ロンドンブーツ1号2号。 ロンドンブーツ1号2号

<ロンドンブーツ1号2号記者会見>田村亮、芸能活動再開 田村淳と会見

ロンドンブーツ1号2号

そのステージに立ったっていうのはご本人はどうだったんですか? 亮:先程淳が言ったのもあるんですけど、ここじゃなくてもよかったっていう気持ちもあったんですけど、さっき言ったように温かく迎えてくださった方のおかげでその気持ちはすぐになくなって、こっちで良かったなって今は思ってます。 淳:質問コーナーっていうか、トークライブのあとに記者会見があるのでみなさん記者さんになったつもりで想定質問みたいなのをしてちょっと練習させてくださいっていう。 なのでちょっとだけ質問に慣れた感じで座っているのでリラックスね。 亮:まあ、リラックスはできましたね。 印象に残ってるのは、シンプルに何してたんですかっていう質問もあったので、そういうのは自分がやってたことを。 淳:お金とかどうしてたんですかっていう質問もありましたね。 会見を行った田村淳、田村亮 (C)モデルプレス亮:お金どうしてたんですか?って。 ないよって。 お金はないよって。 淳:10月からストップしてたからね。 亮:吉本は2ヶ月遅れで入ってくるので。 淳:オーストラリアのドル建ての貯金をずっと若い頃からしてたからそれで大丈夫なんだよって話して。 亮:淳が言ってたんですけど、そんなん随分前にないし。 淳:はい。 そこはもう社長が入って参ります。 株式会社LONDONBOOTSとしての所属タレントがとなっていまして、今まさに吉本興業さんとエージェント契約を結ぶことで話を進めています。 ただ、吉本興業も大きい会社で所属タレントのたくさんいるので、まだ亮さんの番にいってないのでここから順番が回ってきて株式会社LONDONBOOTSとしてエージェント契約を結べればいいなという方向で話ができると思います。 淳が勝手に込めたんです。 会見を行った田村淳、田村亮 (C)モデルプレス淳:あの騒動の中でファミリーファミリーって言葉が飛び交って、僕が亮さんがこの場所でファミリーっていうキーワードを出したので、そこを本当のファミリーっていうのは、どういったものが本当のファミリーっていうのかを改めて僕たちも知るきっかけになればいいなと思って。 実際、今日亮さんが70席しかないチケットをみんなが朝の10時になった瞬間にチケットを取り合ってくれて、第一声を聞きに来てくれてっていうのがすごくありがたいなって思って。 だから本当にファミリーっていうタイトルは最初はちょっとしたおふざけも入ってたんですけど、今日来てくれた人をファミリーって感じたんで、血の繋がりはないとしてもいろんな形で信頼しあえるっていう状況を今日作れたのは良かったなって思いますし、何よりも今日ここに集まってくださっている記者のみなさんとも私たちはファミリーになりたいなと。 淳:ファミリーだと思います。 お忙しい中ありがとうございます。 亮:やはり頼りになるなと思いましたね。 ライブ始まる前もお客さんに対して自ら前説してみたり俺が出やすい状況作ってくれたりしたてので、それは勝手に淳がやって、それを裏にいたときからちょっと自分の中ではありがてぇなーって。 淳:江戸っ子口調なんですね、急に。 (笑) 亮:ありがてぇなって思って。 淳:大阪の方ですよね。 (笑) 亮:だからそれで出ていったときにみんなが言ってくれたのもあって…。 淳:どう思ったんですか? 亮:ありがてぇなーって。 頼りになるなーって。 ありがてぇなーつって(笑)。 お客さんも緊張してたんですよ。 いったらつい最近まで謹慎をくらっててヘコんでた芸能人の人が今からやってくるんで、ちょっと構えてたんで、そのへんをほぐして亮さんを呼び込んで、亮さんもみなさんの温かい言葉に涙したりとか、本当にスタートした時は和やかな感じでスタートできてよかったなと思っていますし、なによりも、そうそう!これこれ!亮さんの第一声。 なんか思いを喋ってたんですけど、なにを言ってるか意味がわかんなくって、お客さんも、は?みたいになったんですけど、俺はそれがすごく懐かしいっていうか、半年前にすごく苛ついてたことがこんなに今は気持ちもゆったりと亮さんの何を言ってるかわかんないトークが聞けるんだと思って非常に懐かしくて感動しましたね。 これが亮さんの持ち味。 喋っても伝わらないっていうのがあって良かったなって思いました。 芸能生活の中だと。 もう一回ふたりでYouTubeを始めたっていうのもありますけど、0からまた始めていきたいって思いで今日はステージに立ちました。 本当に地上波の番組の方にも多大な迷惑をかけて、番組を待ってくださっているみなさんにも多大な迷惑をかけて、いろんなところに迷惑をかけているので、もう一回僕たちが0から出発する姿をちゃんと見せられたらいいなと思って今日トークライブやらせていただきました。 亮:直接会ってっていうことはやってないです。 連絡をしたりすることはあります。 ごめんねみんなに迷惑かけてっていうようなことを連絡したり、彼らもちゃんと仕事戻ってる方だけではないので、そういうのも迷惑かかったなっていうのがあるので、そういうのは伝えたりしています。 それについてはどんな風に思いますか? 淳:僕は見てないんですよ。 会見があるから見ると聞かれるなって想像できるじゃないですか。 見たら答えないといけないし、嘘付きたくないんで答えなきゃいけなくなることを回避するために、みなさんには申し訳ないですけど見ないという手段を僕はとりました。 きっと亮さんもそうなんだろうなと思ってたら、亮さんは見てたんですよ。 亮:見ました。 淳:でも嘘つかないから成長したなと思いました。 亮さんは見たんです。 淳:それぞれがね。 それぞれの進み方があるんだなっていう。 僕は見てないんで。 ギガ不足なんですよね。 月末で(笑)。 でも淳さんと亮さんはこのようになれてるわけですけど、そのへんは淳さんどうですか? 会見を行った田村淳、田村亮 (C)モデルプレス淳:宮迫さんが今どういう思いでいるのかわからないですけど、蛍原さんはきっと宮迫さんのことを待ってると思いますし、雨上がり決死隊というコンビが解散になったわけじゃないんで、どういう形になるか僕はわからないです。 僕は決めてることがあって、よそのコンビとよその家庭のことは口を出さないって決めてるんですよ。 だから不倫が起ころうが、コンビの中でなにかあろうが、それは当事者だけが問題意識を持って解決策を見出していけばいいなと思ってるので、願いとしては吉本興業で番組をやってたりしたこともあるので、また雨上がり決死隊として動いてほしいなって思いはありますけど、ああだこうだ言える立場じゃないんで、それはでも蛍原さんの気持ちを考えればきっと蛍原さんは待ち続けているだろうなって思います。 10日で謹慎は開けますという風にはお話しました。 「よかったな」と言ってもらいました。 心配していたので。 亮:毎日が同じではなく、本当のことを言うと、この6ヶ月、7ヶ月近く、自分の気持ちの上がり下がりがすごくあったというのが事実で、夏に記者会見やったあととか、怪我したりとかいろいろあって、落ち込んだり。 その時は今度、その前までデイサービスの方に啓発活動をすることができてたのが、足の指を骨折したりとかそういうことがあって、せっかくお手伝いできてたのに、行けなくなったりとか、そういうこともあり、気持ちがちょっとうまく行けなくなった時期があり。 10月くらいからは週に3、4日デイサービスに行けたり。 それがいない時とかは、自分デイサービスに訪問して、特殊詐欺の啓発活動をしてるんですけど、お話させてもらえませんかということで、回ったりして、何件かアポイントもらったり。 そういう風なことを。 警察の方に相談して、どういう風にやったらいいですか?と聞いたらこういう風にやってください、老人の方にはこう、若い方にはこう、というのを勉強したりとか。 淳:記者さんの質問は1日のタイムスケジュールでしたよ。 亮:あ、そうですね。 淳:私はしばらく見守ってたんですけど、だんだん啓発活動の話に。 亮:うるせえな!(笑)。 分かりましたよ。 淳:啓蒙活動じゃなくて啓発活動って言うらしいですよ。 それを今日トークライブでしたんです。 啓発活動と教わったので。 で、啓発活動の話ばかりしてないで。 タイムスケジュールですよ。 亮:タイムスケジュールで言うと、朝…タイムスケジュール?基本的に午前中に、飛び込みで行ったりして。 もともと予定があるとき、昼からここに来てくださいというのがあればそこにって。 淳:見えはらないでよ。 田村亮 (C)モデルプレス亮:ほとんど家なんですよ。 淳:「たまには謹慎だからといって外に出ちゃいけないわけないんだから、外食したら?」って。 家族と外食もしていないらしいんですよ。 「そんなことも構わないから、外食しなさい」って言ったら、亮から「大戸屋に行こうと思うんだけどいいかなあ?」って。 大戸屋に行ったっていいでしょう。 飯食ってるのか!謹慎中に!と怒る人がいるのなら、僕はその人がおかしい人だと思いますよ。 なので「ご飯くらい自由にしていいんじゃないか」って言って。 スーパーに行ったんですよね?で、外に行ったら誰がいたんでしたっけ? 亮:陣内とSHELLYがヒルナンデスのロケしてて。 だから走って逃げました。 淳:日テレの方いらっしゃいます?もし亮さんが逃げてる映像がありましたら、株式会社LONDONBOOTSまで送ってくださると嬉しいです。 亮:焦りました。 淳:なかなか外に出るのが億劫な時期をかなり過ごしてました。 亮:10月くらいまでは。 淳に言われたっていうのもあって。 あと淳がうちの家族のことも気遣ってくれて、ずっと僕が家にいるのもたぶん本当の事言って、子供も奥さんもしんどいんですよ。 ずっと旦那が家にいるのって。 嫌だと思うんです。 それで(淳が)「外に出てあげたら?」って。 それまでは僕出なかったですし、出たら何言われんやろとかちょっと気持ちが滅入ってたっていうのもあって。 ランニングとか犬の散歩で出るようになってから、気持ち的にもだいぶ変わってきて。 そんな感じです。 (亮が)前向きになったことを感じてからはそこまで毎日みたいなのはなく。 「何してる?」みたいなLINEだったり。 淳:確実に謹慎前と比べると会話の量は増えてますね。 謹慎が繋いでくれたというのはあるかもしれないですね。 淳:LINE送っても返事がないこともあって、あんまり「返事返せよ」っていうのもあれなんで、放っておくとだいたい25時間後とかに返ってきます。 送った瞬間既読になるんですけど。 亮:時間はあるからすごい既読とかは。 淳:しっかり読み込んでたんだよね。 亮:読み込んでた。 やっぱり考えて。 だけど自分が素直に言えることがないとかいうよりも、申し訳ない気持ちになるから。 ごめんばっかり返してもしんどくなるし、それも返せへんとか考えてると、全然返せなくなるというか。 淳:言っていいですか?これトークライブで話そうと思ってたけど、心がぐったり疲れてるときに屋久島に行けって。 屋久島に行くんですよ。 一人旅で。 自分を見直そうって、何日か決めずに屋久島に旅立つんです。 「行ってきます!」って(亮が)言うんですけど、帰ってきたことを淳に伝えないで二週間すぎるっていう。 で、帰ってきてんのか?っていうLINE送ったら「え、2日前に帰ってるけど」みたいな(笑)。 なんかすげー甘えてるなって。 報告しろよ社長にって(笑)。 こんなに上手く立ち回れないだとうなっていう考えになったり。 それを淳はやってのけたので、シンプルにありがとうという気持ちでいっぱいです。 番組でもご一緒させていただいてたので、電話がかかってきて「申し訳ございません、ご迷惑かけてって」って言ったら(出川が)「もう、いいいい」って全部話を遮って。 「待ってるから。 待ってるから」って。 その2回しか言わずに。 男前だなって。 かっこいいなって思いました。 そういう方に対してはいかがですか? 亮:そういう意見は必ずあると思ってますし、そういう意見があることが当然だと思うので、それを真摯に向き合って今、偉そうに啓発活動やってますとか言ってますけど、特殊詐欺がなくなるようにとか、自分が地道でもいいのでちゃんとやっていきたいなと思ってるので、そういうところを見ていただけるとありがたいなって思います。 淳:僕はっていう人間がこの先どうやって生きていきたいか?って聞いた時に芸能活動をして生きていきたいっていう言葉を聞いたんで、その芸能活動を株式会社LONDONBOOTSの社長としても支えたいですし、相方としても支えたい。 僕はできることがあるのであれば、啓発活動に行って、亮の活動を僕も知りたいですし、啓発活動を一生やるぐらいの気持ちでやってほしいなって思います。 それを僕も支えていけたらいいですし、後はこうやって芸能の仕事をしている訳ですから、やっぱり東京に出てきて人を楽しませたいっていう気持ちで東京に来てますから、その楽しませるっていうことで納得してらっしゃらない方も含めて、っていうコンビでコンテンツを作り上げていったときに、嫌なこと忘れられたとか、ちょっとした楽しい時間を過ごせたということをやって理解していただくしかないかなって思ってます。 それを自分たちが東京に来た時の気持ちを忘れずに楽しませたいっていうことを念頭に置いて頑張っていきたいと思います。 田村亮、活動復帰亮は昨年6月に報じられた闇営業問題を受け、活動を自粛して以来の活動復帰。 昨年7月に亮が雨上がり決死隊・宮迫博之と会見をした場所でライブが実施された。 会見は株式会社LONDONBOOTSと吉本興業の2社で実施した。 なお、会見は2人のTwitterアカウントでも生配信中。 2人の背後にはYouTubeの動画用のカメラも設置され、2人の目線から会見の撮影が行われていた。 ロンブー田村淳、相方・亮と「株式会社LONDONBOOTS」設立亮は昨年6月7日、宮迫らとともに特殊詐欺グループとされる反社会的勢力主催の会合へ参加していたことが報じられた。 吉本興業は書面にて7月19日、宮迫のマネジメント契約を解消したことを発表。 20日に宮迫と田村が2人で謝罪会見を行った。 その後、昨年12月に淳が亮とともに「株式会社LONDONBOOTS」を設立したことを発表。 同社は、亮の「今後の人生で再び芸能活動をしたい」という意思のもと、設立。 淳が代表取締役を務め、「吉本興業から独立する為の会社ではなく、と吉本興業を繋ぐ為の会社です」と明言していた。 そして今年1月10日に吉本興業が同社との間で専属エージェント契約を結び、芸能活動を再開させていくことを発表した。 (modelpress編集部)• モデルプレス 2020-07-17 08:00• しらべぇ 2020-07-17 07:40• しらべぇ 2020-07-17 07:20• しらべぇ 2020-07-17 06:40• しらべぇ 2020-07-17 06:20• エンタメOVO 2020-07-17 06:10• しらべぇ 2020-07-17 06:00• モデルプレス 2020-07-17 06:00• モデルプレス 2020-07-17 06:00• しらべぇ 2020-07-17 05:45• しらべぇ 2020-07-17 05:30• しらべぇ 2020-07-17 05:15• しらべぇ 2020-07-17 05:00• しらべぇ 2020-07-17 04:30• しらべぇ 2020-07-17 04:00• モデルプレス 2020-07-17 04:00• インターネットTVガイド 2020-07-17 00:00• モデルプレス 2020-07-16 23:07• モデルプレス 2020-07-16 23:02• しらべぇ 2020-07-16 22:30.

次の

【ロンドンブーツ1号2号 会見/全文 前編】田村亮、活動復帰で涙ぐむ瞬間も

ロンドンブーツ1号2号

メンバー [ ]• (たむら あつし)ロンドンブーツ1号。 主に担当だが、MCやフリートークでは進行役を担当するなど、ツッコミのようになっている。 にYouTubeチャンネル「ロンブーチャンネル」で亮から1号を「襲名」したことを報告した。 〈昭和48年〉生まれ。 身長167. 2cm、体重59. 3kg。 血液型はO型。 (たむら りょう)ロンドンブーツ2号。 主に担当だが、天然ボケであり、つっこまれることもしばしばである。 また、当初はネタ作りも担当していた。 〈昭和47年〉生まれ。 身長172. 9cm、体重66. 8kg。 血液型はA型。 後述の通り「1号」「2号」の区別があった訳ではなく、区別が曖昧になっていたが(結成当初は年上の亮が「1号」を名乗ることもあった)、「襲名」を期に区別を明確にした。 亮は出身であるがでデビューした為とが半々であり、「それ、あかんだろ」等の東西チャンポンのツッコミは同業者がたまに真似る。 デビュー直後、まだキャラクターを模索中の頃は淳もを使っていた時期があった。 同じ姓であるが、関係はない。 本来のスタイルは淳がボケ、亮がツッコミだが、最近ではボケとツッコミがはっきりしないコンビになっている。 来歴・人物 [ ] 田村淳は地元・下関で同級生と「ふぐの助ふぐ太郎」を結成。 同じ下関出身のロックバンド『』の所属する事務所からスカウトされ、デビュー。 しかし相方が失踪してしまい、ふぐの助ふぐ太郎は解散。 事務所から「とりあえず次に組む相方を見つけろ」と言われる。 後に事務所を退社し、知り合いの伝で集団田中に所属し、相方を探す。 一方、田村亮は兄の影響でラジオのハガキ職人になり芸人に憧れを持つようになる(当時のラジオネームはランニングホームラン王)。 お笑い雑誌から集団田中の存在を知り、所属となる。 のインディーズお笑い集団(集団田中)に2人とも所属していたことから出会い、にコンビ結成。 で路上ライブを行い、多数の観客を集めるようになる。 当時のネタのひとつに「精子爆裂隊」がある。 、のオーディションに合格してに入る。 同期に・・ などがいる。 大阪では12期が同期にあたる。 当初は名字が同じことから「タムタム」だったり、「ドドリアン」だった時期もあったが、デビュー後に「ロンドンブーツ1号2号」に変更。 コンビ名の由来は最初期の演目のタイトルから取った。 に憧れているという設定の というコンビがネタ終わりのポーズを考えるというコント。 「1号2号」はコンビ名としての表現であり、「どちらが1号でどちらが2号ですか? 」と聞かれることを狙ったもので、実際に「1号」「2号」の区別を意識したネーミングではなかった。 には「ボキャブラ発表会 ザ・ヒットパレード」のコーナーに出演。 芸人がネタの評価を競うスタイルが後に人気となるが、その初期の出演者の1組だった。 ネタには(オチのフレーズが)長文のものが多く、高評価を得ることもあった。 番組内で独自に付けられる芸人別のキャッチフレーズは「くいだおれパンクス」。 CX深夜の帯番組、司会の「」()にて、たくさん出演していた若手の中から際立った目立ち方をし、ウンナンから引き立てられて売れ始めた。 デビュー2年目にして2部となる。 以後多くの番組で「仕切り」のポジションに立ち、若くしてを多数持つようになる。 奇しくも、吉本興業に入った頃のインタビューで淳は将来の夢として「オールナイトニッポンのパーソナリティをやりたい」と語っている。 ブレイク時期は淳の赤髪と亮の金髪がトレードマークであり、パンクロック風のファッションも相まって吉本には珍しく系の東京芸人の雰囲気をまとった新世代と評されていた。 ブレイク直後はの企画『BINTA! 』という企画をの代わりに行ったらヒットし素人いじりの原型になった。 やなどで素人をいじる企画などを得意としていたが、近年は芸能人をいじる企画にシフトしている。 かつては、深夜帯の冠番組が好調なのに対して、ゴールデンに出ると2クールで終了していったため、「深夜でしかウケない」と評されていた。 2000年 - 2002年、歌手としてから3枚のシングルを発売した。 また吉本芸人のユニット「」に参加し、2001年のに出場を果たした。 コンビ揃って、「」の主題歌、「」にて歌手デビューもしている。 2015年、「」にて「ロンブー同期芸人」と題し特集され放送された。 2019年12月、田村淳は活動謹慎処分中の田村亮と株式会社LONDONBOOTSを設立したことを自身のTwitterで報告した。 また、時期を同じくして淳がチャンネル「ロンブーチャンネル」を開設した。 2019年現在、コンビでのテレビのレギュラー番組は単発を除けば「」のみでこの番組は1999年から続く長寿番組となっている(亮は自身が起こした不祥事により活動謹慎処分 となったため出演休止していたが、2020年4月7日放送分より、「見学」としてではあるものの一応の復帰は果たした)。 2020年1月、吉本興業より田村亮の活動再開のリリースが発表されたことを淳がTwitterで報告した。 2020年1月10日付で亮が吉本興業を離れ、淳と共に設立した株式会社LONDONBOOTSに所属し、同事務所の所属タレントとして吉本興業とエージェント契約を結んだ。 それに伴い、に次いで(吉本では2組目のエージェント契約者のいるコンビ)メンバーの所属事務所が異なるコンビとなった。 2020年1月27日、YouTubeのロンブーチャンネル内動画において、これまで1号が亮、2号が淳として活動をしてきたが、「この騒動の責任を取りたい」「これから新しいロンドンブーツをお前が1号になって作ってくれ」と亮から淳への言葉があり、淳が2代目1号を襲名するという報告がされた。 これにより今後は、ロンドンブーツ1号が淳、ロンドンブーツ2号が亮となる。 単独での出演は、を参照。 レギュラー• (、1999年4月18日 - )- MC 単発、不定期• ロンドンハーツXマスSP(テレビ朝日、2004年 - 、年1回放送)• 、年末• (、2012年 - 、年2回(夏・年末)程度)• (TBS)• (TBS、2016年) 過去 [ ] 木曜深夜に3局でメイン番組を持ったことがある。 (TBS、2016. 16 - 2017. TBS 2012,4〜9• (WOWOW)• (テレビ朝日)1995,4〜1996,3• (日本テレビ)1997,10〜1998,9• (フジテレビ)• (テレビ東京)• ・超豪華! 女だけの決戦(秘)ビンゴでクイズ大会(日本テレビ)• (フジテレビ)• (フジテレビ、2009年10月5日 - 2012年3月26日、月曜レギュラー)• (フジテレビ、2009年10月11日 - 2012年4月1日)• (フジテレビ、2006年 - 2012年) 単発、不定期• (フジテレビ、1999年9月29日)• 「うっひゃ〜!! はなさかロンドンブーツ」からのクイズ出題と番宣をかねてVTR出演• (テレビ朝日、単発・深夜)• 日本テレビ、2003年12月24日• (、不定期)• (毎日放送、2008年9月13日)• (、不定期)• (フジテレビ、2009年 - 2011年)• (フジテレビ、2014年3月31日)• (フジテレビ、2011年1月1日• (、2014年12月29日) ラジオ• (ニッポン放送)• (、2015年3月31日 - 2018年4月3日、火曜日パーソナリティ) 声の出演• ゲーム作品• (ソフト、ビー・ファクトリー) 映画 [ ]• (瞬間清涼)• (スーパーカップ豚キムチ味)• (CarGOO)• (ラビナス カラーアピール)• (で出演)• BODY WILD 音楽作品 [ ] 全てより発売。 シングル• 結成年で数えれば同期であるが、芸歴でいえば、日村はバナナマン結成前から活動しているため、先輩にあたるが設楽は、結成と同時に活動のため、同期になる。 2017年10月21日. 2018年5月14日閲覧。 2019年12月2日閲覧。 モデルプレス. 2019年12月2日. 2019年12月4日閲覧。 KAI-YOU. net. 2019年12月2日. 2019年12月4日閲覧。 2019年6月24日. 2019年10月12日閲覧。 2019年6月25日. 2019年10月12日閲覧。 淳は、吉本興業所属であり亮の所属事務所でもある株式会社LONDONBOOTS代表取締役を務めている。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• atsushilonboo -• atsushilb -• ryolondonboots -• - チャンネル(田村淳によるチャンネル).

次の

todayshow.luxorlinens.com: ロンドンハーツ vol.5 [DVD]: ロンドンブーツ1号2号: DVD

ロンドンブーツ1号2号

そのステージに立ったっていうのはご本人はどうだったんですか? 亮:先程淳が言ったのもあるんですけど、ここじゃなくてもよかったっていう気持ちもあったんですけど、さっき言ったように温かく迎えてくださった方のおかげでその気持ちはすぐになくなって、こっちで良かったなって今は思ってます。 淳:質問コーナーっていうか、トークライブのあとに記者会見があるのでみなさん記者さんになったつもりで想定質問みたいなのをしてちょっと練習させてくださいっていう。 なのでちょっとだけ質問に慣れた感じで座っているのでリラックスね。 亮:まあ、リラックスはできましたね。 印象に残ってるのは、シンプルに何してたんですかっていう質問もあったので、そういうのは自分がやってたことを。 淳:お金とかどうしてたんですかっていう質問もありましたね。 会見を行った田村淳、田村亮 (C)モデルプレス亮:お金どうしてたんですか?って。 ないよって。 お金はないよって。 淳:10月からストップしてたからね。 亮:吉本は2ヶ月遅れで入ってくるので。 淳:オーストラリアのドル建ての貯金をずっと若い頃からしてたからそれで大丈夫なんだよって話して。 亮:淳が言ってたんですけど、そんなん随分前にないし。 淳:はい。 そこはもう社長が入って参ります。 株式会社LONDONBOOTSとしての所属タレントがとなっていまして、今まさに吉本興業さんとエージェント契約を結ぶことで話を進めています。 ただ、吉本興業も大きい会社で所属タレントのたくさんいるので、まだ亮さんの番にいってないのでここから順番が回ってきて株式会社LONDONBOOTSとしてエージェント契約を結べればいいなという方向で話ができると思います。 淳が勝手に込めたんです。 会見を行った田村淳、田村亮 (C)モデルプレス淳:あの騒動の中でファミリーファミリーって言葉が飛び交って、僕が亮さんがこの場所でファミリーっていうキーワードを出したので、そこを本当のファミリーっていうのは、どういったものが本当のファミリーっていうのかを改めて僕たちも知るきっかけになればいいなと思って。 実際、今日亮さんが70席しかないチケットをみんなが朝の10時になった瞬間にチケットを取り合ってくれて、第一声を聞きに来てくれてっていうのがすごくありがたいなって思って。 だから本当にファミリーっていうタイトルは最初はちょっとしたおふざけも入ってたんですけど、今日来てくれた人をファミリーって感じたんで、血の繋がりはないとしてもいろんな形で信頼しあえるっていう状況を今日作れたのは良かったなって思いますし、何よりも今日ここに集まってくださっている記者のみなさんとも私たちはファミリーになりたいなと。 淳:ファミリーだと思います。 お忙しい中ありがとうございます。 亮:やはり頼りになるなと思いましたね。 ライブ始まる前もお客さんに対して自ら前説してみたり俺が出やすい状況作ってくれたりしたてので、それは勝手に淳がやって、それを裏にいたときからちょっと自分の中ではありがてぇなーって。 淳:江戸っ子口調なんですね、急に。 (笑) 亮:ありがてぇなって思って。 淳:大阪の方ですよね。 (笑) 亮:だからそれで出ていったときにみんなが言ってくれたのもあって…。 淳:どう思ったんですか? 亮:ありがてぇなーって。 頼りになるなーって。 ありがてぇなーつって(笑)。 お客さんも緊張してたんですよ。 いったらつい最近まで謹慎をくらっててヘコんでた芸能人の人が今からやってくるんで、ちょっと構えてたんで、そのへんをほぐして亮さんを呼び込んで、亮さんもみなさんの温かい言葉に涙したりとか、本当にスタートした時は和やかな感じでスタートできてよかったなと思っていますし、なによりも、そうそう!これこれ!亮さんの第一声。 なんか思いを喋ってたんですけど、なにを言ってるか意味がわかんなくって、お客さんも、は?みたいになったんですけど、俺はそれがすごく懐かしいっていうか、半年前にすごく苛ついてたことがこんなに今は気持ちもゆったりと亮さんの何を言ってるかわかんないトークが聞けるんだと思って非常に懐かしくて感動しましたね。 これが亮さんの持ち味。 喋っても伝わらないっていうのがあって良かったなって思いました。 芸能生活の中だと。 もう一回ふたりでYouTubeを始めたっていうのもありますけど、0からまた始めていきたいって思いで今日はステージに立ちました。 本当に地上波の番組の方にも多大な迷惑をかけて、番組を待ってくださっているみなさんにも多大な迷惑をかけて、いろんなところに迷惑をかけているので、もう一回僕たちが0から出発する姿をちゃんと見せられたらいいなと思って今日トークライブやらせていただきました。 亮:直接会ってっていうことはやってないです。 連絡をしたりすることはあります。 ごめんねみんなに迷惑かけてっていうようなことを連絡したり、彼らもちゃんと仕事戻ってる方だけではないので、そういうのも迷惑かかったなっていうのがあるので、そういうのは伝えたりしています。 それについてはどんな風に思いますか? 淳:僕は見てないんですよ。 会見があるから見ると聞かれるなって想像できるじゃないですか。 見たら答えないといけないし、嘘付きたくないんで答えなきゃいけなくなることを回避するために、みなさんには申し訳ないですけど見ないという手段を僕はとりました。 きっと亮さんもそうなんだろうなと思ってたら、亮さんは見てたんですよ。 亮:見ました。 淳:でも嘘つかないから成長したなと思いました。 亮さんは見たんです。 淳:それぞれがね。 それぞれの進み方があるんだなっていう。 僕は見てないんで。 ギガ不足なんですよね。 月末で(笑)。 でも淳さんと亮さんはこのようになれてるわけですけど、そのへんは淳さんどうですか? 会見を行った田村淳、田村亮 (C)モデルプレス淳:宮迫さんが今どういう思いでいるのかわからないですけど、蛍原さんはきっと宮迫さんのことを待ってると思いますし、雨上がり決死隊というコンビが解散になったわけじゃないんで、どういう形になるか僕はわからないです。 僕は決めてることがあって、よそのコンビとよその家庭のことは口を出さないって決めてるんですよ。 だから不倫が起ころうが、コンビの中でなにかあろうが、それは当事者だけが問題意識を持って解決策を見出していけばいいなと思ってるので、願いとしては吉本興業で番組をやってたりしたこともあるので、また雨上がり決死隊として動いてほしいなって思いはありますけど、ああだこうだ言える立場じゃないんで、それはでも蛍原さんの気持ちを考えればきっと蛍原さんは待ち続けているだろうなって思います。 10日で謹慎は開けますという風にはお話しました。 「よかったな」と言ってもらいました。 心配していたので。 亮:毎日が同じではなく、本当のことを言うと、この6ヶ月、7ヶ月近く、自分の気持ちの上がり下がりがすごくあったというのが事実で、夏に記者会見やったあととか、怪我したりとかいろいろあって、落ち込んだり。 その時は今度、その前までデイサービスの方に啓発活動をすることができてたのが、足の指を骨折したりとかそういうことがあって、せっかくお手伝いできてたのに、行けなくなったりとか、そういうこともあり、気持ちがちょっとうまく行けなくなった時期があり。 10月くらいからは週に3、4日デイサービスに行けたり。 それがいない時とかは、自分デイサービスに訪問して、特殊詐欺の啓発活動をしてるんですけど、お話させてもらえませんかということで、回ったりして、何件かアポイントもらったり。 そういう風なことを。 警察の方に相談して、どういう風にやったらいいですか?と聞いたらこういう風にやってください、老人の方にはこう、若い方にはこう、というのを勉強したりとか。 淳:記者さんの質問は1日のタイムスケジュールでしたよ。 亮:あ、そうですね。 淳:私はしばらく見守ってたんですけど、だんだん啓発活動の話に。 亮:うるせえな!(笑)。 分かりましたよ。 淳:啓蒙活動じゃなくて啓発活動って言うらしいですよ。 それを今日トークライブでしたんです。 啓発活動と教わったので。 で、啓発活動の話ばかりしてないで。 タイムスケジュールですよ。 亮:タイムスケジュールで言うと、朝…タイムスケジュール?基本的に午前中に、飛び込みで行ったりして。 もともと予定があるとき、昼からここに来てくださいというのがあればそこにって。 淳:見えはらないでよ。 田村亮 (C)モデルプレス亮:ほとんど家なんですよ。 淳:「たまには謹慎だからといって外に出ちゃいけないわけないんだから、外食したら?」って。 家族と外食もしていないらしいんですよ。 「そんなことも構わないから、外食しなさい」って言ったら、亮から「大戸屋に行こうと思うんだけどいいかなあ?」って。 大戸屋に行ったっていいでしょう。 飯食ってるのか!謹慎中に!と怒る人がいるのなら、僕はその人がおかしい人だと思いますよ。 なので「ご飯くらい自由にしていいんじゃないか」って言って。 スーパーに行ったんですよね?で、外に行ったら誰がいたんでしたっけ? 亮:陣内とSHELLYがヒルナンデスのロケしてて。 だから走って逃げました。 淳:日テレの方いらっしゃいます?もし亮さんが逃げてる映像がありましたら、株式会社LONDONBOOTSまで送ってくださると嬉しいです。 亮:焦りました。 淳:なかなか外に出るのが億劫な時期をかなり過ごしてました。 亮:10月くらいまでは。 淳に言われたっていうのもあって。 あと淳がうちの家族のことも気遣ってくれて、ずっと僕が家にいるのもたぶん本当の事言って、子供も奥さんもしんどいんですよ。 ずっと旦那が家にいるのって。 嫌だと思うんです。 それで(淳が)「外に出てあげたら?」って。 それまでは僕出なかったですし、出たら何言われんやろとかちょっと気持ちが滅入ってたっていうのもあって。 ランニングとか犬の散歩で出るようになってから、気持ち的にもだいぶ変わってきて。 そんな感じです。 (亮が)前向きになったことを感じてからはそこまで毎日みたいなのはなく。 「何してる?」みたいなLINEだったり。 淳:確実に謹慎前と比べると会話の量は増えてますね。 謹慎が繋いでくれたというのはあるかもしれないですね。 淳:LINE送っても返事がないこともあって、あんまり「返事返せよ」っていうのもあれなんで、放っておくとだいたい25時間後とかに返ってきます。 送った瞬間既読になるんですけど。 亮:時間はあるからすごい既読とかは。 淳:しっかり読み込んでたんだよね。 亮:読み込んでた。 やっぱり考えて。 だけど自分が素直に言えることがないとかいうよりも、申し訳ない気持ちになるから。 ごめんばっかり返してもしんどくなるし、それも返せへんとか考えてると、全然返せなくなるというか。 淳:言っていいですか?これトークライブで話そうと思ってたけど、心がぐったり疲れてるときに屋久島に行けって。 屋久島に行くんですよ。 一人旅で。 自分を見直そうって、何日か決めずに屋久島に旅立つんです。 「行ってきます!」って(亮が)言うんですけど、帰ってきたことを淳に伝えないで二週間すぎるっていう。 で、帰ってきてんのか?っていうLINE送ったら「え、2日前に帰ってるけど」みたいな(笑)。 なんかすげー甘えてるなって。 報告しろよ社長にって(笑)。 こんなに上手く立ち回れないだとうなっていう考えになったり。 それを淳はやってのけたので、シンプルにありがとうという気持ちでいっぱいです。 番組でもご一緒させていただいてたので、電話がかかってきて「申し訳ございません、ご迷惑かけてって」って言ったら(出川が)「もう、いいいい」って全部話を遮って。 「待ってるから。 待ってるから」って。 その2回しか言わずに。 男前だなって。 かっこいいなって思いました。 そういう方に対してはいかがですか? 亮:そういう意見は必ずあると思ってますし、そういう意見があることが当然だと思うので、それを真摯に向き合って今、偉そうに啓発活動やってますとか言ってますけど、特殊詐欺がなくなるようにとか、自分が地道でもいいのでちゃんとやっていきたいなと思ってるので、そういうところを見ていただけるとありがたいなって思います。 淳:僕はっていう人間がこの先どうやって生きていきたいか?って聞いた時に芸能活動をして生きていきたいっていう言葉を聞いたんで、その芸能活動を株式会社LONDONBOOTSの社長としても支えたいですし、相方としても支えたい。 僕はできることがあるのであれば、啓発活動に行って、亮の活動を僕も知りたいですし、啓発活動を一生やるぐらいの気持ちでやってほしいなって思います。 それを僕も支えていけたらいいですし、後はこうやって芸能の仕事をしている訳ですから、やっぱり東京に出てきて人を楽しませたいっていう気持ちで東京に来てますから、その楽しませるっていうことで納得してらっしゃらない方も含めて、っていうコンビでコンテンツを作り上げていったときに、嫌なこと忘れられたとか、ちょっとした楽しい時間を過ごせたということをやって理解していただくしかないかなって思ってます。 それを自分たちが東京に来た時の気持ちを忘れずに楽しませたいっていうことを念頭に置いて頑張っていきたいと思います。 田村亮、活動復帰亮は昨年6月に報じられた闇営業問題を受け、活動を自粛して以来の活動復帰。 昨年7月に亮が雨上がり決死隊・宮迫博之と会見をした場所でライブが実施された。 会見は株式会社LONDONBOOTSと吉本興業の2社で実施した。 なお、会見は2人のTwitterアカウントでも生配信中。 2人の背後にはYouTubeの動画用のカメラも設置され、2人の目線から会見の撮影が行われていた。 ロンブー田村淳、相方・亮と「株式会社LONDONBOOTS」設立亮は昨年6月7日、宮迫らとともに特殊詐欺グループとされる反社会的勢力主催の会合へ参加していたことが報じられた。 吉本興業は書面にて7月19日、宮迫のマネジメント契約を解消したことを発表。 20日に宮迫と田村が2人で謝罪会見を行った。 その後、昨年12月に淳が亮とともに「株式会社LONDONBOOTS」を設立したことを発表。 同社は、亮の「今後の人生で再び芸能活動をしたい」という意思のもと、設立。 淳が代表取締役を務め、「吉本興業から独立する為の会社ではなく、と吉本興業を繋ぐ為の会社です」と明言していた。 そして今年1月10日に吉本興業が同社との間で専属エージェント契約を結び、芸能活動を再開させていくことを発表した。 (modelpress編集部)• モデルプレス 2020-07-17 08:00• しらべぇ 2020-07-17 07:40• しらべぇ 2020-07-17 07:20• しらべぇ 2020-07-17 06:40• しらべぇ 2020-07-17 06:20• エンタメOVO 2020-07-17 06:10• しらべぇ 2020-07-17 06:00• モデルプレス 2020-07-17 06:00• モデルプレス 2020-07-17 06:00• しらべぇ 2020-07-17 05:45• しらべぇ 2020-07-17 05:30• しらべぇ 2020-07-17 05:15• しらべぇ 2020-07-17 05:00• しらべぇ 2020-07-17 04:30• しらべぇ 2020-07-17 04:00• モデルプレス 2020-07-17 04:00• インターネットTVガイド 2020-07-17 00:00• モデルプレス 2020-07-16 23:07• モデルプレス 2020-07-16 23:02• しらべぇ 2020-07-16 22:30.

次の