天昇 期待値 2回目。 北斗天昇 昇舞魂14個貯まる! 奇数回狙いが美味しい。

【北斗の拳 天昇】高設定じゃないと天井期待値低い?かぐやのミリオンチャレンジ24回目

天昇 期待値 2回目

ついにデビューを迎えるのが6号機のですね。 今回は、「 天昇」になります。 まだ、詳細の方はあきらかでない部分が多いですが、今回は天昇の天井情報をメインにお届けします。 機械割の高さが注目されているので、設定狙いにおいても優秀な分類です。 2019年11月9日更新 天昇の設定判別については 天昇の基本情報 導入日 2019年11月5日 設置台数 約25000台 タイプ AT 純増 約6. 4 設定 機械割 1 97. 設定6は文句なしで優秀ですが、設定5でも機械割110となっており、これは絆を思い出させてくれる率ですね。 しかも、6号機なので安定感でいえば今回の北斗の方が上の可能性も期待感が高いです。 さらに設定4でも105となっており、申し分ない仕上がります。 もし、この出率通りにホールでも出れば間違いなく人気機種となりますね。 導入台数も追加される可能性も十分あると思います。 これからのメイン機種として十分期待できるので天井狙いだけでなくて、設定狙いでも期待できる台です。 激闘ボーナスは、AT新・天昇ラッシュに行くためのミニボーナス扱いですね。 激闘ボーナス自体の獲得枚数は少ないですが、ATに入ると期待値千枚オーバーなので十分まとまった出玉を期待できます。 後は、どれぐらいの確率でATに行くのかによって期待値が変わってきそうです。 自力になっているので、その点も期待できる仕様ですね。 ただ、モードによって天井ゲーム数に違いがあります。 まず大前提に ・ 有利開始から1回目の激闘ボーナスでAT非当選だった場合は、有利が引き継かれる という事です。 ただ、 2回目の激闘ボーナス時はAT非当選でも有利がリセットされます。 さらに、AT後も有利がリセットされます。 さらに、次のモードの詳細も分かりました。 ・有利開始から1回目の激闘ボーナスゲーム数が400G以内であれば次回天井が600G ・有利開始から1回目の激闘ボーナスゲーム数が401G~600G以内であれば次回天井が400G ・有利開始から1回目の激闘ボーナスゲーム数が601G以上だと次回天井が200G いずれも有利が引き継がれた場合のみと予想していますが、その点は少し分からないです。 このように、現状1回目の激闘ボーナスでAT非当選なら次回天井が短縮される処置があり、結果的に1000G以内に激闘ボーナスが2回当選する可能性が高いという事です。 これは、天井狙い、設定狙いにおいても大きなプラスです。 天井期待値 新しい情報を元に天井の狙いを書いておきます。 ・有利開始から1回目の激闘ボーナスが400G以内に当選していた場合 140G~ ・有利開始から1回目の激闘ボーナスが401G以上で当選している場合 ゲーム数不問 となります。 ・上記以外 300G~ 比較的早く天井狙いができそうですね。 ただ、有利のリセットについて注意が必要です。 リセットするタイミングは ・ AT非当選の激闘ボーナスが2回連続した場合 ・ AT終了時 また、AT非当選の激闘ボーナスの2回目でリセットされるので、3回目はまた有利が0からのスタートです。 つまり、AT非当選の激闘ボーナスが3連続続いていた場合は狙い目というわけです。 まとめると、AT非当選の激闘ボーナスが連続していた場合は2回目4回目6回目というように偶数回数の時が天井短縮するので熱いというわけです。 ゾーン狙いについて 天昇はゾーン狙いが可能です。 モードA 200Gと400Gが熱い モードB 200Gと400Gが熱い モードC 200Gが熱い こう見ると、モードとか関係なしに200Gと400Gが狙い目という事が分かります。 天昇動画 まとめ 今回は天昇の天井情報などについて紹介しました。 まだ、少し先の導入なので、天井情報も恩恵ぐらいしか分かっていないです。 これからどんどん期待値などの詳細なども分かってきたり、AT後の状態なども分かってくるので、分かり次第お話します。 kenkounakarada.

次の

北斗の拳天昇_履歴別天井期待値【有利区間1回目(カバーありなし)、2回目(400G未満後・400G以上後・600G以上&天井後)】|ヲ猿|note

天昇 期待値 2回目

ども、くろっくです。 今回は、 北斗の拳天昇の天井期待値を算出しました。 全ての文脈での期待値をすべて出しました。 なお天井期待値のほかに、以下の要素も付録しています。 「状況」というのは、有利1回目とか400~600後とかのことです。 あと、僕のnoteを買う前に言っておきます。 北斗の拳天昇の期待値に関しては、すでに 期待値見える化のだくおさんが有料noteを出しています。 値段は2980円ですが、期待値の信頼性は向こうのほうが高いです。 情報量も多く、マガジンもどんどん更新されるようです。 信頼度や情報量を求めるのなら、僕のでなくだくおさんのnoteを買ったほうが良いです。 ちなみに僕のnoteの数字は、自分でサンプル5350件を集めて自分で計算しました。 完全に独立した数字なので、「だくおさんのパクリではない」という事は申し上げておきます。 僕のnoteはだくおさんのnoteと内容が被っている部分も当然ありますが、被ってない部分もあります。 まあ、僕のとだくおさんの両方を買うのが良いんでないでしょうか 笑 あと購入の前に注意点があります。 当noteは「完全に情報が浸透した」と判断したら無料化させていただきます。 ただし少なくとも4週間は有料状態にします というのも、この手の情報は「導入1週間での期待値」ということに大きな意義があるからです。 3週も4週もすれば、天昇の狙い目情報なんてのは一般客にまで知れ渡るでしょう。 そうなると、こんな 「天井期待値1. 0ver」なんてのは価値が無いクソ情報になります。 その中で有料にしてると「この情報発信者はこんなクソ情報で金を取ってるのか!」となっちゃいますからね。 なので、情報が浸透すれば有料にする理由がないので無料化させていただきます。 とはいえ4週経っても「さほど情報は浸透していない」と判断すれば、そのまま有料状態にします。 天井期待値5種類 【条件】 ・AT突入率に差はあるが、AT突入時の獲得枚数は全て同じ。 前回0~400単発」の天井期待値には打消し棒をいれておきました。 この期待値は導入1週目の大当たり履歴の統計を基に構成されてます。 その統計は中間以上の設定が含まれてます。 ただし200~や350~のゾーンの影響の強い箇所が変わるというだけです。 時間は6~7分追加されると思うが。 注意点としては・・・ ハマリ台を拾う場合は500円ほど差し引いてください。 たとえば「有利1回目400~700フォローの150G」とします。 この期待値はホールデータから算出しているので、設定2や3も混じっているはずです。 なので、 設定1に限定する場合はゾーンが実践よりも弱い可能性があります。 それと世紀末ポイントの問題もあります。 ポイントが貯まっていない状態ならば「座ってすぐポイント当選」という展開が薄くなるので、期待値は下がります。 なので、ハマリ台を拾う場合は必ず「期待値-500円」と仮定して立ち回ってください。 ただし前回400~700単発の1G~を拾う場合は、期待値どおりに考えてもらって問題ありません。 次に、統計データをご覧ください。 ゾーン別のボーナス当選率 サンプル5350件 ゾーン当選ごとのAT突入率 これらのデータを見て言えることは.... ・有利1回目の200ゾーンはHIT率とAT突入率ともに弱い ・400を超えるとAT突入率はどんどん高くなる ・250天井の200ゾーン当選はAT突入率は少し低い ・50ゾーン当選はAT突入率が非常に高い ・世紀末ポイント当選はAT突入率は少し高い? あと1~50Gの20件はすべてAT突入してますが、これはAT直撃でしょう。 有利区間1回目の詳細 有利区間1回目は「単体」として見ると、0G~で平均機械割より悪くなります。 その機械割の悪さは天井期待値にも影響が出てきます。 しかし、自分で400~700の単発を引いた際にフォローすれば期待値が上乗せされます。 したがって有利1回目でも、150G~で問題ありません。 1123円 34分 ということは 時給1980円です。 ただしベタピン閑散店ではボーダーを20Gくらい上げても良いのかも。 38枚 ・激闘ボーナス平均=62枚 純増2. 0枚と仮定 ・AT期待枚数=885. 806枚 +激闘ボナ枚数 なお、閉店前の期待値も計算したのでUPしておきます。 ベタピンの場合は、ゾーン当選率が統計データから乖離するからです。 加えて、1周目はATレベルがやや低いので獲得枚数も少なくなるからです。 ベタピンの場合は、ゾーン当選率が統計データから乖離するからです。 2枚と早く、時間効率も良いです。 閉店による期待値欠損は大きいものの「平時の期待値-閉店の欠損」として考えても余裕でプラスになります。 8 ・平均AT突入率= 36. 233%」です。 中間以上が混じってるぶん、実際のホールデータは1以上になります。 8・AT36. 4円」と仮定して考えています。 なので実際の設定1の期待値とわずかな乖離が生まれるとは思います。 とはいえ 極端なまでの乖離は起こらないはずなので、僕の期待値で立ち回っても大きな影響は出ないでしょう。 念のためにハマリ台は「期待値-500円」として考えるのをお忘れなく 期待値の出し方の例を挙げていきます。 200G~ 有利2回目・前回0~400当選. 41 ・AT突入確率= 36. 8・ 36. 4円」 300G 有利2・0~400 はデフォルトと比較して、 投資が190. 39枚少なくなり回収が5. 67枚増えるという解釈です。 5枚なので、 36. 98-36. 50G~ 有利2回目・前回600~700当選. 82 ・AT突入確率= 34. 8・ 36. 4円」 50G 有利2・600~700 はデフォルトと比較して、 投資が205. 98枚少なくなり回収は14. 56枚減るという解釈です。 6円-291. 当noteの期待値は、上のようなやり方で出しています。 最後にもう1度念を押しておきますが.... ハマリ台を打つ際は「期待値-500円」と念のため調整するのを忘れないでください。 ただし「1G~」の前回400~700ならばそのままの期待値で良い。 では、ここらへんで。

次の

北斗天昇 昇舞魂14個貯まる! 奇数回狙いが美味しい。

天昇 期待値 2回目

北斗の拳天昇の有利区間の仕組みが知れ渡るようになって、今では超絶ハイエナ機として注目が集まっております。 超絶ハイエナ機なのは間違いないのですが、スペック 機械割 自体も優秀で、6号機初の北斗シリーズと言うこともあり、大事に扱っているホールは多いでしょう。 今回の記事では、今が旬である、北斗の拳天昇の 設定6の挙動について、詳しく見ていきたいと思います。 なお、実践データや現在公表されている数値等を基に、個人的な見解を含んだ内容のため、立ち回りの際には、「設定6はこういった挙動をしやすい」と、参考程度に読んでもらえればと思います。 設定6の実践データ まずは、レインボートロフィー 設定6確定 が出た台の実践データを以下に添付します。 実践データの詳細 通常遊技数総回転数:7325G 激闘B1回数 :15回 自力突破数5 突破率33. 2 有利区間リセット回数:16回 設定変更後含む、最後のヤメは除く 有利区間内RUSH当せん回数:14回 有利区間内RUSH当せん割合:87. 4 114. 設定6でも、激闘ボーナス2回目の当たりが、激闘ボーナス1回目より重くなるパターンもあり。 設定6ならより出しやすくなるため、突破もしやすくなりそう。 故に、前回の記事で書いた、デキレの可能性がかなり浮上してきました。 ここに大きな設定差がありそう。 故に、見た目の勝利期待度とは異なる、内部的なパーセンテージUPがありそう。 1000枚超え頻発は危険!) ・同一有利区間内RUSHの当せん割合が優秀(激闘ボーナス4スルーは危険信号!.

次の