北斗 転生 リセット。 パチスロ北斗の拳 転生の章 天井,設定判別,解析,打ち方まとめ

北斗転生の朝一900あべし基板の感想と推測

北斗 転生 リセット

どんな噂かというと、北斗転生で 規定あべし振り分けの薄いゾーンでの当選が頻発しているというものです。 詳しくは引用先をごらん下さい。 スロ板ーRUSH: まぁ、ご覧の通り出先はあくまでネット掲示板の書き込みです。 がしかし、スロット台の生の情報が行き交っているのもまた掲示板だと思います。 そんな場所で数多くの報告が上がっている現象を、「たまたま」で片付けるのはいかがなものかと。 ・・・と言いつつ、僕自身あくまで噂の域を出ないと思っていました。 笑 そもそも、誰かの自演の可能性も捨てきれなかったワケですしね。 で、そんな記事を何日か前に読んだタイミングでたまたま転生を打つ機会がありました。 今日打ったのはこんな台です。 北斗転生 前日347あべし+当日610あべし これが普通に空いていたので、「おぉ、ラッキー」くらいの感覚で打ち始めました。 ちなみにこのホールは、転生に関してはかなりリセットが多いです。 あまり朝一台が残っていることが少ないので正確な情報ではありませんが、500あべし以上は確実にリセットがかかっています。 これはガックンチェックなどから明らかです。 で、今日打った台は347あべしとかなり微妙なライン。 256あべしはリセットがかかっていない事もあるのですが、このくらいになるとどっちか分かりません。 これが当日700あべしすぎから前兆に入り、720ほどで 天命の刻へ。 宵越しならば1060くらいですね。 うーん、正直リセットと宵越しのどちらとも取れますがこの時点ではどうでも良かったのでさっさと回します。 しかし、この後すぐ強チェから天破の刻へ。 ここで弱チェを引き、999あべしを獲得。 ここでふと、先ほど紹介した「900あべし当たり問題」の事を思い出しました。 せっかくだから連打して確認してみるかと思い、いつもはすっ飛ばすあべしチャレンジを消化することに。 ちなみに、宵越しだと1247あべしです。 たしか、1200台にも多少は振り分けがあったと思うので宵越しかどうかは判断しかねます。 が、仮にも転生のリセットが多めの店で900あべしジャスト当選ですからね・・・。 やはり噂通り、900あべしジャストでの当選は起きていると考えるのが妥当でしょう。 これが一体なにを示すのかは分かりません。 一説には「基盤が変わっている」という話もあります。 僕的には「今更なにを」という感じですがw これは知り合いから聞いた話ですので証拠を持っているワケではありませんが、転生には数々の謎挙動があるそうです。 神拳勝舞中の中チェで魂が増えた とか、 中押しチャンスのキリン帯でハズれた なんていうのは、別々の人間から聞いているので中々信憑性があるのではないかなと思っています。 さて、そんなこんなでAT当選。 これが珍しく6セット継続の700枚獲得と、僕的には充分な結果。 結局1400あべしを過ぎたところで当選。 これが久しぶりに百裂乱舞突入!! 何とか700枚ほど獲得し、前回のATと合わせてギリ1000枚・・・という感じで終了です。 ちなみにこの百裂乱舞、自身3回目です。 笑 ありえないほど重いくせに全然役たたねーw というワケで、今日の記事は以上です。 結局、噂については「存在した」というのが僕の回答ですね。 これが何を示すのかまでは、正直わかりませんが・・・。 本当に基盤がイカれている、とかではないことを祈ります。 それでは。 かなり前の話題になりますが、バイオ5や転生なんかの不正基盤について結構騒がれていた時期もありましたしね・・・。 そういえば、この転生も増台されたものですし・・・最近まったく出ていません。 笑 参考になったようで幸いです、お互いにブログ更新がんばっていきましょう!! 検索: 今週の人気記事ランキング• 112ビュー• 72ビュー• 65ビュー• 58ビュー• 56ビュー 最近のコメント• に りょうた より• に 転生 より• に りょうた より• に りょうた より• に りょうた より アーカイブ• 3 カテゴリー• 固定ページ• ブログ村ランキング.

次の

【北斗の拳転生の章】撤去まで残りわずか。北斗転生、卒業式を行ってきました。勝舞アリ!ドンドン(涙)

北斗 転生 リセット

これが点灯しているか消灯しているかによって、リセットなのか据え置きなのかもすぐ判別することが可能です。 有利区間は継続している段階はチャンスなのでやめないようにしてくださいね! それでは詳しくチェックしていきましょう。 スポンサーリンク 有利区間と非有理区間の転落について 北斗の拳天昇の有利区間ランプはほぼ点灯しているのですが、• 激闘ボーナス(AT非当選)• AT 終了後の数ゲーム間消灯していれば非有理区間に移行したことがわかります。 私が実践したところ、激闘ボーナスAT非当選後の3ゲーム目に消灯したパターンがありました。 有利区間ランプが消灯せず、有利区間が継続した場合は、• 天井短縮• 50G・200Gのゾーン強化• AT突入率アップ という様々な恩恵があるため、200のゾーンまでは打った方が良いでしょう。 こちらも私の実践上では50ゲームに断末魔ゾーンに突入した場合は、ほぼ200ゲームで当たることが出来ました。 逆に50ゲームの前兆で断末魔ゾーンに入らなかったら抜けた事もあったので、ある程度目安に出来るかもしれませんね。 ちなみに有利区間継続は2連続継続はしません。 なので台選びで迷っている場合は、• 激闘ボーナススルー回数別 有利区間遷移 0スルー後 AT終了後orリセット後 有利区間リセット状態 偶数回スルー後 2・4・6・8…… 奇数回スルー後 1・3・5・7…… 有利区間継続状態 引用元: つまり前任者がAT後一回の激闘ボーナスを外していてやめたとします。 そうすると次の状態は有利区間継続状態にあるため、天井やAT突入率がアップした状態です。 逆に2回外していた場合は有利区間はリセット状態です。 ということは狙えないということになりますね。 データ表示機で大抵はAT当選しているかどうかがわかると思います。 今が奇数スルーなのか偶数スルーなのかを確認して立ち回るようにしましょう! 有利区間ランプのリセットタイミング 北斗の拳天昇を打つ上で有利区間ランプのリセットタイミングを覚えておく必要があります。 継続しているのなら次回が200ゲーム等早いゲーム数で当選しますし、AT突入も優遇されています。 有利区間がリセットされているのを確認してからやめるようにしてくださいね! スポンサーリンク まとめ 今回は、北斗の拳天昇 の有利区間ランプについて紹介しました。 有利区間は継続している段階はチャンスなのでやめないようにしてくださいね! 北斗の拳天昇は有利区間継続でのハイエナが効くので、偶数スルーか奇数スルーかをチェックしましょう。 立ち回りが有利になりますし、自分ではやめないようにしましょう。

次の

<基盤は大丈夫?>北斗転生にて、噂の「900あべし当選」発生!!

北斗 転生 リセット

7 97. 6 98. 9 100. 3 105. 1 110. 6 113. 左リール上段付近に神拳絵柄を狙い。 中段チェリー停止時は、中リールは北斗絵柄、右リールは神拳絵柄を目安にしてチェリー狙い。 角チェリー停止時にも、中・右リールはチェリー狙い。 上段スイカ停止時は、中・右リールともに赤7を目安にしてスイカ狙い。 下段神拳絵柄停止時は、中・右リールは適当打ちでOK。 その他、通常時・AT中ともにサンプルが取れる各チェリー確率や天破当選率、スイカからのAT直撃当選といった要素をチェックして、設定を絞り込んでいきましょう。 AT中に各チェリーをカウントする場合は、順押しで消化していくことをオススメします。 前者の場合、ピンポイントで狙ったとしても大きな期待値を取ることはできませんが、ATフェイク前兆からのモード推測を活用することで大幅に期待値が上がります。 また、ゾーン狙い中に天破に突入すれば、そのまま天井狙いに移行できる場合もあります。 後者の129~256ゾーンはゾーン狙い自体に大きな期待値があるため、リセット確定という条件であれば、多少強引に狙っていっても問題ないです。

次の