もやし レンジ。 もやしはレンジ調理で素早く!手軽にできる簡単レシピを紹介

【厳選】もやし人気レシピ15選!超簡単!【ナムル・炒め・レンジなど】

もやし レンジ

この記事のもくじ• もやしの食べ方 生で食べちゃダメ? 結論から言えば、もやしを生で食べるのはやめた方がいいです。 まず、もやしは足の早い野菜と言われ、すぐに鮮度が劣化してしまいます。 冷蔵庫に入れても2・3日しか持ちません。 また、もやしは暗い場所で栽培されるため、日光による消毒がされておらず、雑菌が繁殖しやすいです。 そのため、製造工程ではしっかり殺菌・消毒が行われています。 (その後、何度か水洗いされてから出荷されています) 鮮度がとてもよいもやしであれば、生で食べられる場合もありますが、スーパーなどに売っているもやしは茹でたり、炒めたり加熱して食べることをおすすめします。 もやしをシャキシャキで食べる茹で方 茹で方を少し工夫すると、もやしのシャキシャキ度がアップします! その茹で方は、もやしを茹でるときに水の状態から入れるだけ。 普通は鍋に水を入れて沸騰させてからもやしを投入しますよね? もやしを沸騰させる前から入れると余計ベチャベチャになりそうですが、これがならないのです! 水からもやしを茹でる方法 1.鍋にもやしを入れ、かぶるくらいの水を入れます。 2.沸騰したら、軽くもやしをかき混ぜてざるにあげます。 3.水に晒さずそのまま放置で完了。 スポンサーリンク たったこれだけなのに、冷めてもシャキシャキ! あとは、軽く味付けをするだけです。 もやしの食べ方 レンジでは何分? 鍋を使ってもやしを茹でると、洗い物がたくさん(鍋にざるに…) レンジでチンすれば、洗い物が減らせますよね! もやしをレンジでチンして加熱する方法はこちらです。 もやしをレンジで加熱する場合(もやし1袋) 1.もやしを洗います。 (袋に水を入れて洗えばざるも要りません) 2.耐熱容器に洗ったもやしを入れ、蓋やラップをかけます。 3.500Wで2分くらい温めます。 (600Wの場合は、1分40秒くらい) レンジから取り出し固さをチェック。 少し固い場合は、もう少しチンしましょう! 上記は太もやしの場合です。 細もやしを使うときは、時間を短く調節してくださいね。 もやしの美味しい食べ方!簡単にパッとできる味付けは? もやしは癖がないので和洋中、どんな味付けにも合います。 ドレッシングも、ゴマドレ、青じそドレなどで気分を変えましょう! 水っぽくなる場合は、すりごまやおからパウダーを合わせると水分を吸ってくれて味が薄くならないのでおすすめです。 まとめ もやしは、基本的には生では食べられません。 お腹を壊さないために加熱して食べましょうね! 【関連記事】.

次の

【1食18円】もやし袋のままレンジdeナムルレシピ~超簡単!ズボラなリアル3分クッキング~

もやし レンジ

もやしと豆苗は一年中手軽に手に入るので、献立に迷ったときに繰り返し作れるレシピです。 合わせ調味料は液みそとごま油を混ぜてこしょうを加えるだけという簡単さで、仕事帰りなど疲れたときでもさっと作れます。 キッチンペーパーの上にもやしをのせてレンジにかけると、水気を吸ってくれるのでべしゃべしゃせず、タレと具材がしっかり絡むでしょう。 味のなじみがよくなるよう、具材が熱いうちにタレと絡めるのがポイントです!時間が経つとタレの塩分によって水気が出てしまうので、食べる直前に作ると良いですね。 作り置きなど冷めてから食べる場合は、味が偏らないよう再度上下を返し、タレをなじませてから皿に盛りましょう。 あともう一品の救世主!すぐできるもやしと蒸し鶏のあえ物 出典元 もやしはビタミンCやカリウム、食物繊維が豊富なうえ、非常に価格の安い野菜です。 一年中手軽に手に入るので、日々の食費を節約しながら健康を目指したい人にぴったりの野菜といえますね。 アクも少ないのでそのままレンジにかけられる、時短レシピ向きの野菜でもあります。 レンジ加熱のときにキッチンペーパーを使ったり、食べる直前に調味料とあえたりするひと手間で、茹でたもやしと同じくらいおいしく食べることができるでしょう。 あっさりした味のもやしは、他の食材の味を邪魔せず、いろいろなレシピに使えるアイテムです。 もやし料理のレパートリーを増やして時間やお金を上手に節約し、毎日の健康に役立てていきましょう! レシピや写真の無断転載はお断りします。 写真の著作権は各カメラマンに属しています。

次の

【1食18円】もやし袋のままレンジdeナムルレシピ~超簡単!ズボラなリアル3分クッキング~

もやし レンジ

焼肉屋風のピリ辛ナムルです。 コチュジャン、または豆板醤で手軽に作れます。 調理時間:5分 冷蔵保存:3日 人数:2~3人分• もやし 1袋(200g)• 塩 ひとつまみ• 白いりごま 小さじ1• もやしは耐熱性のビニール袋に入れ、塩ひとつまみを入れ、600wの電子レンジで2分加熱する。 (袋のくちは開けておいてください)• ビニール袋をふきんで包んで手でもみ、袋の上からギュっと手でしぼり、出てきた水分を流し捨てる。 白いりごまを最後にふりかけてできあがり。 辛味を出す調味料(コチュジャン、豆板醤)は、家にあるほうをお使いください。 辛いのが好みの方は、お好みで増やしてください。 ビニール袋を使うと洗い物を減らせるだけでなく、もやしに1度も手を触れずにできあがります。 ビニール袋が無い場合は、耐熱容器に入れてレンジ加熱後、手で触れる程度まで冷めたら手で絞って水切りしてください。 ビニール袋はアイラップを使っています。 もやしを温めて絞って水切りするのにとても便利です。 レンジ調理に使用する際には油を入れずに加熱してください。 簡単・時短レシピサイト「」です。 かんたん常備菜と1週間の献立アイデアを紹介しています。 レンジだけで作れる時短レシピと朝すぐに作れるお弁当おかず中心なので作り置きしない方にもおすすめです。 ホーム画面へはこちらからどうぞ。 毎週更新している作り置きレポートはこちらです。 1週間の献立アイデアとしてご活用ください。 人気レシピTOP35はこちらです。 ぜひご覧ください。

次の