うっかり意味。 「失念」の意味とビジネスでの正しい使い方

「うっかり」は英語で何と言う?3つのよく使う表現でニュアンスを出そう

うっかり意味

ビジネスメールなどで、「失念しておりました」という一文を目にすることがありますが、みなさんは「失念」という言葉を正しく使えているでしょうか。 そこで今回は、「失念」の正しい使い方・誤った使い方について解説します。 失念の意味や正しい使い方は? 失念の意味と語源 失念は、「心を散乱させる煩悩の一つ」を指す仏教用語で、一般的には、「うっかり物事を忘れること」「物忘れ」「ど忘れ」という意味で使われています。 また、【念】には、「物事をしっかりと記憶すること」「思い」「考え」といった意味があることから、失念は、約束事や予定、相手の名前や指示された内容など、「物事」への記憶や思いを失った際に用いる言葉になります。 財布やスマホといった物を置き忘れるなど、いわゆる「忘れ物」をした際に用いるものではありませんので、その点に注意しましょう。 失念の使い方と例文 失念は、物事をうっかり忘れてしまった際に、自ら失態を申し出る際に用いる言葉です。 ビジネスシーンでは、上司から与えられた業務や先方への連絡をうっかり忘れたり、大事なファイルの保管場所や相手の名前を度忘れしたりした際に、「失念しておりました」「失念いたしました」などと表現します。 たとえば、自分が取引先からの連絡を待つ側だとして、いつまで経っても連絡が来ず気をもんでいたところに、「忘れていました」「ついうっかりしてしまって」などと連絡が来たらどうでしょうか。 忘れていたことを軽視しているように感じますし、少々ぞんざいな扱いを受けているように思う人もいるのではないでしょうか。 そこで登場するのが「失念」という言葉です。 実は、失念は「忘れる」の謙譲語なのです。 謙譲語は、自分の言動をへりくだって言うことで相手を立てる敬語表現であり、取引先や目上の人に対して用いる言葉で、「失念しておりました」という形で使用するのが一般的です。 では、実際にどのように使用するのか、例文でみていきましょう。 返信するのを失念しておりました。 会食の予約を失念しておりました。 会場までの地図の添付を失念しておりました。 いかがでしょうか。 「忘れておりました」「失念していました」よりも、「失念しておりました」と言われた方が聞こえが良く、より丁寧で誠実な印象を受けますし、「申し訳ない」という気持ちも伝わってくるように思います。 また、自分の失態を申し出ているのですから、「申し訳ございません」などの謝罪の一文を添えるようにしましょう。 遅れて申し訳ありません。 会議の開始時刻が変更になったことを失念しておりました。 お約束の日時を失念いたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。 大変失礼致しました。 会場までの地図の添付を失念しておりました。 失念を使用する際の注意点 先にも述べたとおり、失念は謙譲語です。 そのため、あくまでも自分のミスを申し出る場合に使用するものであって、他者のミスに対して使用するものではありません。 失念の誤った使い方• 課長が会議の時刻を失念されていた。 お客様が契約書を失念されたそうです。 失念の正しい使い方• 私がパスワードを失念したために、ご迷惑をお掛け致しました。 追加の発注を失念してしまい、取引先からお叱りを受けた。 また、失念は、物事への記憶や思いを失った際に用いる言葉であって、物を置き忘れる「忘れ物」の場面で使用するのは誤りです。 失念の誤った使い方• カウンターに携帯を失念した。 大事な書類をデスクに失念してしまいました。 お店に傘を失念しました。 失念の正しい使い方• ファイルの保管場所を失念いたしました。 支払日を失念してしまい、申し訳ありません。 クライアントのお名前を失念してしまいました。 ファイルの保管場所を忘れるということは、「物」を置き忘れていることと同じように思うかもしれませんが、この場合、保管場所という「記憶」を失っていることになりますので、失念を用いるのが適切です。 支払日や人の名前も同じことが言えます。 失念を使用する場合には、「他者の行為」と「忘れ物」に対しては使用しないよう注意しましょう。 失念と「放念」の違い ビジネスシーンなどで、「どうぞ御放念ください」と言われることがありますが、これは、「どうぞ気にしないでください」「どうぞ忘れてください」という意味です。 取引先や目上の人に対し、敬意をもって「忘れていただいて構いません」という気持ちを表現する際に「放念」という言葉を用います。 失念と似ていることから、使用する場面や意味を混同してしまうことのないよう気を付けましょう。 忘れてしまったものは仕方がありませんが、大事なのは、その後の対応ではないでしょうか。 まずは、相手に失礼のないようきちんと謝罪すること、そして、同じミスを繰り返さないことです。 ビジネスは信用が第一。 うっかりミスで評価を下げてしまわぬよう、気を付けたいものですね。

次の

うっかり使ってしまう「実は意味が正反対」の言葉 [手紙の書き方・文例] All About

うっかり意味

例文 友達の秘密を、 うっかり他の友達にしゃべってしまった。 友達に嫌われてしまった。 カバンを うっかり駅のトイレに置き忘れてきてしまった。 今日テストがあることを うっかり忘れていた。 どうしよう…。 うっかりしていて、今日が妻の誕生日であることを忘れていた。 うっかりしていて、降りる駅を間違えてしまった。 学校に遅刻してしまうかもしれない。 工場では うっかりミスによる事故を防ぐために、色々な対策をとっている。 うっかりアレルギーのある食べ物を食べて、亡くなってしまう人もいる。 出勤したときに、タイムカードを押すのを うっかり忘れてしまった。 昨日提出期限のレポートを、 うっかり忘れていた。 彼女の名前を呼ぶときに、 うっかり前の彼女の名前を呼んでしまって、ひどく怒られてしまった。 急いでいたので、 うっかりして反対方向行きの電車に乗ってしまった。 昨日までに図書館の本を返さなければいけないのに、 うっかりしていた。 子「ねぇ、ママ。 晩ご飯まだ?」 母「あら、やだ、 うっかりしてた。 もうこんな時間なのね。 今から作るからちょっと待っててね。

次の

ケアレスミスの意味とは?うっかりミスが多い原因となくす対策は?

うっかり意味

「こいつぁうっかりだ」 演者 演: 長期シリーズ故に幾度となくレギュラー出演者の交代がなされていた時代劇「」であったが、そんな中、レギュラー出演者では唯一、2部から28部や、1000回記念スペシャルから最終回スペシャルに至るまで、降板する事も、役者を変更する事もなく、一貫して高橋氏が演じ続けた。 その為、一行の中では唯一、再登場時に年を重ねた風貌となっている。 人物像 元は江戸に住むケチな盗賊見習いだったが、すりを働いて助さん達に捕まったのをきっかけに黄門様一行に加わった。 普段は御老公の住まいである西山荘で使用人として奉公し、御老公の身の回りのお世話をしているが、御老公が旅に出る際には一行の案内役兼武士だらけの一行が町人である事を偽装する為のカムフラージュ的な役目として同行する。 とぼけた言動で視聴者の笑いを誘う、所謂コメディリリーフで、反省の弁を述べる際に述べる上述の口癖から「うっかり八兵衛」の異名がついた。 趣味は食い道楽で、御老公や助格達からも「 食べ物に関する事になれば目がない」「 八といえば食い物」と評される程にとにかく食いしん坊な卑しん坊で、ご当地名物(食べ物限定)を語らせれば右に出る物はおらず、水戸黄門の物語の始まりの半分以上は、その回で舞台となる土地の名物(の食べ物)に関する八兵衛の薀蓄か、質問で始まる。 そして、よくその土地の名物や茶店で売られている好物のなどを、食べ過ぎで腹を壊して怒られる。 基本的に色気より食い気だが、色気にも割と釣られ、助さん共々鼻の下を伸ばして酷い目に遭う事も珍しくない。 ご隠居の『物好き』が…」と辟易するなどして、御老公の機嫌を損ねる事もしばしば。 また、初期は御老公や助格に対してもあからさまに皮肉ったり、駄々をこねて困らせるなど結構、生意気な一面も強かった。 能力 助格や弥七、お銀、飛猿などの隠密達と違い、あくまで町人である為、彼らのように修羅場慣れしておらず、武芸もからっきしであるが、非力なりに自分にできる形でも弱者を守ろうとする気概を持った正義漢である為、多数のモブ(悪役達に立ち向かおうとする民衆など)が参戦する大殺陣などでは彼らの先頭に立って敵に立ち向かったり、助格、弥七やお銀、飛猿のいない状況で御老公に危機が迫った際には身を挺して守ろうとする勇気を示す。 また、普段から西山荘の使用人として働いている為か、炊事や風呂焚きなどの家事全般が得意だったり、物売りや芝居小屋の呼び込みや口上などの言葉を活かす場ではその陽気な性格や饒舌をフルに活かし、多くの人を呼び集める才能を見せている。 31部以降 29部にて光圀役がに代わり、設定がすべてリブートされた事に伴い、うっかり八兵衛もその存在が消滅してしまったが、31部で光圀役がに代わり、石坂黄門以前の設定も再び復活する様になった事で、1000回記念スペシャルにてゲスト出演であったが無事に復活。 設定変更も相まって、いつの間にか西山荘から離れていた事が判明する。 その後、『御老公一行のコメディリリーフ』としての役回りとして『 よろず屋の千太』『 おけらの新助』といった後継キャラが登場し、八兵衛自身は時たまにスペシャル回などに登場する程度であったが、40部にて、江戸で出会った同じ『八兵衛』の名を持つ孤児 『 ちゃっかり八兵衛』(演:)を実の子同然に世話をしている事が判明。 ちゃっかり八兵衛を「かつての自分の様に諸国を旅させて色々と学ばせてやってほしい」と光圀に頼み、「2代目八兵衛」として御一行に加えた。 43部の時点では諸国の旅で得た経験を活かし、生業を蕎麦打ちに転身している。 残念ながら、BS-TBS版になってからは八兵衛やそれに値するコメディリリーフのキャラクターは、再度消滅してしまっている。 戦闘要員ではない為、クライマックスの大殺陣の時はもっぱら拘束した悪党を連れてくるか、その場に居合わせた一般人を避難させるのが役目であるが、実は7部12話『忘れてしまった仇討ち』と、31話『助さん格さん子守唄』の 2回だけを出す役目を担った事がある。 …ただし、そのうち後者の回はすぐに格さんに譲り渡し、 改めて出し直されてしまっていたが…• 上述にもあるとおり、八兵衛の好物は団子だが、演じた高橋氏は毎回撮影の度に団子ばかり食べさせられる(そのうえ、撮り直しさせられる度に食べ直さなければならなかった)羽目になった結果、 大の団子嫌いになってしまった。 また、うっかり屋でトラブルメーカーな八兵衛の役柄と裏腹に、普段の高橋氏は、撮影の際にほとんど遅刻もせず、稽古も熱心に行うなど非常に真面目で几帳面な性格として有名で、そんな高橋氏の人柄を知る者達の中には八兵衛とのギャップを引き合いに『 しっかり八兵衛』と呼ぶ者もいるらしい。 関連タグ 、、…八兵衛と同じくTBS時代劇『水戸黄門』を代表するオリジナルキャラクター達。 関連記事 親記事.

次の