ダンベル 何 キロ 持てる まち お。 【ダンベル何キロ持てる?1巻7話ネタバレ・感想】ダイエットするならボディビルダーの食事法を試してみよう!!

海外の反応 【ダンベル何キロ持てる?】 第5話 サウナ回だと…

ダンベル 何 キロ 持てる まち お

そもそも「ダンベル何キロ持てる?」ってどんなアニメなの? 里美を紹介する前に、まず「ダンベル何キロ持てる?」のストーリーについて紹介します。 とにかく食べることが大好きな女子高生「紗倉ひびき」は、皇桜女学院に通っている2年生です。 ある日友人から「最近また太った?」と言われたことが大ショックであり、ひびきはダイエットを決意します。 そこで近所に新しくできた「シルバーマンジム」に通うことを決意します。 見学に行ってみるとそこには、同じ学校に通う優等生である奏流院朱美に出会います。 女子高生がそれぞれスポーツジムにて奮闘するアニメです。 主人公のひびきはさまざまな方法でダイエットをしようと考えますが、無知ゆえに失敗してしまうこともしばしば。 しかし諦めずに本人も頑張っているため、だんだんと筋肉量が増えているようです。 体も締まってきたため、理想の体型に近づいているのではないでしょうか。 本格的な筋トレ漫画!? パット見、かわいらしい絵柄と時折はさんでくるギャグシーンでわかりづらいのですが、意外に本格的な筋トレ漫画でもあります。 筋トレ方法をしっかりと説明してくれたり、ダイエット方法の詳細もわかるなど、役立ち情報が満載なのです。 「体を楽しく鍛えたい!」「ダイエットしたい!」というひとにぜひぜひおすすめの漫画です。 またかわいい女子高生たちが筋トレをするということで、二重の楽しみもありますよね。 実は彼女たちのサービスショットもときどきはさんできますので、そのあたりを楽しんでみるのも良いかもしれません。 みんなかわいいので、お気に入りの子がきっと見つかるはずです! セクシーなコスプレイヤーで教師?立花里美とは 立花里美とは、主人公である紗倉ひびきやその仲間たちが通っている高校である「皇桜女学院」の教師です。 担当教科は世界史で、年齢は29歳。 好みのタイプはひびきと同じく「爽やかイケメン」なのですが、現在彼氏はいないようです。 実は誰にもバレてはいけない秘密を抱えていて、もし知れ渡ってしまえば身の破滅とまで考えています。 実はコスプレが趣味! 実は立花里美はコスプレイヤーでした。 それもただのコスプレではなく、限りなくエロに近いコスプレが好きなようです。 ちなみにコスネームは「百合亞リコ(ゆりありこ)」で、さまざまなイベントに参加しています。 しかし本人はこのことがばれないようにとひた隠しにしていて、趣味を知ってるのはお世話になっている整骨院の院長などごくごく少数の人間のみです。 ちなみにコスプレに関してはさすが本格派であり、衣装は全部手作りで用意しています。 さらに全年齢向けの衣装からR-18寄りの衣装までさまざま持っているようですが、それらは分けて収納しています。 立花里美がシルバーマンジムに入会したきっかけとは? そんな立花里美がシルバーマンジムに入会したきっかけとは、コスプレ衣装がきつくなったからというコスプレイヤーらしいものでした。 夏のイベントに向けて減量しようと近場にできたシルバーマンジムを訪れたわけですが、そこでまさかのひびきと奏流院朱美に出くわしてしまいます。 まさか生徒たちがいるとは思わず入会は諦めるとし、「ただの見学よ」などと言ってはいたのですが、彼女の好みピッタリの爽やかイケメンのトレーナーである街雄鳴造(まちおなるぞう)に出会い、どストライクで一目惚れしてしまうという理由で入会を決意しました。 これはひびきと同じですね。 その後はひびきや朱美たちと一緒に、トレーニングに励んでいます。 ちなみに街雄鳴造とはこんなかんじの人 画像だけ見ると、「どこが爽やかイケメンなのか?」と思うかもしれませんが、顔だけをよく見てみるとそう見えないこともないと思います。 彼はイケメンでしかも気さくであるため、服を着ている状態のときは無敵の好青年です。 しかしトレーニングの説明中にいきなり服を脱ぎ(というか破り?)、ボディビルダーのポージングをはじめるなど、ちょっと(かなり?)変わった癖があります。 さらに街中でもポージングをはじめてしまうときもあるのです。 街雄鳴造についてもっと詳しく! 顔立ちは爽やかイケメンなのに、首から下の筋肉隆々っぷりがすごいということで、ひびきいわく「合成写真のような体格」とのこと。 確かに、言われてみればそういうふうに見えなくもないかと思います。 ちなみに友人に誘われて参加したというイベントにて、「極度の筋」の登場人物である「筋王様」のコスプレを披露したことがあったのですが、あまりの再現度の高さにちょっとした有名人になったようです。 特技は僧帽筋でスイカをリフティングするというもの(?)であり、筋肉フェチのお嬢様である朱美からは、「知性を持った筋肉みたいなもの」とまで言われているほどです。 アメリカ留学経験もある ちなみに高校時代はアメフト部に所属していたということで、当時からすでに筋肉隆々でした。 また高校を卒業したあとはアメリカに留学し、スポーツ理論を学んでいます。 主人公のひびきは彼の発達しすぎた筋肉に引いていましたが、だんだんと彼のことが気になってきているようです。 ちなみに街雄は、トレーナーを目指しているというひびきの夢を、唯一真剣に応援している人物でもあります。 これからトレーナーとして彼がどのように作品に関わってくるのか、今からとっても楽しみですね! 必死で趣味を隠すあまり、勘違いされる立花里美 コスプレ好きであることを必死に隠している立花里美ですが、そのせいで教え子たちからはあらぬ誤解をうけてしまいます。 「ハードコアな趣味がある」や「BLが好き」など言われてしまっています。 また親近感を持っているゆえではあるのですが、彼女に対してひびきが若干失礼な言動が多いところがあります。 それに振り回されがちなところもありますね。 さらにコスプレの趣味がジーナにバレてしまうときがあり、彼女のアイドル計画に無理やり参加するときがあったのですが、流石に顔出しNGということで、剣道の面や覆面などで素性を隠しています。 ジーナとは? ジーナとはジーナボイドのことです。 ロシア出身の17歳で、シルバーマンジムモスクワ支部のサンボクラスに通っています。 ちなみにアームレスリングが趣味であり、同世代では負けなしでした。 ちなみに一般的によく言われるような「ロシア人のイメージ」を崩さないようにと、普段はキャラを作っています。 ちなみに日本のアニメを見て日本語を勉強したというジーナは、アイドルやコスプレが大好きです。 そのため立花里美がリコであることをすぐに見抜きました。 ちなみに日本でアイドルになることが夢であり、ひびきと朱美と彩也香、そして里美を巻き込んでアイドルグループを結成しようと思っています。 筋トレ中のジーナ ちなみに筋トレ中のジーナはこんな感じです。 さすがアームレスリングが趣味というだけあって、体が締まっているのがわかります。 立花里美がリコであることを一瞬で見抜き、アイドルやコスプレが大好きというジーナですが、彼女がいることによって里美はアイドルグループに巻き込まれています。 これからジーナ次第で、より新しい里美の姿を見ることができるのではないでしょうか。 これは、今後の展開も見逃せません! 立花里美の外見はどんな感じ? 真ん中分けの髪型に黒髪ボブです。 目は垂れ目気味で、可愛らしい顔立ちをしていますよね。 またさすがエロ寄りのコスプレ活動をしているだけあって、スタイルは良いです。 しかし最近太ってきてコスプレ衣装がきつくなったということもあり、ジムに通うことを決意しました。 主に女子高生がたくさん出てくる作品であるこの「ダンベル何キロ持てる?」ですが、大人の女性が好きだという方はぜひ、里美に注目して見るのも良いのではないでしょうか。 またコスプレイヤーということもあり、里美のコスプレ姿ももっと見てみたいところですよね。 その他プロフィール!立花里美のいろいろ 身長は166センチ、体重は59キロ。 またスリーサイズは上から B88・W60・H88です。 ちなみに自炊は一切しません。 そのため家の冷蔵庫の中身はすべてお酒!ちなみに食料品はもちろんのこと、缶詰、調味料なども常備されていません。 これだけ聞くと、ちょっと不健康そうに感じますよね。 ジムに通いだしたということで、多少は食生活に気をつけるようになるのでしょうか。 性格が少しひねくれているかも またちょっとひねくれた性格でもあり、無償の善意を信用できないところがあります。 また唯一自分の趣味について明かしているのは、お世話になっている整骨院院長である暮石光世など少数の人間のみです。 ちなみにこの院長の暮石光世は、作者の他の作品である「求道の拳」や「ケンガンアシュラ」にも登場します。 このようにこの「ダンベル何キロ持てる?」は、同じ作者の他の作品と世界観を共有しているのも特徴のひとつです。 立花里美さんの声優さんは堀江由衣 堀江由衣さんは、東京都出身の声優さんです。 身長は155センチ、血液型はB型。 愛称は「ほっちゃん」が多いですが、「ゆいちゃん」と呼ばれることもあります。 ちなみにオフィシャルファンクラブの「黒ネコ同盟」の副会長です。 代表作には『DOG DAYS』のミルヒオーレ・F・ビスコッテイ役、『にゃんぼー! 』のシロ役、『〈物語〉シリーズ』の羽川翼役、『魔法つかいプリキュア! 』のリコ役、キュアマジカル役などがあります。 堀江由衣さんについてもっと詳しく! 堀江由衣さんは、ミックスメディア作品となった『ToHeart』のマルチ役でまず注目されます。 その後大人気テレビアニメ『ラブひな』にてヒロインの成瀬川なるを演じ、その演技力の高さから人気声優の仲間入りを果たしました。 ちなみにプライベートでも親交があり、「磁石コンビ」とも呼ばれている田村ゆかりや、個人の音楽活動にてレーベルが同じである水樹奈々の3人で、2000年以降に起こったいわゆる「アイドル声優」の基礎を作ったうちの1人です。 かなりの大人気声優さんですが、本人の性格としては謙虚で人見知りであるとのこと。 年下にも敬語を使ってしゃべるそうです。 声の特徴としては、ほんわかしていて可愛らしい声というイメージが強いです。 アニメやゲームでは主要キャラ、ヒロインの声を演じることが多いですね。 またちょっと意外な感じもしますが、ヤンキー口調なキャラクターを演じることもあります。 声優としての活動の他にも、歌手活動も積極的に行っています。 ちなみに写真を見てもわかるようにとっても可愛らしい方ですが、デビューから20年以上たっても見た目に変化がないとのことです。 立花里美に関する情報まとめ! 以上が、「ダンベル何キロ持てる?」に登場するキャラクター、立花里美に関する紹介でした。 見た目は美人系なのですが、中身はコスプレオタクということで、意外性のあるキャラクターであることがわかりました。 「ダンベル何キロ持てる?」には、里美だけではなく、見た目が可愛いのに意外な一面を持つというキャラクターがさまざまいます。 これからアニメがスタートすると、ますます彼女たちの魅力がわかってきそうですね。 夏に放送されるということで、今から待ち遠しいですね。

次の

ダンベル何キロ持てる?|アニメ|TOKYO MX

ダンベル 何 キロ 持てる まち お

そもそも「ダンベル何キロ持てる?」ってどんなアニメなの? 里美を紹介する前に、まず「ダンベル何キロ持てる?」のストーリーについて紹介します。 とにかく食べることが大好きな女子高生「紗倉ひびき」は、皇桜女学院に通っている2年生です。 ある日友人から「最近また太った?」と言われたことが大ショックであり、ひびきはダイエットを決意します。 そこで近所に新しくできた「シルバーマンジム」に通うことを決意します。 見学に行ってみるとそこには、同じ学校に通う優等生である奏流院朱美に出会います。 女子高生がそれぞれスポーツジムにて奮闘するアニメです。 主人公のひびきはさまざまな方法でダイエットをしようと考えますが、無知ゆえに失敗してしまうこともしばしば。 しかし諦めずに本人も頑張っているため、だんだんと筋肉量が増えているようです。 体も締まってきたため、理想の体型に近づいているのではないでしょうか。 本格的な筋トレ漫画!? パット見、かわいらしい絵柄と時折はさんでくるギャグシーンでわかりづらいのですが、意外に本格的な筋トレ漫画でもあります。 筋トレ方法をしっかりと説明してくれたり、ダイエット方法の詳細もわかるなど、役立ち情報が満載なのです。 「体を楽しく鍛えたい!」「ダイエットしたい!」というひとにぜひぜひおすすめの漫画です。 またかわいい女子高生たちが筋トレをするということで、二重の楽しみもありますよね。 実は彼女たちのサービスショットもときどきはさんできますので、そのあたりを楽しんでみるのも良いかもしれません。 みんなかわいいので、お気に入りの子がきっと見つかるはずです! セクシーなコスプレイヤーで教師?立花里美とは 立花里美とは、主人公である紗倉ひびきやその仲間たちが通っている高校である「皇桜女学院」の教師です。 担当教科は世界史で、年齢は29歳。 好みのタイプはひびきと同じく「爽やかイケメン」なのですが、現在彼氏はいないようです。 実は誰にもバレてはいけない秘密を抱えていて、もし知れ渡ってしまえば身の破滅とまで考えています。 実はコスプレが趣味! 実は立花里美はコスプレイヤーでした。 それもただのコスプレではなく、限りなくエロに近いコスプレが好きなようです。 ちなみにコスネームは「百合亞リコ(ゆりありこ)」で、さまざまなイベントに参加しています。 しかし本人はこのことがばれないようにとひた隠しにしていて、趣味を知ってるのはお世話になっている整骨院の院長などごくごく少数の人間のみです。 ちなみにコスプレに関してはさすが本格派であり、衣装は全部手作りで用意しています。 さらに全年齢向けの衣装からR-18寄りの衣装までさまざま持っているようですが、それらは分けて収納しています。 立花里美がシルバーマンジムに入会したきっかけとは? そんな立花里美がシルバーマンジムに入会したきっかけとは、コスプレ衣装がきつくなったからというコスプレイヤーらしいものでした。 夏のイベントに向けて減量しようと近場にできたシルバーマンジムを訪れたわけですが、そこでまさかのひびきと奏流院朱美に出くわしてしまいます。 まさか生徒たちがいるとは思わず入会は諦めるとし、「ただの見学よ」などと言ってはいたのですが、彼女の好みピッタリの爽やかイケメンのトレーナーである街雄鳴造(まちおなるぞう)に出会い、どストライクで一目惚れしてしまうという理由で入会を決意しました。 これはひびきと同じですね。 その後はひびきや朱美たちと一緒に、トレーニングに励んでいます。 ちなみに街雄鳴造とはこんなかんじの人 画像だけ見ると、「どこが爽やかイケメンなのか?」と思うかもしれませんが、顔だけをよく見てみるとそう見えないこともないと思います。 彼はイケメンでしかも気さくであるため、服を着ている状態のときは無敵の好青年です。 しかしトレーニングの説明中にいきなり服を脱ぎ(というか破り?)、ボディビルダーのポージングをはじめるなど、ちょっと(かなり?)変わった癖があります。 さらに街中でもポージングをはじめてしまうときもあるのです。 街雄鳴造についてもっと詳しく! 顔立ちは爽やかイケメンなのに、首から下の筋肉隆々っぷりがすごいということで、ひびきいわく「合成写真のような体格」とのこと。 確かに、言われてみればそういうふうに見えなくもないかと思います。 ちなみに友人に誘われて参加したというイベントにて、「極度の筋」の登場人物である「筋王様」のコスプレを披露したことがあったのですが、あまりの再現度の高さにちょっとした有名人になったようです。 特技は僧帽筋でスイカをリフティングするというもの(?)であり、筋肉フェチのお嬢様である朱美からは、「知性を持った筋肉みたいなもの」とまで言われているほどです。 アメリカ留学経験もある ちなみに高校時代はアメフト部に所属していたということで、当時からすでに筋肉隆々でした。 また高校を卒業したあとはアメリカに留学し、スポーツ理論を学んでいます。 主人公のひびきは彼の発達しすぎた筋肉に引いていましたが、だんだんと彼のことが気になってきているようです。 ちなみに街雄は、トレーナーを目指しているというひびきの夢を、唯一真剣に応援している人物でもあります。 これからトレーナーとして彼がどのように作品に関わってくるのか、今からとっても楽しみですね! 必死で趣味を隠すあまり、勘違いされる立花里美 コスプレ好きであることを必死に隠している立花里美ですが、そのせいで教え子たちからはあらぬ誤解をうけてしまいます。 「ハードコアな趣味がある」や「BLが好き」など言われてしまっています。 また親近感を持っているゆえではあるのですが、彼女に対してひびきが若干失礼な言動が多いところがあります。 それに振り回されがちなところもありますね。 さらにコスプレの趣味がジーナにバレてしまうときがあり、彼女のアイドル計画に無理やり参加するときがあったのですが、流石に顔出しNGということで、剣道の面や覆面などで素性を隠しています。 ジーナとは? ジーナとはジーナボイドのことです。 ロシア出身の17歳で、シルバーマンジムモスクワ支部のサンボクラスに通っています。 ちなみにアームレスリングが趣味であり、同世代では負けなしでした。 ちなみに一般的によく言われるような「ロシア人のイメージ」を崩さないようにと、普段はキャラを作っています。 ちなみに日本のアニメを見て日本語を勉強したというジーナは、アイドルやコスプレが大好きです。 そのため立花里美がリコであることをすぐに見抜きました。 ちなみに日本でアイドルになることが夢であり、ひびきと朱美と彩也香、そして里美を巻き込んでアイドルグループを結成しようと思っています。 筋トレ中のジーナ ちなみに筋トレ中のジーナはこんな感じです。 さすがアームレスリングが趣味というだけあって、体が締まっているのがわかります。 立花里美がリコであることを一瞬で見抜き、アイドルやコスプレが大好きというジーナですが、彼女がいることによって里美はアイドルグループに巻き込まれています。 これからジーナ次第で、より新しい里美の姿を見ることができるのではないでしょうか。 これは、今後の展開も見逃せません! 立花里美の外見はどんな感じ? 真ん中分けの髪型に黒髪ボブです。 目は垂れ目気味で、可愛らしい顔立ちをしていますよね。 またさすがエロ寄りのコスプレ活動をしているだけあって、スタイルは良いです。 しかし最近太ってきてコスプレ衣装がきつくなったということもあり、ジムに通うことを決意しました。 主に女子高生がたくさん出てくる作品であるこの「ダンベル何キロ持てる?」ですが、大人の女性が好きだという方はぜひ、里美に注目して見るのも良いのではないでしょうか。 またコスプレイヤーということもあり、里美のコスプレ姿ももっと見てみたいところですよね。 その他プロフィール!立花里美のいろいろ 身長は166センチ、体重は59キロ。 またスリーサイズは上から B88・W60・H88です。 ちなみに自炊は一切しません。 そのため家の冷蔵庫の中身はすべてお酒!ちなみに食料品はもちろんのこと、缶詰、調味料なども常備されていません。 これだけ聞くと、ちょっと不健康そうに感じますよね。 ジムに通いだしたということで、多少は食生活に気をつけるようになるのでしょうか。 性格が少しひねくれているかも またちょっとひねくれた性格でもあり、無償の善意を信用できないところがあります。 また唯一自分の趣味について明かしているのは、お世話になっている整骨院院長である暮石光世など少数の人間のみです。 ちなみにこの院長の暮石光世は、作者の他の作品である「求道の拳」や「ケンガンアシュラ」にも登場します。 このようにこの「ダンベル何キロ持てる?」は、同じ作者の他の作品と世界観を共有しているのも特徴のひとつです。 立花里美さんの声優さんは堀江由衣 堀江由衣さんは、東京都出身の声優さんです。 身長は155センチ、血液型はB型。 愛称は「ほっちゃん」が多いですが、「ゆいちゃん」と呼ばれることもあります。 ちなみにオフィシャルファンクラブの「黒ネコ同盟」の副会長です。 代表作には『DOG DAYS』のミルヒオーレ・F・ビスコッテイ役、『にゃんぼー! 』のシロ役、『〈物語〉シリーズ』の羽川翼役、『魔法つかいプリキュア! 』のリコ役、キュアマジカル役などがあります。 堀江由衣さんについてもっと詳しく! 堀江由衣さんは、ミックスメディア作品となった『ToHeart』のマルチ役でまず注目されます。 その後大人気テレビアニメ『ラブひな』にてヒロインの成瀬川なるを演じ、その演技力の高さから人気声優の仲間入りを果たしました。 ちなみにプライベートでも親交があり、「磁石コンビ」とも呼ばれている田村ゆかりや、個人の音楽活動にてレーベルが同じである水樹奈々の3人で、2000年以降に起こったいわゆる「アイドル声優」の基礎を作ったうちの1人です。 かなりの大人気声優さんですが、本人の性格としては謙虚で人見知りであるとのこと。 年下にも敬語を使ってしゃべるそうです。 声の特徴としては、ほんわかしていて可愛らしい声というイメージが強いです。 アニメやゲームでは主要キャラ、ヒロインの声を演じることが多いですね。 またちょっと意外な感じもしますが、ヤンキー口調なキャラクターを演じることもあります。 声優としての活動の他にも、歌手活動も積極的に行っています。 ちなみに写真を見てもわかるようにとっても可愛らしい方ですが、デビューから20年以上たっても見た目に変化がないとのことです。 立花里美に関する情報まとめ! 以上が、「ダンベル何キロ持てる?」に登場するキャラクター、立花里美に関する紹介でした。 見た目は美人系なのですが、中身はコスプレオタクということで、意外性のあるキャラクターであることがわかりました。 「ダンベル何キロ持てる?」には、里美だけではなく、見た目が可愛いのに意外な一面を持つというキャラクターがさまざまいます。 これからアニメがスタートすると、ますます彼女たちの魅力がわかってきそうですね。 夏に放送されるということで、今から待ち遠しいですね。

次の

ダンベル何キロ持てる?とケンガンアシュラは世界観を共有していた?共通点まとめ

ダンベル 何 キロ 持てる まち お

そもそも「ダンベル何キロ持てる?」ってどんなアニメなの? 里美を紹介する前に、まず「ダンベル何キロ持てる?」のストーリーについて紹介します。 とにかく食べることが大好きな女子高生「紗倉ひびき」は、皇桜女学院に通っている2年生です。 ある日友人から「最近また太った?」と言われたことが大ショックであり、ひびきはダイエットを決意します。 そこで近所に新しくできた「シルバーマンジム」に通うことを決意します。 見学に行ってみるとそこには、同じ学校に通う優等生である奏流院朱美に出会います。 女子高生がそれぞれスポーツジムにて奮闘するアニメです。 主人公のひびきはさまざまな方法でダイエットをしようと考えますが、無知ゆえに失敗してしまうこともしばしば。 しかし諦めずに本人も頑張っているため、だんだんと筋肉量が増えているようです。 体も締まってきたため、理想の体型に近づいているのではないでしょうか。 本格的な筋トレ漫画!? パット見、かわいらしい絵柄と時折はさんでくるギャグシーンでわかりづらいのですが、意外に本格的な筋トレ漫画でもあります。 筋トレ方法をしっかりと説明してくれたり、ダイエット方法の詳細もわかるなど、役立ち情報が満載なのです。 「体を楽しく鍛えたい!」「ダイエットしたい!」というひとにぜひぜひおすすめの漫画です。 またかわいい女子高生たちが筋トレをするということで、二重の楽しみもありますよね。 実は彼女たちのサービスショットもときどきはさんできますので、そのあたりを楽しんでみるのも良いかもしれません。 みんなかわいいので、お気に入りの子がきっと見つかるはずです! セクシーなコスプレイヤーで教師?立花里美とは 立花里美とは、主人公である紗倉ひびきやその仲間たちが通っている高校である「皇桜女学院」の教師です。 担当教科は世界史で、年齢は29歳。 好みのタイプはひびきと同じく「爽やかイケメン」なのですが、現在彼氏はいないようです。 実は誰にもバレてはいけない秘密を抱えていて、もし知れ渡ってしまえば身の破滅とまで考えています。 実はコスプレが趣味! 実は立花里美はコスプレイヤーでした。 それもただのコスプレではなく、限りなくエロに近いコスプレが好きなようです。 ちなみにコスネームは「百合亞リコ(ゆりありこ)」で、さまざまなイベントに参加しています。 しかし本人はこのことがばれないようにとひた隠しにしていて、趣味を知ってるのはお世話になっている整骨院の院長などごくごく少数の人間のみです。 ちなみにコスプレに関してはさすが本格派であり、衣装は全部手作りで用意しています。 さらに全年齢向けの衣装からR-18寄りの衣装までさまざま持っているようですが、それらは分けて収納しています。 立花里美がシルバーマンジムに入会したきっかけとは? そんな立花里美がシルバーマンジムに入会したきっかけとは、コスプレ衣装がきつくなったからというコスプレイヤーらしいものでした。 夏のイベントに向けて減量しようと近場にできたシルバーマンジムを訪れたわけですが、そこでまさかのひびきと奏流院朱美に出くわしてしまいます。 まさか生徒たちがいるとは思わず入会は諦めるとし、「ただの見学よ」などと言ってはいたのですが、彼女の好みピッタリの爽やかイケメンのトレーナーである街雄鳴造(まちおなるぞう)に出会い、どストライクで一目惚れしてしまうという理由で入会を決意しました。 これはひびきと同じですね。 その後はひびきや朱美たちと一緒に、トレーニングに励んでいます。 ちなみに街雄鳴造とはこんなかんじの人 画像だけ見ると、「どこが爽やかイケメンなのか?」と思うかもしれませんが、顔だけをよく見てみるとそう見えないこともないと思います。 彼はイケメンでしかも気さくであるため、服を着ている状態のときは無敵の好青年です。 しかしトレーニングの説明中にいきなり服を脱ぎ(というか破り?)、ボディビルダーのポージングをはじめるなど、ちょっと(かなり?)変わった癖があります。 さらに街中でもポージングをはじめてしまうときもあるのです。 街雄鳴造についてもっと詳しく! 顔立ちは爽やかイケメンなのに、首から下の筋肉隆々っぷりがすごいということで、ひびきいわく「合成写真のような体格」とのこと。 確かに、言われてみればそういうふうに見えなくもないかと思います。 ちなみに友人に誘われて参加したというイベントにて、「極度の筋」の登場人物である「筋王様」のコスプレを披露したことがあったのですが、あまりの再現度の高さにちょっとした有名人になったようです。 特技は僧帽筋でスイカをリフティングするというもの(?)であり、筋肉フェチのお嬢様である朱美からは、「知性を持った筋肉みたいなもの」とまで言われているほどです。 アメリカ留学経験もある ちなみに高校時代はアメフト部に所属していたということで、当時からすでに筋肉隆々でした。 また高校を卒業したあとはアメリカに留学し、スポーツ理論を学んでいます。 主人公のひびきは彼の発達しすぎた筋肉に引いていましたが、だんだんと彼のことが気になってきているようです。 ちなみに街雄は、トレーナーを目指しているというひびきの夢を、唯一真剣に応援している人物でもあります。 これからトレーナーとして彼がどのように作品に関わってくるのか、今からとっても楽しみですね! 必死で趣味を隠すあまり、勘違いされる立花里美 コスプレ好きであることを必死に隠している立花里美ですが、そのせいで教え子たちからはあらぬ誤解をうけてしまいます。 「ハードコアな趣味がある」や「BLが好き」など言われてしまっています。 また親近感を持っているゆえではあるのですが、彼女に対してひびきが若干失礼な言動が多いところがあります。 それに振り回されがちなところもありますね。 さらにコスプレの趣味がジーナにバレてしまうときがあり、彼女のアイドル計画に無理やり参加するときがあったのですが、流石に顔出しNGということで、剣道の面や覆面などで素性を隠しています。 ジーナとは? ジーナとはジーナボイドのことです。 ロシア出身の17歳で、シルバーマンジムモスクワ支部のサンボクラスに通っています。 ちなみにアームレスリングが趣味であり、同世代では負けなしでした。 ちなみに一般的によく言われるような「ロシア人のイメージ」を崩さないようにと、普段はキャラを作っています。 ちなみに日本のアニメを見て日本語を勉強したというジーナは、アイドルやコスプレが大好きです。 そのため立花里美がリコであることをすぐに見抜きました。 ちなみに日本でアイドルになることが夢であり、ひびきと朱美と彩也香、そして里美を巻き込んでアイドルグループを結成しようと思っています。 筋トレ中のジーナ ちなみに筋トレ中のジーナはこんな感じです。 さすがアームレスリングが趣味というだけあって、体が締まっているのがわかります。 立花里美がリコであることを一瞬で見抜き、アイドルやコスプレが大好きというジーナですが、彼女がいることによって里美はアイドルグループに巻き込まれています。 これからジーナ次第で、より新しい里美の姿を見ることができるのではないでしょうか。 これは、今後の展開も見逃せません! 立花里美の外見はどんな感じ? 真ん中分けの髪型に黒髪ボブです。 目は垂れ目気味で、可愛らしい顔立ちをしていますよね。 またさすがエロ寄りのコスプレ活動をしているだけあって、スタイルは良いです。 しかし最近太ってきてコスプレ衣装がきつくなったということもあり、ジムに通うことを決意しました。 主に女子高生がたくさん出てくる作品であるこの「ダンベル何キロ持てる?」ですが、大人の女性が好きだという方はぜひ、里美に注目して見るのも良いのではないでしょうか。 またコスプレイヤーということもあり、里美のコスプレ姿ももっと見てみたいところですよね。 その他プロフィール!立花里美のいろいろ 身長は166センチ、体重は59キロ。 またスリーサイズは上から B88・W60・H88です。 ちなみに自炊は一切しません。 そのため家の冷蔵庫の中身はすべてお酒!ちなみに食料品はもちろんのこと、缶詰、調味料なども常備されていません。 これだけ聞くと、ちょっと不健康そうに感じますよね。 ジムに通いだしたということで、多少は食生活に気をつけるようになるのでしょうか。 性格が少しひねくれているかも またちょっとひねくれた性格でもあり、無償の善意を信用できないところがあります。 また唯一自分の趣味について明かしているのは、お世話になっている整骨院院長である暮石光世など少数の人間のみです。 ちなみにこの院長の暮石光世は、作者の他の作品である「求道の拳」や「ケンガンアシュラ」にも登場します。 このようにこの「ダンベル何キロ持てる?」は、同じ作者の他の作品と世界観を共有しているのも特徴のひとつです。 立花里美さんの声優さんは堀江由衣 堀江由衣さんは、東京都出身の声優さんです。 身長は155センチ、血液型はB型。 愛称は「ほっちゃん」が多いですが、「ゆいちゃん」と呼ばれることもあります。 ちなみにオフィシャルファンクラブの「黒ネコ同盟」の副会長です。 代表作には『DOG DAYS』のミルヒオーレ・F・ビスコッテイ役、『にゃんぼー! 』のシロ役、『〈物語〉シリーズ』の羽川翼役、『魔法つかいプリキュア! 』のリコ役、キュアマジカル役などがあります。 堀江由衣さんについてもっと詳しく! 堀江由衣さんは、ミックスメディア作品となった『ToHeart』のマルチ役でまず注目されます。 その後大人気テレビアニメ『ラブひな』にてヒロインの成瀬川なるを演じ、その演技力の高さから人気声優の仲間入りを果たしました。 ちなみにプライベートでも親交があり、「磁石コンビ」とも呼ばれている田村ゆかりや、個人の音楽活動にてレーベルが同じである水樹奈々の3人で、2000年以降に起こったいわゆる「アイドル声優」の基礎を作ったうちの1人です。 かなりの大人気声優さんですが、本人の性格としては謙虚で人見知りであるとのこと。 年下にも敬語を使ってしゃべるそうです。 声の特徴としては、ほんわかしていて可愛らしい声というイメージが強いです。 アニメやゲームでは主要キャラ、ヒロインの声を演じることが多いですね。 またちょっと意外な感じもしますが、ヤンキー口調なキャラクターを演じることもあります。 声優としての活動の他にも、歌手活動も積極的に行っています。 ちなみに写真を見てもわかるようにとっても可愛らしい方ですが、デビューから20年以上たっても見た目に変化がないとのことです。 立花里美に関する情報まとめ! 以上が、「ダンベル何キロ持てる?」に登場するキャラクター、立花里美に関する紹介でした。 見た目は美人系なのですが、中身はコスプレオタクということで、意外性のあるキャラクターであることがわかりました。 「ダンベル何キロ持てる?」には、里美だけではなく、見た目が可愛いのに意外な一面を持つというキャラクターがさまざまいます。 これからアニメがスタートすると、ますます彼女たちの魅力がわかってきそうですね。 夏に放送されるということで、今から待ち遠しいですね。

次の