引越し侍 電話。 引越し侍の電話はしつこい?「引越し侍」とは一体何者なのか

オススメしない全理由。引越し侍、評判が悪い?電話がうざい?

引越し侍 電話

先日引っ越しをしようとGoogleで「引っ越し 比較」と検索して「引っ越し侍」というサイトが出てきました。 ラジオでも宣伝されている所なので安心かなと思い「一斉見積もりの依頼」を出しました。 すると 登録の数分後から引っ越し業者数社からの鬼電!めっちゃ電話が鳴り出します! 電話が来るとスマホで何かしてても全部中断され電話が優先されて電話がどんどん来るので何も出来ない状態となるんでめっちゃ困ります。 電源OFFにして放置しておきたいくらいに!!でもそれじゃLINEが使えないのでマナーモードにしていましたが、、、 引っ越し侍の利用を検討中でしたらやめておく事を強くおすすめします!! 鬼電が来る理由は各業者にあなたの番号(と引越情報)を渡すだけで 交渉は自分でやらないとダメなんですよね、ほんと見積もりだけで比較はしてくれないんですよね。 もくじ(項目をクリックでそこまで移動します)• 引っ越し侍の評価・評判は電話がしつこいと最悪でした(体験談) これは「引っ越し侍」が引っ越し業者全員に「ぼくの電話番号」と「引越の情報」を一斉公開しているからなんですね。 電話番号を受け取った業者は電話してきますよね。 比較出来る業者全員から電話が来ると考えると思います。 230社と引っ越し侍さんは提携しているので、ぼくのように大阪だと多いんでしょうね、関東も多そう、、、 対応地域の引っ越し業者全員に番号が公開されているようです。 登録してしまったからもう 電話の嵐は止める事が出来ません。 キャンセルは一応あるんですが連絡先はもう渡っているので止めようがありません。 それなので 実質キャンセルは出来ないです。 電話来るのは良いんですけど、 毎回同じ話ししないといけないっていうのがめっちゃ面倒でした 引っ越し侍側で安い業者をピックアップしてから教えてよ!って思いましたね、、、 引っ越し侍は、ただその地域の引っ越し業者に番号を渡すだけってどうなんだろう?という疑問しか残りませんでした。 しかも電話鳴りまくるし大変でしたし、中間業者としての意味がわかりませんでした。 まあ、地域の引っ越し業者全員に連絡して欲しい方にはピッタリなサイトです。 登録した次の日は仕事だったんですけど、 仕事中も電話が鳴りまくっていてお昼過ぎには充電が6割位になっていました汗 「サービスでダンボールをつける」とか 「不用品回収する」とか 条件を付けられたりすると比較出来なかったり判断が鈍ります。 あと 業者は最安値ではなくある程度料金を上乗せしてきます。 それなのでこっちも「あなたの会社に決めるからもうちょっと安くしてよ!」と 交渉すれば安くなる事があるようなんですが、そんな交渉出来る人って関西人以外いるんですかね?w 実際に電話が来た時も、 交渉しないと多少高くなりそうな感じがしました。 あっちはプロでこっちは素人ですからね、、、口では負けちゃいますよ。 引越し侍が鬼電してくる理由 なんで引越し侍が鬼電になるのでしょうか?業者の仕組みも お客さんを取るのに必死だからです。 引っ越し屋をやっている友達から聞いた話です。 引越し侍に登録すると(業者登録)1軒500円位で電話番号をもらえるから 契約取る為にすぐに電話するって言っていました。 引っ越し業者からすると500円払っているんで、契約とらないとダメじゃないですか? 仕事ですからライバルより先に電話しますよね、 留守電になったらまた掛け直しますよね? それが何社もあって全社から電話がかかってくるとしたら、、、、 面倒ですよねw 鬼電が無く口コミ評判が高い一括引越し【比較】サイト 引っ越し業者の評価をググりながらチェックしていると、 ウザい電話攻撃が無くてネットで見積もりを出せる業者がありました。 今後引っ越しをスムーズにやりたい方や、登録後に安い引っ越し業者からの 電話一本で済むのを希望されている方、引っ越し見積もりって 面倒だなと思われている人にはめっちゃいいです。 サポートセンターの人に引越し情報を伝えると、そこから一番自分のニーズにあった業者を探してくれるので オペレーターさんとの電話だけで済みます。 ユーザーの気持ちにたったサービス素敵です!! めっちゃベタ褒めしていますが、 今までの見積もりサイトが悪かったんだったんだろうなと思います。 引っ越しをする友達がいたら実際におすすめしているサービスです。 今までは鬼電の引越し業者が多かったので、ユーザーの為を思う引っ越しラクっとNAVIのようなユーザー目線のサイトが登場しています、今後ももっといいサービスになってくれたらいいなと思っています。 「引越しラクっとナビ」の引っ越し料金は安いの? 鬼電が無い事はわかったけど、それで引越し料金が高かったらイマイチですよね。 まず、引越しラクっとナビのオペレーターさんに、引越しの情報(どこからどこへ引越し、家具の量など)を伝えます。 そうするとオペレーターさんが入力してくれて、それで「引越しラクっとナビ」の 引越し業者の中から比較して 一番安い業者を紹介してくれます。 実際に、引越し侍で提出されていた金額より ちょっと安い引越し料金をサクッと提案されました! 気になったので、「なんでそんなに安くなったんですか?」と聞いてみました。 「引越しラクっとナビ」に引越し業者が、【この距離でこの量】なら【これくらいの料金】という引越し費用を事前に提出してくれているそうなんです。 逆オークションみたいなもののようです。 業者は安い金額を提出しておかないとお客さんが取れません。 それなので 引越し業者同士で争って最安値が自動的に決まるという事になるようなんです。 めっちゃ便利ですよね。 面倒くさい事を全部やってくれているので今後の成長に期待出来るサービスですね。 「引越しラクっとナビ」のメリットは電話がしつこくない ざっと話してきましたが「引越しラクっとナビ」のメリットはこんな感じです。

次の

引越し侍は電話がしつこい上にうざい?ぼったくりの心配はない?

引越し侍 電話

昼休憩中に登録したというのもあり、すぐに妻に見積り依頼しといたよ-とラインをしました。 引越しなんてまだ先だし、家にあるものわかんないでしょ?と妻から返事が戻ってきた矢先に、電話が鳴りました。 しかも番号が070からはじまる番号…。 お客様の携帯電話からかな?と電話に出たら、引越し業者からでした。 登録してからわずか10分。 19時以降としたはずなのに…と疑問に思いながらも、「あぁ、すいません。 いま仕事中で正確なものがわからないですし、年末年始の引越しなので相場感を知りたかっただけなんです。 」と事情を説明しました。 けれど相手は、とりあえず訪問させて欲しいの一点張り。 時間がないので夕方に電話していただけますか?と一旦電話を切り、オフィスに戻りました。 とにかく、電話がかかってくるタイミングが悪いことが多かったです。 業者も営業時間内に電話をかけてきているのでしょうが、こちらも日中は仕事をしています。 仕事が立て込んでないときであればまだ良いのですが、社内の重要なミーティング中、上司に怒られている気まずい雰囲気の中。 ポケットに入れた携帯がぶるぶる震えると、集中できません。 こんなことが毎日続くと、仕事に支障をきたしてしまいます。 また、引越し侍からの連絡は仕事中だけでなく、プライベートの時間にも容赦なくかかってきました。 ランチや家族と団らんしている最中、楽しく飲んでいるとき、このような場面で携帯に電話がかかってくると、せっかくの楽しい時間に水を差されてしまいます。 また、電話に出たら出たでタメ口で話すような業者もあり、さらにイラついてしまいました。 少しはこちらの事情も汲み取って電話をしてほしいですし、タメ口をきくような業者に依頼する気は起きません。 その後、お客様との大事なミーティングがあったのですが、その間もずっと電話が鳴り止まない状態で、「大丈夫ですか?なんか問題発生ですか?」と心配されてしまい…。 「実は年末年始に引越しするんで一括見積にお願いしたら、電話がずっとかかってきてるんですよ。 」とプライベートの話をお客様にしなければならず、非常に気まずかったです。 お客様の許可を得て一度離席し、電話に出て今仕事中なんであとでかけなおしてくださいと数社に伝えたが、それでも電話が鳴り続ける始末。 ついにお客様から「今日はやめにしておきましょうか?」と言われ、ミーティングを早々にきりあげることになり、あとからクレームになってしまいました。 この経験から、万が一登録するにしても、職場の昼休憩中に登録するのはおすすめしません。 さらに0120などのフリーダイヤルなら、引越し業者とわかるのですが、070や050や03といった携帯電話や固定電話からの発信では、それが業者からの電話かどうかなんて、判断のしようがありません。 電話に出れば引越し業者も仕事なので、今は時間がないということを説明しても訪問させてくれと強く営業トークをしてくることも。 正直、疲れます。 日曜の昼下がり、息子と公園で遊んでいる時に引越し侍から直接電話があり、簡単なアンケートをさせて欲しいとのこと。 実は引越しはまだ先で、10社にお願いしたのは間違いだった。 申込みを止めてもらえないか?とお願いし、電話を止めてもらうことにしました。 これでやっと終わったと思って、そのまま電話を切ってくれるかと思ったら、今度は「引越し先でのインターネットの契約はお済みでしょうか?」と営業をかけてきました。 引越し侍さんもビジネスでやっているのはわかるし、オペレーターにもノルマがあるのでしょう。 とはいえ、19時以降の電話を希望していたにも関わらず、多くの業者から希望時間を無視した電話があり、大切な仕事を邪魔された挙句、さらに日曜日の昼下がりに電話がかかってきて、断ったのに営業までかける。 確かにしっかりしていますが、私は実際の引越しではお願いしないことを心に決めました。 このように一括見積を依頼してからというもの、さまざまな電話トラブルが起こりましたが、電話だけでなくメールに関する問題もありました。 一括見積をしてから暫く後、引越し侍から電話がかかってきたので「電話連絡はやめてください」と伝えていたのです。 すると、今度はメールでの連絡攻撃が始まりました。 電話と違いメールであれば、余裕のあるときに対応すればいいので楽だと思っていました。 しかし、送られてきたメールの内容が問題でした。 引越し侍から届いたメールは全て同じ内容で、しかも4通も。 メールの内容は開いてみないとわからないので、いちいちメールを開いて本文を読んでと、かなり手間がかかります。 そのうえ内容は「細かいところはわからないと思いますので、ぜひお電話してください」といったもの。 つまり、わざわざこちらが電話をしないでほしいといった要求は、初めから聞いていないということです。 これにはさすがに辟易してしまいました。 いろいろと問題のある対応でしたが、ほかの業者を利用して何とか引越しを終わらせることができ、これで連絡攻撃から解放されると一安心していました。 しかし、引越しが終わった後も、まさか電話が鳴り続けるとは思いもしませんでした。 仕事関連の連絡かもしれませんし、電話がかかってきたら取りあえず出なければなりません。 出たら引越し業者で、「引越しはもう終わっているので」と逐一説明するのは、かなりの苦痛でした。 時間も手間も無駄にかかり、まさか引越し後も悩まされることになるとは、と頭を抱えてしまいました。 大手の業者は、「引越しが終わった」と一回説明すれば理解してくれるところが多かったですが、中には何回も電話をしてくる業者もいました。 このような業者にいちいち丁寧に説明するのは本当に苦痛でした。 引越しが終わってから3ヶ月くらい電話をかけ続けてくるところもあり、ノルマがあるにしてもこちらの事情は関係ないのか、と呆れてしまいました。 一括見積は現住所、引越し先の住所、荷物量など入力するだけで複数の業者から見積りが取れるシステムです。 また、多くの一括見積サイトは無料で利用できるという気軽さがあります。 一見するととても便利に見えるサービスですが、しかしこの気軽さが後々のトラブルに繋がってしまうのです。 ご紹介した体験談のとおり、引越し侍で一括見積をすると、その後の電話やメール連絡はかなりの多さとなります。 業者によって対応方法は異なりますが、全てが良い対応をしてくれるわけではありません。 一括見積り後、思わぬ電話とメール地獄に悩まされた方も多くいます。 ノルマ達成のために連絡を続ける業者は多く、その被害をまともにくらってしまったのがこの体験談というわけです。 一括見積は気軽に利用できるから、といって何も考えずに使うのは危険です。 信頼できる業者を自分で探し、直接依頼をするのが、かしこい引越しのやり方と言えるでしょう。 ウォーターサーバーのキャッシュバックでトラブルに 私は引越しをする前から、ウォーターサーバーの利用者です。 ですが昨年引越した際に、引越し侍さんから、他社ウォーターサーバーを契約すると、2万円のキャッシュバックできると案内されたため、3年間契約をしました。 その後、キャッシュバックについて、この1年間で数回連絡していますが、なにかと理由をつけて対応してくれません。 最終的に「期限切れでキャッシュバックできない」と言われました。 オプションを勝手につけられ当初より高額な請求金額に 「引越し先でインターネット利用のキャンペーン契約をしてもらえたら、ネットが月々2800円で利用できる」と営業されました。 安すぎると思い「ほかに料金は発生しないか」と確認しましたが、かからないとの回答。 しかしいざ利用してみると、請求金額は6000円超でした。 電話で確認してみると、他社のオプションが勝手につけられ、基本料金も当初の営業より高い4200円ほどに。 事前に説明もなく、こちらから別途料金はかからないか確認したのですが…。 3カ月経ってもキャンペーン案内の電話がかかってくる 3カ月前に引越し侍を利用しましたが、最近になって何度もキャンペーン案内の電話がかかってきます。 利用規約に「グループ内のサービス案内には個人情報を使用する」とあるものの、私としては3カ月も前に利用し、今でも個人情報が使用されていることに納得がいきません。 引越しは済んでおり、サービスの利用も終わっているのですが、契約書を持ち出し情報を利用するのは道理が通るのでしょうか? 引越し侍を利用したら複数の勧誘電話が来るように 引越しをする際に、料金比較サイトの「引越し侍」を利用しました。 しかしこのサイトで見積りを申し込んで以来、利用する予定のない会社から勧誘の電話が頻繁にかかってきます。 引越しの料金を比較する目的で利用しただけなのに、個人情報がそれ以外のところに流れているのではと、不安にならざるを得ません。 利用時に「電話案内は不要」と申し込みましたし、個人情報保護などの点から見ても、不安が残る気がします。 何度も解約の申し出をしたけれど対応してもらえない 「キャッシュバックがあるし実質的に無料で使える」と営業され、インターネットとウォーターサーバーの契約をしました。 しかし実際の請求金額を確認すると、電話のとき伝えられた金額よりも高額に。 契約後に届いたメールに書かれている金額とも違っていたため、すぐに電話で確認をしました。 「口頭案内時の請求額になるので心配ない」とも言っていたのに、信じられません。 その後、何度も電話で解約の申し出をしましたが、まったく対応してもらえないでいます。 念押しして確認したのに、実際は違う請求金額だった 以前、引越し侍を利用したときに先方から金額を伝えられたので、念押しをして「それ以上金額が高くなることはないか」としっかり確認しました。 しかし実際の請求金額は、提示していた金額より1,000円以上も高いという結果でした。 こちらから事前に確認したにもかかわらず、このようなことになってしまい、残念に思います。 登録と同時に電話ラッシュが 引越し侍の見積もりを利用しましたが、登録と同時の電話には驚きました。 メールと電話のどちらで来るかは業者ごとに違いがありますが、対応に追われることが平気なら安い業者を探せる便利なサイトです。 なかなか連絡もないため、こちらから連絡しましたが、規約上すぐに支払われるものではないようで、段階を踏んで少しずつキャッシュバックされることになりました。 livedoor. html 次々に来る電話に疲れました 引越しに際し、引越し侍の一括見積を利用しましたが、登録後まもなくかかり続ける電話対応や比較に疲れました。 中にはあまり評判の良くない業者もあり、対応しつつ厳選するのはとても大変です。 hatenablog. 引越し業者からの電話は、結局見積もり依頼をしたところ全てからかかってきたようです。 rakuten. 店長に言ったらお客さんで引越し業者の方いるらしくってかなり安く出来るよって言われて最初から店長に言えば良かった笑 なのでもう決まりましたって連絡すりゃいいや。 取り付けの見積もりが15,290円だったのに、現地で状況みて70,000円以上の金額言ってきた。 自称責任者は「見積りは概算だから」とか言ってるが乖離大きすぎだろ。 見積もっただけなのに、ウォーターサーバー設置どうですか?としつこい勧誘もくるし。 引越し侍もENEOSでんきもこのご時世にこんなミスするなんてマジで頭おかしい。 — Tetsuyoshi Gotou Nyarineko 迷惑電話!!! 引越し侍の見積もり頼んだらめっちゃいろんな所から迷惑電話かかってきていい加減キレそうです… — まお太郎、低迷期? 0825Taka0215 引越しするためにネットで「引越し侍」に登録したら、すぐに電話が7件くらいジャンジャン鳴り出してめっちゃ怖かった・・・何これ怖い・・・・あわわ・・・— ミラクル子鬼 ヒヨコ bigdenshirenzi 引越し侍のキャッシュバック申請が鬼のようにめんどくさくて非常に残念。 ここまでキャッシュバック諦めさせようとするの最早エンタメの領域に達してるのでは— 加藤 恭輔(Kyo.

次の

引越し侍の電話はしつこい?「引越し侍」とは一体何者なのか

引越し侍 電話

電話で引越し見積もりする流れと所用時間は? 引越しの電話見積もりにかかる時間は荷物の量によっても異なりますが、概ね15分から30分程度です。 家具や家電の数と大きさを電話で伝える必要があり、意外と時間がかかると見て、念のため小一時間ほどの所要時間を見込んでおきましょう。 具体的に、電話見積もりでは下記の項目を伝えますので、電話をかける前に確認しておきましょう。 <電話見積もりで伝える項目>• 電話番号• 引越しの人数• 引越し先の住所• 現在の住まいの間取り• 現在の住まいの建物に面する道路の状況• 引越し先の住所• 引越し先の建物に面する道路の状況• 引越しの希望日• 引越しの開始時間• 引越し先にもっていく家具と家電の量と大きさ• 引越し先にもっていくダンボールの量 ほとんどの場合、これらの項目順に引越し内容が確認され、料金が見積もりされます。 正確に引越し業者へ情報を伝えてあげるようにしましょう。 引越し見積もりを電話でしてくれる業者と条件 大手引越し業者を見てみると、見積もりを電話で行ってくれる会社は以下の通り限られてきます。 家族や、荷物が多い世帯の方は、おとなしく訪問見積もりを受けたほうが良いでしょう。 以下で、1社ずつ電話見積もりの条件などを見ていきます。 サカイ引越センターの電話見積もりについて サカイ引越センターは基本的に訪問見積もりのみの対応です。 電話見積もり希望の方は他の引越し業者へ依頼をしましょう。 荷物量によりお電話でのお見積は可能ですが、お引越の際にお荷物がトラックに乗らないことや、道幅の関係でトラックが入らないことなど、当日にお客様にご迷惑をお掛けしてしまうリスクが高くなるため、当社では基本訪問でのお見積をご案内させていただいております。 ただし、電話見積もりには対応していなくても、電話での問い合わせは可能です。 サカイ引越センターに電話で問い合わせをしたい場合は、下記へ連絡しましょう。 連絡先 0120-30-1141 受付時間 午前8:00~午後7:00 年中無休(年末年始を除く) アリさんマークの引越社の電話見積もりについて アリさんマークの引越社も、基本的に電話見積もりには対応していません。 ただし、荷物量が少なく移動距離の短い引越しプランのみ、電話で見積もりが可能な場合があります。 アリさんでは、お引越し当日にトラブルが起こらないようにするため、実際にお客様のお荷物を確認したうえでお見積りをさせていただく、訪問見積りを採用しています。 お引越しで一番困るトラブルの一つが「引越し当日ご用意したトラックに荷物が載り切らなくなってしまう」こと。 これを避けるために、お電話の場合はお伝えいただく内容より大きめのトラックでお見積りをすることになり、結果的に実際より高い額になってしまいます。 営業スタッフがお伺いすることでトラブルを防ぎ、またご不明点についてもいろいろなアドバイスもさせていただけますので、ぜひ訪問見積りをご利用ください。 ただし、電話見積もりには対応していなくても、電話での問い合わせは可能です。 アリさんマークの引越社に電話で問い合わせをする場合は、下記へ連絡しましょう。 連絡先 0120-77-2626 受付時間 7:00~20:00 アーク引越センターの電話見積もりについて アーク引越センターはフリーダイヤルからの見積もり依頼が可能です。 パソコンやスマートフォンから24時間可能なお見積り、フリーダイヤルからのお見積りがあります。 アーク引越センターに電話で見積もりをする場合は、下記へ連絡しましょう。 連絡先 0120-07-0003 受付時間 8:00~20:30 アート引越センターの電話見積もりについて アート引越センターは、大きな家具や家電のない単身引越しであれば、電話で見積もりができます。 基本的に見積りは営業担当者が訪問させていただいておりますが、ご単身で大きな家具類もなくお荷物も少なめでしたら、電話口にて詳しいご家財内容をお伺いすればご料金をご提示することも可能でございます。 アート引越センターへ電話で見積もりがしたいときは、まずは下記に連絡して確認してみましょう。 連絡先 0120-0123-33 受付時間 8:00~20:00 年中無休(年末年始を除く) 引越しは日通の電話見積もりについて 日通は、大きな家具や家電のない単身引越しであれば、電話で見積もりができます。 単身の引越しでお荷物の量が少ない等の条件によっては、お電話による見積もりが可能ですので、引越しフリーダイヤル(0120-154-022)にお問い合わせください。 また、本サイトの「単身向けお見積もり」ボタンに、お客様の引越情報(発着住所・家財明細・引越希望日等)をご入力いただき、単身向けパッケージ商品の条件に当てはまる場合は、料金カレンダーが表示され、そのままWEBでの予約ができますので、ぜひご利用ください。 「引越しは日通」に電話で見積もりがしたいときは、まずは下記に連絡して確認してみましょう。 連絡先 0120-1540-22 受付時間 8:00~20:00 年中無休(年末年始を除く) 上記の連絡先は、年末年始を除けば基本的にいつでもつながります。 しかし、原則毎週水曜日は休業日となり、電話での見積もりはできません。 繁忙期やお盆などは水曜日でも営業しているときがありますので、まずは確認してみましょう。 クロネコヤマトの電話見積もりについて クロネコヤマトの引越しは、電話で見積もり依頼ができるかどうか、明言されていません。 どうしても電話で見積もりを取ってほしいときは、まず確認してみましょう。 ヤマトホームコンビニエンスへの問合せは、下記から行うことができます。 連絡先 0120-0080-08 受付時間 8:00~21:00 年中無休 荷物の少ない単身引越しは電話で見積もりが可能 今回の調査の結果、引越しの見積もりを電話のみで行えるのは、「荷物の少ない単身引越し()」のみとわかりました。 家族での引越しの方は、どこの業者も、訪問見積もりをしないと引越し料金の算出が難しいようです。 なお、各引越し業者の電話見積もりの電話番号は以下の通りです。 電話のみでの見積もりに対応してくれる可能性が高い順にならんでいますので、上から順に連絡することをおすすめします。 変更されている可能性もあるため、お電話の際はご注意ください 電話見積もりは引越し料金が割高になるかもしれない? 電話見積もりは一般的に、引越し料金が割高になってしまうと言われています。 電話見積もりは荷物の正確な状況を把握してもらうのが難しいです。 そのため、 荷物が載せきれないリスクを考慮して、業者は大きめサイズのトラックをチャーターしたり、余裕を持ったスタッフ数を確保しようとするためです。 当然、トラックのサイズが大きくなったり、作業員が増えればコストは上がってしまいます。 特に、荷物が多い場合は費用も大きく変わってくるので、おとなしく訪問見積もりを依頼するのがおすすめです。 また、「費用も安く抑えたい!」という人は、電話見積もりできる引越し業者を相見積もりするという方法も良いでしょう。 電話で引越し見積もりする際のコツ 電話見積もりは「引越し当日までは他人に家の中を見られない」「部屋を片付ける必要がない」といったメリットがありますが、以下のように注意しなければならない点もあります。 電話は家の中で携帯電話から連絡する• 電話見積もりの前に携帯電話を充電しておく• 事前に引越しする荷物の量を把握しておく• 電話の前にメジャーや巻尺などを用意しておく それぞれの注意点を詳しく見ていきましょう。 電話は家の中で携帯電話から連絡する 当然ですが、引越し見積もりは荷物の量がわからないと計算することができません。 電話見積もりのメインは荷物の量と大きさを伝えることですので、引越し業者へ連絡する際は、家具や家電を確認できるように家の中で電話しましょう。 また、運搬する家具や家電をすぐに確認するために、家の中を動き回りながら電話のできる携帯電話のほうが見積もりがスムーズに進みます。 電話見積もりの前に携帯電話を充電しておく 前述した通り、引越しの電話見積りには15分~30分程度の時間がかかります。 途中でスマホや携帯電話の充電がなくなってしまうと、見積もりがやり直しになる恐れもあるので、前もって充電しておきましょう。 事前に引越しする荷物の量を把握しておく 訪問見積もりは荷物量を引越し業者が確認してくれますが、電話見積もりでは自分で正確な荷物量を確認して、業者へ伝えなければなりません。 事前にどういった荷物を運ぶ予定であるのかメモを取ったり、スマホで写真を撮っておくと把握しやすいでしょう。 細かい荷物を段ボール箱へ詰めて、個数を数えてみたりするのも良い方法です。 自転車などの屋外へ置いている荷物は、引越し業者に対しての申告が漏れやすいので注意してください。 電話の前にメジャーや巻尺などを用意しておく 電話見積もりをする際には、手元にメジャーを用意しておきましょう。 家具や家電の大きさだけではなく、扉の大きさなどを聞かれる可能性もあるので、メジャーがあると見積もりがスムーズに進みます。 また、引越し業者へ荷物のサイズを伝える際に便利なのが、寸法計測のスマホアプリです。 カメラで写すだけで、対象の家具や家電の縦・横・奥行などを計測してくれます。 手元に巻尺などが無い方は、活用してみてください。 引越し侍の引越し予約サービスは、 荷物の量や引越しの距離などの情報を入力すれば、ネット上で複数社の引越し見積もり料金を確認することができます。 さらに、 気に入った引越し業者があればその場で予約をすることもできるのです。 気に入った引越し業者1社にだけ予約をすることができるので、複数社からの電話に出るという煩わしさから開放されます。 ただし、 ネットだけでは正確な情報を引越し業者に伝えきれないため、サイト上で確認した金額と、実際の引越し料金に差が出ることもあるので注意しましょう。 引越し予約サービスの使い方 引越し侍の予約サービスは、引っ越しの時期、現住所と引越し先、荷物の量や種類を入力すると、希望日に対応可能な引越し業者と、それぞれの目安となる引越し料金が表示されます。 引越し業者の基本情報や口コミなども参考にして引越し業者を選び、その場で予約をすることができます。 後から変更することも可能です。 ダンボールの数は、1Kなら10~15個、2DKなら20~30個、3DKなら30個以上が目安です。 「口コミ」や「基本サービス」などの情報を見ながら、気になる業者を決めましょう。 また、業者名をクリックすると、その引越し業者の紹介ページを見ることができます。 業者紹介ページでは、より詳しいサービス内容や口コミを確認することが可能です。 気に入った業者が見つかれば、「ネット予約」のボタンから、引越し業者へ予約をすることができます。 もしも希望日に対応できる業者の中から決めることができない場合、希望日をずらすなどして、条件を変えてみましょう。 一括見積もりサイトは電話が大量にかかってくる? よく、「一括見積もりサイトはヤバイ」と噂されていますが、なぜでしょうか? 実は、「ヤバイ」と言われているのは、見積もりサイトのしくみを誤解している人が多いからです。 引越し侍の一括見積もりサービスは、以下のようなしくみになっています。 住所や荷物の量など、引越しの情報をサイトに入力して「見積もりの申し込み」をする• 入力された情報をもとに、対応可能な引越し業者を探し、引越し侍から業者に連絡する• 引越し侍から連絡を受けた引越し業者が見積もり料金を算出し、お客様に提示する• 料金やサービスを比較して、引越し業者を決定する 引越し侍の一括見積もりサービスでは、 正確な見積もり金額をネットで見ることはできません。 一括見積もりサービスは、 お客様のかわりに複数の業者へ見積もりを依頼するサービスだからです。 実際に見積もり金額を算出するのは引越し業者のため、複数の引越し業者から電話やメールなどの連絡が入ります。 電話やメールで受け取った見積もり金額や、サービス内容・口コミなどを比較して、最終的に依頼する引越し業者を選びます。 「ネット上で正確な見積もり金額がわかるサービス」だと思って利用すると、「大量の電話がかかってくる!」「思っていたのと違う!」という誤解に繋がるのです。 引越しの一括見積もりサイトは、基本的にどのサイトでも同じようなしくみになっています。 「ネット上で見積もり金額を把握して比較したい」「たくさんの電話に出るのは嫌」という人は、引越し侍の「引越し予約サービス」がおすすめです。 引越し予約サービスでは、申し込みをする前にネット上で見積もり金額を比べることができます。 また、見積もり金額を比較したら、そのまま気に入った業者にネットで予約をすることができるのです。 そのため、申し込み後に連絡が来る引越し業者は1社のみです。 引越し予約サービスについて、詳しくは「」で紹介していますので、参考にしてください。 引越し業者からの大量の電話を止めたい場合 前述のとおり、引越し一括見積もりサイトに登録・申し込みをすると、引越し業者から電話がかかってきます。 引越し侍では、最大10社から連絡が来るようになっているので、人によっては「大量の電話がかかってきた!」とびっくりしてしまうことがあるかもしれません。 「電話がかかってくるとは思わずに登録してしまった」という場合は、使った見積もり以下のどちらかの方法で対処しましょう。 電話を掛けてきた引越し業者に1社ずつ「間違えて登録したので電話をやめて欲しい」と伝える• 確認をした見積もりサイトの「お問い合わせ」から、「電話を止めて欲しい」と伝える また、「引越し業者から間違い電話がかかってくる」「登録した覚えがない」という場合は、別の人が電話番号を間違えて登録してしまっている可能性があります。 自分の電話番号を間違えて登録されてしまった場合、次の手順で対処しましょう。 電話をかけてきた引越し業者に、どの一括見積もりサイトからかけてきたか確認する• 確認をした見積もりサイトの「お問い合わせ」から、「電話を止めて欲しい」と伝える 電話での引越し見積もりのまとめ 引っ越し見積もりを電話のみで行えるのは、単身引越しのみに限定されます。 家族での引越しの方はどこの業者も訪問見積もりをしないと、引っ越し料金がわかりません。 また、電話見積りは訪問見積もりと比較すると料金が高めになります。 それでも「他人に部屋を見られたくない」や「引っ越しまでに時間がない」といった方は電話見積もりを依頼しましょう。

次の