未解決事件 キャンプ場。 【山梨・小1女児行方不明事件】母親はインスタで炎上?怪しい噂も

坂本堤弁護士一家殺害事件

未解決事件 キャンプ場

今回紹介するネタの答えは下村まなみちゃん! それは、今から7年前に 発生された行方不明未解決 事件として記録に残されているとか。 一体、当時小学5年生で 10歳に何が起きたのか迫ります。 この子は、2009年7月24日時点まで 「愛知県常滑市」で生活されていた 小学5年生でした! 学校名は常滑西小学校であります。 当時の年齢は10歳となります。 場所は西方向に位置して降り 地多半島という島の一部の 中央部に存在する地域です。 西側には海が面しており 三重県で有名な伊勢湾と繋がっており ここは海上埋立地で中部国際空港が存在する あの有名な近くである。 果たして、こんな綺麗な海沿いで どんな悲惨な事件が 彼女に待ち受けていたのか? 行方不明未解決事件の真相とは! この下村まなみちゃんの真相の発端は 2009年7月24日金曜日の午前7時30分頃に 岐阜県郡上市 高鷲. たかす 町の 「ひるがの高原キャンプ場」付近で 発生した事件が原点となっているみたいです! 実際にキャンプ場へ着いた 小学5年の全児童85名と下村まなみちゃん 当時10歳 は 校長と教員数名らと 23日から3日間の予定の泊まる という日程が決定していました。 そして最大のテーマは4人1グループで 決められた範囲内の遊歩道を散策され 植物や生き物など自然と触れ合う事が 最大のテーマでありました。 しかし、突然 全学年と教員の先生ら全員に 不安の悲劇が襲い掛かってしまいました! それが「 行方不明」!? どうやら、まなみちゃんは 3人の同級生らと、肝試しコースを 下見途中に謝って 他の子供たちが、見守っていなかった 影響で、勝手に決められていない コースへ迷い込んでしまったのでしょうか。 そして、その後はグループの 児童が教員らに助けを求めた事で この日は予定を変更され 数時間は全児童で捜索活動となり 夜までに見つからなかったことで 警察や消防など大規模な捜索となりました。 しかし、この日も見つからなかった事で 正式に行方不明事件を視野に 25日時点で5年生の野外活動は中止が発表されたとか。 その後、警察や消防は 最後に目撃された証拠人の証言として 当時49歳の「澤田広彰校長」から聞く事になります。 その発言された理由は 午前8時過ぎ直前に3人と本人は指定された 遊歩道の林道カーブが実際にあり そこで校長が立っていたら、しっかり前を通過して 歩いたが、直後にグループから一番最後に 見えなくなるほど遅れて歩いていた と証言した。 すると、心配になった 校長が危険と判断すると 数分後に、このグループの後ろを 見守ることを決めて歩いたそうです。 しかし、この時点で最後になります。 それは、3人の女の子たちが 存在していない事を思いだすと 直後に同じルートを探すために 引き返したが、どこにも 「まなみちゃんの姿が見えなくなった」 という言葉だった! その後、この場所のキャンプ場コースは 林道で誰でも気軽に立ち寄れる 遊歩道で出発地点からスタートして この通りに辿ると最終的に 自分たちが野外で生活している 広場に戻ることが可能な初心者向けの コースであることが確認されています。 また最後に目撃された カーブ周辺のコースは アスファルトで作られた林道で そこまで悪い道ではなく 東側には、大人や上級者でも 無理に近い急斜面な、がけが存在しているそうです。 西側を見ると チョロチョロ流れるような 足首当たりまでの、水が流れているが 事故になる深さではなかったようだ。 あの時には、捜索で続きがあり その通り、1日全力で探したが 見つからない事で、最終的な判断は 地元の警察へ通報され 行方不明事件として最終的に 数百名の人数体制で広範囲で捜索しました。 2日以降には、7日間までに 市消防、自衛隊、ボランティアなど 倍の1700名以上で周辺だけでなく 半径以外のコースまで広げることに。 しかし、時間切れとなり 最後には、周辺を分かれた ローラー作戦で、「やぶ、林道や奥 建物内、川の中、がけの土の中」まで 探したがジャッジの成果は1700名で 捜索されたが1つの手がかりも 発見されないまま遂に「未解決事件」となったのです。 これは、熊による事故や 誰も見ていない事で 誘拐などの説が浮上されたが これでは理由が見つかることで 違う事が判明されています。 スポンサーリンク 真相は霊視でダウン症だった? 一体、あの時の キャンプ場で起きた不思議な 下村まなみちゃんの事件ですが その後は、どうだったのか? その後の真相も理由や新証言の 目撃で見つかっていないのが現実だったが 実は、あの時の後日の25日に 緊急で地域のTV番組に出演した時 母親の「益代」さんがインタビューの中で 特徴を「 まなみは、ダウン症の疾患を患っています」 そのように告白していました。 可能性は見えてきますね。 また、一部ネットで 霊視というワードが出現しているが これは実際には鑑定されておらず もしかすると、今後このような 方法でTV番組で見つからない 最終手段で依頼があれば使用するかもしれませんね。 以外に、海外には霊視判定で事件を 解決する仕事で人物がいるので またもやTV番組企画で 新たな証言や真相がここから見つかる可能性も! ちなみにネットでは以下の 特徴が公開されていたので 少しでも役に立つ中身が含まれているので 今後は衣類関係で怪しいと感じたら 警察署へ通報する方法が第一です。 <特徴>! ・身長120cm ・体重20kg ・体型は痩せ型 ・白に袖が水色の長袖Tシャツ ・ウサギの絵が含まれている ・薄ピンクの長ズボン ・水色の運動靴 ・ヘアスタイルはゴムで2ヶ所止め ・自分の名前が入った赤色の ストラップを首に掛けている 犯人は親だったの? そうですよね。 これは、実際には かなり困難で警察や自衛隊が あの当時でも1700名を導入しても 見つからないのでハードルが高い 捜索となっている事が 世界の捜索スペシャリストを呼んだ TVで証拠が判明されています。 一番怪しいのは、 当時下見で歩いて散策されていた コースや周辺のキャンプ場から 10分後には既に姿を全方向から 消されていた所が最大のポイントですね。 2日後には、警察や消防 さらには自衛隊、そして 最終的に7日間までに延べ1700名を 導入された活動でも普通なら 近くで、この時点で不審者がいないのであれば 敷地内で高い確率で発見されるのがこのパターンに見えます。 そうなると、既に総作人数状況から ここのキャンプ場には既に2日後辺りから、 一般道路に状況が子供や知的から 考えれば一番あり得そうな行動に見えます。 もうここまで 出てくると、当時は野外活動で 責任は全て担当の先生に入り ここ以外では、状況が理解出来ていない 一般人の方で先生陣も諦めるのであれば 「 誘拐犯? 」による犯行が考えられます。 ちなみに、ネットで親という ワードが出ていますが、ただの 下村まなみちゃんの母という意味で 全く「犯人」とは関係が絶対にあり得ませんね。 でも、一点不思議なのが 野外活動であり、 行方不明となった日は 地元やまなみちゃんを知っている 怪しい人物などは、この行動からは 犯行でも難しいのではないでしょうか。 事故であれば、海沿いの 可能性は岐阜が山間地なのでないですし 川の可能性であれば、一般道路に 出れば、周辺に大や中が流れていれば 体質からあるかも? とにかく事件や事故全ての 証拠を考えて捜査しなければ 一生解決が難しいかもしれません。 今後の捜査はどうなるのか。 おそらく、今後は番組では 14日金曜日に未解決事件で 世界で活躍する捜索スペシャリスト2名と 捜索犬1匹が協力して特別に探すことになったので これで結果的に少しのヒントが新たに浮上されると 協力して地元の警察、消防、周辺の 自衛隊が探すことを限定で決定する可能性も。 でも、実際は多分ですが この企画で捜索する前には 当時の事件が2009年で およそ7年もの年月が過ぎているので 国内ではストップしている行動は高かったでしょうね。 どうやら、その後 関係する下村まなみちゃんの母が 2013年の特別インタビューで 今でも 切実な思いで娘の帰りを待つ そのように心境を告白されました。 また、娘に語りかけるような 一言で「家はそのままだよ」と告白。 感想&まとめ どうやら、母親もまだ 未解決から解決する事件 事故 で 解明するまで、諦めていない事が インタビューの思いから伝わるので 絶対に母や家族が諦めるまで そして見つかるまで一つの遺留物が 見つかるだけでも良いので どんな方法でもいいので探してもらいたいですね。 果たして、14日のFBI緊急捜索で どのような事実が新たに 世界のスペシャリストたちの腕と 能力から結果が出されたのか 未解決だけに目が離せませんね。 この未解決事件が本当にスペシャリストの 判断でも結果が未解決となるのなら 最後の答えは何だったのか? もし、犯人が浮上されるのであれば もしかすると国内か海外で 潜伏生活している可能性が高いかも? 最後までご視聴ありがとうございございました! 以上で全ての説明を閉じます。 次回はどんなネタを予想する?

次の

【未解決事件】岐阜県で発生した下村まなみちゃん行方不明事件

未解決事件 キャンプ場

悲しい事件が後を絶ちません。 山梨のキャンプ場で行方不明になった小学1年生の小倉美咲さんは 2週間経った今も見つかっておりません。 9月21日にいなくなったことを考えると、 かなり長い間、未解決の事件となってしまいました。 ニュースを見ている側としては早く解決してほしいのですが、 ネットを見ているとどうやら 小倉美咲さんの母親の評判があまり良くないのです。 子供に対する愛情がないだとか、 インスタでは炎上しているだとか、 同じ学校区内での保護者達からの評判だとか。 この失踪事件にも一枚噛んでいるとの噂まで出ているほど。 そこまではあまり考えたくないですけどね。 これはちょっと整理する必要がありますので、 さっそく見ていきましょう。 目次です• 小倉美咲の母親・小倉とも子さん プロフィール 名前:小倉 とも子(おぐら ともこ)さん 年齢:2019年10月1日時点で36歳 居住地:千葉県 成田市 家族構成:夫、娘2人(小倉美咲さんと姉) 職業:トリマー(自営業) 娘である小倉美咲さんが山梨のキャンプ場から行方不明になって、 テレビでは連日このニュースが放送されていました。 その中で、小倉美咲の写真を公開することになった際、 母親である 小倉とも子さんの姿も放送されました。 母親が子供を思う気持ちなので、 当たり前っちゃ当たり前なのですが、 悲痛な叫びともとれる、とても悲しい声を上げておられましたね。 こういう報道を見てしまうと、 小倉美咲さんが一刻も早く見つかってくれることを祈るばかりです。 キャンプ場へは家族ではなく、オフ会で行っていた これは後から知ったことなのですが、 小倉とも子さんと娘・美咲さんは、 家族で山梨のキャンプ場に訪れたわけではないそうです。 7つの家族、合計30人がSNSを介して集まり、 オフ会と称してキャンプを楽しむ、といった感じでしょうか。 30人にもなれば、 ちょっとしたイベント・企画物ですよね。 子供の中には、小学校6年生の子もいれば、 未就学の年齢の子もいて、 様々な年代の子供たちがいたそうです。 ちょっと考えたら思うのですが、 SNSなどで知り合った 初対面の方とのキャンプ。 ということは、 参加した他の方々に自分の子供の面倒を見ててもらうって、 倫理的にはどうなんでしょう? 小倉とも子さんがテレビでも行っていた、 「悔やんでも悔やんでも悔やんでも悔やみきれません。 」が そっくりそのままの形で事件となってしまったように感じます。 それは一体どういうことなのでしょうか? 娘・美咲さんの捜索活動中にインスタをUP すでに記事は削除されていますが、 どうやら、 美咲さんを捜索活動中の最中に、 母親であるとも子さんはSNS(インスタ)をUPしていたとのこと。 それが、娘を思う気持ちからくる内容だったらまだ良かったかもしれませんが、 UPしてしまったのは 自分が経営するお店の宣伝。 これにはSNSを見たユーザーから反感を買ってしまっても無理ありません。 そもそも、事件の発端を見るに、 母親の管理不足だし本人もそれを痛感しているはず。 そんな中でSNSを見て、投稿するような気になれることが、 炎上の原因になってしまったかもしれません。 ーそんなことをしている暇があったら、 娘を探さないといけないのでは?- 炎上状態で投稿されたコメントの大半がこんな感じでした。 子供を持つ親としては小倉とも子さんの行動が あまりにも軽率に映ってしまったのでしょう。 小倉とも子さんの評判 SNSでの炎上などがきっかけで、 母親である小倉とも子さんには、 結構 辛辣なコメントも寄せられています。 そもそも見ず知らずの方とのオフ会キャンプ自体が軽率なのでは? こういった意見が多数寄せられており、 中には 小倉とも子さんが自作自演で行った事件なのでは? という意見も。 (ここまではさすがに考えたくないですが) ネットでの評判 ここでは小倉とも子さんに対するネットの評判を紹介します。 小倉とも子さんの知り合いらしき人物 中学から顔見知りなんだけど、夫婦仲がかなり悪いのよね。 不貞行為ばかりだし、千葉がこんな状況(台風被害を受けて)なのに、 良く解りもしない人とキャンプに行くって(夫は)嘆いていたし。 以前から、この御夫婦と学校関係で交流があるけどプライベートでは関わりたくない。 御主人の方は比較的寡黙な印象ですが、奥さんはとにかく目立ちたがり屋で噂好き。 学校ではグループキャンプなんて募集はないので、 インスタ繋がりの人達と参加してると思う。 同じ学校行事で良く会う方なんですが、 天候も悪化して学校から外出注意のお知らせが届いていたのにキャンプだからね。 同じ親として同情できないな。 SNS繋がりのグループキャンプだし、御主人はお仕事だったし倫理的にどうなんだろう。 ラインの写真はみさきちゃんなのに、捜索するなら公開したらいいのに。 こんな感じで寄せられるコメントにはかなり厳しいものがありますね。 同じ学校区の保護者の方々からは、 あまり良い印象を持たれていないようです。 ツイッター等 山梨県道志村で行方不明の小学一年生の女の人の母の人、大変な時にこんなん言ったら悪いけど、記者会見で涙が出てへん。 小学一年生の女の人は無事で見つかって欲しい。 — 食住衣 kuizumikoromo 今騒がれてる山梨の女の子行方不明のやつで取引先の人とこの話になって色々聞いた。 家族でのキャンプと思ってたら、SNSでのオフ会でしかも初対面。 いくらなんでも見つからなすぎぢゃないですか? 今日母親の会見みたけど、涙枯れたの?一生懸命泣いてるけど涙1滴もでてないけど??? そして、父親の顔出しNGって何? すごく不思議な感じするんだょねーw 疑いたくはないけどそーゆー目で見ちゃうz — michaaad MichaaadA 早く小倉美咲さんが見つかってほしいというコメントが多い中、 やはり 懐疑的なコメントも多いですね。 それだけ長いこと見つかっておらず、 事件性があると想像してしまっているということでしょう。 まとめ いかがでしたか? 母親である小倉とも子さんがどういう方かどうか、 そはあまり関係なく、 ここまでくると早く小倉美咲さんが見つかることを祈るばかりです。 今後もこの事件について何か情報が入りましたら、 記事にして発信したいと思います。

次の

下村まなみちゃん行方不明未解決事件とは!霊視でダウン症&犯人は親?

未解決事件 キャンプ場

概要 [ ] 未解決事件が存在することはが的に裁かれるのを不当に免れることになり、との苦しみが続き、また、犯罪を犯した者をによって裁き、を償わせるという刑事法の目的を達成することができない。 また犯人によるの恐れもあり、社会への重大な不利益となる。 また、を責務とする捜査当局()にしても、犯人を取り逃がすことでを迎えてしまう場合もままあるため、警察の信用も損ねることになる。 広義では捜査当局によってある程度犯人を特定され、されている場合があるものの、国外へしている場合も多いため刑事裁判が開けない事件も未解決事件として扱われる場合がある。 またなど事件の全容を知る人物が身柄拘束前に死亡してしまったり、身柄拘束をしてもが始まる前に死亡し、事件の全貌を解明できなくなったりした場合も未解決事件として扱われる場合がある(など)。 のように、民間の調査機関やの手で真相が捜査され、真犯人を特定したと主張して警察へもその捜査の要請がなされているケースも、社会的に真犯人の特定とされない場合は未解決事件と認識されてしまう事がある。 一部には人間のによる事件ではなく、に過ぎないものが未解決事件として扱われることもある。 また、公訴時効が過ぎた未解決事件について、自ら犯人を名乗り出る者もいる。 一度は犯人と特定されたが裁判やでとなり、となって真犯人が逮捕されていない事件も未解決事件として扱われる。 冤罪事件の場合、被疑者がや再審無罪になった時には長い年月が経っており、公訴時効を迎えている、が集められなくなるなどの理由で未解決事件となりやすい。 未解決事件に対する取り組み [ ] 日本 [ ] 警視庁の取り組み [ ] ではにを導入し、未解決事件の情報提供の増加に力を入れている。 また、これまでにもや、などが行われている例はあったが、進展のない未解決事件の多くは新しく発生した事件にを割り振るなどの理由で、警視庁内のが事件からほどなくして閉鎖されることも少なくなかった。 そこで、11月には警視庁捜査一課内に未解決の殺人事件などを専門に扱う特別捜査チーム「」を作り、捜査に当たっている。 過去の捜査を再し、などで被疑者を目指す。 なお、捜査が現在も継続している事件はこのチームでは扱わないとしている。 8月、は未解決事件の捜査専従班を警視庁と各道府県警察に設置する方針を決めた。 凶悪事件のの廃止・延長に伴い、未解決事件の捜査体制強化のため、地方833人の増員を来年度のに盛り込んだ。 内訳は専従捜査員329人、見当たり捜査員(指名手配被疑者の顔を覚え見分ける)34人、対策350人、専門の刑事調査官()・補助者120人。 公訴時効廃止までの動き [ ] に・などにあたる罪のの期間は15年から25年に改正されたが、(宙の会)や(あすの会)などが公訴時効停止・廃止を訴えるなど殺人事件被害者の遺族らによる公訴時効見直しの声が高まった。 一方で改正による、時効の延長・廃止の時効進行中の事件に対する適用が、近代刑法の原則およびで規定されているに違反する可能性が指摘されている。 (ポエナの会)などは、この見地から公訴時効の廃止を要望するも、過去の事件に対し、遡及して適用することには反対している。 、殺人罪・強盗殺人罪など公訴時効廃止や故意に死に至らしめた罪の公訴時効延長などが盛り込まれたが成立し、即日施行された。 施行時に公訴時効を迎えていない過去の未解決事件にも適用される。 一方で施行前に時効を迎えた事件に遡っての適用はされない。 アメリカ合衆国 [ ] 受刑者らが未解決事件についての情報を知っていることが多いことから、アメリカのでは未解決事件の短い記述や犠牲者の顔写真などが印刷されたトランプのカードを頒布している。 オランダ [ ] の警察当局は、研修のために訪れたアメリカの刑務所で、未解決事件の短い記述や犠牲者の顔写真などが印刷されたカードで遊ぶ服役者の姿を見て、カレンダーを発案。 毎週1件の未解決事件を取り上げたカレンダーを製作して刑務所で受刑者らに配布している。 主な未解決事件リスト [ ] ここでは、を迎えた事件についても取り上げる。 ただし、がを特定しているものの、被疑者が逃亡しているために裁判が進行できない事件や、捜査が長期化しないまま被疑者が逮捕されたものの、疑惑として注目されるまで社会的に注目度が低かった事件、近代法制における警察捜査が全くない国の事件は除く。 また、被疑者が もしくは されている事件、ある人物がとなっている についてはそれぞれの該当記事を参照のこと。 更に未解決のについては「」「」も参照されたい。 19世紀 [ ]• 〜 - ()• - (イギリス)• (明治4年) - 暗殺事件• 〜 - も参照 (イギリス)• - () 20世紀 [ ] 1901年(明治34年)-1940年(昭和15年) [ ]• - ()(イギリス)• - ()(イギリス)• 〜 - ()• - ()(アメリカ合衆国)• 1922年 - ()• - エヴリン・フォスター事件(イギリス)• 1931年 - ()(イギリス)• 1931年 - ()(イギリス)• 1931年 - ()(イギリス)• - (アメリカ合衆国)• - ()()• 1935年〜8月 - (アメリカ合衆国)• - () 1941年(昭和16年)-1950年(昭和25年) [ ]• - ()()• - (イギリス)• 1946年 -• 1946年〜 - ()()• 1946年 -• - (アメリカ合衆国)• 1948年 - ()• 1949年 -• 1949年 - 1951年(昭和26年)-1960年(昭和35年) [ ]• 1951年 -• - ()• 1959年 - ()• 1959年 -• 1959年 - (上空)• - () 1961年(昭和36年)-1970年(昭和45年) [ ]• 〜 -• 1962年〜 -• 1963年 - (アメリカ合衆国)• 〜 - ()• 1965年 - ()• 1966年 - ()• 1966年〜 - ()(アメリカ合衆国)• 1967年 -• - (・付近)• 〜 - (イギリス)• 1968年 〜 -• 1968年 -• 1968年 -• 1968年〜 - (アメリカ合衆国)• 1969年 -• 1970年 - 1971年(昭和46年)-1980年(昭和55年) [ ]• 1971年 - ()• 1971年 -• - (上空)• 1972年 -• 1972年 -• 1973年 -• 1973年7月1日 -• 〜 - ()• 1974年 -• 1974年 - (イギリス)• 〜 - ()(アメリカ合衆国)• 1975年 -• 1975年〜 -• 〜 - ()(アメリカ合衆国)• 〜 -• - 殺害事件• 1978年10月~1992年 - (アメリカ合衆国)• 1979年〜 -• - 1981年(昭和56年)-1990年(平成2年) [ ]• 〜 -• 〜 - (アメリカ合衆国)• 1982年 - (アメリカ合衆国)• 〜 - (アメリカ合衆国)• 1983年 - ()• 1984年〜 - ()• 1984年 -• 1984年 - 殺害事件• 1985年〜 -• 1985年 -• 1986年 -• - ()• 1987年 - (アメリカ合衆国)• 1987年 - 母親遺骨盗難事件• 1988年 - イギリス• 1988年 -• 1990年 -• 1990年 - 暗殺事件• 1990年 -• 1990年〜 - 1991年(平成3年)-2000年(平成12年) [ ]• - (韓国)• 1991年 - (韓国)• 1991年 -• 1991年 -• 1991年 -• 1992年 -• - 遺骨盗難事件• 1993年 -• 1993年〜 -• 1993年 -• 1993年 -• 1993年 -• 1994年 - ()• 1994年 -• 1994年 - (アメリカ合衆国)• 1994年 -• 1994年 -• 1994年 -• なお、は継続され、発見・に行き着き次第解決に繋がらせることとなった。 1995年 -• 1995年 -• 1995年 -• 1996年 - 殺害事件(アメリカ合衆国)• 1996年 -• 1996年 -• 1996年 - (アメリカ合衆国)• 1997年 - 殺害事件(アメリカ合衆国)• 1997年 -• 1997年 -• 1997年 -• 1997年 -• 1998年9月2日 -• 1999年 -• 1999年 -• 1999年 -• 1999年 -• - 高島市営住宅放火殺人事件• 2000年 -• 2000年 - 放火事件• 2000年 -• 2000年 -• 2000年 -• 2000年 -• 2000年 - 21世紀 [ ] 2001年(平成13年)-2010年(平成22年) [ ]• 2001年 -• 2001年 -• 2001年 -• 2001年 -• 2001年 -• 2001年 -• 2001年 -• 2001年 -• 2001年 -• 2002年 -• 2002年 -• 2002年 -• 2002年 -• 2002年 -• 2002年 - 夫人遺骨盗難事件• 2003年 -• 2003年 -• 2003年 -• 2003年 -• 2003年 -• 2003年 -• 2004年 -• 2004年 -• 2004年 -• 2004年 -• 2004年 -• 2004年 -• 2004年 -• 2004年 -• 2004年 -• 2004年 -• 2005年 -• 2005年 -• 2006年 -• 2006年 -• 2006年 -• 2006年 -• 2007年 -• 2007年 -• 2007年〜 - ()• 2007年 -• 2007年 -• 2008年 -• 2008年 -• 2008年 -• 2008年 -• 2008年 -• - 金属バット襲撃事件• 2009年 -• 2009年 -• 2009年 -• 2009年 -• 2009年 - ()()• 2009年 -• 2009年 -• 2010年 -• 2010年 -• 2010年 -• 2010年 -• 2010年 - 2011年(平成23年)- 2020年 令和2年 [ ]• 2011年 -• 2011年 -• 2013年 -• 2013年 -• 2013年 -• 2013年 -• 2013年 -• - (上空)• 2015年 -• 2015年 -• 2015年 -• 2017年 -• 2017年 -• 、 -• 2018年 -• - 関連書籍 [ ]• 歴史の謎研究会編『世界史の謎と暗号 ダ・ヴィンチ、ジャンヌ・ダルク、始皇帝、モーツァルト…歴史を変えた37人の奇妙な「痕跡」』(、2006)• 日本博学倶楽部『世界史未解決事件ファイル「モナリザ贋作疑惑」から「アポロ11号着陸捏造疑惑」まで』(、2006)• 歴史の謎研究会編『未解決事件の謎と暗号 歴史の闇に消えた…』(青春出版社、2007)• 日本博学倶楽部『日本史未解決事件ファイル「聖徳太子架空人物説」から「西郷隆盛生存説」まで』(PHP研究所、2005)• 『(全)』(、1973)• 『謀殺 下山事件』(、1973)• 『下山事件 最後の証言』(、2005)• 『松川事件の犯人を追って』(、1991)• 朝日新聞社116号事件取材班『新聞社襲撃 テロリズムと対峙した15年』(、2002)• 編『謀略としての朝日新聞襲撃事件 赤報隊の幻とマスメディアの現在』(エスエル出版会、1988)• 谷川葉『警察が狙撃された日 国松長官狙撃事件の闇」』(、2002)• 『襲われて 産廃の闇、自治の光』(岩波書店、2009)• 森下香枝『グリコ・森永事件「最終報告」真犯人』(朝日新聞社、2007)• 『日本の「未解決事件」100(別冊宝島)』(、2011)• 『【昭和・平成】9大未解決事件の真犯人』(宝島社、2009)• ムック『未解決事件ファイル 真犯人に告ぐ』(、2010)• 『殺人犯はそこにいる〜隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』(2013) 未解決事件の捜査を主に描くフィクション作品等 [ ]• 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の