エルサ 髪型 簡単。 髪型 エルサ

エルサ 髪型 やり方 簡単に子供でもできる作り方 アナと雪の女王

エルサ 髪型 簡単

エルサの仮装をするときに、 「コレ…どうしようかな?」と気になるのは、 エルサの「メイク」と「髪型」ですよね。 三つ編みを一束肩に垂らした 「日常スタイル」と、 「戴冠式でのアップスタイル」の、二種類がありますよね。 眉は細め、ちょっと吊り上り気味に• ベースアイシャドウは二色 紫系とピンクを重ねて、奥行きを。 濃い目の紫色のアイシャドウを、二重幅に 目の幅より、ちょっとオーバーに。 目を開けたときに、チラっと見えるようにします。 アイラインは目尻を跳ね上げる 全体的に、 ネコのようなつり目を意識しましょう。 つけまつげはゴージャス系で• リップはコンシーラーで色味を消す 薄い唇を意識して、赤味のリップをぼかします。 ポイントメイクについては、 こちらの動画を、参考にしました。 使うアイテムも、 プチプラで手に入る物ばかりです。 (動画内や動画の詳細欄でも、詳しく紹介されています) モデルが日本の方なので、 顔のイメージが、掴みやすいですね~ 海外の方のエルサメイクの動画も、たくさんありますが、 「日本人顔には、 ちょっと濃すぎるかな?」…という印象があります。

次の

アナ 雪 髪型 子供 簡単

エルサ 髪型 簡単

エルサの仮装をするときに、 「コレ…どうしようかな?」と気になるのは、 エルサの「メイク」と「髪型」ですよね。 三つ編みを一束肩に垂らした 「日常スタイル」と、 「戴冠式でのアップスタイル」の、二種類がありますよね。 眉は細め、ちょっと吊り上り気味に• ベースアイシャドウは二色 紫系とピンクを重ねて、奥行きを。 濃い目の紫色のアイシャドウを、二重幅に 目の幅より、ちょっとオーバーに。 目を開けたときに、チラっと見えるようにします。 アイラインは目尻を跳ね上げる 全体的に、 ネコのようなつり目を意識しましょう。 つけまつげはゴージャス系で• リップはコンシーラーで色味を消す 薄い唇を意識して、赤味のリップをぼかします。 ポイントメイクについては、 こちらの動画を、参考にしました。 使うアイテムも、 プチプラで手に入る物ばかりです。 (動画内や動画の詳細欄でも、詳しく紹介されています) モデルが日本の方なので、 顔のイメージが、掴みやすいですね~ 海外の方のエルサメイクの動画も、たくさんありますが、 「日本人顔には、 ちょっと濃すぎるかな?」…という印象があります。

次の

髪型 エルサ

エルサ 髪型 簡単

小学生のピアノの発表会の、子供の髪型・簡単ヘアアレンジ1つ目は、「ハート編み込み」です。 一見難しそうに見えるこのハート編み込みは、ハート形になるようにキレイに髪の毛を取ることが出来たら、あとは編み込みをするだけなので簡単に作ることが出来ます。 ピアノの発表会では頭の後ろは客席から見えませんが、女の子はハートが好きな子が多いので、髪型にハートが入るだけで嬉しくなっちゃいますよね。 ある程度の長さがないとハート形に編み込みをするのは難しいかもしれませんが、とても可愛くなるのでぜひ試してみて下さい。 ハート型編み込みの仕方• 1まず真ん中で分け目を作り、ハート型になるように左右の髪の毛取ります。 2それぞれ編み込みをしていき、耳の上の部分まできたら三つ編みをします。 3左右の三つ編みを一つにまとめたら、ハート型の完成です。 1まず髪の毛を上下に8:2で分けます。 2下の髪の毛は2つに分けて1度結んでからそれぞれ三つ編みをしてゴムで結びます。 3残りの上の髪の毛は、高い位置でポニーテールします。 4ポニーテールにドーナツシニヨンを通して髪の毛を被せたらゴムで結び、出ている髪の毛を一箇所に集めます。 5下で作った三つ編みの毛先は、お団子の根元に入れ込んで崩れないようにピンで留めておきます。 6お団子から出ている髪の毛を使ってリボンを作ります。 まず髪の毛を3等分したら、くるりんぱ用のスティックを使ってリボンを作ってピンで留めたら完成です。 リボンも女の子が好きな髪型の1つですよね。 髪飾りがなくても、十分にそれだけで可愛らしく華やかな髪型にすることが出来ます。 下記に動画もあるので、ぜひ参考にして下さい。 ハーフアップリボンヘアの作り方• 1耳のラインで髪の毛を上下に分け、下の髪の毛は1つに結んでおきます。 2上の髪の毛は高い位置できつめに結びます。 3ハーフアップにした髪の毛を3等分にします。 4右側の毛束を取り、輪っかを作ったら、留めているゴムに近い場所でゴムで結びます。 そして左側の毛束も同じようにします。 5残った毛束はくるりんぱ用のスティックを使って真ん中のゴムを隠す様にします。 6下の結んであった髪の毛を外して整えたら完成です。 可愛らしいリボンヘアーですが、まとめ髪にすることでちょっと大人っぽさが出るので、中学生におすすめの髪型です。 髪飾りがなくてもこれだけで十分です。 難しそうに見えますが、やり方は簡単です。 リボンアップの作り方• 1まず、サイドとトップの部分は裏三つ編みをしてカチューシャを作ります。 2残りの髪の毛とカチューシャにした髪の毛を左側で1つにまとめてゴムで結びます。 3毛束を3等分 4:2:4 にします。 4ゴムで留めている所にくるりんぱのスティックを斜めにさし、その輪っかの中に左側の毛束を入れたらスティックを抜きます。 5右側の毛束も同様にします。 左右がリボンのようになるように形を整えたら、ピンで何か所か崩れないように固定します。 6真ん中にスティックをさし、そこに残りの毛束を入れスティックを抜きます。 長さがあるなら、何度かそれを繰り返し最後にピンで留めたら完成です。 とても華やかに出来るのにやり方は簡単なのでおすすめです。 下記に動画があるのでぜひ参考にして下さい。 ギブソンタックの作り方• 1まず、サイドの髪の毛をそれぞれ少し取り、サイドと真ん中で3等分にしておきます。 2真ん中の髪の毛をゴムで結んだら1度くるりんぱします。 3それぞれのサイドの髪の毛を後ろで合わせてゴムで軽く結んだら1度くるりんぱをします。 4サイドのくるりんぱした毛先は真ん中のくるりんぱしたところの入れ込みます。 5真ん中の毛先も同じようにくるりんぱしたところの入れ込んでピンで留めたら完成です。 フラワーティアラは、どんな髪型にも合わせることが出来ます。 華やかで可憐なものが多いので、小学生にも中学生にもおすすめのヘアアクセサリーです。

次の