ご 機嫌 いかが です か 英語。 「機嫌が悪い」は英語で?ムスッとご機嫌ななめな時の表現10選!

機嫌を英語で訳す

ご 機嫌 いかが です か 英語

「機嫌」は「快や不快」「安穏や鬱々」のような心の状態のみを指しているのではありません。 身体の健康状態や環境、状況を表す場合もあります。 あいさつとしての「ご機嫌いかが?」でしたら単に心だけでなく、広い意味で 「今貴方は、いい状態ですか?」との意味であると理解してよいと思います。 ですから、#1さんのくだけた表現で「元気でやってます!」でもいいし、 #4さんの「お陰様で家族も皆元気です」も、とても良いあいさつだと思います。 >もし相手がとってもエラーィ人だったら、どうなんでしょうか? そうですね、丁寧な表現で、返答したいとのことですよね、、、 「おかげさまで、清祥にて過ごしております」 「おかげさまで、安穏と致しております」 「おかげさまで、晴天の面持ちでございます」 なんていかがでしょう?あいさつとしての口語文ですので、 頭に「おかげさまで」を入れておりますが、 会話の雰囲気や相手との関係で、なくても(無いほうが)良い場合もあるでしょう。 一般的には、「おかげさまで、まあ、なんとかやってます」とか 「はい、まあまあ、元気でやっております」などがいいのではないでしょうか。 目上の人に聞かれたら 「ハイ、おかげさまで、なんとかやっております」でしょうか。 目下の人だったら、 「まあまあだね」とか「まずまずってとこかな」みたいな。 「親しき仲にも礼儀あり」を徹底しておかれた方が無難でしょう。 仕事上の付き合いですから、相手も仕事という環境下で考えます。 「この不景気で、くそ忙しいときに、機嫌がいいわけはないだろう!」 と、咄嗟に感じるでしょう。 あとは、こちらとしては親しいつもりでも、相手ははあくまでも取引がスムーズにいくための環境づくりの一環として、担当者と親しくしているだけかも知れません。 「お前さんと友達付き合いする気などサラサラない」と考えている場合も往々にしてあります。 特に取引関係に習熟した人になると、このようなケースは極普通です。 公私の区別を厳然とつけておられるので、注意をしておいた方が間違いは少ないでしょう。 取引先とのやり取りで上司の目につくような私情が入った文書は避けておいたほうがいいでしょう。 万が一トラブルがあったときに嫌疑を受けるもとになってしまうこともあります。 この辺が社会生活の難しいところです。 Q いつもお世話になっております。 今日、学生時代の友人と久しぶりに会った時、当時の学校での挨拶が話題になったのですが・・・ 実を言うと、私が過ごした学校では、小等部から高等部まで一貫して、挨拶は「ごきげんよう」でした。 とにかく一日中「ごきげんよう」です。 朝に正門をくぐる時も、門に向かって「ごきげんよう」 朝の挨拶、帰りの挨拶、授業開始・終了も「ごきげんよう」 廊下ですれ違うシスターや先生、先輩方にも「ごきげんよう」 学校の往き返りはバス・電車通学でしたが、バスを降りる時も電車の改札口でも「ごきげんよう」・・・ 12年間(幼稚園も含めると15年間)もの間、一日中「ごきげんよう」と言っていましたが、卒業してからはトンと使った覚えがありません。 と言いますか、友人と言っていたのですが、使用法が分らないので(苦笑)使い様がありません。 これだけ頻繁に色々な場面で「ごきげんよう」と言っていましたが、正式には一体、どんな場面でどの様に使用する挨拶なのでしょうか? ちょっと、「ごきげんよう」を使ってもおかしくない年齢になってきたので、ここで一発、セレブな奥様への変身を試みているのですが(「一発」を使うところが、既にセレブではないのですが(苦笑))正しい使用法をご教示頂けたら幸いです。 何卒宜しくお願い申し上げます。 いつもお世話になっております。 今日、学生時代の友人と久しぶりに会った時、当時の学校での挨拶が話題になったのですが・・・ 実を言うと、私が過ごした学校では、小等部から高等部まで一貫して、挨拶は「ごきげんよう」でした。 とにかく一日中「ごきげんよう」です。 朝に正門をくぐる時も、門に向かって「ごきげんよう」 朝の挨拶、帰りの挨拶、授業開始・終了も「ごきげんよう」 廊下ですれ違うシスターや先生、先輩方にも「ごきげんよう」 学校の往き返りはバス・電車通学でしたが、バスを降り... Q 得意先のA子さんから、 「お加減はいかがですか?」 から始まる文章のメールが届きました。 私は、20代後半ですが マナー、一般常識にはまだまだ自信がありません。 ですから、この言葉をどう捉えるべきか悩んでいます。 この言葉は、病気の人を気遣う言葉だと思って いたもので・・疑問に思った次第です。 怖いです。 暇なときに、ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。 注意; 私は確かに現在病気ですがA子さんや、その周囲の方にその事を公言 した覚えはないです。 普段からマナーのいい印象の方だったので、余計に不思議です。 行きつけのお店の方&彼には言いました。 A ベストアンサー 「物書き」のひとりです。 まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか わる 」がないことです。 常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。 音訓表に無いものの代表的なもの よく使われるもの として「全 すべ て」「画 えが く」「〇〇に依 よ れば/拠 よ れば」などが思いつきます。 本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。 それも「かかわる」でなく「かかる」です。 「人命に係 かか る問題」「係 かか り結び」など。 前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合 常用漢字の基準では 「係わる」でなく「かかわる」です。 結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。 漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。 ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。 漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。 一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的 「関わらない」「係わらない」 にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。 ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。 念のため。 「物書き」のひとりです。 まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか わる 」がないことです。 常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。 音訓表に無いものの代表的なもの よく使われるもの として「全 すべ て」「画 えが く」「〇〇に依 よ れば/拠 よ れば」などが思いつきます。 本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい... 何だか気になってまた登場してしまいました。 不満が積み重なって恋愛感情がなくなったといわれたんですか…。 お辛いですね。 私を含めてですが、女性って些細な不満を一回一回口には出さずに溜め込んでしまう人が多いと思うんです。 それで、積もりに積もってある日爆発してしまうんですよね。 なかなか不満を言えない女性には、 そういう事を話し合う機会や雰囲気作り ? も必要だと思うんです。 全ての不満を言ってたらキリがねいですけどね。 改まった場所を作るって意味じゃなくって、 お互いに聞く耳を持つ事も大切なんじゃないかなぁって。 付き合うということは一人では決してできない事だからこそ、 相手の事を尊重しないとって思います。 質問者様がどのようなお付き合いをされていたのか分からないのですが、 彼女さんに不満が溜まっていたのなら もしかしたら何か不満を言い出せないような状況だったのかもしれませんね。 もし復縁したいのであれば、今すぐ復縁を迫ることが得策ではないと思います。 実は私も半年ほど前に彼と別れて、今自分を磨いている途中なんです。 何だか気になってまた登場してしまいました。 不満が積み重なって恋愛感情がなくなったといわれたんですか…。 お辛いですね。 私を含めてですが、女性って些細な不満を一回一回口には出さずに溜め込んでしまう人が多いと思うんです。 それで、積もりに積もってある日爆発してしまうんですよね。 なかなか不満を言えない女性には、 そういう事を話し合う機会や雰囲気作り ? も必要だと思うんです。 全ての不満を言ってたらキリがねいですけどね。 改まった場所を作るって意味じゃなくって、... A ベストアンサー 「お伺いいたします」は二重敬語です。 「ます」は丁寧語で、「行く」の敬語ではありません。 よって、これは数えません。 「行きます」の「行き」の部分を「お伺いいたし」と敬語にしているわけです。 もとの形「行きます」は別に重複表現ではありませんよね。 文化庁HPからのコピーです。 全文は参考URLでご覧ください。 「敬語の指針」では、二重敬語について、次のように定義しています。 >>「二重敬語」とその適否 一つの語について,同じ種類の敬語を二重に使ったものを「二重敬語」という。 例えば,「お読みになられる」は,「読む」を「お読みになる」と尊敬語にした上で,更に尊敬語の「……れる」を加えたもので,二重敬語である。 「二重敬語」は,一般に適切ではないとされている。 ただし,語によっては,習慣として定着しているものもある。 上の例でいえば、「読む」という一語に「お~になる」と「れる」という二つの尊敬語が用いられている(=「お読みになられる」は「聞く」一語に還元される)ので、二重敬語なのです。 (「~ますです。 」は、丁寧語の二重敬語ですが、さすがにこれを使う人はいない(少ない)でしょう。 ) また「敬語の指針」にはそういう記述がありませんが、二重敬語とは結果として(現象として)同じ敬語の種類において現れる、ということが敬語の研究書(「敬語」菊地康人 講談社学術文庫)に書かれています。 「お伺いいたし(ます)」で言えば「伺う」「お~する」という謙譲語が、「お読みになられる」であれば「お~になる」と「れる」という尊敬語が、それぞれ重複しているのです。 上に「結果的(現象的)」と書きましたが、それは、一語の敬語化において現れるのが二重敬語ですから、別種の敬語がそれにおいて現れるはずがない、ということです。 なお、別種の敬語の複数使用を「敬語の指針」は「敬語連結」と呼んでおり、それについては下記で少し触れます。 さらに、「敬語の指針」では、「お伺いいたし(ます)」を二重敬語であるが、習慣として定着している=使用が許容されている例(あくまで例外的な少数の例の一つ)、として上げています。 それがまあ、国の現在の見解、ということでしょう。 いきなり「習慣」といわれると、理屈っぽい私は文句を言いたくなりますが、敬語が数多くの慣習や例外的使用によって成り立っていることを思えば、また、それを拒否する明確な理論を私自身持っていないことでもあり、一応、国の言うことももっともであると首肯せざるをえないかな、と思います。 また「いたしております」は、「して」と「いる」の謙譲語化ですね。 これらは二重敬語ではありません。 このような使い方を、「敬語の指針」では「敬語連結」と呼んでいます。 以下をどうぞ。 >>「敬語連結」とその適否 二つ 以上 の語をそれぞれ敬語にして,接続助詞「て」でつなげたものは,上で言う「二重敬語」ではない。 このようなものを,ここでは「敬語連結」と呼ぶことにする。 例えば,「お読みになっていらっしゃる」は,「読んでいる」の「読む」を「お読みになる」に,「いる」を「いらっしゃる」にしてつなげたものである。 つまり,「読む」「いる」という二つの語をそれぞれ別々に敬語(この場合は尊敬語)にしてつなげたものなので,「二重敬語」には当たらず,「敬語連結」に当たる。 「敬語連結」は,多少の冗長感が生じる場合もあるが,個々の敬語の使い方が適切であり,かつ敬語同士の結び付きに意味的な不合理がない限りは,基本的に許容されるものである。 【許容される敬語連結の例】 ・お読みになっていらっしゃる (上述。 「読んでいる」の「読む」「いる」をそれぞれ別々に尊敬語にしたもの。 ) ・お読みになってくださる (「読んでくれる」の「読む」「くれる」をそれぞれ別々に尊敬語にしたもの。 ) ・お読みになっていただく (「読んでもらう」の「読む」を尊敬語に,「もらう」を謙譲語Iにしたもの。 尊敬語と謙譲語Iの連結であるが,立てる対象が一致しているので,意味的に不合理はなく,許容される。 「お伺いいたします」は二重敬語です。 「ます」は丁寧語で、「行く」の敬語ではありません。 よって、これは数えません。 「行きます」の「行き」の部分を「お伺いいたし」と敬語にしているわけです。 もとの形「行きます」は別に重複表現ではありませんよね。 文化庁HPからのコピーです。 全文は参考URLでご覧ください。 「敬語の指針」では、二重敬語について、次のように定義して...

次の

相手の顔色を伺うって英語でなんて言うの?

ご 機嫌 いかが です か 英語

What do you think? (あなたはどう思いますか?) 相手の意見をうかがうときに使える言い回しです。 How about you? (あなたはどうですか?) 自分の意見を述べたあとに、じゃあなたはどうですか? How about you? Do you agree or disagree with my idea? あなたはどうですか。 私のアイデアに賛成ですか それとも反対ですか?など意見を聞くときにも使える言い方です。 How about that? 述べた事柄に対して、それはどう?という感じで意見を問う言い方ですが、少しフランクでカジュアルな言い方なのでビジネスや目上の方にお話しになる際は避けたほうがいいかと思います。 少しでも参考になれば幸いです。 相手に意見を伺うとき英語でいくつかの一般的な表現があります。 What do you think? What's your opinion? 直接自分の意見を言ってから You? 英語で、言葉が増える文は丁寧になれます。 その言い方は以下です: How do you feel about that? What do you think about that? What's your opinion on that? 「いかがですか」は英語で色々な表現があります。 意見を伺うたおきに、一番使いやすいのは What do you think です。 「どうと思いますか」みたいな意味です。 よく使われている表現です。 例えば、 I like these shoes. What do you think? この靴好きです。 いかがですか? I want to dye my hair. What do you think? 髪の毛を染めたいです。 いかがですか? 又は How about you を言えます。 これは上記と同じですが、親しい人々にあまり使われていないです。 知り合いや同僚などと使ったら、構いません。 How about you は「あなたはどうですか?」みたいな意味です。 例えば、 I want to watch that movie. How about you? その映画を見たいです。 How about you? 彼女は来年辞めます。 いかがですか? いかがですか?のことは「What do you think about it」と言います。 例文: - This concludes the presentation, what do you think about it? プレゼンはこれで以上です。 いかがでしょうか? 相手に気に入ってもらえたかどうか聞くときは「How do you like it so far」と言います。 例文: - It's your third day in Osaka. How do you like it so far? 大阪滞在は三日目ですね、今までいかがですか? ご利用いただいきありがとうございます。 またの質問をお待ちしております!.

次の

相手の顔色を伺うって英語でなんて言うの?

ご 機嫌 いかが です か 英語

Contents• moodを使った「不機嫌」を表す基本の英語フレーズ moodは人の心的状態や気分、つまり「機嫌」を表す単語です。 英語のmoodを使えば、いろいろな機嫌や気分を言うことができるので、覚えておくと応用の利く単語です。 ただし、日本語の「ムード」は、例えば「ムードのある部屋」のように場所の雰囲気を表す場合にも使われますが、英語のmoodは場所については使われないので注意しましょう。 1-1. 「機嫌がよくない」 Not in a good moodは英語の文字通り「機嫌がよくない」状態を表します。 英語の例文を見てみましょう。 temperを使った英語表現 英語のmoodと同じように「気分、機嫌」を表す単語としては、temperが挙げられます。 2-1. 「彼は機嫌が悪い」 temperを使った形容詞です。 illは「病気の、気分が悪い」などを表します。 2-2. 「彼は機嫌が悪い」 こちらもtemperを使った形容詞。 My father is always bad-tempered. (My father is always ill-tempered. )「父はいつも不機嫌だ」 なお、英語のtemperには「機嫌」のほかにも、「かんしゃくを起こした状態」や「平穏な気分」という意味があります。 いずれも、この英語は不機嫌を通り越して怒っている状態を表す言い方になるので、注意が必要です。 He has a terrible temper. 「彼はひどいかんしゃく持ちだ」 He lost his temper with me. 「彼は私に腹を立てた」 3. humorを使った例文 英語のmoodやtemperと同じように「機嫌」という意味で使われる単語がhumorです。 日本語の「ユーモア」という意味で使われる単語ですが、「機嫌、機嫌、気まぐれ」という意味もあります。 3-1. 「彼女は不機嫌だ」 humorを使った英語の形容詞、 bad-humoredや ill-humoredという表現もあります。 いずれも「不機嫌な、怒りっぽい、不愉快な気分である」という意味です。 3-2. 「彼女は不機嫌な状態にある」 out of humorで「不機嫌な状態にある」ことを表しています。 口語表現というよりは、やや古めかしい印象のある英語表現です。 I wonder why she has been out of humor lately. 「彼女がここのところ不機嫌だったのはなぜだろう」 4. イライラした状態を表す形容詞を使った表現 不機嫌な状態を表す形容詞を使うと、さらに英語表現のバラエティが豊かになります。 getやfeel、becomeなどの動詞と組み合わせて使われたり、英語フレーズのin a bad moodのbadの代わりに使われたりします。 不機嫌な状態とひとことで言っても irritated、 frustrated、 discontented、 peevish、 sullenなど、さまざまな英語表現があります。 ここでは、カジュアルなシーンで使われることが多い、少しくだけた英語表現をピックアップしてご紹介します。 相手や状況を選んでうまく使えばネイティブの話す英語のようになりますよ。 4-1. 「彼はイライラしている」 grumpyはまさに「不機嫌な、イライラした」という状態を表す英語です。 書き言葉としてはややくだけた印象で、会話でよく使われます。 Tom is always a bit grumpy in the morning. 「トムは朝いつも少し不機嫌だ」 4-2. 「彼は不機嫌だ」 grouchyは「グラウチィ」と発音されます。 英語のgrouchyは、疲れなどから不満や文句が多くて不機嫌な状態というイメージです。 grumpyと同様に、grouchyも少しくだけた印象をもつ言葉なので、主に会話でよく使われます。 Tom has a headache and he has been grouchy all day long. 「トムは頭が痛くて、一日中イライラしていた」 4-3. 「怒りっぽい」 crabbyは「気難しい、怒りっぽい」という意味を表す英語です。 「私はちょっとイライラしている」 4-4. 「彼は気難しい」 crabbyと同様に、crankyも「気難しい、怒りっぽい」という意味をもつ英語です。 機嫌が悪いという意味で使われるのは主にアメリカ英語で、カジュアルな会話で使われます。 Babies often get cranky in the evenings. 「赤ちゃんは夕方になるとよくぐずる」 4-5. 「彼は神経質だ」 fussyは「(ささいなことが気になって)うるさい、気難しい、神経質な」という意味をもつ英語です。 My baby is fussy when he gets sleepy. 「私の赤ちゃんは眠くなるとぐずる」fussyは形容詞ですが、動詞のfussを使っても同じように言うことができます。 「ああ、うちの赤ちゃん、またぐずっている!」 5. 英会話応用編:「不機嫌」はこんな言い方もできる 5-1. 「私はイライラしている」 pissed offは「むしゃくしゃして、イライラして」という意味の英語フレーズです。 俗語であまり綺麗な言葉ではありませんが、親しい人たちどうしの英語の会話で実際にはよく使われているので意味は知っておいたほうがよいでしょう。 (日本語) A: どうしたの? B: お父さんが彼とつきあっちゃダメって言うから、 むかついてるだけ。 5-2. She got up on the wrong side of the bed. 「彼女は朝から機嫌が悪い」 「(その日は)朝からずっと機嫌が悪い、虫の居所が悪い」という状態を表す英語フレーズで、get up on the wrong side of the bedという言い方があります。 ベッドの左側から起きると縁起が悪いという迷信から生まれた言い方です。 (英語) A: Look at Jane. B:Right. (日本語) A: ジェーンを見て。 朝からずっと機嫌が悪いよね。 B: そうね。 5-3. 「彼は機嫌が悪い」 どちらかと言うとイギリス英語で使われる言い方ですが、out of sortsで「機嫌が悪い」という意味があります。 He gets out of sorts when he is tired. 「彼は疲れると機嫌が悪くなる」 5-4. He is bent out of shape. 「彼は怒っている」 アメリカ英語のくだけた表現で、bent out of shape「怒っている、ひどく不機嫌な」という英語フレーズもあります。 「そんなに怒らないでよ」 5-5. Grr! 「もう!」 自分がイライラして不機嫌なときに口から出る「ああ!」や「もう!」に当たる英語の間投詞です。 語尾のrが増えることもあります。 Grr! 「もう! スマホがどこにあるのかわからない!」 株式会社メディアビーコン 取締役 教育コンテンツプロデューサー 藤 桂輔 早稲田大学教育学部卒。 語学教材制作会社の株式会社メディアビーコンにて、プロデューサーとしてこれまで240以上の教材制作に関わってきました。 はじめてのTOEICテスト全パート対策』(西東社) 『TOEICテスト新公式問題集 Vol. 5』(国際ビジネスコミュニケーション協会) 『はじめてでも600点ごえ! TOEICテスト全パート完全対策』(永岡書店) etc...

次の