てっていこうせん。 【ポケモン ソード&シールド】てっていこうせん・りゅうせいぐんを覚えられる場所・効果など!【ポケモン剣盾】│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ビックリヘッド

てっていこうせん

体内から、自身の消耗すら厭わぬほどのエネルギーを収束させ、口から凄まじい光線として発射する。 コロコロコミックの「 はがねタイプ最強クラスの技名コンテスト」の募集にて採用されたわざで、習得できるのものポケモンのみ。 同じ経緯で採用され、ドラゴンのみが覚えられるとは対をなす。 最強クラスと名を謳っているのは伊達ではなく、その威力はなんと同タイプのと同じ 140。 破格すぎる……。 習得手段は技マシンやレコードではなく、チャンピオン戦後に上部左側にあるポケモンセンターから手前に行き、細く入り組んだ階段を下りた先にいる男性に話しかけることで無償で教えてもらえる。 等、バトル中のみ該当タイプを得るポケモンは対象外となる点は変わっておらず、及びは特定のアイテムを持たせたうえで戦闘に出している間のみはがねタイプが付与されるため、てっていこうせんを覚えることは不可能。 まぁ仮に覚えられたところで、後述の問題から覚えるメリットはないに等しく、専用技が強いので問題はないのだが。 難点 確かに単純な威力自体は上位に位置する大技だが、大ダメージを与える代わりに、使用すると 自身のHPが最大値の半分削られてしまうデメリットがある。 なお最大体力が奇数だった場合、受ける反動ダメージは 小数点以下繰り上げとなるので、間に回復を挟まなければ2連射が限度である。 加えて特殊技なのも問題であり、要は 殆どが物理寄りで、耐性を活かした場持ちの良さが強みなはがねタイプの性質と噛み合っていないのである。 何しろ剣盾で内定したはがねタイプの内、特攻種族値が最低でも100を超えるランクマッチで使用可能なのは、、の たった3体のみ。 高威力わざ待望のギギギアルも、物理型のポケモンであるためミスマッチ。 DLC第一弾でギルガルドBフォルムに次ぐ特攻種族値を持つが追加されたが、特性「がんじょう」をが多い現環境ではそもそも攻撃することすらままならないだろう。 どうしても活かしたいなら何らかのサポートは必須である。 せめて同様の特攻2段階低下か、はがねタイプ版のような性能であればまだ使い易かったかもしれないが……。 しかも 外してしまった場合や「」「」等で防がれた場合でも。 一応、特性が「」持ちであった場合は無反動で使うことができるが、現状では系統が「」を使って繰り出した時くらいしか該当する条件がない。 このため、大抵はめいた扱いを受けており、使用する際には大ダメージを受けることを前提で立ち回る必要がある。 主に 起点役が自主退場する際の鼬の最後っ屁として使うのが無難だろうか。 今作でを没収された辺りがよく使われる。 ただし、残り1vs1の状態でてっていこうせんを放ち両者KOになった場合、他の自傷技同様 使用者側が先に力尽きて敗北扱いになることは留意しておきたい。 若しくは、してから「ダイスチル」として放つという選択肢もある。 威力こそ140と元の威力から据え置きのままだが、使用してもノーダメージで済む上、防御上昇という恩恵も受けられる。 戦術によっては検討してみてもいいだろう。 余談 英語版のわざ名からもわかる通り、「徹底抗戦」と「鉄」、「光線」、「鋼線」の語呂合わせとなっている。 そもそも「てっていこうせん」という名でありながら自傷を受ける技の仕様上 抗戦できないのはどういうことだとはよくツッコまれるが……。 関連タグ …同じく一度使用すると、最大HPの半分を削ってしまうわざ。 関連記事 親記事.

次の

てっていこうせん

てっていこうせん

てっていこうせん の基本情報 はがねタイプの高威力特殊わざ ステータス画面から確認できる情報は次の通りです。 タイプ:はがね• 分類:特殊• 威力:140• 命中:95• PP:5• 効果:自分もダメージを受ける この、「自分もダメージを受ける」の部分を詳しく書くと、 「 自分も、自分の最大HPの半分のダメージを受ける」となります。 また、 攻撃対象は1体です。 すべてのはがねタイプのポケモンに教えられる 進化前のポケモンであっても、 はがねタイプがあれば覚えられます。 逆に、はがねタイプを持たないポケモンは覚えられません。 どこで教えられる? ダンデに勝利した後に、エンジンシティの奥まった場所で何度でも何体にでも教えてもらえます。 ダンデに勝利後、階段を下った先にいる人物から教えてもらえます なつき度を上げなくても教えられる? 捕まえたばかりのポケモンであっても覚えられます。 余談ですが、同様にドラゴンタイプが覚えられる教え技にりゅうせいぐんがあります。 第7世代までは「なつき度」を上げないと覚えられませんでしたが、第8世代では捕まえたばかりのポケモンでも覚えられるようになりました。 余談ついでですが、「なつき度」は第8世代では「なかよし度」として扱われるようになったようです。 てっていこうせん を使うのが難しい理由 奇数調整しても黄色ゲージに ポケモンのダメージ計算は基本的に小数点以下切り捨てです。 そのため、「とびひざげり」を外した際に最大HPの2分の1の固定ダメージを受ける、などと言った場合には、最大HPを奇数に調整することで、小数点以下切り捨ての分、1だけ受けるダメージが小さくなります。 しかし、てっていこうせんは例外で、例えば、最大HPが145のジュラルドンがてっていこうせんを放つと、反動で78のダメージを受けてしまいます。 わざが外れた場合も、自分は最大HPの半分のダメージを受けます。 また、相手が 「まもる」などでわざを受け止めた場合も、自分は 最大HPの半分のダメージを受けます。 反動でひんしになると負け 対人戦で最後の1対1になったとき、自分のわざ「てっていこうせん」で相手を倒すと同時に自分も反動で瀕死になると、 「てっていこうせん」を使った側の負けとなります。 わざを外してもダメージを受けるところなどは、 「じばく」「だいばくはつ」と同じ仕様ですね。 私が考える てっていこうせん の使い方 ドータクンの自主退場わざ 第8世代では、ドータクンが「だいばくはつ」を覚えなくなりました。 そのため、 「トリックルーム」を使った後の自主退場技として、「てっていこうせん」を使うことが考えられます。 あくびによる起点回避 自分の残りHPが半分以下のときに「てっていこうせん」を使えば、相手の 「あくび」戦法を抜け出すことができます。 ただ、こちら側が ポケモンを1体失うことになるリスクは意識しなければなりません。 まとめ 登場したばかりでまだベストな使い方が開拓途中の「てっていこうせん」。 使いどころが難しいですが、上手い使い方を模索していきたいです。

次の

てっていこうせん

てっていこうせん

てっていこうせん の基本情報 はがねタイプの高威力特殊わざ ステータス画面から確認できる情報は次の通りです。 タイプ:はがね• 分類:特殊• 威力:140• 命中:95• PP:5• 効果:自分もダメージを受ける この、「自分もダメージを受ける」の部分を詳しく書くと、 「 自分も、自分の最大HPの半分のダメージを受ける」となります。 また、 攻撃対象は1体です。 すべてのはがねタイプのポケモンに教えられる 進化前のポケモンであっても、 はがねタイプがあれば覚えられます。 逆に、はがねタイプを持たないポケモンは覚えられません。 どこで教えられる? ダンデに勝利した後に、エンジンシティの奥まった場所で何度でも何体にでも教えてもらえます。 ダンデに勝利後、階段を下った先にいる人物から教えてもらえます なつき度を上げなくても教えられる? 捕まえたばかりのポケモンであっても覚えられます。 余談ですが、同様にドラゴンタイプが覚えられる教え技にりゅうせいぐんがあります。 第7世代までは「なつき度」を上げないと覚えられませんでしたが、第8世代では捕まえたばかりのポケモンでも覚えられるようになりました。 余談ついでですが、「なつき度」は第8世代では「なかよし度」として扱われるようになったようです。 てっていこうせん を使うのが難しい理由 奇数調整しても黄色ゲージに ポケモンのダメージ計算は基本的に小数点以下切り捨てです。 そのため、「とびひざげり」を外した際に最大HPの2分の1の固定ダメージを受ける、などと言った場合には、最大HPを奇数に調整することで、小数点以下切り捨ての分、1だけ受けるダメージが小さくなります。 しかし、てっていこうせんは例外で、例えば、最大HPが145のジュラルドンがてっていこうせんを放つと、反動で78のダメージを受けてしまいます。 わざが外れた場合も、自分は最大HPの半分のダメージを受けます。 また、相手が 「まもる」などでわざを受け止めた場合も、自分は 最大HPの半分のダメージを受けます。 反動でひんしになると負け 対人戦で最後の1対1になったとき、自分のわざ「てっていこうせん」で相手を倒すと同時に自分も反動で瀕死になると、 「てっていこうせん」を使った側の負けとなります。 わざを外してもダメージを受けるところなどは、 「じばく」「だいばくはつ」と同じ仕様ですね。 私が考える てっていこうせん の使い方 ドータクンの自主退場わざ 第8世代では、ドータクンが「だいばくはつ」を覚えなくなりました。 そのため、 「トリックルーム」を使った後の自主退場技として、「てっていこうせん」を使うことが考えられます。 あくびによる起点回避 自分の残りHPが半分以下のときに「てっていこうせん」を使えば、相手の 「あくび」戦法を抜け出すことができます。 ただ、こちら側が ポケモンを1体失うことになるリスクは意識しなければなりません。 まとめ 登場したばかりでまだベストな使い方が開拓途中の「てっていこうせん」。 使いどころが難しいですが、上手い使い方を模索していきたいです。

次の