あつ 森 チャート。 あつ森攻略|あつまれどうぶつの森

あつ森攻略ガイド|あつまれどうぶつの森|ゲームエイト

あつ 森 チャート

ただし、後々変更が可能になったり、色や形など好みで判断する部分なので、ゲームの進行に大きく関わるものではない。 そのため、強いこだわりがある人以外はリセマラするよりもそのままゲームを進めた方が効率的だ。 一部の場所は変更できない たぬき開発の案内所や島の砂浜、海につながる河口など島の草地から外は変更できない。 そのため、案内所などの場所や砂浜の形などにもこだわりたい人は、リセマラしてみよう。 序盤は施設の解放や改築を目標にする あつ森は、ストーリーの進行によって施設が解放されたり、改築できるようになる。 施設が充実すると島でできることが増えるため、序盤はまず第1に施設の解放を優先して考えると効率良く進められる。 島クリエイターの入手を目指す 序盤の最終地点として目指すべきは「島クリエイター」の入手だ。 島クリエイターとは島のレイアウトを自由に変えられる機能で、道を作ったり崖の整備などができるようになる。 あつ森で初めて実装された要素であり、「島クリエイター」を入手できれば遊び方も大きく変わる。 序盤を効率的に進め「島クリエイター」を入手しよう。 博物館を建設する 簡易チャート たぬきちに虫や魚を5種類渡す フータのテントを設置(博物館の場所決め) たかとびぼうとスコップ解放 魚、虫、化石を15種類寄贈 たぬきちに生き物を5匹渡す DIYワークショップに参加すると、たぬきちに生き物を渡せるようになる。 「あみ」と「つりざお」を使って、別種類の生き物5匹を集めよう。 博物館の場所を決める たぬきちからフータの用のテントを渡されたら、好きな場所に設置しよう。 フータの住む場所と言われるが博物館の設置場所を意味している。 後々は移動可能となるが、ゲームを進めない限りしばらく動かせないので後悔しない場所に設置するといい。 フータに生き物を15匹渡す フータに別種類の生き物や化石を合計15個渡すと、博物館を建てる準備が整う。 翌日の朝5時を過ぎれば、フータのテントがあった場所に博物館が完成する。 たかとびぼうとスコップが解放される 島にフータが来たら挨拶しに行こう。 会話をすると「たかとびぼう」と「スコップ」のレシピが貰え、DIYが可能になる。 タヌキ商店を建設する 簡易チャート まめきちから依頼を受ける てっこうせき、もくざい系の材料を各30個集める 設置場所を決めて開店 まめきちから依頼を受ける 移住費用のマイルを返済するとマイホームプランが解放される。 家を建てた後に案内所へ行くと、たぬきちとまめきちが話をしており、会話終了後にまめきちに話しかけるとタヌキ商店建築の相談をされる。 建築に必要な材料を渡す 相談を受けたら、とにかく材料を探し回ろう。 どうぶつに話しかけると必要材料を少し分けてくれるので、なかなか材料が集まらない場合は話しかけてみるといい。 設置場所は後々移動できるが、ゲームを進めてからになり、さらにベルも消費しなければならないので最適な場所をしっかり決めよう。 案内所を改築する 簡易チャート 住人受け入れの依頼を受ける 橋を作成して設置 住民の3人分の家を設置する 住民3人分の家具を作成し提出 橋を作成して設置する タヌキ商店開業後に案内所へ行くと、移住希望者3人を受け入れる手伝いをお願いされる。 最初に橋を作れる「はしのこうじキット」のレシピを渡されるので川に橋を架けよう。 橋の作成は1回のみで、増やしたい場合はベルを支払うことになる。 住民3人分の家の場所を決める 橋を設置すると、3軒分の家を建てる場所決めを任される。 家の場所は後で変更できるが、ゲームを進めなければならないので不便な場所には設置しないようにしよう。 必要な家具をDIYで作成する 設置した新しい家の前に置いてあるポストを確認し、必要な家具をDIYして提出しよう。 たぬきちが事前にスマホへ送ってくれているレシピを確認しながら必要な材料を集めていく。 また、家具のレシピはランダムで決まるので人によって異なる。 とたけけの招待と島クリエイター解放 簡易チャート キャンプサイトを設置する 島の評価を星3にする とたけけが島に来る 島クリエイターが解放される キャンプサイトを設置する 住民の受け入れが完了すると、案内所のたぬきちに、とたけけを島に招待する「プロジェクトK」について話をされる。 キャンプサイトをDIYで作成、設置して住民を増やそう。 島の評価を星3にする キャンプサイトを設置したら、島の評価を星3にしよう。 島の景観をキレイに保ち自然を増やすなどしていくと評価が上昇する。 簡単には上がらないので、毎日コツコツ進めてみよう。 島クリエイターが解放される 住民が増え、島の評判が向上すると島にとたけけがやってくる。 エンドロールが流れストーリーはエンディングへ。 とたけけの歌を聞いた後、たぬきちから島クリエイターのアプリが貰える。 初期はできることが少ないので新しいライセンスを取得していこう。 自分の島で入手できる種類は限られるため、離島ツアーやフレンドの島で収集しよう。 金の道具 「金の道具シリーズ」は壊れにくく耐久性の高いレアな道具だ。 特殊な条件でレシピを入手しなければならず、難度の高いやり込み要素だ。 マイデザイン 過去作でもおなじみのマイデザインは、自分で柄を作成できる機能だ。 家具や服、フェイスペイントとして使用でき、コスプレ風のキャラメイクも楽しめる。 たぬきマイレージ たぬきマイレージは、要素が解放される度に新しいミッションがどんどん追加されていく。 ミッションのレベルが上がるほどたくさんのマイルが貰える。 図鑑のコンプリート 生き物の図鑑は、魚と虫の2種類がある。 特定の季節や時間にしか出現しないレアな生き物をいるので、コンプリートを目指して図鑑を埋めていこう。 リメイク リメイクが解放されると、道具や家具の色や柄を変更できるようになる。 また、エイブルシスターズのあさみと仲良くなると特別な柄も入手できる。 リメイクの解放で島作りがより楽しめるようになるだろう。 ハッピーホームアカデミー ハッピーホームアカデミーは、プレイヤーの家を評価してくれるシステムで、評価が高いと特別な報酬が貰える。 条件を満たすと、どんどんランクが上がっていくので、家のレイアウトにもこだわってみよう。 島の評価 どうぶつの森のやり込み要素といえば島の評価だ。 島を発展させ、景観を良くしながら星5に到達すると特別な報酬が貰える。 かなりの時間と労力を要するが、ぜひ挑戦してみよう。

次の

【あつ森】島クリエイターの解放条件と最短攻略チャート!【あつまれ どうぶつの森】

あつ 森 チャート

Contents• たぬきマイレージのお題をこなしていけば自然と5000マイル貯まるはずです。 移住費用を支払ってもたぬきちに「マイホームの相談」をしない限りはいつまで経ってもマイホームができず先に進めません。 これも 初日のうちに済ませておきたいです。 5種類の生き物をたぬきちに見せると、知り合いの研究者のフータを島に呼んでくれます。 たぬきちに5種類の生き物を見せる+フータのテントの場所を決めるところまで 初日のうちに済ませておくと、2日目にはフータが村にやってきます。 マイホームが完成してから案内所に行くと、まめきちから「たぬき商店開店のために建築資材を集めて欲しい」と依頼されます。 「もくざい」「やわらかいもくざい」「かたいもくざい」「てっこうせき」それぞれ30個ずつ集めて渡し、お店の位置を決めてあげると、翌日にはたぬき商店が開店します。 テントの中にいるフータに話しかけると、博物館建設のために15種類の生き物を寄贈して欲しいと頼まれます。 言われた通り15種類の生き物を捕まえて寄贈すると、翌日博物館の工事が行われ、さらにその翌日には博物館が完成します。 たぬき商店に入ると、仕立て屋のきぬよがまめきち、つぶきちと話しています。 このイベントを発生させると、翌日からきぬよが広場の前で服を売ることがあります。 島に仕立て屋を開店してもらうために、きぬよが広場に来ているときは服を買うようにしましょう。 ここが少し手間のかかるお手伝いになります。 はしのこうじキットをDIYで作る たぬきちに「なにをすればいい?」と聞くと、まず 島に橋をかけてほしいとお願いされます。 まさかの橋をかける場所を決めるだけではなく、DIYで橋自体を作ることをお願いされるので、たぬきちにもらったレシピ通りにはしのこうじキットを作成します。 個人的には川の河口近くに設置すると海釣りの時の巡回が楽なのでおすすめですが、お好みで大丈夫です。 新しい住人の家の場所を3か所決める 橋をかける場所を決めたらたぬきちにところに戻り、もう一度「なにをすればいい?」と聞きます。 すると新しい住人の家の場所を決めて欲しいと言われるので、ハウジングキット3つを受け取り、任意の場所に設置します。 新しい住人用の家具をDIYで作る 新しい住人の受け入れには、家の場所を決めるだけでなく、家具も準備する必要があります。 ハウジングキットを設置した場所を調べるとそれぞれの家に必要な家具が表示されるので、DIYで作ります。 (レシピは全てたぬきちが教えてくれます) 家具が揃ったら屋内用の家具はボックスに入れ、屋外用の家具はその家の近くに設置すれば受け入れ準備完了です。 これが最短で 3日目にできる作業で、その翌日から3日連続で1人ずつ住人が移住してきます。 新しい3名の住人の移住が完了すると、その翌日に1日かけて案内所の改装工事が行われ、そのまた翌日にはリニューアルされた案内所がオープンします。 時系列で言うと以下のようになります。 キャンプサイトこうじキットのレシピを送られるので、DIYで作成し、任意の場所に設置すると翌日にはキャンプサイトが完成します。 ここでの買取金額が一定以上に達すると、次にきぬよが来た時にエイブルシスターズを出店することになるので、なるべくきぬよから服を購入するようにしましょう。 この評判を星5つ中3つ以上にすると、ついにとたけけがやってきます。 とたけけが来てエンディングを見ると、 島クリエイターが使えるようになります! 島の評判を星3にするには? 島の評判が星3になったときの村の状況を書いておきます。 評判星3の島の環境 住民…8人 花…100本〜120本 屋外に置いてある家具…50〜60個 柵の数…50個 木の本数…元々生えていた本数+80本ぐらい 雑草や地面に放置してある素材など…なし ちなみに、配置は関係ないので家具なんかはそこらへんに乱雑に置いていただけです。 島全体のバランスも特に考えなくてよいので、とにかく数にこだわればすぐに星3になります! 【あつ森】島クリエイターってなに? 島クリエイターは地形を作り変えるための工事ライセンス! 「あつまれ どうぶつの森」では 島クリエイターを使って地形を作り変えることができます。 過去作では、村の地形というのは初めにセーブデータを作る際に決まってしまい、途中で変えるということはできませんでした。 そのため、地形にこだわりたいがために頑張ってリセマラをしていたという方もいるのではないでしょうか。 本作では島クリエイターがあるため、 地形厳選の必要性が大幅に下がりました! 後からでも自由に自分好みの地形をつくることができるのは非常に大きな新要素です。 本作一番の目玉機能といっても過言ではないと思います。 リセマラ 地形厳選 については、下記の記事で詳しく説明しています。 島クリエイターでできること 本作では島クリエイターで地形を作り変えることができるといいましたが、具体的にできることは以下の3つです。 島クリエイターでできること• 地面の舗装• 河川工事• 崖工事 地面の舗装 島クリエイターを使えば、地面を舗装することができます。 レンガや石畳の道を作ったり、砂場を作ることもできるようです。 自然のままの緑の地面も素敵ですが、つくりこんだ街並みを作りたい方には舗装が必要不可欠ですね! 河川工事 島クリエイターなら、河川工事もできちゃいます。 川を埋め立てたり、逆に地面を掘って川を広げたり、といったことができます。 どうぶつの森もついにここまで来たか…!という感じですね。 これによって島作りの自由度が大幅に上がること間違いなしです! 崖工事 最後に、崖工事です。 そもそも、「あつまれ どうぶつの森」では地面は平坦ではなく、最大4段の高さ違いの地面が広がっています。 この地面の高さも島クリエイターによって作り変えられるので、高低差も活かした島作りが可能になります!.

次の

【あつ森】カブ(株)価予測と変動パターン|カブの買い方と売り時【あつまれどうぶつの森】

あつ 森 チャート

あつ森 あつまれどうぶつの森 の攻略チャートを記載。 案内所の改築やイベント発生手順、島の評判を星3にする方法、島クリエイター入手までの一連の流れ、エンディング後のやることもまとめているのであつもりで進め方について調べる参考にしてください。 目次:タップで移動 序盤の攻略チャート 順番 進め方 1. ゲームの開始• 【ゲーム開始】• 移設費用返済• 【島への移住費用5,000マイルを支払う】• 博物館解放• 【博物館を建てる】• タヌキ商店建設• 【タヌキ商店を建てる】• 案内所リニューアル• 【新たな住民の住居を用意】• プロジェクトK• 【島の評判を星3にする】• 島クリエイター解放• 【島クリエイター アプリ を入手】• 島の評判を最大にする• 【島の評判星5レベルを目指す】• 島の評判を星3にすることでとたけけライブ プロジェクトK が開催され、エンディングが流れます。 エンディング後もやりこみ要素が豊富に用意されてるので、ゆっくり楽しみましょう。 顔や髪型、地形は後に自分で変更できるため厳選するよりもゲームを進める方法がおすすめです。 質問による影響は何もない ゲーム開始時にされる最初の質問は、どれを選んでもゲームの進行に変化はありません。 好きなものを選んで、ゲームを進めましょう。 島に降りたら自分と住民のテントを設置 島についたら、好きな場所に自分と住民のテントを設置できます。 後にマイホームとなりお金はかかりますが場所を変更することもできるため、最初は案内所の近くに設置するのがおすすめです。 最初の住民2人は厳選可能 最初の住民2人は、オープニングで主人公と一緒に無人島へやってきます。 2日目の進め方チャート 手順 内容 1 ・移住費用5,000マイルを請求される ・スマホを入手 2 ・DIYのレシピをたぬきちから教わる 3 ・たぬきちに魚・虫を5種類渡す ・フータのテント 博物館の場所 を設置 4 ・移住費用の5,000マイルを支払う ・マイホーム建築の依頼をする 移住費用5000マイルを請求される 1日目終了後にテントから出ると、無人島への移住費として5,000マイルを請求されます。 マイルは、スマホのタヌキマイレージから入手できるため、手軽にできそうなものから達成させマイルを入手しましょう。 条件一覧 入手マイル 移住する 500マイル マイデザインを作る 500マイル 貝殻を10個拾う 300マイル 写真を撮影する 300マイル スマホを使う 300マイル 魚を10匹釣り上げる 300マイル 虫を10匹捕まえる 300マイル 住民1人に話しかける 300マイル DIYで道具を5個作る 300マイル パスポートを更新する 300マイル 広場の掲示板に書き込む 300マイル 道具が壊れるまで使用する 300マイル 雑草を50個買い取ってもらう 300マイル フルーツを20個買い取ってもらう 300マイル 不要なアイテムを買い取ってもらう 300マイル 初回ローンの返済分5,000マイルは、タヌキマイレージをバランス良く進めていくのが最も早く集められる秘訣です。 1項目を深堀りすると、要求されるものが増えてしまうため効率的ではありません。 DIYのレシピをたぬきちから教わる たぬきちからスマホをもらった後、案内所へ行くとたぬきちからDIYレシピを教えてもらいます。 魚や虫を入手することでマイルを効率的に入手できるため、スマホ入手後はすぐに案内所へ向かましょう。 3日目の進め方チャート 手順 内容 1 ・マイホームが完成 2 ・案内所でタヌキ商店の建築を依頼される 3 ・必要素材を渡してタヌキ商店を建築 4 ・博物館の建築を進める マイホームが完成 マイホームの増築は、案内所にいるたぬきちから依頼が可能です。 たぬきちに話しかけ「マイホームについて」を選択すると、増築を依頼でき翌日には家が大きくなっています。 タヌキ商店建築に必要な素材を依頼される 必要素材• 特に鉄鉱石は集めるためには自分の島だけだと日にちを跨ぐ必要があるため、離島や他の人の島を上手く活用して集めましょう。 必要素材を渡してタヌキ商店を建設 必要素材をまめきちに渡すと、タヌキ商店の建築場所を決めるよう依頼されます。 タヌキ商店は、何度も利用するため、マイホームの近くに設置しておくのがおすすめです。 タヌキ商店設置後の移動は、案内所リニューアル後、たぬきちに50,000ベルで区画整理を依頼する必要があります。 テントにいるフータに話しかけて「スコップ」と「たかとびぼう」のレシピを入手しましょう。 15種類の魚・虫・化石を追加でフータに預けると博物館の建設が始まります。 4日目の進め方チャート 手順 内容 1 ・タヌキ商店が開店 【サブイベント】 ・きぬよのイベントが進められる ・ウリも出現し始める 2 ・案内所でたぬきちに話しかける 「何をすればいい?」からイベント発生 3 ・必要素材を集めて橋の作成を進める 4 ・作成後橋を架けるところを選択 タヌキ商店が開店 4日目は、建設準備を整えていたタヌキ商店が開店します。 きぬよのイベントを進める 1 タヌキ商店を建設 2 タヌキ商店で「きぬよ」と会話 3 案内所前にきぬよが出店 不定期出店 4 きぬよから服を 二日に分けて購入 5 きぬよから「したてやのこうじかんばん」を入手 6 エイブルシスターズ 仕立て屋 を任意の場所に建設 タヌキ商店建設後にきぬよ出現 開店したタヌキ商店に入ると、きぬよのイベントが発生します。 きぬよイベントの発生後、案内所の前にきぬよが 不定期で出現するようになります。 服を2日に分けて購入する きぬよから2日間、最低1つずつ服を購入すると、次の出店時にエイブルシスターズの建設を依頼されます。 予定地に「仕立て屋の工事看板」を設置して、2日経過することで建築が完了します。 ウリも出現し始める タヌキ商店開店後に出現 解放条件 ・の開設 出現時間 ・日曜日に固定出現 ・朝5時~午前11時59分に出現 出現場所 ・島のどこか ウリは、タヌキ商店開店後の毎週日曜日に島に出現してカブを売ってくれます。 天気や季節等は関係なく、1年中出現するため、カブ価が低いタイミングで大量購入するのがおすすめです。 案内所で橋の建設を依頼される 案内所でたぬきちに話しかける タヌキ商店完成後、たぬきちに何をすればいいか話しかけると1回目の橋をかけるイベントが発生します。 はしのこうじキットをDIYで作成 必要素材• 素材に使用する「まるたのくい」は、もくざい3つでDIY作成可能です。 5日目の進め方チャート 手順 内容 1 ・橋が完成 2 ・案内所でたぬきちに話しかける 「何をすればいい?」からイベント発生 ・移住者の話を聞く ・はしごのレシピが貰える 3 ・移住希望者の家の場所を決める 4 ・移住者用の家具をDIYで作成 5 ・次の日からキャラが移住 移住者の住宅予定地を決める 土地にある番号で性格が設定 1 2 3 一人称:ボク 一人称:アタイ 一人称:わたし 橋を架けた後に案内所に行き、たぬきちに話しかけると移住者の話が聞けます。 移住者用に3か所の住宅予定地を決めましょう。 土地毎に設定される 番号によって、移住してくる住民の性格が異なります。 はしごのレシピも入手可能 必要素材• 高台のチューリップを入手するために、はしごのレシピをもらえます。 移住者用の家具をDIYで作成 移住者用の家具のレシピは、案内所のイベント発生時に貰えます。 DIYレシピを見ると自動で追加されていため、素材を集めましょう。 移住者用の家具と土地を用意すると、次の日から住民が1人ずつ移住してきます。 6~10日目の進め方チャート 手順 内容 1 ・1日おきにキャラが1人ずつ移住 2 ・8日目に3人目が移住 ・案内所のリニューアル工事予告が入る 3 ・9日目に案内所がリニューアル工事開始 4 ・10日目に案内所の工事が終わる ・しずえが登場 ・インフラなど各種機能が追加 5 ・案内所でたぬきちに話しかける 「何をすればいい?」からイベント発生 6 ・キャンプサイト工事キットを作る ・キャンプサイトの場所決める 1日おきにキャラが1人ずつ移住 移住者は、1日おきに1人ずつ移住してきます。 3人の移住が終わるまでに3日間かかるため、マイホーム増築や区画整理などに備えて、ベル稼ぎを進めておきましょう。 案内所がリニューアル 移住者3人が島に到着したら、案内所のリニューアル工事予告が入ります。 案内所のリニューアル工事が終わると、しずえが登場し、島の評判などが確認可能です。 キャンプサイトの場所を決める たぬきちに話しかけて依頼を受ける 案内所をリニューアルした後、たぬきちに話しかけることでキャンプサイトの設営を依頼されます。 キャンプサイト工事キットを作成 必要素材• 建設予定地を設置して完成 キャンプサイトの建設予定地の場所を決めて、翌日になるとキャンプサイトが完成しています。 キャンプサイトを完成させるとすぐに住民がくるので、勧誘してみましょう。 11~12日目の進め方チャート 手順 内容 1 ・キャンプサイトが完成 2 ・次の日キャンプサイトにキャラが登場 ・キャラと話して島に勧誘できる 3 ・案内所でたぬきちに話しかける ・移住キャラの家の場所を決める 4 ・案内所に戻りたぬきちに話かける キャンプサイトに参加したキャラを勧誘 キャンプサイトの建設が完了すると、キザ系の住民が初回のキャンプサイトに参加します。 勧誘を行ったあと、案内所にいるたぬきちに話しかけると新しい住民の家の場所を決めるイベントが発生です。 インフラは1つでも星3になる 攻略時には インフラは1つだけの 橋1つのみ 設置でレベル3に到達しました。 雑草を抜き、大量の家具を適当に配置すれば、島の評判は星3に上がります。 14日目の進め方チャート 手順 内容 1 ・とたけけライブが開催 2 〜エンディング〜 ・エンディング後、島クリエイターが解放される とたけけライブ開催|エンディング 島の評判が星3になると、島で「とたけけライブ」が開催されます。 スタッフロールが流れてエンディングを迎えます。 とたけけは、初回のとたけけライブを見た後であれば、毎週土曜日に案内所前に出現します。 夕方6時以降に曲をリクエストすると演奏してくれるので、お気に入りの曲をリクエストしましょう。 島クリエイターの解放 島クリエイター できること• ・エンディング後に「島クリエイター」入手• ・道や滝の作成、川や崖のかたちを変更可能 島評価が星3になりスタッフロールを見終えると、スマホアプリに「島クリエイター」機能が追加されます。 島クリエイターは、道や滝を作成したり、川や崖のかたちを変更できます。 島クリエイター機能解放後は、マイル交換で工事ライセンスや地面デザインを交換入手して、自分の好みに応じたオリジナルの島に仕上げましょう。 地面の塗装 島クリエイターを使うと地面を自由に塗装できます。 種類も豊富なため、用途に合わせて使い分けが可能です。 塗装の種類 塗装の種類 草地 土の道 石だたみ レンガの道 砂の道 黒土 アーチタイル テラコッタタイル 組木 マイデザイン - - 地面の塗装作業は、塗装の種類を選択してから行います。 現在、確認できている塗装の種類は10種類ですが、ダウンロードコンテンツなどで増えていく可能性が高いです。 河川の工事 河川の工事では、川に接している地面の埋め立てや掘削 地面を削る 工事が可能となり、地盤の構成を自由に変更できます。 崖の工事 崖の工事は、崖の埋め立てや掘削 地面を削る 工事が可能となり、崖の構成を自由に変更できます。 島クリエイター解放後にやること 島クリエイター解放後 エンディング後 のお楽しみ要素• ・島の評判を星5に上げる• ・金のどうぐシリーズを全入手する• ・花の交配によって金バラや青バラなどを咲かせる• ・ハッピーホームアカデミーの点数を上げる• ・図鑑とマイレージのコンプリートを目指す 島の評判星5レベルを目指す エンディングを迎える時点では島評判は星3なので、最高レベルの星5を目指しましょう。 基本的には星3評判にした方法と一緒ですが、圧倒的な家具数や草木が必要になります。 島の評判レベルがマックスになると、金のジョウロが報酬としてもらえます。 金の道具シリーズを全入手する どうぶつの森で過去シリーズから存在する「金の道具」は今作も各種存在しています。 金の道具作成には「きんこうせき」が必要になるので収納しておきましょう。 オノ100個破壊で入手できる「金のオノ」レシピ入手から目指すのがおすすめです。 花を交配してレア色を出す 同種の花は隣接していると自動的に交配します。 花の交配をすると購入できないレアな色の花が咲くことがあるため、様々な色の掛け合わせを楽しめます。 離島でもレア色の花は存在するため、見たことがない色の花は必ず採集しましょう。 ハッピーホームアカデミーの評価を上げる ハッピーホームアカデミーという機関によって、定期的にマイホームのランク評価をされることになります。 点数をあげていくと、一定ポイントごとに記念品を入手できます。 マイホームは、家具の統一や風水効果によって大きく点数を上げる事が可能です。 図鑑やマイレージのコンプリート どうぶつの森の人気の要素となっている釣りや昆虫採集に精を出して、図鑑コンプリートを目指しましょう。 離島ツアーなどでレア離島に巡り合えれば、それだけコンプが早くなります。 タヌキマイレージもコンプ要素のひとつなので、マイレージ項目をたしかめながらマイルを稼いでいきましょう。 魚図鑑と虫図鑑 その他攻略情報まとめ.

次の