いわき コロナ 感染 者。 福島県内の新型コロナウイルス発生状況

【千葉コロナ】新たに3人感染!既に報告された感染者とともに都内、県内の飲食店を仕事で回る

いわき コロナ 感染 者

県立図書館の女性職員は、14日にせきとのどの痛みがあり、15日の勤務後に37・8度の発熱や 倦怠 ( けんたい )感があったため、16日から仕事を休んで自家用車で医療機関を受診した。 閲覧場所などで市民と接触しない事務職だという。 図書館と隣接する県立美術館は19日から5月6日まで休館し、図書館内は消毒作業を行う。 南相馬市では、16日に感染が判明した60歳代の会社役員の男性と同居する妻と母親のほか、同社社員の50歳代男性の感染が判明した。 いわき市では、既に5人の感染者が確認され、クラスターが発生したとされる医薬品製造会社「エーピーアイコーポレーションいわき工場」の30歳代の男性社員のほか、16日に感染が判明した10歳代の同社員の両親と、妹で10歳代の小学生の計4人について新たに感染が確認された。 両親は、それぞれ市内で勤務しており、同僚らが自宅待機となっている。 また、30歳代の男性社員の家族3人については今後、保健所が検査を行う。 女子児童は今月15日にのどの違和感を覚え、同日から登校しておらず、発症後に通学先の児童との接触はないという。 4人はいずれも入院したが、女子児童は軽症で、3人は無症状。 清水敏男市長は記者会見で「1日の感染では市内では最多となり、非常に緊迫した状態にある」と述べた。 60人の内訳は、男性39人、女性21人で、年代別では50歳代が最多の22人(約36%)で、未成年は4人(約6%)だった。 市町村別では福島、いわき、南相馬市が各12人で最も多く、全体の6割を占めている。

次の

【福島コロナ】いわき市2例目、常磐湯本町で新型コロナウイルス感染者が確認される

いわき コロナ 感染 者

困っている情報をお寄せください! このページでは、新型コロナウイルスの影響で困っている生産者や飲食店の情報を 掲載しながら、消費者の方々とのコミュニケーションを図っていくため、 生産者の直売情報や飲食店のテイクアウト情報を掲載します。 予めご了承ください。 いわきの生産者応援 市内観光農園及び6次化施設では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、摘み採り体験を含めた 営業自粛等により、来客数が激減するとともに、飲食を伴うイベント等の相次ぐ中止により、深刻な影響が出ています。 また、市内花き生産者においても、 卒業式などのイベント中止や国の緊急事態宣言に伴う企業や小売店の休業等で、 注文キャンセルが相次ぐなど、深刻な影響が出ています。 そこで、当面の間、これらの観光農園や花き生産者、6次化施設を応援します! ぜひ、甘くて美味しい「いわきいちご」を堪能し、花を飾って生活に彩りを加えてみませんか。 お買い求めの際には、各生産者へ御連絡のうえ、 在庫状況等を御確認ください。 毎年GWは大勢のお客様で賑わうぶん、今年は収穫に手が回らずイチゴを大量に廃棄せざるを得ませんでした。 PR 章姫、ふくはるかのほか、いわきでは珍しい「おいCベリー」を栽培販売しています。 しっかりとした歯ごたえの果肉とビタミンC含有率が高く、果肉まで濃い赤色が特徴の新しい品種です、ぜひお召し上がりください。 市場出荷や直売はしておりますが、いちご狩り中止により熟れすぎるいちごが出ております。 緊急事態宣言が解除された後では、団体でのお客様が殆どいない状態です。 PR 換気や三密防止策を講じています。 マルシェでお買い求めいただいたお弁当やスィーツ等、外の芝生広場でお召し上がりもできます。 大自然に囲まれた大空のしたでのんびりゆったりとした時間をお過ごしください。 PR 今年から5月は「母の日」から「母の月」になりました。 5月いっぱいカーネーションを当園、JA直売所にて販売しております。 およそ20品種からお選び頂けます。 お安くなっておりますので、ぜひご利用ください。 いわき農家も頑張り、いわき野菜の栽培と普及に取り組んでいきたいと思っていますので応援お願いします。 PR 土づくりからこだわり様々なトマトを生産しています。 初夏はトマトのほかにも、アスパラ、キュウリ、レタス、インゲン、ナス、カブ、ピーマン等の沢山の野菜も直売していますので是非お越しください。 そんな中でもハウスではトマトがどんどん成長していきますので、ぜひ皆さまに食べて頂きたいです。 PR 夏に向けてどんどん気温が高くなるこの時期、丸ごと冷やしたトマトをガブっとかぶりついて欲しいです!!8月はトマトの苗を植え替えるため直売所は1か月間のお休みになりますが、9月から再開いたします。 生産者の方やお客様と接する機会が減ってしまい、活気がなくなったことを残念に思います。 PR お弁当、オードブルには、市内農家さんから仕入れた野菜もふんだんに使用しています。 この機会にお店の味をテイクアウトして、楽しんでいただきたいです。 PR いわき市内の生産者さまの旬の食材をふんだんに使用し、食材本来の美味しさにこだわったいわきのご当地ラーメン「IWAKI SUNSHINEラーメン」やその他、いわき産をぎゅっと詰め込んだ商品のテイクアウトも実施しております。 是非、いわき産の美味しさをお召し上がりください。 コロナで困っていること La Stanzaはビルの3階に位置していて、お客様のアクセスはエレベーターのみになります。 その内部など、スタッフが確実に安全に保つのが困難なことから通常通りお客様をお迎えするのは暫く難しいと考えています。 PR 1階にオープンしたFAROを受付窓口にしてテイクアウトメニューをご用意しています。 スタンツァは旬のお野菜を使ったパスタ。 FAROではいわき産野菜やお米で週替わりメニューを作っています。 是非ご利用ください。 コロナで困っていること 市内農家から野菜を直接仕入れしていました。 農作業を手伝いに行ったり等、野菜の知識や友情を深めてきましたが、コロナによる営業自粛で仕入れも激減し、飲食店も農家も厳しい経営に追い込まれています。 PR 農家直配の朝採れ野菜をふんだんに使ったテイクアウトを始めました。 いわき野菜や常磐ものの魚介を使用していますが、店内飲食の自粛をしていることもあり、仕入れを減らさざるを得なく、残念に思っています。 PR いわき野菜や常磐ものの魚介等を使った各種テイクアウトを始めました。 不幸中の幸いで、コロナをきっかけに生産者の方々との連携も一段と強くなりました。 生産者も飲食店も頑張っています。 ぜひ応援して欲しいです。 スーパーの食材も高騰すると思われるので、鬱々してしまいがちな世の中になってしまわないか不安です。 食べることの大切さを忘れてほしくないです。 いわきの重要な産業である水産業の衰退が進んでしまうことに心を痛めています。 PR お魚にも旬があります。 地元のお魚をどんどん食べて、いわきのお魚で季節を感じてみませんか。

次の

会社で新型コロナウイルス感染者が出たらどうするべき!?【医師の回答】

いわき コロナ 感染 者

困っている情報をお寄せください! このページでは、新型コロナウイルスの影響で困っている生産者や飲食店の情報を 掲載しながら、消費者の方々とのコミュニケーションを図っていくため、 生産者の直売情報や飲食店のテイクアウト情報を掲載します。 予めご了承ください。 いわきの生産者応援 市内観光農園及び6次化施設では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、摘み採り体験を含めた 営業自粛等により、来客数が激減するとともに、飲食を伴うイベント等の相次ぐ中止により、深刻な影響が出ています。 また、市内花き生産者においても、 卒業式などのイベント中止や国の緊急事態宣言に伴う企業や小売店の休業等で、 注文キャンセルが相次ぐなど、深刻な影響が出ています。 そこで、当面の間、これらの観光農園や花き生産者、6次化施設を応援します! ぜひ、甘くて美味しい「いわきいちご」を堪能し、花を飾って生活に彩りを加えてみませんか。 お買い求めの際には、各生産者へ御連絡のうえ、 在庫状況等を御確認ください。 毎年GWは大勢のお客様で賑わうぶん、今年は収穫に手が回らずイチゴを大量に廃棄せざるを得ませんでした。 PR 章姫、ふくはるかのほか、いわきでは珍しい「おいCベリー」を栽培販売しています。 しっかりとした歯ごたえの果肉とビタミンC含有率が高く、果肉まで濃い赤色が特徴の新しい品種です、ぜひお召し上がりください。 市場出荷や直売はしておりますが、いちご狩り中止により熟れすぎるいちごが出ております。 緊急事態宣言が解除された後では、団体でのお客様が殆どいない状態です。 PR 換気や三密防止策を講じています。 マルシェでお買い求めいただいたお弁当やスィーツ等、外の芝生広場でお召し上がりもできます。 大自然に囲まれた大空のしたでのんびりゆったりとした時間をお過ごしください。 PR 今年から5月は「母の日」から「母の月」になりました。 5月いっぱいカーネーションを当園、JA直売所にて販売しております。 およそ20品種からお選び頂けます。 お安くなっておりますので、ぜひご利用ください。 いわき農家も頑張り、いわき野菜の栽培と普及に取り組んでいきたいと思っていますので応援お願いします。 PR 土づくりからこだわり様々なトマトを生産しています。 初夏はトマトのほかにも、アスパラ、キュウリ、レタス、インゲン、ナス、カブ、ピーマン等の沢山の野菜も直売していますので是非お越しください。 そんな中でもハウスではトマトがどんどん成長していきますので、ぜひ皆さまに食べて頂きたいです。 PR 夏に向けてどんどん気温が高くなるこの時期、丸ごと冷やしたトマトをガブっとかぶりついて欲しいです!!8月はトマトの苗を植え替えるため直売所は1か月間のお休みになりますが、9月から再開いたします。 生産者の方やお客様と接する機会が減ってしまい、活気がなくなったことを残念に思います。 PR お弁当、オードブルには、市内農家さんから仕入れた野菜もふんだんに使用しています。 この機会にお店の味をテイクアウトして、楽しんでいただきたいです。 PR いわき市内の生産者さまの旬の食材をふんだんに使用し、食材本来の美味しさにこだわったいわきのご当地ラーメン「IWAKI SUNSHINEラーメン」やその他、いわき産をぎゅっと詰め込んだ商品のテイクアウトも実施しております。 是非、いわき産の美味しさをお召し上がりください。 コロナで困っていること La Stanzaはビルの3階に位置していて、お客様のアクセスはエレベーターのみになります。 その内部など、スタッフが確実に安全に保つのが困難なことから通常通りお客様をお迎えするのは暫く難しいと考えています。 PR 1階にオープンしたFAROを受付窓口にしてテイクアウトメニューをご用意しています。 スタンツァは旬のお野菜を使ったパスタ。 FAROではいわき産野菜やお米で週替わりメニューを作っています。 是非ご利用ください。 コロナで困っていること 市内農家から野菜を直接仕入れしていました。 農作業を手伝いに行ったり等、野菜の知識や友情を深めてきましたが、コロナによる営業自粛で仕入れも激減し、飲食店も農家も厳しい経営に追い込まれています。 PR 農家直配の朝採れ野菜をふんだんに使ったテイクアウトを始めました。 いわき野菜や常磐ものの魚介を使用していますが、店内飲食の自粛をしていることもあり、仕入れを減らさざるを得なく、残念に思っています。 PR いわき野菜や常磐ものの魚介等を使った各種テイクアウトを始めました。 不幸中の幸いで、コロナをきっかけに生産者の方々との連携も一段と強くなりました。 生産者も飲食店も頑張っています。 ぜひ応援して欲しいです。 スーパーの食材も高騰すると思われるので、鬱々してしまいがちな世の中になってしまわないか不安です。 食べることの大切さを忘れてほしくないです。 いわきの重要な産業である水産業の衰退が進んでしまうことに心を痛めています。 PR お魚にも旬があります。 地元のお魚をどんどん食べて、いわきのお魚で季節を感じてみませんか。

次の