ロストワールド最強。 【東方ロストワード】リセマラ攻略!ガチャ当たり最強キャラ・絵札は?

ロストスフィア 最強武器と最強スキルの入手方法とキャラ専用イベントまとめ

ロストワールド最強

こんにちは、STLIKEです。 今回は、実際に買ってみて使ってみた感想、考察です。 まずそもそもロストWとは ロストWとは、新しく出たフラッグであり、どのフラッグでもデッキに2枚まで入れられます。 角王みたいな。 ロストWは デッキから重ねる事で、デッキ自体を別のものに変え、凶悪なカードを出しまくる事が出来ます。 ロストデッキは今までのバディファイトの常識を覆すカードばかりです。 名前忘れましたが。 そんなバディファイト界を大きく壊すかのような新しい戦いかたですが、バディファイトが楽しくなくなるかというと、そうでもないと思います。 理由としては、 ・ロスト化の手段 ・ロスト化した後の戦いかた ・ロストWに最適なのは次元竜 と考えました。 ・ ロスト化の手段 ロストWは「相手ターン終了時」「ゲージ2を払い」「手札から重ねて」ロスト化をします。 つまり条件として、 「手札にロストWを持ってきた上で、ゲージ2を残して1ターン耐える必要がある」のです。 今のバディファイトはゲームがかなり高速化していて、1ターン耐えるのがかなりギリギリになっています。 そんな状況でゲージ2を残し、手札の1枚は防御に全く使えないカード(ロストW)なのは、ハイリスクな気がします(ハイリターンともとれますが)。 更にそれが、次の理由にも繋がってきます。 と思うかもしれませんが、ここでも一つの問題が発生します。 さらに、ロストWになるにあたってデッキが変わります。 この事から、手札にドローカードを残しておかない限り、ロストWの力を最大限引き出すことは難しい、と言えます(ロストW内にもドロー出来るカードは出てくるだろうが、それを引けないと結局意味が無くなってしまう)。 そう、ここで先ほどのロストWを手に入れる過程での問題が発生します。 ロストWを手に入れるためにドローカードを使うと、ロストWになった後がキツくなる。 ロストWになったときのためにドローカードを温存しておくと、ロストWが来ない可能性がある。 ディメンジョンゲート、次元竜です。 ・ ロストWに最適なのは次元竜 言わずもがな、次元竜はロストWの為に作られたような属性です。 ロストWのモンスターも次元竜を持っていて、属性に縛られても使うことが出来ます。 しかし、 次元竜だけで戦おうとするとそこまで強くないというの印象をもちました。 あくまでデッキからロストWを手に入れたり、ロストWになってからもデッキから何かを手に入れる。 そういう能力が中心になっている気がします。 しかも、ロストWを引くのが中心ということは、 引けなかった場合が悲惨なことになります。 引けない確率的には0じゃないし、ロストWが2枚ともゲージなどに行ってしまった場合ドラゴンW(次元竜)だけで勝ちに行く必要があります。 そしてそれは、今の環境を考えるとかなり難しいと思われます。 次元竜はデッキを見れたり、ドローも多いので他の属性と合わせて戦うのがありなのかもしれませんね。 というか次元竜が強すぎたら、それしか使わなくなってしまうのも困ってしまいます。 と考えてみましたが、逆に言ってしまえば すぐにロストWを持ってこれて、ロスト化してもちゃんと戦えるデッキであれば問題ないということです。 もしくは、ロストWに頼らなくても勝てるほどの実力を持ったデッキであるのも良いかもしれません。 その場合ロストW入れる意味ある?とおもっちゃうかもしれませんが(笑) 今考えられているロストWと合いそうなデッキは ・次元竜 ・プリズムドラゴン ・ゴッドヤンキー ・ドラゴン・ツヴァイ ・The Chaos ・ ・レジェンドorダンジョン などですね。 次元竜は先程いった通り、 ロストWに最適なデッキだと思われています。 以下略。 プリズムドラゴンは アルドアトラの逆天などによる高い防御力や、プリズミックブレスによってデッキからロストWを見つけやすいです。 ゴッドヤンキーは 相手の手札、ゲージを削る能力が高く、ロストWになった後でもが効きます。 ドラゴン・ツヴァイは、 「 アジダハーカ・ダエーワ 」の能力でロストWを持ってこれるほか、ライフ20スタートなのも大きそうです。 The Chaosは C・テリトリーによるモンスターを多く出せるだけでなく、そもそものデッキを回す能力も高いです。 は逆天アビゲールの能力で瞬時に相手ターン終了時まで飛べるので、ゲージが5あればロスト化出来ます。 ちょっと難しそうですね。 だがレクイエムお前はダメだ レジェンド、ダンジョンは逆天アの逆天を使うと、元のデッキの特性上手札をそのままにしてロストデッキから手札を引けるので、かなり強いです。 問題はそれまでの耐え方ですね。 ちなみに自分は、今はバルソレイユ・ディオスにロストを使っています。 なぜ今説明したやつで使ってないのか小一時間ぐらい問い詰めたいですね。 今回は以上です。 そして、今年も日本一決定戦が始まりました。 自分は本当は出たいのですが、今の状況では最初すら突破できそうに無いのでやめます。 みなさん頑張って下さい。 STLIKE.

次の

ジュラシックパーク ロストワールド の声優とキャストは

ロストワールド最強

ここから記事本編です! 最強パーティー編成・おすすめの組み合わせとは 今回はよそのゲームで使われるような構成で、 個人的な好みも合わせて3つほど考えてみました! 脳筋パーティー 魂魄妖夢・チルノ共に通常攻撃で全体攻撃を持っている。 アリス・マーガトロイドのスキルで陽攻バフのスキルがあり、 アタッカー二人ともが陽気よりの攻撃を持っているので相性は抜群です。 出来ればアリスを後衛に配置しておきボス戦前で二人以外の前衛と交代し連携を使用することで二人の霊力を上げることが出来ます。 そして魂魄妖夢・チルノのスキルを使い自身をバフを使いBOSS戦で高火力で戦うことが出来ます。 全体攻撃を二人が持っているので周回目的としてもいい感じに回すことが出来ます。 この3人をリセマラで手に入れられればある程度までは楽に進むことが出来ます。 デバフパーティー おすすめ結界異常の 燃焼 パチュリー・ノーレッジ ・ 凍結 チルノ ・ 毒霧 メディスン・メランコリー ・ 帯電 鈴仙・優曇華院・イナバ パーティーです。 主に 高難易度クエストや強力なBOSSで使用できれば大体の難関をクリアできるかと思います。 パチュリーとメディスンの結界異常で敵の体力と陽気・陰気を減らすことが出来パーティーを守りながら敵を倒すことが出来ます。 チルノとうどんげの凍結と帯電は速力と回避を下げられ行動ディレイかスタンを付与することが出来るので、味方全体の攻撃回数を増やすことが出来実質的に味方全体の火力を増加させることが出来ます。 タンクパーティー 主人公の博麗霊夢と妖々夢ラスボスの八雲紫の永夜抄パーティーになります。 博麗霊夢は初期で配布されるのだが、 八雲紫は今季ガチャ限定になるので期限が来るまでには獲得しておきたい 逃がしても復刻版で出てくると思うが。 2人ともヘイトコントロールが出来るので、順番で片方ずつがダメージを食らいつつターンを消費させ他のアタッカーキャラでダメージを出していきたいところ。 八雲紫は自身限定の回復スキルを持っているのでどんどんダメージを食らっていきたいところ。 特性で陰攻を確率で無効にできるので、陰攻が強い敵には合わせて行きたい。 リセマラでも獲得可能なのだが、 ログインキャンペーンで一週間プレイすると東風谷早苗が手に入る。 この 東風谷早苗は優秀なヒーラーで、味方全体に結界付与や味方全体の回復スキルを2つ持っているので タンク二人の生存確率を格段に跳ね上げることが出来るので不死身のパーティーが完成します。 スキルを使った後は 後衛のアタッカーに後退することで、 連携効果でアタッカーにも結界を付与することが出来るので安心して後衛でスキルの再補充を待つことが出来ます! 交代相手は魂魄妖夢やチルノのような自身のみを強化する連携効果ではなく、 パチュリーやアリスが持っている前衛に霊力を付与のような連携効果を選択して博麗霊夢と八雲紫の強化をしていきたいところ。 長時間かけて戦う 高難易度クエストは今のところ存在していないので、ここまで高耐久のパーティーはまだ必要ないかもしれません…、しかし言い換えると 今後サービスが続く限り難易度は上がっていくのでヘビープレイヤーになるのであれば集めておいて損はありません。 まとめ いかがだったでしょうか! 有名どころの東方ミュージック作者が多数出演しているので、ゲーム中も耳が幸せに… サウンドテストがあればなおよかった…。 ぜひ東方好きはぜひプレイしてみてください! 最後までありがとうございました!.

次の

東方ロストワード 最強キャラランキングと最強絵札【東ロワ】

ロストワールド最強

元々、 不利属性から受けるダメージ20%ダウンの効果も相まって耐久値はかなり高め。 育成を進める事で自身だけでなく、 味方へ防御バフも付与出来たりと防御面のエキスパートといえる性能。 攻撃される度に確率でヘイトアップを獲得出来るので全体攻撃を受けない限りは味方へのダメージも大きく軽減。 ただ防御面が優秀とはいえ、攻撃が集まる分落とされやすいのは間違いないので念の為ヒーラーの同時編成を行いたい。 不利属性に対しての与ダメージアップや 人間からの被ダメージ20%ダウン等、特殊な状況で真価を発揮するタイプ。 その為、汎用性自体はやや低いが刺さる場所では大きな効果を生む。 ステータス自体が平均して高く、その時点で獲得しておく価値は十分。 育成する事で 自身にファスト+火力バフを付与出来たりと使い勝手も向上。 優先して育成する事を条件にかなり強力なキャラになるものの、フェス限定キャラの為育成し辛いのがネック。 攻撃を受ける度に火力アップを行える為、長期戦では非常に優秀な性能を誇る。 ステータスは平均しており、 やや防御力が低いといった性能。 しかし優先して育成するのならバフの重ね掛けにより、かなりの高火力を発揮。 アタッカーといて優秀な性能を誇る為、入手しておいて損はない。 ブースト使用時には速力アップを得られる為、高火力でのダメージを先手で狙える点も優秀。 攻撃型のキャラに比べると火力はそこまで高くはないが、デバフ要素に長けている分幅広い運用が可能。 アタック連携を持つ為、後列キャラに火力の引継ぎが行える点も魅力。 5位:知恵と日陰の少女 パチュリー・ノーレッジ キャラ性能&個別評価 技巧式のキャラ。 自身のヘイトを下げつつ、「燃焼」を付与することで耐久値の高い敵に継続ダメージを付与出来る。 継続ダメージによってHPが0になる事はないが、陰気 攻守 を下げられるのは大きなメリット。 被ダメージ軽減としても運用出来るのは非常に優秀。 自身も攻撃された後に陰防アップ、魔法使いからの被ダメージダウンなど状況によっては優秀なバフを保有。 特定の状況で力を発揮する技巧式だが、燃焼効果は汎用性が広く使いやすい。 速力も高く、先手で状態異常を付与出来るのもポイント。 6位:紅魔館のメイド 十六夜咲夜 キャラ性能&個別評価 自身にファストや速力アップを付与出来る速攻式のキャラ。 先手で行動するのに長けており、優先して育成しておけば初手で敵数を減らす事も可能。 ただ、その分 防御能力に関しては低めに設定されておりヒーラーが居ない場合は長期戦は不利。 短期戦等では 完全ダメージカットのグレイズを利用する事で十分持ちこたえる事が出来る為、気にならない。 スピード連携持ちなので後衛に速力の遅いキャラを配置させておくのも有り。 7位:狂気の月の兎 鈴仙・優曇華院・イナバ キャラ性能&個別評価 拡散全体ショットを持つ妨害式のキャラ。 その他、 敵全体に回避を下げる「帯電」を付与出来たりと回避デバフに特化した性能。 さらに、自身の攻撃ステータスも陽攻が高めで火力面でも十分役立つ。 8位:春を運ぶ妖精 リリーホワイト キャラ性能&個別評価 回復能力を持つ支援式のキャラ。 さらに、 グレイズ使用時にも味方全体の陽防をアップしたりとサポート面に充実した性能。 グレイズ等のシステムにより回復能力の優先度は低めだが、これだけ特化されているのなら獲得も有り。 自己回復が出来ない分、八雲紫には劣るもののタダで貰えるキャラとしては十分。 回復要員を編成しておけば、生存率のカバーも出来るのでそこまで気にならない。 ただ、 火力の低さが気になるので味方全体にバフをかけれるようなキャラとの編成が必須。 攻撃力が高く、ボス戦等で高火力を発揮してくれる。 デバフ要素が皆無でショットで全体攻撃が出来ないのはネックだが、そこは対ボス用と割り切れば問題無し。 火力が高く、活躍の場が多いので優先して育成しておくのも有り。 結界はグレイズを使用する際に必要なものなので、自身で補える点は非常に優秀。 さらにそれが味方全体へ作用する為、優先して育成するのも悪くはない。 サポート面に突出している反面、 ステータスは平均的にやや低め。 しかし、それでも味方全体へ恩恵は大きく優秀なキャラといえる。 「毒霧」は「燃焼」と同様に継続ダメージを与えられる。 速力が遅く、先手を取られてしまいがちなので速力アップを行えるキャラと編成したい。 継続ダメージではHPを0にする事は出来ないが、高耐久の敵に対しての安定したダメージソースになるのは魅力。 13位:七色の人形使い アリス・マーガトロイド キャラ性能&個別評価 技巧式のキャラ。 自身のヘイトを下げつつ、味方の火力アップを行える。 その為、高火力の味方と相性が良くバフ要員としての活躍を期待。 さらに 被ダメージ時にもヘイトダウンの効果を獲得出来る為、長期戦でのサポートが得意。 偏った性能となっているのでステージによって使い分けるようにしたい。 14位:名もなき大きな妖精 大妖精 キャラ性能&個別評価 支援式のキャラ。 拡散全体攻撃のショットを持つ為、Pを溜めるのに便利なキャラ。 ただ、自身がサポートメインのキャラとなっているので正直火力には期待が出来ない。 スキルでは 味方への火力バフや 全体回復等、サポート能力が優秀。 回復要員は先を見据えて確保しておくに越したことはないがグレイズ等、ダメージ回避システムがあるので優先度は低め。 15位:超妖怪弾頭 河城にとり キャラ性能&個別評価 妨害式のキャラ。 敵全体の命中をダウンさせ、「帯電」効果を付与する事に長けたキャラ。 「帯電」を付与する事で敵の回避を大きく下げられる為、味方の火力アップにも貢献出来る。 さらに、 人間から受けるダメージを20%軽減したりと特定の相手には高耐久。 その為、序盤はこの3体のキャラで進める事も十分に考えても良いでしょう。 上位のキャラは勿論、強力ですが育成に同一キャラを重ねる必要があったりと中々育成が厳しいのも問題です。 その為、あえて育成する為に前述した3体のキャラを狙うのも有りです。

次の