は ま うそ スマホリング。 スマホリング・バンカーリングおすすめ人気ランキング|2019年最新版

外さずにワイヤレス充電ができるスマホリングMOMO STICKをレビュー!

は ま うそ スマホリング

年々大型化するスマホ。 片手では持ちにくくなっており、うっかり落として画面を割ってしまった…などというトラブルも珍しくありません。 そこで注目されているのが、スマホリング。 コンパクトでおしゃれなアイテムが次々登場して、人気を集めています。 そのメリットは、 スマホの背面に貼りつけて、リングに指を引っ掛けることで、片手でも安定して持てる ようになること。 落下防止にもなるので、大切なスマホを傷つけたり、破損させてしまう心配も軽減できますよ。 大きくて持ちにくいタブレットにも、同じように使うことが可能。 くるっと回転させてスタンドとしても使える商品を活用すれば、さらに使い勝手がUPします。 便利なスマホリングを取り付けて、 スマホやタブレットをもっと快適に使えるようにしてみませんか。 この商品は、 iPhoneケースとして人気の高いiFaceの上から取り付けられる優れもの。 iPhone本体に貼るのは抵抗があるという方におすすめします。 iFace本体に合わせられるように豊富なカラーが揃っているので、コーディネートもしやすいですよ。 もちろん、リング部分は360度回転が可能。 スタンドにもなってくれます。 ただし、この商品はスマホ専用です。 タブレットには対応していませんので、スマホ用としてご検討くださいね。 8cm 9.

次の

ミラー付きで便利!金属アレルギーの人も安心して使える「スマホリング」 (2020年6月19日)

は ま うそ スマホリング

スマホリングは、バンカーリングとも呼ばれ、持ち手が安定するだけでなく、片手での操作が可能になることも多いです。 スマホリングの価格は1000円〜2500円が平均的な相場ですが、100均でも売っているので、気軽に購入して試せます。 今回はスマホリングの基本的な使い方だけでなく、スマホ本体へ直接貼り付けないスマホリング=「リングストラップ」も合わせてご紹介します。 【参考】 スマホリングの基本的な使い方は? つけ方と外し方はどうするの? まずはスマホリングの付け方をご紹介します。 スマホリングの中には貼り直しがきかないタイプもあるので、貼ってしまう前に位置などをしっかり確認しましょう。 また、スマホケースの上からスマホリングを貼り付ける場合には、表面がツルツルで滑らかなポリカーボネート PC 素材のケースに貼り付けると良いでしょう。 というのも、ザラザラとした布などの素材の場合、リングの装着面との相性が悪くすぐに外れてしまう恐れがあるからです。 そして、スマホリングをスマホから外す場合は、下敷き(クリアファイル)を使って、リングの装着部分とスマホ(もしくはスマホケース)との間に空気を通し、リングを浮かせましょう 【関連】 【関連】 【参考】 スマホ本体に直接スマホリングを貼っても大丈夫なの? スマホ本体に直接、スマホリングを装着しても問題が起こることはほとんどありません。 ただし、スマホ本体に傷がつくのが嫌なら、スマホケースを装着して、そちらに貼り付けると安心でしょう。 ただし、スマホリングとケースを装着するには相性があるので、表面がザラザラしていたり、リングとケースに隙間ができやすい場合は、装着しない方が無難かもしれません。 【参考】 スマホリングの他の使い道は「スタンド」「車載ホルダー」「ファッション性アップ」 スマホリングの多くは、角度を固定し「スマホスタンド」として使うことができます。 スマホリングの中には磁石でくっつけるタイプもあり、専用の車載ホルダーと組み合わせると、スマホスタンドとして使える場合があります。 リング部分が指輪のような装飾となっているタイプでは、スマホを操作する指がキレイに見える効果やファッションとしておしゃれに魅せることができます。 「Winique」のスマホリングはリングの他にスマホスタンドが内蔵されていて、そのまま車載ホルダーとしても利用できます。 【参考】 どう使う? スマホリングの付属品の使い方とは? スマホリングの付属品には、スマホスタンドのような使い方ができるものがあります。 こちらのおすすめの使い方は、車載ホルダーとして使うこと。 スマホをカーナビ代わりに使う人にはかなり便利に使えます。 付属品の形状は、大きく分けて「磁石タイプ」と「フックタイプ」の2種類があります。 「磁石タイプ」の付属品の場合は、元々のスマホリングとセットで使うことが前提となりますが、「フックタイプ」ならスマホリングを買い替えても流用できる場合が多く、便利です。 例えば、料理中にスマホをよく見る方は、壁や冷蔵庫などに付属品を貼り付けることでレシピや映画を見ながら料理を楽しむことができます。 デスク周りの仕切りや壁にフックを貼り付ければ、スマホの画面確認も容易。 また充電しながらフックにかければ充電ホルダーのように利用できます。 【参考】 スマホリング以外に落下防止可能な「スマホリングストラップ」 スマホリングストラップは、スマホリングがストラップになったアイテムです。 手帳型ケースなどにストラップを付けるなど、工夫次第で使い勝手がさらにアップします。 ストラップ形状になっていても、基本的な使い方は同じ。 リングに指を通して使うことで、落下防止対策になります。 ネックストラップやカラビナにもつけられるので、幅広く落下防止に役立つアイテムです。 「スマホリングストラップ」はスタンド機能もある! スマホのリングストラップにも、スタンド機能の付いたモデルがあります。 たいていはリングストラップのケースの中に折り込んだ状態で入っています。 中には、スタンド機能がついていないリングストラップもあるので、購入する前に確認しましょう。 【参考】 おすすめのスマホリングストラップ2選 それではおすすめのスマホリングストラップを2つご紹介します。 先述したスタンド機能がついたものと、楽天市場で口コミが上位のものをご紹介します。 スタンド機能がおすすめの「多機能スマホリングストラップ」 「多機能スマホリングストラップ」は、厚さ5mmの上品なデザインに約8kgの耐久性があるストラップ、スタンド機能がついたリングストラップです。 ストラップとリングの接合部分にラインストーンが装飾されているので、高級感も感じられるデザインです。 【参考】 「iFace」との併用でおしゃれ度アップなリングストラップ「HAND LINKER Putto」 「HAND LINKER Putto」はリングストラップがカラビナ式になっているタイプもあり、カラーバリエーションも豊富です。 専用のネックストラップにも使うことができます。 Hammeがデザインしたリングストラップのため、同社の人気スマホケース「iFace」のカラーともマッチしており、一緒に使うのも良いでしょう。 【参考】 100均のスマホリングストラップはどこで購入できる? リングストラップは、100均の大手「ダイソー」「キャンドゥ」なら、大抵のお店に置かれているはずです。 「ダイソー」には、指輪をモチーフにした「ストラップ(リング型)」という名称のリングストラップが用意されています。 カラーはシルバーのみ。 「キャンドゥ」には「フィンガーストラップ」という名称のシリコン製リングストラップが用意されています。 カラーはホワイト/ブラック/レッド/カーキの4種類です。 女子に人気! おすすめのかわいいスマホリングストラップ「Ring Strap」 シリコン素材の柔らかいリングにガーリーなデザインが3タイプある「Ring Strap」。 フラワータイプ・ドーナツタイプが各4種類、キャラクタータイプは3種類あり、見た目の可愛いらしさはもちろん、シリコン素材のため、はめた時に指が痛くならないことが人気のポイントです。 【参考】 スマホリングストラップはシリコン素材だと指が痛くなりにくい 上でご紹介した「Ring Strap」のように、リングストラップはシリコン素材のものが人気です。 長時間スマホを操作していると、金具の場合、指が圧迫されて痛くなることがあるからです。 シリコン素材のスマホリングストラップにはスタンド機能がつきませんが、それを補ってあまりある使い心地の良さが魅力です。 スマホリングの選び方でおすすめしたい3項目のチェック スマホリングを選ぶ時おすすめしたいのが、 1.「耐荷重量で選ぶ」 2.「スマホケースとスマホリングとの相性で選ぶ」 3.「繰り返し貼れるかで選ぶ」 という、3項目でのチェックです。 「耐荷重量で選ぶ」とは、スマホリングをタブレットに使う場合は特に、気をつけたい項目です。 タブレットの重さを十分に考慮してください。 また、「スマホとスマホリングとの相性で選ぶ」というチェック項目は、すでにスマホケースを持っていて、そのケースにスマホリングを装着したい場合に重要です。 貼付け面がスマホケースと相性がいいものかどうか、確認しましょう。 布や革製品(合皮)、シリコン、ポリウレタン樹脂(PU)、手帳型ケースなどのスマホケースと、貼り付けタイプのスマホリングは相性が悪いので、相性のいいポリカーボネート PC 素材など、表面がなめらかなスマホケースに買い替えるのも、良いアイディアでしょう。 「iFace」のケースにスマホリングがつけられる!「Finger Ring Holder」 「Finger Ring Holder」は、人気スマホケース「iFace」のカラーに対応した丸型のスマホリングで、iFaceのロゴがスマホリングの中央にデザインされています。 カラーはレッド/ホットピンク/ベビーピンク/パープル/ミント/エメラルド/グリーン/イエロー/オレンジ/ブラック/ホワイト/シルバー/ゴールド/スペースグレイ/ローズゴールドと15種類も用意されており、ケースとリングのコーディネートを楽しめます。 【参考】 ディズニーのスマホリングはデザインの種類が豊富! ディズニーのスマホリングは、ミッキーやミニーマウスなどの人気キャラクターはもちろんのこと、ディズニープリンセスやピクサー映画、スターウォーズなどのキャラクターデザインが取り入れられたものもあり、幅広い製品が楽しめます。 男女問わず使いやすいデザインのスマホリングも多数あり、もちろん使いやすさはしっかりと考えられています。 どこで買える? ディズニーストアにスマホリングは売っている? ディズニーストアで公式のスマホリングが売られていますが、人気商品は在庫切れの状態になることもあるようです。 楽天市場では、ディズニー公式ゾーンが展開されており、こちらからもスマホリングやリングストラップを購入できます。 【参考】 【参考】 取材・文/シオミココロ.

次の

リングストラップと比べてどっちが便利?スマホリングの正しい使い方|@DIME アットダイム

は ま うそ スマホリング

トップ画像引用元: iPhoneにおすすめのおしゃれなバンカーリング(スマホリング) 画像引用元: スマホ用のアクセサリーとして、裏面に取り付けるリングがあります。 正式には「ホールドリング」と呼ばれるのですが、スマホへ取り付けるということで「スマホリング」の名称がより一般的であるかもしれません。 商品名としては「バンカーリング」もよく知られています。 一般にバンカーリングと言えば、スマホリングと同一に解釈して良いでしょう。 リングがスマホの裏面に取り付けられていれば、指をリングへ通してスマホを持つことで安定性が増します。 スマホを持っていて、手から落としてしまうリスクも軽減されます。 さらにスマホを何かの上へ置く際には、スタンドとしても役割を担います。 そのほか、見た目をより良いものにする「ファッション」としての目的でもリングは使われています。 ここからはiPhoneユーザーへ向けて、iPhoneへの取り付けにおすすめのバンカーリングやスマホリングについて取り上げましょう。 もちろん、Androidのスマホにも取り付けることはできるのですが、色合いがiPhoneとなじむデザインのものなどをピックアップしています。 BUNKER RING Mirror• BUNKER RING 3• Spigen Style Ring• その名のとおり、リングと鏡が一体になった形状をしています。 実は、鏡の取り付けはユーザーからの要望によって実現したものであり、スマホを小さな手鏡としても使用することが可能です。 もちろん機能の面でも、BUNKER RINGシリーズの長所に変わりはありません。 リングは360度自在に回転しますから、iPhoneを手のひらで回すことができます。 折りたためばコンパクトになり、そのままスマホをポケットなどへ入れてもかさばりません。 iPhoneに取り付けるときも、しっかり吸着させることができます。 繰り返しの取り付けが可能であり、水で洗い自然に乾燥させることで、粘着部の弱まった強度も元へ戻る仕様です。 ただしスマホ本体の素材によって、安定しにくい場合もあります。 特にスマホケースへ取り付けるという場合は、注意しなければなりません。 「強力接着シート」が付属されてはいるのですが、使用してもしっかり安定しないときには、取り付け面を別にした方が良いでしょう。 カラーラインナップは5色があり、iPhoneのカラーと合わせておしゃれな使い方を楽しむことができます。 おしゃれなバンカーリングのラインナップ 画像引用元: 「バンカーリング」の名称は、「ホールドリングの代名詞」といったかたちで用いられることが少なくありません。 日本国内では2010年から、株式会社URBAN DESIGNが取り扱っています。 2018年には一挙に5種類が加わり、BUNKER RING Mirrorもそのひとつです。 バンカーリングブランドのBUNKER RING 3 画像引用元: 「BUNKER RING 3」は、2013年にリリースされたBUNKER RINGシリーズの製品です。 スマホを持ちやすくなったり、スタンドとして使うことができたりする特徴は、ほかのバンカーリングと変わりません。 ただ吸着力の強さ、使用する際の安定性についてはシリーズの中でも高く評価されています。 実際には取り付ける面の状態や使い方次第で異なるところもありますが、ユーザーの中には使い始めて3年が経過してなお、使用感に変わりがないという人もいるほどでおすすめです。 またスマホの買い替えに合わせて貼り替えていても、長く使用する上で支障はないといった声があります。 BUNKER RING 3が注目される所以 画像引用元: スマホへ取り付けるリング状のアクセサリーについて、正式名称のホールドリングとは別に、バンカーリングとも呼ばれるようになったルーツをたどると、まさにBUNKER RINGブランドの登場へと行き着きます。 BUNGER RINGシリーズの製品は、片手でスマホを操作する際の安定性を高めスタンドとしても活用することができ、iPhoneはもちろんあらゆるスマホやタブレットにも対応するものです。 さらに、スマホで写真や動画を撮影する際には手ぶれを防止するツールとなり、スマホに対しておよそ30倍という重量にまで耐えることができるといった特徴もあります。 BUNKER RING 3は、前のモデルにあたる「BUNKER RING 2」がバージョンアップされたものです。 「2」と比較すると より薄くなっていて、スマホへ取り付けたときの 安定性は増しました。 その後も、BUNKER RINGシリーズの製品はいろいろと発売されていますが、それに比しても吸着力に優れているとして人気です。 iPhoneを便利にするSpigen Style Ring 画像引用元: 「Spigen Style Ring」の特徴は、リングの一部が直線状になっている点です。 ちょうどリングをスタンドとして使う際、台となる面に乗せる部分が直線状であるため、スタンドとしてもしっかり安定します。 カラーラインナップについては、ホワイトをはじめとしてシャンパンゴールドにローズゴールド、オーキッドグレーそしてスペースグレイと豊富ですから、iPhoneにマッチする色を選ぶ楽しみもあるでしょう。 リングを取り付けるとスマホを片手で操作しやすくなりますし、自動車への取り付けにも対応しています。 Spigen Style Ringは自由に360度の角度で回転しますから、持ち方にしてもスタンドとしての角度にしても調整しやすいでしょう。 なお取り付けに際しては、なめらかな平面が推奨されています。 リングを便利に使う車載ホルダー用フック 画像引用元: Spigen Style Ringには、 車載ホルダーとして使用するためのフックが同梱されています。 フックの使い方としては、裏面に貼られているフィルムを剥がした上で自動車のダッシュボードなどに取り付ければ準備完了です。 そしてフックの突起になっている部分へSpigen Style Ringをかけると、スマホを取り付けることができます。 カーナビや音楽プレーヤーとしてスマホを使う場合などに活用すると、使いやすさも違うでしょう。 ただし、リング自体の貼り替えは何度でも行うことができるものの、フックの貼り付けは一度きりです。 あらかじめ、位置を誤らないよう注意しましょう。 iPhoneになじむKYOKAのスマホリング 画像引用元: 「KYOKAのスマホリング」は、iPhoneになじむデザインとなっています。 カラーラインナップはゴールドとシルバー、ブラックの3色があり、単品だけでなく車載ホルダーとのセットでも販売されている製品です。 車載ホルダーには切れ目がついていて、エアコンの吹き出し口へ差し込むようになっています。 吹き出し口は縦型と横型のどちらでも、取り付ける上で問題はありません。 車載ホルダーには強力な磁石が備えられていて、金属製のスマホリングもしっかり固定されます。 もちろんリングそのものはスマホを操作する際の補助になりますし、スマホのスタンドとしても機能するものです。 スマホへの取り付けには両面テープを用いるようになっていて、品質を信頼されている3Mの強力両面テープが使われています。 その吸着力は、タブレットなどへ取り付けるにも心配はありません。 新しいiPhoneに使うおすすめの対策 画像引用元: かねてからiPhoneについては、スマホケースが使われている場合を除き、背面の材質がリングを取り付けやすいものとなっていました。 スマホケースは素材に凹凸があるもの、両面テープが付きにくいものも少なくないのです。 しかしながら、iPhone 8以降のモデルでは背面にガラスが素材として用いられるようになりました。 ガラスですと、スマホリングはしっかり固定しにくいところがあります。 対策としては 硬い素材が用いられているスマホケースをiPhoneに装着し、その上からスマホリングを取り付けると安定しやすいでしょう。 そのほかの素材ですと、場合によっては付けにくいだけでなく逆に取り付けたリングを取り外しにくくなる可能性があります。 ことによると、スマホケースが傷んでしまうかもしれません。 次の章では、ガラス素材の新しいiPhoneに対応したバンカーリングを紹介します。 iPhoneの進化とバンカーリング 画像引用元: 定期的に新しいモデルが市場へ投入されてきたiPhoneから、2017年9月22日に「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」が発表されました。 ここではじめて、ガラスが素材として採用されます。 それまでのiPhoneは充電を行う際、ケーブルを接続しなければなりませんでした。 ガラスの採用はワイヤレス充電を可能とするためのことであり、コンセントとつないだ充電器の上にスマホを置けば充電することが可能です。 ワイヤレス充電には長所、短所のそれぞれがあります。 それでもメリットが大きいことでiPhoneは対応するようになり、必要な素材としてガラスが使われるようになりました。 iPhone 7以降では、充電を行う際とイヤホンを使う際の端子が同一であったため、充電している間は有線のイヤホンを使うことができませんでした。 ですがワイヤレス充電であれば、有線イヤホンを使用するにも支障がありません。 ワイヤレス充電の短所 スマホを充電器に正しくセットしなければ充電されず、ずれているなどするといつまで待っても充電が完了しません。 充電中はスマホを操作しにくくなりますし、有線による充電と比較すると、充電が完了するまでの時間が長くなります。 それまでのモデルとiPhoneの素材が変わったことから、バンカーリングも対応が求められることになりました。 各種のスマホに対応するおすすめのBunker Ring Dish 画像引用元: 今後もiPhoneにガラス素材が用いられることは、十分に予想されます。 あらたにiPhoneを購入するとすれば、バンカーリングも対応するものを購入しなければなりません。 「Bunker Ring Dish」は、6色のカラーバリエーションがあるバンカーリングです。 色使いはポップなものとなっていて、デザインにも親しみやすさがあります。 使用するにあたっては、スマホの背面へ貼り付けるだけです。 ただ凸凹のある素材であると、貼り付けにくくなります。 使用すると、スマホを保持しやすくなることは間違いありません。 スタンドにもなるのですが、それはスマホで用いる場合に限り、タブレットでは耐荷重性から難しいところがあります。 時間とともに吸着力が低下しても、水洗いすれば何度でも取り外しすることが可能です。 そして背面がガラスになっているiPhoneであっても、付属の「強力接着シート」を使えばしっかり固定することができます。 ただ、強力接着シートは繰り返し使うことのできないものですから、スマホを買い替えた際には、残念ながらリングも新しいものにしなければなりません。 iFaceのスマホカバーとリングの組み合わせ 画像引用元: Bunker Ring Dishの販売元である「Hamee」では、iPhone用のケースも取り扱っています。 ガラス素材のiPhoneにBunker Ring Dishを使う際は、同じHameeで販売されている「iFace」のスマホカバーも購入し、リングを貼り付けるという選択肢もあるでしょう。 スマホカバーはそもそも衝撃、キズからスマホを保護するものです。 スマホリングにも落下防止といったようにスマホを保護する目的がありますからハードケースにリングを取り付けることで 一層の対策にもなるでしょう。 ただしiPhone 8をワイヤレス充電する際には、スマホケースを取り外さなければなりません。 ケーブルによる充電であれば、ケースを装着したまま状態であっても可能です。 人気のiRingが進化したiRing Link 画像引用元: 「iRing Link」は、スマホリングである「iRing」シリーズの製品です。 ガラス素材への取り付けにも対応しているということで、ワイヤレス充電が可能となったiPhoneにもおすすめすることができます。 iRing Linkのパーツはリングそのもの、ベースプレートという二つです。 実際にiPhoneへ取り付ける部分は、ベースプレートということになります。 リングは、ベースプレートへスライドさせながら取り付ける仕組みです。 実はスマホリングが取り付けられていると、リングが障害物となってしまい、ワイヤレス充電をすることができません。 この点もiRing Linkに関しては、リングをベースプレートから取り外せば問題なくワイヤレス充電をすることができます。 もちろん、醸し出される雰囲気にはiRingならではの高級感があり、利便性も当然のものです。 ケースとリングが一体になったiRing Slide 画像引用元: スマホスタンド 「iRing Slide」は、スマホリングというよりiPhoneケースであると称した方が良いかもしれません。 一般にスマホリングは、単体のものをスマホへ取り付けるかたちになっていますが、iRing Slideは元よりiRingがiPhoneケースへ取り付けられている体裁となっているのです。 「iPhone 8」に「iPhone 8Plus」、さらには「iPhone X」や「iPhone XS」といったそれぞれに適合しているケースがあります。 そしてiRingの機能に加え、スマホケースとしての機能も優れたものです。 iPhoneの液晶やカメラをしっかり保護し、取り付けていてもサイドボタンは使用することができます。 リングの位置は、ケースを上下にスライドさせることによって調整可能です。 最下部にまでリングをスライドさせると、ワイヤレス充電を行う上でも邪魔になりません。 適合していないモデルでの使用 画像引用元: スマホスタンド iRing Slideには、「for iPhone 8」に「for iPhone 8 Plus」、「for iPhone X」そして「for iPhone XS」の4種類があります。 それぞれの名称は適合するモデルを示していますが、絶対に名称へ含まれているモデルでしか使うことができないというわけではありません。 例えば、for iPhone 8であれば、iPhone 6やiPhone 6sにも装着することができます。 ただ厳密にはこまかな仕様、カメラの位置などが違っていますからiPhone 8とiPhone 6へ装着した場合では見た目も同じにはなりません。 それでも、写真を撮影する上で影響は生じないものとなっています。 iPhoneをおしゃれに使うバンカーリング 画像引用元: バンカーリングにはiPhoneへ取り付けることで見栄えがするもの、従来は取り付けにくかったガラス素材のiPhoneへ対応するものもあります。 BUNKER RING MirrorやBUNKER RING 3、Spigen Style RingのほかKYOKAのスマホリングなどはデザイン面からiPhoneがおしゃれに• ガラス素材が使われているiPhone 8以降の機種は、スマホケースへ入れてリングを付けるなどの工夫が必要• Bunker Ring Dishは、強力接着シートを使用することでガラス素材のiPhoneにも対応• iRing Link、iRing Slideはガラス素材のiPhoneに取り付け可能でワイヤレス充電にも支障なし iPhoneに合うおしゃれなバンカーリングを選択する上で、デザインがマッチするかどうかや、利便性なども含めて考えたいところです。 近年のモデルには、ガラスの素材が使われていることにも配慮する必要があります。 すべてのリングがガラスに対応しているわけではありませんから、仕様はしっかり確認しましょう!.

次の