グラクロ メラ スキュラ。 モンテネグロ コトル 旅行に関する一覧

【グラクロ】「信仰」のメラスキュラ(十戒)の評価とおすすめ装備【七つの大罪】

グラクロ メラ スキュラ

無課金でも入手できるキャラがしっかり強いのが嬉しいポイントだ。 Point! 〈怠惰の罪〉キングはストーリーで加入するキャラですが、未だに贔屓目抜きに最強クラスのキャラです。 ゴウセルやマーリンも、リリース初期にプレイしていれば入手している人も多そうです。 交換対象キャラも複数追加! 各種コイン交換のラインナップに追加されたキャラも多数存在する。 汎用性の高い強力なキャラも含まれており、課金ができない人でも楽しめる環境になっている。 プラチナコインの追加キャラ ゴールドコインの追加キャラ Point! 「プラチナコイン」もかなり入手しやすくなっているので、日々プレイしていれば無課金でも十分交換できますよ! 多くのキャラが活躍する環境に リリース当初と比べやりごたえUP 沢山のキャラが登場し、パーティ構成の幅は非常に広がっている。 Point! 石化軸の妖精パーティ いわゆるテンプレパーティ も今でも十分に強いのも面白いところです。 チャットを楽しんだり、一緒に殲滅戦で遊ぶ機能などが用意されている。 特別な騎士団ログインボーナスも存在し、一定規模以上の騎士団なら毎日ダイヤや宝箱を入手できるのもポイントだ。 よりハイスコアを目指して戦う形式のバトルで、騎士団への貢献と自分の報酬獲得のどちらもできる一石二鳥なコンテンツだ。 達成することで ダイヤや貴重な強化素材が貰える注目のミッションとなっている。

次の

メレテ

グラクロ メラ スキュラ

アテーナイの王 この人物はアテーナイの神話的な王である。 父は鍛冶神で、母は女神とも 、大地()とも 、あるいはアテーナイ王の娘アッティスであるとも言われる。 水ののプラークテシアーとの間にをもうけた。 初代アテーナイ王と同じく上半身が人間で下半身がだったといわれる。 誕生 神話によるとアテーナーはヘーパイストスの工房に武器を鍛えてもらおうとやって来たが、その頃ヘーパイストスは妻のにすっかり相手にされなくなっていたので、女神に欲情して迫ったが、アテーナーは拒んで逃げた。 ヘーパイストスは不自由な足でアテーナーを追いかけた末に、女神の足に射精した。 女神が精液を羊毛でふき取って大地に捨てると、大地は身ごもって1人の赤子エリクトニオスを生んだ。 別の話によると、ヘーパイストスは母が醜い自分を天から地上に投げ捨てたことをうらんでいたので、神々の椅子を作ったときヘーラーの椅子に罠をしかけておいた。 そのためヘーラーが椅子に座るとヘーラーは縛り上げられて、天から宙吊りにされてしまった。 ヘーパイストスはに連れてこられ、母を解放するかわりにどんな物でも得ることを要求し、認められた。 それを見たはアテーナーと敵対していたので、ヘーパイストスにアテーナーを妻とするよう助言した。 そこでヘーパイストスはアテーナーを得て、女神の部屋を訪れたが、アテーナーが拒んだので格闘になり、ヘーパイストスの精液は大地に落ち、そこからエリクトニオスが生まれたという。 ケクロプスの娘たち アテーナーはこの子供をにしようと考え、1匹(あるいは2匹 )の大蛇とともに箱の中に入れ、アテーナイ王ケクロプスの娘たち(パンドロソス、、)に預けた。 ところがヘルセーとアグラウロスは「中を見ないように」という女神の言いつけを破って箱を開き、大蛇によって殺された。 あるいはアテーナーの怒りによって 、またあるいはエリクトニオスを見たことによって気が狂い、から身を投げて死んだ。 は『』の中で、の子孫はエリクトニオスの故事にちなんで、黄金の蛇をとして赤子に持たせたと述べている。 その後、エリクトニオスはアテーナーによって育てられ、を追放して自ら王となり 、アクロポリスにアテーナーの木像を置いて、を創始した。 また馬を最初に軛につないだとされ 、の王インドスが発見したをアテーナイにもたらしたとも伝えられている。

次の

モンテネグロ コトル 旅行に関する一覧

グラクロ メラ スキュラ

戒禁: 「信仰」の戒禁 PvPでスキルを使用しなかった場合、毎ターン終了時に5ターンの間、点火効果を2個付与する。 すべての味方と敵に適用、戦闘参加時のみ発動 〈十戒〉「信仰」のメラスキュラのステータス メラスキュラのステータスと順位 Lv80時点、覚醒や装備など抜きのステータスです。 貫通率 与えるダメージの一定数値を固定ダメージにする数値。 クリ確率 クリティカルが発生する確率を増加させる数値。 クリダメージ クリティカルダメージを増加させる数値。 忍耐率 受けるダメージの一定数値を固定ダメージにする数値。 クリ耐性 攻撃を受けるときにクリティカル確率を減少させる数値。 クリ防御 攻撃を受けるときにクリティカルダメージを減少させる数値。 再生率 一定ターンごとに減少したHPの一定量を回復する数値。 回復率 HPを回復するときの回復量の増加数値。 HP吸収率 ダメージの一定数値をHPに吸収する数値。 メラスキュラの総合評価・使用感 PvPにおいての評価・使用感 耐久戦に向いている性能 HP吸収率が高いため、攻撃する度にHPを大きく回復できる。 特に、全体攻撃からのHP吸収量が非常に大きい。 大ダメージの必殺技など一撃が大きいアタッカー相手にはやや不利だが、長期戦に向けた耐久型のパーティで活躍できる性能だ。 そこそこの火力は出せる ''起爆''ダメージや特殊戦技は相手の行動に左右されるため、与えるダメージが不安定になる。 しかし、元々の貫通率が高いため、攻撃性能は悪くない。 オプション厳選した装備で強化すれば、アタッカーとして活躍が期待できそうだ。 周回・ボス戦においての評価・使用感 全体攻撃は周回に有効 全体攻撃スキルが雑魚敵に有効。 単体攻撃も倍率は決して低くなく、周回で使えない性能ではない。 しかし、特別効率的でもないため、他の周回適性キャラよりも採用は優先されにくい。 殲滅戦においての評価・使用感 特に適性は無し 自身の耐久力は非常に高いが、アタッカーとして活躍できる攻撃スキルを持っていないため、活躍は難しいだろう。 「信仰」のメラスキュラのおすすめ装備 おすすめのセットボーナス.

次の