ニンテンドー。 任天堂(株)【7974】:株式/株価

Nintendo

ニンテンドー

1 461. 7 0. 5 491. 2 0. 6 719. 0 1. 4 927. 8 2. 7 747. 5 1. 57 情報提供 株価予想 業績予想.

次の

《2020年》ニンテンドースイッチおすすめソフト22選! 是が非でもプレイすべきジャンル別タイトル

ニンテンドー

1 461. 7 0. 5 491. 2 0. 6 719. 0 1. 4 927. 8 2. 7 747. 5 1. 57 情報提供 株価予想 業績予想.

次の

《2020年》ニンテンドースイッチおすすめソフト22選! 是が非でもプレイすべきジャンル別タイトル

ニンテンドー

「活字中毒R」というサイトでこの本の内容の一部を知り、 それを読みながら、まるでプロジェクトXを見ているような感覚になり、 これは面白そうだと思い購入しました。 Wiiの成功の裏にある現社長の岩田さんの経緯、 今あるゲームビジネスの開拓者とも言える前社長の山内さんの経緯など、 任天堂哲学を知るための深い内容が書かれています。 任天堂といえば宮本茂さんのすごさが目立ちますが、 ファミコンの成功の前に、大きな失敗があったことをこの本を読んで初めて知りました。 その失敗を経験したことによって山内社長の先見性が磨かれ、いまの任天堂の基礎がつくられたようです。 この本は単なる成功した会社を紹介する本ではなく、 ゲーム以外のビジネスに置いても役に立つ考え方を学ぶ本であると思います。 いまや世界中の人が知っている会社となった任天堂ですが、なぜ強いのか・強くなったのかについて解説されています。 大企業なのにベンチャー的であり、世界企業なのに日本的である、そんなところが強いのではと感じました。 会社が大きくなると、おおよそ"経営観点での妥協"がはいってきたり、カタカナやアルファベットの多い経営用語で分析し戦略を打つことが多いですが、任天堂はそうじゃないことで強いんだと思います。 先日の決算発表で大幅下方修正を示した任天堂ですが、この本を読んでみると、前から織り込み済だったのではと感じてしまいます。 不況で苦しむ日本企業が本当に強くなるにはどうしたらよいか、その答えがこの本から見つかりそうです。 任天堂の作品をよく遊んでいるので興味があったという気持ちだけでこの本を買いました。 しかし、この本を見て自分はどういう風に考えて生きていこうかというのを考えさせられました。 任天堂のハードとソフトがヒットを生む理由は当然語られるのですが、それよりももっと根本的に「会社としてのDNA」だとか「ゲームに対する思いの持ち方」など、まさに創業120年を超える大企業会社だから語れるエピソードが満載です。 こういう一流の会社の人たちの残す言葉を聞くと、こういう風に生きたいとかこういう見方もあるのかと新たな発見が見えてつい考えてみてしまう、そんな衝動に駆られてしまう本です。 少しでも興味があるなら買ってみて欲しいです。 内容にのめり込むくらい読んで欲しいです。

次の