ガナン 帝国 の 勲章。 ガナン帝国の勲章の評価とオススメ合成

ガナン帝国の勲章のおすすめ伝承!

ガナン 帝国 の 勲章

かなり強力な効果で、 未合成でも魔人・忠義の勲章より強いです。 一部の職業の証を除いて、これをつけておけば間違いない性能。 ただし まだまだコインは高価で、ボスも強いため、 まずは職業の証を集めたり、魔人や忠義の勲章 とくに伝承できる忠義 の合成を進めるのがおすすめです。 戦士の証 戦士の証は、 通常攻撃や特技を2回連続で使う、という効果があります。 「たまに」とありますが 確率は10%だそうです。 CT技には効果がないそうですが、 10%の確率で2回攻撃できるのですから、 10%弱の火力上昇が見込める、 とても強力な証です。 しかし2回攻撃が発動すると、そのぶん スキも倍になってしまうので、 慣れないうちは 避けられるはずだった攻撃を避け損ねたりすることもあります。 キャンセルボタンで2回目の攻撃を中断することもできるので、状況をよく見て判断しましょう。 基本的に 戦士は火力が求められる職業であるため、 競合になるのは ためる型魔人と 会心型忠義になります。 片手剣の場合は 会心型忠義がよさそうですが、 両手剣や 斧の場合は、 火力上昇率でいうと 戦士の証に軍配が上がります。 両手剣や斧でも、 スキが大きくなるデメリットを考えると、 敵によっては ためる型魔人のほうがいい場合もあるでしょうが、 戦士をメインでやっていこうと考えている人は、 なるべく 戦士の証を使いこなせるようにしたいところです。 戦士をたまにしかやらないとか、バトルが苦手な人は、使いやすい方でいいと思います! まとめ ・片手剣なら 会心型忠義 ・両手剣や斧なら 戦士の証 ・バトルが苦手、戦士をたまにしかやらないなら ためる型魔人も 僧侶の証 僧侶の証の効果は たまにHP1で生き残る。 についている効果と同じです! こちらも「たまに」とありますが、 発動率は10%だそうです。 最大値の銀のロザリオや、 伝承済みの金のロザリオで 25%、 僧侶の証でさらに 10%のため、 合計35%で発動になります。 競合するとしたら HP型忠義になりますが、 HP+13と 10%で生き延びるのを比較すると、 ここは 僧侶の証のほうがいいですね。 今後、HP+13が生死を分けるバトルが登場しない限りは、 僧侶の証1択で間違いないと思います! まとめ ・ 僧侶の証 が強すぎます!! 魔法使いの証 魔法使いの証は、 戦士の証の呪文版。 ドラクエ10にはありませんが シリーズおなじみの 「やまびこの帽子」みたいな効果ですね。 こちらも戦士の証と同じく 10%の確率で発動。 CT技のメラガイアーなどには効果がありませんが、 10%弱の火力上昇が見込めます。 弱点や競合先も 戦士の証と同じ。 スキが大きくなる分、敵の攻撃を避けづらくなりますが、 キャンセルボタンで中断もできますし、 前衛の戦士と違って 敵から離れている 魔法使いは 一部の敵を除いて そこまで気にしなくて大丈夫でしょう。 きようさ517以上で、 超暴走魔法陣上だと メラゾーマが必ず暴走するため、 足りないきようさを補う きようさ型忠義もよさそうです。 超暴走魔法陣に乗れない状況であれば、 会心型忠義のほうが暴走率を上げられます。 暴走が見込めない場合は ためる型魔人もいいでしょう。 しかし、 魔法使いをメインでやっていく場合は、 やはり 魔法使いの証をつかいこなしてこそ! きようさもほかの装備品でそろえたいところです。 バトルが苦手だったり、魔法使いをたまにしかやらない場合は、 それぞれの状況に応じて 勲章を使ってもいいと思います。 まとめ ・ ためる型魔人が一番相性よさそう! 盗賊の証 盗賊の証は たまにアイテムを盗む。 盗賊ならではの証ですね! 装備していると、 戦闘終了後にモンスターからアイテムを盗んでいることがあります。 確率は、 もともとのドロップ率の25%だそうです。 こちら、 「通常のドロップ枠」とも「ぬすむ枠」とも違う枠で判定 されているため、 戦闘中に「ぬすむ」に成功していると、 運が良ければ一度に3つのアイテムを手に入れることができます。 とくに 転生モンスターからやを集めるときにはとても重要です! 「ぬすむ」の成功率に きようさが関係するため、 きようさ型忠誠を競合候補に入れたくなりますが、 アイテム集めのときは 盗賊の証のほうがいいですね。 一方で、 アイテム集めではないバトルコンテンツに挑戦するとき、 盗賊の証は役に立ちません。 この場合は、 火力を上げる ためる型魔人か 耐久力をあげる HP型忠義を装備しておきましょう。 まとめ ・アイテム集めなら迷わず 盗賊の証! ・バトルコンテンツなら ためる型魔人か HP型忠義を 旅芸人の証 戦闘で獲得するゴールドが増える効果のある 旅芸人の証。 大変ありがたい効果のように思えますが、実際 バトルで得られるゴールドは微々たるもの。 試練の門や ゴールデンスライムなどでないと、 目に見えた稼ぎには感じにくいです。 とはいえ、 確実に得られるゴールドが増えるわけですから、 なるべくつけておきたいですね! コインボスをはじめとした、ほとんどゴールドがもらえないバトルコンテンツでは、 やはり ためる型魔人や、 HP型忠義をつけておくとよいでしょう。 どうせ大した金額じゃないし、面倒な場合は、 旅芸人の証ではなく ふだんからこれらをつけておいてもいいと思います。 また、 旅芸人はサポート仲間として人気の職業ですが、 旅芸人の証の 効果があるのは本人だけのため、 酒場に登録するときも ためる型魔人や HP型忠義の方がいいです。 まあ、わたしはそこまで確認せずに借りていますが。 これ、パーティ全員だったらよかたのになぁ。 それだったら強すぎですかね?.

次の

ぜひ作っておきたいガナン帝国の勲章の合成パターン|ドラクエ10攻略|気持ちはガチ勢!

ガナン 帝国 の 勲章

「忠義の勲章」の基礎効果&合成効果 「忠義の勲章」の基礎効果は以下の通り。 最大HP+4• きようさ+10• 会心&呪文暴走追加ダメージ+30 忠義の勲章の基礎ステータスアップはおまけ程度。 「会心&呪文暴走時のダメージ+30」という追加効果が魅力のアクセサリーです。 伝承先である「」が非常に強力なアクセサリーであるため、伝承効果を付与させるためにしっかりと理論値合成を作成しておきたいところですね。 そんな忠義の勲章に付与できる合成効果は、以下の6種類。 会心率と呪文暴走率+0. 会心率と呪文暴走率+0. 最大HP+2• 最大HP+3• きようさ+4• きようさ+5 会心率を上げるか、最大HPを伸ばすか、きようさを強化するかの3択となっています。 忠義の勲章のおすすめ理論値 忠義の勲章の合成効果は上記の6種類ですが、どれがおすすめなのか気になるところですよね。 個人的に 忠義の勲章のおすすめ理論値は「最大HP+3」。 「」でも記述していますが、その理由は少しでも生存率を上げるためです。 主に、忠義の勲章を装備させる職業として挙げられるのが魔法使い。 超暴走魔法陣を使用して呪文暴走率を大幅に上げることで、暴走時の追加ダメージが発動しやすいからですね。 ですが、実際に追加されるダメージは微々たるもので、正直誤差の範囲内。 メラゾーマを一発多く撃つことができれば簡単に取り返せるほどのダメージ量です。 そのため、最大HPを底上げして生存率を少しでも上げた方が、より火力アップにつながると思っています。 特に魔法使いは死んでしまう度に「魔力かくせい」をかけ直す手間を考えれば、生存率のアップは非常に重要な要素です。 のちのちガナン帝国の勲章の理論値を作成する際にも必要になりますので、理論値合成を作成しておいて損はありません。 魔法使いをメイン職業としている方は、早めに理論値合成を作成しておきたいアクセサリーですね。

次の

帝国三将軍 攻略

ガナン 帝国 の 勲章

かなり強力な効果で、 未合成でも魔人・忠義の勲章より強いです。 一部の職業の証を除いて、これをつけておけば間違いない性能。 ただし まだまだコインは高価で、ボスも強いため、 まずは職業の証を集めたり、魔人や忠義の勲章 とくに伝承できる忠義 の合成を進めるのがおすすめです。 戦士の証 戦士の証は、 通常攻撃や特技を2回連続で使う、という効果があります。 「たまに」とありますが 確率は10%だそうです。 CT技には効果がないそうですが、 10%の確率で2回攻撃できるのですから、 10%弱の火力上昇が見込める、 とても強力な証です。 しかし2回攻撃が発動すると、そのぶん スキも倍になってしまうので、 慣れないうちは 避けられるはずだった攻撃を避け損ねたりすることもあります。 キャンセルボタンで2回目の攻撃を中断することもできるので、状況をよく見て判断しましょう。 基本的に 戦士は火力が求められる職業であるため、 競合になるのは ためる型魔人と 会心型忠義になります。 片手剣の場合は 会心型忠義がよさそうですが、 両手剣や 斧の場合は、 火力上昇率でいうと 戦士の証に軍配が上がります。 両手剣や斧でも、 スキが大きくなるデメリットを考えると、 敵によっては ためる型魔人のほうがいい場合もあるでしょうが、 戦士をメインでやっていこうと考えている人は、 なるべく 戦士の証を使いこなせるようにしたいところです。 戦士をたまにしかやらないとか、バトルが苦手な人は、使いやすい方でいいと思います! まとめ ・片手剣なら 会心型忠義 ・両手剣や斧なら 戦士の証 ・バトルが苦手、戦士をたまにしかやらないなら ためる型魔人も 僧侶の証 僧侶の証の効果は たまにHP1で生き残る。 についている効果と同じです! こちらも「たまに」とありますが、 発動率は10%だそうです。 最大値の銀のロザリオや、 伝承済みの金のロザリオで 25%、 僧侶の証でさらに 10%のため、 合計35%で発動になります。 競合するとしたら HP型忠義になりますが、 HP+13と 10%で生き延びるのを比較すると、 ここは 僧侶の証のほうがいいですね。 今後、HP+13が生死を分けるバトルが登場しない限りは、 僧侶の証1択で間違いないと思います! まとめ ・ 僧侶の証 が強すぎます!! 魔法使いの証 魔法使いの証は、 戦士の証の呪文版。 ドラクエ10にはありませんが シリーズおなじみの 「やまびこの帽子」みたいな効果ですね。 こちらも戦士の証と同じく 10%の確率で発動。 CT技のメラガイアーなどには効果がありませんが、 10%弱の火力上昇が見込めます。 弱点や競合先も 戦士の証と同じ。 スキが大きくなる分、敵の攻撃を避けづらくなりますが、 キャンセルボタンで中断もできますし、 前衛の戦士と違って 敵から離れている 魔法使いは 一部の敵を除いて そこまで気にしなくて大丈夫でしょう。 きようさ517以上で、 超暴走魔法陣上だと メラゾーマが必ず暴走するため、 足りないきようさを補う きようさ型忠義もよさそうです。 超暴走魔法陣に乗れない状況であれば、 会心型忠義のほうが暴走率を上げられます。 暴走が見込めない場合は ためる型魔人もいいでしょう。 しかし、 魔法使いをメインでやっていく場合は、 やはり 魔法使いの証をつかいこなしてこそ! きようさもほかの装備品でそろえたいところです。 バトルが苦手だったり、魔法使いをたまにしかやらない場合は、 それぞれの状況に応じて 勲章を使ってもいいと思います。 まとめ ・ ためる型魔人が一番相性よさそう! 盗賊の証 盗賊の証は たまにアイテムを盗む。 盗賊ならではの証ですね! 装備していると、 戦闘終了後にモンスターからアイテムを盗んでいることがあります。 確率は、 もともとのドロップ率の25%だそうです。 こちら、 「通常のドロップ枠」とも「ぬすむ枠」とも違う枠で判定 されているため、 戦闘中に「ぬすむ」に成功していると、 運が良ければ一度に3つのアイテムを手に入れることができます。 とくに 転生モンスターからやを集めるときにはとても重要です! 「ぬすむ」の成功率に きようさが関係するため、 きようさ型忠誠を競合候補に入れたくなりますが、 アイテム集めのときは 盗賊の証のほうがいいですね。 一方で、 アイテム集めではないバトルコンテンツに挑戦するとき、 盗賊の証は役に立ちません。 この場合は、 火力を上げる ためる型魔人か 耐久力をあげる HP型忠義を装備しておきましょう。 まとめ ・アイテム集めなら迷わず 盗賊の証! ・バトルコンテンツなら ためる型魔人か HP型忠義を 旅芸人の証 戦闘で獲得するゴールドが増える効果のある 旅芸人の証。 大変ありがたい効果のように思えますが、実際 バトルで得られるゴールドは微々たるもの。 試練の門や ゴールデンスライムなどでないと、 目に見えた稼ぎには感じにくいです。 とはいえ、 確実に得られるゴールドが増えるわけですから、 なるべくつけておきたいですね! コインボスをはじめとした、ほとんどゴールドがもらえないバトルコンテンツでは、 やはり ためる型魔人や、 HP型忠義をつけておくとよいでしょう。 どうせ大した金額じゃないし、面倒な場合は、 旅芸人の証ではなく ふだんからこれらをつけておいてもいいと思います。 また、 旅芸人はサポート仲間として人気の職業ですが、 旅芸人の証の 効果があるのは本人だけのため、 酒場に登録するときも ためる型魔人や HP型忠義の方がいいです。 まあ、わたしはそこまで確認せずに借りていますが。 これ、パーティ全員だったらよかたのになぁ。 それだったら強すぎですかね?.

次の