インフル エンサー 収入。 インフルエンサー募集|株式会社キャスティングファーム

日本のインフルエンサー100人発表!渡辺直美さん、山田孝之さん、ARuFaさんなど

インフル エンサー 収入

近頃、世間を賑わせているインフルエンサーという存在。 社会で多くの影響力を持っているインフルエンサーは、今ではマーケティング手法としても注目を集めています。 企業は、既存のCM広告や雑誌、看板広告での効果を疑問視しており、インフルエンサーを広告塔としてより購買欲に近いマーケティングとしてインフルエンサーを利用しています。 ここで単純な疑問として、 「ぶっちゃけインフルエンサーってどれくらいの収入があるのかな?」 「どれくらい稼いでいるのかな?」 「どうすれば、インフルエンサーみたいに収入を生み出すことができるの?」 「インフルエンサーみたいに多くの収入を作ってみたい!」 なんて思っている人もいるのではないでしょうか? この記事の目次• インフルエンサーっていくら収入あるの? いきなり、お金について話すのもゲスな感じもしますが、やっぱりお金は気になってしまうのが人間の性ですよね。 現在、社会や若者からも圧倒的な支持を得ているインフルエンサーは、やはり収入の面からみても夢のある世界なんでしょうか。 インフルエンサーはフォロワーの数によって収入が違う 早速、結論から言ってしまうと、インフルエンサーは自身が抱えているフォロワーの数によって収入が全く違います。 至極当たり前のことを話していますが、1万人のフォロワーを抱えているインフルエンサーと10万人のフォロワーを抱えているインフルエンサーでは影響力が全く違います。 一つの発信だけで、10万人にリーチできる方が間違いなく収入が多いに決まっています。 つまり、インフルエンサーの収入はフォロワーの数が多ければ多いほど上昇していくのです。 インフルエンサーの単価ってどれくらいなの? TheMarketing独自でインフルエンサー100人にアンケートしてデータをとったところ以上のような結果になりました。 基本的なインフルエンサーの単価は 1フォロワーにつき、1円と考えてもらえたら計算が楽になります! あなたが2万人のフォロワーを抱えていれば、一つの投稿に対して約2万円の報酬が相場です。 つまり、インフルエンサーのフォロワー数が多ければ多いほど単価も上がっていくのです。 しかし、ただ単にフォロワーが多ければいいのかという話だけではありません。 フォロワーだけでなく、抱えているフォロワーの質も大切になってきます。 フォロワーの質は、どういうことなのか解説していきますね。 例えば、• 1 0万人のフォロワーがいるけど全員外国人のAさん• 5万人のフォロワーがいて、そのフォロワーが全員主婦のBさん の2人がいたとします。 そして、あなたが主婦向けの商品をインフルエンサーを起用してマーケティングをすると考えていたとしましょう。 その場合、10万人のフォロワーを抱えているAさんをインフルエンサーとして起用するのは決してやってはいけないことです。 理由は、簡単です。 フォロワーの属性が全員外国人のため、Aさんを広告塔として起用したとしても収益は一切増えないからです。 Bさんの方が、フォロワー数5万人と少なくても、狙っているターゲット層とぴったりなので、フォロワーの質がとても高いです。 ですから、企業で起用するべきインフルエンサーはBさんになるのです。 このことからわかるように、インフルエンサーのフォロワー数を見ればいいという訳でなく、どういう属性のファンをしっかり抱えているのかも把握しておく必要があります。 全く違う、ターゲットにインフルエンサーを使ってリーチしたとして予算の無駄遣いになってしまいますので注意しましょう。 夢がある!インフルエンサーたちの収入例 HIKAKIN もう、これだけでやばい収入です。 企業案件 HIKAKINさんフォロワー数を考えたら一件の企業案件で1000万が妥当な価格になります。 YouTube事務所UUUMでの役員報酬 HIKAKINさんは、大手YouTube事務所UUUMの役員に入っていますので、推測で年収を出すと 1000万としましょう。 上場しているので、もっと報酬がある可能性は十分にあります。 書籍 HIKAKINさんは、書籍も出しています• 僕の仕事はYouTube• 400万人から愛されるYouTubeの作り方• HIKAKINさんの年収合計 以上の収入を合計するとHIKAKINさんの年収は、 14億9200万になります。 年収は、約15億円になります!! ヒェ〜〜〜、めちゃくちゃ夢がある! 今までの計算は、あくまで年収での計算になります。 HIKAKINさんが役員の株式会社UUUMは上場していて、1000億円ほどの時価総額を誇っています。 HIKAKINさんは株式保有数は45万4770株の2. つまり、総資産だけで軽く30億円は超えています。 まだまだ、インフルエンサーとして活躍し続けるであろう、HIKAKINさんはこれからも収入を伸ばし続けてとどまることを知りません。 インフルエンサーのTOPとして、ガンガン活躍して欲しいですね。 そして、インフルエンサーとして僕たちに夢をみさせて欲しいです! ゆうこす 出典元: ゆうこすさんも、TV出演の際に月商1000万と告白しています。 月の売り上げが月商ですので、年商は1億を超えていきます。 そして年収は、公開されていませんがだいたい3000万〜5000万円の間ではないでしょうか。 こんなにも収入のあるインフルエンサーは、羨ましいですね。 自身でもブランドを立ち上げているので、これから収入もどんどん上昇していくでしょう。 インフルエンサーが収入を生み出す仕組み ここまで読みすすめていただいた方なら、インフルエンサーがどのように稼いでいるのか、なんとなく把握しているのではないでしょうか。 しかし、ここでしっかり図解を使ってインフルエンサーの収入の仕組みについて解説していきます。 「なんとなく分かっているんだよな…」なんて思っている人は、ぜひここでおさらいがてら、しっかり理解していってください。 企業からの広告費 インフルエンサーの収入の多くは、企業からおすすめしてほしいサービスや商品を「広告塔」としてファンの人にリーチしてもらう広告費になります。 こちらは、企業の案件規模によって、値段の差がありますが、相場は1フォロワー1円になります。 インフルエンサー自身のアカウントを利用して、企業の商品やサービスをPRします。 多くのファンを抱えているインフルエンサーなら、ひとたび商品をPRするとお店にそのPRした商品だけが品切れになるくらいの拡散力があります。 実際に実例を出すと こちらの動画は、HIKAKINさんがYouTube上で、セブンイレブンの 「ナチュラルポテト うましお味」を絶賛した時の動画になります。 この動画をきっかけに、「ナチュラルポテト うましお味」がセブンイレブンから突如姿を消しました。 笑 動画を見たユーザーが一気にセブンイレブンに駆け込み、売り切れになってしまったのです。 HIKAKINさんは、インフルエンサーのなかで1,2を争うくらいのトップインフルエンサーになります。 動画で商品を紹介しただけで、日本からその商品が消えるくらいの拡散力と影響力があるのです。 そのくらい、今インフルエンサービジネスが可能性を秘めているのです。 もっと詳しく、インフルエンサービジネスについて知りたい方は、以下の記事を読んで可能性を感じてみてください。 出典元: プロブロガーのイケハヤさんや、はあちゅうさんはブロガー界隈での特に影響力の持った人たちになります。 イケハヤさんは、ブログでの収入だけで月に300万円ほどあり、国内トップブロガーとして多くの人たちを導いています。 最近では、YouTubeやオンラインサロンに進出するなどインフルエンサーとしての知名度を使って多くのビジネスを広く行なっています。 ブログは、誰でも簡単に発信できることから、初心者でも人気の副業として注目を集めています。 しかし、簡単にできることから挫折する人も多く、ブログで収益を上げるには長く継続できる認知力が必要になります。 成功することができたら、多くの発信力を作ることができるのでおすすめです。 自分自身でブランドや商品を立ち上げて販売する 自身のブランドを立ち上げて、商品を販売することは、影響力の大きいインフルエンサーだからこそできる手法になります。 全く影響力のない、インフルエンサーやフォロワーが1万人くらいのインフルエンサーでは自分でブランドを立ち上げて、商品を販売することはお勧めできません。 10万人を超えてくるインフルエンサーになった頃から、考えても良い手法になります。 自身のブランドや商品を販売しているインフルエンサーの例として ゆうこすのモテ仕草にいつもグサッときています… 自身でも #amic(アミック)と呼ばれるファッションブランドを立ち上げており、若い女性から絶大な人気を誇っています。 企業の商品をPRするよりも自身でブランドを立ち上げて販売した方が、収益率も高いですし、ファンを抱えているので継続率も見込めます。 あなたがもし、インフルエンサーを目指しているのであれば、自身のブランドを立ち上げるという目標を持って行動してみてもいいかもしれませんね! どうやったらインフルエンサーになれるの? ここまででインフルエンサーの収入について、深く理解できたかと思います。 実際に夢のあるインフルエンサーの収入をみて、あなたもインフルエンサーになりたいな!なんて思っているのではないでしょうか。 そんなあなたのために、簡単にインフルエンサーになる方法を最後に公開いたします。 あなたもこの方法で夢のインフルエンサーを目指しましょう! まずフォロワー数を上げよう やはり、大切になってくるのが アカウントのフォロワー数になります。 YouTubeで言ったらチャンネル登録者数、ツイッター・インスタグラムで言ったらフォロワー数、ブログで言ったら購読者数になります。 自分自身の発信しているメディアでとにかく多くのフォロワーを集めましょう。 フォロワーを集めるためには、読者により良いコンテンツを発信する必要があります。 ブログでも、YouTubeでもインスタでも、ただの日記や現状報告の発信になってはいけません。 読者がみていて楽しい、ためになるようなコンテンツを発信していきましょう。 インスタグラムに関する投稿の方法は、以下の記事に書いてあるのでよかったらご覧ください。 フォロワーが上昇するポイントが書いてあります。 しっかり投稿した後に、分析をする必要があります。 どういう投稿をしたらいいねが増えるのか?• どういう投稿をしたらフォロワーが増えるのか?• いつ投稿したら視聴者が多いのか• いつ投稿したら多くの人からフォローされるのか• どのくらい投稿した方がいいのか? など自分自身のコンテンツを見直す必要があります。 SNSによって、タイミングや投稿頻度が違いますので、自身で分析する必要がありますね。 簡単な話、あなたがSNSを閲覧するタイミングを一回振り返ることも大事になります。 こちらのグラフでわかり通り、日中でSNSを閲覧するのは12時だけであり、あとは夜の19時以降からグングンと上昇していきます。 やはり、仕事や学校が終わった後に帰宅してスマホをいじりながらSNSを見るのが19時以降だからですね。 このように、読者の生活を想像しながら最適なタイミングを分析して、投稿するとより良い結果に結びつきます。 分析を甘くみないように、しっかり自分の投稿を見つめ直しましょう。 目標を決めて行動すること 最後は、目標を決めて行動することです。 フォロワー数も、視聴回数も目標を決めなければ、やる気も起きませんし、達成感も生まれません。 「1年後にインスタグラムのフォロワー数を1万人にする!」 「3年後にYouTube登録者数10万人にする」 「6ヶ月後にブログの購読者数を1000人にしたい」 などしっかり目標を決めましょう。 特に大切になってくるのが、いつまでにこの目標を達成するかが大切になってきます。 期間を決めないと日々やる行動が決まりませんし、自分が今どの位置に立っているのかわかりません。 決めた期間からしっかり目標を逆算して、日々の行動に落とし込みましょう。 落とし込めたら、あとは行動するだけです! まとめ いかがでしたか? 今回の記事まとめ• 有名インフルエンサーは多くの収入を得ることができる• HIKAKINレベルになると年収15億円• インフルエンサーになるには継続力が大切• 目標を持って分析をしなければインフルエンサーになれない となります。 多くの収入を獲得することができ、夢のあるインフルエンサーですがやはり、有名になった人はとんでもない努力をしています。 多くの挫折を味わったり、みていないところで様々な工夫を行なっています。 インフルエンサーは、確かに多くのファンに囲まれて、多くの収入を産むことができますが、それ以上にプレッシャーもすごいでしょう。 収入に目を向けてインフルエンサーになることももちろん良いですが、しっかりとした戦略を持って、インフルエンサーへの努力をしてみた方がおすすめです。

次の

インフルエンサーとは?どんな仕事をしている人?どうやって稼ぐの?

インフル エンサー 収入

インスタグラムでどうやって収入を得るの? 近年、日本の20代のスマホ普及率は約95%と言われており、使用している人はすごく多いですよね。 そして誰でも手軽にfacebookやツイッターのようなSNSを始められるようになりました。 最近ではもっとも利用者を増やしているSNSがInstagramといわれており、月間アクティブユーザーも6億人を超えたところです。 Instagramでは、インフルエンサーと呼ばれる人々に影響を及ぼす人物、とくに人気のある芸能人やスポーツ選手、識者などの有名な人をはじめ、あるコミュニティや分野のなかで大きな影響力をもつ方、また一般人の方でもインフルエンサーとして収入を得ている方がいるのです。 しかし、Instagramは直接利用者に他のSNSやyoutubeなどのように広告収入が入るような仕組みがないため、どのように稼いでいるのかと気になると思います。 実際にどのように収入を得ているのか、インスタグラマーの事例を見ていきましょう。 日本人インスタグラマー「MOYA」さん 出典 : 普段は普通のOLとしてアパレルブランドの営業の事務をされているMOYAさん()はInstagramで年間600万円も稼ぐと言われています。 どのようにInstagramで収入を得ているかと言うと、 プロトラベラーとしてGENIC(発刊:ミツバシワークス株式会社)という雑誌と契約しています。 MOYAさんは海外旅行やファッションなどの情報を発信しフォロワーを増やし、それがきっかけで契約となり、収入を得るようになったようです。 この雑誌はカメラ、インスタグラム、海外をテーマにした女性向け雑誌です。 海外インスタグラマーの収入 出典 : youtube 彼女の名前は、「Danielle Bernstein」若い女性から絶大な人気を誇るニューヨーク在住の注目のファッションブロガーです。 彼女のInstagramアカウント()のフォロワー数は2017年1月現在、160万人以上で都会のハイセンスなファッションを配信しています。 まさに、インフルエンサーと呼ばれるにふさわしいです。 彼女のInstagramとブログでは、日常的に着ているファッションアイテムを綺麗に着こなした写真を投稿し、そのブランドや商品の買い方を説明している。 これに対して、着用しているアイテムのブランド各社から報酬が支払われ、これが彼女の収入源となっている。 中には、競合するブランドのアイテムは着ないでくれ、写真に写さないでくれ、と頼み込む企業まであるそうで、そういった企業はかなり高額な報酬を支払う傾向にあるそう。 出典: Instagramに1回写真を投稿するだけで180万円を稼ぎ出す22歳がいた・・・ Instagramで稼ぐにはセンスや個性が必要 Instagramで稼ぐにはフォロワーを増やすことも大切ですが、 フォロワーを増やすにはセンスや個性がとても大切です。 効率的にフォロワーを増やすツールが出回っていますが、全く自分の投稿に興味がないフォロワーばかり増えても意味がありません。 Instagramは主に写真でアピールをする為、見ているものに「また見たい!」「欲しい!」などと共感を得られるようにする点でも工夫が大切です。 写真は加工の仕方や撮り方でまったく違う表現を与えることができるためセンスや写真を撮るテクニックも重要です。 また、最初からフォロワーが一気に増えたりすることはないので根気よく継続し多くの人に見てもらい知ってもらうことがポイントで、自分が良いと感じられる写真、楽しいと感じられる写真を発信続けるとよいです。 普段通り写真を投稿しているだけで月間最大で1500フォロワー増えるツールは、こちらを見てみて下さい。 Instagramでグッズ販売もできる? Instagramは、プロトラベラーとして契約してもらい収入を得られるだけではありません。 Instagramに公開した写真をキャンパスやウッドフレーム、ポスター、ポストカードなどプリント形式で販売ができるサイトもあります。 インスタグラマーの収入まとめ インフルエンサーのように人々に影響を及ぼせるような写真を投稿できるようになるまでには時間はかかるかもしれません。 しかし、現在急成長を続けているInstagramだからこそこの波に乗り遅れないように行動することが大切です。 もしかするとチャンスはすぐに訪れるかもしれませんし、お金を稼ぐことは難しいことではないので、是非Instagramで収入を得られるように活用してみてはいかがでしょうか?.

次の

インフルエンサー募集|株式会社キャスティングファーム

インフル エンサー 収入

instagramで稼げる仕組みとは一体? instagramで稼げるとはいっても、すべてのユーザーがお金を稼いでいるわけではありません。 フォロワー数が多かったり、影響力が大きかったりする一部のユーザー、すなわちインスタグラマーがお金を稼いでいるのです。 インスタグラマーの主な収入源は広告によるものです。 ただし、ユーチューバーやブロガーのように広告を掲載して閲覧数に応じた収益を得るような仕組みではありません。 instagramでは自分のページに広告を掲載することができないためです。 それではインスタグラマーはどのようにして収入を得ているのかというと、 企業と直接契約して報酬をもらっています。 つまり、企業と提携し、instagramの投稿で商品をPRすることで、その宣伝活動の対価として収益を得ているのです。 逆にいえば、どれだけユーザー数が多くても企業からオファーがもらえなければ収入はありません。 投稿するだけでお金が稼げるという魅力もある一方で、まったく収入が得られない可能性もあるシビアな世界だといえるでしょう。 instagramでは影響力が大きいほど宣伝効果も高くなるので、それだけ企業からもらえる報酬も多くなるということになります。 タレントなどが商品をアピールする投稿がinstagramでよくみられるのは、影響力が大きい分、多くの報酬がもらえるためでしょう。 テレビCMと同じように、好感度の高いインスタグラマーには多くの企業からオファーが寄せられる傾向があります。 これがinstagramで稼ぐときの基本的な仕組みとなります。 インスタグラマーが稼げる収入はいくらなの? 企業からインスタグラマーに支払われる月当たりの報酬は、1フォロワーあたり1円というのが一般的な相場だとされています。 つまり、10万人のフォロワーがいる人が2件の企業案件を請け負った場合は月収が20万円になるということになります。 ただし、インスタグラマーによって単価は異なるため、もっと高い単価で稼いでいる人も中には存在するでしょう。 実際に、海外には1投稿で180万円稼いでいるといわれるインスタグラマーもいます。 フォロワー数によって変動する企業からの報酬の他に、インスタグラマーの中には グッズ販売で稼いでいる人もいます。 インスタグラムに投稿した写真をグリーティングカードやスマホケースにプリントし、それらのグッズを販売することで収入を得るという方法です。 また、写真のデータ自体が販売できるWebサイトなどを利用することもできます。 さらに、 instagramで得た知名度を利用してブロガーとして広告収入を得たり、instagramのノウハウを教える講座を開いたりすることもできるでしょう。 このように、インスタグラマーの稼ぎ方にはさまざまなものが考えられます。 インスタグラマーに依頼する企業側も稼げる!? インスタグラマーが広告収入で稼げるとはいっても、得をするのが片方だけでは企業が宣伝を依頼するという構造は成り立ちません。 企業側にも収益が上がる見込みがあるからこそ、インスタグラマーへのオファーが行われるのです。 インスタグラマーに宣伝を依頼することで、影響力に見合った報酬を用意する必要が企業側には生じます。 しかし、インスタグラマーへの報酬を差し引いても、サービスや商品の売上が向上して利益が出るという費用対効果を企業は狙っています。 instagramを有効に活用することで、企業側も利益を上げられる可能性があるということです。 ところで、企業がオファーするインスタグラマーを選ぶとき、審査の基準となるのはフォロワー数だけではありません。 どれほどフォロワー数が多くても、企業の商品やサービスのイメージに傷が付きそうな人にオファーがいくことはまずないでしょう。 また、 インスタグラマーと商品やサービスとの親和性も重要です。 たとえば、フォロワーのほとんどが男性という人に女性向け化粧品の宣伝をしてもらっても、売上向上はあまり見込めないでしょう。 インスタグラマーとして稼ぐためには、やみくもにフォロワー数を増やすだけでは不十分です。 こうした企業側からの視点も考慮したうえで投稿を行っていく必要があるのです。 自身の営業ツールとして利用しているケースもある! 企業から直接報酬をもらうことができなくても、instagramを利用して間接的に収入を得るというケースもあります。 カメラマンとして活動する人のケースを例に挙げて説明します。 まず、カメラマンはinstagramの投稿によってクオリティの高い写真が撮れることをアピールできるでしょう。 また、手掛けてきた作品を公表することもできます。 その結果、カメラマンとしての腕を評価されて仕事の依頼がくる可能性もあるということになります。 このように、 instagramで直接的に収益を得るわけではないものの、仕事につなげることで収入アップを図ることができるのです。 自身の活動を宣伝する目的でinstagramを利用するときは、ハッシュタグ機能を有効に活用するとよいでしょう。 ハッシュタグを付けることで他のユーザーの検索にかかりやすくなるので、その情報を求める人の目に触れる可能性が高くなります。 また、instagramはビジュアル面に特化したSNSです。 そのため、画像加工機能などを使って投稿をオシャレに仕上げるのもアピールする方法としては効果的でしょう。

次の