失われし時の災厄 勝てない。 ドラクエ11 攻略法 ネルセンの試練・勇者の試練!進めない?入り口の封印された扉の開け方は?最深部の行き方!ボス(混沌の巨人、絶望の巨人)が強い、勝てない!推奨レベル(適正レベル)は?小さなメダルの場所【DQ11・ドラゴンクエスト11・奈落の冥城】

【ドラクエ11S】失われし時の災厄+失われし時の怨念(スイッチ専用裏ボス)の攻略方法・弱点・攻撃パターン・落とすアイテム【DQ11S,PS4,3DS,スイッチ】

失われし時の災厄 勝てない

スイッチ版専用で、スイッチ版で新たに追加された真の裏ボスです。 出現条件は「裏ボスのを撃破」+「のイベントのラスボス「時の破壊者」の撃破」です。 条件を満たすと、上空に黄色のゆがみが出現し、ケトスに乗って近づくと真の裏ボスである「失われし時の災厄+失われし時の怨念」とのバトルになります。 ネルセンの試練やドゥルダの試練などはやってなくても大丈夫です。 攻略方法 準備• 執筆中 10月06日22時時点、出現はしたものの勝ててません。 挑戦中! 攻略方法 実践• 執筆中 「失われし時の災厄+失われし時の怨念」画像 注目情報• ちいさなメダル• 最強装備情報一覧• 【英雄戦記・下巻】のもの• 防具関係 メタキン装備情報一覧• ふしぎな鍛冶• 寄り道• マップ毎のボウガンマトの詳細• 時渡りの迷宮【3DS】• 時渡りの迷宮攻略• キャラクター メインキャラクター• サブキャラクター• データベース ピックアップ記事• ゲームガイド• 発売前情報• 考察 ドラクエ11の世界の考察!.

次の

【ドラクエ11】裏ボス「失われし時の災厄・怨念」の出現条件と攻略方法【ドラクエ11S】

失われし時の災厄 勝てない

称号名 手数 時の守護者 初回撃破時 疾風の時の守護者 100手以内 神速の時の守護者 50手以内• だいじなものから失われし時の砂時計を使うと、時空のひずみが再び出現して失われし時の災厄&怨念と戦えるようになります。 失われし時の災厄&失われし時の怨念と戦う前の準備 準備期間中に常に行うこと 準備期間中に命の大樹の採取ポイントで「せかいじゅのしずく」を集めましょう。 この採取ポイントは復活に120分かかるので、せんれきからプレイ時間を確認しつつ定期的に回収すること。 なお、ヨッチ村や冒険の書の世界にいる間は時間が経過しないことになっているので注意。 物理攻撃役を決める 失われし時の災厄&怨念戦での物理攻撃役を「主人公・カミュ・マルティナ」から1人を選出しましょう。 あなたの好みで決めて構いません。 特にこだわりがない場合は主人公を物理攻撃役にしましょう。 レベル上げ&スキル習得 全員のレベルを99にしましょう。 のがオススメです。 コレクター要素に興味のある方は、収集アイテムリストや討伐モンスターリストを埋めつつ、上記の方法でレベルを上げると良いでしょう。 レベルを99にしたらを参考にスキルを習得しましょう。 ベロニカにはムチスキル「極竜打ち」を、シルビアにはきしどうスキル「ジャスティス」を覚えさせておくこと。 装備品とアイテム集め 下記の装備品を集めましょう。 入手方法は装備品名をタップ(クリック)した先のページを参考にして下さい。 鍛冶で必要になるショップで買えない素材アイテムは敵から盗むようにしましょう。 うちなおし等で装備品を+3にする際はを参考にして下さい。 主人公 物理攻撃役になっていない場合、装備は適当で構いません。 アイテム名 主な入手方法 せかいじゅのしずく 命の大樹の採取ポイントで入手。 ソルティコの町のカジノでカジノコイン10000枚と交換する。 せかいじゅのは ソルティコの町のカジノでカジノコイン5000枚と交換する。 ムーンキメラ(導師の試練・天啓の谷の北に夜間限定で出現)から盗む エルフののみぐすり メダル校長にメダルを110枚渡した後、ちいさなメダル3枚と交換する。 グロッタの町のカジノでカジノコイン10000枚と交換する。 カジノコインはを参考に集めましょう。 ちいさなメダルはか集めましょう。 また、物理攻撃役には「けんじゃの石」と「星のオーラ」を持たせておきましょう。 けんじゃの石はクエスト「」で、星のオーラは時の破壊者を倒していれば既に入手しているはずです。 バトルメンバーの変更とセーブ バトルメンバーを「グレイグ・セーニャ・ロウ・ベロニカ」にし、セーブをしてから時空のひずみへ突入しましょう。 ただし、災厄が先に行動した場合は「せかいじゅのしずく」で回復を行うこと。 セーニャ 「スクルト」を使う。 ただし、災厄が先に行動した場合は「ベホマラー」「ベホマズン」で回復を行うこと。 装備は変更しなくていいです。 ただし、災厄が先に行動した場合は「ベホマラー」で回復を行うこと。 2ターン目以降は下表の様に戦いましょう。 第1形態は物理攻撃が強力なので、呪文で守備力を2段階、呪文耐性を1段階上げた状態で戦うようにすること。 災厄にマヌーサがかかっている場合、スクルトでの強化よりHP回復と呪文耐性強化を優先しましょう。 キャラ名 戦い方 グレイグ HP回復と蘇生、「スクルト」「マジックバリア」での強化を最優先に動く。 余裕があれば「鉄甲斬」で防御力を下げてから「蒼天魔斬」で攻撃する。 災厄は守備力が高いので「まじん斬り」で会心の一撃を狙うのもいいかもしれない。 HP回復と蘇生、「スクルト」での強化を最優先に動く。 余裕があれば「バギムーチョ」で攻撃したり、「あくまの調べ」で属性耐性を下げましょう。 ロウ 「零の洗礼」での強化打ち消し最優先に動く。 打ち消すのはゾーンとバイキルトのみで、スカラは打ち消さなくていいです。 零の洗礼を使う必要がなければ、HPの回復と蘇生、「マヌーサ」での弱体化を行いましょう。 さらに余裕があれば「ドルマドン」で攻撃しましょう。 ベロニカ 「メラガイアー」での攻撃を最優先で動きましょう。 グレイグとロウの状態に応じて「極竜打ち」「マジックバリア」での補助に回ること。 (極竜打ちはムチを装備し直さないと使えないので注意) 災厄に8000程度のダメージを与えると、「いてつく波動」でこちらの強化を打ち消してから第2形態に移行します。 第2形態(怨念が前に出た状態)との戦い方 第2形態に移行したら、バトルメンバーを「グレイグ・セーニャ・シルビア・物理攻撃役」に変更しましょう。 ただし、グレイグとセーニャが死亡している場合は蘇生してから入れ替えること。 バトルメンバーを変更したら、メンバーを下表の様に戦いましょう。 第2形態は呪文攻撃が強力なので、守備力を1段階、呪文耐性を2段階上げた状態で戦うようにすること。 なお、第1形態と違って第2形態は幻惑状態にする必要はありません。 キャラ名 戦い方 グレイグ アイテムでのHP回復と蘇生、「スクルト」「マジックバリア」での強化を最優先に動く。 余裕があれば「鉄甲斬」で防御力を下げてから「蒼天魔斬」で攻撃する。 セーニャ HP回復と蘇生、「スクルト」での強化を最優先に動く。 第2形態では回復と補助に徹して、他の3人に攻撃と補助を行わせるようにしましょう。 シルビア 「極竜打ち」での強化打ち消し最優先に動きましょう。 打ち消すのはゾーンとバイキルトのみで、スカラは打ち消さなくていいです。 極竜打ちを使う必要がなければ、HPの回復と蘇生、「バイキルト」を物理攻撃役とグレイグにかけましょう。 さらに余裕があれば「レディーファースト」で行動順を渡したり、「ジャスティス」で攻撃しましょう。 物理攻撃役 呪文耐性が強化されていない時は道具から「星のオーラ」を使いましょう。 1段階以上強化されている時は、「つるぎのまい」「心眼一閃」「ばくれつきゃく」で攻撃しましょう。 カミュのみ「ぶんしん」で威力を上げてもいいです。 第2形態ではMPの消費が激しくなるので、「エルフののみぐすり」でMPを回復しながら戦うこと。 怨念に8000程度のダメージを与えると、「いてつく波動」でこちらの強化を打ち消してから第3形態に移行します。 無強化状態で第3形態の猛攻を受けることになるので、こちらのHPを全快にしてから第3形態に移行させること。 第3形態(災厄と怨念が前に出た状態)との戦い方 第3形態に移行したら、バトルメンバーを「グレイグ・セーニャ・ロウ・ベロニカ」に変更しましょう。 ただし、グレイグとセーニャが死亡している場合は蘇生してから入れ替えること。 まずはバトルメンバーを第1形態時と同じ様に動かして、物理攻撃が強力な災厄から倒しましょう。 強化呪文で守備力を2段階、呪文耐性を1段階上げた状態で戦うようにすること。 その際、セーニャの頭防具を「おうごんのティアラ+3」に変えておきましょう。 災厄は新たに「マホトーン」と「二人を食べる」攻撃を使ってきます。 これらの攻撃で動きが封じられたら、回復と防御に徹して行動可能になるまで耐えましょう。 マホトーンはセーニャの「キラキラポーン」で防げるので余裕があればかけておきたい。 災厄と怨念がゾーン状態になると、強力な連携技「カオスマダンテ」を使ってきます。 1発で全滅する可能性があるので、「極竜打ち」「零の洗礼」でゾーン状態はすぐに消し去ること。 災厄を倒したら、バトルメンバーを「グレイグ・セーニャ・シルビア・物理攻撃役」に変更し、第2形態時と同じ様に戦いましょう。 その際、セーニャの頭防具を「聖賢のサークレット+3」に変更すること。 怨念は呪文などの属性攻撃を連発してくるので、呪文耐性を2段階上げた状態で戦うようにすること。 余裕があれば守備力も1段階上げておきましょう。 上記の方法で戦えば150手前後で倒せるはずです。 50手以内に倒して称号を獲得したい方や、上記の方法で勝てない方は下記の方法で戦ってみて下さい。 連携技名 説明 聖竜の守り ベホマズンを覚えた主人公と任意の3人がゾーン状態時に使用可能。 2ターンの間あらゆる攻撃を無効化する状態になる。 ただし、あまい息などの状態異常のみを付与する攻撃は防げません。 また、いてつく波動を受けると効果が消えてしまいます。 クロスマダンテ ベロニカとセーニャがゾーン状態時に使用可能。 2人の残りMPの合計値の3倍のダメージを敵全体に与える。 「」を大量に用意しておき、連携技「聖竜の守り」を使いつつ戦いましょう。 ダメージは「バイキルト」で強化した主人公・カミュ・マルティナの攻撃で与えていくといいでしょう。 (バイキルトは道具「たたかいのドラム」を2回使ってかけるのがオススメです) 守備力の高い災厄に対してはロウの「ルカニ」をかけておいた方がいいかもしれません。 第3形態では「クロスマダンテ」でダメージを与えた後、上記の方法で攻撃して倒すといいでしょう。 クロスマダンテを使う際は、2人をまとめて前に出さずに耐久力のあるセーニャだけを前に出しておき、セーニャに順番が回ってきたらベロニカも前に出すようにしましょう。 (2Dモードではまとめて入れ替えても問題ありません) 装備にもよりますが、「聖竜の守り」は第1・2形態で1回ずつ、第3形態で2回使って倒すのが理想です。 この戦い方でも形態切り替え直後の攻撃は食らってしまいます。 特に第3形態移行時の攻撃は強力なので「せかいじゅのは」「せかいじゅのしずく」はちゃんと用意しておくこと。 きせきのしずくを戦闘中に使うのがもったいないという方は下記の方法で戦ってみましょう。 下記の方法は失われし時の災厄と怨念を一度倒している必要があります。 戦う前の準備 全員のレベルを99にしましょう。 のがオススメです。 レベルを99にしたらを参考にスキルを習得しましょう。 シルビアにはきしどうスキル「ジャスティス」を覚えさせておくこと。 装備を下表のようにしましょう。 記載のない部位の装備はにして下さい。 アイテム名 主な入手方法 せかいじゅのは ソルティコの町のカジノでカジノコイン5000枚と交換する。 ムーンキメラ(導師の試練・天啓の谷の北に夜間限定で出現)から盗む エルフののみぐすり メダル校長にメダルを110枚渡した後、ちいさなメダル3枚と交換する。 グロッタの町のカジノでカジノコイン10000枚と交換する。 装備と所持アイテムを整えたら8人全員をゾーン状態にしましょう。 「」「」を使うか、バトルメンバーの人数が制限される連武討魔行を利用するといいでしょう。 全員をゾーン状態にしたら、バトルメンバーを「主人公・シルビア・カミュ・ロウ」にして時空のひずみへ。 場合によってはやり直す必要があるので、セーブしてから向かうこと。 戦い方 第1形態との戦い方 1ターン目は下表の様に戦いましょう。 ロウの「ルカニ」が決まらなかったらリセットしてやり直した方がいいです。 キャラ名 戦い方 マルティナ 「ばくれつきゃく」を使い続ける。 シルビア 「たたかいのドラム」を2回使ってから「ジャスティス」で攻撃。 主人公とカミュの残りHPが少ない場合、たたかいのドラムは使わなくていいです。 カミュ 「心眼一閃」を使い続ける。 主人公 「つるぎのまい」を使い続ける。 第3形態との戦い方 バトルメンバーを「マルティナ・グレイグ・ロウ・セーニャ」に入れ替えましょう。 ただし、災厄と怨念の2体がゾーン状態の場合はセーニャは控えにしておき、連携技発動後にセーニャを前に出すこと。 セーニャに行動順が回ってきたら「マルティナ・任意の1人・セーニャ・ベロニカ」にして連携技「クロスマダンテ」を使いましょう。 2Dモードの場合は敵の連携技発動後に2人を前に出して「クロスマダンテ」を使うこと。 クロスマダンテ発動後はバトルメンバーを「マルティナ・グレイグ・ロウ・ベロニカ」にして、「エルフののみぐすり」でベロニカのMPを回復しつつ「マダンテ」で攻撃しましょう。 敵が残り1体になるまでは、ベロニカが死亡したら「せかいじゅのは」で蘇生させること。 グレイグとロウの蘇生はしなくていいです。 ベロニカ以外の3人は、ベロニカの蘇生とMP回復を最優先にしつつ以下の様に戦うこと。 攻略のポイント• 不思議な鍛冶• 期間限定要素• ストーリー攻略チャート• クエスト• ヨッチ族(Switch&3DS版限定)• Switch&3DS版の要素• Switch版限定の要素• 3DS版限定の要素• ボウガンアドベンチャー(PS4版限定)• 連武討魔行• ウマレース• ちいさなメダル• カジノ• トロフィー(PS4版限定)• マップデータ• 呪文・特技・連携技• モンスター• アイテム• 種類別• 効果別• 装備可能キャラ別•

次の

【ドラクエ11S】真の裏ボス「失われし時の災厄・怨念」の出現方法と攻略法まとめ

失われし時の災厄 勝てない

攻略の事前準備 装備の用意 非常に高い攻撃、様々な属性攻撃、行動阻害の状態異常の3つに対応していく必要があります。 からだ装備 守備力が高く、属性ダメージ軽減の効果もある が非常に優秀です。 他にもゴールドさえあれば復興後のイシの村で即購入できる 「link メタルキングベスト」がお手軽且つ高防御に属性耐性を備えています。 1つで50%なので、2つ用意すれば100%無効化が可能です。 可能であれば全員分、少なくとも6人分は用意したい装備です。 アイテムの用意 MP回復アイテム 「魔界の瘴気」により、一定ターンMP消費が倍になってしまいます。 相手のHPの関係上どうしても長期戦になってしまい、味方の回復やダメージを与える為に重要なリソースとなる MPが尽きて身動きが取れず敗北というシーンが存在するので、可能であれば エルフの飲み薬を、難しければ でも良いので味方に持たせておきましょう。 せかいじゅ系アイテム MPを使わずに回復や蘇生をしたい場合や、マホトーンで回復役のセーニャが口封じ状態になってしまった場合に有効なアイテムです。 ザオリクやベホマズンを使用出来ないカミュやマルティナなども持ち前の素早さから瞬時に立て直しに貢献出来るようになり、事故でセーニャが落ちてしまった場合も 立て直しが効くので保険としての役割を果たします。 共にソルティコのカジノで交換出来ます。 レベル・ステータス 全員99付近にしておきましょう。 ベロニカやロウなどHPが低いキャラクターは、それでも場合によっては落ちてしまうので などで少しでも補強しておけると安心です。 手間を惜しまないのであればメインメンバーやアタッカーを事前にゾーン状態にしておくと有利な状態で戦闘に臨めます。 きせき系アイテム 「きせきのきのみ」や「きせきのしずく」は任意のタイミングでゾーンに入る事が出来るので、特定の連携技を使用したい、安定を取る為に ゾーン状態にしてステータスを底上げしたいなどの場合に有用です。 「暴れまわる」や単体攻撃の集中、ゾーン技の「時獄陣」などによって1人でも味方が落ちてしまったりHPが不安定になってしまった場合は一旦回復に徹し、一度体勢と整える期間と割り切って動きましょう。 被ダメージを抑える 「ルカナン」「まがまがしい閃光」による防御ダウンや耐性ダウンは、 スクルトやマジックバリアを先撃ちしておく事で相殺が可能です。 ダメージを減らす意味でも、セーニャやグレイグの手が空いた際は使用しておきましょう。 バイキルトを使用された場合、事故率が一気に上がってしまうのでロウの「零の洗礼」やムチスキルの「極龍打ち」、連携技の「いてつくはどう」を使用して解除しておきましょう。 危険な攻撃の対処をしておく 2体同時戦闘の際に失われた時の災厄(左)が使用する「大きくクチをあけてくらいつく」は、耐性などに関わらず一定ターン2体が行動不能になります。 回復可能なキャラクターが全て飲み込まれてしまうと一気に体勢が崩れてしまうので、回復可能なキャラクターは離して配置しておきましょう。 消費MPが非常に多いですが優秀な回復技である 「ベホマズン」をいつでも撃てるだけのMPを確保しておきましょう。 回復が十分でない場合、高火力全体技や即死級の単体技で一気に壊滅まで持っていかれる可能性があります。 オススメパーティ グレイグ 主な役割• アタッカー• 味方の耐久支援• 味方の火力支援 「メラガイアー」や「マダンテ」場合によっては「バイキルト」を使用して攻撃の要となりつつ、「マジックバリア」や「極龍打ち」によって壊滅の状況を避ける事も出来るキャラクターです。 2体同時の際「エルフの飲み薬」を使用しながらの「マダンテ」を使用するのが非常に強力で、MPによっては2000以上のダメージを毎ターン全体に与える事が出来ます。 HPは低く他のキャラクターと比べて 打たれ弱いので、HP管理には注意が必要です。 戦闘の流れ• 失われた時の災厄(左)と戦闘 HPを8000程度削ると次へ• 失われた時の怨念(右)と戦闘 HPを8000程度削ると次へ• 2体同時に戦闘 HPはそれぞれ20000程度なので残り12000を削る• 片方を倒すと残った敵が3回行動になる 失われた時の災厄攻略 注意すべき攻撃 詳細 すべてを破壊すべく暴れまわる 1回毎に威力が上がる物理攻撃を6回繰り出す はげしくたたきつける 単体に600程度の物理ダメージ 雷光とどろくほろびの風 全体に250程度の風属性ダメージ れんごく火炎 全体に200程度の炎ブレスダメージ ギラグレイド 全体に250程度の炎呪文ダメージ 強力な物理攻撃に備える 「はげしくたたきつける」「暴れまわる」の2つが非常に強力です。 「ルカナン」や「まがまがしい閃光」、失われた時の怨念からの「バイキルト」で被ダメージが上昇してしまうので、「スクルト」「マジックバリア」や「極龍打ち」「零の洗礼」などでそれぞれ対処しましょう。 全体攻撃もかなり激しく、バフデバフ無しでも200以上のダメージは見積もっておきましょう。 全体のHPが十分で セーニャの手が空いている場合は「スクルト」を優先的に、次点で「マジックバリア」「炎の旋律」を使用するなどして味方の被ダメージを減らす事に専念しましょう。 ダメージソースは主人公の「アルテマソード」、ベロニカの「メラガイアー」がオススメです。 特に「メラガイアー」は、「魔力かくせい」と合わせると4桁のダメージを狙えるので、やまびこが発動した場合の爆発力も非常に高いです。 失われた時の怨念攻略 注意すべき攻撃 詳細 魔界の瘴気 一定ターンの間、呪文と特技のMP消費が倍になる 魂を削るおぞましいおたけび 全体に250程度のダメージ ジゴスパーク 全体に200程度の雷属性ダメージ。 雷耐性低下 絶対零度の吹雪 全体に250程度の氷属性ダメージ 全体技による壊滅を防ぐ 魔界の瘴気によってMPを大きく消耗させられてしまいます。 回復役は常に「ベホマズン」2回分のMPを確保しておきましょう。 全体的に呪文攻撃が多くなっており、 事故が少ない代わりにHP管理を怠ると全滅しやすくなっています。 失われし時の災厄からの「まがまがしい閃光」によって呪文耐性と呪文回復力が下げられている状態を継続しているとHP管理がシビアになり全滅の可能性が高まってしまうので、マジックバリアなどでケアしていきましょう。 失われし時の怨念は属性ダメージに耐性があります。 ダメージソースはバイキルトやルカニを使用しての物理攻撃や無属性のスキルがオススメです。 片方を倒すと残った方が3回行動になるので、警戒するべきは事故死の可能性が高まる失われし時の災厄です。 スクルトを厚めにかけ、呪文耐性ダウンは適時マジックバリアで相殺していきながら まずは失われし時の災厄撃破を目指しましょう。 大きくクチをあけてくらいつくをされると一定ターン身動きが取れず、食べられた味方はバフが消えて猛毒になった状態からスタートなので、 いつでも体勢を立て直せるように一旦攻撃の手を休めて回復や防御に徹しましょう。 また、時獄陣の際も、味方が1人ずつダメージを負っていくので常に回復を行い、欠けが出ないように立ち回るのが重要です。 マホトーン状態は連携技の「ゴスペルソング」で解除、「link せかいじゅのしずく」に回復を任せるなどの方法で乗り切りましょう。 真裏ボス討伐の報酬 特別な装備 マルティナ専用装備の「妖魔のバニースーツ」が手に入ります。 防御力はほとんど上がりませんが、みりょくが大きく上昇し、『死んでも復活する』という効果を得られます。

次の