ペルソナ5r 真エンド。 【P5R】真エンド&バッドエンド見てきたのでネタバレ考察書きます【ペルソナ5 ロイヤル】

エンディング分岐

ペルソナ5r 真エンド

真エンドは無いかもしれない マイパレスのギャラリーは、2週目クリアの時点で3個くらい未解放だったのですが、これは前作のエンディング分でした。 ギャラリーをすべて埋めた時、「あ、無いのか」と・・・ガッカリしましたよ。 可能性を信じるなら「アップデートによる追加」しか無いんでしょうね。 そして発売からもうすぐ2ヶ月が経とうとしています。 前作である「 ペルソナ4」で真エンドが見つかったのは「 発売から約2ヶ月」 ・・・正直、望み薄でしょう。 もしあるとしたら、 ペルソナ4以上の難しいフラグです。 当時より盛んなこのネット時代で、まだ真エンドが見つからないというのはもう 無いも同然かなと思っています。 P4の時も最後の挨拶回りでフラグを立てる形でしたが、もう挨拶回りでやれることはやったのかなと思っています。 ミッションもコープも全書もその他も完璧な状態でコレなので。 結論:現時点で真エンドはない。 アップデート待ち。 明智や芳沢について まぁ、2週目と変わりなく・・・ですね。 (詳しくは前回の記事: ) 芳沢はやはり、「お前バレンタインとホワイトデーを一緒に過ごした彼女やろがい。 本命やぞコラ」って感じです。 明智も変わりなく「 最後のエンディングで姿をチラつかせる」だけで生存は暈かされています・・・。 しかし、 この明智が出て来ない人も居るようです。 恐らく、最後の明智らしき人物が出てくる条件が「正義コープMAX」なのでしょうね。 もしくは「ペルソナR覚醒」で最終ペルソナに進化。 なので、個人的には「明智が出てきたら真エンド」と思っています(笑 (絶対違う) あ、エンディング終了直前「電車の窓にジョーカーが映る」のは「ただの演出」と捉えていいと思いますよ。 ペルソナ5シリーズはまだまだ続くよ!みたいな。 ジョゼに関しては分からずじまいです。 ・あの人って誰? ・ホシってなに? 主にこの二つだけは今作で知りたかったのですがね・・・。 神ゲーには違いないんですが、やはりエンディングにはモヤッとする感じがありました。 ペルソナ5Sへの伏線 伏線という程ではないと思いますが、 最後の挨拶回りの時に吉祥寺のアウトドアショップでモルガナが「いつかみんなでアウトドアをしたい」みたい事を言います。 3週目で得た新たな情報は・・・これだけでした! まとめ この短期間で3周目を終わらせたので、もうお腹いっぱいな感じです。 トロフィーとアワードもコンプし、やることは真エンド探しのみ・・・なのですが、それは他の人にお任せします。 (疲れた) あっ、 アワードをコンプしたらジョゼからアイテムを貰えます。 不可視のベール(敵に見つからない) 貴人の書状(ペルソナ全書の引き出し無料) 周回が楽になるので欲しい人は頑張って下さいね! 以上、サトミでした! Advertisement• 2020. 14 キリシュタリア様しゅき。 どうも、サトミです。 ついに来ました2部5章。 クリプターのリーダーである「キリシュタリア」が管理している異聞帯「アトランティス[…]• 2020. 22 新サクラ大戦で1番面白いのは【こいこい】どうも、サトミです。 前回の記事でも書きましたが、サクラ大戦シリーズをやるのは10年以上も久しぶりなのです。 サ[…]• 2019. 12 レア掘りしなきゃ。 ハムスターの如く。 どうも、サトミです。 先日、エキスパート条件の一つ【独極訓練:狂想と幻創】をクリアしました! 掛かった時間は、3日[…]• 2020. 23 ペルソナッ!(挨拶)どうも、サトミです。 発売から数日経ちましたが、皆さんはもうクリアしてますか?サトミは出来るだけゆっくり楽しんでやりました。 楽しみ[…]• 2019. 23 どうも、サトミです。 少し前に、今年の秋にPSO2のEPISODE1~3がアニメ化の発表がありましたねー! 2回目のアニメ化はどうなるんでしょうねー。 […].

次の

ペルソナ5R(ロイヤル)攻略wiki|P5R

ペルソナ5r 真エンド

ペルソナ5 エンディングの種類と分岐条件 このページに掲載されている情報は2016年に発売されたオリジナル版のものです。 ザ・ロイヤル版には対応していません。 本作にはバッドエンド2つとグッド(ノーマル)エンド1つの合計3種類のエンディングが存在します。 どのエンディングに辿り着くかは、以下のタイミングで起こるエンディング分岐イベントでの対応で変化します。 2番目と3番目の選択肢で以下のものを選ぶと、バッドエンドを回避して物語が進行します。 「違う」または「知らない」• 「協力者などいない」 上記以外のものを選ぶと、バッドエンド「正義の成れの果て」を迎えて物語は終わります。 このエンディングで終了した場合でも、は行なえますが、を楽しむことが出来ないので注意して下さい。 統制の神からの提案に対して「断る」を選ぶと、バッドエンドを回避して物語が進行します。 また、「いいだろう…」を選んだ後でも、「…と思ったがやめる」を選べばバッドエンドを回避できます。 「いいだろう…」「悪い話じゃなさそうだ」を選ぶとバッドエンド「怠惰に堕ちた世界で」を迎えて物語は終わります。 このエンディングで終了した場合でも、は行なえますが、を楽しむことが出来ないので注意して下さい。 以上2つのタイミングでバッドエンドを回避し、3月20日まで物語を進めるとグッド(ノーマル)エンドを迎えて物語は終わります。 グッドエンドで物語を終えた場合、の他に、次周でを楽しむことが出来ます。 攻略のポイント• 学生ライフ• 怪盗ライフ• 学生ライフ攻略チャート• トロフィー収集(1周目)• トロフィー含む全要素回収(2周目以降)• パレス&メメントス攻略• 強敵攻略• ペルソナ作成• リクエスト攻略• イベントデータ• 種類別• 月別詳細データ• コープデータ• アルカナ(キャラ)別• スポットデータ• パレス&メメントスデータ• パレスデータ• メメントスデータ• ペルソナ合体• ペルソナデータ• 主人公のペルソナ• スキルデータ• アイテムデータ• トロフィーデータ•

次の

【悲報】ペルソナ5R、12月まで追加要素ほぼなしで100時間作業www

ペルソナ5r 真エンド

こんにちは!みりあです。 今回はペルソナ5スクランブル(P5S)を隠しボスまでクリア&全クエスト達成してきたので、ネタバレ込みで感想を書いていきたいと思います。 ちなみに以前「ペルソナ5ロイヤル」を真エンドまでクリアしてきた際に、解決していないいくつかの謎が残ってしまい、今回のP5Sで説明してくれたりしないのかなと期待しつつプレイしていました。 笑 では、以上を踏まえたうえで今回のストーリーについて振り返ります。 「AIの自我と人の願い」をテーマに、怪盗団が全国各地を周る物語 ペルソナ5の本編から数か月がたち、夏休みに怪盗団のメンバーが再集結します。 そして 全国各地で起きている「改心事件」の黒幕を探し解決すべく、キャンピングカーに乗り込んで日本一周旅行に繰り出す・・・というなんとも愉快なストーリーです。 たまーに ジョーカーが女の子関係の発言をすると周囲の温度が一気に冷え込むのが好きでした。 もしやおまえ全股かけてる世界線のジョーカーか・・・? そして新キャラの 「人の良き友人」を名乗るAI「ソフィ」と、 凄腕?検察官の「善吉」が怪盗団の仲間に入ることになるのですが、この二人のペルソナ覚醒シーンがとても良かったですね。 怪盗団初の大人メンバーですが、加入までの紆余曲折がしっかり語られており、最後まで違和感なく活躍してくれていました。 美少女怪盗加入時の方がよっぽど無理やり感があったような あとはペルソナ無しでジェイルに突入した時の善吉の動きがコミカルで面白かったですね。 走るのがめちゃくちゃ遅くてハラハラする。 いくら基本スペックが高くてもあくまで一般人はジェイルでは無力です、というのがよくわかる表現でした。 人を間近で観察し触れ合ってきたソフィと、アプリとして人の願いを見てきたEMAの「人の役に立つ・人の良き友人になる」という 類似した目的に対する正反対の結論、という対比もよかったです。 新キャラ二人が好きすぎてスタメンにずっと入れてたら、レベルが上がりすぎて最後まで外せなくなりました。 最後の極ラスボスで苦労した人は私だけじゃないはず!笑 高性能AI「EMA」が最初に受けた命令「人の役に立つ」を実行するためには何をすればいいのかを考えた結果、 人の願い(選択の意思)を奪って最善の結果になるよう指示・誘導するという結論に至るというのは面白いと思いましたし、あながち間違いじゃない部分もありますよね。 実際、現代人は移動するときにグーグルマップで最短経路出すし、食べログとか参考にする人もいます。 私はアレクサにかなり話しかけるタイプの人間なのでむしろEMAに支配される側かもしれない笑 近年で急速に技術が発達し普及してきたAIについて改めて考えさせられるストーリーでした。 爽快な戦闘とライトなペルソナ育成要素が楽しい この写真は隠しボス?のアイツを倒した時のものですが、今作の戦闘は 爽快感があって中々面白かったです。 無双っぽさもありつつ、弱点やクリティカルによるダウンを狙って追撃するというペルソナらしさもきちんと入れ込んだシステムでした。 ただ、序盤のほうは操作がわからなかったり戦力が乏しくて戦闘が長引きがちだったので、もうちょっとスマートに進められたらな~と感じることも。 戦闘だけじゃなくてマップ移動も高低差があって難しかった&酔いやすいですね。 また、今回は「BAND」というスキルポイントを割り振る特有のシステムがあり、PTメンバー全体のステータスなどを調整できるのが良かったですね。 私は脳筋なので力&クリティカルUPに全振りでした。 ペルソナ育成要素もちゃんとあって、ペルソナ5よりも簡略化されてより便利になっています。 画像のヨシツネは 「力の蓄積」システムを利用して作った、極ボス攻略パートナーですね。 強敵を倒すのには弱点を突くよりもクリティカルダウンを取る方が手っ取り早かったので、最終的にこんな感じに落ち着きます。 ぺルソナの合成の際、 全書に登録してあるペルソナを(有料で)勝手に呼び出して使ってくれるサービスが今作にはあるのですが、めっちゃ便利なのでぜひ今後も実装してほしい機能ですね! 今回は真エンドはなし? さて、今回のやりこみ要素である極ボスや隠しボスなどを倒してみましたが、追加のシナリオやエンディングなどは見つけられませんでした。 通常のエンディングで綺麗に終わっているので別に問題はないんですが、P5Rのことを考えると何かあってもいいんじゃないかなーと思っていたのでちょっぴり拍子抜けですね~。 P5SもP5Rもゲーム内で完結したということで納得するしかないのでしょうか。 うーん。 「このシーンの解釈はご想像にお任せします」というスタンスはRPGではよくあることなので、これ以上続編が出る、なんてことにはならないと思います。

次の