アドセンス 稼ぐ 方法。 Googleアドセンスのやり方と稼ぎ方

アドセンス(Google AdSense)とは?仕組み・稼ぎ方・登録方法(アフィリエイト基礎講座vol.10)

アドセンス 稼ぐ 方法

プロブロガーを始め、手軽にお小遣いが稼げる方法としてアドセンスの利用者がどんどん増えています。 アドセンスを始めるきっかけは「月数万でいいから副収入が欲しい。 」といったもの。 確かにアドセンスで2. 3万円を1. 2か月の短期間で稼ぐことは可能です。 しかしそれではもったいない。 アドセンスは誰もが知るような大型ニュースサイトやSNSサイトでも利用されています。 企業クラスとなるとアドセンスによる収益は月何百万と稼いでいることでしょう。 そしてこれは一個人でも決して不可能ではありません。 アドセンス実践者ならわかるかと思いますが、サイトのアクセス数に比例してアドセンスの報酬額は増えます。 つまりどうやってアクセスを右肩上がりに増やすことができるか?これがアドセンスで稼ぐための秘訣です。 それでは月100万稼ぐための方法について解説していきます。 もくじ• 100万稼ぐためのステップ まずは月3万円を稼いで基礎を身に着ける 基礎なくして稼げないのはアドセンスも同様で、アクセスを集めるための基礎を理解してきます。 まずサイト運営をしていくことになりますが、有料サイトであるワードプレスを使いましょう。 検索エンジンGoogleからアクセスを集めるために、検索上位に表示させるにはワードプレスは必要不可欠です。 またアクセスを集めるには、需要のあるキーワードを見つけるスキルが必要です。 普段、僕らが何気なく調べるようなキーワードがまさに需要があり、それについての記事をサイトに更新していきます。 この時、記事タイトルに狙っているキーワードを含ませてください。 例えばレバーの栄養について調べたい人はGoogleに「レバー 栄養」と打ち込んで調べます。 そのキーワードで検索上位に表示させるために、「レバーの栄養は鉄分だけじゃない!週に1回は食べよう」などの記事タイトルをつけます。 あとはレバーの栄養についてをまとめた記事を書けばOKです。 あまり詳しくない場合は本やネットで調べたりして学んでください。 ネットで調べる時はコピペはNGです。 以上のような流れで記事を書き続ければ月3万は簡単に達成できます。 ニュースサイトのような記事を書き続けることもなく、情報を書くことで放置していても稼げるようになります。 要約して言えば、「情報を与える代わりに、お金をもらう。 」といったものです。 もちろんお金をアドセンスでもらって、サイト閲覧者さんに知りたいことを記事で解説するということです。 月10万を達成して応用を理解する 月3万円を達成できるようになったら、あとは同じように記事を書き続けるだけです。 あまり需要のないキーワードだったために、検索上位にきてもアクセスが集まらなかったり、単純に記事を書くのが苦痛だった場合は新しいテーマに参入していきます。 この時にどんなキーワードが集まるのかを、自分で調べていくことになります。 自分がネットサーフィンしている時に「あ、このサイト稼いでいるな。 」思ったらどんなキーワードで記事を書いているか研究したり、 ニュースサイトやツイッターなどのSNSサイトで流行っていることなどをリサーチするなど、自分で調査していきます。 以上のリサーチで新しいテーマが見つかったら、新しくサイトをまた立ち上げます。 あとは月3万の基礎編の時と同じことをするだけです。 月3万円稼げたのがたまたまマグレだった、ということもあるので月10万円を稼げるようになったら基礎を理解し、応用もできていると思っていいでしょう。 基礎、応用を理解したら50万に届く 月3万、10万の項目で解説したように、放置していても勝手に収入が入るサイトをどんどんと作ることで、収益を伸ばすことができます。 この理屈でどんどんアクセスの集まるサイトを作っていけば、月50万は届きます。 そして月100万突破が可能というわけです。 アドセンス実践者で月100万を超えている人たちが少ないのは、月30万あたりで満足している人たちばかりだからです。 「稼げる理屈は分かっていても、そこまで稼がなくても十分満足している」、というのがほとんどで、これは本当にもったいない。 どうせなら月100万稼いで、なおかつほったらかしで適当に遊んでるほうがよほど楽しいんじゃないでしょうか。 あとは月100万になるまで継続のみ 50万を超えたらあとは100万を達成するだけです。 アクセスの集まるキーワードがうまく見つからない、もしくは効率UPを狙うために外注さんを利用することもできます。 ランサーズなどのアウトソーシングを取り扱うサイトを利用して、ライターさんに記事を代わりに書いてもらいます。 記事を書いてもらった対価に、こちら側がお金を払います。 1記事1000文字600円といったように。 なのでアドセンスで稼いだ一部をさらなる稼ぎとして投資するのが、より早く100万に近づくための手段でしょう。 1人で1日3記事が限界だったのが、外注さんを雇うことで1日10記事更新できるようになれば、すさまじいものです。 もちろん誰も雇わずに100万達成も可能です。 どれだけ需要のあるキーワードかつ、検索上位を狙えそうか、リサーチできるかにかかっています。 以上が月100万稼ぐための方法です。 シンプルかつ現実的で、特別な専門知識を必要とせずに達成できます。 ほんとに。 参考に 100万稼げるまでは早くて6ヶ月、遅くて2年を目安に ワードプレスという有料サイトの特性上、検索上位に表示されるまでには時間がかかります。 およそ3~4ヶ月程度はかかると思ってください。 つまり記事の仕込み期間があるということです。 この期間中の記事数に応じて、アドセンスでの収益が変わってきます。 早く稼ぎたいと思うなら早い段階から外注さんに頼めばいいし、稼げるキーワードを見つけるためのリサーチ次第であっさり100万を突破できたりします。 なので遅くとも2年。 2年もあれば、基礎も応用も理解してサイトも複数運営していることでしょう。 決して果てしなく遠い道でもなければ、簡単に稼げるというわけでもない。 アドセンスで100万稼ぐのは知識と戦略次第です。 企業クラスのサイトだと月100万円を超えている理由 この記事で解説しているように、アクセス数に比例してアドセンスの収益は伸びます。 企業クラスのニュースサイト、SNSサイトではとにかくアクセス数が尋常じゃありません。 誰もが知るSNSサイトであるクックパッドやNaverまとめ、ニュースサイトならGigazine、ロケットニュースが1日に集まるアクセス数は一体いくつなのか・・。 料理のレシピを何万件もあったり、今話題の芸能人について取り上げていたりなど、人の知りたい情報を提供しています。 アドセンスで稼ぐにはアクセス数を。 それに基づいて上記のような大型サイトは月100万どころか何百万もの収益を毎月得ているわけです。 好きなことだけでは稼げない やはり自分の趣味などの好きなことを扱ったサイトを運営したほうが楽しいし、継続しやすいです。 それでアクセスが集まればいいのですが、やはり集まらないのが常です。 ニッチすぎるテーマだったり、記事タイトルのつけ方が悪かったりなど理由は様々で、やはり稼ぐにはいくらかの妥協は必要です。 例えばゲームが好きなら特定のゲームだけを紹介せずに、今話題のゲームについてを紹介するなどをすることです。 アドセンスで稼ぐから!と言っても、自分にとってまったく興味のないことを更新するのはとても苦痛です。 自分の好きなことと、稼ぐために妥協できること、このバランスをうまく見つけることがアドセンスで稼ぐ2つ目の秘訣と言ってもいいかもしれません。 まとめ アドセンスをお小遣い稼ぎで満足しない 今回の記事で月100万を稼ぐための方法を解説していきました。 決して「月1万稼げたらいいや」、なんて満足せずに、その1万稼ぐために身についたスキルを応用してどんどんと収益を伸ばしていってください。 アドセンスは短期間で簡単に稼げるかつ収益を増やせるのに、数万で満足してる人たちが多くて本当にもったいなと思います。

次の

【アドセンス】月10万円稼ぐ方法は?PV数・記事数・広告クリック率を公開

アドセンス 稼ぐ 方法

Contents• グーグルアドセンスブログとは? では早速Googleアドセンスで稼ぐ方からお伝えしますね。 Googleアドセンスで稼ぐ方法は簡単に言うと、 「ブログを書いてアクセスを呼び込む」こと。 アクセスを呼び込んだらこの一定性がそこに貼ってあるGoogleアドセンス広告をクリックしてくれます。 クリックした数と1クリックによる奉仕の単価によって報酬額が決まってくる仕組みです。 例えばあなたのブログに1万人の訪問者がいたとしますね。 1クリック単価が例えば30円だとします。 この時広告はGoogleさんが選んだものが表示されますので、特に「どの広告を貼ってください」という指定はありません。 サイズとかがあるので、それはいろいろ試してみるのがベストです。 これを聞くと1万アクセスを稼ぐのは大変だと思うかもしれませんが、コツコツと努力をしていけば1万アクセスを稼ぐことが可能です。 1万アクセスあれば月収で大体10万円位になります。 グーグルアドセンスブログで稼ぐ方法 ただやっぱりコツがあるのでこれから説明していきたいと思います。 Googleアドセンスで稼コツはいくつかあるのですがまず大事なのが キーワード選定です。 キーワード選定 キーワード選定というのは キーワードをしっかり選ぶということです。 キーワードを選ぶというのはどういうことか。 まず アクセスが集まるキーワードを選ぶということです。 これは 誰も検索しないようなキーワードだと記事をいくら書いてもアクセスがこないので意味がないということが一つ。 そしてもう一つは ライバルがめちゃくちゃ強いキーワードで記事を書いていたら、自分の記事はなかなか上位に表示されないので意味がないということです。 例えばダイエットみたいなキーワードで記事を書いたとします。 その場合ダイエットのキーワードで記事を書いてる人っていうのはかなり強力な人が多いんです。 なのでダイエットの記事で上位を狙うの非常に大変です。 だから ダイエットの記事を書くのは相当順位が上がってからにしましょうということです。 最初はダイエット記事ではなくて別の記事で書いていったほうがいいですね。 そのためにキーワードを選ぶというのがキーワード選定の話です。 トレンド系?資産系? キーワード選定にも大きく分けて2種類あるのでこれについても説明していきます。 それは トレンド系が資産系かということです。 トレンド系というのは 今まさに検索されているキーワード。 今まさに検索され、さらに一瞬しか検索されないキーワードですね。 例えば芸能人の誰かが事件を起こしました。 その事件に関するキーワードは、その時はかなりアクセスが集まりますよね。 でも今しか集まらないわけです。 こういうのを トレンド系のキーワードといいます。 トレンド系のキーワードのメリットは、 ブログを立ち上げてすぐにでもアクセス数が集まるということですね。 デメリットは一瞬しかアクセスが集まらないので、 記事をずっと書き続けなければならないということです。 一方資産系のキーワードとは何なのか、これを説明していきます。 資産系のキーワードというのは、 今しかアクセスが集まらないものではないということです。 例えば、春の間中ずっと検索される「桜」というキーワードは、資産系のキーワードになり得ます。 もしくは1年中検索されるキーワードもそうです。 1年中検索されるキーワードはいろいろありますけども、例えば「車」とか「車検」とか「パソコン」とかそういうのが資産型のキーワードですね。 もちろん車とか車検とかパソコンとかだけだと ライバルが強いと思うので、こういうキーワードでは記事を書かないことをお勧めします。 もっとキーワードをしっかり選んでライバルが弱くて、さらにアクセスが集まるキーワードというのを選ぶのが大事です。 価値のある記事を書く それから稼ぐコツの3つめなんですけど、当然 価値のある記事を書くということです。 価値のない記事を書いてもあまり意味がありませんね。 価値のない記事とはどういうものか。 それは例えば 日記です。 日記は芸能人が書いたら価値があります。 なぜならその人のことを好きなファンが一定数いるからです。 でも一般の人が日記を書いたところで、ほとんどの人がその人に興味がないのであまり価値はありません。 なので 価値のあるブログを書くというのが非常に重要になります。 では価値のあるブログというのはどういうものか。 それは例えば 料理のレシピがそれに当たりますね。 「美味しいキーマカレーを作りたい」と思い、 キーマカレーの美味しい作り方を探してる人にとってはキーマカレーのレシピというのは価値があります。 さらにキーマカレーというのは一定数の人が検索します。 一定数の人に検索されるテーマであり、かつキーマカレーのレシピは美味しく作れるものだったら、またわかりやすいものだったら、読み込む人の多い、価値のある情報になりますよね。 そういうのが 価値のある記事です。 必然的に価値のある記事というのは ページの滞在時間が長くなります。 滞在時間というのはそのページにとどまる時間のことです。 目安としては3分ぐらいですね。 3分未満の記事はもう少し改善の余地が出てきますので、しっかり滞在時間を確認して、修正が必要であれば修正していきましょう。 滞在時間を確認する方法はグーグルアナリティクスというツールを使います。 そのツールは無料ですのでぜひ使っていってください。 アドセンス審査に受かるコツ さて、「Googleアドセンスブログをやりたいけど審査に受かりません」という人が結構いるのでそのための対処法をお伝えします。 Googleアドセンスの審査に受かるコツですね。 禁止コンテンツ Googleアドセンスの審査に受かるコツはまず 禁止されていることをやらないということです。 禁止コンテンツというのがあるので、それは必ず確認しましょう。 例えば 暴力的なネタ、 タバコのネタ、 飲酒を促すネタ、 ドラッグを使用するようなネタ、 アダルトですとか、そういうものは絶対に書いてはいけません。 ファミリーセーフ ただここに書いていないことでもいけないことがあります。 それは ファミリーセーフではない記事です。 ファミリーセーフとは、 小さなお子さんとお父さんとお母さんが一緒にそのサイトを見にきたときに、お父さんお母さんが困らないようなサイトになっているということです。 ここはお父さんお母さんの気持ちになって考慮してあげましょう。 常識的なことを書いていれば問題はありません。 僕自身ファミリーセーフで引っかかったこともありませんし、もちろん禁止コンテンツで引っかかったこともありません。 ペナルティーを受けた方を今まで見てきたことありますけども、僕は今まで1度もペナルティーになったことがありません。 「禁止コンテンツ」というのを必ず確認すれば、そしてそれに則って記事を書いていけば別に怖がる事は無いので安心してください。 独自ドメインが必須 それから審査に受かるコツとして 無料ブログでやらないことも重要です。 つまり 独自ドメインのブログを使うということです。 昔は無料ブログでもアドセンスの審査ができたんですね。 でも今は無料ブログで審査をしても受からないです。 なので必ず 独自ドメインでブログを立ち上げましょう。 ちなみにこの審査に関して言うと、僕の生徒さんは100人以上いるんですけれども 今まで審査に受からなかった人って1人もいないんですね。 なので難しいことではなくて審査に受かる方法というのがありますので、それをやっていけば誰でも受かります。 ではどうしたら良いかと言うことをもう少しお伝えします。 運営者情報 今お伝えしたことは基本的なことなのですが、それ以外で言うと 運営者情報をしっかり記載することです。 運営者情報というのは、「あなたはどこの誰でGoogleアドセンスを貼ってます」ということです。 これをしっかり記載するんですね。 そういったことをしましょう。 それからGoogleアナリティクスを使っているんだったら Googleアナリティクスを使ってますよということも記載したほうがいいですね。 これはGoogleアドセンス広告貼っているブログでしたら大体記載してありますので、それを真似するといいと思います。 サイトマップ さらにサイトマップを作ることも大事です。 Googleのロボットがあなたのサイトを巡回してくるんです。 ウェブ上のお巡りさんがパトロールにくるものだと思ってください。 お巡りさんじゃなくても審査員みたいな人がぐるぐる回っていると思ってください。 その人が回りやすいようにあなたのサイトを作ってあげるんです。 その回りやすいようにする仕組みがサイトマップだと思ってください。 このサイトマップというのは2種類あります。 それは あなたの読者が見るためのサイトマップと、 Googleを巡回しているロボットが見るためのサイトマップです。 今言ったのはロボットが見るためのサイトマップですのでしっかり見ていきましょう。 これはワードプレスでブログを作るのであればプラグインで簡単に設定できますのでそれを使うのがお勧めです。 Googleサーチコンソール それからGoogleサーチコンソールには必ず登録しましょう。 Googleサーチコンソールとは何なのか。 それは「Googleのサーバーにあなたの記事をインデックスする」ということですが、よくわからなかったらこの辺は調べてみてください。 つまり Googleで検索したときにあなたのブログが出やすくなることだと思っていてください。 ここまでがGoogleアドセンスの審査に合格するコツです。 ここまでで価値のあるブログの書き方だとか、稼げるブログの書き方とかがわかったと思います。 アドセンスブログの始め方 では実際どのように始めたらいいのかというのをお伝えしていきます。 ドメイン取得 Googleアドセンスブログの始め方ですが、まず始めにやることは ドメインの取得です。 ドメインというのは@以下の. comとか. netとかそういうものですね。 これを必ず取得しましょう。 エックスサーバーは後で契約することになるんですが、その エックスサーバーで無料で取得できるドメインというのはどうやら中古ドメインが混ざっているようなんです。 その中古ドメインを使うと、 せっかく記事をたくさん書いてアクセスがたくさん集まるようになっても、アドセンス広告が表示されないというような場合があります。 これは実際に僕の生徒さんでそういう人がいたので注意してください。 なので独自ドメインは必ずエックスサーバーとかそういうところではとらないようにしましょう。 お勧めは 「muumuuドメイン」です。 もしくは日本語ドメインをとりたいのであれば 「お名前. com」がいいと思います。 日本語ドメインというのは、日本語. comですね。 自分の名前. comとかそういうのがお名前. comです。 基本的にはアルファベットのドメインを使ったほうが後でブログのテーマを変えようと思った時に使いやすいので、何もなければ アルファベットのドメインをとるのをお勧めします。 ただドメインといっても、 サイトのテーマとできるだけあっているようなドメインを取ったほうがいいと思います。 全然関係ないドメインは止めましょう。 例えば車のサイトを作るんだったらmycar. comとかですね。 全然関係ないsweetcake. comとかそういうのは止めましょう。 ケーキ屋さんだったらsweetcake. comでいいんですが。 com. net. info. red とかいろいろあるんですけど 基本的には. comをとっておけば無難です。 ドメインによって上位表示がされにくい場合がありますので無難にここは. comでいっておきましょう。 だいたい1年で1,000円くらいで取得できますので、ここはケチらないほうがいいです。 エックスサーバー契約 ドメインが取得できたら次にエックスサーバーと契約します。 エックスサーバーと検索したらでてきますんでそこで契約してください。 エックスサーバーもいろんな契約があるんですが一番お勧めなのは X10という契約です。 X10は月額1000円くらいなのでそれくらいの投資は誰でもできると思うのでぜひしてください。 もしもっと安いほうがいいよということだったら他にもあるんですけど、サーバーがパンクするとかそういうリスクを考えたときにはやっぱりエックスサーバーが一番なんですね。 なのでエックスサーバーをお勧めします。 ワードプレスをその後インストールしていくんですがそれもしやすいのでぜひエックスサーバー使ってください。 ワードプレス設置 ではドメインを取得しエックスサーバーを契約できたら次にワードプレスを設定していきます。 エックスサーバーを契約したらワードプレスの設定というのが簡単に見つかりますのでそこから設定すればいいですね。 必要なプラグインを設定 ワードプレスを設定し終わったらワードプレスに必要なプラグインというのを設定していきます。 必要なプラグインの話ですがこれはブログのテーマによって変わってきます。 ブログのテーマというのは テンプレートの話です。 テンプレートによってプラグインが変わってきますので必要なプラグインを使ってください。 僕のお勧めのテーマというのはバズブさんが無料で提供している セオリーですね。 無料のテーマだったらセオリーが一番お勧めです。 セオリーベースですね。 そしたらそれに必要なプラグインというのはバズブさんがどれですよと教えてくれますので、そのサイトを見ながらやるのが一番です。 ぜひやってみてくださいね。 記事を書き進める そこまでできたら次にやっていくの は記事を書き進める段階です。 つまり ここまできて初めてスタートラインに立った状態です。 とはいえしっかり段階的にステップを踏んでいけばそんなに難しいことではないので一個一個確実にやっていきましょう。 ちなみに ドメイン取得からワードプレス設定までにしばらく時間がかかります。 最大3日くらいかかるんですね。 サーバーのほうでドメイン設定とかする必要がありますから。 なので3日くらいかかるものだと思ってやっていけばいいと思います。 ここから記事を書き進めるというのが大事になってきます。 記事を書き進める段階になると、さっきお伝えした キーワード選定ですとか 価値のある記事を書くというのが重要になります。 そこを頑張ってやっていってください。 このサイトの中でもキーワード選定ですとか記事を書くコツというのをお伝えしていますのでぜひそちらご覧ください。 おすすめ記事• 特に ライティングというのはかなり重要な部分です。 なのでそこはしっかりやっていって希望の収入というのを得ていってほしいなと思います。 まとめ それでは最後に今回のまとめをしていきたいと思います。 今回お伝えしたことは Googleアドセンスブログは何か、 稼ぐ方法と審査に受かるコツですね、その方法をお伝えしてきました。 Googleアドセンスというのは 初心者の方がアフィリエイトを始めるときにもってこいの方法です。 なのでぜひGoogleアドセンス挑戦してみて、まずここでレベルアップをしてみてください。 そこからいろんな方向にいくこともできますし、Googleアドセンスだけで毎月100万円以上の不労所得を稼ぐことも可能です。 またそこから 自分が売りたい商品を販売することもできますし、例えばリストマーケティングやりたいよという場合は Googleアドセンスのブログからリストを取ることも可能です。 そこからステップメールへつなげていって メルマガアフィリエイトをやることも可能です。 まずは一番基本的なところからということでGoogleアドセンスにぜひチャレンジしてみてください。 応援しています。 では失礼します。 おすすめ記事•

次の

Googleアドセンスでほったらかしで稼ぐ方法!7ヶ月放置で毎月5万円の自動収益化ブログの作成手順│hiroki's blog

アドセンス 稼ぐ 方法

アドセンスで月10万円の収益を稼ぐのは難しい?可能? グーグルアドセンスの広告収益で月収10万円の収益を稼ぐのは難しいのでしょうか? 私は「時間と手間はかかるけど、難しくはない」と思います。 一度、アクセスを集められるブログ記事の書き方がわかれば、あとはコツコツと記事を積み上げていくだけです。 実際に私はアドセンスだけで月10万円を稼ぐまでに2年かかりましたが、記事数は280記事と少ない方です。 もっとハイペースで更新していれば、1年で達成できたと思います!!多分。 【アドセンスで10万円達成】PV数・クリック率・記事数公開! 私がグーグルアドセンスだけで月10万円稼げたときの情報(PV数・記事数・クリック率)を公開します! 実際、10万円稼げる前は、• 「どのくらいのPV数があれば、10万円も稼げるのだろう?」• 「どうしてクリック率が1%を越えるのだろう?」• 「いつになったらアドセンスの収益があがるのだろう?」 などと、他人のブログ成果を参考にしながら、色々と考えた時期もありました。 今回は私が、その参考情報になれればと思います。 アドセンスで月10万円稼いだ時のデータはこちら。 (アナリティクスより)• PV数(総アクセス数)・・・17万PV• ユーザー数・・・11万ちょっと• クリック数・・・3256クリック• クリック率・・・1. クリック単価・・・30円• アドセンスPV単価・・・0. 58円• 記事数・・・280記事 いかがでしょうか?参考になりましたか? あなたのアドセンス収益も、きっと10万円になります。 月間17万PVを集めれば、10万円の月収になるのです! ブログアフィリエイトは正しい方法でコツコツやれば、必ず報酬が手に入る素晴らしい稼ぎ方です。 アフィリエイターとして不労所得をもらえるよう、一緒に頑張りましょう!! GoogleアドセンスのPV単価とは?平均値・目安は? ところで、グーグルアドセンスのPV単価とは平均値・目安は何%なのでしょうか? アドセンスのPV単価とはつまり、 1PVあたり、アドセンス収益がいくら発生しているかということです。 私の場合は、17万PVで10万円ですから、1アクセスあたりの単価は0. 58円です。 調べてみたところ、Googleアドセンスの広告収益におけるPV単価は0. 3円~0. 5円くらいが平均値目安なんだとか。 もちろんこれは、ブログのジャンルが金融系なのか、旅行系なのかによって全然違いますし、ただの目安です。 しかし、アドセンスで稼ぎたいと思っている以上、1PV当たりの収益は伸ばしたいところですよね。 あなたのアドセンスPV単価はいくらでしょうか?ひとつの目安にしてみてください! アドセンスで稼ぐブログを!収益をあげる方法は? ブログアフィリエイトをしている人なら誰でも、Googleアドセンスで稼ぎたい!収益を多くしたい!とお考えだと思います。 先ほども言いましたが、アドセンスの収益はPV数と比例しますから、まずはPV数を上げることが重要です。 というより、PV数を高めることこそが、 アドセンスで稼ぐたったひとつの方法と言っても過言ではありません^^; ただし、クリック率については誰でも簡単に上げる方法があります。 アドセンスのクリック率については以下の記事にまとめましたので参考にしてください。 アドセンスで10万円の収益を稼ぐ方法は?PV数はどのくらい必要?情報まとめ 今回のブログ記事では、グーグルアドセンスで月に10万円の収益を稼ぐ方法と、その時のPV数・記事数やクリック率の情報をまとめました。 10万円稼ぐ方法は「アクセスを集められる記事をコツコツ積み上げること」としか言いようがありません! 裏技や必殺技はないのです。 私が10万円の収益を達成したときは、PV数が17万PV・クリック率は1. 以前の記事で、アドセンス収益とPV数について公開しているものがあります。 こちらも合わせて読んでいただくと、初心者ブロガーがアドセンスで10万円稼げるようになるまでの過程が見れて面白いかもしれません^^; 私もアドセンス収益が月に0円からスタートし、最初の収益は月収16円だったのです。 やっとこさ、ここまでブログが成長しました! 読者のみなさまのおかげです!今回も最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます! アドセンス収益について、ご質問やご相談がありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

次の