世界 一 可愛い 女性。 世界一可愛い人ベスト100。「世界で最も美しい顔2016」に選ばれた美女達を紹介

スウェーデン人「北欧の女の子は世界一可愛いわww」→「日本人の彼女がほしい」海外の反応

世界 一 可愛い 女性

これに対して、末端肥大症という症状は、ホルモンの過剰な分泌が原因であることは共通していますが、成人に発症する点が巨人症とは異なります。 これらの異常な成長の原因の多くは、脳下垂体の腫瘍によるものが多く、外科的な手術をしないと、容姿が醜くなっていったり、若くして死んでしまったりします。 巨人症に関しての報告は、神話や聖書にもありますが、ここでは実在した歴代の背の高い女性を10人紹介します。 10.マリーネ・ウェーデ (身長218センチ) ポーリン・マリー・エリザベス・ウェーデは、マリーネ・ウェーデの名で知られる女性で、1866年1月にドイツに生まれました。 彼女は16歳の時に、当時最も背が高かった男性(身長230センチ)と結婚する予定という触れ込みで、イギリス、フランス、アイルランドと旅をしながら、宣伝をして回ったそうです。 記事には、はっきりと書かれていませんが、見せ物として連れ回されたのでしょうか? しかし、彼女は19歳の誕生日を迎える前に亡くなってしまいました。 9.マリア・ファスナウアー(身長221センチ) 「チロルの大女」の愛称?で知られたマリア・ファスナウアーは、ドイツの農場に生まれました。 彼女は3歳の時に巨人症を発症し、15歳の時にはすでに身長が180センチを超えていて、サーカス団で働くよう、何度もオファーが来ていました。 両親は、気乗りしないでいましたが、結局はサーカス団に入り、ヨーロッパを回ります。 マリアの所属するサーカス団は、有名になってベルリンやハンブルグなどのドイツ国内はもちろん、ロンドンやマンチェスターでも人気となりました。 彼女のサーカスでの仕事は長時間立ち続けることだったため、彼女の足には腫瘍ができてしまい、サーカスを退団することになります。 仕事をやめた4年後、マリアは亡くなります。 38歳でした。 8.エラ・エウィング(身長225センチ) エラ・ケイト・エウィングはアメリカのミズーリ州出身で、「ミズーリの大女」と紹介されることもあります。 彼女は、7歳までは普通に成長していましたが、14歳までの間に大きく成長し、208センチにまでなりました。 エラもまた、サーカスで働き「地上で最も背の高い女」と紹介され、身長が240センチを超えているとの触れ込みでしたが、実際には225センチでした。 彼女もまた40歳という若さで亡くなっています。 7.アンナ・ハイニング・スワン(身長227センチ) アンナ・ハイニング・スワンは、1846年にカナダでスコットランドから移民した両親から生まれました。 彼女の両親は普通の体格でしたが、アンナは成長が早く、4歳の時には身長が120センチ、10歳になるまでに180センチになっていました。 そして、16歳の時には227センチに達しています。 アンナは、たくさんの才能に恵まれていて、芸術や演劇、ピアノ、歌などが得意だったことが知られています。 サーカス団が訪れていたハリファクスで知り合った背の高い男性と1871年に結婚し、2人の子供を生んでいますが、生まれた時の子供の体重は10キロ近くあったと言われています。 子供まで産んだアンナですが、第二子の出産から9年後、心不全でなくなります。 42歳でした。 新聞の記事によると、カロリーナ・ラスコンは1917年に双子の姉妹のひとりとして、メキシコで生まれました。 姉妹は成長していくと、二人の間に驚異的な違いが現れました。 妹のシモナは、通常の体格だったの対して、カロリーナは6歳の時点で、10歳児の体格を持っていました。 カロリーナが10歳の時には、完全に大人のようになっていました。 彼女はその体格に見合った怪力を持っていたようで、27歳の時には、軽々と大人の男性を片手に一人ずつ持ち上げて運んだり、ポニーを普通に持ち上げたりしていたそうです。 そんな怪力の持ち主はいつしか、引きこもりがちな生活を送るようになり、それ以降の彼女の情報は知られていないようです。 5.デローレス・プラード(身長227センチ) デローレス・プラードはノーマルサイズの両親からルイジアナ州で生まれました。 彼女の父親は身長が175センチで、母親の方は180センチでした。 デローレスは1971年に24歳の若さで亡くなります。 原因は、脳下垂体にできた腫瘍を取り除く、外科手術が合併症を引き起こしたためとされています。 4.サンディ・アレン(身長232センチ) サンディ・アレンはアメリカの女性で、生前には世界一背の高い女性として、ギネスブックに登録されていました。 彼女は22歳の時に、彼女の成長に影響を及ぼす腫瘍の摘出手術を経験しています。 アメリカをはじめ、カナダやイタリアなど、たくさんのテレビ番組で活躍したサンディですが、晩年は自らの体を支えることができなくなり、車いすでの生活をおくるようになります。 2008年、53歳の時に腎不全でなくなったと言われています。 3.ヤオ・デフェン(身長234センチ) ヤオ・デフェンは1972年に中国の貧しい農家に生まれます。 彼女が11歳の時には188センチになり、15歳の時には205センチにまで達してしまいます。 ヤオの巨体の原因は、脳下垂体にできた大きな腫瘍のため、多すぎる成長ホルモンが分泌されることにあり、2002年に外科手術を受けています。 2012年に彼女が亡くなるまでは、生存している人の中では、世界一背の高い女性として、ギネスブックに登録されていました。 2.ジェーン・バンフォード(身長241センチ) ジェーン・バンフォードは1895年にイギリスのバーミンガムに生まれ、普通に成長していました。 彼女の異常な成長は、不幸にも頭蓋骨にダメージをうけるほどの事故によるものでした。 事故の影響で、成長ホルモンが過剰に分泌されるようになってしまい、15歳の誕生日には210センチの身長になっていました。 どんどん大きくなってしまったジェーンですが、彼女が生きていた時代の1900年代は、まだ有効な治療法が確立されていませんでした。 ジェーンは、1922年に27歳で亡くなります。 1.曾金蓮-ソウキンレン(身長248センチ) 曾金蓮は、1964年に中国で生まれました。 彼女の背の高さは、医学的に検証された記録の中で、最も高い記録として残っています。 この世界一背の高い女性は「脊柱側弯症」であったため、直立することが困難だったようです。 やはり、彼女も17歳と、大変若くして亡くなっています。 source: - ,• 人気の記事• まずはこの写真を見ていただきましょう。 銃を片手に持つ男性の左手に見えるのは、バッタです。 79 views• 空を飛べる鳥の中で、世界一大きな鳥は何でしょうと、聞かれたら、どんな鳥を想像しますか? 多くの方は、ワシ... 31 views• 巨人症は、おもに成長期の子供に成長ホルモンが過剰に分泌されて起こる症状です。 これに対して、末端肥大症と... 22 views• 日本国内では、オオカミは100年以上前に絶滅してしまいましたが、北米やカナダでは今でも野生のオオカミが生息して... 19 views• 都会で生活している人だと、見たことないかもしれませんが、ムカデほどゾッとする虫はいませんね。 もちろん、... 16 views• カメルーンとナイジェリアの国境に近いある村では、女の子が思春期を迎えて、胸が大きるなる頃にその膨らみかけた胸に... 16 views• 今回は、ちょっと痛い話です。 この手の内容が得意でない方は閲覧に注意してください。 パプアニューギニアのセ... 14 views• 世の中には、我々の感覚では、考えられないような風習を持つ地域がたくさんあります。 このブログでもいくつか... 13 views• 世界一大きな犬種は何でしょう? と聞かれたら、多くの方はセントバーナードと、答えることでしょう。 13 views• あなたは「オヒョウ」という魚を知っているだろうか? ネーミングのイメージからすると、なんだか可愛らしい雰... 13 views• アメリカの一部の地域では、異常に発育する野生の豚がたまに発見されるそうです。 12 views• 世界中の鹿の種類で、一番大きいのは「ヘラジカ」ですが、その大きさは、異様なほどです。 平均的な肩までの高... 9 views• グロブスターはオーストラリアやタスマニア島などの海岸にたまに漂着する巨大な謎の物体のことを指します。 8 views• 大きな湖には、巨大な水生獣の目撃情報が付きものと言って良いくらいたくさんあります。 本家のネッシーは、長... 8 views• 現代においても、ビッグフットやイエティなどの大きな類人猿の話はありますが、ギガントピテクスは、はるか昔に実在し... 8 views• 巨大なイカの伝説は数多くありますが、タコのほうも負けてはいません。 世界最大のタコとされている種類は「ミ... 7 views• イルカといえば、まず想像するのが愛くるしい目をした水族館などで活躍するあのイルカのイメージです。 その色... 7 views• 世界で最も小さな犬:体高12. 4センチ 重さ約635グラム、高さ12. 4センチのダッキーくんは、ショートコー... 6 views• 未確認生物(UMA)の多くは、一般常識からは、かけ離れた姿をしていたり、驚異的な動きをしたりするものが多く、そ... 6 views• 現在における世界最大の魚は「ジンベイザメ」で平均的な大きさは約11メートルです。 その次に大きい魚も同じ... 6 views• カテゴリー•

次の

一番美人な女性!世界で最も美しい顔2015 トップ10[美人画像]

世界 一 可愛い 女性

2010年01月19日 13時15分 美しくセクシーな女性が多いとされる国ベスト15 by 世界中のどの国であっても美しい女性というのは必ずいるものですが、中でもなぜか美しい女性が全体的に多いとされている国が少数なのですが、存在しています。 というわけで、各国の美人な女性の特徴を顕著に表しているとされる画像とともに、15カ国のリストを見てみましょう。 詳細は以下から。 ・フランス フランスの女性は世界のファッションにおけるトレンドのリーダーであると見なされており、渇望され、珍重されています。 彼女たちはより美しいものとして世界中の少女によって偶像化されているそうです。 ・アルゼンチン ほかの人種のるつぼと化している国と同じく、アルゼンチンも混血が進んでおり、ある一定の傾向が見られることも知られています。 特に南米系の混血ではブロンド美女が多くなり、ブエノスアイレスは世界で最良の都市のうちの1つと考えられているそうです。 (アルゼンチンに行った編集部員談:ちょっと冷たいというイメージがあるらしい、ブラジルなどと比べて) ・スウェーデン スウェーデンには多くの美しい女性がいると言うことはチョコレートケーキはよい味がするよねというのと同じくらい当たり前のことで、どこもかしこもブロンドではないにもかかわらず美しい女性まみれの国だそうです。 (スウェーデンに行った編集部員談:意外に気さくだった気がする) ・ルーマニア ルーマニアの少女は非常に美しく、特に体操選手がそのことを世界に知らしめました。 また、ルーマニアの少女はアメリカの男性を愛しやすいそうです。 ・オーストラリア オーストラリアの女性は全体的にアメリカの女性と似ており、アメリカと同じ英語圏なのでコミュケーションも取りやすいようです。 ・イタリア 美女として世界的に有名なに代表されるように、とにかくイタリアの女性はセクシーで、自動車も服もビーチも革もとにかくなんでもかんでもイタリアはセクシーにできているそうです。 (イタリアに行った編集部員談:返しとかも日本人の女の子と違って、誘われ慣れてる、あしらい慣れてる) ・ドイツ は世界で最もセクシーな女性ではないが、ドイツ出身の女性としては世界で最もセクシーな女性であり、500以上の雑誌の表紙を飾っており、このことと同じようにしてドイツ女性も全体的に美しい傾向が強いそうです。 (ドイツに行った編集部員談:彫りが深くてはっきりした人が多いのでオレは美人が多いと思うのだけど、ドイツに行った周囲の人からは「どこが?」と確実に言われそう) ・スペイン スペインの女性は、パーティーのための太陽の輝く外観および愛と共に、最も蒸し暑くホットな世界にいて、そのまま暑い夜に続いていくそうです。 ・ロシア ロシアは寒い場所かもしれませんが、ロシアの少女は深く関わり合った場合、熱くなる習慣があるとのこと。 ・タイ 未来の妻やガールフレンドに言えないけれども一生のうちに一度は行っておきたい場所というのが男性であれば必ず存在するはずであり、タイはそれらの場所のうちの1つだそうです。 (タイに行った編集部員談:昔の某旅行雑誌には性に奔放というような意味のことが書いてあったらしい) ・イギリス 英語を話すイギリスの少女を見る時、実際に際立つのはその古典的な英国を強調している点であり、これがセクシーに思えるそうです。 (イギリスに行った編集部員談:イギリスの女はどこに行ってもヨーロッパでの評判は「なぜか腹が出てる」ということになっていて、確かにそうだった。 なぜかあまり評判が良くない) ・レバノン 世界の本当に隠れた宝石ゆえ、レバノンは何世紀もユニークで大きな人種のるつぼであり、レバノンの女性は慣例的に全世界の最も異国風に美しいもののうちのいくらかであると考えられるとのこと。 (レバノンに行った編集部員談:周りが顔を隠すようなイスラム教国が多いので顔を隠していないというだけで人生が若干楽しくなる) ・ブラジル ブラジルはアメリカの男性たちの間で、彼らの目的地として選択できる土地の中では最も高く見なされており、実際に有名な女優であるはリオデジャネイロ出身だそうです。 (ブラジルに行った編集部員談:要するにTバック、リオに行ってもTバック。 つまりTバックを見つけたらブラジル人だと思え) ・アメリカ 言うまでもなく、世界中からさまざまな女性が訪れており、必然的に途方もなく美しい女性が多く生まれる土壌を兼ね備えています。 (アメリカに行った編集部員談:アメリカ人はどこ行ってもアメリカ人。 アメリカ人の女性の特徴はどこから来たの?と聞いたら必ず国の名前ではなく州の名前を答える) ・日本 その国の女性が美しいかどうかは海外向けのその国の映画を見ることでわかるそうですが、日本の邦画はあまり多く海外で上映されないのが残念でならないとのこと。 (日本に戻ってきた編集部員談:ぶっちゃけ日本が一番かわいい、これは間違いない。 日本人だと日本人の女の子が一番かわいいなーと思うはず).

次の

優秀賞 世界一可愛い娘が会いに来ましたよ!

世界 一 可愛い 女性

男女、年齢、人種問わず美しさに対しての意識が高くなってきている昨今。 それは世界全体で見ても言えることで、美をテーマとした情報、コンテスト、ランキングは世の中に溢れています。 目の大きさや離れ具合、鼻の高さ、くちびるの厚みや位置、チャームポイントをどことするのかや、何を見て評価し優劣をつけているのかなど、美の基準は各国様々ですが、「誰が見ても美しい女性」には明確な基準があるように感じます。 今回は「世界の美女ランキング」や「美女の多い国」といった関連するキーワードを含んだネット上の評価サイトを基にどの国が1番の美女大国なのかをランキング化しまとめました。 査定基準は 【美人が多い国】の検索結果、 【世界美人ランキング】の上位ランカーの国籍など、美人を連想する国なども含めて算出して独自にランク付けしています。 一般的に美人が多い(美人率が高い)とイメージされる国の順位となります。 美人が多い世界ランク 15位 韓国 小顔でスタイルが良くおしゃれな女性が多い印象がありますが、その中でも特に 艶と透明感のある素肌が特徴的。 その美肌の秘訣のひとつとして、 肌が綺麗になるような食生活が関係している可能性が高いようです。 というのも、野菜を中心としたチゲやキムチなど 香辛料の入った料理が中心なので、発汗を促し新陳代謝を上げ、毛穴煮詰まった余分な脂分を取り除いてくれるといった効果が期待できるため、美肌づくりにはもってこいなのだとか。 異常なまでに美に対する意識が高いため、常にスキンケアやメイクの研究などが行われていて、韓国コスメは世界的にも注目されています。 米映画情報サイトのTC Candlerが発表する毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人」において、韓国アイドルグループAFTERSCHOOLのナナが2014年、2015年と2年連続で第1位を獲得するという快挙。 そのほかにも大勢の韓国美人がランクインしていて、韓国の美女レベルの高さが伺えます。 【韓国出身の美人有名人】 ナナ ソン・ジヒョ チョン・ジヒョン 日本との時差(ソウル):0時間 公用語:韓国語 美人が多い世界ランク14位 アルゼンチン 混血が進み、その中でもイタリア移民の子孫が多く ブロンド美女が多いと言われるアルゼンチン。 ブエノスアイレスは世界で最良の都市の1つと考えられているのだとか。 鼻が高く彫りが深い顔立ちで、スラッとしたスタイルの良さと言うよりは メリハリがあるスタイルの良さ。 背中・お尻・太腿の後ろの筋肉がしっかりついていてヒップラインがグッと上がっているといった印象です。 また、 ラテン人気質のアルゼンチン人女性はとてもフレンドリーでとにかく 雰囲気が明るいことが「かわいい」や「美しい」と言われる理由としてネット上に多くあげられています。 容姿だけではなく 人間性にも魅力ある人が多いといった評価が女性としての美しさの評価に繋がっているのでしょう。 その半数以上が女性なのだそう。 インドの美女たちはが黒くてしなやかな 美しいロングヘアと 彫りの深さが特徴的。 小顔で大きい目に長いまつげ、 知性的な顔立ちでどこか謎めいた雰囲気を感じさせる エキゾチック美人といった印象があります。 美の秘密は古来から続いた 伝承医学アーユルヴェーダにあると言われていて、食事の量や調理方法など、個人に合わせ日常的に取り入れているのだとか。 また、カレーでも有名なインドですが、原材料となる多種類の スパイスを摂取していて、 美肌効果やアンチエイジング効果があるほか、精神安定に必要なホルモンを分泌させてくれる成分も直に補給できていることが美しい美貌をキープできる要因としてあげられています。 ミス・ワールドやミス・ユニバースの常連国としても有名のようです。 昔からあまり出しゃばらず優雅な女性を指した 大和撫子はもちろんのこと、 艶やかでしおらしく、奥ゆかしい上品なイメージを持たれています。 艶のある黒髪に、黒い瞳。 卵形の輪郭で華奢な体型が特徴。 欧米の女性や最近は韓国メイクに影響されるなど、容姿にコンプレックスを持ちがちですが、 メイクの技術や独特の世界観を持ったファッションテクニックで、 世界から注目される日本の文化を常に更新している日本女性。 今や『カワイイ』は日本語であるにもかかわらず世界共通語とまでなっているのです。 最近ではミスコンの世界大会でも優勝したり上位にランクインするなど世界評価のレベルも上がってきているのだそう。 【日本出身の美人有名人】 佐々木 希 石原 さとみ 桐谷 美玲 公用語:日本語 美人が多い世界ランク 11位 ルーマニア 東ヨーロッパに位置するルーマニア。 中世が蘇ったような「ルーマニアの宝石」と言われる美しい街並みでフランス、スペイン、イタリアと同様にラテン系国家とされています。 ルーマニア人は顔が美しいだけでなく、 すらりと伸びた手足もとてもきれい! その中でも有名なのが、伝説の新体操選手コマネチ。 ルーマニアでは古くから女の子の手足を長くする方法として、 おくるみでグルグルに巻くと美しい体の女性に育つと信じられてきたのだとか。 綺麗でセクシーな女性は多いのですが比較的身長の高いヨーロッパ圏内にしては 身長の低い小柄な女性が多いという情報が多く見られました。 手足を長くするための知識はそういった面をカバーするためなのかもしれませんね。 南アメリカ大陸でも指折りの自然の宝庫として知られています。 ベネズエラは ラテン系美女が多いと言われており、端正な顔付きの女性が多く スタイルもボンキュボンのグラマラスボディだらけ! というのも、スペインの植民地後ラテン系の血が多く入るようになったようで、欧州と南米の混血が多く、食文化や住環境も深く関係しているのだとか。 世界の三大 ミスコンでもファイナリストに残る美女が多く、驚異的な成績を残していることでも有名なベネズエラ。 美人育成にも尽力し教育環境も充実しているのだそう。 というのも、国自体が美女大国を推進していて国内でも盛んにミスコンが開催されているそうです。 その影響もあってか、子どもの習い事で一番人気なのがモデル養成学校! モデルウォーキングやポージングはもちろんのこと、美に関することを学び、 子どもの頃から美意識の高い人材を養成しているのも、美女率を高めている要因なのでしょうね。 ヨーロッパの中でも北に位置し北極圏にも近く、美白美人が多い国と言われています。 すらりと背が高く、それでいて 肉付きが良い健康的な美女が多いのが特徴的。 スウェーデン人は他のヨーロッパの国と比べてもとにかく肌が白くて髪の毛の色は プラチナブロンドと呼ばれる銀色に近いくらいのブロンド、目の色も青く指折りの美男美女揃いで ヨーロッパ圏内でも憧れとなる容姿端麗な国のようです。 ただ、あまりにも色素が薄いため、そばかすがある人も多いという情報も。 高身長の女性が他の国と比較しても非常に多く、180cmクラスの人も結構いるのだとか。 また、 容姿だけではなく話し方もエレガント!という声もたくさんあげられていました。 どのサイトにおいても トップにランクインする美人大国です。 リトアニアは 移民がとても少ない国と言われており、 極めて混血率が低いそうで、 目鼻立ちが整っている顔立ちのリトアニア人の 純血がそのままきれいに引き継がれているため美人率が高いのだとか。 スタイルが良い女性が多いという意見も多くありました。 輝くほどの金髪や青い目を持った女性が多く、どこか人間的というよりはお人形という感じで、女性が憧れる プリンセス的な要素を持っているのが特徴的なのだそう。 公用語はポルトガル語とされていますが、スペイン語やフランス語、英語など実に多くの言葉が用いられている国でもあるようです。 常に暖かい気候のため、 少し焼けた褐色の肌でダイナマイトボディの人が多く、アグレッシブで情熱的な雰囲気を持っているといった印象。 さらにはブラジル系の血とヨーロッパ系のラテンの血がミックスしている女性が多く、ヨーロッパの持つ エレガントさを兼ね備えた最高級美女が揃っているといった情報も多く見られました。 ブラジルで 美人である1番の条件はなんと「お尻」だそう。 ブラジルでは女性を お尻の優劣で判断をされることもあり、お尻が女性の美しさの象徴として重要視されていてお尻のコンテストも存在するほど。 なのでとても ストイックに鍛えている女性が多く、いやらしさのあるセクシーというよりグラマラスで、 締まった体の女性が最近では増加傾向にあるようです。 歴史的に日系人の混血も多く混ざっていて、日本人男性はブラジル人女性を美人と言う傾向もありますね。 雪のように綺麗な肌は多くの人を魅了する天使という声も。 広大な土地に極寒の冬といった環境なので、 汗をだすための汗腺が少なくキメの細かい肌が特徴なのだとか。 とにかく美人が多い国として評価の高い国です。 しかし評価の高い声と同じくらい、ネット上ではよく「 劣化が早い」や「年齢を重ねると体形が崩れて巨大化している」という記事を目にします。 ですので総合的に見てランキングがこの順位に。 平昌オリンピックで金メダルを獲得したフィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手が幼いながらも大人びた クオリティーの高い美少女としても話題に。 ますますロシア美人への注目が増えていくでしょうね。 民族的にも歴史的にも複雑な国家で、3つの異なる宗教(キリスト・イスラム・ユダヤ)が聖地としているエルサレムもこのイスラエルに存在しています。 物騒なニュースばかり耳にすることが多く危険な国としての印象が強いですが、美人が多いことでもその名が知られています。 美女が多い理由としては、 ヨーロッパやアジアの色々な血を受け継ぎ、ヨーロッパ系の美しい顔立ちとアジア系のはっきりとした顔立ちが混ざり合い、完成度の高い美人を生み出しているのだろうといった意見が多くあげられていました。 また、美しいと評価されるのは顔立ちだけでなく、ハツラツとした表情や強い芯をもっていそうな佇まいといった女性自らの自立心の高さ! 顔立ちの美しさに加え、 惚れ惚れするような肉体美を持ち、強い精神力を持った 快活な女性兵士が多いことでも評価を得ています。 西ヨーロッパに位置し、美しい国々が集まるヨーロッパの中でも格段に美しい街と言われています。 ブロンド美女から黒髪美女、中東系の美女からアジアンビューティーまでフランス美女の印象は幅広く、メイクはどちらかといえば ナチュラルでとてもキュートな女性が多いようですよ。 今や 世界の中枢で、言うまでもなく世界中からさまざまな女性が集まり、 必然的に美女が多く生まれる土壌を兼ね備えている最強の国という声が多く見られました。 全世界から憧れられるハリウッド女優となれば、その地位はもはや全世界からの評価。 女性としての 支持や美しさは別格といえます。 ランキングの順位としては1位でも良い程ですが、美女ランキングにランクインしているアメリカ女性の多くはハーフが多く国籍も様々なため順位は3位に留まっています。 文化は最高にかっこよく、絶句するほどの美人が多いことは間違いありません。 アメリカは世界各国に対し常に絶大な影響を与えている最強国家です。 というのも、 世界でもトップクラスの女優やモデルはイギリス出身の女性がほとんど。 それに加えて、世界の美女ランキングで近年 上位にランクインを果たしているイギリス女性の数が圧倒的! ネット上でのイギリス出身女性の評価は、グラマラスでセクシーな女性というよりは、 正統派美女といったイメージが強いという印象も受けました。 ただ残念なことに、 美女が少ない国といった低評価な書き込みもちらほら。 美女と評価されている有名どころがあまりにも秀でているため、全体的に見たときの レベルの差や期待外れ感が大きいといったところが影響しているのかもしれません。 よって第2位という結果に。 昔から戦争が多く、様々な民族や人種が暮らしていると言われています。 比較的に金髪ブロンドの女性が多く、 妖精のような美人やアニメの世界から出てきたようなとにかく完成度の高い美女揃い。 世界屈指の美人大国としても有名な国です。 肌は色白でほりが深く、大きな瞳に切れ長の目、異常なほど顔が小さい美人が多いのがウクライナの特徴。 スーパーモデルのような 8等身から9等身ばかりのスレンダーでスタイルの良さも抜群な女性が街中の一般女性にもよく見られるのだそう。 その要因として、寒冷の気候や太陽光線が弱く日光の照射率が低さが影響しているのだとか。 日光の照射率が低い国では虹彩内のメラニン色素の量が少なく、寒冷な地域に生息するものほど体が大きくなると言うベルクマンの法則が理由に挙げられているようです。 また、歳をとっても美しさをキープしている女性が多いイメージを持てれています。 国立のモデル養成学校があるなど国策としてもモデル育成に力を入れているなんて情報も。 リアルバービー人形で有名なヴァレリア・ルカノワもウクライナ出身です。 美女の多い国という記事のほとんどにウクライナの名前が上位でランク付けされていて、否定的な意見もなく、堂々の第1位と言えるでしょう。

次の