にんじん 大量 消費。 【夏が旬!】にんじんしりしり☆大量消費

【夏が旬!】にんじんしりしり☆大量消費

にんじん 大量 消費

一度に大量の野菜があると、なかなか消費できないですよね〜。 我が家は筍に苦しんでいます(笑) ニンジンは、ピラフも良いですよ。 1本丸ごとすりおろして、ブイヨンキューブ1〜2個と塩コショウをちょっとして普通の水加減で炊飯器(ご飯は3合)で炊くんです。 オレンジ色のピラフが出来上がります。 シチューの時なんかにやります。 キュウリは、オイキムチはどうですか? キュウリ2本を切り、軽く塩もみし、ニンニク(お子さんが食べるなら少なめに)とゴマ油(大1)、コチュジャン(大1)で混ぜます。 漬物の容器が無ければ、タッパーでもボウルのままでも良いんです。 上に小皿を載せて何か重いもの(缶詰等)を置きましょう。 一晩で美味しく出来ますよ。 うちで一番人気があるのは、切ったキュウリにお味噌を付けるだけ、のやつです(笑)。 あと、クックパッドというサイトはレシピが豊富です。 一度見てみて下さい。 ユーザーID: 3860456960• 私でしたら キュウリは新鮮ですか。 だとしたら、生のままで野菜室でかなりもちますよ。 うちは50本のキュウリを2人で消費したこと、何度もあります。 ・・・という話はおいといて。 ・胡瓜と人参のきんぴら風。 胡瓜は縦半分に切って、スプーンなどで種の部分をとります。 (水分が多いので) 長さは3分の1ぐらいに切り、それを斜めスライス、または縦スライスにします。 (暑さは2ミリぐらいかな) 人参は、胡瓜より一回り小さな大きさに切り揃えます。 人参の量を胡瓜より少なめにすると見た目がきれいです。 フライパンに、ごま油を熱し、人参と胡瓜を炒めます。 粉末だしと味醂、醤油で味付け。 仕上げに煎りごまをふります。 加熱するので、胡瓜のかさが結構減りますよ〜。 ちなみに、50本の胡瓜は生でもろみ味噌という食べ方も結構しました。 楽なので・・・。 ユーザーID: 0889274682• にんじんは 野菜大好き。 にんじんだったら、一度に1人で2本くらい食べちゃいます〜。 ・にんじんの味噌きんぴら ・にんじんのポタージュスープ ・にんじんの白あえ(砕いたピーナッツを混ぜると美味) ・にんじんのナムル ・にんじんご飯 ・茹でにんじん オーロラソースで食べると美味。 にんじんは7mm厚さが美味しいです。 一度に大量に茹でて半分食べて、半分スープとかできて便利。 茹でたにんじんをフライにしても美味しい きゅうりは、 ・きゅうりスティック 塩 味噌 ・キュウリの浅漬け ・キュウリと挽肉の炒め物 ・キュウリの味噌汁 ・たっぷり細切りキュウリ&棒々鶏 食〜〜〜べたいっ ユーザーID: 4497890181• にんじんジュース きゅうり好きなので、うらやましいです。 豚肉とのいためものはどうでしょうか?きゅうりは細切りでも、輪切りでもいいと思います。 豚のばら肉を炒めてきゅうりは最後のほうにいれてしゃきっと。 中華風の味付けでもおしょう味でも。 消費できます。 にんじんは生ジュースにすると直ぐ消費できますけど。 (朝、ジューサーでにんじん、りんごジュース作ってます)にんじんを大根のつまくらいにスライスして、マヨネーズと蜂蜜と、ビネガーは少々(分量は適当です)であえて、ピーナッツの砕いたものやアーモンドのスライス、胡桃、レーズンを入れたちょっと甘いサラダです。 3.4本スライスして作っておいても、割と直ぐ食べちゃいます。 ユーザーID: 0740656473• 肉じゃが! にんじんのみじん切りを大量に入れるわが家オリジナルカレーです。 フードプロセッサーがあるとラクなのですが にんじん(3本くらい入れても大丈夫)とタマネギを一気にガーッとみじん切りにして オイルで先にじっくり炒めてから ホールトマト、ナス、パプリカ、セロリ、タイムやローリエ、コンソメの素と一緒に煮込みます。 (野菜から水が出るので、水はほとんど足さなくて大丈夫) ほどよく煮えたら、市販のカレールウをお好みの分量入れて再び煮込んで出来上がりです。 お肉は入れていませんが、人参の食感がひき肉のような感じになるので ラタトウユのようなキーマカレーのような、、、ヘルシーでおいしいですよ。 サフランライスとともにどうぞ。 あともう一つはオーソドックスですがにんじんサラダ。 食感がいいので我が家ではチーズおろしの目の粗い方でおろしてしまいます。 (ささがきのような感じ) オリーブオイル、白ワインビネガー、塩、コショウ、プロヴァンスハーブ、クミンシードを 混ぜてドレッシングにして和えます。 にんじん2本分くらいは軽く食べてしまいます。 これからの季節、白ワインのおともに最適です。 ユーザーID: 4972164924• 漬物に! 人参は、普段よく使う形に切って、かるく茹でるか炒めるかすれば、冷凍保存可能です。 いざ使うときもひと手間省けて簡単ですよ。 きゅうりも薄くスライスして、1回分ずつ小分けして冷凍できます。 使うときは自然解凍してぎゅっと絞れば、塩もみしたような状態になります。 酢の物やポテトサラダに入れるにはちょうどいいかも。 でも10数本分冷凍しても使い切れませんな…。 とりあえず消費できそうな分は、キッチンペーパーに包んで立てて保存してください。 人参やセロリと一緒に、もろみ味噌とかディップでバリバリ食べちゃうのが一番手っ取り早そうな気がします。 余談ですが、人参の天辺の部分、水栽培すると葉っぱが伸びてきます。 土に植え替えるとレースフラワーのような涼しげな花をつけますよ。 確認したことはありませんが、もしかしたら、地下には子人参が育っているかも知れません。 (あ、人参消費したいんでしたよね、殖やしてどうする…?!) ユーザーID: 6203037811• ニンジンは もし今後も頂く機会があるなら、これを機会にジューサー購入されてはいかがでしょう! タワー型でなく、殻が外にたまるタイプの、4000円くらいの安いのでいいです。 毎朝起き抜けに人参ジュース! 3人家族さんでしたら、朝1人1本で、4、5日ですね。 おいしいですよ〜! そしてちょっと成人病予防できるはず(ウチは病気予防目的でやってます)! でも、殻(すりおろし)が大量に発生。。。 これをみそ汁、野菜炒め、スープ、煮物、ポテトサラダ、カレー 全てに投入してます。 余ったらタッパで冷凍。 けっこうはけます。 おなかもお掃除されますよ〜 きゅうりはわからなかったのでここで勉強させていただきます〜。 ユーザーID: 8344044091• おすそ分けは? 多分、我が家では玉ねぎの次によく消費されているのが、にんじんです。 うちは何にでもにんじんを使ってしまいます。 2人家族ですが、週に5〜6本は消費します。 いや、日本とはにんじんのサイズの違う国なので、 日本のにんじんなら、7〜8本分に相当するでしょうか? ユーザーID: 1208212071• 別にしなくても可。 グラッセもきゅうりも付け合せに最適。 きゅうりはすぐ食べても美味しいですが、 朝作って弁当に入れれば昼ごろ丁度いい漬かりぐあいに。 ユーザーID: 0453570497• 漬け物とケーキ にんじんは結構保存できるし、こつこつ炒め物にもサラダにも何にでも入れちゃえば大丈夫! しかもカレーで大量消費できます。 鍋いっぱいくらいだと、1.5本はすり下ろして、1.5本は普通にザク切にして入れる。 私はこれで市販のルーの量を半分くらいまで減らしてます。 (タマネギも増やすと美味しいです!) きゅうりは... 保存もきかないし、 私ももうすぐ実家からきゅうりを大量にもらうシーズンで若干気が重いです... 1本はもろみそでもろきゅうにして食べますが、他に 中華風のつけもの(同量の醤油+酢、唐辛子、ごま油少し) 和風のつけもの(スミマセン、市販のものを使っちゃいます) あとはバンバンジー、夏なので冷やし中華とジャージャー麺の良く出る家庭となってます... でも、大量には消費できないですよね。 他の方のレスも参考にしたいです... ユーザーID: 1340615600• 干し野菜 にんじんは、ひじきと煮て小分けにし、冷凍します。 細かく切ってレンジか鍋で火を通し、冷まして冷凍しておいても、野菜いためや、ポテトサラダ等にすぐ使えるのではないでしょうか。 きゅうりですが、スライサーで(100円ショップにあり)3,4本スライスし、塩もみします。 するとかなりかさがへります。 そこにマヨネーズかポン酢等で味付け、ツナ缶を投入でおいしいサラダになりますよ!後を引きます!お好みで、からしや、こしょう、たまねぎなんかを入れても。 夏大きく育ちすぎたでっかいキュウリの食べ方なのですが、本当に、美味しくて、いくらでも入ってしまいそうです。 最近ではこれが食べたくてわざとキュウリを大きく育てます。 ユーザーID: 5724332807.

次の

人参が余ってる…人参を美味しく大量消費できるオススメレシピ34選

にんじん 大量 消費

にんじんといえば、鮮やかなオレンジ色。 この正体はカロテンです。 ビタミンAは、皮膚や粘膜を保護して正常な状態に保つために必要な栄養素です。 免疫力を高める働きがあるので、風邪などの病気にかかりにくくなります。 ビタミンAが不足すると、夜盲症(鳥目)になる可能性があります。 カリウムも豊富で、高血圧予防にも役立つ緑黄色野菜です。 にんじんの保存は、水気を拭き取り、ラップで包むかポリ袋などに入れ冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。 冬は常温でも保存可能です。 たくさんにんじんがある時は、大量消費レシピで美味しくいただきましょう。 2回に分けて加えることで、醤油の風味が引き立ちます。 にんじんチーズ焼き 安くてたくさん買ったにんじんを美味しくたくさん食べれるレシピ。 ご飯のおかずやお酒のおつまみにはもちろん、こどものおやつにもぴったり! にんじんシリシリ ツナ缶と卵で作れる簡単シリシリ。 にんじんのシャキシャキ感を残すコツは、強火でサッと仕上げること。 火が弱いと食感が損なわれるに加え、にんじんから水気が出てビチャビチャになってしまいます。 茹ですぎるとクタクタになってしまいます。 にんじんナムル 「体に良いにんじんを家族にたくさん食べてもらいたい」そんなお母さんの思いから生まれたレシピ。 にんじんは茹でずに電子レンジでチンするのがポイント。 そうすることでにんじんの良さを残せます。 しんなり派なら長めに、シャキシャキ派なら短めに、好きな固さによって加熱時間は調節してくださいね。 にんじんイタリアンサラダ 材料はたったの二つ!作りおきに最適なホットサラダです。 乾煎りしたにんじんは旨みがギュッと凝縮され、驚きのおいしさ。 にんじんを乾煎りするときのポイントは、低温でじっくり水分を飛ばすこと。 びっくりするほど甘く仕上がります。 ドレッシングはにんじんが冷めてから混ぜると、少ない量でも良い味が出るようです。 にんじんクリームパスタ にんじんがメインのクリームパスタ。 白身魚入りでたんぱく質も摂取!にんじんの臭みが気にならないので、野菜をあまり食べないこどもにもおすすめです。 生クリームを豆乳や牛乳に変えて作る場合は、チーズなどを加えると、さっぱりしながらコクある仕上がりになります。 パスタは全粒粉パスタや玄米パスタを選ぶと、美人効果あり!? にんじん千切りの明太子あえ にんじん嫌いの旦那さまもモリモリ食べるという一品。 和えるときのコツは、明太子を一か所にまとめて投入すると同時に酒をそこにかけること。 卵が水分によって広がるので、和えやすくなります。 味付けにはめんつゆを使っても美味しいようですよ。 にんじんマリネ 食べだしたら止まらない!にんじんの大量消費にもってこいの簡単でおいしい絶品サラダです。 ピーラーを使うときにはケガにご注意。 出来たてより時間を置いた方が味が馴染んでおいしくなります。 にんじんと豆腐のグラタン 豆腐ソースでにんじんをたくさん食べられるヘルシーグラタン。 にんじんはそのまま食べられるくらいまでしっかり炒めましょう。 早く漬けるポイントは、ジップロックの空気をしっかり抜いておくこと。 浅漬けの重しつきの保存容器と同じくらいの効果があるらしいですよ。 塩の代わりに塩こうじを使ってもおいしいようなので、お試しあれ。 にんじんとレーズンのサラダ 簡単で色鮮やかな一品。 味が馴染むので、作ってすぐよりおいしくなります。 ピーマンは青臭さが抜けるまで炒めるのがコツ。 煮詰め具合は好みでOK。 少し緩めに仕上げた方が、使い回しはしやすいです。 ニンニクは少量でも結構効くので、味を見ながら加減しましょう。 にんじんのみりん醤油炒め みりん醤油の甘辛さでご飯が進む!ポイントはできるだけ薄く切ること。 薄ければ薄いほどおいしく仕上がります。 分厚くなってしまったときは、レンジで加熱してから炒めると良いようです。 調味料は分けていれると、味がまとまりやすいです。 栄養 食品.

次の

人参が余ってる…人参を美味しく大量消費できるオススメレシピ34選

にんじん 大量 消費

Contents• にんじんの栄養素を無駄にせず食べる料理方法 にんじんの皮はむいてますか?むいて食べている人がいたらそれはもったいないことをしていますよー! 実はにんじんで一番栄養素があるのは皮なんです。 Bカロテンなど栄養素が豊富にあり、女性にはうれしい美容には欠かせないものです!忙しい時期の野菜不足などを補ってくれるのも助かりますよね! また料理方法ですが、 にんじんを油と一緒に使ったり、油を使って熱を加えることが大事なんです! これはにんじんに含まれてるビタミンAが油に溶けるビタミンと言われているからなんです。 サラダでも食べるにんじんですが、どうせ食べるなら少しでも栄養を摂りたいですよね! 簡単に作れる料理、にんじんが苦手な人でも食べられるようになる料理を用意いたしました。 ではさっそくレシピを紹介させていただきたいと思います。 キャロットラペとは、にんじんを使ったフランスンの家庭料理です。 材料 人参1本(あればあるだけOK) パセリ(あれば) ドライトマトやレーズン 適量 オリーブオイル 大さじ1 バルサミコ酢 大さじ1 塩 ふたつまみぐらい にんじんは細切りにする(包丁でも、スライサーでも切るのも良し) 切ったにんじんをボールに入れ塩を入れなじませる。 5分ほどしたら、揉んで水分を切る。 味付けは自由です(笑) キャロットラペは、味がなじんでからの方がうまみが出ます。 そのため、私の場合は2-3日ほど冷蔵庫で寝かせて食べています。 パンに挟んで食べたり、そのまま食べても美味しいですよ!冷蔵庫で約7日ほど持ちます。 熱したフライパンにごま油を入れ、にんじんを炒める。 にんじんに火が通り、しんなりするまで待つ。 火が通ったら、白だしとしょうゆを入れ、さらに炒める。 といた卵を加えさらに炒めて、全体的に混ぜ合わせたら完成! 最後にいりごまをまぶします。 熱いままでも冷めても美味しいです!冷蔵庫で約5日はもちます。

次の