ブログ ネタ 切れ。 ブログでネタが切れてしまったあなたへ‐雑記ブログでの対処法‐

ブログのネタがない?1日2記事投稿していた5つの探し方を大公開

ブログ ネタ 切れ

キーワードからネタづくり• このキーワードを検索する人の悩みを考える• 悩みを解決する方法を考える• 悩みの解決法に肉付けをする 画像素材の用意、自分の体験談、ネット上の根拠等• 別に難易度高いキーワードで書いても問題はないです。 空振りするだけです。 このSEOキーワード法でブログネタを考えるメリットは2つあり 尚、当サイト 作業量ロケット ではそのタイプでネタ作りをした記事が多いです。 1つ例を挙げます。 と想定して書きました。 検索流入は少ない本記事ですが、SNSでそこそこ反響があるので、当サイトでダントツPVの人気記事です。 月100万ブロガー、アフィリエイターの皆さんは見ていて華やかですよね。 それが伝えたい。 そのためにTwitterとブログを始めました。 — アフィラ 作業量が全て🔥 afilasite 尚、SNSで拡散されるの狙いの記事はこちらのタイプの記事です。 SEOキーワード選定だけに囚われない視点は大事ですよ。

次の

ブログのネタがない?1日2記事投稿していた5つの探し方を大公開

ブログ ネタ 切れ

ごちゃまぜブログでアフィリエイトは稼ぐことはできるのか、その全貌を公開していきます! ごちゃまぜ最強!?なんて言われていますが、ある意味そうかもしれません。 これには様々な要素があるので、この記事を参考に稼いじゃってください。 そして、トレンドアフィリエイトで収益を出したい方に向けて 『ごちゃまぜブログ』で稼ぐやり方を実践例も含めて詳しくご紹介していきます。 ごちゃまぜブログはトレンドアフィリエイト 初心者の方にオススメの方法ですが、もちろんメリット・デメリットがあるのも事実。 挫折者が多い現状があり『詐欺師め!』なんてコメントがきたりすることもありますが、そういった人には理由があります。 そもそも無知• 実践していない• コツ・正しい方法を知らない といったものがあるため、これを読んでくれているあなたにはしっかりと知っておいていただき、アンンチな人たちと圧倒的な差をつけていただこうと思います。 でも解説しているように、圧倒的に稼ぎ続けることが可能となっています。 現に、僕がそうですからね。 定義的なものとしては、 1つの話題だけに特化せず、様々なネタやキーワードを扱ったブログになります。 アフィリエイト初心者にとってメリットが多いごちゃまぜブログですが、その理由はいくつかあります。 それなりの文章を急には書けない• キーワード選定の基礎を身に付ける• より多くのジャンル・市場を知る• より多くのサイトを見て知る• アクセスが集まることを体感する• 報酬が発生することを体感する といったように、挙げればキリがないのですが、基本はこれです。 しかも、スキルが身に付き、常にアクセスの集まるサイトを構築していくことによって ブログ ドメイン が強くなり、上位表示しやすいブログになり、より稼ぎやすいブログになっていくという好循環が生まれていくわけです。 それだけノウハウが確立されてきていますし、ちゃんとやっている人は稼げるようになっている、とうことなんですね。 じゃあどこで差をつけるの?ってなると、ドメインの強さが超重要になってくるのです。 のところでも解説しているように、ドメインパワーはそれだけ重要であり、稼ぐために欠かせないものとなっています。 あとは被リンクとかも必要ですが、これは上級者向けの内容ですね。 訪問者の目に留まるような記事や、心に刺さるような内容であればトレンドアフィリエイトブログとして、しっかり収益を出している方々もたくさんいらっしゃいます。 検索意図:キーワードが意味するもの・答え• どんなキーワードでアクセスが集まるのか• ライバルが強いキーワードは? といったことを知ることができ、無駄な作業は1つもないわけです。 ごちゃまぜブログを始めたばかりであれば、基本的にはまだ基礎スキルを磨いている練習段階なので、これが将来的な 資産に繋がるということを頭に置きつつ実践してみてください。 なので内容に拘らず、 手抜きをしないように書いて実戦経験を積むということが重要なんですね。 ごちゃまぜブログはペナルティを受けやすい? 密かに囁かれている『ごちゃまぜブログはペナルティを受けやすい』という話って知ってますか? もしかしたらそういった話を聞いたり目にした事がある方もいるかもしれませんね。 上位表示をさせたい、もしくは上位表示をしていた記事なのに、ごちゃまぜブログだからGoogleから圏外に飛ばされてしまった。 SEOの観点からみてもごちゃまぜブログは価値のあるサイトと認識されていない これらは全くのデタラメです。 実際にごちゃまぜブログがめっちゃ上位表示しているじゃないですか笑 ごちゃまぜブログも特化型ブログやその他の記事でもユーザーに価値を提供できていないサイトは上位表示されません。 あとは『アルゴリズム』の変動などによって、影響を受ける場合はごちゃまぜブログに限ったことではないですね。 転載のみのコンテンツ もしくは割合が多い• タイトルと中身の整合性がない• 内部リンクの数• 被リンク数・質• 更新頻度 鮮度・信憑性 などなど。 ただこれも261?以上あるアルゴリズムの項目のほんの一部に過ぎません。 アフィリエイト初心者の段階でごちゃまぜブログを進めている場合、こうした項目への理解度などが低いため、『飛ばされた』『ペナルティを受けた』などと言われるわけですね。 今最も意識しておくべきこととしては、満足度の高い記事・ユーザーにとって価値のある記事を心がけていくつかことではないでしょうか。 最低限のことを知りながら手を動かし続けることで初めて稼げるようになります。 ここではきちんとお伝えしていきますが、あまり気にしすぎて『もう何もできない! 泣 』ってならないようにしてくださいね。 1つのトレンドに絞っていないためリピーターが付きずらい• 物販案件には結び付けずらい• クリック報酬だけでは大きく稼ぎずらい まず1つ目はリピーターが付きずらいというデメリットです。 例えばあるアプリゲームの攻略サイトを運営していたとします。 ユーザーの中ではこのサイトは非常に読みやすく 価値のある情報を最新で提供してくれるので、常に利用したいからブックマークに追加。 このような方が増えれば必然的にアクセス数を積み重なる事が可能ですが、 ジャンルやコンテンツが偏っていないごちゃまぜブログではリピーターを増やす事が難しくなってしまいがちです。 2つ目と3つ目は似ているのでまとめて説明しますが、ある特定の物販を狙って販売するのではないので、特化したサイトよりも物販案件に結びつけずらい傾向にあります。 結びつけやすい特化アフィリエイトブログでは、サイト自体が紐づいているので、サイト内の他のページからでもアクセスを促す事が可能です。 なぜなら サイト自体が関連しているからユーザーの目に留まりやすいんですね。 その為、成果報酬よりはクリック報酬がメインになるので、報酬単価も特化ブログに比べて下がってしまう傾向にあります。 ごちゃまぜブログのメリットは?• ネタが豊富で困らない• 初心者にもやり易い• 練習しながらスキルが身につく• 報酬を得る事も可能 やはり、ネタの豊富さとジャンルを絞っていない分、日々の生活の中で思ったことや気付いたことを日記の様にスラスラと記事にする事が出来る事で、 あなたのスキルアップに大きく役立ちます。 それは記事が上位表示しなかった場合でも、数多くの記事の中で1つ上位表示する事が出来れば、そのデータを基にして再度構築する事が可能です。 いずれ記事を外注に回す際には、記事をリライトしたり、もう少し詳しく内容を付け加えるなど、スキルは必要不可欠なので 長期的なスパンで見ればメリットは非常に多いと言えますね! さらに、デメリットで説明した単価が下がってしまうという事も、アクセスが増えればクリック数は増大し、トータルの報酬を増やす事は実際可能なんです。 ごちゃまぜブログはアドセンスでどのくらい稼げる? ごちゃまぜブログにいけるマネタイズは『アドセンス広告』をおすすめします。 この理由についてはから確認してください。 そして、僕が実際にアドセンスで稼いだ道のりを段階的に示したデータがあるので、『どのくらい稼げるの?』と具体的なイメージを知りたい方はご覧ください。 ここまではかなりすごいですが、不可能ではないということですね。 正しく継続したからこそ、手間をかけずに稼ぎ続けることができるようになっているわけです。 この間に、スキルや経験値が確実に身に付いてきますからね。 ごちゃまぜブログで外注化は? 前述したように、ごちゃまぜブログで10,000円を稼げるようになった方は積極的に記事の外注化を行うのも1つの戦略です。 むしろ、報酬を伸ばして安定化させていくには、外注化をした方が圧倒的に楽になていきます。 なぜ10,000円なの? そもそも外注化って? という方はこちらのコンテンツを確認してくださいね。 その中には、ライバルが弱いトレンドの目利きが出来たり、このコンテンツなら狙えるといった 判断力が養われているんです。 しかし、自分にはまだ早いと判断したり、外注化は手間が掛かりそうだし難しそうという理由で行わないのは非常にもったいないです。 例えば目利きが出来て当たりそうなジャンルを見つけたとしても、それはあなたが得意なジャンルとは限りません。 ですが外注化ならジャンルを悩む必要は無く、イメージしたジャンルの記事をごちゃまぜブログに取り入れる事で、データの収集にも役立ち、 結果的にあなたの長期収益化には役立つんですね。 特化ブログじゃないからといって外注化をしてはいけない決まりは無いんですよ。 ごちゃまぜブログタイトルの付け方・コツは? タイトル設定については、動画でも解説していますので、記事と一緒に確認してみてください。 〇〇のほのぼの日記• 〇〇が思いついた話• 〇〇のごちゃまぜブログ 1つのジャンルに絞らないためブログのタイトルにはニックネームや何かの言葉で良いです。 ですが、 書いた記事のタイトルは内容に沿ったキーワードと複合キーワードを入れるようにしないと上位表示は出来ないので、記事のタイトルは気を遣うようにしましょう。 ごちゃまぜブログ実践例! ごちゃまぜブログについて実践例を含めて動画で解説しています。 超有料級のノウハウや考え方になりますので、確認してみてください。 ごちゃまぜブログと特化ブログはどっちがおすすめ? 特徴 メリット デメリット ごちゃまぜブログ 様々なネタを書ける ・ネタが豊富で困らない ・初心者でも〇 ・最初はライバルを意識しなくても良い ・物販案件に結びつけずらい ・マネタイズが楽なクリック型にすると大きな報酬になりずらい 特化ブログ ネタを絞って書ける ・SEOからの評価を得やすい ・物販に結びつけて成果報酬を得やすい ・ユーザーからの評価も得やすい ・イメージが無いとネタが思い浮かばない ・ネタによっては難易度が高くライバルも強い ある程度のライティングスキルが向上し、記事のネタ選びにも困らないようになった方は、特化ブログがオススメです。 前述しように、初心者の方はまずスキルの向上をメインとした、ごちゃまぜブログで ブログアフィリエイトという物は何かを肌で感じてから物販アフィリエイトへの移行がオススメです。 あとはライバが弱くて稼ぎやすい市場であれば迷わず特化サイトにすべきでしょう。 もちろん、何もしないよりは手を動かした方が良いので正直言ってごちゃまぜでもOKです。 では気になる移行のタイミングはどれぐらいを目安にすれば良いのでしょうか。 移行のタイミングは? ごちゃまぜブログである程度記事を書いていくと、自分のライティングスキルの向上や、検索の上位表示される記事の特徴やコツを掴めると思います。 その時にはあなたもトレンドアフィリエイトでなにを扱えば良いのか判断できるようになっているので、その時に移行するのがオススメです。 また、報酬金額で目安にするなら 1万〜3万円。 手応えとして目安にするなら、 アクセスの集まりやすいキーワードやジャンルが判明した時。 特化型ブログで専門性の高いコンテンツを提供し、訪問者の滞在時間やPVを伸ばす事でブログとしての強さが上がるので、結果的に成果報酬の増大に繋げる事ができます。 もちろん初心を忘れない為にも記事を書く事は重要なので、ごちゃまぜブログと並行して特化ブログを運営する方法もありですね。 私もそうでしたが、言ってしまえば最初から人の目に留まったり、紹介している商品を購入してくれるような記事を書ける人はいません。 なので初心者の方はまず、ブログ記事を書いていく事によって徐々に素晴らしい記事を書けるようになります。 まずは『とにかく書いてみる』という気持ちでたくさんの記事を書いてみましょう。 すると、次のステップである、あなたが外注へとライティングの作業分担を行った時でも、リライトのスキルが上がっているので効率をグっと引き上げる事が可能になります。 どんな方でも必ず成長は出来ます。 少しずつでも良いので楽しみながら自分の目標に向かってみて下さいね!• 2016年12月:月収10万円達成 2017年2月:某案件の事件にて報酬激減 2017年4月:脱サラ 2017年7月:月収120万円達成 2017年8月:月収150万円達成 2017年9月:月収230万円達成 2017年10月〜:月収200万円以上を稼ぎ続け情報発信に取り組む 2017年:年収1000万円超え! 2018年2月:月収245万円達成 2018年3月:月収275万円達成 2018年4月:株式会社設立 2018年9月〜:10記事でアドセンス一発合格のコンサル生続出! 2018年10月:コンサル生がたった8記事でアドセンス一発合格 2018年12月:月収825万達成(Blog・M&A・プロモーション) M&A実績:590万円 2019年3月:月収1500万円達成 2019年6月:プロモーション合計2600万円達成(マーケティング4000万超) 2020年2月:サイトアフィリエイト月商300万達成 2020年3月:サイトアフィリエイト月商400万超え達成 現在はSEO月1000万を目指しつつ仕組み化。 広告運用・DRM・コミュニティ運営を実践しながら勉強中。 YouTubeも頑張ります。

次の

【大学生ブロガー必見】ブログに書くネタがない?困らない方法とツールを紹介

ブログ ネタ 切れ

自分の強みや興味あること• 需要があるもの• 継続できること 上記条件に当てはまるテーマを一度腰を据えて考えてみます。 ネタだしする テーマを決めた上で、ネタ出しをしていこうかなと思います。 ある程度キーワードベースで、マインドマップを使って整理していこうかなと。 これがないとサイト設計もできないですし、執筆スケジュールも立てられないかつインプット時間も作れないので。 まとめ:ブログを継続することは生易しいことじゃない 今58記事目でやっと半分来たかなというところですが、キツイですね・・・。 正直ブログ運営をなめてました。 ただ、やってみて成長も感じますし楽して成果がでるものはないんだなと再確認できているのでいいかなと。 時間作っていいネタ探してきます!! おわりです。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の