無印 フェイス タオル。 「無印良品」のスモールバスタオルで3つの節約 バスタオルはもういらない | マネーの達人

乾きが早い無印良品の「三重ガーゼタオル」は手拭きに最適。

無印 フェイス タオル

無印良品のおすすめタオルランキング第14位は、オーガニックコットン混やわらかフェイスタオルです。 オーガニックコットン混やわらかフェイスタオルは肌触りがよく、吸水性に優れているタオルです。 現在は、ライトブラウンストライプの色合いのみ販売されています。 シンプルなデザインで、トイレやパウダールームに置いておいても、落ち着いた素敵な雰囲気になるでしょう。 初めて使われる際には、水をはじくため、一度洗ってから使用されることをおすすめします。 引用元:BELCY編集部調べ 13位:無印タオル|その次があるフェイスタオル中厚手:評判・口コミも 無印良品のおすすめタオルランキング第13位は、オーガニックコットン混その次があるフェイスタオル・中厚手です。 特徴的な凹凸のある生地が、とても肌触りがよく、さらに乾きやすいため衛生的に使いやすいという特徴を持っています。 その点が、口コミでも評判のポイントになっているようです。 独特のネーミングは、タオルとして使いきったあとには、凹凸に沿ってカットすることで雑巾として使いやすいというところから来ています。 最後の最後までしっかり使えるというエコな性質からも、無印良品らしさが感じられますね。 使いやすいです。 引用元:BELCY編集部調べ 12位:無印良品のタオル|しなやかフェイスタオル厚手:評判・口コミも 無印良品のおすすめタオルランキング第12位は、オーガニックコットンしなやかフェイスタオル・厚手です。 オーガニックコットンしなやかフェイスタオル・厚手は、長さのあるコットンが使われており、何度洗濯してもやわらかさやしなやかさが継続するように工夫されているタオルです。 質の高い天然のオーガニックコットンの素材を、存分に感じることができるおすすめのタオルです。 色合いは、オフ白、生成、ブラウン、ネイビーから選ぶことができます。 無印良品のタオルの中でも上質の、こだわりがある方におすすめのタオルです。 家族みんな気に入っています。 引用元:BELCY編集部調べ 11位:無印タオル|中厚手天然コットン混フェイスタオル:評判・口コミ 無印良品のおすすめタオルランキング第11位は、オーガニックコットン混しなやかフェイスタオル・中厚手です。 中厚手タイプは普段使いするうのにちょうどいい厚さのタオルで、吸水性も高く、さらにやわらかさもあり、そして乾きが早いというとてもバランスの取れているタオルで、口コミでも評判のポイントです。 この種類のタオルの特徴は、色合いやデザインが豊富であることです。 オフ白、生成、ブラウン、グレーチェック、ライトブラウンチェック、カーキチェック、ライトグレー、チャコール、カーキ、ライトブルー、ブラウンチェック、ライトブルーチェックの12種類から好みに合わせて選べます。 引用元:BELCY編集部調べ なお、次の記事ではタオルのリメイク方法やアレンジ術についてご紹介しています。 よりタオルを便利に再利用して活用するためには、どうしたらいいでしょうか。 ぜひ次の記事を参考になさってください。 無印良品のおすすめタオルランキング第10位は、オーガニックコットンワッフルハンドタオル・薄手です。 ネーミングのワッフルは、お菓子のワッフルから来ているワッフル織りという織り方が採用されていることに由来しています。 ワッフル織りはほどよい厚みがあり、その生地の凹凸が心地よいのがおすすめポイントです。 オーガニックコットンワッフルハンドタオル・薄手は、オフ白、生成、ブラウン、ライトブルーの四色から選ぶことができます。 ワッフル織りの生地が、とても可愛いらしくインテリアにも映えるおすすめのタオルです。 引用元:BELCY編集部調べ 9位:無印タオル|インドオーガニックコットン平織藍染タオル:評判も 無印良品のおすすめタオルランキング第9位は、インドオーガニックコットン平織藍染フェイスタオルです。 インドオーガニックコットン平織藍染フェイスタオルは、インドの伝統的な藍染技術で染められたコットン糸を使用して作られたタオルです。 ほどよい固さと心地よい肌触りがおすすめの口コミでも評判のタオルです。 無印良品は、この商品のほかにも、さまざまな織り方で作られたインドオーガニックコットンを使用したタオルを購入できます。 インドオーガニックコットンがお気に入りの方は、ぜひ一度試されるといいでしょう。 引用元:BELCY編集部調べ 8位:無印タオル|オーガニックコットン混しなやか中厚手:評判・口コミも 無印良品のおすすめタオルランキング第8位は、オーガニックコットン混しなやかハンドタオル・中厚手です。 前項でご紹介した、オーガニックコットン混しなやかフェイスタオル・中厚手と同じように、吸水性と速乾性に優れていながらも、ちょうどいい厚みのあるバランスの取れたハンドタオルです。 さらに同様に、色合いやデザインもとても豊富です。 カラフルでありながらもシンプルでバランスが取れたデザインであるため、飽きが来ず何度もリピートしたくなるハンドタオルです。 引用元:BELCY編集部調べ 7位:無印タオル|オーガニック混しなやかハンドタオル:評判・口コミ 無印良品のおすすめタオルランキング第7位は、オーガニックコットン混しなやかハンドタオル・薄手です。 オーガニックコットン混しなやかハンドタオル・薄手は、とにかくかさばらないことと、速乾性があることが特徴のタオルです。 ギフトとしての評判も高く、口コミでもおすすめのポイントになっています。 そのため、クラッチバッグやポーチなどの小さなバッグにも収まりやすく、旅行用に何枚が持つのにもおすすめのタオルです。 色合いはオフ白、生成、ブラウン、ライトグレー、チャコール、カーキなどから選べるように、比較的豊富です。 価格も手ごろですから、ぜひ一度試してみてください。 オーガニックコットン混しなやかフェイスタオル・薄手は、前項でご紹介したハンドタオルと同様に、かさばらないことと速乾性があることが一番のおすすめポイントのタオルです。 夏のキャンプやバーベキューなどの野外のイベントや宿泊などでも重宝するでしょう。 色合いは、オフ白、生成、ブラウン、ライトグレー、チャコール、カーキ、ライトブルーなどから選ぶことができます。 どれも落ち着いた色合いで、好みに応じてセレクトできるのがうれしいですね。 その点も口コミで評判のポイントです。 引用元:BELCY編集部調べ 5位:無印タオル|残反端材を使ったミニタオルセット中厚:評判・口コミも 無印良品のおすすめタオルランキング第4位は、残反端材を使ったミニタオルセット・薄手10枚組です。 前項でご紹介した中厚手のミニタオルと同様に、残反端材が使われているミニタオルですが、こちらは薄手の素材で10枚セットというとてもお得なミニタオルです。 その手ごろさは、口コミでも評判になっているようです。 これは自宅の中でもさまざまな使い道があるでしょう。 薄手で持ち歩きやすいハンカチとしてはもちろん、赤ちゃんのよだれをふくためのタオル、お弁当用のおしぼりなど、たくさんの便利使いができるうれしいタオルです。 10枚セットというのもまた、たくさん使えてうれしいポイントですね。 引用元:BELCY編集部調べ 無印良品のタオル:ランキング3〜1位!評判・口コミは? 3位:無印良品のタオル|薄手ワッフルフェイスタオル:評判・口コミも 無印良品のおすすめタオルランキング第3位は、オーガニックコットンワッフルフェイスタオル・薄手です。 前項でご紹介した、ワッフルハンドタオルと同じ素材のフェイスタオルで、生地の凹凸が心地よいことと、速乾性があることが特徴のタオルです。 色合いは、オフ白、生成、ブラウン、ライトブルーから選ぶことができます。 ワッフルタオルはリピーターが多く、一度使ったらやめられない心地よさがあります。 まだ試したことがないという方は、一度手に取って使い心地を実感してみてくださいね。 何度も購入しています。 引用元:BELCY編集部調べ 2位:無印良品のタオル|巻いて結べる極薄タオル:評判・口コミも 無印良品のおすすめタオルランキング第1位は、オーガニックコットンボーダーフェイスタオルセットです。 無印良品のタオルの中で一番人気なのがこちらのタオルセットです。 やはり、無印の質の高いタオルを可愛いボーダーとカラーの2枚セットでお手頃に購入できるという点が、一番人気の理由でしょう。 ライトブルー、ライトベージュ、ネイビー、ブラウンの4セットから選べます。 人気商品ですぐに完売してしまうため、見つけたときはぜひ購入してみてくださいね。 無印良品のバスタオルは、ハンドタオルやフェイスタオルと同じ生地が使われており、アイテムによってその吸水性の高さや速乾性を実感しながら心地よく使うことができます。 またバスタオルのサイズには、小さめのスモールバスタオルと一般的なバスタオルの2種類の大きさがあり、お好みのサイズを選ぶことができます。 旅行の際に小さいものを使いたいという場合や、洗濯時にかさばらないように小さいものをメインで使いたいという方にもおすすめです。 次の記事では100均で購入できるバスタオルについてご紹介しています。 100均でもバスタオルが購入できることをご存知でしょうか。 なかなかいい値段のするバスタオルですが、たくさんのバスタオルを安く購入したいという場合には、ぜひ100均のバスタオルがおすすめです。 ぜひ次の記事を参考になさってください。 無印良品のタオルと一緒に買いたい商品の2つ目は、無印良品のタオルケットです。 タオルケットにも、フェイスタオルやハンドタオルと同じ生地が使われています。 無印良品の質の高いオーガニックコットンをふんだんに使ったタオルケットで、心地よい眠りを体験してみてください。 また、無印良品のタオルケットにはガーゼ生地のものもあります。 コットン生地よりもさらに、肌触りのよさにこだわって選びたいという方はぜひ、ガーゼ生地のものを選ばれるといいでしょう。 なお次の記事では、無印良品のおすすめの毛布についてご紹介しています。 無印のタオルケットやブランケットは、素材も豊富でデザインもシンプルでおしゃれな、おすすめのものばかりです。 無印のタオル素材が気にっている方は、ぜひタオルケットも試してみるといいでしょう。 ぜひ参考になさってください。

次の

【無印良品】巻いて結べる長タオルの使用レビュー

無印 フェイス タオル

私は1年ほど前から、 バスタオルを一切使わなくなりました。 代わりに フェイスタオルを使っていますが、全く不便は感じません。 半年前からは、 無印良品のフェイスタオルに変更。 あと半年は使うつもりですが、その後にどうするか、少しずつイメージが固まってきました。 今日は無印良品のタオルを半年間使った感想と、今後の予定をご紹介したいと思います。 1年以上前からバスタオルを使わなくなった 私は一昨年の秋まで、バスタオルを使っていました。 お風呂上がりにはバスタオルで体を拭くもの、と思い込んでいたんですね。 それまでの私に、バスタオル以外の選択肢はありませんでした。 それが、1年半前からミニマリストに関心を持ち始めて、一変。 バスタオルを持たないミニマリストさんは、結構いらっしゃいます。 バスタオルを使わないことにかなり衝撃を受けましたが、以前から薄々デメリットを感じていた私。 早速、フェイスタオルに切り替えました。 9か月後の昨年2019年7月に、。 無印良品は店舗が多いので、手に入りやすいのが大きなメリット。 無印良品のタオルが気に入れば、今後ずっと買い続けるつもりです。 そのために、現在日々チェックしているところ。 最低1年間は、無印良品のタオルを使いたいと思っています。 まだ期間の半分ですが、最近ふと感じることがありました。 今日はそのお話をしたいと思います。 半年間使った無印良品のフェイスタオル6枚 昨年の7月に無印良品で購入したのは、次の6枚です。 無印良品週間が終了した直後でしたが、ちょうど週末セール中で値引きになっていたもの。 フェイスタオルセット2枚組、杢ライトグレー 2枚組で販売されていたフェイスタオルは、お手頃な値段で茶系が好きなこともあり、チョイス。 ストライプと無地のバリエーションも気に入りました。 フェイスタオルセット2枚組・杢ブルー セットでお得だったことと、青が夏向きでさわやかだと思い、購入。 三重ガーゼタオル・薄手 2枚 同じタオルを単品で2枚購入しました。 こちらは青でもガーゼ素材。 上記の4枚は一般的なパイル地ですが、ガーゼタオルの使い勝手も知りたかったんですね。 購入したのが夏だったので、涼しそうな青を選びました。 白のタオルは値引きがなかったことと、白いタオルはハードルが高いと感じたので、やめました。 無印良品のフェイスタオルを半年使って率直に感じたこと 私が無印良品でフェイスタオルを購入したのは、昨年が初めて。 今後ずっと無印良品で買い続けるかどうかは、1年間使ってみて最終的に判断するつもりです。 フェイスタオルのチェックポイントは3つ。 チェックポイントごとに、無印良品のフェイスタオルを半年使った感想をご紹介します。 1、買い替えるサイクル 無印良品のフェイスタオルを購入する前は、未使用の手持ちのタオルを使っていました。 そのタオルがほぼ1年で傷んだので、替えるのは1年くらいがいいのかなと。 ただ、以前のタオルは亡くなった夫の家にあったタオルで、無印良品ではありません。 無印良品のフェイスタオルがどれくらい使えるのか、実験中です。 使い始めて半年経ちましたが、今のところ6枚とも目立った傷みはありません。 2、タオルの色と柄 次のチェックポイントは、タオルの色と柄です。 これまで、タオルの色や柄を統一しようと思ったことはありませんでした。 それが変わったのは、多くのミニマリストさんを拝見するようになってから。 タオルの色や柄を揃えると、視覚的にスッキリするなと。 手持ちのフェイスタオルを半年使ってみて思うのは、柄はともかく 青は私には合わなかったということ。 夏は涼しい感じがしてよかったのですが、冬になるとなんだか寒い。 1年間使うのならば、フェイスタオルは暖色系がいいと思っています。 その点、杢ライトグレーは茶系なので、私は冬でも暖かいイメージ。 結構気に入っています。 最近、という気持ちも芽生えてきました。 ただ、タオルに関しては、白にするのを少々ためらう理由があります。 私はお風呂上がりに体を拭いたタオルで、浴室内の床、洗面所のライトの上なども拭きます。 白いタオルは汚れが目立ちますよね。 汚れたら洗えばいいのですが、洗っても汚れが残ることはよくあります。 その汚れが多くなったら、耐えられなくなって1年使うのは無理かも。 短いスパンで買い替えるのもアリかもしれませんが、節約を考えると1年は使いたい。 そういう理由で今のところ、白いタオルは考えていません。 3、タオルの素材 3番目は、タオルの素材について。 私はパイル地とガーゼのタオルを使っています。 パイル地は最初少し硬めだと思ったのですが、使っているうちにじわじわと柔らかくなり、徐々に肌触りがよくなってきました。 パイル地は、使えば使うほど馴染んでくる感じ。 この分なら1年経っても、まだまだ使えそうな気さえします。 思った以上に丈夫なのが、ガーゼタオル。 ガーゼタオルを半年使っても、 穴が開いたり毛羽立ちが目立つこともありません。 ガーゼは柔らかくて肌触りがいい分、パイル地よりも傷みが早いかなと内心ハラハラしていたんですね。 予想は見事に外れました。 使い始めた頃、ガーゼタオルの耐久性だけが心配でしたが、この感じだと1年間十分使えそう。 さすが無印良品のタオルです。 ガーゼタオルは、パイル地に比べて明らかに乾きも早いですね。 私は1年中部屋干しですが、冬はやはり洗濯物の乾きが悪い時があります。 そんな日でもガーゼタオルは真っ先に乾くので、ありがたい。 パイル地も使い勝手が悪いことはないので、あとは好みの問題でしょう。 あと半年のうちに、どうするか決めたいと思います。 使っているうちに、いろいろなことがわかってきました。 タオル自体についても、私がどうしたいかについても、少し見えてきた感じです。 今から半年後には、結論が出ているはず。 その時は、またご報告したいと思います。 ohitorisamazanmai.

次の

無印? 今治? 泉州? ニトリ? 通販系? タオル比較 バスタオル比較 2018年現時点でのコスパ最強の洗ってもゴワゴワになりにくいフワフワタオルバスタオルはこれだ!

無印 フェイス タオル

1枚700円で購入できる「無印良品 オーガニックコットン混やわらかフェイスタオル」 洗面所やキッチン、トイレの手拭きとして使用する機会が多い、フェイスタオル。 ある程度枚数が必要になってくるので、手頃な価格で購入できるフェイスタオルがおすすめです。 同じブランドやシリーズのフェイスタオルで揃えておくと見た目もすっきりとし、収納がしやすくなります。 楽天市場のタオル専門ショップのフェイスタオルなど、いくつか試して落ち着いたのが無印良品の「オーガニックコットン混やわらかフェイスタオル」です。 すごく安いというわけではありませんが、無印良品のフェイスタオルは1枚700円で購入することができます。 無印良品の「オーガニックコットン混やわらかフェイスタオル」はふわふわとした手触りで、商品名どおり柔らかいのが特徴です。 吸水性にも優れており、洗面所やキッチンの手拭きタオルとして活躍します。 シンプルで上品なデザインのフェイスタオルは、インテリアに馴染みやすい 無印良品のフェイスタオルは、ホワイトやライトグレー、ライトブラウン、ストライプなどシンプルなデザインです。 他のインテリアと合わせやすく、手頃な価格なので買い替えや買い足しがしやすいのも嬉しいポイントです。 上の写真は左から「ホワイト・ライトグレー・ライトグレーストライプ」。 無地のフェイスタオルも素敵ですが、個人的にはストライプ柄が気に入っています。 落ち着いた色合いなのでホワイトインテリアやナチュラルインテリアとも相性バッチリです。 無印良品では、今回ご紹介する「オーガニックコットン混やわらかフェイスタオル」の他にも「インドオーガニックコットンフェイスタオル」や「オーガニックコットンガーゼパイルやわらかフェイスタオル」など、いろんな種類・デザインのフェイスタオルを販売しています。 洗濯しても柔らかく、ふわふわとした手触りが続く タオルは繰り返し洗濯をしているとだんだん固くなってきますが、こちらのフェイスタオルは長くふわふわとした手触りが続いています。 上の写真は左が新品のフェイスタオルで、右が3ヶ月ほど使用したフェイスタオルです。 横から見ると使用済みのフェイスタオルがふっくらと膨らんでいます。 購入した時は「ちょっと薄いかな?」と思いましたが、洗濯後ふわふわとした手触りになりました。 フェイスタオルが固くなり、変える時期になったら「その次があるやわらかフェイスタオル」と同じように雑巾として使用するのもおすすめです。 タグが長いのがちょっと気になる とても気に入っているフェイスタオルですが、内側に付いているタグが長いのが少し気になります。 気になるのは私だけかな?と思っていましたが、公式サイトで商品レビューを見ていると同じように書かれていた方がいたので、やはりタグは長めのようです。 タグはカットして使用することもできます。 長めのフェイスタオルは、キッチンの手拭きタオルとしてもおすすめ 無印良品のフェイスタオルはやや長めなので、キッチンでも使用しやすいアイテムです。 シンプルなデザインなのでキッチンインテリアとも合わせやすく、吸水性に優れているのも便利なポイント。 フェイスタオルを使用する際は、キッチン用・洗面所用・トイレ用の3つに分けています。 洗面所の手拭きタオルとして使用する フェイスタオルを1回折って掛けた場合 洗面所でストライプ柄のフェイスタオルを使用しています。 ホワイトやライトグレーなど無地も使用していますが、インテリアアクセントになるストライプ柄もおすすめです。 フェイスタオルを掛けて使用する場合、折り方で少し印象が変わります。 上の写真ではフェイスタオルを1回だけ折り、やや横が広い印象に。 タオルの面積が広いので手が拭きやすいです。 フェイスタオルを2回折って掛けた場合 こちらはフェイスタオルを縦に3分割し、2回だけ折っています。 1回折った時よりもタオルがスリムになり、すっきりとした印象に。 フェイスタオルを収納する場合は、掛ける時とお同じ折り方にしているとサッと掛けることができ便利です。 洗面所の引き出しや棚に収納。 シンプルなインテリアとも相性が良い 洗面台下の引き出しにタオル類をまとめています。 フェイスタオルは枚数を増やしすぎず、カラートーンを揃えて見た目もすっきりと。 定位置を作り、出し入れがしやすいようにしておくと、引き出しの中が散らかりにくくなります。 トイレ用の手拭きタオルは棚にまとめて収納しています。 上の写真では3枚をカラー違いで揃えていますが、同じカラーのフェイスタオルを使用して統一感を出すのもおすすめです。

次の