グランド ロッジ カフェ。 ogawa GRAND lodge CAFE(オガワ グランド ロッジ カフェ) (花小金井/カフェ)

GRAND lodge CAFE&RESTAURANT(八尾/その他グルメ)<ネット予約可>

グランド ロッジ カフェ

おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】美容・癒し・健康情報を探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の

GRAND lodge CAFE&RESTAURANT【公式】

グランド ロッジ カフェ

この記事の目次• 王立アフィリア魔法学院とは? 出典:showroom-live. com 今回行ったのは、魔法学院 王立アフィリア・グランドロッジ池袋店です。 名前が長いので何と呼んでいいのか迷ってしまいますが、アフィリアでOKです。 今流行りのコンセプトカフェの一つで、メイドカフェの魔法学院バージョンですね。 このアフィリアグループは秋葉原、池袋をはじめ六本木、上野、大宮、新宿、梅田、名古屋と8店舗もあります。 知らない人は驚いてしまうかもしれませんが、かなり流行っているようです。 公式HPを見たところ、10周年と書いてあったので、そのくらい歴史のあるお店です。 アフィリアロッジの設定 出典:girlsbaito. tokyo 設定がなかなか難しいのですが、公式HPを見ると次のように書いてあります。 遥かな時を越え、アフィリアの第一号店は2005年、池袋の地にオープンしました。 店内に足を踏み入れた瞬間、お客様はアフィリアの物語の登場人物、つまりアフィリア王国の国民であり、そこで暮らす魔法使いになっていただきます。 お店でお手伝いするキャストたちは、王立アフィリア魔法学院に通う見習い魔女っ子たち。 お客様も魔法学院の卒業生なので、キャストたちからは「センパイ」と呼ばれます。 引用:afilia. jp 2005年に池袋にオープンしたということは、すでに13年ほど経っていますね。 10年以上です。 すごいですね。 お客さんは魔法使いとなり、キャストの女の子達は見習い魔女っ子なので、彼女たちから「先輩」と呼ばれます。 メイド喫茶ほど萌え萌えしてないし、お店もキレイなので一度行ってしまえば特に違和感なく楽しめると思います。 池袋駅からアフィリアへの行き方 西武東口を出てサンシャイン通りへ向かうと、途中にユニクロがあり、その近くのビルの6Fにあります。 池袋の西武東口からだとドン・キホーテ左側の細い路地をまっすぐ進むと、突き当り手前にお店のビルがあります。 エレベーターを使って6階まで上がります。 お店に入るとスタッフさんが席へ案内してくれるのですが、はじめて来たことを伝えると、レジで説明してもらえました。 アフィリアロッジの雰囲気 お店はかなり広いです。 天井までの高さもあり、開放感もあります。 メインのカウンター席、テーブル席、奥のバーカウンター席の3タイプがあるようです。 タバコを吸いたい方は奥のバーカウンター席に案内されるようです。 メインのカウンター席は大学の授業のような配置をしていて、大画面モニターもあります。 アフィリア学院出身の女性アイドルグループ 純情アフィリアのライブ映像も流れていました。 キャストさんに聞いたところ、こちらのアイドルメンバーの子もたまに出勤するらしく、その時はファンのお客さんでいっぱいになるそうです。 アフィリアロッジは制服がかわいい 出典:afilia. jp このお店の一番の売りは、やはり制服でしょう。 ゲームや漫画に出てきそうな魔法使いっぽくてかわいいですね。 また、制服が似合うキャストさんも多いので、ハマる方もけっこういるでしょう。 コスプレ好きの人にはたまらないかもしれませんね。 中にはボーイッシュな制服を着たスタッフさんもいたりで、みんなそれぞれ個性があっておもしろいです。 料金システム 料金システムは店舗によっても異なるようですが、こちらの池袋店では以下のようになります。 初回CLASSカード(会員証)作成時に手数料として500円頂戴します。 当店では、1時間毎に700円(女性400円)のテーブルチャージを頂戴します。 最初の1時間に必ず1杯以上のドリンクをご注文下さい。 自動延長となります。 30分延長毎にフードかドリンクをご注文ください。 ご注文が無い場合、350円のエクストラチャージを頂戴します。 混雑時には90分制とさせて頂く場合があります。 引用:公式サイト だいたい1時間2,000円程度くらいに考えておくといいかもしれません。 飲み放題メニューはないので、たくさん飲むとその分高くなってしまいます。 ポイントカードとコイン こちらの魔法王国グループで使える共通のカードとコインがあります。 RPGの世界なので、ポイントをためるとレベルアップしていくようです。 コインは使うこともできますし、推しの女の子にプレゼントすることもできるようです。 また、公式サイトから推しの女の子に投票することもできるようで、その結果はランキング形式で毎月発表されるようです。 この辺はAKBの総選挙システムと似ているかもしれませんね。 ドリンク・フードメニュー 魔法学院っぽいドリンクやフードメニューがたくさんあります。 私が頼んだのはこちらのスペシャルメニュー。 ハンバーガーにはなんと花火が刺さっています。 また、オリジナルカクテル(ノンアル)のほうは、ジンジャエールにラムネみたいなものを入れてくれます。 スタッフは、 「成功した!」 と言っていましたが、何が成功だったのか、失敗が何だったのかは分かりません…。 まぁ、そんな感じのざっくりとしたゆるふわなお店なんだと思います。 笑 どんな女の子が多かった? 出典: 20歳前後のゆるふわでかわいい子が多かったです。 みなさん初見の私にも優しく接してくれたので、楽しむことができました。 中には完全に魔法王国の住人になっている子もいて、それはそれでおもしろかったです。 お気に入りの子ができればチェキを撮ったり、ドリンクをご馳走したり、プレゼントを渡したりもできるようです。 男性客はどんな感じだった? お客さんのほうは、特に普通の恰好なのでご安心ください。 パッと見た感じですが、20~40代の男性が多かったです。 メイドカフェにも行ってそうな感じのゲーム好きな男性、というイメージでしょうか。 グループでくるよりは一人で来ているお客さんが目立ちました。 中にはイケメンな男性も一人で来てたし、普通の男性も多かったので、初心者でも気軽に行けると思います。 アフィリアロッジへ行ってみた感想 今回初めてアフィリアへ行ってたのですが、予想以上に楽しむことができました。 はじめ説明を聞いていた時は、口がポカーンと開いてしまうくらいでしたが、キャストさんも優しく話してくれるのでだんだんと慣れていきました。 お店が大きいので、開放感あって非日常空間を楽しむことができると思います。 また、お店の雰囲気も良く、魔法王国っぽいオーラも感じ取ることができます。 メイドよりは萌え萌えしていないし、気さくに話してくれるので、初心者の方でも楽しめると思います。 このお店なら海外でも流行りそうな感じです。 魔法王国を表現するのはなかなか難しいと思いますが、ゲーム好きの男性、オタク男子たちにはウケるでしょう。 今は日本にも8店舗あるので、そのうち海外進出もするかもしれませんね。 王立アフィリア魔法学院の口コミ・評判 最後にネットにあったアフィリアロッジ池袋店の口コミ・評判を紹介します。 5とかなりの評価です。 (2018年3月調べ) 【3つ星】ファンタジー世界の学園をイメージしたコンカフェ。 飲み物や食べ物は良く出来ているがどれもなかなか良いお値段。 【5つ星】店が明るくて綺麗 かわいい子いっぱいで 客対応も良かった。 フードも外れは無かったです。 【5つ星】客席数が多くすぐ入れるし、キャスト可愛い。 14:00)ランチメニューのみ 15:30〜23:00(L. 22:30)ディナーメニュー ・土日祝 11:30〜23:00(L. メイド喫茶に飽きてしまった方、魔法の世界に行きたい方はぜひ一度行ってみてください。 出勤している女の子も多いし、いろんな子と話せるので楽しめます。 初めてだと少し戸惑ってしまう方もいるかもしれませんが、すぐに慣れると思います。 池袋近辺で暇していたら、試しに行ってみるのもいいかもしれませんね。 (関連記事) ・ ・ ・.

次の

グランピングカフェ?オガワのグランドロッジカフェに行ってみた

グランド ロッジ カフェ

「都市伝説といえばフリーメイソン。 フリーメイソンといえば都市伝説。 」と言っていいほど、フリーメイソンはオカルト系のジャンルでは様々な噂が飛び交っています。 「この世界を裏で牛耳っているのはフリーメイソン」 「フリーメイソンは悪の巣窟」 と言われていたりも。 でも歴史を見れば、いつの時代も裏側にはフリーメイソンの影があるのがわかります。 坂本龍馬に武器を提供していた、「トーマ・スグラバー」だってフリーメイソンであると噂されていますし、アメリカ合衆国の建国の父である「ジョージ・ワシントン」はメイソンです。 自由の女神はフランスのフリーメイソンから送られたものです。 まぁその辺のことは、この記事を読んでるほとんどの方が知ってると思います。 今回、そんなフリーメイソンの東京ロッジの内部に潜入してきました。 潜入といっても、普通にフリーメイソン東京ロッジが定期的に開催しているオープンハウスというものに参加しただけなんですけどね(笑)。 たくさん写真を撮ってきたので是非見ていってください。 東京ロッジは東京タワーのすぐそば フリーメイソンに詳しい方なら、ロッジがどこにあるかもご存知ですよね。 東京タワーの目と鼻の先。 あの辺一帯は、メイソン感がすごい出てるのでよくわかると思います。 このようにメソニックと書かれた看板がたくさんあります。 「メソニック=メイソンの」ってことです。 ロッジの近くのお店にはこんなものが。 「プロビデンスの目では…?」と勘ぐってしまいますね。 こちらが東京ロッジです!と言いたいところだったんですけど、建物の外観を撮り忘れてしまいました。 代わりにこちらの写真で。 正面玄関にあるメイソンのマークです。 東京ロッジの内部 いよいよ東京ロッジ内部に潜入 受付をすませて中に入るとまずは地下に案内されます。 ロッジは結構地下深くにありました。 (もしかしたらもっと深いところにも、秘密の部屋があるのかもしれませんね) 現役のメンバーがフリーメイソンについて説明 普段メンバーの方々が集会で使っているお部屋に案内されます。 この部屋で実際に儀式なども行われるみたいです。 ここでまずは現役のメンバー数名の方々が「フリーメイソンの歴史」「活動内容」を詳しく説明してくれます。 内容は特別変わったことではなく、本に書いてある通り。 僕が聞いた内容を箇条書きにしてみますと• 世界中に数百万単位の会員がいる• メンバーの方も起源をよくわかってない• 日本にも数十のロッジがある• 日本には戦前からロッジがある• メイソンの中にもいくつかの階級がある• 紹介でメンバーになれる• お金持ちじゃなくてもメンバーになれる• メイソンは勧誘しない• ジョージワシントン、モーツァルトなどはメンバー• ボランティア活動をする• 儀式は英語で行われる こんな感じだったかな。 半年前のことなのであんまりよく覚えてないです(笑)。 まぁ本当に本に書かれているような内容ばかりでした。 でも現役のメンバーからその言葉聞けたので、改めて本当に存在する組織であることを実感。 僕の想像ですけど、フリーメイソンが世界的に世界征服を試みてる可能性は低いと思いますよ。 もちろん友愛の精神があるので、世界が一つになることを望んでいるかもしれませんが、それと征服とは全く意味が違いますし。 そもそも世界中のロッジは一つ一つが独立して活動していますので、力を合わせて世界征服なんてできません。 その前に情報漏洩しちゃいますから。 仮にビルゲイツさんがフリーメイソンだったとして、さらに世界を支配したいと思っていたとしても、それは彼の周りの人しか知らないってことです。 普段の活動は、みんなで集まって儀式やったり、メイソンの歴史を勉強したり、メンバー同士で友好を深めていたりするらしいです。 あとはボランティア活動ですね。 フリーメイソンの起源はよく分からない もちろんフリーメイソンの起源についてもお話しされていました。 これも多くの本に書かれている通り、よく分からないそうです。 イギリスの石工職人たちから始まった。 これが実務的メイソンリー• 石工組合に貴族たちが参加し、思索的メイソンリーが生まれた このようなことを話されてましたね。 一説によるとエジプトのピラミットを建設してる時代からフリーメイソンはいたかもしれない。 ソロモン神殿の建設にフリーメイソンが関わっていた可能性がある。 こんな内容も話してたかな? これは僕の想像ですけど、メイソンの中で本当のトップのトップの階級になれた人は、この世の本物の歴史を知ることができるんだと思います。 それは僕らが学校で習う内容とは全く違うのかもしれません。 この世界の真理。 僕ら人間がなぜ生まれたのか、そしてなんの目的にこの世界にいるのか。 そんなことを知ることができるのかも。 ロマンのある話ですね。 メンバーは社会的成功者? これは完全に僕の主観ですけど、メイソンメンバーは紳士な方が多い。 そして社会的にハイステータスな方が多い印象でした。 これは個人情報なので詳しくは言いませんが、大手企業で重要な役職についている方や、経営者の方が複数人お話しされてました。 もちろん普通の人でもメンバーになることはできます。 でもフリーメイソンは基本的に、紹介によって入会が可能になります。 その性質上、どうしても社会的に成功してる人が集まりやすいのかもしれません。 「フリーメイソンに入るとビジネスで成功できる」そんな目的で来られる方も多いと話されてました。 でも実際には仕事の話は、しっかりとした人間関係を作ったり、フリーメイソンでの活動で実績を残した上で行われます。 なので「金」や「コネ」目的で来られる方はすぐにやめていっちゃうみたいです。 同様に、陰謀を暴いてやろうと意気込んで、フリーメイソンになろうと思っても、現実は普通の友好団体なので、きっとがっかりしちゃいますよ。 ロッジ内を案内 フリーメイソンについてのお話を聞いた後は、ロッジ内のいろんな部屋を案内してくださいました。 グランドマスターがお仕事をされる部屋。 秘書の部屋。 客間など。 閉会のお言葉 最後は元グランドマスターか、現役のグランドマスターの方から閉会のお言葉をいただきました。 記憶が曖昧で本当にすいません。 でもこの時に一つ覚えていることがあります。 このグランドマスターの方、 フリーメイソンに熱中しすぎて、仕事に支障をきたすくらいメイソンの活動をしてたそう。 そしたら会社をクビになっちゃったんですって(笑) 普通、仕事をクビになる程何かに熱中できることってありますか?ないですよね?それほどの魅力があるのかもしれませんね。 もしくはフリーメイソンの陰謀で、仕事をクビになってしまったのかも。 信じるか信じないかは、あなた次第って誰かが言ってました。 フリーメイソンは実在する組織 「世界の裏で暗躍する秘密結社」と言われているフリーメイソン。 こんなイベントをやっているくらいオープンな団体です。 彼らは儀式や、活動内容は非公開にしてるものの、その存在を秘密にしてるわけではありません。 ちゃんと実在する組織ですよ。 もちろん悪い組織でもないと思います。 実際にオープンハウスに行ってみればわかりますが、どなたも親切な方々ばかり。 平均的な日本人よりも、礼儀やマナーがしっかりしているように見えました。 さすが人としての成長を目指す組織なだけあります。 東京ロッジ内には、歴史的に価値のある品々が展示されているので、陰謀系の話が好きな人以外にも、歴史好きの人にも楽しめるようになってます。 このオープンハウス、かなり人気のイベントで、ホームページでの募集が始まるとすぐに募集枠が埋まります。 次のイベントがいつ開催されるのか、定期的にホームページをチェックしたほうがいいですよ。 最後に これはオープンハウスのこととは関係ないんですけど、 フリーメイソンのことを知ると人生がちょっと面白くなりますよ。 先ほど書いた通り、歴史が大きく動くときその裏にはフリーメイソンの存在があります。 そして海外旅行などで美術館に行くと、歴史について描かれた絵画があります。 よくみて見るとフリーメイソンのマークがしっかり刻まれていたりします。 あと日本の漫画家さんは、フリーメイソンなど世間一般では「陰謀論」と言われるものに非常に精通しているようで、漫画の中にもフリーメイソンを完全に意識したストーリーが描かれていたりします。 「ワンピース」「エヴァンゲリオン」は超有名ですよね。 ONE PIECEの「Dの意志」はテンプル騎士団から来ていると言われていますが、こちらの写真はフリーメイソン東京ロッジ内にあったものです。 学生の頃歴史が苦手だった方でも、絶対に興味が持てるはずです。 実はもっとたくさんの写真があったのですが、プライバシー的にまずいものがあったので今回は載せるのをやめました。 ぜひご自身の目で確かめに言ってください。 そして興味があったらフリーメーソンに入会してみてもいいかも。 (僕はフリー目いー村ではありませんよ笑).

次の