ポケモン徹底攻略 マリルリ。 【ポケモンGO】最新アップデート0.69.0の解析データの海外情報

ポケモンXY攻略

ポケモン徹底攻略 マリルリ

2019年11月15日にポケモンシリーズ第8世代の完全新作『ポケットモンスターソード・シールド』がNintendo Switchで発売。 今作の冒険の舞台はイギリスがモデルのガラル地方。 田園風景、近代的な都市、雄大な草原、険しい雪山などが存在する。 ガラル地方にはポケモンジムとジムリーダーが登場。 主人公はガラル地方を冒険しながらジムめぐりをしてチャンピオンを目指す。 最初の3匹のポケモンは、くさタイプの「サルノリ」、ほのおタイプの「ヒバニー」、みずタイプの「メッソン」。 パッケージを飾る伝説ポケモンはソード版の「ザシアン」とシールド版の「ザマゼンタ」。 その他にも多くの新ポケモンが登場し、新たなリージョンフォーム「ガラルのすがた」として再登場するポケモンもいる。 バトルの新要素としてポケモンが巨大化する現象「ダイマックス」が登場。 能力が強化され、強力な「ダイマックスはわざ」を使える。 4人のトレーナーと協力して野生のダイマックスポケモンと戦う「マックスレイドバトル」が登場。

次の

マリルリ|ポケモン図鑑ORAS・XY|ポケモン徹底攻略モバイル

ポケモン徹底攻略 マリルリ

244倍 PVP向けのステータス配分 マリルリのステータスは攻撃が低く、防御とHPが高いステータスをしており、スーパーリーグに最適なステータス配分となっています。 優秀な耐性 弱点が3タイプなのに対して、耐性は6タイプもあります。 そのため、多くのポケモンを相手にすることができます。 マリルリのおすすめ技 マリルリの覚える技 わざ1(トレーナーバトル) わざ タイプ 威力 時間 発生 EPS DPS あわ みず 14. 4 1. 2 0. 75 11. 67 12 いわくだき かくとう 15 1. 3 0. 55 7. 7 11. 54 わざ2(トレーナーバトル) わざ タイプ 威力 消費 DPE れいとうビーム こおり 90 55 1. 64 じゃれつく フェアリー 108 60 1. 80 ハイドロポンプ みず 156 70 2. 08 わざ1は「あわ」がおすすめ。 わざ1はDPS・EPSともに優れる「あわ」がおすすめです。 わざ2は「れいとうビーム」が必須。 「れいとうビーム」は必須となります。 消費エネルギーが最も少なく、選出率の高いチルタリスなどのドラゴンタイプや、苦手とするくさタイプに有効です。 わざ2(解放)には「じゃれつく」か「ハイドロポンプ」を。 もう一つのわざ2には「じゃれつく」か「ハイドロポンプ」を選択します。 「じゃれつく」にした場合、以下の場面で有利です。 マリルリのミラー対決• チャーレムなどの格闘タイプ• ブラッキー、ヤミラミなどのあくタイプ 「ハイドロポンプ」にした場合、以下の場面で有効です。 レジスチル、トリデプス、エアームドなど、はがねタイプへの打点 こう見ると、じゃれつくを選んだほうがよく見えるのですが、環境にかなりレジスチルが多いため、鋼への対策が薄い場合、ハイドロポンプがないと詰んでしまうこともあります。 他の2体のポケモンとのバランスで、どちらの技を選択するか決めてください。 マリルリの対策ポケモン マリルリを相手した際におすすめの対策ポケモンを紹介します。 ポケモン 戦術 フシギバナ ・コミュニティデイ技の「ハードプラント」で攻める ・マリルリの「れいとうビーム」は弱点なので注意 メガニウム ・戦術、注意点はフシギバナと同じ。 ライチュウ(アローラ) ・ゲージをEPTの高い「でんきショック」で溜めて、出の早い「かみなりパンチ」を連発する。 ・または高火力の「ワイルドボルト」で仕留める。 (防御力ダウンには注意) ドククラゲ ・「アシッドボム」で防御を下げながら、フェアリーに強い「どくづき」で攻める。 ・マリルリの「あわ」「れいとうビーム」「じゃれつく」「ハイドロポンプ」の全てに耐性がある。 マリルリ ・同じマリルリなら引き分けに持ち込める 相手が「れいとうビーム」の場合、「じゃれつく」を使うことで大きくダメージを与えることができる くさタイプで攻める フシギバナ、メガニウムといった水タイプに有利なくさタイプのポケモンで攻めます。 コミュニティデイ限定技のハードプラントが非常に強力です。 ただしマリルリが覚えているこおりタイプの「れいとうビーム」は弱点となるので注意が必要です。 でんきタイプで攻める みずタイプに有利なもう一つのタイプ「でんき」で攻める戦術もアリです。 どくタイプで攻める フェアリータイプに有効などくタイプで攻めるのもおすすめです。 ドククラゲはみずタイプももっているため、マリルリの技をいまひとつで受けながら攻めることができます。 奥の手はマリルリで… マリルリに対して有効なポケモンを持っていない場合は、同じマリルリで攻めるのも一つの手です。

次の

ポケモンXY攻略

ポケモン徹底攻略 マリルリ

マリルリ みずうさぎポケモン ヨロイ島No. 141 ぜんこくNo. 184 高さ 0. 8m 重さ• 5kg• けたぐり威力60 タイプ• 英語名• Azumarill タイプ相性による弱点• 5 0. 5 0. 5 進化の流れ• 攻撃時の自分の『こうげき』が2倍になる。 なお、技『イカサマ』の場合も、相手の『こうげき』を自分の能力にコピーした後に2倍にして攻撃する。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 投げつけた道具はなくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、状態異常にならず、また『ドラゴン』タイプの技の受けるダメージが半減する。 すでに状態異常の場合は回復しない。 道具『ミストシード』を持ったポケモンは『とくぼう』ランクが1段階上がる。 通常攻撃。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 ただし、PPが0になると解除される。 ダイマックスしているポケモンには無効。 なお、ダイマックス技や第7世代のZワザは影響を受けずに使うことができる。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンに攻撃する。 タイプ相性の影響を受ける。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 それまでに交代したポケモンは効果が消える。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の技も対象となる。 最後の技がダイマックス技の場合、元となった技が使われる。 いずれの状態でもない時は技が失敗する。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 場の状態が『ミストフィールド』で、自分が『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではなく地面にいる時、威力が1. 5倍になる。 7 USUM〜XY ,ルリリ:Lv. [Lv. 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 最大102。 最大102。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が『ゴースト』タイプの時、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が当たるようになる。 ただし、同じ『タイプ』を持っている場合は失敗する。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。

次の