ディビジョン ラップ バトル プラス 歌詞。 Division All Stars ヒプノシスマイク

ヒプノシスマイク

ディビジョン ラップ バトル プラス 歌詞

「ディビジョン」と呼ばれる各地域の代表チームはヒプノシスマイクを用い、男たちのプライドと領土を賭けて、ラップバトルで競い合っています。 そのディビジョンの1つであるナゴヤ・ディビジョン「Bad Ass Temple」は、2019年11月27日デビューの、もっとも新しく登場したグループです。 確かにリーダーの波羅夷 空却は僧侶だし、名古屋を含む愛知県は日本で一番お寺が多いところではあります。 ちなみに「でら」は名古屋弁で「とても」という意味。 つまり「イケてるお寺+でらイケてるナゴヤ」といった感じでしょうか。 ディビジョン名もこだわっているヒプマイならではですね。 それでは、派手でファンキーなナゴヤ・ディビジョンのメンバーについて紹介していきましょう。 ヴィジュアル系バンドのボーカリストです。 学生の時、過酷ないじめにあっており、その時に弁護人として立ってくれた天国 獄のことをとても尊敬しています。 他人に壁を作りがちですが、心を許している天国 獄に対しては無邪気で素直な態度を見せる、そのギャップも魅力の一つですね。 泣き虫でナルシストのため友達が少なく、自分が持っているブタのぬいぐるみ「アマンダ」を大切にしています。 天国 獄(あまぐに ひとや) 天国 獄(あまぐに ひとや) CV 竹内栄治 は、6月29日生まれの35歳で、身長178cm、体重68kg。 弁護士をやっています。 金を積まれれば大抵の仕事を受ける男ですが、いじめ問題を心の底から憎んでおり、いじめ被害者の依頼はタダでも請け負う熱さを持っています。 口調は辛辣ですが、面倒見が良く、チームメンバーの10代2人の相手をよくしています。 シブヤ・・ディビジョンのリーダー・神宮寺寂雷とは旧知の仲なのだとか。 大人ふたりのしっとりしたストーリーはこの先どうなるのか、早く知りたいですね。 特におすすめの人気曲を2曲、ご紹介! 型破りな僧侶の波羅夷空却、ビジュアルバンドのボーカリストの四十物十四、弁護士の天国獄が所属するナゴヤ・ディビジョン「Bad Ass Temple」。 異ジャンル間の交流が盛んな名古屋っぽさが、大きな特徴ですね。 デビューしてからそれほど経っていないにもかかわらず、ハチャメチャで個性的なメンバーは、大きな存在感を示しています。 それでは、特におすすめの曲を2曲紹介します。 中毒曲!「Bad Ass Temple Funky Sounds」 「Bad Ass Temple」のディビジョン曲である『Bad Ass Temple Funky Sounds』は、2019年11月27日にリリースされました。 全編を流れるファンキーなメロディにノリの良いラップが、ゴキゲンな一曲。 とてもファンキーでチーム感にあふれた楽曲となっていますね。 歌詞の内容も、それぞれのキャラが立ちまくり、ラップが応酬。 後半になればなるほど、お互いに声を合わせるパートが増え、絆が生まれていくような構成も素晴らしいです。 デビュー前から「Bad Ass Temple」見参! ヒプマイのすべてのディビジョン・オールスターズによる『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-+』は、2019年9月26日にYouTubeにて発表された曲です。 作詞・作曲・編曲は、invisible mannersが担当。 ズシッときますね! さすがオールスターズ!迫力があります。 実はこの動画が出された時、ナゴヤ・ディビジョン「Bad Ass Temple」はまだ、デビューCDを出していません。 ところが、そんなものを感じさせないこの存在感! ポクポク鳴ってるのも、ノリノリのガラの悪さも愛嬌です。 この楽曲を聴いてナゴヤに推し変して「出家」してしまった人も、多いのではないでしょうか。 これからの「Bad Ass Temple」に注目!.

次の

ヒプマイアルバムCDドラマトラックのネタバレ!無花果のラップの実力!

ディビジョン ラップ バトル プラス 歌詞

カテゴリ• 同年10月30日にはリリースが決定しています。 大阪を拠点とする彼らの人気はすぐに動画再生回数に現れました。 チーム曲 公開から僅か1週間で400万を超える伝説級の数字を叩き出しました。 公開から 急上昇ランク1位に輝き現在でも2位をキープしています。 リリックやライム&フロウ、そのどれもが完成度が高いとコメント欄でも話題に なっています。 それもそのはず、今回作詞を手掛けたのはラップ界でも知らない人はいないであろう R-指定さん、作曲・編曲を DJ松永さんが担当されたからでしょう。 各キャラクター名にかけた韻の踏み方やR-指定さんらしいセンテンスが随所に散りばめられていましたね。 またDJ松永さんの和洋折衷な音使いと軽快なビートも高揚感を最大限にあげてく れます。 夢の最強タッグが新ディビジョン大阪「どついたれ本舗」を支えているんです。 R-指定さんも大阪出身なので想い入れが強く込められたのではないでしょうか。 MVはどのような構成になっているでしょうか。 開始から 夜の道頓堀や大阪市内の名店や通天閣などの有名スポットが映し出されていきます。 ここが「どついたれ本舗」の縄張りやぞと言わんばかりです。 キャラ立ち絵も挿入されるのですが、メインは大阪の街をバックに映像が流れて いきます。 こうした構成からもまずは、自分達のいる場所を多くの人たちに知って貰うとい う彼らの意志を感じました。 それではさっそく気になる歌詞の意味を考えてみましょう。 「ああ、やっぱ大阪はええわぁ~」というイメージなのでしょう。 夢という言葉から 「無限の可能性」と 「無上の喜び」などを連想することがで きます。 上記の意味からどついたれ本舗のメンバー自身が大阪に対してそのようなイメー ジを持ち、これからファンになる人たちに向けてこうしたイメージを持って欲し いとの願いを感じました。 1 待ったなし 今日も幕が開いたら 口の悪そなお尻にお仕置き中 以後お見知りおきをよろしゅうほなね〜 歌詞を考える前に「どついたれ本舗」メンバーの名前を把握しておきましょう。 ・ 白膠木 簓 ぬるで ささら) CV:岩崎諒太 ・ 躑躅森 盧笙 (つつじもり ろしょう)CV:河西健吾 ・ 天谷奴 零 (あまやど れい) CV:黒田崇矢 曲スタートから白膠木が軽快にラップをかましていきます。 ピン芸人である彼らしいリリックが綴られていますね。 芸人であるが故に 「周囲の空気を冷やすような寒い状況」は好みません。 (彼もオヤジギャグですべりますがね) 立て板に水のような人生とラップを特徴としていますが、 人に流されるのは 嫌いなようです。 この部分から彼の 主体性を大切にするポリシーのようなものを感じます。 歌詞の2つの意味合いで用いられている 「さらさら」、「真っさら」「塗るで」 という用語は彼の名前 「ぬるで ささら」とかかっています。 まずはリーダーの名前をしっかり覚えておけということでしょうか。 「手向けたろか?彼岸花」というリリックはとてもR-指定さんらしいと感じまし た。 彼の前作でも彼岸花は愛用され、奥深い意味を持つ用語となっています。 また有名なフリースタイルダンジョンなどのラップバトルでは、相手に好まれない花を手渡す光景が見られます。 「彼岸花」はご存じの通り毒性があり昔から 「死」や 「不吉」を印象付ける花で す。 1」とは彼の持つ異名「 Tragic Comedy 」を強調 しています。 その表現から彼の 「悲しさ」と 「喜び」が思いの中で混在していることを感じ取 ることができます。 彼は常時、笑みを浮かべて飄々としていますが、内面では辛く修羅場のような状 況を潜り抜けてきたのかもしれませんね。 「口の悪そなお尻にお仕置き中」 このリリックが歌詞全体の中でも理解に苦しむ部分ではないでしょうか。 やけに浮いていて前後の文脈との関連性がないように思えるからです。 日本語で考えがまとまらない場合は英訳で考えると道が開けることもあります。 上記の浮いたワード「お尻」、、、「Ass」、、、あ(察し) 同じく新ディビジョンとして登場した名古屋 「Bad Ass Temple」に辿り着きま した(スッキリ) つまり彼の照準が名古屋に向けられているということでしょう。 夜中まで揺らめくスポットライトが大都会の華やかさを印象付けています。 その中で身を委ねるようにして楽しんで欲しいとも願っていますね。 中にはこの盛況を好ましく思わない人たちもいるでしょう。 しかし彼らが述べているように 「これがナニワのスタイリー」なのです。 1小節目から彼が 「炎天下」や 「ゲレンデ」という状況すら ひっくり返すほどの話術があることを理解できます。 彼は詐欺師なのでさまざまな 「手札」を持っているのでしょう。 そして 「雨宿れ」「あわや奴隷」が彼の名前 「あまやど れい」 とかかっています。 そして歌詞全体の中で筆者が一番R-指定さんの技量を感じた(予想) 部分があります。 「生かさず殺さずしつける」という部分の 「しつける」が不自然にも ひらがな表記なのです。 なぜ「躾ける」と表記しなかったのだろうと考え、いったん保留にし リリックを読み進めていきました。 「教師 漫才師 医師 弁護士師と仰がれし者、皆ペテン師 MC」とあり メンバーや他ラッパーの職業に触れているような部分が続きます。 よく6つも似た語尾が並んだなと感心した瞬間、全身がゾワっとしました。 「みんな【し】がついてる」 しつけるって 「しを(最後に)つける」って意味なのかと個人的に納得してし まったのでした(あくまで個人の予想) 「MasterMind」は彼の異名です。 詐欺師は人の 「精神・心理」を知り尽くしていますから、彼の異名にふさわしい と言えるでしょう。 するとラスト数秒で口を開いた躑躅森でしたが、 オマケ感が否めず ちょっと悲しくなりました。。 ただ彼の 極度の上がり症を考慮すると、頷くより仕方ありません(笑) 大勢の人前では喋ることが出来ない彼が、400万を超える動画の中で 物言いをするというのは気の遠くなることなのでしょう。。 たどたどしく言われている 「おぉうけぃ」が単に 「OK」なのか大阪だ けに 「大うけ」とかけているのか定かではありませんが、彼は頑張った と思います(なんやそれ) オマケちゃうわアホ あ?お、俺?オケ、ええーと、どうしよ あー、お、俺は盧笙…躑躅森… 続きの文字が出てこおへん… あ、ヤバイ…どうしよ…ああぁ… 「へい!ティーチャーWISDOM一言良いっすか?」 いや、俺の番や割り込みすな! 「何?あがり症?気にすんな 俺らが組めば一丁あがりっしょ!」 しょーもな、いや駄洒落やん ここに来ての…駄洒落…赤点 「かまへんかまへんその調子でカマゲン」 いや、ガキの使いやらあらへんで… 「いくぞ!黒板、下駄箱、チョーク、スリッパ」 …いじめっ子達にチョークスリーパー? 「おぉ苦しいか?まだ降伏しない?」 じゃあ、時に愛の鞭、往復ビンタ? マイク握れば容赦はしない 教育し直す恐怖の一夜 人間以下動物未満のヘイター しつけるトップブリーダー!!! 見出しは躑躅森思いの白膠木が筆者に向けて言ったであろう言葉です(笑) フルバージョンが公開されてから随分と期間が経ってしまいました。 コメントでも触れて下さったみなさん、申し訳ありません(汗) 追加されたパートで一番印象に残っているのは 白膠木と躑躅森が本当に仲が良いという点でしょう。 どちらかが優れているわけではありません。 普段どこか冷めている白膠木ですが躑躅森が側にいると熱がこもり陽気になります。 普段緊張している躑躅森ですが白膠木のアシストで別人格とも呼べる部分を引き出しています。 さて歌詞から躑躅森のネーミングにかかった部分や韻を探してみましょう。 開始早々 「続きの文字」と「躑躅森」がかかっていますね。 「ティーチャーWISDOM」は彼の職業と異名ですね。 「何? あがり症?気にすんな 俺らが組めば一丁 あがりっしょ!」 と白膠木が韻を踏み緊張気味の躑躅森を激励します。 躑躅森は彼の韻は単なるダジャレであると称し赤点をつけます(笑) フリースタイルでもよく「ダジャレ」と「韻(ライム)」の違いが論点となり白熱することがあります。 それこそR指定さんVS FORKさんが上記の点をやり合ってましたね。 「 かまへんかまへんその調子で カマゲン」と白膠木の駄洒落と称された韻は続いていきます。 「かまへん」とかかっている「カマゲン」とはレゲエ用語で 「もういっちょ」のようなニュアンスで用いられます(英語 come againから) 「いくぞ!」と意気込んで駄洒落合戦を開催する白膠木。 「 黒板、下駄箱、 チョーク、スリッパ」とお題を躑躅森に投げつけます。 「…いじめっ子達に チョークスリーパー?」とプロレス技名で応戦します。 「おぉ苦しいか?まだ 降伏しない?」に対して「じゃあ、時に愛の鞭、 往復ビンタ?」では降伏と往復がかかっています(この辺りはわかりやすいですね) 、、、結局のところ白膠木にターンを奪われてしまった躑躅森でしたが、それでもこうしたやりとりは慣れっこでしょう。 彼の口調や態度からまんざらでもなさそうなのが伝わってきましたし。 今回の躑躅森が見せた変貌のようなラップはまさに彼が「オマケ」ではないということの証明だと筆者は痛感させられました(当たり前や) このフルバージョン公開で大阪人気もフルパワーといった感じです。 今後どのような進撃を見せてくれるのか楽しみです。。 まとめ いかがだったでしょうか。 大阪とメンバーの楽しく華々しい部分が全面に押し出されていたのでは ないでしょうか。 さらに「夜」が舞台となっていた点と、メンバーのリリックに込められた 闇の部分もリンクしていると感じました。 筆者も大阪には何度か足を運んだことがありますが、食に関しても笑いに 関しても魅力溢れる場所だと感じました。 「どついたれ本舗」の今作にもたいへん魅力を感じ、これからも人気を集 めていって欲しいと願っています。 また今作を魂込めて作って下さったR-指定さんと松永さんにも感謝したい と思います。 今後の活動と次回作に期待し注目していきたいと思います。 素敵な作品をありがとうございました。 ドガさん感想有難うございます。 数多くの大会でタイトルを勝ち取る実力派です。 ラップのタイプはマシンガンのように早口でライム&フロウが繰り出されます。 ここまで掛かっているのかと思う程に言葉巧みに語ります。 もしよろしければフリースタイルダンジョンのR指定さんをご覧ください。 8小節2ターンの短い中で込められた話術に驚かされるはずです。 これからもSugar&Salt Musicを宜しく お願いします!•

次の

Division All Stars

ディビジョン ラップ バトル プラス 歌詞

B-公式 ヒプマイ hypnosismic ドラマトラック後半パート徹底紹介!考察まで! side M. C から見ていきましょう。 ポッセは見るからに怪しいアタッシュケースを持っている為M. Cの面々が問いただします。 ですが、ポッセ側としては怪しい運び屋の仕事ということの後ろめたさではぐらかすのと、本当に何が入っているのか分からないと言うのでM. Cは完全に勘違いします。 特にこの件で譲れない銃兎は、口達者な幻太郎にイラつきマイクを使ったバトルへ発展します。 銃兎と幻太郎、左馬刻と乱数、理鶯と帝統それぞれがバトルしていきます。 ここが聞きどころ!! バトルシーズンに対峙しなかったチーム同士のラップバトルがこのドラマトラックで聴ける熱い展開へ! 毎度ドラマトラック内のラップはCDごとに、どんどんレベルアップしているように感じます。 は弟をさらわれたという二郎のクラスメイト・(CV. 榊原優希)の案内で、中学の時の友だちとまちあわせることに。 大人数で来た怪しい友人たちに疑問を持ちつつも、さらった犯人の元へ向かいます。 そこには、麻天狼がいました。 麻天狼は兄をさらわれたという(CV. 石上静香)と共にいます。 互いに依頼者のいう犯人が雇ったチームと思い込み、言い合いへ。 二郎は独歩につっかかります。 「バトルシーズンの時イケてたと思ってたのに!」と。 一方、一二三と三郎は互いに勘違いから相容れないと静かに怒ります。 そして、仕事柄依頼の件は話せないという一郎と、個人情報はむやみに話さないという寂雷は互いに何かしらの理由があると分かったうえで、それぞれバトルに発展します! もちろんMTCとポッセ同様に 初となる組見合わせのラップバトルがはじまります! それぞれ一通りバトルで消耗し合っていたところに、急にヒプノシスマイクが停止します。 それができるのは 「」。 ついにあの兄弟が登場します。 中尾隆聖 (グラスホッパーをわざと流行らせ、イカサマギャンブルで帝統を誘導した。 大塚明夫 (末の弟;(CV. 奥村真由)を人質に坊城兄妹をおどしていた。 ) 全て、帳 残閻が計画し、兄;残星と手分けして実行したとかたります。 全員ヒプノシスマイクが使えず満身創痍、敵は100人はいる状況で捕らえられてしまいます。 行政監察局の副局長「」 (CV小島幸子) 銃兎はもちろん、乱数も知っている中王区の人間。 屈強な男たちがひれふしていることをよろこんでいる様子。 ここでは彼女の具体的な目的は、前半パートでコメントしていた4チームを潰すこと以外語られませんでした。 ですがおおよそ、昔のTDDの話で帳兄弟の 裏取引から深く関わっていた中王区の役人は彼女であると言えるので、今まで散々邪魔になってきたであろう元TDDや警察の入間銃兎やラップバトルで腕の立つ他のメンバーごと葬り去りたかったのではないでしょうか?• 帳兄弟は、過去の因縁云々よりディビジョンバトルという茶番劇で勝ったからと言って偉そうな面をされるのが気に入らない、と話します。 帳兄弟にとっても一郎たち特に左馬刻なんかは邪魔だった為、ちょうどよい機会だったのでしょうね。 一郎たちを葬り去るため、 を使用しようとするシーンへ移ります。 急にヒプノシスキャンセラーが停止し、ある人物が登場します。 そこに登場したのは、一二(つまびら)を粛正しに来た。 たかはし智秋)のラップにみなさん震えたことでしょう。 キレッキレのラップする無花果様、格好良すぎました!! これにより、 一二(つまびら)の仕業は中王区の意向ではないことがわかります。 ここで謎なのは、 急にヒプノシスキャンセラーが停止した場面。 それが無花果の登場と同時なので彼女の仕業なのは間違いありません。 ですが具体的な解説は無いため、「キャンセラーをただ止めただけ」だったのか? おすすめポイント 坊城兄妹が二郎・独歩の縄をほどき、 2人が協力したラップで帳兄弟達のチームとバトルします! 二郎は独歩に下の名前を聞き「独歩、俺とお前で時間をかせぐぞ!」と語りかけ、独歩は戸惑いつつも「任せとけ、二郎君」と息を合わせたラップを披露! ここアツいです!しかも2人のタッグのラップが聴けるとおもわなかったので、非常に嬉しいポイント!! 他メンバーも縄はほどかれて、先ほどのいがみ合っていた2人ずつ、俺らも行くぞ!と声を掛け合います。 ここは残念ながらタッグのラップは披露されませんでした。 ぜひとも今後でもいいので聴きたい!!他チームとの協力したラップ…色々広がりますね! そして無事全員で太刀打ちし、帳兄弟はまたしてもやられます。 最重要ストーリー!新キーマン・天谷奴零 あまやどれい さあ、ここからが本題。 ところ変わって、中王区。 先ほどの件を無花果はに報告します。 すると、そこにいたのは !!! 東方天乙統女は彼を大金で雇ったと話します。 この男はコミカライズ「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-side B. C」で既に登場しています。 その時の登場回は、Buster Bros!!! 結成前に一郎がチームを組みたいという弟たちに課題を与えます。 萬屋山田に来た依頼をこなすというもの。 三郎は飴村乱数の依頼「夢野幻太郎についての詳しい情報」を知るために を使い個人情報を得る。 さらに情報が正しいか見る為に、夢野幻太郎の担当編集と会い事実確認をする。 その担当編集として三郎と会っていた男がこの天谷奴という男だった。 また、なにかしら三郎に会いたい理由があるとされる、詐欺師である。 この時点で既に東方天乙統女と繋がっている。 話を戻します。 天谷奴には次のディビジョンバトルで 新たなディビジョンで参加してもらうと東方天乙統女が話します。 新たなチームでなく、新たなディビジョン。 つまりは今まで登場したディビジョン以外のエリアで新たな動きがありそうです。 飴村 乱数に代わる「完成品」とは? 東方天乙統女は乱数は不安定だと語り、「飴村乱数が壊れる前に完成品がほしい」と語ります。 「完成品はもう少しで出来る」「そうすれば監視システムもほぼ万全になる」と語る天谷奴。 この男はどの立ち位置にいるのでしょうか? PLUNDERER(プランドラー)の件のときも勝手にそれを使って三郎と接触した可能性もあるため、かなり重要なキーマンになるのは間違いありません。 そして、乱数のような 監視するもの(?)があれば、ヒプノシスマイクをもった男達を監視できるという意味なのか? 中王区の狙いは一体何なのでしょうか? 金で動いた天谷奴はの目的はそれだけじゃなく、中王区を利用してなにかしようとしている様で、東方天乙統女はそれに気付いているようです。 『あのヤロー共はどう動くか楽しみだな』とひとり呟く天谷奴。 無花果が以前に話していた、他のチームも参加させるといったことと関係している様子です。

次の