ハレ 婚 最終 回。 ハレ婚。19巻(最終回)結末ネタバレと感想!

『ハレ婚』最終回の結末ネタバレ予想!未回収の伏線はどうなる?

ハレ 婚 最終 回

ハレ婚。 その机の向かいには、相変わらずクールにハイボールを注文するまどか。 そんな二人の卓に、小春は怪訝な顔をしながら、注文をとりにきていた。 すると、ゆずはなんでもない顔で、 「決まってんじゃない」と言いながら、こう続けた。 「お肉食べに来たのよ!」 その言葉に、拍子抜けする小春。 しかしいつもはツッコむまどかも 「私は甘味だけでいい」とまったくツッコんでこないので、小春はとにかく二人にツッコミ続けることに。 この突然の状況に、体調が優れないのもあり、頭を抱えていた小春だったが、 そんな彼女を、ゆずは逆に責めるように、言葉をかけてきた。 「なによぉ 勝手に出てったくせにエラそーに! あたしとまどかが あれからどれだけ大変だったと思うの?」 その言葉に、思わず口ごもる小春。 そんな時、注文を入れる声が上がったので、小春は別の卓に向かって行った。 それを見ながら、まどかは静かに呟く。 「ちゃんと食べてんのかしら」 近況報告 そしてしばらくしてから、あれこれを近況を聞く小春。 ゆずの義父が、 まだハレ婚を諦めておらず、全国を回って講演会をたくさんやっていること。 一夫多妻制に興味のある団体や地方が意外に多いこと。 そして、 麟之介に 小春がマグロ漁船に出稼ぎに行っていると嘘をついていること。 その最後の事実に、かなり驚愕する小春。 だが、一通り確認が終わった小春は、口をつぐむ。 そんなとき、まどかがふいに、小春が 聞きたくても聞けなかったことを口にした。 さらには酔った勢いもあって、 まどかは 第二夫人として伊達家に戻るのも、まんざらではない様子。 そんな話を傍で聞いていた小春は、ため息交じりに呟いた。 実際に、 現存している一夫多妻家族も、多くは形を変えずに継続しているとか。 「紙切れなんかなくたってねぇ その気があれば出来るのよ(わ)」 そして、声をそろえてそう言ったゆずとまどかに、何も言えなくなる小春。 そのまま気まずくなり、彼女は卓を去ろうとしたが、 その瞬間、 小春はバランスを崩して、棚に頭を強打した。 それを心配するゆずやまどかに、 「ただの風邪」だと言う小春。 そんなとき、ふいにゆずが呟いた一言で、空気が変わった。 「妊娠してるんじゃない?」 予想外の それを、はっきり否定した小春。 しかし、 「生理来てるの?」というゆずの言葉に、ハッとした。 さらには、 「胸張ってる感じない?」「寝ても寝ても眠いとか」と立て続けに質問してくるゆず。 それに対し小春は、もう何も聞こえていないように、静かに呟いた。 そこで、 妊娠検査薬を買ったものの、小春は動揺を隠せないでいる。 もしデキていたら、自分はどうすればいいのか。 しかしその不安を吐き出す小春に、ゆずは笑いながら言った。 「小春次第なんじゃない!? 」 その言葉に、小春は更に黙り込む。 しかしゆずは、そんな小春の不安を察したようで、 「自分もそうだった」と笑った。 素直に喜べない自分が嫌になったりしたし、心細かったと。 だがゆずは、 そんなとき支えてくれた小春に、感謝しているのだそうだ。 だからこそ、 離婚していようが妊娠していようが、自分は小春の味方でいたいというゆず。 そんなまどかは、無表情のまま言う。 だがまだ妊娠しているのかどうかはわからないため、三人は連れ立って、小春の家に。 変化していく そして着いた小春の家で、 まどかとゆずは驚愕した。 あまりの狭さに、まどかは 「留置所?」と呟いているし、 ゆずは 「茨城なら同じ家賃で2DK住める」と訛り交じりに叫ぶ。 そんなとき、まどかは 小春がたんぽぽの葉を食べているのを見つけ、ゆずとともに目を丸くした。 長閑な風景に相変わらずある伊達家で、麟之介は龍之介とともにお絵描きをしていた。 そこで、ゆずが帰ってきた声が聞こえたので、喜びながら玄関に向かう麟之介。 それを見送り、一人で座っていた龍之介だったが、 急に大声で聞こえてきた麟之介の言葉に、体を強張らせた。 「小春ちゃんっ!!! 」 そして、玄関で小春に抱き着く麟之介。 そのまま無邪気に 「マグロ釣れたの?」と聞いてきたので、小春は静かに、 マグロの刺身を差し出した。 それに 「スーパーにあるやつみたい」と大喜びする麟之介。 と、そんなところへ、 龍之介が顔を出してきた。 髪をバッサリと切り、昔のように戻った彼の姿を見て、驚く小春。 だが何も言わない彼に、小春は静かに、あるものを差し出した。 「今朝 病院行ってきたの あたし 妊娠してるんだって」 その事実に、目を見開く龍之介。 そしてそんな龍之介に、小春は静かに、自分の思いを吐き出した。 そんな二人に見守られながら、小春は涙を流しつつ、続けた。 そんな状況を、はやり静かに見守り続けていたゆずは、ふいに、まどかに声をかけた。 「みんなって アンタもよまどか! もういいでしょ?」 すると、まどかも決心してきたようで、静かに呟く。 だがまどかは、なんでもないことのように、 「第二夫人の座は自分のほうがふさわしい」と良い笑顔で返してきたので、小春は龍之介と顔を見合わせて、思わず吹き出してしまった。 笑い声が響く伊達家に、何が起きたのかと興〇気味の麟之介。 そんな彼に、ゆずは嬉しそうに説明する。 もうお腹も大きくなった彼女は、皆で一緒に海に来ていた。 騒ぐ麟之介やゆず、そしてまどか。 そんな三人を見つつ、足だけ海につけた小春が龍之介を呼べば、彼は幸せそうに小春を抱き寄せ、ゆっくりとキスをするのだった。 これが、 伊達家の家族の形。 ハレ婚。 の最終回を含め週刊ヤングマガジンをすぐに無料で読む 以上、ハレ婚。 【第187話・最終回】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。 U-NEXTを使えば週刊 ヤングマガジン2019年29号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。 今回のハレ婚。 の最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください! 31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。 また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください! ハレ婚。 【第187話・最終回】の感想と考察 なんだか、やっぱり普通の終わり方とは違うつつも、 これでよかったのだろうな、という気がしました。 一番は、まどかがすごく魅力的だったような気がします。 もっと見ていたかったですが、今回で最終回です…! 絵も綺麗だったし、作品としても人間関係が繊細で、とっても良かったので、 次回も原作の先生、作画の先生ともに、いい作品がくればいいなと期待しています。 どんな作品がくるのか、今からワクワクしますね! ハレ婚。 は今号で完結しました。 次号のヤングマガジン2019年30号の発売日は6月24日になります! まとめ 以上、ハレ婚。 【第187話・最終回】のネタバレ・感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!.

次の

「BLUE」(漫画)8巻最終回・結末のネタバレと無料試し読み紹介

ハレ 婚 最終 回

もともとは学校へ行くお金を稼ぐためと勉強する時間を効率よく確保するためにと、高時給の仕事を探した結果、デリヘル嬢という職に就きました。 しかしもともとの一生懸命な性格でお客さんに喜んでもらえるようにと考えはじめ、この仕事にやりがいを感じていきます。 一般的に、デリヘル嬢という、お金のために仕方なく働くイメージがあるのではないでしょうか。 しかしミヤビは楽しんでデリヘル嬢をしています。 お金をもらうだけじゃなくて、お客さんに癒やしを与えてそして自身も嬉しくなる、そんな仕事のよい面をこの作品から感じることができます。 デリヘル嬢の仕事をそんな面から見てみたいという方におすすめの作品です。 作者・NONとは?『ハレ婚。 』で有名! 本作ではデリヘル嬢はエロいだけの職業ではないことを考えさせられます。 デリヘル嬢というと、高時給だからと仕事をはじめる方が多いでしょう。 お金が必要だから仕方なくやっている、汚れている仕事という偏見を持たれるものでもあるかもしれません。 しかし、ミヤビはお客さんの気持ちを考えて仕事をまっとうし、やりがいを感じています。 エッチなことをして気持ちよくなってもらうだけではなくて、心も癒やせるようにという思いやりを持って仕事をしているのです。 癒やされたお客さんに感謝され、また頑張ろうと生きがいを感じながら日々を過ごしている様子は、この職業のイメージについて再考させられます。 『デリバリーシンデレラ』の魅力をネタバレ2:各キャラの生きる姿が見られる サクラは元看護士で、年上のデリヘル嬢です。 夫とはセックスレス気味で会話もなく、寂しさからホストに貢いでしまいました。 そしてホスト狂いになってしまい、お金を稼ぐために仕事を始めます。 しかし夫にこの仕事をしていることがバレて……。 ミチルは今どきのギャルという見た目で、仕事に対してもやる気が見えません。 またデリヘルは挿入を指す「本番行為」が禁止にもかかわらず、お金をもらって内緒でしていました。 しかしAVに出てみればと言われるなど、だんだんとお客になめられるようになり……。 そのほか、さまざまな事情を抱えたキャラクターがいます。 皆、それぞれの悩みを抱えてこの仕事をはじめ、そこで得た経験をとおして変化していきます。 その姿がリアルで、考えさせられるのです。 『デリバリーシンデレラ』の魅力をネタバレ3:名言が多い! つづいてはこちら。 「楽しみなさい。 そこで得られるあなただけの喜びを探すのよ」 (『デリバリーシンデレラ』8巻より引用) 仕事を始めた当初、仕事ができないとトイレにこもってしまったミヤビに、雫が声をかけたときのセリフです。 雫はミヤビをデリヘルの仕事へと導いた、いわば彼女の姉のような存在。 この展開をきっかけに仕事にやりがいを見出すようになった大事な転機での言葉です。 そして最後はこちら。 「その人が望む女の子に、 その時間だけなってあげたいんです」 (『デリバリーシンデレラ』3巻より引用) ミヤビがお客に対してどれほど真摯に向き合っているのかがわかるセリフです。 呼ばれている間だけのわずかな時間ですが、大切にしていることがわかります。 理想の彼女として、癒やしの存在として、お客さんの想いに応えてあげるというプロ精神が伺えます。 『デリバリーシンデレラ』最終回の見所をネタバレ紹介!泣ける結末!.

次の

『ハレ婚。』最新話のネタバレ【186、187話(最終回)】ハレ婚廃止

ハレ 婚 最終 回

NON先生の『ハレ婚。 』はヤングマガジンにて連載中です。 今回は186、187話(最終回)の最新のネタバレを記事にしています。 残念ながらとうとう最終回になってしまいました・・・最終回はどうなるのでしょうか! 『ハレ婚』前話(185話)のあらすじは・・・ 付き合っていた彼氏が既婚者であり、東京から地元へ帰る決心をした傷心の主人公・小春。 だがそこでは『ハレ婚』という一夫多妻制が認められていた。 小春は親が経営するカフェの借金を肩代わりするという条件で、二人の妻・柚子、まどかがいる元ピアニスト・伊達龍之介に結婚を申し込まれる…。 離婚するつもりの小春に、龍之介は決して自分を忘れられないさと言う。 過呼吸になった龍之介を支えながら、小春は彼が子供だと看破し、龍之介もそれを認める。 柚子やまどかを幸せにし、自分の事も忘れないでねと言って、小春は伊達家から出ていく。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 その中の広告。 それにはこう書いてあった。 『北つばめ市 一夫多妻制度 廃止決定』 そう、ハレ婚の廃止である。 それを見て電車の中にいた女性たちは 「ハレ婚って終わったん?」「あたし超金持ちとハレ婚しよおーと思ってたのにー」などと感想を述べている。 ハレ婚制度廃止のニュースが全国を駆け巡った日。 伊達家から離れた小春は…!? 小春が伊達家を出てからもうすぐ2か月。 小春は焼き肉店でウェイターとして働いていた。 小春「生3つとファミリー盛りお待たせしましたぁーーーーー!!」 と、 「小春ちゃーーん」と呼び止められる。 「はーーい!」と返事をしてそこへ行く小春。 奥さんがなんと期限切れのウィンナーをくれるというのだ。 もう破棄する予定らしい。 小春は 「全部食べます」と乗り気だ。 店長は怒らないか聞くが、元々店長の発注ミスらしい。 これで3日分は食費が浮いたことになる。 嬉しい再会 奥さんは優しく、まかないも美味い。 中々いいバイト先を選んだと思う小春だ。 小春は東京でバイトを掛け持ちして暮らしている。 駅徒歩25分、トイレ・エアコン付き、四畳半で3万円の賃貸も見つけた。 早速焼いたウインナーを食べて舌鼓を打つ。 ここが彼女の新しい家だ。 なお、エアコンは節約のために付けていない。 それから小春は1日1枚をノルマとしている500円玉貯金箱に1枚入れる。 その中身を振って、結構貯まってきたのではないかと思う。 龍は要らないと言っていたが、これは小春なりのけじめであり目標で支えだ。 スマホで柚子と麟の写真を見る小春。 ついにハレ婚制度がなくなる。 みんなどうなってしまうのだろうか。 自分のスマホに残った伊達家の思い出の写真は、まだ消せないでいる。 麟と一緒に写る龍之介を見て懐かしいなと思う小春だった。 自分の服が臭い事に気が付いてコインランドリーに明日行こうと思った小春。 それとも先に銭湯だろうか。 翌日、自分の部屋のポストにスマホの請求書が入っているのを確認した小春、生きているだけで金がかかると実感する。 「あのっ」 振り返ると一人の女性が立っていた。 その女性は 「先輩…っ!」と声をかけてくる。 とりあえずカフェに移動し、とても女子をあげられるような部屋ではないからと言う。 まさかうららちゃんと東京で会えるなんて! 思わぬ再会 一体どうしたのか聞くと、うららは婚活サイトであった出会いについて語る。 今さっきであった人と食事をしたらしい。 優しくていい人だったのだが、その人とどう接していいのか分からないそうだ。 どうやって好きになり、どうやって結婚するのか…… とりあえず無理に恋愛することはないと街を歩きながらアドバイスする小春。 結婚は自然にするものだと思っていたうららだが、どうやらその認識は甘かったと自覚したようだ。 うらら「世界にはこんなに沢山人が流れてるけど、その中の誰かと恋して結婚までするなんて、奇跡みたいな話なんだなって…」 そんなうららに対し、小春は自分が男だったら今すぐプロポーズすると言う。 結婚といってもそれが全てではないし平気だと励ます。 自分も失敗したがこの通り元気なのだから。 いよいよ小春は熱っぽくなってきた。 それから柚子は追加でキムチの盛り合わせだ。 小春「何しに来たの…? わざわざ2人で」 柚子「はぁ? 決まってんじゃない!」 柚子の答えは 「お肉食べに来たのよ!」だ。 最もである。 人が新しい人生を歩もうとしているのにと言う小春に対し、勝手に出てったくせに何を偉そうにと返される。 残された柚子と小春は本当に大変だったらしい。 と、他の客に呼ばれたため、そっちの方を担当する小春。 小春が随分やつれたと評するまどか。 戻ってくると、柚子から彼女の父がまだハレ婚を諦めてなくて、全国で講演をしていると聞く。 なお、麟には小春はマグロ漁船に乗っていることにしているらしい。 今でも麟は海を見るたびに小春を心配しているらしい…… 龍之介は2人の献身によってようやく元気を取り戻しているらしい。 戻ってきたらと誘ってくる二人に、もうハレ婚は廃止されたはずではと言うと、存続している一夫多妻家族は形を変えずに継続するらしい。 その気があればできるのだ。 妊娠検査薬の結果 それを聞いた小春はうっかり壁に頭をぶつけてしまう。 ちゃんと生理来ているのかと聞かれると、来ていない…。 とりあえずバイト後にドラッグストアで妊娠検査薬を購入する。 もしできていたらどうするのかと聞く小春に、 「小春次第じゃない!?」と返す柚子。 その不安は彼女らにもよく分かる。 だから柚子は離婚しようが妊娠しようが小春の味方でいたいと言う。 それはまどかも同じだ。 龍之介のあの時の祈りが神に届いたというのなら、こんなに尊い事はないと。 そのまま小春を2人は連れていく。 小春の部屋にお邪魔する2人。 その狭さにこれで3万もするのかと驚く。 茨城なら2DKに住めるのにと。 さらに小春の部屋からたんぽぽの葉っぱが見つかり、こんなものを食べているのかと驚愕する。 と、ギィッとトイレの戸を開けて、検査薬を手に持った小春が現れる。 その顔は不安に満ちたような…… 麟が伊達家で絵を描いていると、 「たっだいま~~~!」という声が。 なんと小春が帰ってきたのだ。 マグロが釣れたかどうか聞くと、お土産にマグロの刺身を見せる小春。 そしてその後ろから姿を見せる龍之介。 彼は髪を下ろしていた。 しばし龍之介と見つめ合う小春。 思い切って龍之介に 「見て欲しいものがあるの」と伝える。 そして彼に一枚の写真を渡す。 新しい家族 それはスキャンした胎児の写真だった 小春「今朝病院行ってきたの。 あたし、妊娠してるんだって」 龍之介の目は驚愕の形に見開かれた。 一晩考えたが、ゆずやまどかと相談し、実際にこの子の心音を聴いたら嬉しくなってしまったそうだ。 龍之介「当たり前じゃん…!」 みんなで育てようと小春は言う。 ゆずはみんなはまどかもだとまどかに言う。 もういいだろうと言うと、まどかも 「私も戻ります」と言う。 驚く小春と龍之介に、やはり第二夫人の座は私の方がふさわしいと言い放つ。 それを聞いて2人とも笑い出す。 龍之介に柚子は 「家族が増えたのよ…!」と言う。 あくる日の海。 ビーチで小春達が遊んでいる。 ハレ婚は人気作だっただけに次回作も期待ですね。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。 ぜひ有効に利用したいですね。 登録無料で月額料金不要。 無料で読める作品が約1万5000冊もあります。 是非試し読みをして本を選んでくださいね。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の