ガレリアxf galleria xf レビュー。 ガレリア XFをレビュー ドスパラ人気No.1!ずば抜けたコスパを誇るCore i7

【GALLERIA ガレリア XF 2070Super 実機レビュー】スペックやベンチマーク、おすすめカスタマイズについて解説

ガレリアxf galleria xf レビュー

ガレリアXFについて まず最初に、ガレリアXFのスペック等について見ていきましょう。 ガレリアXFの基本情報 ブランド GALLERIA 製品名 XF OS Windows 10 Home 64ビット CPU インテル Core i7-9700K 3. 60GHz-4. 2, QLC 電源 650W BRONZE マザーボード インテル B365 チップセット ATXマザーボード 保証 持ち込み1年保証 1つのHDDが壊れてしまっても他のHDDから復旧させたり、高速化させたりする技術のことだよ! ガレリアXFのインターフェース 次にガリレアXFのインターフェースも見ていきます。 前面 左から順に• USB3. SDカードスロット• オーディオ入力ポート• オーディオ出力ポート• リセットボタン• 電源ボタン となっています。 背面ではなく 前面にこれらのポートがあるのでマウスやキーボード、ヘッドセットを接続しやすく便利です。 背面 続いて背面も見ていきましょう。 上から順に• USB2. HDMI• USB3. LANポート• オーディオ入出力 となっており、さらにグラフィックボードのポートとしてもHDMIを含むインターフェースを搭載しています。 これらすべてのポートを使い切ることはまずなく持て余してしまう可能性も高いですが、足りないよりははるかに良いので安心ですね! ガレリアXFの性能 改めてそれぞれのパーツの性能を見ていきましょう。 グラフィックボード・RTX 2070 Super グラフィックボード スコア RTX 2080 34,200 RTX 2070 Super 29,600 RTX 2070 27,200 RTX 2060 26,600 GTX 1070 Ti 26,400 RTX 2060 24,800 GTX 1660 Ti 24,300 RTX 2070 Superは現状のグラフィックボードの中でもかなりハイスペックになっており、高解像度・高リフレッシュレートに対応しています。 どのゲームでもまず性能が足りないということは無く、現状のゲームで再現できない描画はまずないと断言できます。 グラフィックボードの詳しいレビュー記事は以下になります。 CPU・Core i7-9700K Core i7-9700Kは8コア8スレッド搭載のマルチスレッド性能でゲームにももちろん適応しており、加えて動画編集をしながら通話をしたり音楽を掛けたりとマルチタスクをおこなっても全く問題ない性能です。 CPU スコア Core i9-9900K 40,100 Core i7-9700K 38,700 core i7-9700 34,700 core i7-8700K 33,100 Core i7-8700 31,900 Core i5-9600K 26,300 Core i5-8500 25,800 Core i5-9400F 21,200 Core i3-9350K 18,000 Core i3-9100F 17,600 Core i7-9700KはRTX 2070 Superの性能もフルに発揮できるCPUであり高リフレッシュレートでも安定したパフォーマンスを維持できる相性の良いCPUと言えます。 ただ、 ガレリアXFに採用されているチップセットがB365の為オーバークロックに対応していない点は注意しましょう。 メモリ メモリ16GBは現状のデスクトップの中では平均的と言えます。 上を求めれば32GB、64GBもありますが、こちらも現状としてはメモリ不足に陥ることは中々ありません。 しいて言えばマインクラフトで大型サーバを立てる場合にもう少し欲しいかな・・・といったレベルです。 ガレリアXFの各ゲームでのベンチマーク ゲーミングPCを探しているという事は当然、各ゲームが遊べるかどうかが重要になってくると思います。 以下に人気のゲームをいくつかピックアップさせて頂いたので、実際に遊べるかどうかの判断基準にして下さい。 先ほど紹介したRTX 2070 Superの描画性能は非常に高く、影mod等を入れても全く気にならない動作になります。 一方で マルチで要素が多く追加されるmodを追加しサーバを立てる場合は人数やmod数に応じてメモリが不足する可能性が懸念されます。 人数とmodの組み合わせによりどれほど必要とは一概に言えませんが、メモリ使用量を見つつ足りないようなら増設するのも良いですね。 人によっては高フレームレートでも240fps以上維持したいと思う方もいらっしゃるかと思いますが、その場合最高スペックのガレリアZZを選択するか、グラフィックボードを増設することをオススメします。 ただそうするとかなり価格も跳ね上がってしまいコストパフォーマンスの面からは決して良いと言えないので最初はガレリアXFを選んでおいて十分問題ないと思います。 特に初心者は144fpsも240fpsもあまり違いが分からないと思うので。 ゲーム歴長い筆者でもぶっちゃけ分かりませんw ガレリアXFの良い点気になる点 ここまでを踏まえて、筆者が感じたガレリアXFの良い点と気になる点をまとめていこうと思います。 良い点 最初に良い点からです。 初心者から上級者まで幅広く使える ガレリアXFはそのままのスペックで殆どのゲームをストレスなしに遊ぶことが出来ます。 そもそもフレームレートって何?設定の仕方も分からない!という方も全く気にせずそのまま遊べますし、ある程度詳しい方だと購入時のカスタマイズで気になるポイントだけを選んで自分好みに変えることも容易です。 「ここだけは譲れない!」といったこだわりがある方でも安心して購入できます。 キャンペーンが手厚い ガレリアXFは2020年現在人気が高く、キャンペーンも多く実施されています。 具体的にはデフォルトでCPUがアップグレードされたり値下げさりたりと、ユーザにとって嬉しい事ばかりで、20万円以内の予算で現状ここまで揃えられるPCはガレリアXF以外無いと言えます。 今後も更なるキャンペーンが予測されるので楽しみですね! 4k対応! 最近? 話題の 4k出力に対しても、RTX 2070 Superは対応しております。 その為高画質で楽しむことも可能で、臨場感あふれるゲーミングプレイが可能となります! 出来ることならヌルヌル動くだけでなく画質も求めたいと思うのがゲーマーの性だと思うので、そのあたりも心配は一切不要です! 気になる点 次に気になる点です。 冬の北海道でこの温度のため、夏場に本州の暑い環境下で長時間使い続けるとPCにも負荷がかかりCPUの寿命を縮めてしまう可能性が懸念されます。 あまり過信しすぎず描画設定もほどほどに抑えておいた方が良いかもしれませんね。 ファンの音が若干気になる 性能・価格両方の面で高評価のガレリアXFですが、ファンの音は少し目立ちます。 対応策としては設定を落とすことが挙げられますが、せっかく高設定で遊びたいのに設定を落としてしまっては本末転倒です。 その為ある程度ゲームの音量を上げて音をかき消すか、 定期的に熱が籠らないようにエアダスターで清掃することを心がけましょう。 ガレリアXFの口コミ Twitter等でガレリアXFを購入されている方の口コミ情報も見てみましょう。 今見てたらガレリアxfとかは1万円でi7 9700kからi9 9900に変えれるからi9 9900kよりは若干性能落ちるけどk付きより発熱抑えれる、i9だからイキれる、i7と比べて8スレから16スレに上がるとかメリットたくさんあるからocしないならいいかも! — koko k0k0chan 逆にPCに詳しい方でもカスタマイズできるので自分好みのPCにすることは可能です。 DisplayPortの接続は可能ですか? ビデオカードにDisplayPortの接続口が存在するので可能です。 念のため、未カスタマイズのマザーボードには接続口がないことも特筆しておきます。 DVDマルチプレーヤーつけなくてもDVDの視聴は可能ですか? DVDの視聴をしたいときはつけてください。 購入後すぐwi-fiは無線LANで繋げられますか? 無線環境が整備されてある上で、無線LAN子機を別途購入し、USBポートに子機を接続して設定を正しくすれば使えます キーボードはついていますか? キーボードはオプションなので本体だけだとついてきませんよ。 ガレリアXFのレビューまとめ 今回はコスパの良いゲーミングPC、ガレリアXFについてのレビュー記事になりました。 この1台があればほとんどすべてのゲームが可能で、万が一のことがあっても拡張性も高いためゲーミングPCデビューの一台目としては非常にオススメです! ゲームが大好きなTSと申します。 ソシャゲ・PCゲー・コンシューマゲーム等幅広く手を出しており、ゲーミングPCを10台ほど組んだ 組まされた 経験もあります。 また、大学ではコンピュータ工学を専攻するくらいのオタクです。 記事に関して、主にコンシューマーゲームやデバイスのレビュー記事をメインに書きますが、暇なときはスマホゲームのレビュー記事や攻略記事なども書きます。 要するにゲームに関係することであれば何でも書きます ん?今何でもって・・・? 連絡先:mathgamer. net[at]gmail. com メールを下さる際は[at]を に置き換えて送信ください。 詳しくはをご覧ください。 また、トゥイッターの相互フォローも積極的に受け付けております!.

次の

【ゲーミングPCレビュー】GALLERIA(ガレリア) XF【ドスパラ】

ガレリアxf galleria xf レビュー

当記事では、 ドスパラが販売している「ガレリアXA7C-R70S」のレビューをまとめています。 2018年後半から圧倒的な強さを誇るゲーミングPCです。 これほど長く売れ続けたモデルは他に存在しないのではないでしょうか。 評判の良いGALLERIA XA7C-R70Sについて詳しく見ていきましょう。 総合評価は10段階で10です。 価格は高めですが、RTX 2070 Superモデルであることや構成を考えると優れていると言えます。 新ケースを採用したことでより魅力的なモデルになりました。 グラフィックボードにはハイクラスのRTX2070 Superを搭載しているのがポイントです。 性能的にはかつてのハイエンドクラスに相当し、一つ上のRTX 2080に近い性能を持っています。 使い勝手の良いグラフィックボードで人気があります。 Core i7-10700とのバランスも良好です。 メモリ16GB搭載でゲームプレイ中の安定感に繋がります。 ストレージはSSD 512GB NVMeを搭載して快適なPC作業が実現します。 電源ユニットは650W BRONZEで容量は文句なしです。 カスタマイズを行うとすればこの電源でしょうか。 RTX 2080とほぼ同等の性能を持っているグラフィックボードです。 4K解像度にも対応することが可能です。 将来性が高く長く使用することができるのは嬉しいですね。 CPUにも8コア16スレッドのi7-10700を搭載しボトルネックにもなりません。 グラフィックボードの性能を引き出しやすくWQHD環境でも余裕が生まれます。 カスタマイズ解説 GALLERIA XA7C-R70Sのおすすめカスタマイズについて紹介しています。 それほどカスタマイズの必要性が高いわけではありませんので、予算に余裕のある方のみ参考にしてくださいね。 光学ドライブがあれば映画を観たり、音楽を聴いたりすることが容易になります。 また、CDに好きな音楽を焼くこともできます。 最近はCD-ROMを使う機会が減ってきているため必要な方だけ選択すると良いですね。 シンプルながら高級感のあるデザインを採用。 前面にあるGALLERIAのロゴが映えます。 前のケースと比べて吸気口が前面から側面へと変更されています。 デザインだけではなく実用性もしっかりアップグレードされていて評価も高いです。 右サイド 右側面には吸気口が設けられています。 質感が高く高級感があります。 左サイド 左サイド部分です。 クリアガラスパネルが採用されていて中身を見ることができます。 グラフィックボードのGEFORCE RTXの文字がかっこいいです。 背面 背面ポートにはUSB2. 必要十分だと思います。 USB 3. 2 Gen1 Type-A x4、ヘッドセット端子が配置されて使い勝手が良好です。 GALLERIA ZA7C-R70Sとの比較 XA7C-R70S ZA7C-R70S 価格 169,980円 189,980円 CPU i7-10700 i7-10700K GPU RTX 2070 Super RTX 2070 Super メモリ DDR4 16GB DDR4 16GB SSD 512GB NVMe 1TB NVMe HDD 非搭載 非搭載 マザーボード H470 Z490 電源 650W BRONZE 650W BRONZE 納期 3週間 3週間 公式 GALLERIA XFの上位モデルGALLERIA ZA7C-R70Sと比較しています。 価格差は20,000円です。 スペックで異なるのCPU、チップセットZ490、ストレージ容量です。 CPUはワンランク上のCore i7-10700Kを搭載しています。 8コア16スレッドとマルチコア性能も高いです。 ゲームプレイだけではオーバースペックになりますが、配信などまで考えている方ならその高い性能を活かせるでしょう。 マザーボードについてはチップセットZ490に対応しているためオーバークロックができるのも魅力です。 中上級者向けと言えるかもしれませんね。 ストレージ容量も倍増の1TBとなっています。 実際TwitterでガレリアXA7C-R70Sと検索するとたくさんのツイートが見つかります。 もちろんステマなどではありません。 前モデルである「ガレリアXF」の口コミも紹介しています。 これ以後はご来店いただいた場合でもご注文となりますので予めご了承お願い致します。 長男 14 の誕プレ。 Hollow Knight遊べるGPUをほしがってましたが、10年以上前のPCですので、PCごと買うしかない。 で、最低限のスペックだと、どうせ他の事したくなったときにいちいち足りないよってなるので、このくらいならまあ数年は文句出なかろう。 社会人の方で時間が会う際はぜひお誘い待ってます。 とりあえず無料ゲームいれます。 pubgliteとapex入れようかと思ってます。 — I138 pc買ったよ。 、 — ばで lllbadelll その他.

次の

【コスパ最強】ガレリアXT(GALLERIA XT)の評価を独自目線でレビュー!

ガレリアxf galleria xf レビュー

GALLERIA XFの性能 公式HP: ドスパラのGALLERIA XFは、ゲーミングモデルとして販売されています。 もともと性能が高い上に、アップグレードキャンペーンでパーツがパワーアップしていますのでお得感が増しています。 CPU、メモリ、ストレージの3つが対象なのがすごい! 全てのパーツが高い水準でまとまっているので、負荷のかかるクリエイティブな作業も相当快適にこなせると予想できます。 ユーザーレビューが300件超えるというのもすごいですね・・・人気の高さがうかがえます。 まずはラインナップを確認してみましょう。 GALLERIA Xシリーズは、CPUにCore i7-8700かCore i7-9700K、GPUには目的に合わせて選べるスタンダードタイプの位置づけ です。 コアとなるCPUにこだわっているため、処理能力を活かした作業ができます。 グラフィックは好みによって選べるので、映像処理や最新ゲームをバリバリするからパフォーマンスを上げることも可能。 写真編集だけなら高性能なグラフィックじゃなくても良いので、かなりコストを抑えることができます。 RTX2070 SUPERはもともと人気のあるハイエンドのラインですし、広範囲の目的で快適に使える可能性の高いパーツです。 それでいて実売価格が20万円を大幅にきるのですから良心的と言って良いでしょう。 GALLERIA XFのスペック テストで使ったモデルの詳細はこちらです。 2(高さ) mm 重量 約 13. 9kg パーツの話がピンとこない方は、下記の参考記事をご覧ください。 基本的なことが理解してもらえるはずです。 参考記事 CPU Core i7-9700Kの性能 搭載されているCPUは第9世代の Core i7-9700Kです。 8コア8スレッドのCPUで、通常は3. 6GHzで動作し、負荷がかかった時にはオーバーブーストで最大4. 9GHzまでオーバークロックします。 CPU スコア クロック(OB) コア(スレッド)数 TDP 17696 3. 6GHz(4. 9GHz) 8コア8スレッド 95W 15171 3. 2GHz(4. 6GHz) 6コア12スレッド 65W 14444 3. 7GHz(4. 6GHz) 6コア6スレッド 95W Core i7-9700Kの性能は、普及タイプとしては最も高性能な部類です。 何度かテストで使わせてもらったことがありますが、処理能力の高さには感動を覚えるほどです。 第8世代のCPUと比較してスコア差はそれほどないように見えますが、個人的には体感的なものはかなりちがうと感じています。 処理が速く終わりますし、全体的なキビキビ感を感じるからです。 CPU-Zによるベンチマークスコア CPU-Zによるスコアは以下の通りです。 CPU シングルスレッド マルチスレッド Core i7-9700K 568. 3 4140. 2 Core i7-8700K 508. 5 3811. 7 Core i7-8700 397. 4 3646. 1 参考までに、僕がこれまでにテストした結果を表にしてみました。 最新のCPUらしい高スコアが出ています。 1世代前のCore i7-8700と比較すると、シングルで10%、マルチスレッドでは8%ほどの向上という結果。 実際に使ってみるとスコア差以上にパフォーマンスが向上しているように感じます。 後ほど説明します CINEBENCHによるベンチマークスコア CINEBENCHによるスコアは1408でした。 CPU ス コア Core i7-9700K 1408 Core i7-8700 1405 Core i7-8750H 1026 CINEBENCHの結果はあまり振るいません。 一世代前のCore i7-8700とほぼ同程度のスコアという結果に。 もう少し出ていても良さそうですが、ベンチテストはタイミングによって数字が変わったりもしますのでサクサク進めていきましょう。 これをカスタマイズで選ぼうとすると、かなり費用がかかりますので気前の良いキャンペーンですね。 HDDも2TBと大容量ですし、何気に速度もHDDにしては速いです。 検討されているなら悪いタイミングではないのでお早目の決断が吉かと思います。 GeForce RTX2070 SUPERのグラフィック性能・ゲームスコア GALLERIA XFに搭載されているグラフィックは GeForce RTX2070 SUPER(8GB)です。 ハイクラスにあたるグラフィックなので、重量級のデータを動かすならこれくらいの性能は欲しいところ。 4K動画編集やVR、最新ゲームの世界を堪能するのにも最適です。 CINEBENCH のベンチマーク 結果は144. 72 fpsでした。 RTX2070SUPERならこれくらい高いのが普通です。 以前テストしたGeForce GTX1080(8GB)の111fpsに対してかなり良いスコアを見せてくれました。 期待通り高いスコアを見せてくれました。 4K解像度でさえ普通にプレイが可能ですので、多くの人が利用しているであろうフルHDは余裕と言った感じです。 RTX2070無印よりも一段階良いスコアになっています。 RTX2070無印だと4K解像度で普通(4291)、フルHDでとても快適(11088)という結果でした。 短い期間でこれだけ進化するのはすごいですね。 これ以上を求めるのであれば、上位モデル「 」になってきます。 ただし価格的にも跳ね上がるので覚悟が必要かと・・・ RAW現像にかかる時間は? 約 150 枚( 5GB )の RAW データを一括変換した時にかかった時間は「4 分40 秒」でした。 現像に使ったソフトは無料ソフトの「RawTherapee」で、JPEG品質は90%、高画質での変換です。 このソフトはかなり重たいのですが、画像の表示も速く、編集を当てても一瞬なので快適でした。 参考までに過去のテスト結果をご紹介します。 機種 時間 詳細 ガレリア XF 4分40秒 - DAIV-DGZ530 4分56秒 SENSE Quadro搭載 5分57秒 ほぼ同構成のDAIVよりも若干短い時間で処理が完了しました。 RAW現像の処理能力だけを求めるのであれば、どちらを選んでも後悔はしないレベルです。 現像作業自体は快適そのものだと言うことも強調しておきます。 むしろ1つ1つの処理には余裕を感じます。 動画の書き出しにかかる時間は? 使用した動画編集ソフトはResolveです。 4K 動画( 24P )約 5 分間の映像のレンダリングにかかった時間は、約5 分14 秒でした。 データ容量は 3. 67GB です。 書き出しの条件は以下の通りです。 レンダー設定 ・フォーマットはMP4 ・コーデックはH. 一眼レフの4Kデータなんてかなり重いハズなのですが、安心して編集に没頭することができたのは有難かったですね。 3」「エンコード時間が51秒」という結果になりました。 参考までにCore i7-8750Hだと「スコアが33. 7」「エンコード時間が1分14秒」です。 やはりパフォーマンスを求めるならデスクトップが良いです。 PCMARK10のスコア PCMark10 score Essentials Productivity Digital Content Creation 6796 9125 9224 10122• Essentials:基本的な性能を測定• Productivity:office系の性能を測定• Digital Content Creation:写真・動画編集などの性能を測定 結果は6796でハイクラスなパソコンらしいスコアを見せてくれました。 他の数字も軒並み高い数字になっていますね。 この辺を見ると安心感が出てきます。 パソコンはうるさい?静音性は? 今回のテストでは割と負荷のかかる作業にも使ってテストしましたが、現像や動画の処理、ゲームなどではそれなりにファンの動作音がします。 足元に置いて作業をしましたが「ファーン」という音が少し気になることはありました。 ファンが回っているということは、内部の冷却性は高まっているという証拠でもあるので一概にはダメとは言えないのが難しいところ。 ちなみに後述しますがガレリアXFの筐体は、かなり冷却性が高そうな印象を受けます。 出荷は遅い?どれくらいで到着するの? パソコンがいつ手に入るか気になる人も多いでしょう。 ドスパラは翌日出荷に力をいれているので、当モデルも基本的には 翌日 出荷です。 カスタマイズをした場合でも変わらないのが嬉しいですね。 注意 当日お昼前までに注文が確定した場合の目安になります。 必ず公式サイトで出荷日を確認してください。 公式サイト: GALLERIA XFを開封! 性能面の話が続きましたが、ここからは外観やデザインなどを含めて使ってみた感想に移りたいと思います。 マットな加工がしてあるので、指紋がベタベタ目立つということもありません。 かなり存在感のあるサイズなので、置く場所には余裕をもちたいところ。 フロント側には面取りのようなものが入っており、ドスパラの公式によると「日本刀をモチーフにしたシャープなラインを採用」したとのこと。 日本に生まれた身としては、こうしたうたい文句に弱かったりします(笑) GALLERIA XFの付属品!キーボードやマウスが豪華 テスト機のため内容に違いがあるかもしれませんが、付属品はシンプルで「電源ケーブル」「マニュアル」などです。 マウスやキーボードはオプションにはなりますが、価格の割には品質が良いものになるので購入してみるのも手だと思います。 ハイクオリティなキーボードをオプションで選べる! メンブレン式のキーボードをオプションで選択可能。 スコスコとした打鍵感の気持ち良いキーボードになっているほか、24キー同時入力対応や約1000万回のキーストロークが可能な高耐久仕上げになっていることも嬉しいポイントです。 GALLERIA XFのインターフェース HDMIやDisplay portなどのインターフェースも充実しており、外部ディスプレイをつないだりして使うこともできます。 RTX2070の映像接続端子は、HDMI、DisplayPort、USB Type-Cです。 GALLERIA XFの内部を公開 ガレリアXFの内部はこのような感じになっています。 配線や組み込みなんかはいたってノーマルな感じがします。 特に良くも悪くもありません。 強力なCPUクーラー!(静音パック) 静音パックが標準搭載になっており、大きなヒートシンクで効率的にCPUを冷却させることが可能。 ガレリアXFのCPUはCore i7-9700Kと強力なだけに熱をもちやすいので、熱やファンの音に悩まされないで済むのはありがたいところです。 冷却効果の高い筐体を採用 ガレリアXFは随所に肉抜きがされており、エアフロー効率を最大限に高める工夫がされています。 熱を持ちやすいCPUやGPU付近にも穴があいているので、素早く排熱ができます。 存在感のあるグラフィック!RTX2070SUPER ガレリアXFを検討する大きな動機になるのが、グラフィックの存在です。 従来の同ライン製品よりも高性能化しただけでなく、RTXプラットフォームの採用により、特にゲームなどではより臨場感のある映像を楽しむことができるようになりました。 メンテナンス性・拡張性に優れている HDDはスライドで簡単に増設や交換が可能。 この手軽さは、データ容量が大きくなりがちなクリエイターには助け船になるでしょう。 内部にはまだまだ空きがあるので、カスタマイズ性やメンテナンス性が高いのも有難い。 GALLERIA XFのデメリット ・存在感のある大きめの筐体 特にこれと言った大きな不満がない、いかにも万人受けしそうな製品だと感じましたがサイズだけはちょっと大きめですね。 設置スペースが限られていたり、後ほどカスタマイズしない人からしたらこれほど大きな筐体は必要ないでしょう。 とは言え、公式のユーザーレビューを見てみると満足しているという内容がほとんど。 特にパフォーマンスに満足しているという声が良く見られました。 Core i7-9700KとRTX2070SUPERの組み合わせで処理能力が高く、RAW現像や動画編集、最新ゲームなど広い用途で快適に使えるパソコンだと思います。 キャンペーン外だとメモリやストレージ容量が少なかったりするので、コストパフォーマンスを意識するならキャンペーン中に手に入れたいところですね。 まぁ、それを差し引いても価格以上の製品になっていると思います。 コスパ良しですね! ドスパラは国内生産ですし、万が一の時は実店舗なんかで相談もできるので安心感があります。 ぜひお得なキャンペーン中に検討してみてください。 ぜひ からお気に入りの1台を見つけてください。

次の