バルタリ帆船。 【黒い砂漠】#165 貿易船も完成!貿易型重帆船の性能比較です!

【黒い砂漠】航海レベルや航海スキルについて簡単にまとめ

バルタリ帆船

2016年11月24日の大型アップデート「絶海の神秘」にてエフェリア帆船が実装されて早くも2年が経とうとしています。 一年後の2017年09月27日には戦闘に特化した「エフェリア護衛船」が実装され、最近では「快速船」なる新たな船舶の実装も予定されていて今後の大洋アップデートが期待されますね。 そんなエフェリア船舶たちも最近ではイベントによる素材の配布で随分作りやすくなってきているものの、必要な素材が膨大で制作難度が非常に高くまだ持っていない、もしくは詳しい作り方を知らない人もいるかと思います。 今回は現在2隻あるエフェリア船舶のうち素材の調達がしやすい「エフェリア帆船」の作り方を紹介していこうと思います。 エフェリア帆船に必要な素材 素材 個数 主な入手法 図面:エフェリア帆船 20 エフェリア港にいるNPC「 フィラベルト・パラーシ 」から受けられるデイリークエストをクリア 規格角材 800 「丸太」を薪割加工し「使える角材」を作成、更にそれを薪割加工することで入手 鋼鉄 600 「石炭」と「溶けた鉄の欠片」を加熱加工することで入手 マツの木合板 1500 「マツの木原木」を薪割加工し「マツの木板」を作成、更にそれを薪割加工することで入手 亜麻布 300 「亜麻」を加熱加工し「亜麻糸」を入手、それを粉砕加工することで入手 図面:エフェリア帆船 先ほど記した通り、基本はエフェリア港にいるNPC「フィラベルト・パラーシ」から受けることができるデイリークエストが主な入手法です。 デイリーの名の通り一日一回なので、他の素材がそろっていたとしても最低20日ほどかかる計算になってしまいますが、他のクエストで入手する手段があるのでそれを使えば短縮は出来ます。 海洋アップデートで追加されたメインクエストのうち「コックス海賊団に座礁された夢」、「奇妙な海底峡谷」、「完成した地図、古代神殿へ」の3つのクエストから1枚ずつ入手可能です。 その他、ナダ島にいるNPC「カティオ」から受けることができる週間クエストからも入手できます。 こちらはクエストの受注に釣りレベルが必要になりますが、名匠15以上の人なら全部で4枚入手できます。 規格角材 エフェリア帆船を作るうえで最も苦戦するのが恐らくこの子でしょう。 「丸太」を10個薪割加工することで「使える角材」が入手でき、さらに使える角材を10個用意することでようやくお目当ての規格角材を入手できるわけですが・・・。 問題は800個というその必要数ですね。 加工レベルによって前後するので正確な数値ではありませんが、一般的に規格角材を800個用意するのに必要な丸太の数は 20,000個だと言われています。 うちのギルドメンバーが毎日200本をノルマに丸太を集めることでコツコツと素材確保に勤しんでいましたが、それでも100日かかる計算です。 自力で入手するのが面倒であれば予約購入で丸太をかき集める方法も取れますが、かなりお高くなってしまうので自分なりに無理のない方法で少しずつ集めましょう。 鋼鉄 「石炭」と「溶けた鉄の欠片」を5つずつ加熱加工することで入手できるのですぐ集まると思います。 石炭は「ケプラン採石場」、「グラトニー洞窟」、「オマル溶岩洞窟」の3拠点にて労働者採集が可能ですので自分の接続事情と相談しつつ集めていきましょう。 溶けた鉄の欠片の原材料である鉄鉱石は「海岸の洞窟」、「海岸の崖」、「ハイデル北部採石場」、「南部沼地」等各地に採集拠点があるので集めやすいと思います。 マツの木合板 「マツの木原木」を5つ薪割加工することで「マツの木板」を入手し、マツの木板を10個薪割加工することでマツの木合板となります。 拠点採集させるなら「セレンディア神殿」、「マリーの洞窟」の2拠点から採集可能ですが、ただひたすら原木を集めるだけの簡単なお仕事なので、丸太を集めるついでに自分で採集したほうが全然早いと思います。 亜麻布 「亜麻」を5つ加熱加工することで「亜麻糸」を入手し、亜麻糸を10個粉砕加工することで「亜麻布」となります。 「コスタ農場」や「モレッティ巨大農場」、「カーマスリブ寺院」の3拠点で採集でき且つ作業時間も短めなので割とすぐに集まります。 自作が面倒な人は完成品を取引所で購入しても300万シルバーほどなので買って済ますのも一つの手かと思います。 エフェリア帆船を作るための制作拠点 各素材が揃ったらいよいよ制作に入ります。 エフェリア帆船を作るにはエフェリア港町のハウジング 「3-5番地2階」にある造船所を購入する必要があります。 貢献度を12消費するので気を付けましょう。 ハウジングの購入が完了したら労働者を派遣して制作に入るわけですが、作業量が膨大でエフェリア港町で雇える労働者を増やそうとすると貢献度をバカ喰いしてしまいます。 そんなときは他の街で雇っている労働者へ仕事を割り振りましょう。 人によってはカルフェオン-エフェリア港町間を接続する必要があると思いますが、大抵の人は最低でも3地域の首都くらい接続していると思うのでかなりの労働者が確保できるはずです。 この時注意が必要なのが、各都市へ仕事を割り振る際その労働者が所属する拠点の倉庫へ素材を入れておくことです。 公式掲示板でもたまに質問として上がりますが、他の都市にある作業場へ労働者を派遣する場合の素材消費は作業場のある都市ではなく、労働者の所属する拠点に依存します。 派遣する労働者の数に応じてバランスよく素材を振り分け、無駄なく消費できるようにしましょう。 また、最初は特に気にする必要はありませんが後半の作業数が少なくなってきた場合は、一人の労働者に数十回分の仕事を割り振るより、複数の労働者で少しずつ作業する方が早く出来上がります。 完成品がこちら。 出来上がるアイテムは最後の作業を行った労働者が所属する拠点の倉庫に納品されるのでどこの倉庫に入るかを事前に確認しておきましょう。 出来上がったアイテムはベリア村やエフェリア港町等の海に隣接する拠点の渡し守NPCから登録できます。 エフェリア帆船の必需品を搭載しよう エフェリア帆船が完成したらさっそく大海原へ・・・!と行きたいところですが、そのままでは流石に色々とまずいので装備品を搭載しましょう。 基本的な装備品は画像のように渡し守NPCが売っています。 少々お高い値段設定になっていますがあって困る物でもないので全部買い揃えてしまいましょう。 また装備とは別に「艦砲弾」アイテムや「風の結晶」アイテム等備蓄しておいた方がよいアイテムもあります。 艦砲弾 その名の通りです。 帆船に搭載されている大砲から撃ちだすのに必須のアイテムで、これがないと海洋生物との戦闘ができません。 もし海洋生物を狩りに行くつもりなら最低でも300発は積んでおきましょう。 風の結晶 エフェリア帆船には動力というパラメータが存在します。 航行するのに必須のパラメータでゼロになると極端に速度が落ち、回復にはこのアイテムを使うか港で修理の2択。 航行中は修理できないのでこのアイテムを使って回復しましょう。 回復量は最大値の10%。 風の根源 風の結晶の上位互換です。 入手には労働者制作が必要になるので無理に作る必要はありませんが、こちらは最大値の50%を回復するので余裕があれば作っておきたい。 艦船修理資材 エフェリア帆船が受けたダメージを2%回復する。 作り方は簡単で、各種合板を再度薪割加工するだけです。 余った木材があればそれを有効活用しましょう 緊急艦船修理キット 艦船修理材よりも素早い時間で修理を行えますが、回復量は0. 4%と少なくなっています。 制作に鋼鉄を5つと木材強化剤を一つ使うので全く割に合いません。 まず使わない。 艦船修理キット 艦船修理材と同じ回復量で素早く修理できるアイテム。 労働者制作にて入手可能なアイテムですのでこちらも風の根源同様余裕があれば作っておきましょう。 乗組員 扱いとしては装備品扱いで、カルフェオン直轄領内に複数存在する特定NPCの親密度商店から購入できます。 特定の依頼を通じて昇級させることも可能ですが、昇級させてしまうと雇用期間が発生して再契約する必要がでてきてしまうのでこだわりなければそのまま使いましょう。 強化はもちろん青等級の装備品を揃えておけば海洋生物狩りも随分と楽になるでしょう。 取引所を頼るのも良いですがまず流れません。 材料収集が非常に面倒なところではありますが我慢して自作してしまいましょう。 使う制作拠点はエフェリア港町のハウジング 「1-4番地2階」で消費貢献度は造船所と同じく12です。 尚、先に紹介した労働者制作にて入手できる各種アイテムの制作もここで行えます。 8 21 移動速度:2. 6 22 移動速度:3. 4 23 移動速度:4. 2 24 移動速度:5. 8 26 移動速度:6. 6 27 移動速度:7. 4 28 移動速度:8. 2 29 移動速度:9. 0 重量:150 速度:2. 5 重量:150 速度:2. 0 重量:190 速度:2. 5 重量:210 速度:2. 0 重量:230 速度:2. 5 重量250 速度:3. 0 重量:270 速度:3. 5 重量290 速度:3. 0 重量:310 速度:3. 5 重量:330 速度:3. 0 重量:350 速度:4. 4 4. 5 2400 2. 8 5. 0 2800 2. 2 5. 5 3200 3. 6 6. 0 3600 3. 0 6. 5 4000 4. 4 7. 0 4400 4. 8 7. 5 4800 4. 2 8. 0 5200 5. 6 8. 5 5600 5. 0 9. 0 6000 6. ・制作は各拠点にバランスよく割り振ると作業効率がよくなる。 ・海洋生物狩りにでるなら装備はもちろん、弾や修理材等必需品の搭載を忘れずに! ・船に慣れたら青装備を作ってみよう。

次の

大洋の時代で実装されたことの概要と詳細の纏め【黒い砂漠Part2680】

バルタリ帆船

2016年11月24日の大型アップデート「絶海の神秘」にてエフェリア帆船が実装されて早くも2年が経とうとしています。 一年後の2017年09月27日には戦闘に特化した「エフェリア護衛船」が実装され、最近では「快速船」なる新たな船舶の実装も予定されていて今後の大洋アップデートが期待されますね。 そんなエフェリア船舶たちも最近ではイベントによる素材の配布で随分作りやすくなってきているものの、必要な素材が膨大で制作難度が非常に高くまだ持っていない、もしくは詳しい作り方を知らない人もいるかと思います。 今回は現在2隻あるエフェリア船舶のうち素材の調達がしやすい「エフェリア帆船」の作り方を紹介していこうと思います。 エフェリア帆船に必要な素材 素材 個数 主な入手法 図面:エフェリア帆船 20 エフェリア港にいるNPC「 フィラベルト・パラーシ 」から受けられるデイリークエストをクリア 規格角材 800 「丸太」を薪割加工し「使える角材」を作成、更にそれを薪割加工することで入手 鋼鉄 600 「石炭」と「溶けた鉄の欠片」を加熱加工することで入手 マツの木合板 1500 「マツの木原木」を薪割加工し「マツの木板」を作成、更にそれを薪割加工することで入手 亜麻布 300 「亜麻」を加熱加工し「亜麻糸」を入手、それを粉砕加工することで入手 図面:エフェリア帆船 先ほど記した通り、基本はエフェリア港にいるNPC「フィラベルト・パラーシ」から受けることができるデイリークエストが主な入手法です。 デイリーの名の通り一日一回なので、他の素材がそろっていたとしても最低20日ほどかかる計算になってしまいますが、他のクエストで入手する手段があるのでそれを使えば短縮は出来ます。 海洋アップデートで追加されたメインクエストのうち「コックス海賊団に座礁された夢」、「奇妙な海底峡谷」、「完成した地図、古代神殿へ」の3つのクエストから1枚ずつ入手可能です。 その他、ナダ島にいるNPC「カティオ」から受けることができる週間クエストからも入手できます。 こちらはクエストの受注に釣りレベルが必要になりますが、名匠15以上の人なら全部で4枚入手できます。 規格角材 エフェリア帆船を作るうえで最も苦戦するのが恐らくこの子でしょう。 「丸太」を10個薪割加工することで「使える角材」が入手でき、さらに使える角材を10個用意することでようやくお目当ての規格角材を入手できるわけですが・・・。 問題は800個というその必要数ですね。 加工レベルによって前後するので正確な数値ではありませんが、一般的に規格角材を800個用意するのに必要な丸太の数は 20,000個だと言われています。 うちのギルドメンバーが毎日200本をノルマに丸太を集めることでコツコツと素材確保に勤しんでいましたが、それでも100日かかる計算です。 自力で入手するのが面倒であれば予約購入で丸太をかき集める方法も取れますが、かなりお高くなってしまうので自分なりに無理のない方法で少しずつ集めましょう。 鋼鉄 「石炭」と「溶けた鉄の欠片」を5つずつ加熱加工することで入手できるのですぐ集まると思います。 石炭は「ケプラン採石場」、「グラトニー洞窟」、「オマル溶岩洞窟」の3拠点にて労働者採集が可能ですので自分の接続事情と相談しつつ集めていきましょう。 溶けた鉄の欠片の原材料である鉄鉱石は「海岸の洞窟」、「海岸の崖」、「ハイデル北部採石場」、「南部沼地」等各地に採集拠点があるので集めやすいと思います。 マツの木合板 「マツの木原木」を5つ薪割加工することで「マツの木板」を入手し、マツの木板を10個薪割加工することでマツの木合板となります。 拠点採集させるなら「セレンディア神殿」、「マリーの洞窟」の2拠点から採集可能ですが、ただひたすら原木を集めるだけの簡単なお仕事なので、丸太を集めるついでに自分で採集したほうが全然早いと思います。 亜麻布 「亜麻」を5つ加熱加工することで「亜麻糸」を入手し、亜麻糸を10個粉砕加工することで「亜麻布」となります。 「コスタ農場」や「モレッティ巨大農場」、「カーマスリブ寺院」の3拠点で採集でき且つ作業時間も短めなので割とすぐに集まります。 自作が面倒な人は完成品を取引所で購入しても300万シルバーほどなので買って済ますのも一つの手かと思います。 エフェリア帆船を作るための制作拠点 各素材が揃ったらいよいよ制作に入ります。 エフェリア帆船を作るにはエフェリア港町のハウジング 「3-5番地2階」にある造船所を購入する必要があります。 貢献度を12消費するので気を付けましょう。 ハウジングの購入が完了したら労働者を派遣して制作に入るわけですが、作業量が膨大でエフェリア港町で雇える労働者を増やそうとすると貢献度をバカ喰いしてしまいます。 そんなときは他の街で雇っている労働者へ仕事を割り振りましょう。 人によってはカルフェオン-エフェリア港町間を接続する必要があると思いますが、大抵の人は最低でも3地域の首都くらい接続していると思うのでかなりの労働者が確保できるはずです。 この時注意が必要なのが、各都市へ仕事を割り振る際その労働者が所属する拠点の倉庫へ素材を入れておくことです。 公式掲示板でもたまに質問として上がりますが、他の都市にある作業場へ労働者を派遣する場合の素材消費は作業場のある都市ではなく、労働者の所属する拠点に依存します。 派遣する労働者の数に応じてバランスよく素材を振り分け、無駄なく消費できるようにしましょう。 また、最初は特に気にする必要はありませんが後半の作業数が少なくなってきた場合は、一人の労働者に数十回分の仕事を割り振るより、複数の労働者で少しずつ作業する方が早く出来上がります。 完成品がこちら。 出来上がるアイテムは最後の作業を行った労働者が所属する拠点の倉庫に納品されるのでどこの倉庫に入るかを事前に確認しておきましょう。 出来上がったアイテムはベリア村やエフェリア港町等の海に隣接する拠点の渡し守NPCから登録できます。 エフェリア帆船の必需品を搭載しよう エフェリア帆船が完成したらさっそく大海原へ・・・!と行きたいところですが、そのままでは流石に色々とまずいので装備品を搭載しましょう。 基本的な装備品は画像のように渡し守NPCが売っています。 少々お高い値段設定になっていますがあって困る物でもないので全部買い揃えてしまいましょう。 また装備とは別に「艦砲弾」アイテムや「風の結晶」アイテム等備蓄しておいた方がよいアイテムもあります。 艦砲弾 その名の通りです。 帆船に搭載されている大砲から撃ちだすのに必須のアイテムで、これがないと海洋生物との戦闘ができません。 もし海洋生物を狩りに行くつもりなら最低でも300発は積んでおきましょう。 風の結晶 エフェリア帆船には動力というパラメータが存在します。 航行するのに必須のパラメータでゼロになると極端に速度が落ち、回復にはこのアイテムを使うか港で修理の2択。 航行中は修理できないのでこのアイテムを使って回復しましょう。 回復量は最大値の10%。 風の根源 風の結晶の上位互換です。 入手には労働者制作が必要になるので無理に作る必要はありませんが、こちらは最大値の50%を回復するので余裕があれば作っておきたい。 艦船修理資材 エフェリア帆船が受けたダメージを2%回復する。 作り方は簡単で、各種合板を再度薪割加工するだけです。 余った木材があればそれを有効活用しましょう 緊急艦船修理キット 艦船修理材よりも素早い時間で修理を行えますが、回復量は0. 4%と少なくなっています。 制作に鋼鉄を5つと木材強化剤を一つ使うので全く割に合いません。 まず使わない。 艦船修理キット 艦船修理材と同じ回復量で素早く修理できるアイテム。 労働者制作にて入手可能なアイテムですのでこちらも風の根源同様余裕があれば作っておきましょう。 乗組員 扱いとしては装備品扱いで、カルフェオン直轄領内に複数存在する特定NPCの親密度商店から購入できます。 特定の依頼を通じて昇級させることも可能ですが、昇級させてしまうと雇用期間が発生して再契約する必要がでてきてしまうのでこだわりなければそのまま使いましょう。 強化はもちろん青等級の装備品を揃えておけば海洋生物狩りも随分と楽になるでしょう。 取引所を頼るのも良いですがまず流れません。 材料収集が非常に面倒なところではありますが我慢して自作してしまいましょう。 使う制作拠点はエフェリア港町のハウジング 「1-4番地2階」で消費貢献度は造船所と同じく12です。 尚、先に紹介した労働者制作にて入手できる各種アイテムの制作もここで行えます。 8 21 移動速度:2. 6 22 移動速度:3. 4 23 移動速度:4. 2 24 移動速度:5. 8 26 移動速度:6. 6 27 移動速度:7. 4 28 移動速度:8. 2 29 移動速度:9. 0 重量:150 速度:2. 5 重量:150 速度:2. 0 重量:190 速度:2. 5 重量:210 速度:2. 0 重量:230 速度:2. 5 重量250 速度:3. 0 重量:270 速度:3. 5 重量290 速度:3. 0 重量:310 速度:3. 5 重量:330 速度:3. 0 重量:350 速度:4. 4 4. 5 2400 2. 8 5. 0 2800 2. 2 5. 5 3200 3. 6 6. 0 3600 3. 0 6. 5 4000 4. 4 7. 0 4400 4. 8 7. 5 4800 4. 2 8. 0 5200 5. 6 8. 5 5600 5. 0 9. 0 6000 6. ・制作は各拠点にバランスよく割り振ると作業効率がよくなる。 ・海洋生物狩りにでるなら装備はもちろん、弾や修理材等必需品の搭載を忘れずに! ・船に慣れたら青装備を作ってみよう。

次の

【黒い砂漠】帆船・護衛艦を増築する方法の概要

バルタリ帆船

新規船舶は何種類ある?増築に必要な材料は何? 大洋の時代で追加された船舶は、エフェリア高速艇を併せて全部で11種類。 ・エフェリア高速艇:カリス議会公認 ・エフェリア高速艇:没落したベル海賊団の遺物 ・バルタリ帆船 ・改良型エフェリア軽帆船 ・改良型エフェリア護衛艦 ・エフェリア貿易船 ・エフェリア駆逐艦 ・エフェリア重帆船:アドバンス ・エフェリア重帆船:バランス ・エフェリア重帆船:ボランテ ・エフェリア重帆船:バロール どれも魅力的ですが、プレイスタイルに合わせて選択し、まずは1隻製作したいですね。 といっても、貿易よりなのか戦闘よりなのかですが。 船の種類がわかったら、どんな材料がいるのかチェック。 基本的に、エフェリア高速艇や既存のエフェリア軽帆船及び護衛艦以外は、「船舶増築許可証」を購入して材料を集めて製作といった感じです。 なので、エフェリア軽帆船と護衛艦についての説明は割愛しています。 エフェリア高速艇を製作するのに必要な材料 エフェリア高速艇はどちらも、造船所の2段階で製作が可能になっています。 エフェリア高速艇:カリス議会公認 今後のデイリーに図面の欠片追加を希望したいですねw エフェリア高速艇:没落したベル海賊団の遺物 こちらは、物々交換で得られるアイテムを使わないと製作できないみたいですね。 どちらも修理ができないようなので、じっくり大洋の時代のコンテンツを楽しむには微妙な存在かな。 バルタリ帆船 バルタリ帆船は、大洋の時代の新規船舶(既存も含む)製作の基本となる船になります。 なので、まだ材料は揃ってなくてそれでも大洋の時代のコンテンツを新しい船で楽しみたいなら、まずはバルタリ帆船をエフェリアのパラーシから購入するといいかも。 べリア村の「酒樽の踊るマカジキ酒場」マスタープラワから1千万シルバーで購入可能です。 船舶増築許可証エフェリア軽帆船と護衛艦 ここからちょっとややこしいです。 増築は船舶を所持していた上での話なので、現在エフェリア軽帆船も護衛艦も持ってない場合は対象外になりますのでご注意を。 前提として「バルタリ帆船を持っている」人が対象になります。 また、増築は製作部屋?ではなく渡し守の船着き場から行われる模様です。 ・エフェリア軽帆船の増築に必要な材料 ・エフェリア護衛艦の増築に必要な材料 最近になって「マツの木の蒸着合板」が護衛艦に必要だと気づきましたw あっても損にはならんと思うけど。 強化に必要なのは「ブラックストーン(防具)」「凝縮されたブラックストーン(防具)」です。 強化の闇にはまらないように祈っておこう。 改良型エフェリア軽帆船と護衛艦 ・改良型エフェリア軽帆船の増築に必要な材料 ・改良型エフェリア護衛艦の増築に必要な材料 この2隻は、性能的には既存のエフェリア軽帆船、護衛艦と同じですが、「一斉射撃」の航海スキルが最初から使用できるようになっています。 エフェリア貿易船と駆逐艦 エフェリア貿易船と駆逐艦も、渡し守に船を預けて増築。 ・エフェリア貿易船の増築に必要な材料 エフェリア貿易船は、積載スペース30マス、積載量10,000LT。 艦砲は船舶を操縦しながら発射できます。 ・エフェリア駆逐艦の増築に必要な材料 エフェリア駆逐艦は艦砲が片側4門搭載で、合計8門の艦砲を装備しています。 エフェリア貿易船と駆逐艦の装備は、「新緑を含んだブラックストーン」で強化。 新緑のブラックストーンは、ラビニア以外の姉妹に「1段階海上交易品」を渡すと、「カラス商団交換証書」と交換でき、それをラビニアに渡すと新緑を含んだブラックストーンと交換してくれます。 それと、エフェリア貿易船、駆逐艦に装備できる装備が新しく追加されていて、パラーシから購入可能。 ただ、新規装備品の強化には「太陽の日差しを含んだブラックストーン」や「月明かりが漂うブラックストーン」が必要。 これらのブラックストーンは、物々交換や大洋鋳貨商店で入手できるそうです。 大洋鋳貨商店って何?って感じですが、今はそんなところがあるということで覚えておこう。 入手方法が若干ややこしい気もしますが、新規装備品は、従来と違い、強化に失敗しても強化値が下がらないみたいなのでありがたいところです。 強化苦手な私にもやさしいシステムをありがとう。 を、増築できます。 しっかりとした性能差がわからない状態ですが、微妙な調整がされているのかもです。 しかしながら、現行仕様ではソロの人が手に入れるのは難しい船舶となります。 ギルド専用だったかの新規ボスカーン討伐をしないと入手できないアイテムがあります。 ですので、この機会にギルドに入るのもありかと。 ・エフェリア重帆船:アドバンスの増築に必要な材料 ・エフェリア重帆船:バランスの増築に必要な材料 ・エフェリア重帆船:ボランテの増築に必要な材料 ・エフェリア重帆船:バロールの増築に必要な材料 エフェリア重帆船4種類にも「一斉射撃」の航海スキルが使用可能。 右舷が右クリック、左舷が左クリックに対応しています。 航海レベル初級1から使用できます。 一斉射撃は、船舶ごとにクールタイムが違い、スキル使用後の待機中は船舶から降りられません。 海流と海風の実装で航海術が必要になるかも 大洋の時代実装でもう一つ実装されているのが「海流」と「海風」。 潮の流れと風を読むなんてまさに「航海術」いるよなって感じになってきました。 大型帆船の帆の操作によっては、速く巡行出来るし、逆に遅くなることもある。 出来ればない方がいいのですが、実装されたからにはうまく利用していきたいところ。 「時化(しけ)」「凪(なぎ)」を体感できるコンテンツになるかもですね。 お疲れ様でした。 とりあえず今回はこの辺で、一旦止めておきます。 【大洋の時代part2】として、新規船舶・増築・装備をお届けしました。 一部装備品に関して割愛しましたごめんなさい。 次は、船舶に関連した変更点などを書いていきます。

次の