とうもろこし レンジ ラップ。 【とうもろこしの保存】皮つきのまま冷凍すれば鮮度を1カ月キープできる

【みんなが作ってる】 とうもろこし レンジ ラップのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

とうもろこし レンジ ラップ

皮つきトウモロコシを電子レンジでチン!が良い理由 栄養を無駄なくとれる トウモロコシには食物繊維とビタミンC、B1・B2・B6・ナイアシンといったビタミンB群が含まれています。 カリウムやアスパラギン酸・グルタミン酸といったアミノ酸も豊富に含まれています。 トウモロコシに含まれるビタミンは「 水溶性ビタミン」と呼ばれ、 ゆで汁に栄養成分が溶けだしやすいビタミンです。 また、 カリウムやアミノ酸も水に溶けやすい性質です。 電子レンジで調理することで 無駄なくトウモロコシの栄養をとることができるのです。 皮つきで甘みが増える トウモロコシは皮をむいた時から鮮度が失われ、糖度も下がるそうです。 皮つきのまま調理することで、糖度の低下も抑えられます。 逆にトウモロコシの 旨みが凝縮され甘さが増すのです。 また、皮やひげの処理もとても楽ちんです。 皮やひげに熱が通って かさが減るのでごみも少なくてすみますよ。 トウモロコシを電子レンジでゆでる方法 トウモロコシの旬の時期には、皮つきのトウモロコシがスーパーの野菜売り場にも並んでいますね。 皮がついたトウモロコシが手に入ったら、 ぜひそのままで「 電子レンジでチン!」してください。 皮なしのトウモロコシもひと手間加えるだけでビックリするくらい美味しくなりますよ。 皮つきトウモロコシの場合 2本以上のトウモロコシも電子レンジで調理できるの? レンジ庫内のサイズにもよりますが、2本・3本のトウモロコシも電子レンジでゆでることはもちろんできます。 ただし、 加熱時間など注意が必要です。 複数本のトウモロコシを電子レンジで調理する場合 電子レンジの設定時間や注意点をご紹介しますね。 2本の場合 3本の場合 はじめの処理 トウモロコシは1本づつ水洗いしラップをかける 庫内では離して置く トウモロコシは1本づつ水洗いしラップをかける 庫内では離して置く 注意点 500wで5分加熱する 上下をひっくり返して再び5分加熱する 500wで7分半加熱する ひっくり返すと同時に左・中央・右の位置を入替える 特に中央の位置は必ず入れ替える 再び7分半加熱する トウモロコシの本数が増えると、 電子レンジで加熱する時間も長くなってしまいますね。 また、こまめに入れ替えをいても 加熱ムラも心配です。 面倒でも1本づつ調理するか、お鍋でゆでる方がよいでしょう。 複数本のトウモロコシをお鍋でゆでる場合 電子レンジでゆでる方が簡単で栄養も無駄なくとれるとお話ししましたが、お鍋でゆでても美味しく食べられます。 ゆで方の コツをご紹介しますね。 基本のゆで方• トウモロコシ 適量• 水 トウモロコシがひたひたにつかる程度塩 水に対して2~2. 5% 水1. 5~2? に対して大さじ2杯 POINT皮なしのトウモロコシも同じようにゆでます。 ゆであがったらラップで包むと水分が逃げずふっくらしたままで保存できます。 水からゆでる?お湯からゆでる? 水からゆでても、お湯からゆでても美味しくできますが、 ゆであがりに違いが出ます。 お好みで挑戦して下さいね。 ゆで方の違いをまとめました。 ゆでる時間 味の特徴 水からゆでる 水からトウモロコシを入れて火をつけ、沸騰したら5分ゆでる ジューシーでふっくらとした仕上がりに 沸騰してからゆでる お湯が沸騰したらトウモロコシを入れ5分ほどゆでる シャキッとした食感 水から沸騰させないでゆでる 水からトウモロコシを入れ、お湯が 沸騰する手前でキープして火力を弱め15分ほどゆでる 甘みが強く、トウモロコシの香りが引き立つ 加熱したトウモロコシを美味しく保存したい! 鮮度が落ちやすいトウモロコシは買ったらすぐに加熱することがおすすめです。 食べきれない量をゆでてしまったら、なるべく 美味しさをそのままで保存したいですね。 冷蔵・冷凍の最適な保存方法をご紹介します。 冷蔵保存 粗熱がとれたら水分を逃がさないためにラップで包みましょう。 冷蔵庫で2~3日保存できます。 冷凍保存 長期間保存したい時は冷凍保存がおすすめです。 輪切りにして冷凍保存 トウモロコシが冷めたら、 3㎝ほどの厚さに輪切りにします。 一つづつラップに包み、ジップロックや保存容器に入れて冷凍保存します。 1か月ほど美味しく保存できます。 食べる時は 自然解凍で召し上がって下さい。 粒状にして冷凍保存 トウモロコシが冷めたら、実を外します。 少し手間がかかりますが、 粒状にしておくと色々なお料理につかえて便利です。 ジップロックに 平らに敷き詰めて冷凍保存します。 1か月ほど美味しく保存できます。 スープなど 加熱調理する時はそのまま、生で食べる時は 自然解凍してお使いください。 実をを外す時に専用の トウモロコシカッターを使えば楽ですよ。

次の

簡単美味しい!とうもろこし茹で方!人気はレンジ?水からお湯から?

とうもろこし レンジ ラップ

スポンサーリンク とうもろこしの茹で方 レンジでラップで巻いた時は? 皮付きのまま茹でるのはちょっと抵抗がある場合は、ラップで巻いてレンジをかけても大丈夫です。 ラップをする時は、必ず1本づつきっちり巻いてくださいね。 とうもろこしの皮は全部剥いてしまってもいいのですが、出来れば最後の一枚は皮を残してラップをした方が風味があり美味しいですよ。 こちらも、 500W~600Wで、4分~5分レンジをかけます。 途中で一度裏返すとムラなく茹で上がります。 とうもろこしの元の方が生の時よりも、少し柔らかくなってきたらOKです。 粒がシワシワにならないように、ラップをしたまま冷まします。 とうもろこしのゆで方 レンジでも美味しくできる? トウモロコシをレンジでチンするって、なんか手抜きみたいでちょっと抵抗があったんですよね。 私は、手抜きして美味しいハズがないって思っていたんです。 ところが、時間がないときに試しにレンジで茹でてみたら、これが甘くて美味しいんですよ。 もう、ビックリ! お湯を沸かす手間も、大きなお鍋を用意しなくていいから、本当に楽チンですよ。 とうもろこしはレンジで茹でるとお湯に栄養がとけでることもなく、甘みもお湯で茹でるときよりも甘くなります。 だまされたと思って、試してみてね。 とうもろこしの皮はお店で剥かないで とうもろこしの皮ってゴミになるから、お店で皮を剥いてしまうことってありませんか? とうもろこしは、皮を剥くとどんどん鮮度が失われてしまいます。 また、買って来たとうもろこしは、すぐに茹でることが美味しく食べるポイントです。 皮ごとレンジでチンするだけなら、買ってきてすぐに出来ますよね。 とうもろこしを買ってきたら、「レンジでチン!」是非試してみてくださいね。

次の

とうもろこしの冷凍保存方法とレシピをご紹介【写真付きで解説!】

とうもろこし レンジ ラップ

方法は簡単ですので、ぜひ皮つきのまま電子レンジでチン 試してみてくださいね。 たったこれだけです。 ラップは巻きませんので、巻く手間も省けてエコですね。 で、この後 面倒なのが皮をむいてひげを取る作業ですが 実はコレも超簡単な方法があります。 この方法なら、とうもろこしの皮がスルっと綺麗に剥がれちゃいますので 一枚一枚はがす必要はありませんよ~。 以前テレビ(得する人損する人)で比較されていましたが 茹でたとうもろこしの糖度は 12. 4度 一方で、電子レンジのとうもろこしは、糖度が 16. 5度 と、数値で見てもハッキリ電子レンジの方が甘いことがわかります。 その理由は、茹でるととうもろこしの栄養や旨みが水に溶けだしてしまうから。 なんとなく、想像がつきますね。 それに比べて電子レンジの場合は、溶けだすことがないので 甘味が凝縮されたとうもろこしが出来上がる という原理です。 とうもろこしの茹で方は電子レンジで楽しよう 電子レンジを使えば、面倒な皮むきとヒゲ剝きが簡単にできるだけでなく 旨みが凝縮された甘いトウモロコシに仕上がるなんて、使わない手はないですね。 279• 101• 233•

次の