自賠責保険 コンビニ クレジットカード。 コンビニでバイクの自賠責保険を更新する方法│バイク自賠責保険なび

バイク自賠責保険のコンビニでの加入と更新方法

自賠責保険 コンビニ クレジットカード

JA共済 クレジットカード払いが可能に 記事更新日:2016. 28 2016年4月よりクレジットカード払いがスタート JA共済は2016年4月より、掛金(保険料)のクレジットカード払いが可能になりました。 、ともにJA共済はトップクラスですので、クレジットカード払いが可能になれば鬼に金棒といった感じに・・・ このページではJA共済のクレジット払いについて詳しく見ていきます。 クレジットカード払いが可能なのは2016年4月以降の新たな契約のみ 2016年3月以前から加入している既存の契約の掛金の支払い方法を、クレジットカード払いに変更することは残念ながらできないそうです。 2016年4月以降に新たに契約したものは、いつでも口座振替に変更したりクレジットカード払いに変更したりが可能とのことです。 クレジットカード払いに対応しているJA共済窓口はまだ少ない 上の画像はより抜粋したものなのですが、クレジットカード扱いは 「組合が取り扱っている場合に限ります」 と記載されています。 そこで管理人の地元の埼玉県内のいくつかのJA共済に問い合わせたところ、どの窓口も 「クレジットカードにはまだ対応していない」 「いずれ対応する予定だが対応時期は未定」 とのことでした。 まだ対応している窓口はかなり少ないのだそうです。 ですので現状では、なんとかクレジット払いに対応している窓口を探し、それでも見つからなかったらひとまず口座振替で新規契約し、契約した時の窓口がクレジット払いに対応したらクレジット払いに変更するしかないのかなと思います。 クレジットカード払いが可能な掛金の上限はなし。 クレジット払いに対応している保険会社は多いですが、 「クレジット払いは年払保険料10万円以下の時のみ可能」 というように、上限が決められている会社がほとんどです。 この点についてJA共済に確認したところ、JAの場合は特にそのような上限はないとのことでした。 VISA、MASTER、JCBをはじめ、多くのブランドが使用可能。 以下のブランドが使用可能とのことです。 ・JA CARD ・NICOS ・VISA ・MasterCard ・JCB ・AMERICAN EXPRESS ・DinersClub 学資保険(こども共済)はクレジット払いにすると口座振替の割引は効かなくなるが、それでもクレジットが有利になりやすいかと。 上の画像はより抜粋したものです。 上記のとおり支払方法に口座振替を選択した場合は、掛金が割安な 口座振替扱掛金が適用されます。 それがクレジット払いを選択した時は適用されなくなってしまいます。 しかし「割安」とはいっても、実際に見積もりを取られた方から頂いた情報ですと掛金の違いは微々たるものなようです。 ですのでポイント還元率の高いクレジットカードを使用すれば、 口座振替よりもクレジット払いのほうが有利になるケースが多いと思います。 なおは、口座振替でもクレジット払いでも掛金は同額とのことでしたので、常にクレジット払いが有利です。

次の

自動車保険はコンビニ払いが可能!クレジットカードが使えるかも解説

自賠責保険 コンビニ クレジットカード

自動車保険をクレジットカード払いにすることで、 自動車保険料の金額に応じたポイントが貯まるメリットがあります。 自動車保険のクレジットカード決済では、一括払いの他、分割払いを選択することも可能です。 カードによる一括払いでは、自動車保険料の実際の支払い日を口座からの引き落とし日まで遅らせられる(30~60日後)ことも、メリットとして数えられるでしょう。 2019年8月時点で自動車保険のクレジットカード払いに対応中の保険会社は以下の7社です。 ・損保ジャパン ・アクサダイレクト生命 ・SBI損保 ・三井住友海上 ・ソニー損保 ・東京海上日動 ・あいおいニッセイ同和損保 ここでは、 自動車保険料の6つの支払い方法や、自動車保険料を支払う3つのメリットと2つのデメリット。 上記の7社の 自動車保険料のクレジットカード払いへの変更方法とキャンペーン、自動車保険におすすめの高還元率クレジットカードを3枚選んで紹介します。 自動車保険料のクレジットカードを含む6つの支払い方法 自動車保険料は、以下の6つの支払い方法から選ぶことができるようになっています。 保険料に応じた銀行の振込手数料がかかります。 中には振込手数料が無料になるケースもあるようです。 セブンイレブンでは電子マネーnanaco(ナナコ)、ミニストップでは電子マネーWAON(ワオン)での支払いもできます。 電子マネーのポイントは付与されませんが、クレジットカードからチャージした分のポイントが貯まります。 コンビニ(電子マネー) チャージでポイントが貯まるカード セブンイレブン(nanaco) ・リクルートカード(還元率1. 5%) ・Yahoo! Japanカード(還元率0. 5%) ミニストップ(WAON) ・イオンカードセレクト(還元率0. 5%) ・イオンカードWAON一体型(還元率0. 一括払いの他、分割払いが選択可能です。 自動車保険をクレジットカードで支払う3つのメリット 自動車保険をクレジットカードで支払うことで、次の3つのメリットが得られます。 自動車保険料に応じたポイントが貯まる 自動車保険をクレジットカード払いにする一番のメリットが、保険料に応じたポイントが貯まることです。 銀行振込や現金払いでは、ポイントそのものが存在しません。 自動車保険料の支払いをうっかり忘れることがない 自動車保険料は、指定された支払日から遅れてしまいますと、その間に事故や故障が起きた場合、補償が受けられません。 特に7等級以上の契約の場合、等級そのものが無くなってしまう危険性もあります。 クレジットカード払いであれば、保険料の支払いをうっかり忘れてしまうことがありません。 実際の自動車保険料の支払日を遅らせることができる(一括払い) 自動車保険をクレジットカードで支払った際には、実際の支払日(口座引き落とし日)が30~60日後に遅らせることができます。 特に一括払いのタイミングと冠婚葬祭や大型連休などが重なった際に、思わぬメリットとなるかもしれません。 自動車保険をクレジットカードで支払うことによる2つのデメリット 自動車保険のクレジットカード払いでは、保険料に応じたポイントが貯まるなどのメリットがある一方で、以下の2つのデメリットも存在します。 分割払いやリボ払いは自動車保険料が割高(獲得ポイント<金利手数料)になりやすい 自動車保険料をクレジットカードで支払う際、一括払いの他、分割払いやリボ払いが選択可能です。 分割払いやリボ払いは、月々の支払金額を緩和させるメリットがある反面、支払回数が増えれば増えるほど、金利手数料の分、自動車保険料が割高(獲得ポイント<金利手数料)になりやすいのでご注意ください。 ポイントの恩恵を十二分に享受するためにも、一括払いまたは2回払いをおすすめします。 自動車保険のクレジットカード払いに対応していない保険会社や商品もある 自動車保険のクレジットカード払いは、すべての保険会社で受け付けているとは限りません。 カードや保険商品の種類によっては、カード払いが適用されないことも考えられます。 あらかじめお手持ちのクレジットカードが、自動車保険の支払いに対応していることを確認した上で、契約に踏み切るのもひとつのやり方です。 後ほど紹介する7社は、すべてクレジットカード払いに対応しています。 自動車保険をクレジットカードで支払うための3つの条件 自動車保険をクレジットカードで支払うためには、次の3つの条件をクリアーする必要があります。 カードの不正利用を防ぐ目的があるためです。 例えば夫が契約者の場合、妻が夫名義の家族カードを所有していれば、家族カードによる支払いも可能です。 損保ジャパン 損保ジャパンの自動車保険は種類が豊富です。 以下の表にまとめました。 保険の種類 保険の内容 THE クルマの保険 個人用自動車保険(任意保険) 自賠責保険 自動車の所有者に義務付けられている保険 一般自動車保険SGP 法人向けの自動車保険(任意保険) バイク保険 バイクの任意保険 自賠責保険 バイクの所有者に義務付けられている保険 インターネット契約サービス 「i自賠」 バイクの自賠責保険(250cc以下) 乗るピタ! 家族や友人などから自動車をレンタルする際に加入できる保険(12時間から) ドライバー保険 レンタカーなどに適用可能な保険 契約途中でクレジットカード支払いに変更する方法 契約更新時に口座振替などからクレジットカード払いに変更することが可能です。 安全運転割引:自動車保険の契約前に、スマートフォンアプリ「ポータブルスマイリングロード」をインストール後、アプリによる運転診断を一定期間行った6等級または7等級の新規契約者が対象となる割引制度です。 最大20%の自動車保険料の割引が受けられます。 アクサダイレクト生命 自動車保険はライフスタイルごと8つの要素に応じた保険料の設定が実施されます。 最大20,000円のインターネット割引 ・アクサダイレクト自動車保険またはバイク保険の新規契約者が対象です ・年間保険料に応じた最大20,000円の保険料の割引が受けられます SBI損保 契約者の所有する車種など、ライフスタイルごとの保険料の設定ができます。 ・運転免許証(ゴールド免許なら最大20%割引) ・契約者のみ運転(最大8%割引) ・契約者と配偶者が夫婦で運転(最大7%割引) ・同居の家族だけが運転(最大1%割引) ・AEB(衝突被害軽減ブレーキ)装置の搭載車への割引 ・休日ドライバーへの割引 ・運転者の年齢区分による保険料を設定 ・記名被保険者の年齢区分による保険料の設定 ・ノンフリート等級 ・事故有係数適用期間(0年から6年) ・所有する自動車の車種や形式 契約途中でクレジットカード支払いに変更する方法 銀行振込やコンビニ払いであれば、SBI損保サポートデスクへの電話連絡にて、クレジットカード支払いに変更することが可能です。 保険の種類 保険の内容 GK クルマの保険 家庭用自動車総合保険(任意保険) はじめての自動車保険 個人用自動車保険(任意保険) 自賠責保険 自動車の所有者に義務付けられている保険 GKクルマの保険・ドライバー保険 レンタカーなどに適用可能な保険 1DAY保険 家族や友人などから自動車をレンタルする際に加入できる保険(24時間単位) 契約途中でクレジットカード支払いに変更する方法 契約途中で支払い方法をクレジットカード払いに変更する際には、保険証券に記載されている取扱代理店に連絡をすることで対応してもらえます。 ソニー損保 事故受け付けのスピーディーさとロードサービスの多さ。 提携施設でのサービスや優待も。 ・事故解決サービス(24時間365日) ・日本全国9700ヶ所のロードサービス ・走行距離ごとに保険料を算出 ・提携施設(ホテルやレストランなど)での契約者優待サービス ・1年間無事故無違反の新規契約者にはネット割引との合計で12,000円の保険料割引 契約途中でクレジットカード支払いに変更する方法 ソニー損保カスタマーセンターへの電話連絡にて、クレジットカード支払いに変更することができるようになっています。 電話がつながった時点で「5」をプッシュしてください。 電話番号:0120-919-274 受付時間:9:00~22:00(土日祝日も同様) 東京海上日動 賠償金、自信の賠償、車の賠償の基本保障の他、弁護士費用などあると便利な特約が付いたトータルアシスト自動車保険が人気。 保険の種類 保険の内容 トータルアシスト自動車保険 総合自動車保険(任意保険) ちょい乗り保険 家族や友人、レンタカー会社などから自動車をレンタルする際に加入できる保険(24時間単位) 自賠責保険 自動車の所有者に義務付けられている保険 TAP(一般自動車保険) 個人事業主向け。 事業用の自動車が対象の保険(任意保険) 契約途中でクレジットカード支払いに変更する方法 基本的には新規契約時の支払い方法から変更することはできません。 例外的に2年契約もしくは3年契約の場合、保険年度の始期応答日付より、クレジットカード支払いに変更することが可能です。 あいおいニッセイ同和損保 あいおいニッセイ同和損保の自動車保険「TOUGH(タフ)・クルマの保険」。 家族構成や車の使用状況に合わせた保険選びが可能。 ・24時間365日対応のロードアシスタンスサービス ・ロードサービス費用特約で契約者をサポート ・24時間365日対応の示談交渉サービス ・専用のドライブレコーダーで安全運転のサポート ・家族構成や自動車の使用状況に応じた補償 契約途中でクレジットカード支払いに変更する方法 契約途中でクレジットカード支払いに変更するためには、一度解約してから、再び新規契約を行うことになります。 自動車保険は高還元クレジットカードでポイント倍増!おすすめカード4選 ここからは、自動車保険の保険料の支払いにおすすめのポイント倍増!の高還元率クレジットカードとして、次の3枚を紹介します。 ・REXカード ・セゾンブルーアメックス ・dカード オリコカードザポイント は、年会費永年無料。 入会から6ヶ月間は2%のポイント還元率を実現するクレジットカードです。 ネットショッピングモール「オリコモール」の経由にて、利用金額の0. 5%分のポイントをプラス。 最大2. 5%のポイントが貯まるチャンスが用意されています。 貯まったオリコポイントは、500ポイントよりANAやJALのマイル、AmazonやUCカードのギフト券などと交換できるようになっています。 26歳以上の方は初年度の年会費無料、2年目以降は年会費3,000円(税抜)がかかります。 セゾンブルーアメックスのポイント還元率は0. 海外では2倍(1%)、24歳以下の方は「セゾンクラッセ」の登録後、海外の利用にて6倍(3%)のポイントを受け取ることが可能です。 貯まった永久不滅ポイントは、西友やセゾンポイントモールでの商品やサービスの購入代金の支払いに充てられる他、JALやANAのマイルへの交換や、日本株や海外の株式などに投資する選択肢もあります。

次の

コンビニ決済(収納代行)はクレジットカードで支払える?

自賠責保険 コンビニ クレジットカード

原付や軽二輪など、車検の無いバイクに乗っていると、ついうっかり忘れてしまうのが自賠責保険の更新です。 また、最近はバイク購入時でも、自分で自賠責保険加入の手続きをする方が増えております。 ここでは、簡単・手軽にできる、コンビニエンスストアでの自賠責保険への加入・更新方法についてまとめてみます。 1:自賠責保険の加入・更新ができるコンビニとメリット・デメリット 自賠責保険の加入・更新は、• セブンイレブン• ローソン• ファミリーマート• サークルKサンクス• ミニストップ 等の大手のコンビニエンスストアで加入・更新ができますので非常に便利です。 各コンビニに設置されているマルチコピー機や複合端末を使用し、加入・更新を行います。 また、メリットとしては24時間、即日で自賠責保険証明書(自動車損害賠償責任保険証明書)とステッカー(保険標章)が発行される事です。 自賠責の期限切れ間近でもすぐ加入することができます。 逆にデメリットとしては、ほとんどのコンビニが現金での支払い対応になりますので、クレジット決済を希望の方にとっては不便かもしれません。 (セブンイレブンだとnanacoカードでの支払いも可能) 2:コンビニで加入・更新できるバイクの自賠責保険 コンビニでのバイクの自賠責保険の加入・更新は• 軽二輪自動車(126cc〜250cc)• 原動機付自転車(125cc以下の原付1種、原付2種) となります。 そのため、小型二輪自動車(250cc超のバイク)の自賠責保険はコンビニでは加入・更新ができませんので、お近くのバイク販売店に相談するか、自賠責保険取り扱いの保険会社にて加入・更新をしましょう。 3:コンビニで自賠責保険に加入・更新に必要なもの• 自賠責保険料(前述のとおり、コンビニでは現金対応がほとんどになりますので、現金を用意しましょう)• マルチコピー機や複合端末に入力するための必要情報 具体的には、• バイクの種類(排気量)• 加入する保険期間(1年〜5年)• 加入する保険期間(1年〜5年)• ナンバープレートの番号• 車台番号• ナンバープレートが交付された都道府県等(使用の本拠地)• 契約者氏名• 電話番号• 郵便番号• 自賠責保険の希望開始日 が必要になります。 契約者ご本人ではなく、代わりの方が行う場合は、上記の必要情報を確認しておきましょう。 4:コンビニでの自賠責保険の加入・更新の流れ 1 前述の必要なものを用意しておきます。 2 各コンビニの複合端末もしくはマルチコピー機で必要情報を入力します。 セブンイレブンはマルチコピー機• ファミリーマートはFamiポート• ローソンとミニストップはLoppi• サークルKサンクスはKステーション となります。 各端末から、バイク自賠責保険の手続きメニューに入れますので、必要情報を入力します。 各端末の名称や操作方法に若干の違いがありますが、画面の案内に沿って進めていくので非常に簡単です。 サークルKサンクスの店舗でも、ファミリーマートのFamiポートが設置されている場合がございます。 ) 3 必要情報の入力が終了すると、「申込券(払込票)」が出力されますので、レジに持っていき、自賠責保険料の支払いを行います。 4 ここから、コンビニよって流れが異なりますので注意が必要です。 ローソン・ファミリーマートの場合• 自賠責保険のステッカー(保険標章)• 自賠責保険証明書(自動車損害賠償責任保険証明書)• 自賠責保険のしおり を受け取ります。 セブンイレブン・サークルKサンクスの場合• セブンイレブンとサークルKサンクスの場合は、自賠責保険料をレジにて支払った後に、マルチコピー機に行き、自分で自賠責保険証明書を印刷します。 保険料の支払いを済ませ、自賠責保険を印刷せずに帰らないように注意しましょう。 5 自賠責保険証明書に記載されている内容に間違いがないか確認をし、ステッカーをナンバープレートに貼り付けたら終了です。 5:コンビニでの自賠責の便利なサービス セブンイレブンの場合は、事前にネット予約ができるサービスを展開しています。 ご自宅のパソコンで必要情報を登録しておくと、コンビニでの手続きが簡素化できて便利です。 (インターネット上で完結するわけではなく、コンビニでの店頭手続きは必要になります。 ) 6:コンビニでのバイク自賠責保険の加入・更新のまとめ コンビニでの自賠責の加入・更新は非常に便利で簡単です。 しかしながら、自分で必要情報を入力したり、ステッカーや自賠責保険証書の発行に関しては、経験の浅いアルバイト店員さんが行う場合もあります。 そのため、手続き終了後は必ず、• 自賠責保険のステッカー(保険標章)• 自賠責保険証明書(自動車損害賠償責任保険証明書) を受け取ったか、また、記載内容に間違いがないかの確認をしましょう。 また、バイクの自賠責保険は加入が法律で定められており、自賠責保険は「自動車損害賠償保障法第5条」において加入が義務となっている「強制保険」です。 自賠責保険に未加入でバイクに乗っていると、「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」の罰則、また「違反点数が6点」と定められておりますので、加入漏れ、更新忘れにはくれぐれも注意しましょう。 罰則のみならず、自賠責保険未加入で事故を起こしたときには、取り返しがつかない補償が発生することもあります。 自賠責保険の加入漏れ、更新忘れにはくれぐれも注意してください。 記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

次の