テセウス 神話。 テセウスの船とはギリシャ神話ではどんな話?パラドックスやドラマでの意味を分かりやすく解説

星座図鑑・かんむり座の神話

テセウス 神話

ギリシャの首都アテネは、昔はアテナイという国でした。 アテナイという国を作ったのが、国王であり、国民的英雄のテセウス。 テセウスは、クレタ島の怪物ミノタウロス退治の旅から、船でアテナイに戻って来ました。 人々を苦しめていた怪物退治の危険な旅から帰還した英雄テセウスの船を、平和の訪れと英雄の無事帰還を喜んで修理して保存することになりました。 ボロボロになった部品や古い部品は新しい部品に取り換え、年月の経過と共に少しずつ修正されながら、長く大事に保管されてきました。 最終的に、船の全ての部品が取り換えられた時、疑問が生まれました。 これは「テセウスの船」と言えるのだろうか? 部品は入れ替わっても姿カタチは当時の「テセウスの船」のままなんだよ!じゃあ、「テセウスの船」って言えるでしょ! 部品が全て新しいものに入れ替わった「テセウスの船」は、「テセウスの船」と言えるでしょうか? 新しい材料で作られた「テセウスの船」は、もう「テセウスの船」ではありませんか? あなたはどっちだと思いますか? さらに哲学者たちは複雑なことを考えました。 もし!元々の「テセウスの船」から取り出した、古い部品を集めて、その部品だけで新しい船を作ったとします。 元々の「テセウスの船」の部品で作ったこの船と、全ての部品を新しい部品に入れ替えた「テセウスの船」、どちらが「テセウスの船」と言えるでしょうか? テセウスの船のパラドックスやドラマでの意味を分かりやすく紹介! だんじり好きや関係者の方は「テセウスの船」というパラドックスを知っといた方がためになるかも…。 面白い。 — こまふみ 割箸だん komafumi ドラマの「テセウスの船」では、「テセウスの船」とはどういう意味なのでしょうか? テセウスの船は、よく「パラドックス」と説明されます。 心がまだお母さんのお腹の中にいた頃、警察官だった父親が殺人事件の容疑者として逮捕されたのです。 自分や家族の辛い人生は、殺人事件を起こした父のせいだとして、ずっと父を恨んで生きてきた心。 そんな殺人者の息子として生きてきた心を受け入れ、愛してくれた妻からの提案で、心は、憎み続けた父と偏見を捨てて向き合ってみることに。 父と向き合うために、父が事件を起こした村を訪れた心は、謎の深い霧に包まれて、父親が事件を起こした31年前(平成元年)にタイムスリップしたのです。 31年前の事件を起こす前の父親と、母親や姉や兄に出会い、心は衝撃を受けます。 殺人事件の犯人として世間からも家族からも憎まれ続ける父親は、人々から愛され信頼された警察官で、とても殺人犯には見えません。 心は、母親のお腹の中。 殺人事件が起きる前の心の家族は、笑顔の溢れる幸せな家族だったのです。 あの殺人事件が起きなければ、この家族の笑顔と幸せが守れる。 自分の人生も明るく幸せなものになる、と考えた心は、愛する家族のために、過去を変える決意をします。 ここで「テセウスの船」の疑問が登場します。 過去を変えて、人生が変わっても、心の家族は、やっぱり心の家族であることに変わりない!どんな過去や人生を生きようが、元の心の家族だよ! ギリシャ神話の「テセウスの船」は部品を全て取り換えた時、例え同じカタチをしていても、もう「テセウスの船」とは呼べないのか? 部品が変わろうとも、「テセウスの船」であることに変わりはないのか? 「テセウスの船」のパラドックス パラドックスとは、直訳すると「逆説」ですが、どういう意味なのかちょっと難しくてよく分かりませんよね。 わかりやすく解説します。 「逆説」とは、結論と反対のことを言ってるように見えるけど、実は結論と同じことを言ってる説明のことです。 A テセウスの船は、部品を全部取り換えちゃったから、修理した船はもうテセウスの船じゃない B 部品を全て取り換えても、カタチや機能は元のままだから、やっぱり修理した船はテセウスの船だ まとめ 画像はTVerの「テセウスの船」より。 犯人とされる容疑者の家族の家にこんな落書きをする奴もクズだと思うけどな — 臼井正己 転職王2. 0、作家 音速で喋る男 usuimasami テセウスの船とはギリシャ神話ではどんな話なのかをご紹介しました。 ギリシャ神話のテセウス の船とは、アテネの伝説の英雄が怪物退治の冒険に行った船でした。 テセウスの船を後世に残すために部品を全て新しいものに変えると、それはもうオリジナルとは違うため、テセウス の船とは呼べないのか? それとも中身の部品が変わっても、設計や機能は同じだから、やっぱりテセウス の船であることに変わりはないのか? こんな衝突しながらも、同じ事を言ってるような2つの説明がパラドックスでした。 ドラマテセウス の船では、 主人公の心が家族のために過去を変えた、未来の家族は心の家族と言えるのか?という疑問を持ちながら、 過去を変えた未来の家族はとうなるのか?がドラマの見所です! 以上、「パラドックスやドラマでの意味を分かりやすく紹介」最後までご覧頂きありがとうございます。

次の

テセウスの船とはギリシャ神話なの?実話なのか元ネタは何?

テセウス 神話

ギリシャの首都アテネは、昔はアテナイという国でした。 アテナイという国を作ったのが、国王であり、国民的英雄のテセウス。 テセウスは、クレタ島の怪物ミノタウロス退治の旅から、船でアテナイに戻って来ました。 人々を苦しめていた怪物退治の危険な旅から帰還した英雄テセウスの船を、平和の訪れと英雄の無事帰還を喜んで修理して保存することになりました。 ボロボロになった部品や古い部品は新しい部品に取り換え、年月の経過と共に少しずつ修正されながら、長く大事に保管されてきました。 最終的に、船の全ての部品が取り換えられた時、疑問が生まれました。 これは「テセウスの船」と言えるのだろうか? 部品は入れ替わっても姿カタチは当時の「テセウスの船」のままなんだよ!じゃあ、「テセウスの船」って言えるでしょ! 部品が全て新しいものに入れ替わった「テセウスの船」は、「テセウスの船」と言えるでしょうか? 新しい材料で作られた「テセウスの船」は、もう「テセウスの船」ではありませんか? あなたはどっちだと思いますか? さらに哲学者たちは複雑なことを考えました。 もし!元々の「テセウスの船」から取り出した、古い部品を集めて、その部品だけで新しい船を作ったとします。 元々の「テセウスの船」の部品で作ったこの船と、全ての部品を新しい部品に入れ替えた「テセウスの船」、どちらが「テセウスの船」と言えるでしょうか? テセウスの船のパラドックスやドラマでの意味を分かりやすく紹介! だんじり好きや関係者の方は「テセウスの船」というパラドックスを知っといた方がためになるかも…。 面白い。 — こまふみ 割箸だん komafumi ドラマの「テセウスの船」では、「テセウスの船」とはどういう意味なのでしょうか? テセウスの船は、よく「パラドックス」と説明されます。 心がまだお母さんのお腹の中にいた頃、警察官だった父親が殺人事件の容疑者として逮捕されたのです。 自分や家族の辛い人生は、殺人事件を起こした父のせいだとして、ずっと父を恨んで生きてきた心。 そんな殺人者の息子として生きてきた心を受け入れ、愛してくれた妻からの提案で、心は、憎み続けた父と偏見を捨てて向き合ってみることに。 父と向き合うために、父が事件を起こした村を訪れた心は、謎の深い霧に包まれて、父親が事件を起こした31年前(平成元年)にタイムスリップしたのです。 31年前の事件を起こす前の父親と、母親や姉や兄に出会い、心は衝撃を受けます。 殺人事件の犯人として世間からも家族からも憎まれ続ける父親は、人々から愛され信頼された警察官で、とても殺人犯には見えません。 心は、母親のお腹の中。 殺人事件が起きる前の心の家族は、笑顔の溢れる幸せな家族だったのです。 あの殺人事件が起きなければ、この家族の笑顔と幸せが守れる。 自分の人生も明るく幸せなものになる、と考えた心は、愛する家族のために、過去を変える決意をします。 ここで「テセウスの船」の疑問が登場します。 過去を変えて、人生が変わっても、心の家族は、やっぱり心の家族であることに変わりない!どんな過去や人生を生きようが、元の心の家族だよ! ギリシャ神話の「テセウスの船」は部品を全て取り換えた時、例え同じカタチをしていても、もう「テセウスの船」とは呼べないのか? 部品が変わろうとも、「テセウスの船」であることに変わりはないのか? 「テセウスの船」のパラドックス パラドックスとは、直訳すると「逆説」ですが、どういう意味なのかちょっと難しくてよく分かりませんよね。 わかりやすく解説します。 「逆説」とは、結論と反対のことを言ってるように見えるけど、実は結論と同じことを言ってる説明のことです。 A テセウスの船は、部品を全部取り換えちゃったから、修理した船はもうテセウスの船じゃない B 部品を全て取り換えても、カタチや機能は元のままだから、やっぱり修理した船はテセウスの船だ まとめ 画像はTVerの「テセウスの船」より。 犯人とされる容疑者の家族の家にこんな落書きをする奴もクズだと思うけどな — 臼井正己 転職王2. 0、作家 音速で喋る男 usuimasami テセウスの船とはギリシャ神話ではどんな話なのかをご紹介しました。 ギリシャ神話のテセウス の船とは、アテネの伝説の英雄が怪物退治の冒険に行った船でした。 テセウスの船を後世に残すために部品を全て新しいものに変えると、それはもうオリジナルとは違うため、テセウス の船とは呼べないのか? それとも中身の部品が変わっても、設計や機能は同じだから、やっぱりテセウス の船であることに変わりはないのか? こんな衝突しながらも、同じ事を言ってるような2つの説明がパラドックスでした。 ドラマテセウス の船では、 主人公の心が家族のために過去を変えた、未来の家族は心の家族と言えるのか?という疑問を持ちながら、 過去を変えた未来の家族はとうなるのか?がドラマの見所です! 以上、「パラドックスやドラマでの意味を分かりやすく紹介」最後までご覧頂きありがとうございます。

次の

テセウスの船とは (テセウスノフネとは) [単語記事]

テセウス 神話

こんにちは。 きよです。 2020年の1月スタートの 新ドラマの放送が始まりました。 今シーズンのドラマも面白そうなものばかりで毎日が忙しくなりそうです^^ そんな新ドラマの一つに 竹内涼真さん主演のドラマ『テセウスの船』があります。 『テセウスの船』は 本格ミステリードラマということらしいのですが、元々 『テセウスの船』というのはギリシャ神話だそうです。 また、 ドラマ『テセウスの船』は本格ミステリーでドラマの中で起きた事件を主演の竹内涼真さん演じる田村心が真相を解明していくというもの。 この ドラマの中で起きた事件が実話で元ネタがあるのではないかともいわれています。 そこで今回は ギリシャ神話と本格ミステリーとの関係や、実話となった元ネタは何なのかということをお伝えしていきたいと思います。 Contents• 『テセウスの船』とはどんなギリシャ神話なの? ドラマ『テセウスの船』とギリシャ神話 2020年1月19日にスタートした 日曜劇場の新ドラマ『テセウスの船』ですが、主演が今注目の人気俳優の竹内涼真さんとあって 好スタートを切ったようですね。 人気漫画とあって、元ネタや最終回の結末を知っている方も多いとは思いますがここでの ネタバレは控えておきます^^ しかし、 原作の漫画と違って実写にすることで物語をよりリアルに感じることができますよね。 そんなドラマ『テセウスの船』ですが、 テセウスの船というのは元々ギリシャ神話からタイトルが考えられているようです。 ドラマの作品紹介にはギリシャ神話の 『テセウスの船』との関係についてこのように書かれていました。 タイトルの『テセウスの船』とは、ギリシャ神話がモチーフとなったパラドックス(逆説)のこと。 過去を変えても、未来の家族は同じと言えるのか?という難しい課題に主人公は取り組んでいく。 うーん。 なんだか難しいですが・・・。 テセウスの船とはどんなギリシャ神話? そもそも、ドラマ『テセウスの船』の 元になったギリシャ神話とはどんな神話なのでしょうか? 調べてみたことを簡単に解説するとこうなります。 アテナイの英雄テセウスはクレタ島の怪物ミノタウロスに生贄にされる少年少女たちのことを聞き、自らが生贄になることを望みます。 そしてクレタ島の怪物ミノタウロスを倒し、無事に生還しました。 この時にテセウスが乗って帰ってきた船について、人々は英雄が乗ってきた船だから大切に保管していこう!ということになりました。 テセウスの船はもちろん木材で作られていますから、木材が腐っていき修理が重ねられました。 こうして修理を重ねていった結果、とうとう元々の船の材木は腐ってなくなり全てが新しい材木で作られた船になってしまったのです。 そして、ある人達は『テセウスが乗っていた時の材木はなくなったのだから、この船はもうテセウスの船ではない。 』と言い、ある人達は『いや、材木が変わってもこれはテセウスの船に間違いない。 』 と主張し始め、論理的な議論へと発展したのでした。 「テセウスの船」として飾られているのだから、これは確かに「テセウスの船」といえる。 でも、もとの材木は一つも残っていないのに飾られたときと同じ「テセウスの船」と言えるのだろうか?ともいえる。 つまり、 物事には着目する点によって全く違う答えになってしまうという矛盾点を問題提起するパラドックスのお話だと言うことです。 うーん。 やっぱり難しいですね^^; これは 哲学の考え方ってことですよね? でも、難しいことは考えすに竹内涼真さんが 『テセウスの船』のパラドックスをどう乗り超えていくのか楽しみたいと思います^^ 『テセウスの船』とは実話なのか元ネタは何? ギリシャ神話との関係がわかったドラマ『テセウスの船』が放送されたことで、 このドラマは実話なのか? ドラマ『テセウスの船』が 実話だとしたら元ネタの事件はどんなものなのか?といったことが話題になっているようです。 そこで、『テセウスの船』のドラマの 元ネタと噂されてる事件について検証してみました。 結論から言うと、このドラマ『テセウスの船』は 実話ではありません。 テセウスので起きた事件 まずは、 テセウスの船で起きた事件についておさらいしておきましょう。 ドラマ『テセウスの船』で起きた事件は 青酸カリによる無差別毒殺事件。 ドラマを見たみなさんが気になっているのがこの事件というわけですね。 事件の詳細はこのようなものです。 1989年6月24日、小学校のお泊り会の時に夕食と一緒に出されたオレンジジュースに青酸カリが混入。 生徒16人と職員5人が死亡。 これは、ドラマと言えど悲惨な事件ですね。。。 16人の子供が犠牲になっているところが胸が痛みます。 この 子供たちが集まった場所を狙った無差別毒殺事件というところが、みなさんに ある事件を思い出させたようです。 和歌山カレー事件は皆さんの記憶にも新しいと思いますが、 1998年7月25日に 和歌山県のある地域で起きた『毒物混入事件』でしたね。 夏祭りで振る舞われたカレーの中に毒物が入れられ、腹痛や嘔吐の症状のあった被害者は67人もいました。 その内の 4人が亡くなってしまうという事件でした。 このカレー事件がドラマの事件と似ていることと、 事件の日付が1ずつ変えているところからもこの事件が 元ネタなのではないかと噂になっているのですね。 犯人は付属池田小学校に凶器を持って侵入し、児童たちを次々と襲っていったのでした。 この事件では 8人の児童が命を落としています。 この事件も 見方によっては元ネタなのかな?と思えませんか? まさに、「テセウスの船」のパラドックス的解釈ではないですか? このように、元ネタといわれる実際の事件はありましたが、 ドラマ『テセウスの船』について元ネタがあるとは公表されていません。 ということで、 ドラマ『テセウスの船』の元ネタはないということです。 ドラマ『テセウスの船』についての世間の反応 1話が放送されただけで、 テセウスの船はもう盛り上がりを見せています。 竹内涼真さん主演のドラマ『テセウスの船』を見た みなさんの反応をまとめてみました。 竹内涼真さんの作品や演技をあまり見たことがなくて、申し訳ないけど高身長とお顔が綺麗で人気なのかなあと思っていたんですが、テセウスの船で分かった。 表情の作り方が上手すぎる。 目の演技。 喋らない演技。 あととてつもなく目が綺麗で驚いている……魅了…… —. ホラーではなく見ごたえがあった。 お父さんは今後涼真くんが自分のこどもだと知り犯人かもと疑いかばい冤罪に甘んじる展開になるのかもしれないけど、一話だけではこれから続く悲劇とどう結びつくのかわからなかった。 村に怪しい俳優さん達が多すぎた。 これは続きを見るしかなくなった。 『テセウスの船』とは ギリシャ神話のテセウスの功績をたたえて保管した船にまつわる話でした。 また、ドラマ『テセウスの船』は実話なのかということについては、 実はではなく完全な創作です。 しかし、 元ネタとして実際に起きた2つの事件が噂になっていました。 今後展開される物語から目が離せませんね。

次の