宝くじ大安吉日。 2019年(平成31年・令和元年)ジャンボ宝くじの購入に縁起のいい吉日は?|大安吉日カレンダードットコム

大安より良い日はいつ?意味や読み方、友引などとの順番は?

宝くじ大安吉日

大安吉日などに関するアンケートにご協力ください 同サイトでは大安や吉日、お日柄などに関するアンケートを行っています。 アンケートにお答えいただくとその場ですぐにアンケート結果を見ることができます。 大安(たいあん) 大安日、大安吉日、何事においても吉の日 とされ、とくにお祝いごとに好まれる日です。 日本人はとくにこの大安の日が大変好きで、現代でも多くの方が何かことを起こす、始めるというときにこの大安の日選んでいます。 もちろん宝くじ購入でもこの日が好んで選ばれ、宝くじ売り場では「大安吉日」などののぼりや看板が掲げられ、売り場前には長い行列ができます。 何事にも最良の日として、当然宝くじの購入でも最良の吉日として、売り場も盛り上がりますし、この日に購入する方も多いです。 年に数回しかない上、大安や一粒万倍日など他の吉日と重なるときは更なる吉日として宝くじ購入希望者が売り場に大挙します。 何事を始めるにもいい日とされています。 天赦日にくらべると年間で多くある吉日なので、宝くじ売り場ではよくこの一粒万倍日の文字を目にします。 使ったお金がすぐに戻ってくる、金運を伴って戻ってくるとの謂れから、宝くじ購入で支払ったお金が、金運を伴った宝くじとして戻ってきてくれるという考えから、この日も宝くじ購入の吉日として人気です。 世間一般的に多くの方が宝くじの購入のときに縁起のいい日を選び、大切にしているのを受け、それらに合う縁起のいい日を各年ごとに紹介をしています。 その縁起のいい日を実際に選ぶかどうかはみなさまの意思のもとに選んでいただけますよう、お願いいたします。

次の

宝くじを買うなら大安吉日が当たりやすい?2019年開運カレンダー

宝くじ大安吉日

寅の日は風水でも言われるように、金運招来の日とされています。 トラの毛の色が黄金にも似ていることから、金運にとても縁起の良い日として親しまれてきました。 新しいお財布の使い始めにも良い日とされていますので、なにかとお金に縁がある吉日と言えます。 また古くは、聖徳太子が物部守屋を討伐する際に祈願で訪れた山で毘沙門天が姿を現したとされ、それが「寅年」「寅の日」「寅の刻」であったと言い伝えられています。 戦いに勝利した聖徳太子はその山を、「信ずべき貴ぶべき山」信貴山と名付け、聖徳太子、毘沙門天、そして寅にゆかりのある地として現在信でも仰対象となっているんですよね。 毘沙門天は戦の神様というイメージがありますが、七福神の一人で財運を司る神様でもあるんですよね。 毘沙門天はは七福神の一柱で、財運の神様でもありますで、金運の寅との縁があるのも不思議なつながりを感じます。 2018年・一粒万倍日はいつ? 【2018年の一粒万倍日】 【一粒万倍日に行うと良いこと】 ・結婚、結納、入籍、慶事 ・出生届 ・引っ越し ・開業 ・財布の新調 ・新しいことを始める ・祝い事 ・宝くじを買う など 秋に沢山の籾を実らせ、黄金色に輝く稲。 一粒万倍日は、一粒の籾(もみ)が稲穂のように万倍にも実る吉日とされ、なにをするにも縁起の良い日です。 五穀豊穣という言葉がある通り、穀物が豊かに実ることは富の象徴でもあったんですよね。 一粒万倍日が宝くじの購入に最適な日として意識されるのは、大安なみに該当する日が多くて吉日を狙いやすいという点だとおもいます。 また一粒万倍という名称が少しのお金で大金を掴むという、宝くじと相性がピッタリな点も人気の理由になっているんじゃないでしょうか。 回数が多いという意味ではミニくじとも相性が良いので、せっかく購入するなら是非とも狙いたい吉日となっています。 暦上でも大安より吉日とされ、祝い事や新しいことを始めるには最適な吉日とされています。 天赦日の読み方は「てんしゃび」もしくは「てんしゃにち」と読みます。 「百神が天に昇り、天が万物の罪を許す日」の意で、寅の日や一粒万倍日と比べても、日数が極端に少ないプレミアムデイ!暦上で最上の開運日とされています。 2018年は一年を通して6回しかありません! ということで、ジャンボ宝くじ販売期間中と天赦日が重なる日というのは本当に稀で、しかも一粒万倍と重なる日なんてさらに貴重な超絶吉日という訳です。 「赦」という字は「許す」という意味ですが、とうぜん天が許す日なら何をしても良いと言う日ではありません! 天に祝福される日という解釈のほうが近いんじゃないでしょうか。 著名人、芸能人の方でも暦を大切にしている方たちは、天赦日に入籍する人がいるくらいなんです。 暦上では最上の吉日ですから、金運に限らずあらゆる事始め、祝い事に良い日です。 2018年・超絶吉日はいつ? ここで言う、 超絶吉日とは「天赦日と一粒万倍日が重なる日」のことを指します! まとめ 祝い事や新しいことを始める時、引越しや結婚など日取りを決める時には必ず暦を意識していませんか?日本人は昔から暦をとても大切にしてきました。 宝くじで億円単位の当せんを夢見てこの記事を作成していますが、吉日は宝くじの購入に限らず私達の生活の一部となって機能しています。 そう考えると、とても不思議ですが、人間の気分や体調の様に暦にもリズムがあって時が流れているということなんでしょうね。 さぁ2018年のジャンボ宝くじライフはどうなるんでしょうか!ワクワクしますね! とその前に年末ジャンボをバッチリ購入しないといけません。 宝くじは当せんする確率が本当に低い!! とはいえ全国のどこかに幸運を掴んでる人がいるのも事実です。 2018年も諦めずに、淡々と粛々と獲物を狙う鷹のような目で狙いすまして幸運を掴み取れるまで頑張っていきましょう!.

次の

宝くじを買う日は一粒万倍日!!2020はここ!!天赦日や大安・寅の日・巳の日は!?

宝くじ大安吉日

というように、 物事を行う上で運が向きやすい日だと考えられているので、宝くじの購入にも大安吉日を選ぶというのは、とてもいいことだと思います。 また、実際に大安を待って宝くじを購入される方も多いようです。 宝くじを買う日は仏滅はよくないの? 大安吉日が良いと言われる一方で、あまりよくないイメージが付きまとう 仏滅 仏滅は 「全てが不吉」という意味の日で、 「仏も滅亡するような最悪の日」と言われています。 何をしてもうまくいかない日といったことで、結婚式や祝い事、開店などには向かない日として避けられていますね。 なので、宝くじを買う日としてもあまり好ましくないように思います。 日にちを気にする人はちょっと避けたいですよね。 宝くじと聞くと真っ先に思い浮かぶ 「ジャンボ宝くじ」 そんな宝くじで毎回高額当選がでて、常にニュースなどでも話題に上るのが 西銀座チャンスセンター ここで購入されている方も多いのではないでしょうか。 でも、西銀座チャンスセンターで購入してみたいけど、いろんな理由で購入できない人もたくさんいると思います。 例えば、• 大安とかの日に買いたいけど時間が合わない。 東京が遠すぎて、地方に住む自分には関係ない事だと思っていた。 並んで買う気にならないからあきらめていた。 こういう人って多いと思うんですよね。 でも、こんな 面倒なことをあなたの代わりに全部引き受けてくれる 「宝くじ購入代行サービス」というものがあります。 もし「西銀座チャンスセンター」で一攫千金を狙ってみたかったけど、いろんな理由で断念していた人はこちらのページをぜひご覧になって下さい。

次の