パチスロ ガンダム クロス。 ガンダム クロスオーバー【スロット新台】設定判別・解析攻略まとめ

【パチスロ】ガンダムクロスオーバーの6確456確や設定差は?高設定の設定判別示唆方法を解析!

パチスロ ガンダム クロス

[Bisty(ビスティ)] 2020年7月6日(月)導入開始• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)]• [WORLD(ワールド)] 2020年5月18日(月)導入開始• [PIONEER(パイオニア)]• [ACROSS(アクロス)]• [Carmina(カルミナ)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [Sammy(サミー)] 2020年3月2日(月)導入開始• [BELLCO(ベルコ)]• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年8月3日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [Sammy(サミー)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [Daiichi(大一商会)]• [JFJ(ジェイエフジェイ)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NISHIJIN(西陣)].

次の

カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー

パチスロ ガンダム クロス

導入日・機種概要 メーカー ビスティ 仕様 A+ART ART純増 ボーナス込1. 登場モビルスーツやキャラが多いZガンダムの特徴を生かした多彩なバトル展開が魅力。 ボーナスは56枚と獲得枚数は少ないがARTへのCZ的な役割。 ARTはバトルに勝利した時点で残ったG数を次セットに上乗せして継続するという仕様。 早期勝利の連続がARTロング継続へのカギとなっています。 設定6のみ5スルーの振り分けが存在。 スルー回数 設定1 設定2 設定3 ART終了後 12. 5回 2 7. 3回 3 7. 1回 4 6. 8回 5 6. 3回 6 5. 8回 狙い目 スルー天井狙い 6スルー〜 ゲーム数狙い 等価 590G〜 5. 6枚持ちメダル 600G〜 5. 6枚現金 620G〜 各スルー回数別のART当選期待度は以下の通り。 注意点として上記でも紹介したように BBは2スルー扱いとなる。 スルー回数 設定1 設定6 ART終了後 34. 222ダメージ… 設定2以上確定• 333ダメージ… 設定3以上確定• 444ダメージ… 設定4以上確定• 555ダメージ… 設定5以上確定• 666ダメージ… 設定6確定• カミーユ&Zガンダム…基本画面• アーガマクルー…設定2・4優遇• ティターンズ…奇数示唆• 女性オール…高設定示唆• フォウ&サイコガンダム… 設定4以上確定• ただし、通常のART当選とスルー回数天井によるART当選かを見極めるのは困難。 ボーナス後のPUSHボタンでの下パネルの色が赤なら次回はスルー天井が濃厚なので4スルー後に下パネル赤なら設定6が濃厚と言える。 スルー回数 設定1 設定2 設定3 ART終了後 12. 状態転落抽選はハズレ・リプレイ成立時。 最大10回目のボーナスでARTに当選。 なお、 BBは1回で2スルー扱い。 スルー回数 設定1 設定6 ART終了後 34. 1回 2 3. 0回 3 2. 8回 4 2. 6回 5 2. 4回 6 2. 0 獲得ポイントと設定に応じて下記割合でモードを振り分ける。 0pt獲得時 設定 モードA モードB モードC 1 98. 以降はARTが継続するごとにストーリーが進行していく。 この間は「ウェイブライダー」のストック抽選が行われる。 このストックがあるとARTのG数が無くなった後の「??? 」ナビ時に押し順が表示され、その分ARTが延命する。 ストーリーパート中の ウェイブライダーストック当選率 弱レア小役 10. レア小役成立時はダメージとストックのダブル抽選。 デンジャーゾーン中の ウェイブライダーストック当選率 弱レア小役 5. 低確滞在時の状態昇格率 小役 昇格率 弱チェリー 50. キャラ 振り分け シロッコ 1. 内部的なチャンスキャラ当選率 ART初当たり時 22. ベル・1枚役でのダメージは状態が影響しレア小役でのダメージは敵の弱点か否かが重要。 ベル・1枚役成立時の平均ダメージポイント 敵キャラ 低確 高確 超高確 BOOST シロッコ 1. 4 pt 2. 6 pt 4. 5 pt 6. 5 pt バスク 1. 8 pt 3. 4 pt 4. 8 pt 5. 7 pt ヤザン・サラ 2. 0 pt 3. 8 pt 5. 9 pt 6. 6 pt ジェリド・マウアー 3. 4 pt 4. 7 pt 6. 2 pt 7. 8 pt ジャマイカン 1. 5p t 3. 0 pt 4. 6 pt 6. 5 pt チャンスキャラ 3. 6 pt 5. 2 pt 7. 4 pt 8. 5 pt その他の小役成立時の平均ダメージポイント 成立役 通常 弱点 チャンス リプレイ 2. 4〜3. 4pt 18. 5pt 強チェリー 13. 6pt 25. 0pt 中段チェリー 100pt 100pt スイカ 7. 7pt 25. 0pt チャンス目 11. 7pt 25. 0pt 1枚役2連 4. カミーユ&Zガンダム…基本画面• アーガマクルー…設定2・4優遇• ティターンズ…奇数示唆• 女性オール…高設定示唆• フォウ&サイコガンダム… 設定4以上確定• 用事がなければ毎日打ってます! 出目はリプレイでした。 ポイント100のところ0というのもあるんでしょうかね。 まだまだ表に出ない何かがあるかもしれませんね。 今日も仕事終了後行かなくちゃです。 4:40から打って、結果は閉店取り切れずの8000枚 その3日前も4000枚でたので、一人で合わせ万枚でした 天井777Gは正直ムリだと思いますが、 スルー天井を狙っていきたいと思います ARTを7000G程打ちましたが、とにかくヤザンが厳しい 初期セット40Gででてきたらムリゲー感がすごいです そこと通常時の短調さを抜けば、 やってやれる感はあると思います ちなみに1枚役ででてくるカツは相手にダメージを与えます Z好きとしては、カツが活躍するのは正直意外です。 やっぱあのガキはずーーーとうざくないとね。 初期ゲーム数を大きく乗せれれば、万枚もいけますね 実際に下の方がそのようですし 通常時は殆ど打ってないのですが、それでもクソと言いきれるくらい演出が単調です。 モンハン月下と同じ感じで、飽きることはなかったかなと思います。 ART中に多分800〜1000分の一位で一撃撃破の青7がくるのですが、これを引くタイミングが重要です。 とにかくヤザンが選ばれないことを祈りましょう。 それとシロッコを倒しても過度の期待は厳禁です。 みたいなモードになり、毎ゲーム5〜10乗せてくれるのですが、特化ゾーンがそのまま無くなるという…夢想1ゲーム目にCBきて「やったか!?」と思ったのですが、ぬか喜びでした…。 純増が少し物足りないところはありますが、ART中のやれる感は最近の台の中では高いと思います。 役物と下パネルのZは結構いい感じなのもよかったです。 もう一度打つかと言われると悩みますが、高設定が分かってればまた打ちたいですね。 最後にどうしても気になったことを一つ、シャアのナビボイスの左がどうしても「左じゃ! 」に聞こえたのは私だけでしょうか…。 朝一、投資20kでMSバトルからあっさりART突入 当然、初打ちなので何が熱いかも分からないままイキナリThe-Oで300G乗せ 奇跡的に3回目もThe-Oで200G乗せ この500Gを元手にダラダラと閉店までずっとART継続して、一撃万枚達成 液晶表示は上限が9999でした The-Oは合計3回 300、200、200 ARTは液晶表示の上限が99のため、正確な回数わからず 多分、120~30 ハイザックモードは多分、3回だと思う ハマーンは3回登場、2回成功 内1回はナビあり ボーナスはたったの2回 諸に世代なので最初の内は「ゼータかっけぇ」とか思って打ってましたが、流石に一日中見てたら飽きました 最初に500乗せたのがデカかったですね 閉店間際に慌てて打ってたら、押し順ナビをミスってしまいリプナビが出なくなってしまいました 押し順ミスのペナルティが次回ボーナスまでって、ART連チャンしてると最悪ですね 閉店まで少し時間が残ってましたが、途中で止めました 一日中打った感想は「スペック辛過ぎ」 今日は序盤のヒキが鬼だっただけで、The-O引かなかったら勝てませんよ 初打ち報告です。 7200ゲーム 投資43K 回収700枚 設定5以上は確定しましたが伸ばせず惨敗。 感想はファンでないときついかな?ARTはボーナス引けないと1. 4枚位?の速度かと。 最初にサクサク倒すか大きく乗せないと40前後のゲームで常にギリギリの戦いになります。 演出バランスはいいとはいえず、赤色の期待度が悪さとレア役後のボーナス当否が次のゲームでほぼわかるのがいただけない。 ハズレているのに煽られてもねぇって感じ。 が、かなりリプ連しないととれません(10連以上?)、素直にベル連来た方が嬉しいかも ・終了画面は4枚確認、カミーユ・ティターンズ・エゥーゴ・女性キャラ(写真参照) 女性キャラは2回とも復活なし、1・2回でART当選。

次の

【パチスロ】ガンダムクロスオーバーの6確456確や設定差は?高設定の設定判別示唆方法を解析!

パチスロ ガンダム クロス

スペック解析 基本情報 導入日 2019年10月7日 導入台数 (販売目標) 約15,000台 タイプ AT AT純増 約1. 2~4. 4 97. 8 98. 0 100. 6 103. 2 107. 7 108. また、設定1のコイン単価は約3. 1円となっていることから、 6号機の中では出玉の波が荒い機種ということが伺えます。 初当たり確率自体は軽いのに出玉の波が荒いのは、擬似ボーナスとATを合算した確率だからでしょうね。 機械割に関しては 97. 3~108. ここで自力当選した場合にはAT当選が確定となりますが、内部的に敗北してしまった場合はXボーナスとなるため、天井恩恵に過度な期待は禁物ですね。 左リール上段付近に BARを狙いつつ、右リールは適当打ちで消化。 枠内チェリー停止時は中リールも適当打ちで消化。 スイカテンパイ時は中リールにも BARを目安にしてスイカを狙う。 上段BAR停止時は中リールも適当打ちで消化。 まずは左リール上段付近にBARを狙い、そのまま勢いで右リールを適当打ちしてまいましょう。 この時、左&右リールにスイカがテンパイした場合のみ中リールの目押しが必要で、スイカテンパイ時は中リールもBARを目安にしてスイカをフォローすればOKです。 斜めに揃うスイカが弱スイカ、平行に揃うスイカが強スイカとなっており、チェリーの強弱に関しては右リールの停止形で判別できます。 押し順ナビ発生時はナビに従って消化する。 押し順ナビ非発生時は通常時の打ち方手順でレア小役をフォロー。 AT中の打ち方 1. 押し順ナビ発生時はナビに従って消化する。 演出発生時は通常時の打ち方手順でレア小役をフォロー。 押し順ナビ&演出非発生時は適当打ちで消化。 AT初当たり確率は設定6のみ突出して優遇されているものの、こちらも短時間での設定看破要素としては使いづらいですね。 ビスティの機種ということもあってか設定示唆演出は豊富なので、設定狙いの際にはそれらを駆使して設定の高低を絞り込んでいきましょう。 このカードはガシャパートに移行する度に切り替わっていくため、CZ失敗時にはプッシュボタンを押して毎回確認しておきましょう。 なお、 朝一は必ずボールが選択されるため、朝一はサンプルから除外するようにしてください。 サポートカード HP MS 示唆内容 300 ジム 奇数設定示唆 ネモ 偶数設定示唆 500 ガンキャノン 奇数設定示唆 リック・ディアス 偶数設定示唆 サポートカードのHPが300、500の時のMS選択率に設定差あり。 奇数設定はHP300の時にジム、HP500の時にガンキャノンが選択されやすく、偶数設定はHP300の時にネモ、HP500の時にリック・ディアスが選択されやすくなっています。 また、高設定確定パターンも盛り込まれているため、設定狙いに限らず把握しておきましょう。 AT開始時のMAP作戦ナンバー No. 示唆内容 024 設定2以上確定 456 設定4以上確定 056 設定5以上確定 666 設定6確定 AT開始時に表示される作戦ナンバー選択率にも設定差あり。 示唆内容自体は非常にシンプルで、「024」なら設定2以上、「456」なら設定4以上、「056」なら設定5以上、そして「666」なら設定6確定となります。 そのパターンが「オペ子」の開始画面で、オペ子のセット開始画面は通常、MAバトルで無敵カードを所持している場合に出現します。 この法則が崩れ、MAバトル以外で種別した場合やMAXバトルで敗北した場合には設定5以上が確定するため、忘れず覚えておきましょう。 AT終了画面 画面 示唆内容 シャア専用MS・MA 設定2以上確定 百式 設定5以上確定 オペ子集合 設定6確定 ガンダムクロスオーバーはAT終了画面でも設定示唆を行っています。 現状判明している設定確定パターンは上記の3つで、「シャア専用MS・MA」なら設定2以上、「百式」なら設定5以上、そして「オペ子集合」なら設定6確定となります。 6セット目勝利時の称号 称号 示唆内容 人の心の光 設定2以上確定 宇宙世紀の覇者 設定4以上確定 AT中のバトル勝利時には基本的にランクが表示されますが、 6の倍数セット数では称号が表示されます。 称号はいくつも存在しますが、「人の心の光」は設定2以上、「宇宙世紀の覇者」は設定4以上でしか選択されないといった特徴があるため、設定狙いの際にはしっかりとチェックしておきましょう。 ロングフリーズが発生すればAT当選が確定するだけでなく、フリーズ経由のATは最大で12セットまで継続する可能性があります。 今作はカートバトルがモチーフとなっていることもあり、今までのスロットガンダムシリーズとはゲーム性がかなり異なりますね。 ただ、タイプ自体は周期管理システムを搭載したAT機なので、一連の流れを把握すれば違和感なく打ち込めると思います。 ガシャパート ・10G継続するカード選択パート。 ・サブカード、リーダーカードといった2種類のカードを選択する。 強化パート ・1セット15G継続するカード育成パート。 ・5~8セット消化した後にバトルパートに移行する。 ・セット開始時にはキャンペーンを決定する演出が発生し、獲得したキャンペーンにより強化期待度が変動。 ・リプレイ成立でサブカード(HP)、ベル成立でリーダーカード(攻撃力)アップ。 ・レア小役成立時にはサブカードとリーダーカードのWアップ抽選が発生かつ大幅アップに期待。 ・左下の保留玉の種類によって強化度合が異なる。 ・最終的に敵のHPを0にできればボーナスorAT確定。 ボーナス中ゲームフロー・解析情報 ガンダム クロスオーバーのボーナスはXボーナスのみで、30枚程度の出玉しか獲得することができません。 消化中のレア小役成立時にAT昇格抽選が行われるため、ボーナスもATに繋げるCZ程度に捉えた方がよさそうですね。 とは言え、 ボーナス単発が続いた時にはATに入れる前に心が折れそうですが・・・(苦笑) Xボーナス ・約30枚獲得可能の擬似ボーナス。 ・消化中のレア小役成立時にAT昇格抽選が行われる。 AT中ゲームフロー・解析情報 ガンダム クロスオーバーのAT「クロスオーバーラッシュ」は枚数変動型のATで、10G継続する強化パートの純増枚数は 約1. 高純増と引き換えに出玉が減少する引き戻しゾーンを搭載した機種が多かったためか、ここにきてAT純増枚数を変動させて出玉減少区間を排除した新台が増え出しましたね。 総合的な出玉増加ペースは変わらないものの、やはりメダルが減っていくのは印象的に悪いので、個人的にはこういったタイプの方が好感が持てます。 また、ガンダム クロスオーバーは6セット目を突破することによりエンディングが発生して有利区間終了となりますが、 有利区間完走後の1周期目消化後にはボーナス以上確定となるため、数珠連で2,400枚以上の出玉を作り出すことも可能です。 クロスオーバーラッシュ ・純増枚数1. 2~4. 強化パート ・10G継続するカード強化区間で、純増枚数は約1. ・ベル以上の小役成立時にカード強化抽選が行われる。 ・押し順ベル成立時には2択正解で12枚獲得&1st位置のランクが1以上アップ。 ・レア小役成立時には全リール強化濃厚&押し順ベルに比べて2段階以上アップの抽選が優遇。 ・ベル以上の小役成立で攻撃を行い、レア小役成立時は大ダメージや攻撃倍率アップのチャンス。 MA襲来 ・AT6セット目に突入するボスバトルで、バトルに勝利するとエンディングに移行する。 エンディング ・MA襲来でボスに勝利すると移行する30Gのエンディングパート。 ・エンディング後は通常状態へ転落するが、 1周期目でのボーナス当選以上が確定する。 ボーナス続いてる時はボーナス中にレア役引いてもほぼ?ATになりません、ボーナス8連中にw強チェリー&強スイカ引きましたがダメでした。 このボーナスとATの偏りがかなりあるので、前の周期の当たりを引きずる仕様なのではないかと思います。 当初引き戻し1から3周期 あたりまでの当選時かなと思っていましたが、そうではなく周期そのものに影響があるという方が正解に近いように思います。 他機種とはあまりに立ち回りが異なる仕様なため、とりあえず悪評が出まくることでしょう。 そして低設定でも跳ねやすい分、高設定の勝率が他機種と比べてかなり低いんじゃないかと思います、完全に短時間勝負向きな台というのが現時点での印象なので、想像の仕様だとすると狙い目も他機種と違う狙い目になるのでけっこう拾いやすいのかもっ…!?…問題は想像と違うということよりも、客離れが早そうですぐ無くなりそうw.

次の