西脇市議会。 西都市議会のご案内

西脇市議会議員選挙

西脇市議会

日程に入るに先立ち、出席数の報告をいたします。 現在の出席数は20名であります。 これより本日の日程に入ります。 は、2番藤原信子君、19番池田弘君の両君にお願いいたします。 お諮りいたします。 委員の選任につきましては、第6条第1項の規定により、企画委員に1番清瀬英也君、3番是常吉信君、9番小谷泰雄君、10番山上武司君、12番西山勝敏君、13番石井潔君、18番村上憲市君の以上7名を、委員に7番村井公平君、8番藤原正嗣君、11番澤田悟君、14番遠藤明君、16番髙瀬政巳、17番山下是信君の以上6名を、文教民生委員に2番藤原信子君、4番寺北建樹君、5番林晴信君、6番杉本巧君、15番宇仁忠夫君、19番池田弘君、20番岸本政右衛門君の以上7名を、運営委員の定数及び選任につきましては、第4条第2項及び第6条第1項の規定により、1番清瀬英也君、3番是常吉信君、10番山上武司君、11番澤田悟君、17番山下是信君、18番村上憲市君、20番岸本政右衛門君の以上7名を、それぞれ指名いたしたいと思います。 これにごありませんか。 〔「なし」の声あり〕 ごなしと認めます。 よって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれの委員及び運営委員に選任することに決しました。 なお、及び運営の委員長並びに副委員長は、第7条第2項の規定により、各において互選することになっておりますので、ごとに選任の上、あてに報告を願います。 正・副委員長互選のため、しばらく休憩いたします。 各及び運営の正・副委員長互選の結果を報告いたします。 企画委員長に西山勝敏君、副委員長に小谷泰雄君、委員長に山下是信君、副委員長に藤原正嗣君、文教民生委員長に寺北建樹君、副委員長に藤原信子君、運営委員長に澤田悟君、副委員長に岸本政右衛門君、以上のとおりであります。 お諮りいたします。 ただいま議題となっておりますは、いずれもから指名いたしたいと思います。 これにごありませんか。 〔「なし」の声あり〕 ごなしと認めます。 よって、から指名することに決しました。 北播には1番清瀬英也君、6番杉本巧君、17番山下是信君の以上3人を、市町には15番宇仁忠夫君、北播肢体不児機能回復訓練には19番池田弘君、北播磨には2番藤原信子君、3番是常吉信君、20番岸本政右衛門君の以上3人を、播磨内陸医務事業には16番髙瀬政巳、西脇多可には7番村井公平君、10番山上武司君、15番宇仁忠夫君、16番髙瀬政巳の以上4人を、それぞれ指名いたします。 ただいまの指名にごありませんか。 〔「なし」の声あり〕 ごなしと認めます。 よって、指名のとおり決しました。 者の説明を求めます。 まず本をいたしましたのは、の一部を改正するが8年3月31日に交付し同年4月1日からされたことに伴い、やむを得ず去る3月31で第179条第1項の規定に基づきをいたしたものであります。 今回のの改正は、バブル崩壊後長期的に低迷する情勢に対応して早急に実施すべき措置として、7年度に引き続き住民税に係る特別減税の実施、長期譲渡に係る住民税のの見直し、宅地等に係る8年度分の等の負担調整率の変更、住民税均等割のの引き上げを実施しようとするものであります。 次に、改正条文についてご説明申し上げます。 第31条は、市内にまたは所等を有するに課する税の均等割のを、年額1,500円から2,000円に引き上げられたものであります。 第57条は、の名称の改正に伴うものであります。 第143条第2号は、税の減額対象額を改正するものであります。 第5条の2は、7年度に引き続き、の税の割の特別減税を実施するものであります。 第8条第1項は、肉用牛の売却による事業について、免税対象飼育牛に係る課税の特例措置により、適用が延長されたものであります。 第10条は、の読みかえ規定で、法・の項の追加があったことによる改正であります。 第10条の2は、に係るの特例措置の適用の拡大を図ろうとするものであります。 第12条及び第13条は、の軽減の措置の実施であります。 7年度において、地価下落や情勢等の変化により税制の負担の緩和策として、負担調整率を引き下げる特例措置が講じられたところでありますが、引き続き今年度も税負担を緩和し、納税者の負担感の増大に配慮して負担調整率が改正されたものであります。 第15条は、特別保有税の読みかえ規定で、法・の改正に伴う条文整備と課税の特例について改正されたものであります。 第17条関係は、のの譲渡に係る長期譲渡に対する税負担を軽減するため、8年1月1日以降に行われるの等の長期譲渡については、4,000万円以下、5. 5%から4%に改正し、4,000万円を超え8,000万円以下については、6%から5. 5%に、8,000万円を超えるものについては、6%にそれぞれ改正をしようとするものであります。 第18条第1項第1号は、短期譲渡に対する条文整備であります。 第19条及び第20条は、と同様にの負担調整率が改正されたものであります。 第22条は、の読みかえ規定であり、法・の改正があったことによる改正であります。 最後に、改正した条文のでありますが、このの日は8年4月1日からであります。 ただし、第1条第1号のの長期譲渡に対する課税の改正及び経過措置の規定は、9年4月1日とし、第1条第2号の有料等のための譲渡に係る課税の改正及び経過措置の規定は、10年4月1日からのといたしております。 第2条から第8条までは、それぞれの改正した部分の経過措置であります。 以上、誠に簡単粗雑な説明となりましたが、いたしております主な改正条文の新旧対照表をご参照の上、よろしくご賜りますようお願い申し上げ、提案説明を終わります。 これより質疑に入ります。 ご質疑ありませんか。 〔「なし」の声あり〕 以上で質疑を終わります。 は企画に付託いたします。 第117条の規定により14番遠藤明君の退席を求めます。 〔14番 遠藤明君 退席〕 これより市長の説明を求めます。 本市のには識見を有する者のうちからと、のうちから選任される委員との2名にご就任をいただいておりますが、識見を有する者のうちからご就任を賜っておりまする藤井久平委員が来る5月16日に任期満了となります。 藤井氏は4年5月17日、当市のにご就任以来4年間にわたり、豊かなご経験と識見をもっての改善、の執行管理、あるいは住民に係るにご尽力を賜り、処理の適正化と能率化の向上、さらにはの運営の改善合理化に取り組んでいただくなど、市政の発展に大きくご貢献を賜っております。 として誠に適任であると確信しており、今回引き続いて委員に選任いたしたくのを求めたいと存ずる次第でございます。 また、のうちから選任される委員には、遠藤明を選任いたしたいと存じます。 同氏は西脇市の行について豊富なとご経験を有されており、からのご推挙もいただいているところでございます。 何とぞよろしくご審議いただき原案にご賛同賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。 お諮りいたします。 につきましては、議案の性格上、質疑、付託、討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。 これにごありませんか。 〔「なし」の声あり〕 ごなしと認めます。 よってこれより採決いたします。 は、原案のとおりすることに賛成の諸君の起立を求めます。 〔賛成者起立〕 起立多数であります。 よって、議案第41号は原案のとおりすることに決しました。 遠藤明君のをいたします。 これより者の説明を求めます。 本補正は、歳入の総額に歳入それぞれ4,152万7,000円を追加し、その総額を160億9,502万7,000円に改めようとするものであります。 補正の内容につきましては、お手元の説明書4ページをごらんいただきたいと思います。 まず第8款費は、本年7月にオープンを予定いたしております西脇中央の管理料等を、第10款費には、指定寄附による音楽ホールのグランドピアノ購入費を追加しようとするものであります。 また歳入につきましては、3ページ第10款料及びは中央料を、第14款寄附金は使途を指定されました寄附金の受け入れを計上し、歳入の均衡を図った次第であります。 以上、誠に概括的なご説明でございますが、よろしくご審議をいただきにご賛同いただきますようお願いを申し上げまして、提案説明を終わります。 これより質疑に入ります。 ご質疑ありませんか。 この点について、ピアノを使えるのは、だれでも使えるもんなんか、一定の人でなければ使えないもんなのか、あるいはまた調律師の費用はどのくらい見とかないかんのか、その点について伺いたいと思います。 それはただ的な問題というんですか、そので非常にうまく、うまくという表現はいけませんけども、上手に弾ける方、そういうことじゃないかと思いますけども、ピアノにはかわりない、だれでも弾けると思っております。 それから調律の点の額については、ちょっと今資料を持ち合わせていないわけですけれども、一般的な価格でいけると思っております。 これを要望しときます。 以上で質疑を終わります。 議案第42号は、企画に付託いたします。 以上で本日の日程は全部終了いたしました。 お諮りいたします。 審査のため、明日10日から20日までの11日間いたしたいと思います。 これにごありませんか。 〔「なし」の声あり〕 ごなしと認めます。 よって、明日10日から11日間することに決しました。 再開は5月21日午前10時といたします。 全の出席を求めます。 なお、5月21日は一般の時間をとりたいと思います。 発言の向きは5月16日正午までに発言通告書をあて提出願います。 本日はご苦労さんでございました。 これをもって散会いたします。 午前10時23分 散会 ----------------------- 上、第123条第2項の規定により、次にする。

次の

西脇市

西脇市議会

現在の市議会の「組織構成」についてご紹介します。 現在の市議会議員の「議席番号」「氏名」「生年月日」「所属委員会」「当選回数」についてご紹介します。 議長交際費の執行に関し、月ごとに公表します。 定例会、臨時会の「会期日程」「」についてご案内します。 定例会、臨時会において審議された議案等の結果についてご案内します。 議会の傍聴についてご案内します。 請願・陳情の提出方法や様式についてご案内します。 市議会の委員会活動についてご案内します。 市議会で採択された「意見書」「決議」についてご紹介します。 過去に発行された「さいと市議会だより」が閲覧できます。 どうぞご利用ください。 過去の会議録の検索と閲覧ができます。 どうぞご利用ください。 行政視察受入依頼表や過去の行政視察受け入れ状況についてご紹介します。 議会事務局についてご紹介します。

次の

西都市議会のご案内

西脇市議会

『第75回西脇市議会臨時会を開 催』 7月13日・月曜日と14日・ 火曜日の2日間、臨時会を開催。 今回は、国の新型コロナ対策関 連事業を中心とした第2次補正予 算の成立を受け、早期に対策を講 ずるべき議案が提出され審査しま した。 一般会計補正予算では、放課後 児童クラブや認定こども園などへ の感染防止対策備品の購入や経済 対策として市民買い物応援券(3 0%のプレミアム付き商品券)発 行事業など約3億5千万円を追加。 また、介護保険特別会計補正予 算では、福祉施設等への消毒液購 入費用などを追加。 本会議での提案説明、委員会付 託の後、予算常任委員会で上記の 2議案を審査し、両議案を全員一 致で委員会可決。... 『文教民生常任委員会を開催しま した』 7月10日・金曜日、文教民生 常任委員会を開催しました。 まず、令和元年度の事務事業評価 「生活支援サポーター活動支援事 業」について、各委員が妥当性・ 有効性・効率性の観点から評価を 実施し、その評価についてさまざ まな視点から意見を集約し、今後 の方向性としては「見直しのうえ 継続すべき」としました。 効率性については、社会情勢か らみて実施すべき、行政で行うべ き事業であるなどの評価が多く、 有効性については、現在のところ 事業効果は期待値までは達してい ないが、今後の利用者数増加を見 据えた場合必要であるとの評価が 、効率性については、社会福祉協... 『総務産業常任委員会を開催しま した!』 7月3日・金曜日、総務産業常 任委員会を開催しました。 まず、「長期保有市有土地」問 題では、資料を基に委員間討議を 行い、「早期に売却すべき」との 意見集約をみました。 固定資産税収入を得るため、評 価額を下回ってでも早期に売却す べきとの意見が多かったのですが 、周辺の地価下落を誘引すること がないよう配慮が必要、また、市 有土地売却後の利用について、迷 惑施設等が建設されないような手 法の検討も必要との意見もありま した。 最終的に委員会として、8月を 目途に市に対する申入書を作成す ることを決定しました。 次に、令和元年度事務事業評価 において、「結婚活動支援事業」...

次の