鹿島 市 コロナ。 新型コロナウイルス感染症対策について

<防ごう新型コロナ>鹿島市、LINEで緊急情報発信|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

鹿島 市 コロナ

ページ番号1006301 掲載日 2020年4月14日 更新日 2020年5月21日 2020年度の鹿島東部コンビナート定期修理の実施についてご案内します。 市の取り組みについて掲載しました。 5月21日更新 開始日 2020年5月12日 火曜日 定期修理とは 労働安全衛生法、高圧ガス保安法、電気事業法、消防法などの法律に基づき、工場の点検や修理などをおこなうものです。 定期修理および新型コロナウイルス対策について 2020年5月11日付 2020年度の鹿島東部コンビナートでの定期修理について、企業側での対応について報告します。 2020年度の鹿島東部コンビナートでの定期修理については、新型コロナウイルス感染拡大のリスクもある中、企業側では作業員の神栖市内への流入を可能な限り削減すべく努力しておりますが、一方で、鹿島東部コンビナートは危険物等の製造・貯蔵・出荷が主であるため、危険物の漏洩・火災・爆発等、市民に多大な被害を及ぼす恐れのある「事故リスク」を限りなくゼロにする使命も負っています。 そのため、法に基づき一定の周期で装置を全面的に停止した上で、装置の腐食・損傷状況を検査し補修工事を実施する必要があります。 新型コロナウイルス感染拡大を踏まえて、所轄官庁が装置の認定期限の緩和措置を講じたことにより、定期修理の開始日については、4月20日から5月12日に延期し、期間も短縮されましたが、装置の定期修理は全国各地の工場地帯において、1年以上前から計画され、順次実行されておりますことから、鹿島東部コンビナートのみの定期修理を1か月単位で延期することはできない状況にあります。 仮にこれ以上の延期をすると次の定期修理は1年後となってしまい、1年以上の延期は、装置内の危険物・可燃物の滞留や装置の腐食・損傷の進行により、漏洩・火災・爆発等の「事故リスク」が避けられなくなりますことから、これ以上の延期は難しいとの判断となりました。 2020年度の鹿島東部コンビナートでの定期修理については、次のとおり新型コロナウイルス感染防止対策を徹底したうえ、定期修理を実施することとなりました。 定期修理計画の変更• 工期の変更:2020年5月12日 火曜日 ~7月31日 金曜日 当初計画:2020年4月20日~7月26日• 規模の変更:延べ人数の低減226,000人 当初計画:326,000人• ピーク時人数の低減:1日あたり5,600人 当初計画:1日あたり9,500人 新型コロナウイルス感染防止対策 水際対策• 茨城県の全面的な指導のもと、定期修理実施企業各社共通の水際対策マニュアルに基づき対策を実施• 医療機関からの指導、助言• 「鹿島東部コンビナート定修対策本部」を組織して連絡窓口を設置 発熱その他風邪の症状が発生した場合の対応• 茨城県の指示に従い、ただちに各自の自宅に帰宅してもらうことを大原則として対応• 石田市長からのメッセージ 定期修理における新型コロナウイルス対策を受けて、石田市長からメッセージがあります。 次のリンク先をご確認ください。 東部コンビナート定期修理における市の取り組みについて 市では、定期修理に際し、鹿島東部コンビナートの定期修理実施企業に対して感染症予防、水際対策の徹底、作業員に対する不要不急の外出自粛の啓発などを要請しております。 また、宿泊業者に対して、施設内における食事や入浴に係る利用可能時間を長く設定するなど、可能な限りの3密 密閉、密集、密接 防止にご配慮いただくとともに、不要不急の外出自粛に係る啓発チラシを宿泊施設内に掲示していただくよう依頼しております。 市内の公共施設、スーパー、コンビニ、ドラックストア、医療機関などに対して啓発ポスターの掲示依頼をおこなうとともに、次亜塩素酸水の配布の際に同様のチラシを配布しております。 茨城県の対応 鹿島東部コンビナートの定期修理に係る新型コロナウイルス感染防止への対応について、茨城県知事から会見にて発表されました。 次のファイルの4ページ目をご確認ください。

次の

<新型コロナ>鹿島市、市民にクーポン2000円|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

鹿島 市 コロナ

新型コロナウイルス感染症対策支援について 市長からのメッセージ 令和2年5月1日、人権の配慮について、市民の皆様へ向けての市長のメッセージを公表します。 令和2年4月7日、福岡県を含む7都府県を対象に緊急事態宣言が出されたことを受けて、鹿島市長から市民の皆様、お仕事や一時帰宅などで鹿島市にお越しになっている方へのメッセージを公表します。 新型コロナウイルスに関する県内の状況 をご覧ください。 市の対応方針について 鹿島市では、新型コロナウイルス感染症に対する市の対応方針を決定し、令和2年2月26日に記者発表を行いました。 その後も、状況に応じて対応方針の見直しを行っています。 ・ ・ ・ ・ ・ (令和2年5月8日) ・ ・ 市の公共施設の再開について 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、5月10日(日)まで休止としていた市の公共施設を5月11日(月)から再開します。 なお、利用にあたっては、引き続き、3密を避け、常に換気に気を付けていただくなど、感染防止対策をお願いします。 「鹿島市新型コロナウイルス感染症対策本部」の設置について 国から発表された新型コロナウイルス感染症対策に対応するため、令和2年2月28日に「鹿島市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。 対策本部における決定事項 ・ ・ ・ 各部署の対応状況について 市の各部署における新型コロナウイルス感染症への対応状況です。 小中学校 ・市内小中学校において、5月14日(木)から再開します。 ・市内小中学校において、5月6日(水)までとしていた臨時休校を5月10日(日)まで延長します。 臨時休校の期間:令和2年4月21日(火)~5月10日(日) ・「緊急事態宣言」の対象地域が全国に拡大されたことを受け、小中学校を臨時休校とします。 臨時休校の期間:令和2年4月21日(火)~5月6日(水) ・小中学校の入学式は、予定どおり4月9日(木)に行います。 新型コロナウイルス感染症予防のため、時間を短縮し規模を縮小します。 来賓など地域の皆様の出席はお控えいただきます。 なお、新入学児童生徒には、学校でマスクを準備していますが、保護者の皆様は、各自で予防対策をお願いいたします。 日時:令和2年4月9日(木) 小学校 10:30~ 中学校 8:50~ ・春季休業明けの4月6日(月)から小中学校を再開します。 ・3月14日の決定内容を一部見直しました。 小中学校の修了式・辞任式は、3月24日(火)に、時間短縮、規模縮小により実施します。 各教室で放送による実施とします。 ・3月13日に県内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け、3月16日(月)からの市内小中学校の再開を見直し、3月16日以降も引き続き臨時休校とします。 臨時休校の期間は、3月24日(火)までとします。 なお、卒業式は、規模を縮小して開催する予定です。 ・市内小中学校において令和2年3月3日(火)から3月15日(日)まで臨時休業としていましたが、3月11日に示された県の対応方針を踏まえ、3月16日(月)から学校を再開します。 なお、今後県内で新型コロナウイルス感染症が発生した場合は、感染経路等を分析し、その結果を踏まえて対応を修正します。 ・市内小中学校の卒業式について、小学校は3月17日(火)、中学校は3月19日(木)に、参加者を教職員、卒業生とその保護者のみとして開催することとします。 なお、今後の状況により、変更になる場合があります。 ・市内小中学校については、令和2年3月3日(火)から3月15日(日)まで臨時休業とします。 また、この間、部活動は中止とし、原則として自宅待機とします。 (令和2年2月28日) 放課後児童クラブ ・ 保育所等 ・ 小学校休業等対応助成金 子どもの健診、子育て・相談・教室 保健センターで行っている子どもの健診や子育てに関する相談・教室を、中止または延期したものがあります。 中止、延期等の判断は、状況に応じて随時変更する場合があります。 延期した健診等の振替日は、決定次第ご連絡します。 市民交流プラザ「かたらい」 小中高校の臨時休校中の利用制限について 小学校、中学校、高等学校等における一斉臨時休校に伴う 市民交流プラザ「かたらい」の小中高生の利用制限は3月24日(火)までとし、3月25日(水)以降は小中高生の利用を再開します。 トレーニングルームの利用について トレーニングルームの利用中止を3月31日(火)までとし、4月1日(水)から再開します。 ただし、厚生労働省から特に「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」について、集団で集まることを避けるよう注意喚起がなされ、その例としてスポーツジムが挙げられています。 市では、この3点に配慮して、ご利用していただきます。 相談窓口 感染が疑われる場合は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください 「帰国者・接触者相談センター」にご相談いただく目安 少なくとも次のいずれかに該当する場合には、すぐに最寄りの帰国者・接触者相談センターに御相談ください。 (これらに該当しない場合の相談も可能です。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 ) (妊婦の方へ) 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。 各保健福祉事務所に電話いただきますと、 自動応答メッセージが流れますので、最後までお聞きいただき、その指示に従って対応してください。 県内感染症患者の発生に伴い県に電話相談窓口(コールセンター)が開設されました 3月13日に県内で新型コロナウイルスに感染した患者が確認されたことに伴い、新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談に対応するコールセンターが県において開設されました。 症状がある方は、従来どおり「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。 佐賀県弁護士会による新型コロナウイルス感染症対応・相談窓口 佐賀県弁護士会が新型コロナウイルス感染症対応・相談窓口を設置されました。 佐賀県弁護士会相談窓口「ナイター相談・クイック相談」 電話:0952-24-3411(毎週火曜日と木曜日は17時30分~19時30分 土曜日は13時~15時30分) 詳しくは、をご覧ください。 新型コロナウイルス感染症について 新型コロナウイルス感染症についての情報は、をご覧ください。

次の

新型コロナ:日本製鉄、高炉2基を一時休止 鹿島と和歌山、コロナで需要減少 :日本経済新聞

鹿島 市 コロナ

「茨城県、鹿嶋市で新型コロナウイルス感染者」に関するツイート 【市内で初となる感染者を確認】 市での各種対応について、下記からご確認ください。 ご覧の通り、茨城県鹿嶋市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことが報告されています。 感染者は、飲食店を経営するの60代男性と公表されています(詳細はをご覧ください)。 これに対して困惑する声が相次ぎ、Twitterで注目を集める結果となりました。 「茨城県、鹿嶋市で新型コロナウイルス感染者」に対する世間の反応 「鹿嶋でコロナ出たんか…」 「鹿嶋市でコロナ感染者が出たんだと」 「鹿嶋市も出たんか…怖いな」 「鹿嶋市がコロナに感染したらしいです。 いよいよきたか…」 などの声があがりました。 やはり世間では、茨城県鹿嶋市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことに対して困惑する声が多く見られました。 最後に 今回は、茨城県鹿嶋市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことについてご紹介させていただきました。 茨城県内で新型コロナウイルス感染者が増加しているということで、住民の間で不安が広がっています。 都会・地方問わず、日本全国で新型コロナウイルス感染者が急増していますので、自分だけでなく家族や友人のためにも感染症対策を念入りに行いたいですね。

次の