マイプロテイン 質。 マイプロテインの評価は?〜実際の味や栄養成分について

マイプロテインはドーピング検査に引っかかる?アンチドーピングの商品を紹介します

マイプロテイン 質

セール情報の詳細は記事にもしています。 合わせてチェックすることを強くお勧め致します。 こんにちは!小川()です。 プロテインを飲もう!と思って調べ始めて驚くことは「プロテインの種類の多さ」です。 ホエイプロテイン・カゼインプロテイン・ソイプロテイン・エッグプロテイン・ピープロテイン・ビーフプロテインなどなど、原料の違いによっていくつもの種類があります。 それぞれ長所と短所があるわけですが、 コスト・味・吸収速度などの観点から初心者におすすめなのは「ホエイプロテイン」です。 (一般的に「プロテイン=ホエイプロテイン」と認識されています。 ) 実際、僕自身もホエイプロテインしか飲んでいません。 (乳糖が身体に合わない=牛乳を飲むとお腹が痛くなるという方はソイプロテインなど別のプロテインが選択肢として出てきます。 ) そんなホエイプロテインも製法によって「WPC=Whey Protein Concentrate」と「WPI=Whey Protein Isolate」に分けられるので選ぶのが難しいんですよね。 この記事ではホエイプロテインの種類と選び方を解説しつつ、マイプロテインのホエイプロテインの成分表の違いとお勧めのフレーバーを紹介します。 プロテインを活用して、筋トレライフを楽しいものにしていきましょう。 WPC=:お勧め味は「ミルクティー」・「ナチュラルチョコレート」・「ピーチティー」・「ストロベリークリーム」• WPI=:お勧め味は「ミルクティー」・「ブルーベリー」 それでは、順を追って説明していきたいと思います。 ホエイプロテインの種類(WPCとWPI) この話はどうしても長くなりがちなのですが、(特に筋トレ初心者にとっては)正直あまり気にしなくて良い部分だと考えています。 なぜなら、どんなタンパク質を摂取したところで、最終的には分解されてアミノ酸になるからです。 様々な種類のプロテインを揃えて飲み分ける努力をするのであれば、食事を工夫してプロテインの要らない食生活を目指す方がアプローチとしては正しいと考えています。 ホエイプロテインは「WPC」・「WPI」・「CFM」・「WPH」といった種類に分けられます。 タンパク質含有量によって分けられ、純度が高いものほどコストも高くなります。 覚えておくべきは「WPC」と「WPI」の2種類です。 WPCはWhey Protein Concentrateであり、直訳すると「タンパク質濃縮物」という意味です。 安価で大量生産できるのは種類ですので、安いプロテインは大体WPCです。 タンパク質量は75%~80%ぐらいのものが多いです。 一方、WPIはWhey Protein Isolateであり、直訳すると「タンパク質単離物」となります。 濃縮物を更に細かく分解して、純粋なタンパク質にしたものがWPIです。 タンパク質量が90%以上が目安です。 選び方は簡単で、WPIが買えるのであればWPIで良いでしょう。 タンパク質の補給を目的にプロテインを飲むので、純度が高いものの方が良いという考えです。 ただ、費用の問題で買えないのであればWPCを選ぶほかありません。 WPCとWPIの違いはタンパク質含有量の他に糖質や脂質が少ないという点も挙げられます。 (詳しくは後述する成分表でご確認ください。 ) よく「ダイエットするならWPIの方が良いのか?」と質問を頂くのですが、1食あたりの違いはわずかなものなのでそこまで気にする必要はないと考えます。 WPCのプロテインを飲んでいても普通に減量できます。 プロテインの目的はタンパク質を摂取することです。 摂取したタンパク質は胃でアミノ酸に分解されてしまうので、最初はそれほど神経質にならずにWPCを選んで良いと考えます。 (プロテインは一時的に飲むものというよりも、長く飲み続けるものですからね。 費用面で無理をする必要はないでしょう。 ) 費用面の他に考慮すべき点があるとすれば「乳糖」の存在があります。 乳糖は牛乳を飲んだ時にお腹が痛くなる原因物質です。 WPCからWPIになる過程で乳糖は、ほぼカットされます。 牛乳が苦手という方はWPIを選んだ方が無難と言えます。 (それでも無理という方はソイプロテインやエッグプロテインを選択肢に入れることをお勧めします。 ) ここまでをまとめまると…• ホエイプロテインはWPCかWPIを選ぶ• お金があるのであればWPI、安く済ませるのであればWPC• 牛乳が苦手な人はWPI となります。 ホエイプロテインの品質と選び方。 見るべきポイントは「タンパク質含有量」です 一言にホエイプロテインと言っても各社から様々なプロテインが販売されています。 レビューなどを見ると「効く・効かない」といったコメントが見られますが、実際はそんなに気にするべきものではありません。 (ただのタンパク質ですからね。 ) 別記事でお伝えした通り、日本で販売されているプロテインの多くは、元を辿れば同じ原料を使っているからです。 (プロテイン自体を作っている会社は世界で数社しかなく、アジアでホエイプロテインの原料を作っている工場はありません。 ) 原料は同じで、せいぜい味を変えているぐらいという現実を知りましょう。 では、プロテインを買う時には何を見るべきか? チェックするポイントは1つだけです。 タンパク質含有量をチェックせよ! プロテインを選ぶ時に見るべきは成分表です。 プロテインに含まれるタンパク質含有量を調べる必要があります。 プロテイン1キロと書いてあっても、そのうち何グラムがタンパク質なのかを見るべきなのです。 価格の比較をする時に「1食あたりの費用」で比較している方もいますが、それは問題外です。 1食あたり25gの粉末を使うとした時、タンパク質が10g入っているのか20g入っているのかで全く変わってくるからです。 くどくなってしまいますが、プロテインを飲む理由は「タンパク質を摂取するため」です。 コストばかりに目を向けて肝心のタンパク質の量が足りなくなってしまっては意味がありません。 僕が最初に飲んでいたプロテインは、いわゆる「ウェイトゲイナー系」と呼ばれるものです。 体重を増やすことを目的としたプロテインなのですが、3キロのうちタンパク質は1キロ程度で残りの2キロは糖質でした。 3キロのプロテインとしては安かったのですが、タンパク質1キロと考えると随分割高でした。 (情弱丸出しですね。 笑) 人のことを言える立場ではありませんが、目的を大義名分としてタンパク質含有量から目を背けさせる商品は多いので注意が必要です。 プロテインを飲む目的を考えて、単純にタンパク質含有量をチェックしましょう。 WPCのプロテインを選ぶ基準はタンパク質含有量が75%~80%程度のものを選びましょう。 あとはコストの問題で、手の届く商品をチョイスします。 (コスト面から考えると、マイプロテインは非常に優秀ですよね!) マイプロテインの【WPC】:Impactホエイプロテイン Impactホエイプロテインの成分表 マイプロテインではがホエイプロテインの中で最もスタンダードなWPC(Whey Protein Concentrate)のプロテインとなります。 ノンフレーバーの1食分(25g)あたり成分は下記の通りです。 項目 100g当たり 1食分あたり(25g) エネルギー(kcal) 412kcal 103kcal 脂質(g) 7. 5g 1. 9g ー飽和脂肪酸(g) 5. 0g 1. 3g 炭水化物(g) 4. 0g 1. 0g ー糖質(g) 4. 0g 1. 0g 繊維(g) 0g 0g タンパク質(g) 82g 21g 食塩相当量(g) 0. 50g 0. 13g ノンフレーバーのタンパク質含有量は1食25gあたり21gです。 %にすると84%となります。 (100gをベースとすると82%です。 タンパク質含有量が82%というのはWPCタイプとしては十分な数字であると考えます。 マイプロテイン商品の場合は「定価はあってないようなもの」なのですが、セールを活用した時に【1kg1,500円程度】となっている場合は「買い」と言えるでしょう。 ここをクリック• ミルクティー• ナチュラルチョコレート• ピーチティー• ストロベリークリーム• チョコレートブラウニー• ブルーベリーチーズケーキ• チョコミント• ティラミス 動画でも語っている通りですが、まずはTop4である「ミルクティー」・「ナチュラルチョコレート」・「ピーチティー」・「ストロベリークリーム」を試して気に入った味に近いものを試していくのがお勧めです。 (動画では男女別での人気Top10もまとめているのでチェックしてみてください。 ) 僕の個人的な味ランキングはこちらにまとめています。 「ミルクティー」・「ナチュラルチョコレート」・「ラテ」・「ティラミス」・「ピーチティー」あたりです。 (そろそろもう一度ランキングを作りなおそうかなと思っています。 ) 絶対にオススメしない味もまとめているので、購入前に一度チェックしてみてください。 なお、美味しい飲み方や飲む回数・タイミングについてはコチラの記事でまとめています。 マイプロテインの【WPI】Impactホエイアイソレート Impactホエイアイソレートの成分表 マイプロテインではがWPCよりも高品質であるWPI(Whey Protein Isolate)タイプ です。 1食分(25g)あたりの成分は下記の通りです。 項目 100g当たり 1食分あたり(25g) エネルギー(kcal) 373kcal 93kcal 脂質(g) 0. 3g 0. 1g ー飽和脂肪酸(g) 0. 3g 0. 1g 炭水化物(g) 2. 5g 0. 6g ー糖質(g) 2. 5g 0. 6g 繊維(g) 0g 0g タンパク質(g) 90g 23g 食塩相当量(g) 0. 50g 0. 13g ノンフレーバーのタンパク質含有量は1食25gあたり23gです。 %にすると92%となります。 (100gをベースとすると90%です。 WPCと比較するとタンパク質の割合が高く、脂質が大幅にカットされていることが分かります。 牛乳を飲んだ時にお腹が痛くなる原因となる「乳糖」も少ないので、お腹が弱い方にはWPIがお勧めできます。 こちらも「定価はあってないようなもの」なのですが、セールを活用した時に【1kg1,800円台】となっている場合は「買い」と言えるでしょう。 ここをクリック はじめまして!小川健太です。 2016年11月に筋トレを始めました。 178cm57kgのガリガリから始めて少しずつ成長しています。 ボディメイクに関する情報は結構適当な情報が多いですが、しっかりと情報を調べて納得のいく選択をしたいものです。 基本はマイプロテインで大規模セールが開催された際のお買い得商品のお知らせを行いますが、筋トレやサプリに関するご質問にもわかる範囲でお答えさせていただきます。 お気軽にどうぞ! 現役理学療法士:Natsumi 結婚式に向けたボディメイクで筋トレに目覚める。 筋トレ歴は約3年。 現役理学療法士で脳卒中認定理学療法士も取得。 理学療法士として運動学的知識、神経学的知識も加えながら、より信頼性のある情報をお届け! 理系大学院生:Bryan(ブライアン) 筋トレ歴5年の24歳。 学生ボディビルで5位&脚部門で優勝経験あり。 英語が得意で海外のトレーニングサイトや論文を読むのが趣味。 サプリメントオタクでもあり、エビデンスに基づいた情報提供が得意。 現役調理師:鈴木 自営業の調理師をしながら、副業でジムのスタッフに(現在は退職済み)。 筋トレ歴は5年。 以前はクックパッドへの投稿をしていて総合アクセス数は約100万PV!家庭でも簡単にできるレシピの作成が得意。 現役和菓子職人:高下 筋トレ歴19年。 学生時代はプロレスに挑戦。 リングネームは「天狗たけし」。 現在はしまなみ海道の中心にある梅月堂で腕を振るう和菓子職人。 プロテインスイーツをお届け! きりさめ 生命理工学専攻で理学修士号と学芸員補取得。 平成うまれのゆとり。 デコるのが好き。 科学メディア「理系とーく」でもライターをしています。 も販売中。

次の

マイプロテインの飲み方とは?1日何杯?1回分の量はどれくらい?

マイプロテイン 質

トーマスです。 ともやってます。 お問い合わせは。 この記事の目次(クリックでジャンプ) プロテイン基礎知識 プロテインというと筋トレってイメージが強いけど、実は肌も爪も髪の毛もタンパク質でできている。 タンパク質を摂取することで肌と髪の毛が健康的になって若さを保ちやすくなるのが最大のメリットだ。 そのためにはまず一日にどれくらいプロテインを摂取しなければいけないのかを把握する。 また、67キロの俺が筋肉を増やしたければ一日に201gのタンパク質を摂取するのが望ましい。 食事だとカロリーが増えすぎる このタンパク質摂取目安なんだけど、食事で必要量摂取するのは本当に難しい。 なぜなら多くの食品はカロリーは高いけどタンパク質は少ない。 だからタンパク質を基準に考えるとカロリーを取りすぎて太る。 なんという欠陥栄養素。 そこでタンパク質だけを効率良く摂取する方法がプロテインなんだ。 ホエイとソイの違い プロテインには乳製品から作られるホエイプロテインと豆からつくられるソイプロテインの2種類がある。 ホエイの方が吸収が早く、ソイは吸収が遅い分、長時間に渡ってタンパク質を摂取し続けられるという違いがあるけど、あまり気にしなくていい。 今のプロテインはほとんどホエイだ。 摂取タイミングは朝・夜・トレーニング後 プロテインを飲むタイミングについて、筋トレしていない人は一日に朝晩の最低2回飲めばいい。 栄養素が不足している朝にプロテインを摂取することで筋肉の分解を防いで、夜寝る前にプロテインを摂取することで体の回復を促すからだ。 筋トレしてる人は筋トレ後30分以内のゴールデンタイムと言われる時間帯の他にも、筋トレ前とか小腹が空いたときとかに細かく飲みまくればいい。 マイプロテインTheホエイ タンパク質を摂取するためにプロテインを飲んでいるんだから、できる限り効率よくタンパク質を摂取したい。 そこで選ばれるのがマイプロテインのTheホエイだ。 タンパク質86%のTheホエイ Theホエイのすごいところはタンパク質含有率86%もあるところだ。 まさにタンパク質を摂取するためにプロテイン。 目的を突き詰めた結果生まれたプロテインがTheホエイだ。 日本の薬局とかでよく見るZAVASとかのプロテインは、多くてもタンパク質含有率80%程度で値段も高い。 マイプロテインでイギリスから直輸入すれば時間はかかるけど破格でタンパク質を購入できる。 そもそもマイプロテインってなに?って人はその信頼性と安く購入する方法をまとめているからまずここから確認してほしい。 マイプロテインTheホエイの主成分 Theホエイの主成分はとてもシンプルだ。 一食分29グラムに含まれている栄誉成分はこんな感じ。 栄養成分 一食29g カロリー 114kcal 脂質 0. 55g 炭水化物 1. 8g タンパク質 25g 食塩 0. 1g 笑っちゃうくらいタンパク質しか入ってない。 なんて効率的なサプリ。 マイプロテインTheホエイ6種飲み比べ 今回Theホエイを全種類購入した。 間違えて同じものを2つ買ってしまったけどTheホエイの味はは全6種類だ。 今はパッケージが刷新されてデザインが違うけど中身は同じだから安心してほしい。 このパッケージの中に合法的な粉が1. 8キロずつ入っている。 Theホエイのフレーバーは• ストロベリーミルクシェイク味• ソルティッドキャラメル味• チョコレートキャラメル味• バニラクリーム味• ミルクチョコレート味• 抹茶味 の6種類だ。 フレーバーごとに粉の色が違う。 間違ってミルクチョコレートを2つ購入してしまって7個ある。 軽くすくったスプーン一杯分は27グラムだった。 粉がふんわりしているから、しっかりと詰め込まないと一食分の29グラムにならない。 プロテインの飲み方 プロテインの飲み方に正解はないけど、俺はプロテインシェイカーに水200mlと氷一つを、スプーン一杯のプロテインを入れてシェイクしている。 ここはマイプロテイン製のシェイカー使うべきだった... マイプロテインのシェイカーは主にジムで使っている。 2回分を持ち運べる使いやすいシェイカーなのでおすすめ。 プロテインは1g辺り4kcalだから、コップ一杯を水に溶かしただけで100キロカロリーもある。 つまり食事をとらなくてもこれを毎日20杯も飲めば太る。 できた。 頑張って飲む。 Theホエイおすすめランキング 全部飲んでみた感想を書いていく、まず念頭において欲しいのは、プロテインはまずい。 昔と比べるとそこそこおいしく飲めるものばかりだけど、毎日飲むから結局辛い。 だから味はあまり気にしないでいい。 それよりも重要なのは溶けやすさで、マイプロテイン製のプロテインは最高に溶けやすくてプロテインのダマが全く無いのは素晴らしい。 飲みやすさこそ正義。 6位 バニラクリーム味 ZAVASのバニラ味プロテインと同じ味。 なにかに使い終わった出汁にバニラエッセンスを入れたような薄い味と風味。 しかもプロテイン独特のクセが強くて慣れるまでつらい。 この味が好きっていう人とは仲良くなれない。 全然飲める。 甘党の人なら違和感なくイケると思う。 あとからキャラメルの優しい風味が来る。 甘いけどおいしいし飲みやすい。 むしろ美味しいくらいの味だけどしっかりと甘いから長期で飲むことを考えると迷う。 冷やせば冷やすほどおいしく飲めそう。 癖が少なく飲みやすいし後味の風味もよい。 お茶と同じような感覚で飲める。 断っておくと俺は甘いのが苦手だ。 チョコレートも苦手だから、チョコレート系は順位が下がる。 とはいえ購入したプロテインは全て普通に飲む。 結局プロテインは慣れだし、マイプロテインのプロテインは飲みやすいから味はそれほど気にならない。 それにしてもイギリスのメーカーなのに抹茶味が飲みやすいとは意外。 マイプロテイン購入はこちら マイプロテインは日本製のプロテインよりもとにかく安い。 どれくらい安いかは下の記事で書いてるから確認してほしい。 購入する際は送料と関税がかからない6,666円から16,666円の間がおすすめだ。 紹介コード 新規登録ページの友達紹介コード欄に、俺の紹介コードの「IMYO-R1」を入力することで初回購入分の25%オフが適用される。 また、スピードを重視する人はアマゾンでも購入できる。 おすすめの買ってよかったもの この製品は買ってよかったものまとめ記事で紹介している製品の一つで、ほかにも生活を変えた買ってよかった製品を多数紹介してるから確認してほしい。

次の

マイプロテインの飲み方とは?1日何杯?1回分の量はどれくらい?

マイプロテイン 質

マイプロテインは効果なし? 健康的な食生活と運動をすれば必ず痩せます。 マイプロテインのプロテインやサプリメントを摂取することで痩せることをサポートしてくれます。 食生活が乱れていたり、運動をしていなかったら痩せることが難しいです。 マイプロテインを飲むだけでは効果なしです。 基礎代謝をあげることで、カロリーを燃焼しやすい身体にすることが大事です。 消費カロリー=基礎代謝+動いたことによるエネルギー消費 動いたことによるエネルギー消費はその日の運動量によって変動します。 基礎代謝は呼吸や体温維持など、人が生きていくための必要最低限なエネルギー消費で、ほぼ変動しません。 たくさん運動することも大事ですが、基礎代謝をあげることで消費カロリーをアップさせることが重要です。 例えば、基礎代謝が200キロカロリーあがると、毎日おにぎり1個分のエネルギーを勝手に消費してくれることになります。 200キロカロリーを運動で消費する場合、ランニング30分程度必要です。 かなり大変ですよね。 基礎代謝をあげることで太りにくく、痩せやすい身体につながります。 筋肉をつけることを助けるために必要不可欠な「プロテイン」の効果について紹介していきます。 プロテインの効果 プロテインを飲むとムキムキになるや、太るなど間違ったイメージを持っている人も多いと思います。 そもそもプロテイン=タンパク質の塊 なので飲むだけでは筋肉はつきません。 またプロテインは「筋肉を合成する」だけでなく、「肌、髪、爪を綺麗にする」「食事の置き換えになる」など他にもたくさんのメリットがあります。 詳しく説明していきます。 筋肉を合成する トレーニングによって負荷をかけることで、筋肉は分解と合成を繰り返して成長していきます。 筋肉の合成にはタンパク質が材料の中心として使われます。 つまりタンパク質が不足していると筋肉が分解だけされて、合成されません。 「脂肪を燃やして筋肉をつける」ためにプロテインを摂取するようにしましょう。 肌、髪、爪を綺麗にする タンパク質は身体のほとんどを構成しているといっても過言ではありません。 髪がパサパサになる。 爪が割れやすくなる。 髪がツヤツヤになる。 爪が丈夫になる。 プロテインは筋肉を合成するだけでなく、美容にもかなり効果的ですね! 食事の置き換えになる プロテインは低カロリー高タンパク 痩せるために100点な食べ物です。 プロテインはとろみもあり、結構腹持ちもいいです。 朝食や夕食をプロテインに置き換えることでカロリーを抑えつつ、タンパク質を摂取するようにしましょう。 マイプロテインを最安値で購入する方法 出典:• 割引コード[AKIO]で最安値にする• 8,500円以上のまとめ買いで送料無料にする。 割引コード[AKIO]で最安値にする マイプロテインはいつもなにかしらのセールを行っていて、指定されているコードを入力すると割引されます。 実はこれよりオフ率を高くする方法があります。 [AKIO]とコードを入力する。 つまり[AKIO]と入力すれば、必ず最安値となる仕組み。 AKIOとはマイプロテインの公式アンバサダーAKIOBLOGさん のコードです。 自分もいつも愛用させてもらってます。 ありがとうございます! 最安値のタイミングで購入すれば、これだけ安くなります。 8499円以下の場合は送料がかかってしまいます。 安くても1800円。 かなり高いですよね。 送料がかかってしまうくらいなら、8500円以上のまとめ買いをして、浮いた送料の分のプロテインを買った方がいいです。 まとめ マイプロテインとダイエットについて紹介しました。 健康的な食生活と運動に加えてマイプロテインのプロテインやサプリメントを摂取することで理想的な身体を手に入れましょう。 マイプロテインを最安値で買う方法も是非実践しましょう!.

次の