モバイルwifi ソフトバンク。 SoftBank WiFiレンタル店

ソフトバンクのポケットWiFiをおすすめしない全理由

モバイルwifi ソフトバンク

こんにちは!モバイルWi-Fi運営事務局です。 当ページでは、ソフトバンク Softbank のモバイルWi-Fiの契約を検討している方に向けて、本当におすすめなのかどうかを徹底調査しました。 ソフトバンクのモバイルWi-Fiの基本情報をお伝えした上で、以下のポイントを他社と比較しました。 通信速度• データ容量• 料金 通信エリアに関しては、抜群のソフトバンクですが、上記のポイントを比較すると、誰にでもおすすめできるわけではないということがわかりました。 当ページでは、そんなソフトバンクのモバイルWi-Fiについてどんな方におすすめなのかという点を解説。 また、ソフトバンクiがおすすめでないという方にも、当サイトがおすすめするモバイルWi-Fiをご紹介しています。 最後までお読み頂くことで、あなたにぴったりのモバイルWi-Fiを見つけることができます! まずは、契約プランやルーターなど、ソフトバンクのモバイルWi-Fiの基本情報から確認していきましょう! 目次• ソフトバンクのモバイルWi-Fiの契約プラン・料金・ルーターについて まずは、ソフトバンクのモバイルWi-Fiに関して、月額いくら使えるのか、月間のデータ容量はどれくらいなのか等の基本情報から確認していきましょう。 ソフトバンクの契約プラン、料金は? まずは、ソフトバンクのモバイルWi-Fiの契約プランを見ていきます。 2種類あるソフトバンクの契約プランは以下の通りです。 一方、WiFiルータープランは、スマホのデータ容量をモバイルWi-Fiと分け合うプランなので、新しくデータ容量が増えるわけではありません。 データ容量は増えないにも関わらず、ルーターとデータをシェアするだけで毎月1,900円かかるという点には注意が必要です。 モバイルWi-Fiルーターは3種類! 次に、ソフトバンクのモバイルWi-Fiルーターをご紹介します。 2019年7月まで、ソフトバンクで契約可能なモバイルWi-Fiルーターは1種類のみでした。 しかし、2019年7月26日に新発売したルーター802ZTで2種類となりました。 また、モバイルWi-Fiルーターではではありませんが、ソフトバンクにはホームルーターのSoftbank Airもあるので、あわせてご紹介します。 6mm 109. 2019年7月26日に発売した最新モバイルWi-FiルーターPocket WiFi 802ZTでは、 通信速度が格段にアップしました。 また、自宅のホームルーターであるSoftbank Airに関しても、通信速度は高速。 SoftbankAirは、本体をコンセントに挿すだけですぐ使えるWi-Fiで、データ容量も無制限で毎月定額料金です。 モバイルWi-Fiを持ち運ぶ予定はないという方には、自宅専用のホームルーターSoftbank Airもおすすめ。 それでは、ここまでご紹介したソフトバンクのモバイルWi-Fは他社と比較すると、どれほどのスペックなのか。 次はソフトバンクと他のモバイルWi-Fi各社を比較していきます。 他社と速度・データ容量・料金を比較 ソフトバンクのモバイルWi-Fiルーターは他社と比較するとどれほどのスペックなのでしょうか。 モバイルWi-Fiサービスを提供するドコモ docomo 、WiMAX ワイマックス 、ワイモバイル Y! mobile 、そして新しくサービスを開始したどんなときもWiFiを比較します。 比較ポイントは以下の3点です。 それぞれ見ていきましょう。 最新モバイルWi-Fiルーターの通信速度• 月間データ容量、速度制限• モバイルWi-Fiの利用料金 最新モバイルWi-Fiルーターの通信速度を比較 まずはモバイルWi-Fi各社の通信速度を比較します。 比較の前に、通信速度を測る指標について下記でご説明しているので、ご存知ない方は参考にして下さい。 比較の前に! モバイルWi-Fiには以下の2種類の速度があります。 ・下り速度・・・データをダウンロードする速度。 動画視聴やメール受信などの速度 ・上り速度・・・データをアップロードする速度。 メールの送信やブログやSNSに写真をアップする速度 主に、最大速度と言った場合は、下り速度を指す場合がほとんど。 キャリア ソフトバンク ドコモ ワイモバイル WiMAX どんな ときも WiFi 下り最大速度 988 Mbps 1288 Mbps 972 Mbps 1237 Mbps 150 Mbps 上り最大速度 37. 5 Mbps 131. 3 Mbps 37. 5 Mbps 75Mbps 50Mbps ソフトバンクとモバイルWi-Fi各社の通信速度の比較です。 下り、上り共に最速となるのは、ドコモ。 また、 ドコモ・WiMAXどちらのモバイルWi-Fiも、最大速度は1ギガを超え、光回線並みの高速通信となりました! 肝心のソフトバンクのモバイルWi-Fiに関しては、最速とまではいかないものの、インターネットをする分には充分過ぎるほどの速度。 実際に、インターネットをする際に必要となる速度は以下の通りです。 インターネットに必要な速度の目安 LINE・メール 128Kbps~1Mbps ホームページ閲覧 1Mbps Youtube 通常画質 1Mbps Youtube 高画質 2Mbps Youtube 超高画質 3. 5Mbps オンラインゲーム 5Mbps 各社ごとに最大速度に差はあるものの、インターネットに必要な速度を見てみると、 どのモバイルWi-Fiも普段インターネットを利用する分には満足な速度と言えます。 また、ソフトバンクは、大手キャリアということもあり 通信エリアもトップクラス。 山奥でない限りは、接続で困るということもまずないでしょう。 そのため、 ソフトバンクのモバイルWi-Fiは、通信エリアが不安という方も不便なく高速通信ができるのでおすすめです。 ただし、気を付けたいのは、速度制限になってしまった場合。 エリアは問題なかったとしても、低速になってしまった場合に不便を感じる可能性はあります。 皆様の中にも、スマホなどで規定のデータ容量以上を使ってしまい、速度制限になってしまった経験があるという方もいらっしゃるはず。 そんなモバイルWi-Fiのデータ容量、そして速度制限について、ソフトバンクと他社を比較しながら、次項で見ていきましょう。 月間データ容量を比較 ここからは、ソフトバンクと他モバイルWi-Fi各社の大容量プランを契約した場合の、データ容量、そして速度制限時の速度や制限内容を比較していきます。 まずは、以下の比較表をご覧ください! キャリア ソフト バンク ドコモ ワイモバイル WiMAX どんなときも WiFi 月間 データ容量 7GB 最大 30GB 無制限 無制限 無制限 その他 の制限 — — 3日 10GB 3日 10GB 著しく占有する程使った場合 速度制限時の速度 128 Kbps 128 Kbps 1Mbps 1Mbps 384 Kbps 制限の期間 月末まで 月末まで 翌日18時から1時までの約7時間 翌日18時から1時までの約8時間 未記載 いかがでしょうか。 月間データ容量、速度制限時の速度や期間に関しては、モバイルWi-Fi各社で大きく異なります。 ソフトバンクに関しては、大容量プランでも月間データ容量が7GBまでとちょっと物足りない印象。 また、低速時の速度が128Kbps、制限の期間も月末までとスマホで速度制限にかかるのと同じ内容です。 一方、 WiMAX、ワイモバイルiは非常に緩い制限となっています。 その制限内容は、3日で10GBという制限のみ。 月間データ容量の制限はありません。 もちろん、WiMAXもワイモバイルも3日10GB以上のデータ容量を使ってしまっても、心配はいりません。 低速時の速度は1Mbpsと、先ほどお伝えした通りYoutubeの通常画質の視聴はできるほどの速度。 スマホや、各社のモバイルWi-Fiで速度制限になってしまった場合の速度である、128Kbpsの7倍以上の速度で通信が可能です!また、制限の期間も翌日の18時から7、8時間ですぐ解消されるので安心です。 そして、WiMAX、ワイモバイルのモバイルWi-Fiのさらに上をいくのが、どんなときもWiFiです。 どんなときもWiFiは、ソフトバンクの電波も使うことができ、さらに 完全無制限。 3日10GBなどという制限もありません。 帯域を占有しすぎた場合に、速度制限がかかると書いてあるものの、具体的なデータ容量は規定されておらず、制限されたという口コミや評判も見つかりません。 また、どんなときもWiFiは、そのままモバイルルーターを持って海外で利用できるというのもポイントです。 モバイルWi-Fiを使って、動画視聴やゲーム、SNSを頻繁にするという方にとっては、データ容量・速度制限に関しては、ソフトバンクではなく、WiMAX、ワイモバイル、どんなときもWiFiがおすすめです。 最安値決定戦!最安モバイルWi-Fiは? 最後に、モバイルWi-Fiを契約する上で最も気にする方が多いであろう料金について見ていきます。 料金比較に関しては、モバイルWi-Fi各社の最も大容量のプランを契約した場合の料金を比較していきます。 キャリア ソフトバンク ドコモ ワイモバイル WiMAX どんな ときも WiFi 月間 データ 容量 7GB 最大 30GB 無制限 無制限 無制限 月額 料金 3,696円 8,480円 4,380円 3,392円 3,480円 1GB 当たり の料金 528円 282円 43. 8円 33. 92円 34. また、どんなときもWiFiに関しては、完全無制限となっているため、同じく月100GBで料金を算出しています。 上記が、モバイルWi-Fi各社の料金比較です。 実は、ソフトバンクのモバイルWi-Fiは、月額料金、1GBあたりの料金ともに決して安いというわけではありません。 むしろ、 1GBあたりの料金で見ると最も高いのがソフトバンクのモバイルWi-Fiなんです! 月額料金、1GBあたりの料金で最安値は、月間データ容量が無制限のWiMAXのモバイルWi-Fiです。 ただし!最安と紹介したWiMAXは、プロバイダと呼ばれる販売代理店が20社以上もあり、回線は同じにも拘わらず料金は各社で様々。 そこで、今回は当サイトおすすめの最安プロバイダ、BroadWiMAXの料金を掲載しています。 全てのWiMAXプロバイダが、最安というわけではないので注意しましょう。 ここまでのソフトバンクのモバイルWi-Fiを比較した結果をまとめます。 通信速度は劣るものの、充分高速!• 通信エリアはトップクラス!• データ容量を多く使う方にはおすすめできない!• 1GBあたりの料金が最高値 上記のまとめを基に、ソフトバンクのモバイルWi-Fiはどんな方におすすめなのか、見ていきましょう。 ソフトバンクのモバイルWi-Fiはどんな人におすすめ? ここまでは、ソフトバンクのモバイルWi-Fiについての基本情報、また他社のモバイルWi-Fiとの比較をしてまいりました。 上記情報を基に、ソフトバンクのモバイルWi-Fiはどんな方におすすめかを解説していきます。 ソフトバンクのモバイルWi-Fiがおすすめな人 こんな人はおすすめできない! ・月間データ容量は無制限が良い ・モバイルWi-Fiの料金をとにかく安く抑えたい モバイルWi-Fiの契約を検討している方であれば、上記のように思われる方も多くいらっしゃるはず。 そのような方へ、おすすめのモバイルWi-Fiをご紹介します! 月間データ容量を無制限利用したいという方は・・・ 「 ソフトバンクのモバイルWi-Fiでは少し物足りないな・・・」という方へ、最後に月間データ容量無制限かつ料金も安いWiMAXをご紹介します。 月間データ無制限ならWiMAXがおすすめ! 前述した通り、WiMAXの強みは、何と言っても 月間データ容量が無制限ということ。 さらに、ソフトバンクなど大手キャリアと比較すると、 月額で1,000円以上も安い料金で契約することができます。。 ただし、WiMAXのモバイルWi-FiならどのプロバイダでもOKというわけではありません。 WiMAXを販売するプロバイダは20社それぞれが料金や、キャンペーンを独自で設定しています。 そのため、どのプロバイダが最も安いのかを見極めることが重要。 そんな20社以上もあるプロバイダの中で 最安値でモバイルWi-Fiを契約できるのがBroadWiMAXです。 そんな、BroadWiMAXも含めたモバイルWi-Fiを徹底比較した結果は下記のボタンから確認できるので、是非ご参考にしてみて下さい。 当ページが、あなたのモバイルWi-Fi選びの一助となれば幸いです。

次の

Y!mobile(ワイモバイル)で使える「ソフトバンクWi

モバイルwifi ソフトバンク

取扱説明書 製品の操作方法をご案内いたします。 スペックや付属品なども確認いただけます。 オンラインマニュアルでは、キーワード検索やカテゴリーを選んで知りたい情報を探せます。 保証期間は、本製品を新規でお買い上げいただいた日より1年間です。 に基づき無料修理を行います。 保証対象部分は本体です。 ケーブル類などや試供品については、無料修理保証の対象外となります。 保証期間後の修理につきましては、修理対応受付中である場合に、修理により機能が維持できるときは、ご要望により有料修理いたします。 修理受付対応状況 修理受付状況 受付終了予定日 受付中 2024年1月31日で終了予定• 修理受付終了日は変更となる場合があります。 あらかじめご了承ください。 修理対応受付中であっても、故障個所によっては修理部品の不足などにより修理できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。 詳細は故障修理受付窓口にてご確認ください。 故障の可能性がある場合および破損した場合は、ソフトバンクショップまたは当社指定の故障修理受付窓口へご来店ください。 お問い合わせ先 ソフトバンクカスタマーサポート お知らせ 関連情報.

次の

【2020年版】ポケットWiFiの解約手順と違約金をゼロにする方法

モバイルwifi ソフトバンク

ソフトバンクのポケットWiFiを契約するかどうか迷っていませんか? 私は以前ソフトバンクでスマホを長く利用していましたので、ソフトバンクショップで店員さんに勧誘されたり、電話で勧誘されたことが多くありました。 結論から言ってしまうと、ソフトバンクでポケットWiFiを契約してしまうのはおすすめできません。 無制限で利用できるプランがありませんし、料金的にも割高になってしまうからです。 もしあなたがソフトバンクを既に契約していたとしても、ソフトバンクのポケットWiFiよりも WiMAXの方が安くてお得に利用できる可能性が高いので、詳しく説明をしていきますね。 あわせて、ソフトバンクのポケットWiFiを契約された方の口コミや評判も紹介していきますので参考にしてみてください。 【2019年11月最新】 >> 目次• ソフトバンクのポケットWiFiとは? ソフトバンクのポケットWiFiとは、正確にはソフトバンク株式会社が提供している、モバイルルーターを利用したデータ通信サービスになります。 一般的にソフトバンクのポケットWiFiを呼ばれることが多いですので、ここでは モバイルルーター=ポケットWiFiとして説明していきます。 ソフトバンクのポケットWiFiはオンラインショップ、もしくはソフトバンクショップから契約をすることができます。 参考: ソフトバンクのポケットWiFIは2種類の料金プラン ソフトバンクのポケットWiFiは大きく分けると2種類の 料金プランがあります。 すでにソフトバンクを契約されている方・・・Wi-Fiルータープラン Wi-Fiルータープラン(ソフトバンクユーザー向け) すでにソフトバンクを契約されている方は1,900円プラスするだけで、ポケットWiFiを持つことが可能となります。 WiFIルータープラン・・・1,400円• データシェアプラン・・・500円• 合計・・・1,900円 『1,900円だったらお得かも・・・。 』と感じたかもしれません。 しかし、この料金の中にデーター通信料金は含まれていません。 データ通信料金はスマホと共有になります。 データ定額プラン 月額料金 データ定額ミニ 1GB 2,900円 データ定額ミニ 2GB 3,500円 データ定額 5GB(標準) 5,000円 ギガモンスター 20GB 6,000円 ウルトラギガモンスター 50GB 7,000円 スマホで5GBのプランに申込みをされている方は多いかと思いますが、 5GBのデータ容量でスマホとポケットWiFiの両方を利用するのは難しいです。 最低でもギガモンスターの20GBにはプラン変更をしておくべきですので、その場合は料金は高くなります。 スマホで5GB、ポケットWiFiで15GBなど自分の好きに利用することが出来ます。 Wi-Fiルータープランの料金体系はドコモのポケットWiFiと同じになっています。 新規でソフトバンクのポケットWiFiの申込みをされる方はこちらのプランとなります。 データし放題という名前から勘違いをしてしまう人も多いかと思いますが、 月間データ通信容量の上限は7GBです。 7GBを超えると通信制限となってしまいますので注意してください。 ソフトバンクエリアがとても広い ソフトバンクのポケットWiFiはソフトバンクの4G LTE回線を利用していますので、ソフトバンクの回線が入る場所だったらどこでも接続をすることができます。 以下はPocket WiFi 601HWのサービスエリアマップですが、山奥などを覗いて都市部はほぼ網羅されているのがわかるかと思います。 キャリアのサービスになりますので、エリアは申し分ありません。 ソフトバンクのポケットWiFiのモバイルルーターを比較 ソフトバンクのポケットWiFiはずっと古い端末を利用しており微妙だったのですが、ようやく新端末に対応しました。 とはいえ、他のポケットWiFiサービスよりも端末の更新は遅く、通信速度が遅い端末を使わなくてはいけなくなってしまう可能性が高いです。 601HW 501HW 発売日 2017年3月 2015年10月 メーカー ファーウェイ ファーウェイ 最大通信速度 612Mbps(下り) 37. 5Mbps(上り) 187. 5Mbps(下り) 37. Massive MIMO対応で駅などの混雑した場所でも繋がりやすい端末です。 ソフトバンクのポケットWiFiで通信速度が高速で利用できる端末は601HWしかありませんので、601HW一択ですね。 Pocket WiFi 501HW 501HWは2015年発売とかなり古いルーターです。 ポケットWiFiは性能がすぐに良くなりますので、古いルーターになると接続しづらい、速度が遅いといったデメリットがあります。 最大通信速度も187. 5Mbpsと他社のポケットWiFiよりも見劣りしますので、これから申し込みするのはおすすめできません。 最大988Mbpsの高速通信可能な新機種『802ZT』が2019年7月に新登場します。 ソフトバンクのポケットWiFiがおすすめできない理由 1. 無制限で利用することが出来ない ポケットWiFiを利用する際に気になるのは 速度制限です。 快適にインターネットを利用するためには 無制限で利用できるというのも重要なポイントになるはずです。 残念ながらソフトバンクのポケットWiFiには無制限のプランは用意されていません。 WiMAXやワイモバイルは月額料金を数百円プラスするだけで、月のデータ通信量は無制限にすることができるのですが、ソフトバンクのポケットWiFiは月7GBまでの利用となっています。 追加料金を払っても無制限にはなりません。 無制限で利用できるポケットWiFiをお探しの場合は以下の記事も合わせてご覧になってみてください。 関連記事: 2. 速度制限がかなり厳しい ポケットWifi買う時に「1日この位ネット使います、前はこれ使ってましたけど同じように使えますか?」って聞いて「大丈夫です使えますむしろ速くなります!」って言われたのに1日で速度制限かかった時はびびった。 速度制限自体の説明もされなかったからな、ソフトバンク許さない — 一般人ふくろ hukurouro もし、月間のデータ通信量を超えてしまった場合、その月は 128kbpsの速度でしかインターネット接続ができなくなってしまいます。 128kbpsではインターネットを利用することは難しいですので、しっかりとデータ通信量を管理する必要が出てきます。 速度制限はiPhone自体の速度制限と同じと考えてください。 利用している回線はソフトバンク4G LTE回線となりますので『iPhoneの速度制限が厳しいからポケットWiFiを併用する』という使い方はできないのです。 データ通信量が気になる場合は無制限で利用できるWiMAXを考慮に入れてみてください。 制限を解除する方法 ソフトバンクのポケットWiFiを利用していて速度制限になってしまった場合は 、1GBごとに追加料金が1,000円かかります。 通信速度低速化を通常速度に戻すためにはMy SoftBankか法人コンシェルでの手続きが必要となります。 直接電話をすることで速度制限を解除してもらうことも可能です。 連絡先 0800-111-5590(無料) 3. 解約金と分割払いで実質4年契約 ソフトバンクのポケットWiFiの解約金は他のポケットWiFiよりも安いです。 ポケットWiFiは全て2年間の契約となっています。 2年以内の解約の場合の違約金は一律 9,500円です。 更新月や分割払いの残りはMy Softbankで確認することができます。 もしわからない場合は電話やソフトバンクショップでも教えてもらうことができます。 ソフトバンクではよくあるのですが、解約金は2年ごと、分割払いは3年です。 つまり、違約金なしで解約できるのは4年後になってしまうのです。 実質は4契約だと考えましょう。 解約は直接店舗に行く必要がある ソフトバンクのポケットWiFiの申込みをしたけど『あまり使わない』『制限があって快適に利用できなかった』などの場合は解約をする必要があります。 オンラインでの解約はできなくなっており、解約時は直接ソフトバンクショップに行く必要があります。 必要書類は以下となっています。 本人確認証類(運転免許証やパスポートなど)• SIMカード 代理人でも解約ができますので本人が行けない場合でも代わりに解約してもらうことは可能です。 選択できるモバイルルーターが少なく古い 現在ソフトバンクのポケットWiFiで選べるルーターは 2種類のみです。 同じソフトバンク回線を利用したワイモバイルでは、選べるモバイルルーターが複数あり、最新端末もワイモバイルの方が先に利用できるようになります。 最新モバイルルーターの性能は必ずチェックするようにしましょう。 ワイモバイルでは販売されている最新機種『』はソフトバンクでの取扱はありません。 ソフトバンクのポケットWiFiの口コミ・評判まとめ 繋がらない・圏外になる口コミ・評判 ポケットwifi使ってんだけど、あちらの会社の都合で接続先がsoftbankに変わったのは構わんのだけど、駒込で完全に圏外になるのかなり困る。 運が良ければ田端で繋がる。 運が悪ければ日暮里 まで繋がらん。 — 凹・_・凹 subesubemanzyuu まじでソフトバンクのポケットWiFiが無能過ぎてぶん投げたい — きるあ スト5 ssctf555 東京都内でも場所に寄っては繋がらない・圏外になる場所もあるようです。 ソフトバンクであまり速度が出ない地域でもWiMAXだと速度が出るということは普通にありますので、他社のポケットWiFiも考慮に入れてみると良いですよ。 解約に関する口コミ・評判 なんか、ポケットWiFi解約するだけでSoftBankに行ったのに、SoftBank AirのルーターとiPadをGET! してしまう結果となってしまった。 SoftBankの接客 恐るべし。 』と電話がかかってきましたが、早めに解約したほうがお得になるケースもあります。 ソフトバンクユーザーがポケットWiFiを無制限で利用するおすすめの方法 ソフトバンクのポケットWiFiは無制限で利用することはできない。 では、どうすればよいのか? 無制限で使えるポケットWiFiは、WiMAXとワイモバイルが提供しています。 結論から言ってしまうと、以下の理由からWiMAXをおすすめしています。 データ容量が無制限• 月額料金が安い• 端末代金が無料• 速度制限が緩い ソフトバンク WiMAX ワイモバイル 月額料金 3,696円 3,411円 4,380円 データ容量 7GB 無制限 無制限 エリア 広い 広い 狭い 最大通信速度 612Mbps 1. 2Gbpps 972Mbps 端末代金 42,480円 無料 60,264円 Y! mobile ワイモバイル なら無制限で利用できる Y! mobile ワイモバイル はソフトバンクの子会社で、ソフトバンクの通信網を利用しています。 名称は異なりますが、利用している端末も同じです。 これからソフトバンクのポケットWiFiを利用するならば、ワイモバイルを契約したほうがメリットが大きいでしょう。 一番大きな違いは無制限で利用できるプランが有るところです。 ワイモバイルは アドバンスモードを利用することで無制限で利用することが可能です。 しかし、無制限で利用できるのはアドバンスエリアのみ ワイモバイルがポケットWiFiを無制限で利用できるのはアドバンスエリアのみとなっており、回線はLTEではなくAXGPという回線になります。 残念なのが、この アドバンスエリアがかなり狭いということ。 紫の部分のみで無制限で利用できます。 お住いの地域によっては実質無制限で利用することは出来ないのが残念なところですね。 関連記事: ソフトバンクユーザーへの一番のおすすめはWiMAX 私がソフトバンクユーザーに一番おすすめしているポケットWiFiはWiMAXです。 WiMAXはギガ放題プランに加入することで月間のデータ通信量は 無制限で利用することができます。 LTEも7GBまでは利用できる WiMAXのもう一つのメリットはハイスピードプラスエリアモードに切り替えることで、 au 4G LTEの回線を7GBまで利用することができるところです。 WIMAX回線・・・無制限• au 4G LTE回線・・・7GBまで WiMAXの電波が入らないところではLTEに接続するという使い方が可能です。 ソフトバンクのポケットWiFi・・・ソフトバンクエリアのみ• ワイモバイル・・・ソフトバンクエリア、一部無制限エリア• WiMAX・・・auエリア、WiMAXエリア無制限 料金面でもお得 そして、WiMAXは料金がとても安いです。 7GBのソフトバンクのポケットWiFiよりも、無制限のWiMAXの方が料金は安いのです。 WiMAXならばキャンペーンで端末代金は無料になりますので、万が一解約することになっても端末代金の支払いは発生しません。 WiMAXにはプロバイダが複数ありますので、お得なプロバイダを選択することで最安料金で使うことができるのも魅力です。 ここからはお得にWiMAXを利用する方法も説明していきますね。 WiMAXを一番お得に契約する方法 エリアを確認する まずは利用するエリアが、WiMAXのエリア内かどうかを確認しましょう。 ソフトバンクのポケットWiFiはLTE回線を利用しているので、ソフトバンクの電波が通じるところならどこでも利用できますが、WiMAXとはサービス提供エリアが異なります。 電波が入らなくては利用できませんので、もしエリア外だった時はソフトバンクのポケットWiFiやワイモバイルを考慮に入れてみましょう。 電波状況が気になる時はTry WiMAXを利用することで事前に電波が入るかどうか確認することができるのも大きいですね。 『』 端末は最新ルーターのW06 WiMAXの最新ルーターは 最高通信速度1. 2GbpsとソフトバンクのポケットWiFiよりも高速で利用ができます。 ソフトバンクのモバイルルーター601HWは2017年に販売されたルーターですのでかなり古いです。 WiMAXの最新機種はビームフォーミングなど電波を強化してくれる、最新技術が沢山搭載されています。 関連記事: プロバイダを選ぶ WiMAXのプロバイダは20社以上あるのですが、プロバイダによって料金が違います。 WiMAXの回線はどのプロバイダを選んでも変わりませんが、プロバイダによってキャンペーン内容が変わるのです。 WiMAXを一番お得に利用するコツは料金が安いプロバイダを選ぶことです。 家電量販店なんかで契約してしまうと一番損をしてしまうので注意しましょう。 Broad WiMAXならば月額料金2,726円〜利用できますので、ソフトバンクのポケットWiFiよりもかなり安くてお得に利用できるはずです。 番外編:ソフトバンク回線のポケットWiFiを格安で利用したい場合 Yahoo! WiFiなら1,980円〜 同じソフトバンク回線を利用した『Yahoo! WiFi』は、1,980円から利用できる低価格帯のプランがあります。 データ量が月5GB、利用可能な端末が古く、最大通信速度が112. 5Mbpsと性能が劣るのが難点ですが、ライトユーザーにはおすすめできます。 関連記事: ネクストモバイルなら20GBで2,760円〜 ソフトバンク回線を利用した『NEXTmobile』は、20GB・30GB・50GBと大容量のプランがあり、料金は2,760円からと格安です。 WiMAXの電波が入らない、無制限までは必要ないけどデータ容量は大きい方が良いという方におすすめです。 関連記事: レンタルWiFiならソフトバンク回線が無制限 月額料金 データ容量 最大通信速度 3,480円 無制限 150Mbps 2,300円 10GB〜200GB 150Mbps 3,300円 無制限 612Mbps ソフトバンクのLTE回線を使ったレンタルWiFiサービスが最近流行っています。 『どんなときもWiFi』はドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線を利用していますが、 無制限で利用できるのが特徴です。 料金も3,480円と安いのですが、利用できる機種が最大通信速度150Mbpsとなっているのがデメリットです。 『FUJIWiFi』と『縛りなしWiFi』はレンタル期間に縛りがないのが特徴です。 ソフトバンクのポケットWiFiがレンタルできる会社は以下の記事でまとめています。 まとめ ソフトバンクのポケットWiFiは、ソフトバンクの4G LTEが利用できるとても良いサービスなのですが、無制限で利用できず7GBの制限があるところがデメリットですね。 新規加入されるよりも、WiMAXならば無制限で更に安く利用することが可能です。 ソフトバンクのポケットWiFiがおすすめの人・・・ソフトバンク契約中であまり利用しない方• WiMAXがおすすめの人・・・無制限で安いポケットWiFIを利用したい方 ソフトバンクのポケットWiFiを契約する前に参考にしていただけたらと思います。 関連記事:.

次の