ゆうちょ 送金 手数料 atm。 ゆうちょ銀行ATM

ゆうちょ銀行はATMで現金振込できない?手数料や時間まとめ

ゆうちょ 送金 手数料 atm

ゆうちょ銀行 郵貯 のコンビニATMは休止時間に注意! ゆうちょ銀行は、大手コンビニのATMであればほとんど取り扱いされています。 しかし曜日に関係なく24時間使えるところもあれば、休止時間が設定されている場合があります。 主な大手コンビニと設置ATM は以下の通りです。 セブンイレブン…セブン銀行ATM• ローソン…ローソンATM(管理銀行による)• ファミリーマート…E-net、ゆうちょATM、ゼロバンク、バンクタイム• サークルK・サンクス…E-net、 ゼロバンク、バンクタイム、ゆうちょ銀行• ミニストップ…イオン銀行ATM• デイリーヤマザキ…ゆうちょATM、E-net、東京スター銀行 各コンビニの手数料と利用時間は以下の通りです。 平日 土曜日 それ以外 ファミリーマート (ゆうちょATM) 24時間、手数料無料 ファミリーマート (E-net) 8:45~18:00 9:00~14:00 無料 無料 216 セブンイレブン 0:05~23:55 9:00~14:00 108 108 216 ローソン 8:45~18:00 9:00~14:00 108 108 216 サークルKサンクス 8:45~18:00 9:00~14:00 108 108 216 ミニストップ 8:45~18:00 9:00~14:00 108 108 216 デイリーヤマザキ 8:45~18:00 9:00~14:00 無料 無料 216 各コンビニによって設置ATMや取り扱い時間が異なります。 では、さらに詳しく見ていきましょう。 全店舗で セブン銀行ATMを設置しています。 ゆうちょ銀行以外にも、地方銀行やネット銀行などの金融機関を幅広く扱っていて大変便利です。 セブン銀行ATMでできるゆうちょ銀行 郵貯 の取引内容• お引き出し• お預け入れ• 残高照会 セブン銀行ATMにおけるゆうちょ銀行 郵貯 の取引手数料 ゼブン銀行ATMでゆうちょ銀行 郵貯 を利用する場合、残高照会をのぞき無料ではありません!• 休止時間:23:55~0:05 セブン銀行でゆうちょ銀行 郵貯 の取引を行う場合、手数料が108円~216円掛かりますが、やはり店舗数が多く365日24時間空いているので、安心です!休止時間も10分なのであまり気になりません。 【ローソン】でゆうちょ銀行の取引!ATMの手数料や休止時間は? イートインスペースが多く、自社ポイントサービスpontaを扱っているローソン。 チケット発券などでおなじみの端末Loppiで有名です。 全店舗でローソンATMが設置されていますが、管理している銀行がそれぞれ違います。 そのため、利用時間は管理している銀行により異なるので注意が必要です。 今回は例として 「みずほ銀行管理・三菱UFJ銀行管理の場合」 を紹介します。 ローソンATMでできるゆうちょ銀行 郵貯 の取引内容• お引き出し• お預入れ• 残高照会 ローソンATMにおけるゆうちょ銀行 郵貯 の取引手数料 ローソンATMでゆうちょ銀行 郵貯 を利用する場合、残高照会をのぞき無料ではありません!• またローソンATMの場合休止時間が少し複雑で、日曜から月曜にかけての10時間弱の休止時間に注意が必要です。 【ファミリーマート】でゆうちょ銀行の取引!ATMの手数料や休止時間は? 無印良品の雑貨があり、Tカードを扱っているファミリーマート。 チケット発券でおなじみのFamiポートが有名です。 ゆうちょATM、E-net、ゼロバンク、バンクタイム のいずれかが設置されていますが、 ゆうちょATMとE-netは手数料無料です。 では、詳しくみていきましょう。 ファミリーマート・ゆうちょATMの取引内容• お引き出し• お預入れ• 残高照会 ファミリーマート・ゆうちょATMにおける取引手数料 曜日関係なく24時間、全ての取引が手数料無料です。 ファミリーマート・ゆうちょATMの休止時間 ファミリーマートのゆうちょATMでは毎日10分ほどメンテナンス等で休止時間があります。 休止時間:23:55~0:05 次にE-netについて確認しましょう。 ファミリーマート・E-netでできるゆうちょ銀行 郵貯 の取引内容• お引き出し• お預入れ• 残高照会 ファミリーマート・E-netにおけるゆうちょ銀行 郵貯 の取引手数料 平日の日中と、土曜の一部は手数料無料です。 ファミリーマートではゆうちょATMとE-net 時間限定 の場合、手数料が無料になります。 しかし、店内にゼロバンク、バンクタイムが設置されている場合は終日手数料がかかるので注意が必要です。 【サークルKサンクス】でゆうちょ銀行の取引!ATMの手数料や休止時間は? かつてはユニーグループ傘下でファミリーマートに吸収合併されたサークルKサンクスファミマへの転換によって店舗数が減ったものの、全国に存在しています。 ファミマ傘下に入って以降手数料が無料となるゆうちょ銀行ATMを徐々に増やしています。 ですがまだ今のところ、手数料が発生するゼロバンク、バンクタイム、E-netが主な設置ATMです。 今回はサークルKサンクスの主力ATMのゼロバンクを例に紹介します。 サークルKサンクス・ゼロバンクのゆうちょATMの取引内容• お引き出し• お預入れ• 残高取引 サークルKサンクス・ゼロバンクにおけるゆうちょ銀行 郵貯 の取引手数料 ゼロバンクでゆうちょ銀行 郵貯 を利用する場合、残高照会をのぞき無料ではありません!• サークスKサンクスのメインATMであるゼロバンクは手数料が108円~216円掛かります。 休止時間が長く、またわかりにくい時間設定なので他のコンビニに比べて使い勝手が悪い気もしますね。 サークルKサンクスにも順次ゆうちょATMが導入されているので、今後は手数料無料が実現しそうです。 【ミニストップ】でゆうちょ銀行の取引!ATMの手数料や休止時間は? 全国的には知名度が低いミニストップですが、イオン系のコンビニのためwaonカードを導入しています。 店内には イオン銀行ATMが設置されていますが、ゆうちょ銀行の取引の場合手数料は無料ではありません。 ミニストップ・イオン銀行ATMのゆうちょATMの取引内容• お引き出し• お預入れ• 残高照合 ミニストップ・イオン銀行ATMにおけるゆうちょ銀行 郵貯 の取引手数料 イオン銀行ATMでゆうちょ銀行 郵貯 を利用する場合、残高照会をのぞき無料ではありません!• 休止時間:23:45~0:05まではメンテナンス等で取り扱い休止。 ミニストップの一部に設置されているイオン銀行ATMでゆうちょ銀行の取引を行う場合、手数料は108円~216円掛かります。 イオン銀行ATMなのでwaonチャージなどの手続きも行えて便利ですよね。 全国展開していますが、ミニストップがない地域もまだまだ多いです。 イオン傘下なので増える可能性もありますね。 【デイリーヤマザキ】でゆうちょ銀行の取引!ATMの手数料や休止時間は? 山崎製パンが運営しているコンビニで、パンまつりのシールの対象商品を多く扱っているデイリーヤマザキ。 比較的狭い店舗が多くコンビニATMの設置もまだまだ少ないようです。 ゆうちょATMも数えるほどで稼働時間が決まっています。 現時点では E-netが主力ですが、店舗によっては 東京スター銀行の場合もあります。 デイリーヤマザキ・E-netのゆうちょATMの取引内容• お引き出し• お預入れ• 残高照会 デイリーヤマザキ・E-netにおけるゆうちょ銀行 郵貯 の取引手数料 平日の日中と、土曜の一部は手数料無料です。 デイリーヤマザキの場合E-netが設置されて平日と土曜の一部手数料が無料になります。 しかし、店舗によっては設置ATMが異なるため終日手数料がかかるので注意が必要です。 ただATMを設置してる店舗自体が少ないので、デイリーを利用する目的がある場合以外は他のコンビニをオススメします。 ゆうちょ銀行 郵便局 のコンビニATMの利用時間と手数料まとめ! コンビニATMにおけるゆうちょ銀行 郵貯 の利用時間と手数料を表にしましたのでご覧ください。 平日 土曜日 それ以外 ファミリーマート (ゆうちょATM) 24時間、手数料無料 ファミリーマート (E-net) 8:45~18:00 9:00~14:00 無料 無料 216 セブンイレブン 0:05~23:55 9:00~14:00 108 108 216 ローソン 8:45~18:00 9:00~14:00 108 108 216 サークルKサンクス 8:45~18:00 9:00~14:00 108 108 216 ミニストップ 8:45~18:00 9:00~14:00 108 108 216 デイリーヤマザキ 8:45~18:00 9:00~14:00 無料 無料 216 ゆうちょ銀行ATMをお得に利用するならば、ゆうちょATMを設置しているファミリーマートが一番お得です。 24時間利用でき、手数料も無料です。 次にお得なのが、ファミリーマートとデイリーヤマザキに設置されている E-netです。 こちらも一部時間の 手数料が無料になります。 他のATMは取り扱い時間帯があったり、手数料が108円~216円かかります。 もちろん、ATM自体がない店舗や設置ATMによってはゆうちょを扱っていない場合があるので注意が必要です。 現在コンビニATMで取り扱いがあるものは以下の取引だけです。 お引き出し• お預け入れ• 残高照会• 基本的にコンビニATMでゆうちょ銀行の取引を行うときに、手数料がかかる場合が多いですね。 手数料って積み重ねると地味に痛い!早く0円のATMが増えることを祈るばかりです。

次の

ゆうちょ銀行ATM

ゆうちょ 送金 手数料 atm

振込手数料はできることなら安く済ませたい、そう思っている人は多いのではないだろうか。 この記事では、各銀行の振込手数料を調査し、安く済ませる方法をお伝えしていく。 【参考】 振込はなるべく無駄なく!安い手数料にする方法は? 振込手数料を安くするには、手数料が安い銀行に変える手もある。 とはいえ、乗り換えるのもそれなりの手間なので、まずは自分が使っている銀行に、手数料が安くなるサービスがないかチェックをしてみて欲しい。 例えば、三井住友銀行の場合、SMBCダイレクトというサービスに申し込めば、ネットで振込ができ、振込手数料が安くなることも多い。 同様のサービスは他銀行にもあり、三菱UFJ銀行なら、三菱UFJダイレクトという名称になっている。 各自の銀行のサービスを調べてみて欲しい。 【参考】 知らなきゃ損!? 振込手数料がかからない方法もある 振込手数料が無料になるサービスもある。 例えば、みずほ銀行の場合、みずほマイレージクラブに申し込めば、その特典で、みずほ銀行の本支店宛の振込が無料になるだけでなく、最大で月に4回まで他行あての振込も無料になる。 マイレージクラブの特典を受けるためには、預金の残高が基準以上であったり、みずほ銀行でローンを組んでいたりといった条件を満たす必要があるが、これらの条件を満たす人には、お得なサービスとなっている。 【参考】 一覧表だけではわからない振込手数料の仕組み 各銀行のHPなどには、振込手数料の一覧が掲載されているが、これだけを見てもわかりにくい振込手数料の仕組みがいくつかある。 ここでは、それらを解説しよう。 コンビニの振込手数料比較ではコンビニATMの利用料もチェック コンビニで振込を行うと、コンビニATM利用の手数料がかかる。 これは通常の振込手数料に加算される料金だ。 コンビニATMを利用する機会が多い人は、ATMの利用料も合わせてチェックしておきたい。 信用金庫と銀行の振込手数料を比較 安いの?高いの? 信用金庫は一般の銀行とは異なり、地域社会の住民・中小企業の利益のために設立される協同組織だ。 ただし、振込手数料が一般の銀行と比べて特に安いというわけではない。 法人口座の振込手数料を比較する際の注意点 銀行の法人口座を利用する場合、ネットバンキング自体が有料のことが多い。 契約料や月額基本料金がかかり、特に月額基本料金は毎月の固定費となる。 それを計算に入れて、振込手数料を比較するようにしてほしい。 【参考】 毎月の業務!給与の振込手数料が安い銀行を探したい 法人口座の場合、取引銀行は簡単に変更できないだろうが、振込手数料の点だけを考えるなら、ネット銀行が有利だ。 例えば、楽天銀行の法人ビジネス口座の場合、他行宛振込手数料は、3万円未満で165円、3万円以上で258円だ。 三井住友銀行のweb21〈ライト〉を使った場合、3万円未満で216円、3万円以上で432円だから、かなり差が大きい。 【参考】 銀行の他行あて振込手数料を比較する ここでは、銀行の他行あての振込手数料を比較してみた。 金額は基本的に横並びだが、お得な銀行はあるのだろうか。 振込手数料の安いところは?【三井住友銀行をチェック】 三井住友銀行の他行あて振込手数料は、同銀行のキャッシュカードを使ってATMで振り込んだ場合、3万円未満は216円、3万円以上は432円だ。 ただし、みなと銀行とSMBC信託銀行あての場合、金額に係らず108円となる。 【参考】 振込手数料の安いところは?【みずほ銀行をチェック】 みずほ銀行の他行あて振込手数料は、同銀行のキャッシュカードを使ってATMで振り込んだ場合、3万円未満は216円、3万円以上は432円だ。 これは、三井住友銀行と同額だ。 【参考】 振込手数料の安いところは?【三菱UFJ銀行をチェック】 三菱UFJ銀行の他行あて振込手数料は、同銀行のキャッシュカードを使ってATMで振り込んだ場合、3万円未満は270円、3万円以上は432円だ。 3万円未満がやや割高となっている。 【参考】 振込手数料の安いところは?【楽天銀行をチェック】 楽天銀行の他行あて振込手数料は、3万円未満は165円、3万円以上は258円だ。 やはりネット銀行は、振込手数料が安い傾向あることがわかる。 【参考】 ゆうちょ銀行は特殊なのか? 振込手数料をそれぞれ比較 ここではゆうちょ銀行の振込手数料を、ゆうちょ口座同士、他行宛などの場合に分けて紹介する。 ゆうちょ同士で送金する場合の振込手数料は? ゆうちょ銀行の場合、正確にはゆうちょ銀行同士では、振込という言葉は使わない。 ゆうちょ銀行の口座(振替口座または総合口座)から、ゆうちょ銀行の口座(振替口座または総合口座)に送金する場合は、電信振替と呼ぶ。 電信振替の手数料は、ATMを利用した場合で、月に1回は無料。 2回目以降は123円だ。 【参考】 ゆうちょ銀行は土日で振替手数料が変わる? ゆうちょ銀行は、土日であっても振込手数料は変わらない。 ゆうちょ銀行からみずほに送金する場合の振込手数料 ゆうちょ銀行から、みずほ銀行、つまり他行あてに振込みをする場合、ATMを利用すると、5万円未満は216円、5万円以上は432円だ。 これは、都市銀行の一般的な手数料とほぼ同じだが、料金区分が5万円を境にしているので、3万円以上5万円未満なら、ゆうちょ銀行がお得だ。 振込手数料がお得になるゆうちょダイレクト ゆうちょダイレクトは、パソコンやスマホなどを使ってインターネット上でゆうちょ銀行の取引をするサービスだ。 ゆうちょダイレクトに申し込むと、ゆうちょ銀行の口座間での送金(電信振替)が、月に5回まで無料になり、6回目以降も113円とお得になる。 もっとも、他行あての振込みは、5万円未満216円、5万円以上432円で、ゆうちょダイレクトに申し込まずにATMを利用した場合と変わらない。 【参考】 他銀行への振込手数料が安い銀行は…ネット銀行! 先ほど楽天銀行の例を挙げたように、単純に振込手数料を比較するなら、ネット銀行がお得だ。 楽天銀行以外では、ソニー銀行は月に1回は他行宛振込が無料。 住信SBIネット銀行の場合は、残高などの条件を満たせば、最大月15回まで他行宛振込が無料になる。 振込手数料を重視する人はネット銀行を選ぶという手もある 【参考】 銀行と比較すると振込手数料はゆうちょが安い ネット銀行にメインバンクを切り替えるのに不都合がある人は、ゆうちょを検討するといいだろう。 上でも書いたように、他の銀行よりも振込手数料が若干ではあるがお得になっている。 以上、銀行の振込手数料について解説してきた。 振込手数料は、一度の金額はそれほど大きくなくても、度重なると大きな金額になる。 この記事を参考に、振込手数料を安く抑える方法を各自検討して欲しい。 文/ねこリセット.

次の

ゆうちょATMの振込手数料や時間帯手数料など解説

ゆうちょ 送金 手数料 atm

ゆうちょ銀行同士の振込みのやり方を解説します。 まずは基礎知識から説明をし、その後に手順をくわしくご説明します。 またゆうちょで ゆうちょの口座から相手のの口座にお金を送ることを 「振込」ではなく「振替(ふりかえ)」といいますが、 ここでは一般の銀行でも使い慣れた「振込」という言葉で統一します。 体験談も解説します。 スポンサーリンク 手順 ゆうちょ銀行ATMからの振替 まずは郵便局の入り口付近などにある、ゆうちょ銀行のATMに行きます。 そしてATMの画面を見ると、どの取引をしたいかの画面が出ます。 「ご送金」というボタンを押します。 次に自分のゆうちょの口座から、相手のゆうちょの口座に振り込みたいので、 「ゆうちょ口座へのご送金」というボタンを押します その次に、「振込詐欺に注意」という内容の画面と、 振替をした際に、依頼人名を知らせるというお知らせの画面が出てくるので それぞれを「確認」というボタンを押します。 そうすると 「カード」もしくは「通帳」を入れてください、という画面が出ます。 暗証番号を入れてください、と入力画面が出ます。 暗証番号を入れ終わったら、次に相手の「記号番号」か「店名」を入れる画面が出ます。 記号か店名どちらかの情報を入れて進めていきます。 僕は「記号番号」を入力しました。 記号を入力します。 確認のボタンを押します。 もし間違えたら「訂正」のボタンを押すと、やり直しになります。 終わると、続いて「番号」の入力画面に変わります。 そして、相手に送りたいお金の金額です。 終わって確認ボタンを押すと、「金額は合っていますか」と確認画面が出ます。 次に、お金を送った後に、相手に知らされる「依頼人名はこのままでいいですか?」 と出ます。 自分の名前が出てきますが、特に変更がなければ、そのままさらに「確認」を押して進めます。 最後に、振り込みする相手の名前や金額の確認画面が出てきますので、問題がなければこのまま「確認」を押します。 これで終わりです。 最後にカードを受け取ってください、と出ます。 カードと取引明細を受け取ったら、終わりになります。 普通の銀行同士の振込だと、相手の銀行の「支店名+口座番号」となりますが、 ちょっとややこしいですが、ゆうちょ同士での振り込みの場合は 「店名もしくは記号」という番号の他に 相手の番号(口座番号)の2つがいります。 参考までに、カードと通帳のどこにこれらが書いてあるかといえば、 「ゆうちょ銀のキャッシュカード」ならカードの表の部分に記号と番号が書いてあります。 通帳では、どこに書いてあるかといえば 1ページめくったところに書いてあります。 振込先の相手が知らせてきた番号が 3桁なら「店名」という番号 で 5桁なら「記号」 になります。 ATMを操作していて、「あれ5桁の番号を入れないといけないのに、知らせてきた番号は3桁だ」などと 勘違いをしないようにしたいです。 もし3桁の番号なら、「店名」なので の箇所を入力します。 また店名を、記号番号に変換できるページもゆうちょで用意されています もし迷いそうなら、あらかじめ変換してメモをしておくといいかもしれません。 ATMからは月に1回までは無料、それ以降は125円かかります。 手数料がかかっても、普通の銀行の、振込手数料よりは割安ですから、もし銀行を選べるなら、ゆうちょ技能を選択してみるのも1つかもしれません。 振込はすぐに反映される 通常、三菱UFJやみずほ銀行などの普通の銀行同士の振込みだと、営業時間外だと、夜や土日に振込をすると 振込の反映が「翌営業日」などとズレることもあります。 でも、ゆうちょ同士の振込みである場合、システムメンテナンス中などでなければ、通常は振込後にすぐに相手にお金が届くようになっています。 ゆうちょ銀行の窓口が休みになっている 営業時間外や土曜日・日曜日・祝日などでもです。 ゆうちょ同士だと、同じゆうちょ銀行のシステムを使うことになるので、その関係で早い、とも言われています。 祝日もすぐに反映されるようです。 口座の残高が振り込むお金より足りなければ、最初に「預け入れ」をする 上の手順では省略しましたが、もし振り込みたいお金がまだゆうちょの口座に入っていない場合は まず入金 「預け入れ」 をしましょう。 しかし、小さめな郵便局だと、土日にATMが閉まる時間もあるので、心配なら事前に営業時間を確認しておいた方がいいです。 参考 例えば、滋賀県の彦根須越郵便局 は ATMが 土曜日は、9時~12時半まで 日曜日は、休み となっています。 ATMの営業時間は郵便局によって違うので心配なら念のため調べてから行くと良いです。 なお、ゆうちょのネットバンク 「ゆうちょダイレクト」なら、ATMの営業時間に関係なく、振り込みが可能です。 このうち セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート(イーネットATM) から出来ません。 主要どころのコンビニではできないのが残念です。 ファミリーマートのうち であれば出来ます。 これには条件があって、 キャッシュカードと暗証番号の設定 をした口座になります。 振込がすぐに反映されていない。 もし相手が振込先の情報で、このように知らせてきた場合は、記号と番号の情報の可能性が高いです。

次の