爪楊枝 こけし。 爪楊枝(つまようじ)

つまようじの溝はこけしをまねて製作、グラインダーで頭が黒くなるから。河内長野市は一大産地

爪楊枝 こけし

なぜつまようじには溝がある? チコちゃん「食後につまようじでシーハーしてそうなワイルドな大人ってだーれ?」ということで、岡村さんが立候補して回答者に。 塚原アナからつまようじが、ゲストの皆さんに配られます。 チコちゃんは、つまようじの取っ手部分がでこぼこしているのに注目。 そこでチコちゃんからの質問「なぜつまようじには溝がある?」 岡村さんは、とがっていないほうを折って、先を使った後のつまようじ置きにすると回答。 間違っているようで、怒られちゃいました。 一般の人のVTRでも、おじさんがつまようじ置きとしてました。 チコちゃんの答えは、なんと、「こけし」 つまようじには溝は、こけしをモチーフ 解説は、つまようじ資料室の稲葉修さん。 大阪府河内長野市でVTR. この地域はつまようじの一大産地。 国内のつまようじの約9割を生産していたそう。 稲葉修さんは、つまようじ作り、この道51年のすごい人。 つまようじには元々は溝は無かったそう。 当たり前ですが、つまようじの肝になるのは先っぽの部分。 取っ手部分は本来ならどうでもいい部位。 現在見られるような溝のあるつまようじが生まれたのは、昭和30年代中頃。 それ以前のつまようじは両端を尖らせた棒の真ん中部分をのこぎりで切断して作成。 しかし、のこぎりで切るので切断面にささくれが出来てしまうのが大問題。 そのささくれができた切断面が業界の悩みだったと当時を振り返ります。 これを解決する策として導入されたのがグラインダー(ヤスリ)。 グラインダーを高速回転させて、端に出来たささくれを削り取りることで切断面はつるつるに。 こうして問題は解決したかに思われたが新たな問題が発生。 NHKたぶんこうだったんじゃないか劇場「つまようじの夜明け」 グラインダーで切断面を削ることで、その摩擦熱で焦げて断面が真っ黒。 これは一大事と河内長野市に在籍するつまようじ会社の代表者が集まって緊急会議が開催。 当時、集まったメンバーたちの会社で日本のつまようじの約9割を作っていたとのこと。 つまようじの未来を憂う人として、山西淳さんが熱演。 焦げた黒い部分をうまく処理出来ないかと苦心。 その時、偶然目に入ったのがこけし。 そして、グラインダーで頭のてっぺんが黒くなったつまようじに溝をつけて、こけし風にすることを思いついたそう。 そして、この後は、こけし風のデザインを取り入れたつまようじが製作されることに。 つまようじを凹凸のあるグラインダーに押し当てて削ることでこけしにしているとのこと。 つまようじに色を塗ってこけしにしてみた 番組では、つまようじをこけしに見えるように、模型師の亀田誠さんを訪ねます。 世界遺産のミニチュアを製作して着色も行っているというすごい人。 細かい作業は得意ということで、実際につまようじにこけし風の着色を施してもらう事に。 幅約2mmという部分に筆を入れているよう。 30分後に出来上がったのが、 こけし風つまようじは売れた? 稲葉さんに、こけし風つまようじの売り上げについて聞いてみると、全然売れなかったみたいです。 作る側の自己満足にしかならなかったとのこと。 お客さんの方はこけしであろうが先さえ良かったらいいっていう感じだそう。 継続して販売していくうちに徐々に世の中に浸透していったとのこと。 というわけで、 つまようじの溝はこけし でした。 岡村さん「つまようじ置きとして使ってもいいよね?」 チコちゃん「こけしの首を折ってるって思ってね。 」 そう考えると、今後はおれないですね。 なるほど、勉強になりました。 解説してくれたのは つまようじ資料室のさん つまようじ資料室 ようこそ、広栄社のつまようじ資料室へ。 広栄社では「三角ようじ」を普及させ、地場産業を復権させたいという思いから、1990年にこのつまようじ資料室を設置いたしました。 つまようじといえば「丸いもの」と、ほとんどの人はそう思っているでしょう。 しかし、欧米をはじめ世界中では、二等辺三角形の三角ようじが主流なのです。 なぜ?そう思われる方には一度この「つまようじ資料室」を覗いてみてください。 この資料室は、2009年には「大阪ミュージアム」の登録物として認定されております。 企業などが取り組むメセナ(芸術・文化振興による社会創造)活動を認定する制度に 2017年に認定されました。 世界の「つまようじ」事情を知っていただき、「つまようじ」の歴史にもふれてみてください (つまようじ資料室HPより) つまようじのルーツ、歯ブラシとつまようじのかつての深い関わりなど、驚きと納得の知識が得られる興味深い展示。 驚いたことに、日本で使われている丸いようじを歯の掃除に使っているのは、世界中で日本だけなのです。 そう、ようじは日本だけで使われているものではなく、また種類も一種類ではないのです。 外国では丸いようじは「果物や料理に刺す」のが主な使用方法だそうです。 歯の手入れには板状のものや、三角形の物が使われます。 それは一体どういう理由からなのか、日本では何故そうでないのか。 ここでは、日本だけでなく、外国のつまようじを展示したり、つまようじの使い方を教えてもらいます。 歯の手入れの先進国、北欧諸国のつまようじの選択を取り入れれば、あなたもつまようじの達人です。 その他にも時代ごとのつまようじの製造法や、つまようじのルーツ、歯ブラシとつまようじのかつての深い関わりなど、驚きと納得の知識が得られます。 外国語対応:英語、それ以外の言語は通訳同行要。 cleardent. 他の記事もよろしくね。 2018年8月24日放送、「チコちゃんに叱られる!」の放送内容は、下記の各回放送・放送日別一覧ページからどうぞ!.

次の

爪楊枝の溝の意味とは?こけし?それとも爪楊枝置き?

爪楊枝 こけし

次2点の関連資料あり。 『楊枝の今昔史』の著者 「こけし楊枝については、頭のくびれた部分を折って楊枝置きにする、という風評がある。 私もその点が気になっていたので、先般河内長野市を訪ねたおりに、 大阪府妻楊枝協同組合の西野精郎さんたちに聞いたら、なんの根拠もないことがわかった。 昭和三十年代半ばに、高山の楊枝職人がこけしを模してデザインしたものだという。 」 (2)『最後の職人伝 : 「手業 てわざ 」に学べ』 人の巻 塩野米松著 平凡社 , 2007. 1 p. 123 「この楊枝の頭を,コケシって言うんです。 人形のこけしの頭に似ているからです。 このコケシは,メーカーによって溝の付け方が,ちょっと違うのです。 どこの楊枝かすぐわかるように。 まあ,ブランドですわね。 」 「爪楊枝 大阪府河内長野市 大阪の爪楊枝職人・場工耕司 ばくこうじ さんの話」 3 身近なモノ事始め事典 三浦基弘/著 東京堂出版 2010.9 p. 118-120「爪楊枝の溝」あり。 4つの説が紹介されているが、最後に「さて、上の4つのどれが正しいのだろうか。 」と結ばれている。 -- 冬青社, 1998. ・「現代」 1990. 5 p. -<イラスト社会学>オジさんたちの大好きな食後の快楽)(夏目房之介)」 ・「暮しの手帖」71(vol. 71 no. 272)p. 「つまようじ資料室」 事前調査事項 Preliminary research.

次の

爪楊枝(つまようじ)

爪楊枝 こけし

ついに出会ってしまった! みなさん、僕は 「爪楊枝」がないと生きていけない人なんです。 突然すいません。 食後に爪楊枝がないとめちゃくちゃ困るんです。 歯に食べ物が詰まりまくるんです。 食べ物によっては全部の歯の隙間が埋まることもあります。 (ごめんなさい、それは言い過ぎでした。 ) たまにお洒落なお店に行って爪楊枝が席に無かったり、大好きなキャンプに持っていき忘れたりしたら大変です。 うちに帰るまで詰まりっぱなし。 気になって仕方ありません。 つらたん T. T ただね。 爪楊枝があったとしてもね、嬉しいんだけどさ、ひとつ物申したいことがあってね。 すぐ折れる! ひどい時は、ひとかき目で「ボキッ!」 もっとひどい時は持った途端に「ボキッ!」 もっともっとひどい時は最初っから「ボキッ!」 もっともっともっとひどい時は・・・、ま、それは無いですww もちろん最後まで丈夫な物もあります。 ただ爪楊枝を使う頻度が高い僕にとって、この「すぐ折れる」は大問題です。 今までは「そりゃさ、しょうがないよ。 安いし輸入物だし。 使えりゃいいやん。 」って思って使っとりました。 でもさ、なんか嫌じゃないですか。 この竹爪楊枝の材料は 「高知県産」です。 爪楊枝って口に入れて使いますからね。 それにより奥歯にしっかり届くんです!通常の爪楊枝も届くっちゃー届くんですが、そこそこ手を口の中に入れないと届かない時もあります。 向きやしつこい詰まり方だと、力が入れにくいことも。 その点この竹楊枝は手を口の中に入れることもなく、丈夫なので力も入れやすい!長すぎても使いづらいので、この長さは絶妙です。 「菊水産業株式会社」の想いに共感! ここまでは「竹楊枝」の商品の素晴らしさを書きました。 僕がこの竹楊枝を知った経緯を書きたいと思います。 ある日、おじさん3人の飲み会をしたんです。 今一緒に動いている仲間です。 夢を語らうのに年齢は関係なく、酒を酌み交わし夢を語るおじさん3人の目は希望に満ち溢れ・・・・・ とはならず 笑 、終始バカ話で大盛り上がり!!ww とはいえ、時々真面目な話も。 そんな中、仲間のひとりから「菊水産業」さんの話が出ました。 そう言えば会社を切り盛りしている専務の末延秋恵(すえのぶ あきえ)さんが彼の知り合いというのを以前聞いたことがあったなぁ。 和菓子を食べる時に使う 「黒文字ようじ」 見たことはあるけど、名前は知らなかったです。 さらに、材料が貴重な木で 、 国産 で流通しているのは菊水産業のものだけ。 特別な時間を演出してくれること間違いなしですね! 一般的に使われる 「こけし楊枝」も材料は 北海道産の白樺原木を使用している 国産品です。 どちらも 「ギフト」としても喜ばれると思います。 菊水産業さんのある大阪府河内長野市は、爪楊枝が地場産業だそうですが地場で国産を製造しているのは菊水産業さんだけ。 国産の爪楊枝って貴重なんですよ! おじいさんの時代から 国産にこだわっていらして、その思いをお孫さんである秋恵さんが引き継いでいます。 特に 「国産黒文字原木」は希少だそうです。 秋恵さんが全国を回って、時には自ら山へ伐採に行ったりしています!すごい行動力! 海外産は検疫の関係で薬品が使われたり、見栄えをよくするために漂白剤が使われたり。 その点、菊水産業の 「黒文字楊枝」は伐採、製造、包装を 一貫して国内の自社工場で行っています。 そして、今はこの商品で話題沸騰中なんです! エレベーター、ATMなどのボタンを押す時に直接触らなくていい!「コロナ時代」にぴったりマッチしたんですねぇ〜。 メディアにもたくさん取り上げられています。 しかも 国産材料です。 僕もお店を受け継いで経営しています。 職種は違えど刺激を受けます。 コロナ禍で海外へ行くことはしばらく難しそう。 今こそ日本の素晴らしさを 僕たち日本人が知って体験する時なんじゃないかな。 そしてまた海外との交流が盛んになった時にそれを活かせると思います!• 投稿者:•

次の