ラグーナ しまじろう。 しまじろうシーパーク駐車場、料金!ラグナシアパスポートは使える!?

ラグーナテンボスに3月、「しまじろう シーパーク」がオープン!

ラグーナ しまじろう

C Benesse Corporation /しまじろう 施設は、ラグーナテンボスとベネッセコーポレーションが共同開発した施設で、 子どもの好奇心をくすぐる「海の大冒険」をテーマに五感を刺激する遊びを通して、 「知力」、 「体力」、 「協調性」を育む全天候型のキッズ・パーク。 施設内は3つのエリアに分けられ、 しまじろうや海の生き物たちと一緒に、 色・形・数・言葉を中心とした「知育遊び」や、 親子で協力して遊ぶ「おすし屋さんごっこ」などを楽しめる。 また、 毎日しまじろうに会ったり、 一緒にダンスを踊ったりできるライブショーなども楽しめる。 イベントストーリー 伝説の港街「ラグナシア」にやってきたしまじろうたち。 そこで海の底にある楽園「シーパーク」の王女さまから、 パーティーへの招待状がとどく。 ふしぎな海の生き物や、 お宝が眠るといわれる「シーパーク」にはどんなワクワクが待っているのだろう。 0~6歳のお子さまの年齢別に提供される各講座に、 対象年齢と同年齢の「しまじろう」が登場し、 受講する子ども一緒に成長していく。 「しまじろう」は教材に留まらず、 TV番組、 コンサート、 映画、 アプリなど多岐なメディアにも登場したり、 子どもの成長シーンに寄りそったキャラクターとして、 商品・サービス展開を多数の企業とともに行っている。 また、 アジアを中心として海外でも高い支持を集めている。 かにかにバランス:カニの横歩きを真似して、 カニの動きを体験してみよう! 2. こばんざめクライミング:大きなサメの背中にコバンザメのようにつかまって、 登ってみよう! 3.

次の

「しまじろう シーパーク」愛知県ラグーナテンボス内に2020年3月14日オープン

ラグーナ しまじろう

2019年11月8日(金)配信 イラストはイメージ 愛知県蒲郡市の「ラグーナテンボス ラグナシア」に2020年3月14日(土)、体験型キッズ・パーク「しまじろう シーパーク」がオープンする。 子どもの好奇心をくすぐる「海の大冒険」をテーマに、五感を刺激する遊びを通して、知力、体力、協調性を育む全天候型のキッズ・パークだ。 ベネッセコーポレーション(小林仁社長、岡山県岡山市)の展開する幼児の教育・生活支援ブランド「こどもちゃれんじ」と、ラグーナテンボス(巽泰弘社長、愛知県蒲郡市)が共同開発した。 「こどもちゃれんじ」は、親子のかけがえのない外出の時間のなかで「五感を刺激しながら楽しく学べる場所と時間を提供したい」という思いから、ラグーナテンボスと協力して、新しいキッズ・パークを開発した。 これにより「こどもちゃれんじ」は、通信講座以外で「しまじろう」と一緒に親子で学べる機会の拡大を、ラグーナテンボスは、新しい学びを発信する「エデュテイメント」施設となることを目指している。 しまじろうや海の生き物たちと一緒に、思いっきり身体を動かしたり、色・形・数を中心とした「知育遊び」、親子で協力して遊ぶおすし屋さんごっこなどが体験できる。 しまじろうに会えたり、一緒にダンスを楽しむショーもあり、子どもの成長につながる、かけがえのない親子の時間を過ごすことができる。 ストーリー: 伝説の港町「ラグナシア」にやってきたしまじろうたち。 そこで海の底にある楽園「シーパーク」の王女様から、パーティーの招待状が届く。 ふしぎな海の生き物や、お宝が眠るといわれる「シーパーク」にはどんなワクワクが待っているのか。 詳細は施設ホームページで。 行楽地、明日の天気•

次の

ラグーナテンボスに「しまじろう シーパーク」が2020年3月14日オープン

ラグーナ しまじろう

2020年6月20日 土 、愛知県蒲郡市にあるラグナシア内に「しまじろう シーパーク」がオープンしたので、さっそく行ってきました!しまじろう好きの子はもちろん、体を動かすのが好きな子や、好奇心旺盛な子にぴったりのスポットです。 かわいいしまじろうの限定フードやグッズにも注目です。 注目のアトラクションを紹介! 「かいりゅうぐるぐる」1階 「かいりゅうぐるぐる」2階のネット上 1階から2階にかけて遊べるアトラクション「かいりゅうぐるぐる」(写真上)。 2階から何層にもなっているネットの中を探検できます。 一番上のネットの上ではトランポリンのように飛び跳ねることができ、最後は出口を目指してネットをくぐり抜けて1階へ。 1階では、長くつるされたブランコやバランスボールで体を動かせます。 「くるくるおすしやさん体験プログラム」の様子 スタッフレクチャーのもと、お寿司屋さん体験を楽しめる「くるくるおすしやさん体験プログラム」(写真上)。 お客さんへの声掛けなども教えてくれ、子どもの成長を感じられそう。 最後には修了証がもらえます。 お出かけの記念になっていいですよね。 ほかにも「かにかにバランス」「なぞなぞアンコウ」「こばんざめクライミング」「もしもしせんすいかん」「ぱくぱのうみ(ボールプール)」「おえかきめいろ」「かめまるフィッシング」「おしゃれやどかり」などがあり、幼児でも楽しめるものも。 歌やダンス、リズム遊びなどで盛り上がりますよ。 たっぷり遊んだ後にぜひ寄ってみてください。 お菓子やタオルなど、お土産にぴったりですね。 子連れ必須の無料ロッカー、授乳室&おむつ替えコーナー 2階授乳室・おむつ替えコーナー 無料のコインロッカーが入り口など4カ所あり、とても助かりました。 また2階には清潔感のある授乳室やおむつ替えコーナーも。 アトラクション付近にスタッフさんがいるのも、目が離せない子どもを連れて行くにはうれしいポイント。 ぜひ休日に足を運んでみてください。 0570-097117(9:00~16:00).

次の