マッチング 50代。 40代50代におすすめのマッチングアプリ・婚活サイト比較

マッチングアプリは50代も使える?メリットやおすすめアプリ3選を紹介

マッチング 50代

ライター:裏庭タウン管理人 2011年よりブロガーとして出会い系体験、婚活ライターとして活躍 今回は50代の男性向けマッチングアプリを特集してみました!! 若者の間で流行しているマッチングアプリ! いまや恋活や婚活、友達作りのための方法として20代や30代の皆さんには当たり前のツールになっていると思います。 しかし、恋愛は若者だけのものではありません。 40代や50代、60代でも新しい出会いを探している人はいますよね!! ・長年付き添った妻と別れ、再婚をしたい人 ・独身貴族だったが50代で結婚を考えている人 ・既婚者だが、婚外恋愛をしたい人・・ 理由はなんであれ、オジサンでもマッチングアプリを使っている人はいます!! 今回は特に「50代のアラフィフ男性でも出会えるマッチングアプリ」を大々的に特集しました! 逆に年配の人にはあまりお勧めできないアプリまでご紹介していますので是非参考にしてくだせぃ! アラフィフでも出会い系アプリは使える!! 出会い系やマッチングアプリといえば、確かに若い男女が出会うツールという認識が一般的かもしれません。 しかしながら、実際は40代や50代の人でも使っている人は多いのです!! 様々な理由で恋愛をしたいと思っているアラフィフの男女もたくさんいます。 「こんなオジサンじゃ誰にも出会えないだろう・・」と思うのはまだ早いです! 50代の男性も出会えるアプリといえばティンダーは外せないと思います!! 世界中の人が使っているtinderは、いまや世界イチのマッチングアプリです。 その目的はひとそれぞれ。 ・婚活目的 ・恋人探し ・不倫相手探し ・趣味友探し ・愛人、パパ探し 独身の人でも既婚の人でも使えるアプリなので年配のユーザーも多いのが特徴です!! もちろん、20代や30代のメイン層と同じようにマッチするのは厳しいですが、年上好きの女の子も多いです。 アラフォー女性、アラフィフ女性、人妻も多く、50代男性でもしっかり勝負できるアプリといえます! 無料でも使えますが、より効果的に出会うのであればゴールド会員に課金する方が良いかと思います! 参照:タップル誕生公式 オジサンがアプリで出会う3つのコツ! それでは 実際にアラフィフの男性がマッチングアプリで出会うコツをご紹介しましょう! 若いイケメン男性と同じように50代の男性が使っていても女の子と出会うのは厳しいですからね! 年上男性の魅力を存分に出せるように攻略していきましょう! 1:顔写真はボヤかしてダンディに! マッチングアプリの最初のハードルは、やはり顔写真ですよね。 20代の男性なら自分の顔写真を全面にアップしても良いと思いますが・・ 50代の男性が同じような写真を掲載しても逆効果です!! どうしても顔の年齢は隠しきれませんからね・・ ポイント その場合、 年配男性の魅力を出すには全体的な雰囲気をボヤかして撮影することがポイントです。 若い男性にはないダンディな大人っぽさを醸し出せる服装でビシッと決めて撮影しましょう。 おススメはやはりスーツですね! お洒落なレストランなどで高級感のある写真が用意できれば尚よいでしょう。

次の

50代でも出会えた!婚活アプリ・サイトおすすめ5選!中高年でも安心して使える安全なサイト!

マッチング 50代

話し相手が欲しい人• 遊び相手が欲しい人• セフレが欲しい人• 本気で恋人を探す人• 結婚が目的の人• 再婚を目指す人• パパになって若者を応援したい人 求めている出会いはこんな感じだと思います。 自分のコミュニティでこのような出会いが作れれば問題ないのですが、ほとんどのシニアはそう簡単に出会いを作れません。 同年代なら何とか見つけられるかもしれませんが、 歳の離れた人との出会いを作るのはかなり難しいと思います。 それが普通です。 シニアの出会いはお見合いや結婚相談所だけじゃない!楽しみながら出会いを作る! シニアの出会いとなると、お見合いや結婚相談所をイメージしやすいですよね。 ですがそれは、結婚をしたいという人の願いを叶える手段です。 では、結婚目的以外の 話し相手が欲しい人・遊び相手が欲しい人・セフレが欲しい人・本気で恋人を探す人・パパになって若者を応援したい人、はどんな出会いの手段があるのでしょうか? 現在では若者を中心に、 インターネットを利用したマッチングサービスで出会いを作るのが主流になっています。 それは、 それぞれの目的に合った出会いを効率よく作れるからです。 なので、シニアにおすすめの出会いの作り方は 断然マッチングアプリです! それに、今ではマッチングアプリを利用するシニアが増えて、 シニアに向けたマッチングアプリもあるからです。 そんなマッチングアプリを、シニア向けの出会いの手段として目的別に紹介するので、良いなと思えるものがあれば試してみてください! そもそもマッチングアプリとは? その前にまずはマッチングアプリについて説明します。 マッチングサービスは、人と人を繋げるサービスで、そのサービスを利用しやすくしたものがマッチングアプリです。 シニアでマッチングアプリってどうなの? シニアでマッチングアプリを使うのはどうなのか?よく、不安に思ったりしてしまい、なかなか行動を取れていないシニアの人は多いです。 ところが、マッチングアプリを使ってみると分かりますが、利用しているシニアは多くいます。 そこで、遊びの出会いから真面目な出会い、場合によってはセフレの出会いまでうまれています。 年を重ねると出会いが少なくなりますが、今の時代に合わせた行動さえすれば出会いを作るのは意外と簡単なものです。 マッチングアプリを利用するだけではトラブルは起こりません。 思い描いた出会いが生まれずに損をするとしても、1カ月¥3~4000程度なのでリスクは小さいです。 そう思えばシニアがマッチングアプリを使うのは、とても効率が良く、むしろ使わないのがもったいないとさえ感じます! マッチングアプリは他のどんな出会いの作り方よりも効率が良く費用の面もリスクが少ないんです! マッチングアプリを使っているシニアはたくさんいるのが現実です!シニアでマッチングアプリは大アリといえます。 積極的なアクティブ会員が多いのでマッチングはスムーズにできます。 現段階では会員数がまだ多くはないので、地方に在住の方には利用価値が正直薄いです。 ですが、都心部在住の人にとっては利用価値があります。 地方在住の方でも都心部の人と出会いたいというならいいかもしれません。 登録:Facebookアカウントorメールアドレス• 年齢確認:あり マッチングアプリのメリット• かかるお金が安い• 出会える相手が多種多様• 利用の簡単さ 費用・効率・手軽さ がマッチングアプリを利用するメリットです。 では、パッと思い浮かぶ出会いの手段や出会いの場はどんなものがありますか? 50・60・70代の出会いとなると地域のコミュニティでの出会いやサークル、パーティーくらいしか思いつきません。 50・60・70代となると、出会いの手段は少なくなってきてしまうのは仕方ありませんが、今では出会いを作る手段はたくさんあるんです。 シニアは、出会う相手の住んでいる地域も重要なので自分の活動エリアで出会いを作る必要があります。 となると、利用者が多いマッチングアプリは利用価値が高いと言えます。 ・気の合う人と出会える ・ 同世代の人と出会える ・ 楽しみながら出会える ・ 自然に普通な出会いができる 50・60・70代のシニア世代におすすめな理由 楽天オーネットスーペリアは楽天グループのオーネットが運営する男性50歳以上女性45歳以上に限られた様々なパートナーを見つけられるシニア向けのサービスになります! 強みは最大手の運営による利用者の数です!利用者が多い事により一人一人に合ったパートナーと巡り合えるので自分の目的に合う人と出会えます! このサービスの利用にかかる費用は入会金が3万円、月会費が1万円なので初めに4万円が必要になります! 高額と言えば高額だけれども、このようなシニア向けのサービスは少なく、結婚相談所などの利用と比べると費用はかなり安く設定されています! 結婚に限らず、こういった相談所の利用はかなり高額なので、ひと月1万円で利用できる楽天オーネットスーペリアの料金はとてもお手頃と言えます! マッチングアプリと比べると高いですが、内容を考えると安いのではないでしょうか。 とにかく、結婚を考えているという人は多いと思いますが、結婚を考えているのなら複数の相談所の比較は欠かせません。 料金面も対応地域もバラバラなので、納得いく相談所を見つけるまで比較してみて下さい。 気になるなら、まず資料請求だけしてみて下さい。 無料の範囲でできるとこまで試してみて、自分に合っていなければ利用しなければいいだけです。 自分の目で確認した方が納得できると思うので必ず無料相談や無料資料請求で確認するようにしてください。 シニアの出会いは親切かつ丁寧な業者を選ぶ事!! 50代も60代も70代もまだまだ出会いを作る事はできます!実際に出会いを作っている中高年は本当に多いんです! そんな人たちに共通するのは若さと行動力です!出会いを楽しんでいる人は本当に心が若いです!それは出会いが刺激になり若さを保っているように思います! 何よりも行動しないと何も始まりません!異性との出会いや若い人との出会いを通して心身共に若くなるんです! この出会いを作るうえで気をつけたいのは、親切かつ丁寧な業者選びです!この記事で紹介しているアプリやサイトは安心して利用できるので安心して試してみて下さい! マッチングアプリでシニアにアリがちなトラブル ここでは、マッチングアプリのトラブルをご紹介します。 シニア世代もトラブルの可能性はあるので気をつけましょう。 知らない相手とアプリを通じて知り合う分、トラブルの可能性は少なからずあるという事は肝に銘じておくべきです。 トラブル1.嘘(詐称) 詐称はかなり有りがちなトラブルです。 内容としては、• ドタキャン(すっぽかし)• メッセージでの不快なやりとり このようにマッチングアプリは真面目に利用している人がいますが、一定数は不真面目な人もいます。 会ってもいい相手なのかきちんとメッセージのやり取りで見極めてから会うようにしてトラブル回避して下さい。 ご紹介したトラブルの中でも特に多いのが「顔の見た目が写真と違う」というトラブルです。 今では写真を簡単に加工できるアプリがあるので失敗談として多くなっているようです。 という感じのトラブルが考えられますが、自分にも当てはまるかもしれません。 相手に不快な思いをさせないようにも注意して下さいね! 中高年の50・60・70代シニア向け!話し相手や本気の出会いを作る7つの方法まとめ 50・60・70代のシニアが求める出会いは様々です。 もちろん、再婚相手を探している人は多いですが、趣味嗜好を語り合うような友人を求めているシニアは意外と多いんです。 相手に求めているものが若い人とは少し違うので、そんな自分に合った出会いを探さないといけません。 今の自分が求めている人と出会えるサービスを選ぶ必要があるんです。 自分と同世代の人が利用するサービスを選ばないと、望んでいるような出会いはできません。 自分の求めている人と出会えるサービスを選ぶこと。 それが一番の近道だと思います。 資料を請求したり無料登録を利用すれば、リスク無く出会いを探せるので上手く利用してみて下さい。 今の時代は便利なインターネットがあるので出会いを作る事自体は簡単です! どんな出会いをしたいのか良く考えて、それに向けた1番の方法を選んで下さい。 出会いを作って相手とウマが合えば、良い縁が生まれると思います!良い縁を作るためにも頑張りましょう!•

次の

40代・50代におすすめのマッチングアプリ4選と選び方解説

マッチング 50代

外での出会いが期待できない今、オンラインでの出会いを求める人が増えています。 LINE通話などでテレビ電話を使えば、普段よりたくさんの異性と繋がれます。 自粛期間が終わった後にデートする相手がたくさんできるよう、今の時期にオンラインで活動しておきましょう。 2020年7月特に活発になっているアプリは下記の2つです。 登録は無料ですので好みの異性がいるのか気軽に確認してみましょう。 『』:ビデオ通話もできる!毎日約5,000人の新規会員が加入するNo1マッチングアプリ• 『』:「〇〇巡り」という春特集や恋愛診断イベントが過熱中 1. 40代・50代もマッチングアプリをおすすめする3つの理由 マッチングアプリというと20代~30代の若者が使う印象が強いかと思います。 しかし、40代・50代の出会いを求める方にもマッチングアプリはおすすめできます。 その理由は次の3つです。 総会員数: 4,985,248人• 女性会員:1,550,131人• 男性会員:3,435,117人 上記の通り、マッチングアプリは他の出会いの手段と比べると、より多く人と出会えるので理想の人を見つけやすいのです。 また、40代・50代だけを見ても、アプリによっては 40代・50代の利用者は10万人以上にもなります。 そのため、40代・50代でも出会いのチャンスは十分にあるのです。 1-2. いつでもどこでも手軽に活動できる 結婚相談所や婚活パーティーなどの場合は、まとまった時間を確保する必要があります。 また、40代、50代になると仕事も忙しくなる傾向があるので、まとまった時間を作ることが難しくなってきます。 しかし、マッチングアプリでは以下のような隙間時間でも出会いを探すことができます。 バツイチの方におすすめのアプリを以下にまとめているのでぜひ参考にして下さい。 「」 以上が、40代・50代でもマッチングアプリをおすすめする理由になります。 マッチングアプリを使った方が理想のお相手と出会えることをご理解いただけたかと思いますので、次章ではマッチングアプリの選び方の注意点をお伝えします。 40代・50代のマッチングアプリの選び方の3つの注意点 マッチングアプリは婚活パーティや結婚相談所に比べ、 コスパ高く出会いの数を増やせる手段として、多くの方におすすめできる出会いの手段です。 しかし、マッチングアプリの選び方を間違えてしまうと、理想のお相手に出会うことはできません。 そこで、アプリの選び方を間違えないためにも、注意点を3つ解説していきます。 身分証を用いた年齢確認を徹底している(法律でその義務が定められている)• 24時間365日のアプリ内パトロールがある• サクラや業者、ヤリモク男性などを通報退会させる仕組みがある 上記のポイントを押さえているアプリであれば、安心して使うことができます。 ちなみに、人気のマッチングアプリであれば、上記の安全管理は当たり前のものとなっています。 2-2. 40代・50代の会員数が多いか 40代・50代の方が出会いの市場で 成功するためのポイントは、年の近い同世代の異性をターゲットにすることです。 例えば30代前半の女性は30代の男性と出会いたいと思っています。 40代・50代の男性がそこにアプローチしても、見向きもされずに終わってしまうことが多いです。 上位4つを赤字で示しています。 「Omiai」は人数表示されないため、独自の計算方法で人数を出しています。 2018年7月末時点の 登録人数です。 こうしてみると、一見それぞれのアプリに十分に人数がいるように見えますが、これはあくまで 登録人数です。 実際に活動している人は 登録人数の10%ほどで、登録しただけで放置している人、既にアプリ活動を終えたが退会手続きを忘れている人などが大半です。 つまり、1万人の登録があったとしても、実際に会えるのは全国でその内の1000人だけなのです。 そのため、同年代の登録人数が多いアプリを選ぶことをおすすめします。 2-3. 自分の目的に合っているか マッチングアプリには1つひとつ特徴があり、それらの特徴から以下の3つのタイプに分けることができます。 遊び向き• 恋活向き• 婚活向き もし、 自分の目的とアプリのタイプが合っていないない場合、素敵な相手を見つけられても付き合える可能性は低いので注意しましょう。 『』婚活真剣度No. 1!成婚実績の高いアプリ• 『』利用者数No. 1!婚活・恋活どちらもおすすめ!• 『』真剣な人が多い!婚活・恋活どちらもおすすめ!• 『』Omiai・ペアーズとの併用におすすめ! ここで紹介するアプリは全て、前章で紹介した安全基準を満たし、40代・50代の利用者が多いアプリです。 それでは順に解説致します。 3-1. 婚活真剣度No. 1!成婚実績の高いアプリ:『ユーブライド』 『』は、結婚相談所や婚活パーティなどを運営するIBJグループによって運営されるマッチングアプリで、成婚の実績を多く持っております。 というのも、婚活を意識したPRで結婚意識の高い男女が圧倒的に多く集まっているからです。 (実際に使ってみて結婚願望が強い人(言い方を変えると焦っている人)が一番多い印象でした。 ) そういったこともあり実際 2017年の1年間だけで2700名以上の人が「ユーブライド」で知り合い結婚しています。 しかも、 成婚退会した会員の6割が登録から3か月以内に結婚相手を見つけているので驚きです。 ユーブライドの会員分布図 図のように結婚を意識して活動する人が多いです。 年齢幅は広く、 20代後半から40代前半を中心に多くの世代の方が活動しています。 ユーブライドの会員構成比 『』は 40代、50代が3割を占めていて、 他のマッチングアプリと比べて多くの人が登録しています。 また、それぞれの人が結婚意識が高いので本気婚活したい人におすすめです。 ユーブライドの評判 私はユーブライドで婚活して結婚しました。 他にヤフーパートナーなども利用しましたがユーブライドが一番良かったと思います。 夫と出会えたからというわけではありませんが、サイト自体が充実してましたし、利用している人も真面目に婚活している人が多かったように思います。 (関連) 3-2. 利用者数No. 1!婚活・恋活どちらもおすすめ!:『ペアーズ』 『』はおそらく 国内で今最も利用者の多いマッチングアプリです。 そのため、 真剣に恋人探しをする人、また婚活目的で利用したい人が今でも多く集まります。 ペアーズが人気であり続ける理由はの圧倒的な総合力で、会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしのアプリです。 ただ、「Omiai」よりも恋活目的の人が多いので、真剣婚活層を狙うならまずは「Omiai」を利用することをおすすめします。 ペアーズの会員分布図 『』の中心は20代後半の恋活目的で利用する人たちです。 しかし圧倒的な会員数の多さから、20代に限らず 30代、40代にも国内最大級の会員数を誇っていて、また利用目的も 遊びから婚活まで様々な人目的利用する人が存在します。 ペアーズの会員構成比 割合で見ると男女共に20代が圧倒的に多く40代・50代は少ないです。 しかし 人数で見ると、40代は男性約30万人、女性約8万人、50代は男性が約18万人、女性約2万人と他のアプリと比べても圧倒的に多いです。 そのため迷ったら『』を使うのがおすすめです。 ペアーズの評判 ペアーズレビュー記事• 3-3. 真剣な人が多い!婚活・恋活どちらもおすすめ!:『Omiai』 『』はペアーズとほぼ同時期にリリースされた、今のマッチングアプリ人気を支えてきた老舗アプリの1つで常に高い人気を誇っています。 Omiaiは「お見合い」を連想させる その名前のイメージから真剣に出会いを探す男女が多いのも特徴です。 しかし、 ペアーズの方が会員数が多く出会いのチャンスが豊富でまた料金も安いため、まずはペアーズを使ってみることをおすすめします。 Omiaiの会員分布図 30代前後が中心で会員の年齢層はペアーズと一緒ですが、結婚意識の高い人が多く集まっております。 Omiaiの会員構成比 FacebookのOmiaiで知り合った女性がいます。 三週間程LINEのやりとりをして趣味も合うし会うことにしました。 彼女の第1印象は写真と少し違う雰囲気でしたが、気だてもよくとても話しやすく話も弾みました。 僕は Omiaiで会うのは5回目ですが正直こんな女性が彼女ならいいなって思ったのは初めてでした。 3-4. Omiai・ペアーズとの併用におすすめ!:Yahooパートナー 『』は名前の通り Yahooが手掛けるマッチングアプリで、会員数の多さが特徴です。 基本的なサイトの仕組みとしては「ペアーズ」「Omiai」とほとんど一緒ですが、 実際に活動している人が少ないのが欠点です。 Yahooパートナーの口コミ ヤフパで出会い結婚しました。 そのため50代の方のアプリとしておすすめですが、 実際に活動している人数は特別多いわけではないので、併用で使うようにしましょう。 「写真」「プロフィール」「メッセージ」にこだわる• 連絡やデートは、複数人と同時並行で進める• アプリの掛け持ちも検討する 40代・50代の方は20代、30代に比べて難しいのは事実なので、これらの出会いのコツを特に徹底して活動していきましょう。 それぞれ順に説明します。 4-1. 「写真」「プロフィール」「メッセージ」にこだわる マッチングアプリで出会うためには「写真」「プロフィール」「メッセージ」についてこだわることがポイントになります。 そのため、 写真にこだわることは出会いの数にそのまま直結します。 ポイントを以下にまとめているので参考にして下さい。 「プロフィール」のコツ 写真で興味ありと思ってもらえると、プロフィールを見てもらえます。 その際に 誠実で好印象な内容が書かれていると「いいね」をもらうことができます。 ポイントは以下にまとめているので参考にして下さい。 「メッセージ」のコツ 実際に会ってもらえるかどうかはメッセージにかっかっています。 相手に誠実さをアピールして信用してもらうことが大切です。 ポイントは以下にまとめているので参考にして下さい。 とくに男性は必見です。 4-2. 連絡やデートは、複数人と同時並行で進める マッチングアプリでは 複数人の方と同時並行で進めるのがもはや一般的となっています。 というのも、以下のメリットがあるからです。 1人と連絡が途絶えも他がいるので大きく落ち込まずに済む• 1人に固執しなくて済むので余裕をもって異性に接せられる• 短期間に経験値を積むことができる 付き合う前であれば、複数人と連絡を取り合ったり、ご飯に行くことくらいは 世間一般的にも問題のないことです。 はじめのうちは抵抗がある人もいるかもしれませんが、チャンスを逃さないように複数人と同時並行で進めることをおすすめします。 4-3. アプリの掛け持ちも検討する アプリを1つ増やせば単純に出会いのチャンスは2倍です。 早くに相手を見つけたいという人はアプリの掛け持ちも検討しましょう。 2つ掛け持ちしたとしても、他の婚活手段と比べても安く済みます。 とにかく出会いのチャンスを広げていきましょう。 まとめ 40代・50代の方におすすめのマッチングアプリは以下の通りです。

次の