤師をおかなくてはいけませんが、そうでない個人医院の場合、院内処方自体は、法律違反ではないです。 医師、歯科医師、獣医師は自己の処方箋により調剤できるとされています。 ですので、その医師が自ら調剤しているなら、違法ではありません。 ですが、質問文だと、そうではないようですね。 残念ながら、実際は他の職業の人がしている場合がほぼ100%です。 看護師、医療事務、臨床心理士、なんの資格もない医師の奥さんだったりします。 A ベストアンサー 医療事務経験者です。 少々お給料が他と比べて安くても、仕事が忙しくても、職場の人間関係が安定していると、やっぱり居心地が良いというか、仕事の意欲も出てきます。 医療事務は女性が多いので、女性ばかりの職場というのは、やはり色々あります。 お局のような人が仕切っていてたり、妙な派閥のようなものが出来ていたり(女子の好きなグループ化!)。 仕事は仕事と割り切れると良いですが、女性のイジメって、仕事を教えてもらえなかったり、仕事をやたら押し付けられたりと、仕事でもイジメくる人もいますから・・・。 他にも仕事が超忙しすぎるという所もあって、私の知っている所で、レセプトがいつも午前様になる所があります。 もうそうなると一人暮らしの人ならまだ我慢できますが、結婚してお子様がいらっしゃったりすると、余程家族に理解がないと無理ですよね。 その人も結局数年で辞めましたが、数年もよくもったと・・・。 個人クリニックでは院長の奥様が事務長や医事の仕事をしていて、やたら仕切ってくるという所もあって、ここも知っている所ですがやたら人が変わるのは、奥様がすっごく出しゃばりで口うるさい所らしいという噂を聞いた事があります。 内定ですのでやはり早めに返事をしないとマズイと思いますが、案内していただい雰囲気をじっくり見てからお断りしても良いかと思います。 私が以前いた所でも、上司に案内されていて、結局お断りされた方もいらっしゃいますので。 医療事務経験者です。 少々お給料が他と比べて安くても、仕事が忙しくても、職場の人間関係が安定していると、やっぱり居心地が良いというか、仕事の意欲も出てきます。 医療事務は女性が多いので、女性ばかりの職場というのは、やはり色々あります。 お局のような人が仕切っていてたり、妙な派閥のようなものが出来ていたり(女子の好きなグループ化!)。 仕事は仕事と割り切れると良いですが、女性のイジメって、仕事を教えてもらえなかったり、... Q 今まで接客業やコールセンターで働いていたのですが、今月から大学病院の門前薬局で調剤補助(助手)の仕事に転職しました。 薬剤師の指導の下、薬を棚からピッキングしたり一包化したり(薬液や粉薬は触らない)お隣の薬局に借用の依頼をしたり、在庫管理が仕事です。 未経験・無資格の為、入社して1週間経ちましたが、仕事に全然馴れずにとても辛いです。 早く薬の名前やどこの棚にあるのか覚えたいのですが、毎日忙しくて、なかなか先輩社員や薬剤師の先生に質問も出来ず、足手まといになっています。 今は覚える時期だと思い、出来る事から頑張って始めていますが、試用期間の3か月の間に覚えられる自信が無く、とても不安です。 調剤補助は、私の他に正社員とパートの方がいますが、お二人ともベテランでテキパキと仕事をこなしている姿を見て、「あんな風に出来る日が来るのだろうか?」とますます不安になっています。 調剤薬局で補助(助手)の経験がある方、どのように仕事を覚えたのか、どんな勉強をしたらいいのか教えていただけないでしょうか?? A ベストアンサー 再びお邪魔します… 肝心なご質問に答えてなくてすみません。 どのように仕事を覚えたか 同じミスを繰り返さないようにだけ気をつけています 焦るとますますミスしてしまうので落ち着いてやるようにしてます 時間がある時に薬剤師さんや先輩にどう動けはば良いか聞いていました どんな勉強をしたか 登録販売者を受験する時以外は特に勉強していませんが、調剤室の掃除をしながら薬の場所を覚えました。 薬を借りに行くときも相手の薬局さんの邪魔にならないよう隅で待ったり、挨拶をしっかりしています。 私が感じ悪いと薬局のイメージが悪くなりますもんね。 A ベストアンサー 注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。 ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。 アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。 特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりすることがほとんど無く(わずかにアルカリ分が溶出しますが)、内容液との反応性がとても低いと言えますし、もちろん酸素などのガス透過性もありません。 また、バイアルに比べると低コストで作れます(バイアルに必須なゴム栓や、これを止めるアルミキャップも不要です。 )ので、単価の安い医薬品にも使いやすいと言えます。 欠点としては、薄手のガラスを使っているため比較的壊れやすく、大容量にするには適さない(ふつうは20ml程度まで)点と、以下厳密な話になりますが(実用上はほとんど問題ありませんが)使用時に首の部分を折る時に、微量のガラス片が内容物に混入する可能性がある(加熱して溶閉しますので、内部が陰圧になっており、破片を吸い込んでしまいます。 )ことがあげられます。 語源はフランス語で(歴史的に始めに使われたのはフランスです。 )、ampouleというのは、ふくらんだといった意味で、ガラス管をふくらませた物(当初は管状ではなく、丸っこいものでした。 )に薬液を入れて封入したので、このような名前になったのだろうと思います。 バイアルは、ガラス瓶(最近では、プラスチック製のものもあります。 )にゴムでできた栓をするものです。 製法から大別すると2種類あり、一つは管瓶といわれるもので、これは硬質ガラスの管をガスバーナーで成型して作られたもので、アンプルに比べると厚手のガラス管を使うことから、加工温度を高くしなければならず、このためアルカリ溶出が多少多くなる傾向があります。 また、この製法ではあまり大容量のものはつくれません。 (200ml程度まで。 ) もう一つの製法は、溶融したガラスを型に入れ、内部に空気を吹き込んで成型する方法で、大量生産の場合かなり低コストですし、大容量のものも作れますが、こちらは軟質(ソーダライム)ガラスを用いますので、管瓶に比べアルカリ分が多めになり、内部の薬液がアルカリ性の場合、長期間の保存では、ガラス内壁の腐食も配慮する必要があります。 それから、管瓶に比べて、どうしてもガラス厚が大きくなりますので、その分重くなります。 (たいした問題ではありませんが、流通性では、多少の欠点といえます。 ) また、バイアルはゴム栓を用いますので、内容物によってはゴム栓への吸着による力価の低下(代表的なものとして、インシュリンやニトログリセリンなどがあります。 )の恐れがあり、このような場合には、表面をテフロンでコートしたゴム栓が用いられたりします。 アンプルが一度開けたらその場で使い切らなければならないのに対し、バイアルは注射器でゴム栓のところから薬液を取れますので(ふたを開けなくてもよい)、残りを保存して繰り返し使用ができます。 (ただし、無菌性の面から、一度使ったものはあまり長く保存すべきではありません。 ) 細かい話になりますが、ゴム栓に繰り返し注射針を刺すと、ゴムの一部が剥離して(コアリングと言います)、薬液に混入する危険性もあります。 なお、凍結乾燥製剤の場合、使用性だけでなく製造工程の面からも、(全てではありませんが)アンプルよりもバイアルが好んで使われる傾向があります。 大容量のバイアルをボトルと呼ぶことがありますが、これは慣用的な呼び名で、厳密にどの大きさからと決まっているわけではありません。 どちらも名前の由来は、多分英語だと思います。 ガラス以外では、プラスチック(ビニール)製の容器もあり、これらのほとんどは、点滴用の輸液などに用いる、大容量の物です。 (ポリエチ製の小容量アンプルもありますが。 ) こちらは、ポリエチレンなどの比較的硬質な材料でできたボトルと、厚手のビニール袋のようなバッグに大別されます。 これらは、ガラスボトルに比べ軽くて壊れにくい点と、使用後の廃棄が楽な点で優れています(流通や使用時の利点と言えます。 )が、材質によっては、内容物の吸着や酸素などのガス透過性を配慮する必要があります。 (内容物に合わせて、適した材質が使われますので、実用上は問題ありませんが。 ) 余談ですが、点滴をしている際、ボトルでは薬液が減った分の空気を入れるために、通気針と呼ばれる注射針を刺しておかなければなりません。 (空気が入らないと、内部がだんだん陰圧になって、薬液が出てこなくなります。 ) 一方、バッグでは薬液が減るとペシャンコにつぶれてきますので、通気針が不要で、その分使いやすいといえます。 (外気が内部に入りませんので、無菌性の面でも有利です。 ) その他の注射剤容器として、ガラスやプラスチックの注射筒にはじめから医薬品が封入してあり、注射針をつけてそのまま使用できる、プレフィルドシリンジといったものもあります。 注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。 ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。 アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。 特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりす... A ベストアンサー 診療放射線技師をしている者です。 違法行為であるということは理解されたと思いますが、 個人的には、ポジショニングや撮影条件の設定は、「撮影」に含まれる行為であり、 技師法第2条第2項に『人体に対して照射 撮影を含み、以下略)』とあることからも、 法的に許されている事とは言い難いと思います。 また、ポジショニングや撮影条件不良に因る再撮影などは、 視点を変えれば、いたずらに正常組織を傷つける行為であるとも言えます。 決して軽んじてはいけない、重要な事だと思います。 質問者さんの場合は、我々と同様な事をされているようですので、完全にクロですね。 24条違反は、1年以下の懲役若しくは50万円以下の罰金です。 決して軽くはない罪です。 直接医師に指摘された質問者さんは立派だと思いますが、 患者さんから当局への問い合わせなどで、いつ事件として発覚するか分かりません。 昨今は技師余り・技師の就職難となっていますので、 人件費云々は言い訳にならないと思うのですが、 残念ながらこういった無資格医療は後を絶ちません。 摘発された事例は、氷山の一角だと思います。 診療放射線技師をしている者です。 違法行為であるということは理解されたと思いますが、 個人的には、ポジショニングや撮影条件の設定は、「撮影」に含まれる行為であり、 技師法第2条第2項に『人体に対して照射 撮影を含み、以下略)』とあることからも、 法的に許されている事とは言い難いと思います。 また、ポジショニングや撮影条件不良に因る再撮影などは、 視点を変えれば、いたずらに正常組織を傷つける行為であるとも言えます。 決して軽んじてはいけない、重要な事だと思います。 質問者...

次の