夏川 結衣 阿部 寛。 阿部寛「まだ結婚できない男」に何かが足りない 夏川結衣の不在が影響か

是枝裕和監督 映画「奇跡」予告編 オダギリジョー 夏川結衣 阿部寛

夏川 結衣 阿部 寛

阿部寛(55)主演「結婚できない男」の13年ぶりとなるシリーズ第2弾「まだ結婚できない男」(関西テレビ制作/フジテレビ)が放送中だ。 偏屈で独善的な皮肉屋だが、どこか憎めない独身の建築家を演じる阿部ちゃんの面白さは相変わらず……だが、何かが足りない、と思わせるのはなぜなのか。 *** 「まだ結婚できない男」の初回視聴率(ビデオリサーチ調べ:関東地区・以下同)は11. 5%、第2話7. 7%、第3話10. 0%だ。 3話は2桁に持ち直している。 前クールの「TWO WEEKS」(主演・三浦春馬)が平均6. 5%だったことを思うと、さすがと言っていいだろう。 他局プロデューサーはこう分析する。 「脚本は前シリーズ同様、尾崎将也さんで、『夏子の酒』(94年:フジテレビ、主演・和久井映見)や『特命係長 只野仁』(03年~:テレビ朝日、主演・高橋克典)、朝ドラ『梅ちゃん先生』(12年:NHK総合、主演・堀北真希)などで知られるベテラン。 阿部ちゃんも50代になって、さすがに13年前と比べると老けましたが、相変わらずの二枚目でスタイルもいい。 なによりとぼけた演技が光っています。 とはいえ、前シリーズの平均視聴率は16. 9%、最高視聴率は最終回の22. 0%には、さすがに及ばないでしょうね」 当時はフジテレビも視聴率三冠王(04年~10年)だったし、視聴習慣も今とは違う。 20%を超えるドラマは中々出てこない時代となったのだから仕方がない面もある。 だが、なんだか物足りなさを感じえない。 「今回は、基本的に前シリーズと同じキャスティングですが、変わったのはヒロインたち。 前シリーズで阿部ちゃん演じる桑野に、好意を寄せる女性は3人いました。 この3人がいずれも今回は出演していません。 まず桑野の隣に住んでいた国仲涼子(40)は、深川麻衣(28)に。 国仲は01年の朝ドラ『ちゅらさん』(NHK総合)で、ヒロインを演じて大人気となり、ドラマは朝ドラには珍しく第4シリーズまで作られました。 その後の活動も順調で、『結婚できない男』でも、最初は毛嫌いしていた桑野に段々惹かれていく魅力的なヒロインでした。 それに比べると、今回の深川は、正直言って力不足と言わざるを得ません。 彼女は乃木坂46を卒業して、女優に転向し、朝ドラ『まんぷく』ではヒロイン(安藤サクラ)の姪を演じましたが、そのくらいのポジションがいいのでしょうね。 今作では、元アイドルの女優の卵という、自身と同じ役どころを演じているのですが、国仲と比べるのは気の毒でしょう」 国仲は、14年に向井理と結婚した。 二児の母ともなり、さすがに今回、桑野に好意をいだく若い女性を演じるのは難しいか。 あわせて読みたい関連本•

次の

『結婚できない男』続編キャスト発表が物議。夏川結衣や国仲涼子は出演しない? 吉田羊にヒロイン交代で不満の声噴出

夏川 結衣 阿部 寛

夏川結衣は本名?芸名? まず初めに、 基本的なことから、 夏川結衣さんは本名なのか? ということから確認です。 夏川結衣というのは、 本名ではなく芸名で、 本名は、 宮川美紀 みやがわ・みき さんというそうです。 夏川結衣さんという名前が、 本名だと思っている人は多いようですので、 なんだか意外ですね。 夏川結衣の実家の場所は、熊本県八代市? では、 夏川結衣さんの実家の場所は、 どこなのか? といった事柄から整理しましょう。 夏川結衣さんの、 地元はどこかというと、 熊本県のようです。 熊本県八代市に、 実家があったようですね。 八代市という住所の読み方は、 「やつしろし」です。 地元が熊本県以外の人だと、 「はちだい」という、 読み方をしてしまいそうですが、 「やつしろし」と読むんですね。 ちなみに、 夏川結衣さんと同じく、 熊本県八代市が出身地の芸能人というと、 歌手の八代亜紀さんや俳優の國村隼さんがいます。 夏川結衣の実家の家族や兄弟は? それでは、 夏川結衣さんの実家の家族や、 父親や母親、兄弟や姉妹といった話に、 移っていきましょう。 ネット上の見方を参考にすると、 夏川結衣さんの、 実家の家族は、 祖父・祖母・父親・母親・兄・夏川結衣 という6人家族だったようです。 6人家族というと、 最近ではとても多いですね。 夏川結衣さんの兄の年齢は、 夏川結衣さんよりも、 2歳年上ということです。 夏川結衣の父親・母親・兄弟の名前は? 実家はお金持ち? 夏川結衣さんの、 父親や母親、兄弟の名前や職業については、 良く分かっていませんが、 お金持ちの家庭だったのでは? という見方があるようです。 夏川結衣さんの出身地である、 熊本県八代市は、 畳の原料である「いぐさ」の生産地として、 有名であり、 いろいろな 大企業の工場なども多いので、 そうした産業とかかわりのある仕事を、 していたのかもしれません。 夏川結衣の学歴は? 出身高校は八代白百合学園高校 次いで、 夏川結衣さんの学歴について、 見てみます。 夏川結衣さんの、 出身高校や大学はどこなのでしょうか。 調べてみると、 夏川結衣さんが 高校時代を過ごした学校は、 八代白百合学園高校です。 夏川結衣さんの出身高校である、 八代白百合学園高校は、 白百合女子大学の系列校で、 カトリック系の学校のようですね。 夏川結衣の出身大学は? 夏川結衣さんが高校時代を過ごした、 八代白百合学園高校は、 白百合女子大学の系列ですから、 女子校です。 現在の 受験偏差値は、 45から50くらいのようですね。 夏川結衣さんは、 大学には進学しておらず、 高校を卒業すると、 博多に出てモデルの仕事をしていたようです。 夏川結衣の自宅マンションに、徳井義実? それから、 夏川結衣さんについては、 自宅の場所はどこ? といったことでも話題になっているようです。 実は、 夏川結衣さんは、 2009年に、 チュートリアルの徳井義実さんが、 夏川結衣さんの自宅を訪ねている、 といった週刊誌報道があったのでした。 その時の報道によれば、 夏川結衣さんの 自宅はマンションだそうです。 場所については、 おそらく東京都内だと、 考えられるのでしょうか。 夏川結衣さんは、 「結婚できない男」の早坂先生役では、 こぎれいなマンションを自宅にしていましたが、 実際に、 そういった暮らしをしているのかもしれないですね。 というわけで、 女優、夏川結衣さんの 「本名は?実家はお金持ち?父親・母親・兄弟、家族は?学歴は?出身高校や大学は?自宅はどこ?」 といった話題をお送りしました。

次の

阿部寛「結婚できない男」の続編から“夏川結衣が消えた理由”とは!? (2019年8月16日)

夏川 結衣 阿部 寛

所属事務所は、三浦友和や賀来千香子、佐藤浩市、浅田美代子といったベテラン俳優が多く在籍するテアトル・ド・ポッシュです。 熊本県八代市出身の夏川結衣は地元の高校を卒業すると福岡に移り住み、モデルの仕事をしていました。 彼女の透明感のある白い肌やシャープな顔立ちは、元モデルなればこその美しさなのですね。 そんな夏川結衣が芸能界デビューしたきっかけは、モデル活動をしていた福岡でスカウトされたことでした。 これを機に芸能活動を本格化させることを決意した彼女は、22歳で上京。 人気ファッション誌「non-no」のモデルなどで人気を集めます。 そして1991年、夏川結衣は繊維メーカー・ユニチカのスイムウェアキャンペーンモデルに抜擢され、注目の的に。 同キャンペーンモデルは年々フレッシュな若手アイドルや女優が務め、夏川結衣の他に1993年度は内田有紀、1996年度は米倉涼子が選ばれています。 夏川結衣の美しさが際立った「青い鳥」 ユニチカのキャンペーンモデルを務めたことで知名度を上げた夏川結衣は、翌1992年に女優デビュー。 彼女のデビュー作となったのは、当時トレンディドラマで活躍していた鈴木保奈美が主演を務め、最高視聴率32. 6%を記録した「愛という名のもとに」。 同年1月から放送された同作で、夏川結衣は鈴木保奈扮する貴子の恋人・健吾が父親の勧めで結婚しようとする代議士の娘・上園美和を演じました。 その後、1994年10月公開の「夜がまた来る」で映画出演二作目にして初主演。 1998年7月からNHKで放送されたドラマ「結婚前夜」で連続ドラマ初主演と、順調に女優としてのキャリアを積み上げていった夏川結衣。 1997年10月から放送されたドラマ「青い鳥」では、豊川悦司扮する主人公・柴田理森と不倫関係になり、最後は自ら命を絶ってしまう薄幸の美女・町村かほりを演じ、息をのむほどの美しさが視聴者を魅了しました。 夏川結衣と阿部寛はプライベートでも仲良し? これまで様々な映画・ドラマに出演している夏川結衣ですが、中でも特に大きな話題を集めたのは、2006年7月から放送されて人気を博したドラマ「結婚できない男」でしょう。 阿部寛扮する偏屈で皮肉屋の主人公・桑野信介と、夏川結衣が演じた内科医・早坂夏美とのじゃれあっているようにも見える掛け合いは、同作で一番の見どころとして好評でした。 2019年10月から同作の続編となる「まだ結婚できない男」が放送されると発表があった際、ファンの間ではまた夏美と信介の掛け合いが見られるのかと期待の声が上がっていました。 しかし、8月に発表されたキャストの中に夏川結衣の名前はなし。 さらに、高島礼子が演じた信介の理解者であり、仕事の良きパートナーでもあった沢崎摩耶も登場しないことがわかり、多くのファンをガッカリさせています。 第2シーズンの1話で、夏美は富豪と結婚したらしいという話が出ていましたが、9話で倒れた信介が担架の上で「あの女医には知らせるな」と言ったことで、今も医師を続けていることが明らかに。 1話限りのゲストでも、2人の掛け合いシーンを見たいと思ったファンは多かったのではないでしょうか。 ちなみに、夏川結衣と阿部寛はプライベートでも仲が良いのだとか。 阿部寛が加賀恭一郎を演じた人気ドラマ「新参者」の第一作目に夏川結衣は料亭の女将役でゲスト出演していますが、これは阿部寛が直々にオファーしてのことでした。 同作出演の条件として、阿部寛は夏川結衣にお寿司をご馳走すると約束したのだそう。 2人が気心の知れた仲であることをうかがわせるエピソードですね。 こちらもおすすめ: 夏川結衣は結婚しない女? 「結婚できない男」で、聡明な美人でありながら過去の失恋経験から恋愛に対して臆病なままアラフォーを迎えた結婚できない女・早坂夏美を好演した夏川結衣。 第2シーズンでは登場シーンがないながらも、夏美は結婚したことが明らかになりましたが、夏川結衣は50代を迎えた現在も結婚していません。 最近では、2018年10月から放送されたドラマ「中学聖日記」で、有村架純演じる担任教師・末永聖と恋に落ちる中学3年生・黒岩晶の母親、黒岩愛子を演じました。 独身の夏川結衣ですが、中高生や大学生の子供がいてもおかしくない年齢だけに、岡田健史演じる息子・晶の世間から批判を浴びる恋愛に直面する母親という難しい役どころは、色々と考えるところがあったかもしれません。 早坂夏美がハマり役だっただけに、気の強いところがある半面、女性らしい可愛らしさも併せ持つ役柄ではピカイチに思える夏川結衣。 彼女がこの先結婚するのかどうかはわかりませんが、美しく歳を重ねてさらに味のある女優になっていくことは、間違いないように思われます。 <こちらもおすすめ!>.

次の